• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

MOLEの愛車 [スバル レヴォーグ]

整備手帳

作業日:2017年9月2日

[VM4A]エンジンカバー修理

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度
作業時間 3時間以内
1
2週間前にエンジンカバーを外した際、前から見て右側のピンを折ってしまいました。
折った例がよくみんカラに出ていたので注意していたのですが。
3年経過した劣化もあると思います。
2
接着剤では弱いので、ビス留めします。
まず、折れたピンに3.5mmΦの穴を開けて、M4のタッピングビスを入れてみます。

穴は緩くならない様、3mm→3.2mm→3.5mmと少しずつ拡げていきました。
3
家にあった0.5mm厚のアルミ板を現物合わせで曲げて土台を作ります。
ここにも4mmΦの穴を開けました。
実際には、手前の穴を開け、カバーに取り付け、手前の穴に合わせてカバー側と奥の穴を貫通させ、位置が合うようにしました。
最終的には、奥の穴は上に少し拡げています。
4
土台に立てるピンの位置が重要です。
これがずれると、嵌まらないので。
破片の形状から、元の位置を探ります。
私はもう一つの破片を誤って捨ててしまったので、ちょっと苦労しました。
5
位置が決まったら、セロテープの粘着面を上にして固定し、その上に位置を合わせたピンを載せ、位置を測ります。
(セロテープが指紋だらけですみませn)
6
土台を取り付け、位置をケガキます。
写真の方向で、
 上下;全体24mmの上から10mm
 左右:左から9.5mm

ここは微調整ができる様、4.5mmΦの穴を開けました。
7
ピンは割れた部分=ベースの板厚+アルミ板の厚さ0.5mmの分をヤスリで削り、ます。実際には、1mm位長いと思います。

そして、6で開けた穴にピンを取り付けます。
まだ、緩めにしておきます。
8
アルミ土台をビス/ナットで固定し、ピンは裏をオフセットドライバで固定しながらピン側を回して締め付けます。
これで完成、位置もバッチリでした。

[9/2 23:32追記]
写真手前のビスの所には、その左右と同様に斜めの補強が入っていますが邪魔なので、切り取りました。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

エンジンルームの錆の駆除

難易度:

ZERO SPORTS ベルトプロテクター取付

難易度:

AWDエンブレム取付け

難易度:

純正流用カバー/プチ整形加工♪

難易度:

クランク室減圧

難易度:

D型用ダクトインナーフロントフード交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2017年9月3日 0:22
これはマメなことです(*^o^*)
自分なら新しいの買っちゃう。
こういう所見習って節約しないと(^_^;)
コメントへの返答
2017年9月3日 0:30
今日、他のパーツを注文しちゃったので、代わりに節約しないと と思いまして。
あと、「壊したから」と注文するのが恥ずかしいっていうのも。

プロフィール

レガシィ誕生から25年。 レヴォーグとして生まれ変わりました。 この25年のうち、3台、17年、レガシィと共にしました。 2014年7月、第二世代との付き合...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

ダイレクトアーシングシステム取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/13 06:46:55
USB電源ユニット追加 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/20 07:33:55
メーカー・ブランド不明 ABS樹脂 ハニカムメッシュグリルネット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/07 07:33:41

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
2014/1/4に注文してちょうど半年、2014/7/4にようやく納車。 早いもので初回 ...
マツダ MPV マツダ MPV
子供をチャイルドシートに乗せるのに、スイングドアだと狭くて不便だったので、両側電動スライ ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
アコード(3代目/3.75年)→インテグラ(2代目/3.5年)→レガシィ(BF/6年)→ ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
初めてのSOHC, 初めてのAT, 初めての千葉県ナンバー 初めてづくし。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.