スバル レヴォーグ

スバル レヴォーグ

ユーザー評価

4.4 ( 329 件)

ユーザー登録台数

6,099

本体価格

新車
-
中古
129.8万円399万円

( 605 件)

レヴォーグの買取情報を調べる

※新車価格はメーカー発表当時の価格です

  • スバル レヴォーグの特長

    スバルは新型ステーションワゴンのレヴォーグを2014年6月20日に発売した。 レヴォーグは、スバルがかつてのレガシィツーリングワゴンの再来を狙って開発したモデル。インプレッサの基本プラットホームをベースに、使い勝手に優れたワゴンボディを採用し、1.6、2.0Lの2機種の直噴ターボ仕様エンジンを搭載する。

    2016年7月21日には、最上級グレードとして「STIスポーツ」を追加した。 このモデルは専用デザインのフロントバンパー、フロントグリル、LEDフロントフォグランプを採用。さらに専用デザインの18インチアルミホイール、専用大型デュアルマフラーカッターを装着したほか、車体前後にSTIのオーナメントを装着。

    2017年8月には、D型に改良安全装備、走行性能、インテリアまで細部に手が入れられている。

    現行車はCVT専用だが、今後MT車の追加投入もあると噂されており、19年20年あたりがXデーになる可能性が高い。

  • スバルレヴォーグの人気のカスタムは?

    レヴォーグのカスタムと言ったら、第一候補に上がるのはマフラーだろう。 みんカラで人気の3商品を紹介しよう。

    第一に、STIスポーツマフラー。
    純正オプション品だけあり、アイドリングではかなり静かで、回すと程良い音が響くと装着者からは好評を得ている。

    続いてHKS。
    ハイパワースペックLのマフラーエンドには、ブラックステンレス加工が施され、引き締まった印象を与えるマフラーで、100件以上のレビューがあがってきている。

    最後にガナドール。
    Vertex sportsの特長は、ブルーグラデーションに輝く太い口径テール。 これにより、レヴォーグのリヤビューをさらにレーシーに演出すると評される。

  • おすすめ記事

    車両盗難から愛車を守る ...

    MPD-JAPAN

  • おすすめ記事

    今の室内で満足していま ...

    SecondStage

  • コールドスタートの時だけヒューンと30秒くらい音がする。turboの音のようですが・・。皆さんも同じですか? [もっと読む]

    2018/05/19 12:31 mitiaki

  • 2000ccのブースト圧

       回答数: 2

    [その他]

    バッテリー上がりから 加速がいまいち ブースト計表示でピークを見たら 1.31kpa 以前は 1.55〜1.56くらいは いっていたような? 私の勘違いですか? [もっと読む]

    2018/05/16 21:22 naos7

  • ヘッドレストについて

       回答数: 2

    [その他]

    レヴォーグに乗って1年になりますがかねてから疑問に思っているのですが 前席後席ともヘッドレストを上げると一番高いところ、まるでろくろっ首用の高さにしか止らないのですが、これは私の車だけなのでしょうか? 今まで乗っていた仕事のバンや軽でさえ、2段くらいの調整は出来るのにどうも納得がいきません。何か特 ... [もっと読む]

    2018/05/08 11:39 gogoek

一緒に見られている車種

 

 

みんカラを始めよう!

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース

みんカラ facebookページ みんカラ twitter