• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ri-co父のブログ一覧

2018年08月11日 イイね!

納車ツー① 大渋滞と濃霧に見舞われて💦

納車ツー① 大渋滞と濃霧に見舞われて💦先月、車仲間のt1038さんから、『セカンドカー納車』の報を頂いた。互いにバタバタの日が続いたものの、やっと日程調整がつき、お披露目の為の納車ツーリングを開催した。

参加は、主役のt1038さん、のりさん、yagiちゃんさん、RedZoneさんに私。まぁ、いつものメンバー(笑)。








いつものように、早朝4時に自宅を出発するも、普段と様子が違う。拙い! 帰省初日、渋滞どピーク。すっかり頭から漏らしてた(大汗)。






ナビの誘導に任せ、既に大渋滞中の高速を避け、下道で厚木まで走り切り、厚木西ICから小田厚へ上がり、ターンパイクまで。途中、箱根山を見上げると、不穏な雲群…。

何と、自宅からの所要時間は、2時間15分。15分も皆さんを待たせてしまう始末。やっちまった💦。







既に、ターンパイク料金所もゲート通過の車両が列を成している。挨拶を済ませ、即スタート。のりさんから、「もう一般車と混載なので、いつもの熱海峠まで各々安全に走り切りましょう」、との無線。ホント、日程調整間違った!





ターンパイクのヒルクライム。いつのようにウォームアップを兼ねて、朝一の調子観で思い切り踏んでスタート。が、しかし、即前走車列に追いつき、スロー走行。何と、20㎞/hで車列を引っ張る軽トラ。平生なら、難なくパスするところが、一般車両を交えたトレイン走行。ままならず、ストレス走行を強いられる。その内、雨模様に変わり、大観山では濃霧発生で視界が乏しい。







熱海峠で一息ついた後、伊豆スカイラインで韮山まで走り、富士見パークウェイで西伊豆へエスケイプする事に。富士見パークウェイでは、前走の92M3が低重音の排気を響かせ、路面を蹴散らしながらどんどんコーナーをクリアして行く。ダウンヒルは車重の軽いB3sの方が有利な筈だが…。







いつものように函南町を抜け、伊豆半島西岸をなぞるように南下し、お楽しみのK127のクネクネで、達磨山高原キャンプ場の駐車場まで。









此処で、t1038さんからニューカーAMG A45のキーを渡され、躊躇なくドライバーズシートへ(笑)。
2Lツインターボ。そのイメージとは全く違い、モリモリ出てくるパワーと、ブリッピングでパンパンと轟かせるレーシーな排気音。加えて4WDユニットが強烈に前方へ車体を押し遣る推進力、屈曲コーナーではブレーキング、ステアを入れるとノーズがスゥーと入っていく感じ。独り「なんじゃこりゃ」、を連呼しながらのテストドライブをさせて頂いた(恥)。
そう言えば、昨年C205/C63エディション1を乗った時に感じたイメージを思い出した。恐るべしAMG。ただ、アナログ人間の自身は、出来過ぎの高性能車であるが故、どの位まで車が踏ん張ってくれるのか、メッセージを受け取り難んだろうなぁ、等と…。まぁ、極限走行が出来る裁量も無きゃ、そんな車も所有出来ない自身にとっては、関係の無い話(涙)。
しかし、素晴らしい車に試乗出来た事を感謝したい(礼)。








リスタート後の西伊豆スカイラインは、濃霧+完全ウェット。視界は数メートルと思しきコンディションで、此処で本日のツーリングは the end!












ドライブ走行に切替え、いつものように西天城峠牧場でソフトクリーム、松崎まで下りて美味い干物定食を頂いた後、解散。

今回は、折角の納車披露ツーリングでありながら、渋滞、そして遅刻、濃霧と少し残念な内容となった。ただ、いつもの通り、気心知れた仲間と車を通じた楽しい時間を堪能出来た。感謝!

参加の皆さん、お疲れ様でした。次回、又行きましょう。
t1038さん、又乗せてください(爆)。









世間は、すっかり夏休み、そしてお盆だった。
Posted at 2018/08/11 20:23:41 | コメント(11) | トラックバック(0) | クルマ
2018年07月29日 イイね!

安東アナ、続…(笑)

安東アナ、続…(笑)先日書いた、おぎやはぎの番組以降、我が家のブルーレイの録画メニューには「安東アナ」のワードが(笑)。
日曜の夕方には、稼働する筈のないレコーダーが起動。何だっけ、って、即再生。
最近、スタッフの人間力で最高の番組作り、ヒットショーばかりのテレ東の「車あるんですけど…?」に出演。「一番やりたい番組です」とのコメントでスタート。前にも聞いた気がする…💦。



どうやら、この番組は、車の無い人に、車を貸してあげたらどう使うか、との企画らしい。車離れが進む現代において、流石テレ東!。

今回、番組が用意したレンタカーはトヨタの86(番組スポンサー)。MTが好きだ、と言いながら、いきなり車のスペックを話し出す始末で、ナレーターコメントは引き気味!。


「良いぞぉ」って、内心想いつつ観進めると、「ヤビツ峠へ走りに行きたい」、と。サブ演者の狩野英孝が、リクレエーション的なドライブ要望を出すと言う、ミスマッチな取り合わせが、面白過ぎ。


箱根に入り、美人女将の店(いろり家)でグルメを楽しみ、ラストはターンパイクを走行する、と言う内容。
自身に置き換え、無性に親近感が沸く。

只々、『車に関する番組には専属で出たい』、と標榜する安東アナから目が離せない(爆)。
Posted at 2018/07/29 20:14:34 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ
2018年07月21日 イイね!

箱根、伊豆 夏休みおとなのツーリング

箱根、伊豆 夏休みおとなのツーリング夏休みに入ったばかりの今朝、そそくさと起きだし、いつものようにいつもの時間に間に合うよう、いつもの場所へ向かう。
世間はやはり忙しいらしく、途中の道筋は行楽地へ向かうファミリーカーで混んでいる💦。









順調に走り、程なく予定の集合場所へ到着。










いつもの時間になり、いつものようにターンパイクを駆け上がり、椿ライン、箱根峠から熱海峠まで。
ノンストップがいつもの決まり。小田厚から見えた靄は、此処では濃い霧がかかるコンディションでハーフウェット。加えて、いつもより先行する一般車両が多い為、スロー走行を余儀なくされる。
伊豆スカイラインのゲートを潜る車両も多く、早々に韮山から富士見パークウエイへエスケイプし、西海岸へのルートを選択。






K127も、先行する一般車両の恩恵(爆)を受け、スロー走行。そんな中でもE92 M3だけは輝きを放ち、BMW&ポルシェの車列を先行し、グングンと引っ張り上げてくれる(笑)。
程なく、達磨山レストハウスの駐車場まで。
途中で道を譲ってくださったバイカーの方から、「良い音奏でてましてね。ヘルメット越しでも、十分なサウンドでした」と。いやぁ、嬉しい言葉。聞くと、既に西伊豆を走破され、今から帰宅の途へ。扱う道具の差はあれど、それを楽しもうとする心が一致し、少しの会話でも交わせた事の幸せを感じれたひと時となった。






小休止の後、いつものように西伊豆スカイラインを南下し、いつもの場所で休憩し、いつもの潤いを得て、そのまま下界へ。
K410は、46のステージ! さぁ、どうぞ、とのりさんの発声に乗せられ、車列を引っ張る。
いやぁ、最高!






締めは、お決まりの干物定食。皆さんは、揚げ物を食され、此処で解散。

暑い夏の日の朝、こうして気心知れた仲間と声掛けあい、少しの時間だけでも互いに好きな事を共有出来た事に幸福を感じる。又、機会を変えて、集いたいと感じた。








食後はさっさと撤収。渋滞前に帰宅する、正に大人の才覚による大人のツーリング。
仲間の皆さん、又ご一緒しましょう!




Posted at 2018/07/21 19:22:08 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ
2018年07月07日 イイね!

もう一度会いたい車

もう一度会いたい車おぎやはぎの「愛車遍歴」。今回のゲストは、元TBSアナウンサーの安東さん。千葉の知り合いから、近くに住んでて、相当な車好き、との触込みがあった。

以前も、この番組について書いた事がある。その時はモト冬樹さん。アルピナを複数台乗り継ぐ超マニアとして、ニコルの担当から聞いていたので、楽しみにして観た記憶がある。
がしかし、その内容は…。コメントの端々に、にわか感満載💦。 期待に反して、ホントがっかりした想い出がある。

この番組、車よりゲストの経歴を面白可笑しく紹介する内容だとの印象に変わり、殆ど観ていなかった。

先日、安東さんがB3カブリオと一緒に映る番組CMを観た。期待薄だったが、一応チャンネルチェック(笑)。







この方、ホントに車好き!
「余りロールせずにコーナーをクリアしていくのがアルピナマジック…」等と。ロールするでしょ、等と突っ込みながら視聴。不覚にも、すっかりノメリ込んでしまった。

E36B3カブリオ、E46B3カブリオ、E46B3sカブリオの車歴。
いやぁ、何か嬉しかったなぁ。





余り好きな印象の人ではなかったので、余計に(爆)。
もう一度会いたい車   アルピナB3sカブリオ…。
Posted at 2018/07/07 22:42:44 | コメント(10) | トラックバック(0) | クルマ
2018年07月02日 イイね!

合同タイヤテストツーにダマ参!

合同タイヤテストツーにダマ参!のりさん、ともひろさん。
今回、タイヤを換装されたらしく、合同でそのテストを兼ねたツーリングに行く、との報。
仕事との兼ね合いで参加調整していたが、目途がたった。よし!
が、前日の情報では、相当な台数が集合しそうな気配。やっぱり止めるか…。

翌朝、寝床からしっかりと起きだす自身に笑いが出る(汗)。
表明せず、黙ったまま参加。








中央道から圏央道、小田厚に入り、いつもの集合時間には早過ぎる現実を確認。止む無く、平塚PA
で時間調整。それにしても、オジサンの朝は早過ぎたらしい(大汗)。
頃合いを見て出発。
いつもの集合場所へ続々と集まる、いつもの面々に、テンションも上がって。

考えてみると、B3sでこのメンバーと走るのは初。我B3sとの相性は勿論、他車比較でどのくらい走れるものか、丁度良い機会となった。









いつものようにターンパイクを駆け上がり、大観山から椿ラインで箱根峠を経由して、熱海峠まで。
生憎のウエットの路面に加え、濃霧で前後のフォグを点け安全に留意しながらの走行。
M4を追いかけ、991ターボSに突き捲られながらの走行。おいおい!









少しの休憩を経て、伊豆スカイラインへ入線。韮山峠から富士見パークウエイに進路を変え、伊豆の国市街地を抜けて、西伊豆海岸線のK17へ。

其処からいつもの達磨山をめざし、K127へ。
タイヤテスト、と表明していたのりさん、脚のセッティングも決まってきているらしく、超ハイペース。続くM4 cloud5さんも負けじと食らいつく。強烈な勢いで駆け上がるヒルクライムのシチュエーション。ノーマルの我B3s、何故かクワイフのLSDを装着するお陰で、効率的に路面を掴んで、屈曲の登りコーナーをクリアしていくが、徐々にマージンが広がる始末。うーむ、言葉が出ない。
それにしてものりさん、富士見パークウエイの下りと言い、正に人馬一体。良い状態にあることを実感出来たに違いない。









達磨山で暫しの休憩。
リスタート後は、西伊豆スカイラインでいつもの西天城高原牧場まで。
K127で突き捲られストレスの溜まるターボSを自由に放つべく、この区間は殿と決め込んだ。
そう言えば、このメンバーでのツーリングでは、ここが正規ポジションだった筈。すっかり、自身を見失っていた(笑)。
いつものように乾いた喉を癒すべく、オジサン&ソフトクリーム。絵がマンネリ化してきた為、今回は割愛。

よし、気分を変えて、松崎までのK410は、気合を入れ直して!
車列を引っ張るのりさんの真後ろに付き、後を追う。屈曲のダウンヒル。加えて1~1.5車線区間も多いこの走路。ブラインドも多く、対抗車に留意しながらと、前走は気遣いが多い。にも関わらず、良いリズム・ペースでコーナーをクリアしていく92M3をニヤケながら追走していたのはナイショの話。
ホント、乗れてるわぁ、この人…。








いつものように此処へ入店。いつもと違う干物定食を注文。やっぱ、干物だねぇ。
美味い!







此処で解散。
帰路も数台で山へ登ってから都内へ。

楽しいツーリングとなった。


今回のツーリングで感じた事。
LSDは兎も角、脚のストロークの長さから、やはり純正の脚であるB3s。前回、アルピナ改認定委員会会長職を辞する発言をしてしまったが、叶えば元鞘に…。
如何なものか(爆)。








ご参加の皆さん、お疲れ様でした。
又、行きましょう!












Posted at 2018/07/02 07:48:05 | コメント(11) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「@HAMGさん、不可抗力って、最近何が原因か恐ろしいものが有ります。私も最近車移動多いですが、まぁびっくりするようなドライバー多いです。警察の取り締まり、って、覚束ないドライブしてる車両も対象にすべき、と思料する日々です。 」
何シテル?   08/21 18:12
大き過ぎのボディに少々困惑(笑)。 でも、速い! いやいや、超速い!
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ファン

29 人のファンがいます

愛車一覧

BMWアルピナ B7スーパーチャージ BMWアルピナ B7スーパーチャージ
大き過ぎのボディに少々困惑(笑)。でも、速い!
BMWアルピナ B3 S BMWアルピナ B3 S
スペシャル仕様の個体。現在でもグッドコンディション。 此れから先の付き合いが、楽しみでし ...
BMWアルピナ B10 リムジン BMWアルピナ B10 リムジン
日常の足として扱い易く快適で、且つ踏めば速い。シーンにあった走りを高い次元で叶えてくれま ...
アウディ S5 (クーペ) アウディ S5 (クーペ)
出物の素晴らしいサブカーに出会いました。低走行で、内外装も良好なコンディションです。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.