• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Kei Satoのブログ一覧

2020年04月10日 イイね!

2015年アメリカ45日間の旅41 Route 66の中間地点に到達

全長3755㎞に及ぶRoute 66。
その中間地点はテキサス州のAdrianという小さな町にある。

町といっても人口はたったの150ほど、たぶん大半の人は通り過ぎるだけ。
Route 66の中間というトピックがなければ、名前すら忘れ去られていたかもしれない。

もっともRoute 66を材料としたブランディングが始まったのは、1995年からとの記録あるので歴史としては古いワケじゃなく、過疎を止めるための町おこしだったのかなと想像。



初めて訪れたころは『WELCOME』の看板しかなかった。
どうやらインスタ映え(笑)なポイントになっているらしく、右側の見切れている場所にはカメラを置くための台まで設置、個人的には昔の質素なほうが好みなんだけどなぁ。



コッチの看板は補修もされず朽ち果てていくまま。
Chicagoまで1139マイル、同じくLAまで1139マイル。



Adrianで唯一といえる名所は看板の反対側にあるカフェ。
Route 66の中間地点であることを示す、その名も『ミッドポイント・カフェ』だ。
オープンは1928年と古いが当時は名前も異なり、何度かオーナーが変わったり隣にアパートができたり、100年に迫る歴史のなかで色々な出来事がありつつ現在に至っている。



このときは冬季の休業期間中。
確か最初に行ったときもスタッフはいたけど棚卸しか何かでお店は休み、でも外で写真を撮っていたら中に入れてくれ、コーヒーをご馳走になったり手厚く歓迎してもらった。



このロードサインとか上の白線も昔はなかったはず。
願わくばコレ以上ごちゃごちゃせずシンプルでいてくれますように(笑)。



隣にあるサンフラワー・ステーション。
ミッドポイント・カフェのオーナーが経営していたが、コチラもカフェを手放した2年後に売りに出したらしく、現在どうなっているのか検索してもイマイチよく分からない。



ボディ全体に訪れた人のメッセージが記されたトラック。
初訪問のとき確か右のリヤフェンダーあたりに何か書いた記憶がある。


なおAdrianはニューメキシコとの州境に近い町。
州をまたぐゴーストタウンGlenrioを抜け、ニューメキシコ州を目指すとしよう。
Posted at 2020/04/10 13:48:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2020年04月09日 イイね!

東北660選手権 5/6は中止で6/28を2レース制に変更


新型コロナウイルスの影響は各方面に及んでおりますが……。
SUGOより連絡があり5/6の東北660選手権・第1戦は中止となりました。

ま、こんな状況だから仕方ないといえば仕方ない。
ただ今年は東京オリンピックやら何やらの影響があり、ただでさえスケジュールを確保するのが難しく、日程を変更しての開催じゃなく中止というのが非常に残念でなりません。

やっぱシリーズは4戦くらいないと盛り上がらないですモンね。
というワケで6/28のエビスを第1戦&第2戦の2レースに変更しました。

エントリー料金は据え置きで練習走行、公式予選の時間はそのままの予定。
第1戦は通常どおりの手順で進行し決勝レースの結果を第2戦の予選として扱います。

過去に何度か行なった2ヒート制では第2レースのポイントを少なめにしましたが、今回は『2ヒート』ではなく『2レース』なのでポイントもフルに与えられるということです。

ただ決勝の周回数を少し減らすかもしれません。
そのへんはタイムスケジュールを組んでから改めてアナウンスします。

ちなみにスポーツランドSUGOもエビスサーキットも、施設側が主催するイベントは軒並み中止になっているようですが、一般のスポーツ走行は通常どおり行なわれています。

状況が極端に悪化するようなら別だけど、現時点では第2戦は開催する方向です。

なお9/21に予定していたSUGOの特別戦、コチラは日程が変更される可能性があります。
いずれにせよ何か決まりしだい告知するのでお待ち下さい。
Posted at 2020/04/09 08:22:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2020年04月08日 イイね!

2015年アメリカ45日間の旅40 本家本元! キャデラック・ランチ

テキサス州のRoute 66で最大のハイライト。
魅力的なスポットは多々あれど、知名度でいえばココがダントツ。
それがAmarilloの中心部から少し離れた場所にあるキャデラック・ランチだ。

インターステート沿いということもあり、とにかくいつ行っても観光客がたくさん。
今回は天気が悪いせいかまだまだマシなほうで、この前年は夜明け前に行ったにも関わらず、すでに10人ほどのギャラリーがおり、人気の高さを改めて思い知らされた記憶がある。



10台のキャデラックを地面に突き刺した姿はなかなか壮観。
Amarilloはヘリウムガスの採掘量が世界トップクラスで、それで富を築いたStanley Marsh Ⅲなる人がアーティストを支援し、1974年に制作されたパブリック・アートなんだとか。
当初はもう少し市街地に近かったけど、1997年に今の場所へ移設されたそうだ。



目を引くのはキャデラックだけじゃなく色とりどりの落書きも。
コレは違法なイタズラじゃなく『公認』だったりするから面白い。
訪れるたび何かしら変わっているのも含めてのアートなんだろう。



埋められたキャデラックは1949〜1963年式とバラバラ。
Route 66をテーマにした映画『カーズ』では、街から見える山がキャデラック・ランチのカタチをしていたけど、テキサスに限らずRoute 66を代表するランドマークのひとつ。



入り口はこんな感じの回転ゲートになっている。
看板に書いてあるとおり使い終えたスプレー缶などゴミは持ち帰ること。


いま調べたら2019年、つまり昨年に火災で1台がダメージを受けたらしい。
こんな場所で自然に火が起きることは考えられないから放火なんだろうか。
乾燥しており枯れ草なども多い場所だけに大ごとにならずよかった。
Posted at 2020/04/08 11:36:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2020年04月07日 イイね!

2015年アメリカ45日間の旅39 Route 66名物! 72ozステーキ

バグ・ランチの次に目指すは本家キャデラック・ランチ!
距離は割と近く移動の時間もかからないが、その途中に必ず寄りたいスポットがある。
Route 66沿いにあるレストランのなかでも、高い知名度を誇る『ビッグ・テキサン』だ。



テキサス州のRoute 66はインターステートと同化した区間が多い。
なので移動も楽チンでバグ・ランチからキャデラック・ランチまでは約30分。
それにしても不安になる運搬方法、一刻も早く横を通り過ぎたい(笑)。



ビッグ・テキサンはレストランとしてはかなりの大型店。
店舗の前に置かれた巨大な牛のオブジェ、そして誇らしげにはためくテキサス州旗。
テキサスに抱くイメージを体現したようなお店で入る前からワクワクする。



同じく店の前にある『BIG TEX-REX』なる恐竜のオブジェ。
下の案内板を見るとオープンしたのは1960年というから今年で60周年か。
かつてはRoute 66で今はI-40沿いという立地もありいつも結構な混み具合だ。



この店を有名にしたのは名物の72ozステーキ。
日本人に分かりやすく換算すると約2.1㎏で、サンプルを見ただけで圧倒される大きさ。
大食い店によくある方式で決まった時間で食べれば料金は無料、ただし肉だけじゃなくサラダやらパンやらシュリンプカクテルも込み、食べ切れなければ重量と同じ72ozを支払う。



当時のレコードホルダーはなんと右側の女性。
72ozのセットをわずか4分58秒で完食し、2セットを14分57秒と書いてある(汗)。
常軌を逸した大食いの人にありがちだけど、体型を見る限りごくフツーなんだよね。
5年くらい行ってないので新記録が出たかどうか次はチェックしなきゃ。



店内にはバーとして使うスペース、そしてギフトショップもある。
その一角で見つけた本物のガラガラヘビ、紫外線のライトでめっちゃ気持ちよさげ。


なおレストランの隣には系列店のモーテルと馬の宿泊施設まで併設。
モーテルは何度か泊まったことがあるけど、ベッドやシーツや扉など部屋のいたるところに、テキサスの象徴であるローン・スターがあしらわれとってもいい雰囲気だった。
確か宿泊者にはビッグ・テキサンで使える朝食の割引券がもらえたような。

このときのランチは当然72oz……ではなく、16ozのリブアイをチョイス。
それでも約450gだからサイドメニューと合わせれば相当な量だけどね。
Posted at 2020/04/07 10:27:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2020年04月06日 イイね!

2015年アメリカ45日間の旅38 やはり二番煎じは当たらない?

Route 66で有名なランドマークを3つ挙げるとしたら?
旅をした区間や思い入れがある場所は人それぞれだと思うけど、確実にランクインするのがキャデラックを地面に突き刺した、テキサス州はAmarilloにあるキャデラック・ランチだ。

……が、ソッチの話をするのは次かその次。
今回はキャデラック・ランチを模倣して作ったバグ・ランチを。

場所は本家キャデラック・ランチがあるAmarilloのすぐ近く。
Conwayという市町村に含まれない小さなコミュニティで、Route 66が現役だった頃は学校などもあったが、今はすっかり荒廃し2016年には3人しか住んでいないとのデータがあるほど。

そこに残されているのがバグ・ランチ。
本家が10台のキャデラックを使っているのに対しコチラはビートルを5台。
カブトムシやテントウムシの愛称で親しまれたビートル、つまりバグ(昆虫)のランチ(牧場)という意味だが、規模も知名度も二番煎じの宿命というべきかあまり高くはない。



でも個人的にはこの寂れた雰囲気がたまらなく好き。
むしろ観光客だらけのキャデラック・ランチより好きかも。
何しろ一度も他の人に遭遇したことがなく、目の前を走るクルマすらほとんどない。



モーテルやカフェの建物はまだかろうじて原型をとどめている。
もっとも天井は落ち床も穴だらけなので、2020年の今はどうなっていることやら。


色々な資料を読んでみると作ったのはガスステーションのオーナー。
2003年ごろまで営業していたとの説もあり、真実なら割と最近まで稼働していたっぽい。

もっとも近辺でイチバン大きい都市Amarilloは隣といっていい近さで、宿も飲食店もスーパーマーケットも充実しているのに、あえてConwayに泊まる人は少なかっただろうと思う。

ちなみにバグ・ランチの正式(?)名称はVWスラッグ・バグ・ランチ。
スラッグは『ナメクジ』を指す言葉、そう考えると急にグロテスクに感じてしまう(笑)。
Posted at 2020/04/06 08:58:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「2015年アメリカ45日間の旅41 Route 66の中間地点に到達 http://cvw.jp/b/446705/43892287/
何シテル?   04/10 13:48
こんにちは! あちこち飛びまわることが多いため、お友達とのコミュニケーション用にみんカラを始めました。 高3のときに免許を取得し、アルバイトで貯めたお金...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

東北660選手権 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/09/09 08:14:31
 
MOTORSPORT最前線! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/08/11 13:29:45
 
Twitter 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/08/11 13:25:55
 

愛車一覧

トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
吸排気系&ECUフルノーマル、足まわり&ブレーキ&LSDのライトチューン、快適装備満載、 ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
1台目のハチロク、前期3ドアAPEX(白/黒)。 自動車部で先輩のハチロクに乗せてもらい ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
2台目のハチロク、中期2ドアAPEX(白)。 イチバン思い出に残っているクルマですね~。 ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
イジっては壊すという、負のスパイラルにハマったクルマ。 2年ほど所有していたけど、実働期 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.