• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

山爺@Around60のブログ一覧

2018年11月15日 イイね!

ヤフオクで買い過ぎ(>_<)

ヤフオクで買い過ぎ(&gt;_&lt;)何の計画も無く(爆)
いっぱい買うたったー(笑)








ほんじゃー いくぜー!
開封の儀!!


おりゃー!

このままじゃ何だかわからないですね(^_^;)

サイレントチェロです

ついつい熱くなって予算オーバー (^_^;)
8万3千円+消費税にて落札。。。
せめて送料を浮かせようと直接引き取りに行ったら、担当がきれいなおネーチャンだったのでラッキー(笑)
商品も予想よりずっときれいというか、ほとんど未使用でした。 ← ホントはこっちの方がラッキー

あと、チェロのケースも安いのが出ていたので買いました。
これが、ちょっと持ち歩くのが恥ずかしいというかなんというか・・・・


どっかで見たような色だなぁと思っていたらコレでした(笑)

スバルのサンシャインオレンジwww(^○^)

白いやつは30年前のケース
開けると酸っぱい臭いがします(>_<)
近いうちに会社のゴミ置き場にそーっと捨ててくる予定(笑)


チェロ復活のため総合計10万円以上の投資を行いました。
そして、いよいよ練習開始



まーーーーーーったく、ぜんぜん、これっぽっちも弾けません(笑)


30年のブランクって恐ろしいもんですねぇ(^_^;)
指は回らないし、音程は取れないし、そもそも楽譜が読めない!

そんなことを言っても日時はどんどん過ぎて行く、次の練習の1月14日までにはなんとかしておかなければ。。。。
毎日2時間ぐらい練習すればなんとかなるのだろうか?
どーする?


Posted at 2018/11/15 19:10:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | チェロ | 日記
2018年11月08日 イイね!

毎度おなじみの・・・

毎度おなじみの・・・リコールでございます(爆)




今回のリコールで私のアテンザに該当するのは2件


1件目はこちら

バルブスプリングです。
スバルに続きマツダも!?(@_@;)

スバルと違って破断したりはしないようです。
バネが弱くてススが溜まっちゃうってことでしょうかね。
こうやって書いちゃうと、なんだかお粗末な気がします(^_^;)

2件目はこれなんですが・・・

ECU(エンジン制御コンピュータのプログラム)不良と、排気圧センサーの絶縁が不良で水が入って壊れちゃいますって事ですかね。

この緑で囲んだ部分、排気圧センサーの不良は10月中旬に有償修理したばっかりです(@_@;)

リコール出るなら無償修理にすればいいのに。。。
リアブレーキのリコールの時も、有償修理してからリコールが出て返金してもらいましたので、今回も返金してくれるでしょう。

「世界一繊細な」ディーゼルエンジン=SKYACTIV-D
圧縮比を14:1とすることで、クリーンな排気を実現した革新的ディーゼルエンジンです。
何度かリコールを出しましたが、そのたびに少しずつ改良を重ねて完成度を上げて来たようです。
まあ、革新的技術なんて、一発目から完璧って事は無いんでしょうね。

革新的エンジンと言えば、来年デビューのアクセラに搭載されるSKYACTIV-X

「夢のエンジン」と言われた、ガソリン予混合圧縮着火HCCIを、ちょっとインチキして(笑)点火プラグ使って実現しちゃいました。

その後には、発電用小型ロータリーエンジンを搭載したレンジエクステンダー(P)HVのデミオ?
さらには、6気筒ディーゼルのアテンザ

そして、ロータリースポーツのRXなんちゃら復活


もう独創的・革新的なパワーユニットが目白押しなんです(^_^)/
「こんなにリコールだらけで大丈夫なんか?」と、普通なら結論付けるんでしょうけどね。

逆にね、思っちゃうんですよ。
ちゃんと誠実に対応してくれるんだったら、リコールなんかいくらでも出しゃいいじゃん。
委縮せず、好きなようにおやりなさいよってね。
そうじゃなきゃ、ロータリースポーツなんて100年経ってもできやしないって(笑)
Posted at 2018/11/08 21:52:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | アテンザ | 日記
2018年11月02日 イイね!

祝・みんカラ歴10年!

祝・みんカラ歴10年!11月2日でみんカラを始めて10年が経ちます!

ついこの間登録したばかりのような気がします(^^;)


これからも、よろしくお願いします!
Posted at 2018/11/02 19:59:28 | コメント(1) | トラックバック(0)
2018年10月28日 イイね!

Bohemian Rhapsody

Bohemian Rhapsody

ボヘミアン・ラプソディー


Queenの映画です♪

主演のラミ・マレックという俳優さんが演じるフレディ―・マーキュリー
凄い再現度だそうです。

11月9日封切り。ぜひ見に行きたい映画です。



私が高校生の頃、Queenは全盛期でした。
一部の友人はフレディを神のようにあがめておりましたが、当時の私の周囲ではどちらかというとリッチー・ブラックモアの方が人気があり、文化祭になるとDeep Purpleのコピーバンドばっかり聴かされました。Queenの音楽、特にフレディ―のヴォーカルは、高校生がコピーするにはちょっとハードルが高かったようです。

私自身もQueen(=フレディ・マーキュリー)が面白いと思うようになったのは、クラシックを聴くようになってからです。ボヘミアン・ラプソディという曲もロックとしては異例の長さ(約6分)で、クラシック音楽のようなタイトル。オペラを意識した曲想(アルバムタイトルも「オペラ座の夜」)で、クラシックファンの私にも親和性が高い音楽です。


んで、何を考えたかと言うと・・・・


そろそろ忘年会のシーズンなんですが、、、、


今年は一発  私もフレディになっちゃろうかと(^_^;)


こういうイメージ

alt


コスプレ衣装も売ってるけど、なんか違う感がハンパない(笑)

alt



フレディ どうせいつも脱いじゃうから

alt


衣装はこれぐらいでいいか(^^)v

alt


忘年会のカラオケは選曲が大事です。

ボヘミアン・ラプソディは長すぎ。I was Born to Love Youは有名すぎて私より上手く歌うヤツがいそうなのでボツ。Another One Bite the Dustみたいな早口の英語は無理。

We will Rock Youとか、We are the Chanpionsの盛り上がる系か、The Show must Go Onみたいなバラード系がよさそうだと思って選んだのがこの曲。


Queen公式ビデオだとフレディが歌ってるけど、この曲は珍しくブライアン・メイの作曲。

なのでブライアン・メイのミュージックビデオもある。


ブライアンのドアップが気持ち悪かった(^_^;)


カバーだけど、この人のはすごく良い♪


歌詞カードも準備して車内で猛練習中(^◇^)

alt

けっこう難しくて挫折しそうです(>_<)


目標としているのはこのレベルです(笑)



Posted at 2018/10/28 18:36:00 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月09日 イイね!

発想の転換

発想の転換

世の中、地震や台風の被害で大変だというのに、ブログなんか書いてていいのかとも思いますが(^_^;)
しかも、タイトルに反して相当くだらない内容なのですが、お暇があれば読んでください。

さて、先日のブログでご報告しました通り。
OBオーケストラのお誘いがあり、大好きなモーツァルトとブラームスに釣られて、ついうっかり出演の返事をしてしまいました。
ところが、30年ぶりにチェロを引っ張り出し、あまりの惨状に言葉を失いました
alt
しかし、嘆いてばかりもいられません。チェロの修復をしながら、楽曲のお勉強です。

まずはブラームスから。
ブラームスの交響曲第2番。持ってるCDは5種類。
・オットー・クレンペラー指揮フィルハーモニア管弦楽団
・ロリン・マゼール指揮クリーブランド管弦楽団
・ゲオルグ・ショルティ指揮シカゴ交響楽団
・ニコラウス・アーノンクール指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
・ミヒャエル・ギーレン指揮バーデン=バーデン南西ドイツ放送交響楽団


なんだか片寄ったラインナップのようだが、一通り聴いてみて一番お手本になりそうなのがこちら。

ロリン・マゼール指揮クリーブランド管弦楽団
alt
クリーブランドの合奏力が素晴らしい。ビシッと揃ったアインザッツ、正確なピッチ。
マゼールもそれを生かして明晰な音楽を作っています。
非常に見通しが良く、オーケストラの各パートが、いつ・どこで・何をやっているのか分かりやすい演奏です。
この曲を勉強するためには、たいへん良い教材だと思います。

もう1枚面白かったのが、ゲオルグ・ショルティ指揮シカゴ交響楽団
alt
これは約1年前ブログに書いた《ショルティ&シカゴ交響楽団/デッカ録音全集》という、108枚ボックスセットの中の1枚。
alt
ところがこのCD、なんとエラーディスク!

左右のチャンネルが逆になってしまっていました。
タワーレコードから交換の案内が来ていましたが、すっかり忘れていて期日を過ぎてしまい、そのまま聴いています。

左右のチャンネルが逆という事は、本来こういう配置のオーケストラが
alt



こういう風になってしまっているという事です。 文字まで裏向きですね(^_^;)
alt



しかし、考えようによっては、オーケストラを後ろから聴いているとも言えます。絵にするとこういう事です。
オーディオ的には位相が、どうとかこうとか考えるところもありますが、そのへんのところは大らかに(笑)
alt



ベルリンフィルハーモニーホールや日本のサントリーホールには、オーケストラの後ろにも席がありますから、そういう席で聴いていると脳内変換すればいいわけです(笑)
alt



しかし、私ぐらいの妄想の上級者になると、もっと近づいてステージ上でシカゴ交響楽団の楽員になって演奏しているように脳内変換します。
シカゴ交響楽団の後列真ん中のあたり、トランペットの首席奏者アドルフ・ハーセスになったつもり。
alt
1948年から2001年にかけて50年以上もシカゴ交響楽団のトップ奏者をつとめた神様のようなトランぺッターです。

「オレはハーセス。超絶・爆音トランぺッターだ。どうだ俺様の音を聴け!」


実に爽快な気分で楽しむことができます。
どうせなら「ブラ2」じゃなくて、もっと出番の多い「展覧会の絵」とかならもっと楽しめたかも(笑)

ゴミになってしまうかもしれないエラーCDでも、聴きようによっては素晴らしい体験ができます。
真面目に言うと、演奏している側が聴いている音(に近い音)を体験できるということです。

ちなみにエラーCDがなくても、PINケーブルやスピーカーで、単純に左右のチャンネルを逆にしても同じことができます。
ただし、ハーセスになりきるには、相当の妄想力の訓練が必要となります(^_^;)

Posted at 2018/09/09 19:31:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | クラシック音楽 | 日記

プロフィール

「@fujimura メーカーはスズキですね♪」
何シテル?   11/14 18:03
2代のプリウスを13年間約40万km乗り継いで、このたびアテンザ乗りになりました。 今度の車も大事にしてなが~く乗り続けたいなぁ
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

定年になったら? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/22 01:47:16
カーオーディオ浜松プチオフ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/03 18:26:00
 
BMW販売員のくせにメルセデス選びを真剣に考える息子でスミマセン´д` ; 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/25 07:01:00

お友達

プリウス時代はみんカラのお友達に大変お世話になりました。
これからもよろしく&新しいアテンザ友達も大募集♪
よろしくお願いします!
68 人のお友達がいます
u@nu@n * しげお@WR-LTDしげお@WR-LTD *
ハチ吾ハチ吾 * ライスまんライスまん *
junpei@junpei@ * ユタ.ユタ. *

ファン

35 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アテンザ マツダ アテンザ
ディーゼルもマツダもワゴンも赤も初めて、ワクワクドキドキの車です。 通勤&営業車として、 ...
その他 にゃんこ ゆず&チョビ (その他 にゃんこ)
次女:ゆず(三毛猫) 三女:チョビ(灰色) ゆずは人間の次女がバイト先で拾った。 拾っ ...
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
2台目のプリウス 主に通勤用。長距離通勤なので燃費と静かさで選びました。 7年間24万k ...
その他 にゃんこ なっちゃん (その他 にゃんこ)
正式名称「なつきにくい猫」 3姉妹(血縁関係なし)の長女 長女らしくおっとりした性格 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.