• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

山爺@Around60のブログ一覧

2018年05月14日 イイね!

ジャケ買いその2(*^_^*)

ジャケ買いその2(*^_^*)あーオッサンです!
ごめんなさいね。
キレーなネーチャンのジャケットだと買っちゃうんだよ。





昨日紹介した加藤訓子のバッハは、マリンバ演奏のバッハとLINNの音質に興味があって買いました。 ホントです(^_^;)
今日紹介するソル・ガベッタのコンチェルトは、曲が好きなので買いました。 ホントだってば!


最近はクラシックもグッドルッキングな演奏家たちが増えてます。女優さんやアイドル歌手とは違うんだから、あまり容姿にこだわらなくてもいいと思うんですが、やはり商業的には美人ピアニスト・美人ヴァイオリニストの方が売りやすいのでしょう。ためしに「美人 ヴァイオリニスト」で画像検索したら佃煮にできるぐらいウジャウジャ捕れました(笑)


ソル・ガベッタって変わった名前。芸名かと思って調べてみたら本名のようです。お兄さんのなんとかガベッタもヴァイオリニストで室内オケのコンマスやってました。このCDで共演してます。ソルは太陽のSolだとインタビューで答えていました。
1981年生まれアルゼンチン出身。両親はロシア系フランス人。4歳でチェロを始め、10歳のときブエノスアイレスのコンクールに優勝。91年からマドリードのソフィア王妃高等音楽院で、94年からはスイスのバーゼル市立音楽院でモニゲッティに師事。以後、数々の国際コンクールで上位入賞を果たす。2004年、クレディ・スイス・ヤング・アーティスト賞を受賞し、同年のルツェルン音楽祭でゲルギエフ指揮ウィーン・フィルと共演。
ということで、すでに高い評価を得て、世界的にも人気のチェリストの一人です。

女性のチェリストというと、「美人」の他に必ず言われてしまうのが「ジャクリーヌ・デュ・プレの再来」。
いやしくも芸術家たる者、誰それに似ているなどと言われるのは屈辱だと思うんですが、言ってる方は褒めてるつもりなんだからタチが悪い。
確かにソル・ガベッタのレパートリーは、デュ・プレが得意としたエルガーのコンチェルトや、他の女性チェリストがあまり弾かないショスタコーヴィッチなど、パワー系のレパートリーが多く、デュ・プレと共通している部分もあります。

でも、ヴィジュアルではソル・ガベッタ圧勝です(笑)


そう言いながら私もジャクリーヌ・デュ・プレは好きで、このCDを買ったのもハイドンのハ長調のコンチェルトの演奏をデュ・プレとソル・ガベッタで聴き比べてみたかったからです(^_^;)


デュ・プレは明るく元気よくバリバリ弾きまくる爽快な演奏。
ソル・ガベッタはハイドン当時の演奏スタイルを意識しながら、知的でしなやかな美しい演奏。
ハイドンの音楽の解釈としては、ソル・ガベッタの方が新しい研究を踏まえた良い演奏です。

使っている楽器の影響もあるかもしれません。デュ・プレはストラディバリウスのチェロの中でも名器といわれる”ダヴィドフ”。デュ・プレはこの楽器をバリバリ弾いて力強い音を出しています。ソル・ガベッタは1865年製のジャン・バプティスト・ヴヨーム(一部資料では1759年ジョヴァンニ・ グァダニーニ)。ガベッタはこの楽器で繊細で柔らかな音色を聴かせてくれます。

デュ・プレは20代後半で多発性硬化症のため演奏活動を引退し、1987年に42歳の若さで夭逝しています。1967年録音のこのハイドンは22才の演奏。21歳で結婚した相手のダニエル・バレンボイムとの共演です。そりゃーもう元気で明るい演奏にもなりますよね。新婚ホヤホヤ、ラブラブの演奏ですから。聴く方の私たちは、後に彼女が病魔に侵される悲劇を知っているので、どうしてもこの演奏への思い入れが強くなってしまいます。
「デュ・プレの再来」を期待して、ソル・ガベッタを聴いてはいけないんですが、ついつい昔の女を思い出してしまうのは男の性という物でしょう(笑)

デュ・プレのハイドンは、私にとってちょっとこっ恥ずかしいような、甘酸っぱい青春の音楽です。
ソル・ガベッタのハイドンは、もっと成熟した大人の演奏。正しいハイドンです。
ガベッタのハイドンを聴いて、良い演奏だなぁと思いましたが、デュ・プレのハイドンもあらためて聴き直すと、大昔の思い出が蘇ってきて、これはこれで捨てがたいと思いました。
Posted at 2018/05/15 11:26:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | クラシック音楽 | 日記
2018年05月13日 イイね!

ジャケ買いその1(^_^;)

ジャケ買いその1(^_^;)今月もいくつかCDを買いました♪
ぼちぼちリッピングして(もちろん仕事中にwww)、車内に持ち込んで聴いています。

このCDはけっこう有名なので、お持ちの方もいらっしゃるのでは?
ジャケットがカッコイイので気になっていました。
普段はちょっとお高いがタワレコでセールになっていたので買いました。

打楽器奏者の加藤訓子がマリンバでバッハを演奏しています。
レーベルはスコットランドのオーディオメーカーのLINN。
SACDハイブリッドの高音質。エストニアの教会で2年かけて録音したという力作です。

長年クラシック音楽を聴いていますが、マリンバのCDは初めて買いました。
マリンバ 平たく言えば木琴のデカいやつです(^_^;)

太古のアフリカに起源があると言われ、木片を叩いてその音をパイプで共鳴させる、きわめて原始的な原理の楽器です。
現代のコンサートマリンバは、5オクターブもの広い音域と、共鳴管の倍音の響きにより、表現力豊かな楽器になっています。

「そうは言っても木琴は木琴だろう」と甘く見て、このCDを聴くと腰を抜かします。私も腰が抜けました(笑)

もの凄い低音が出ます。
音量とか音圧とかじゃなくて、深~い音。
バスドラと違い、ちゃんと音程がある低音。
木を叩いて出た正弦波に近いきれいな音が、共鳴管で倍音を与えられ、長く~響きながら、教会堂の天井に反響して消えてゆく。
言葉ではなかなか言い表せない音です。
とにかく一度、聴いてみてください。


ただし、マリンバの再生は装置を選びます。
ちゃんと低音が出て、歪の無いオーディオで聴かないと悲しいことになります。
Myアテンザ、残念ながら歪みまくりです(T_T)

このCDの1曲目に、バッハの平均律クラーヴィア第1集1曲目のプレリュードが録音されています。
加藤訓子さんの言葉によると「究極のミニマリズム」
あらゆる余分なものをそぎ落とし、きわめてシンプルなアルペジオだけの曲。

マリンバの演奏によるこの曲を聴いていて、「なんかこういう音聞いたことあるなぁー」と思い出したCD


私が高校生の頃、まだシンセサイザーが出たばかりの頃のCD「スイッチト・オン・バッハ」です。
バッハの曲はいろいろな楽器に編曲されて演奏されることが多いのですが、太古のアフリカに起源をもつ原始的な原理のマリンバと、現代科学によるシンセサイザーで同じ曲を演奏できて、それがなぜかちょっと似て聞こえるという事に不思議さを感じました。
Posted at 2018/05/13 18:53:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | クラシック音楽 | 日記
2018年05月05日 イイね!

休みてーーーーーーーーー!

休みてーーーーーーーーー!ゴールデンウィークなのに、普段より休日が少ない気がする7連勤・・・

「車イジリたい、CD聴きたい、本読みたい、昼まで寝たい」と思っていたら、タイトル画像のポスターが缶コーヒー自販機に貼ってありました。
ホントに休みてぇよ。。。。

車イジリができないので、せめて愛用のドライビンググローブを洗濯しました。
ここ2シーズンぐらい、夏も冬も毎日使っているグローブです。

フェニックス ユニセックス フィンガーティップレス トレッキンググローブ
スポーツ用品店で半額処分で見つけました。
ドライビンググローブではなく、本来はトレッキング用のグローブです。
新品状態はこんな感じ↓


オジサンは手汗をかくのでドライビンググローブが無いと、ハンドルがすぐにテラテラになってしまいます。
このグローブ、メッシュ素材が上手に使ってあって、夏は涼しく冬は暖かい。
普通のドライビンググローブは指の第二関節あたりでカットしてあるが、このグローブはもうちょっと長くて、ちょうど指先第一関節が出るようになっています。そのため、指がハンドルに直に触れる部分が少なく、ナビのタッチパネルの操作もしやすいです。
はじめはちょっと窮屈かな?と思いましたが、手になじんでくるとフィット感があってイイです。
また、手のひらの部分にはクッションがついていますが、ハンドルを握っても違和感はありません。

そして、たいへん丈夫です。
2シーズン毎日使用して、汚れたら業務用の強力な油汚れ用洗剤で洗っていますが、まだ使用できそうです。

メーカーのフェニックス
スキーをやらないので知りませんでしたが、その方面では有名なメーカーだそうです


しかし、フェニックスの綴りって "Phoenix" じゃなかったかい?

Posted at 2018/05/05 14:16:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | パーツ | 日記
2018年04月30日 イイね!

Soup

Soup私にしては珍しく歌謡曲のブログ

最近、有線放送で良く流れていて耳に残った


「生まれ変わりの村」という映画のエンディングテーマ「Soup」
歌っているのは、ポケモンのサトシ役の声優 松本梨香

ピアノの音が良い
低音までしっかりした響き

You Tubeでダウンロードしたmp4のデータを車内で聴いた
曲・ピアノは好きだが、歌の方は少しかすれた声とブレスが耳についてイマイチ好きになれない

もっと気に入らないのはビデオ
なんで忍者が出てきて浪人と切り合うのか?
森や川の動画に、歌い手や葉っぱの動画を合成しているが、無理やり感とチープなB級感が漂う

いい歌なんだけど惜しい

Posted at 2018/04/30 18:46:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月19日 イイね!

カーオーディオで一番嫌いな作業 (パート2 マイナスケーブル強化 ←今さらかよ!)

カーオーディオで一番嫌いな作業 (パート2 マイナスケーブル強化 ←今さらかよ!)バッテリーのマイナスアースを強化してみました。

前回のブログの続きです。
ケーブル引き直すのが嫌だ嫌だと書きましたが、サブウーファーを切ったら歪が減って音が良くなっちゃたので、「やっぱり電源は大事だよなぁ」と今さらながら再確認しました。

前回のブログの時は、電気が足りなくて(正確には電気の流れが良くなくて)、アンプとヘッドユニットが悲鳴を上げて音が歪んでるんじゃないか?と考えまして。
ヒューズを吹っ飛ばしたのを機会、管ヒューズ(5アンペア×3)からMIDIヒューズ(30アンペア×4)に換装しました。


換装した当初はあまり変化を感じませんでしたが、いろいろな音源を聴いているうちに、変化が現れてきました。クラシック音楽のダイナミックレンジの広さについて来るのが楽になったようです。聞き取りにくかった低音の残響が良く聞こえるようになりました。

やっぱり、バッ直ケーブルを4ゲージ化しなきゃいけないなと思ったのですが、アテンザはバッテリーを一回どけないと車内にケーブルを引き込めない構造なので、バッ直ケーブルは後回しです。

まずはお手軽に、ボディー→バッテリー間のマイナスケーブルを強化しました。
純正では8sqぐらいのケーブルが通っていますが、それに22sq(4ゲージ)のケーブルを加えてダブルにしました。写真の黄色い矢印のケーブルが今回追加したケーブルです。
いわゆるアーシングというやつです。アテンザ・CX-5では定番の施工で、コルトレーンというショップの「魔法の調音ケーブル コンティヌオ」という製品が有名です。この製品、評価はさまざまですが、3000円ぐらいなので自分でケーブルや端子を買って作るより安上がりかもしれません。私も買おうかと思いましたが、バッ直の練習も兼ねて自作でやってみました。

コンティヌオは0ゲージなんていうウナギみたいな太いケーブルですが、自作するにはハードルが高いので近所のホームセンターで買った22sqの普通のケーブルにしました。アーク溶接機用の電源ケーブルらしいです。耐熱・耐久性に若干不安がありますが、まあお試しということで気軽に作ってちょいちょいと取り付けて、作業時間30分で完成です。

結果ですが、思いのほか効果がありました!
高音域の歪が減って、合唱やピアノが聞きやすくなりました。
あと、エンジンの回転がスムーズになって、オイル交換した直後みたいな感じになりました。

もっと早くやっておけばよかった!
まだやってない方がいたら、簡単ですからぜひやってみてください。

次はいよいよバッ直4ゲージ化かな?
Posted at 2018/04/19 12:46:11 | コメント(3) | トラックバック(0) | オーディオ | 日記

プロフィール

「オラのもやって(^_^;) @minahoさん 」
何シテル?   05/20 18:20
2代のプリウスを13年間約40万km乗り継いで、このたびアテンザ乗りになりました。 今度の車も大事にしてなが~く乗り続けたいなぁ
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

準備OK 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/21 00:04:33
あらあら、エキマニ割れちゃった… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/15 08:58:49
2017年 神戸サンシャインSAB マツダフェアに参加しました~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/27 21:53:26

お友達

プリウス時代はみんカラのお友達に大変お世話になりました。
これからもよろしく&新しいアテンザ友達も大募集♪
よろしくお願いします!
63 人のお友達がいます
ハチ吾ハチ吾 * しげお@WR-LTDしげお@WR-LTD *
こっち~こっち~ * ユタ.ユタ. *
地金伝承地金伝承 * minahominaho *

ファン

34 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アテンザ マツダ アテンザ
ディーゼルもマツダもワゴンも赤も初めて、ワクワクドキドキの車です。 通勤&営業車として、 ...
その他 にゃんこ ゆず&チョビ (その他 にゃんこ)
次女:ゆず(三毛猫) 三女:チョビ(灰色) ゆずは人間の次女がバイト先で拾った。 拾っ ...
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
2台目のプリウス 主に通勤用。長距離通勤なので燃費と静かさで選びました。 7年間24万k ...
その他 にゃんこ なっちゃん (その他 にゃんこ)
正式名称「なつきにくい猫」 3姉妹(血縁関係なし)の長女 長女らしくおっとりした性格 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.