• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

霧男のブログ一覧

2018年11月15日 イイね!

私もよくよく・・

霧男GDBの F-CON V Pro Ver3.3がHKSさんからtypeBへと仕様変更されて戻ってきた。

そして今日送り返された。

一般道でも失火するようになったから・・どうやら、HKSさんが変更後の診断用プログラムを削除し忘れたらしい。
































間に合わないのでCG Finalは不参加だョ。
Posted at 2018/11/15 23:08:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | インプレッサ | クルマ
2018年11月11日 イイね!

SUGO CIRCUIT GAME 2018 Final 《特別戦》にエントリー

SUGOのSSCMとJAFの国内AライをWebで更新。

合計17,100円也・・到底元を取れるとは思えないが、失効して新規取得となると倍額以上になるので仕方ない。

SSCMは兎も角、国内Aライの方はハッタリアイテムとして利用できるので良しとしよう。



東北チャレンジカップ最終戦を終えて、


alt


霧男GDBの F-CON V Pro Ver3.3はHKSさんにてtypeBへと仕様変更中。

今週半ばには本来の能力を発揮できるようになる・・筈。

厄介なのは実戦でなければ本当に直ったかどうかの確認ができないという点だ。

SUGO、それも全開状態での連続周回・・それ以外にテストの方法はない。

何故なら霧男GDBに求めるのはその領域で走るコトだから。



そんな訳で、SUGO CIRCUIT GAME 2018 Final 《特別戦》に、SPEED MAX-Turでエントリー。

期待と不安・・万が一これで駄目だったらもうコールドケースだな。


alt


まぁ、踏めば分かるさ。(苦笑)
Posted at 2018/11/11 21:55:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | インプレッサ | クルマ
2018年10月28日 イイね!

2018 東北チャレンジカップ最終戦

2018 東北チャレンジカップ最終戦年内最後の一暴れをしに、相棒とSUGOまで・・今日は東北チャレンジカップ最終戦

超絶雨男のZesty997カレラSが不参加になったお陰で、


alt


稀に見るレース日和である。

実に5ヶ月振りとなる晴れのSUGOだ。

しかも今日はピットが使える・・なんと恵まれた環境なのだろう。



本日はセットアップ走行20分×1回、予選20分(正味15分)×2回、決勝8Lapという流れ。

15分×2回のJAF戦と比べて、かなりお得感を感じる内容だ。


alt


走行前にフロントのブレーキパッドを交換する。

残念ながらTYPE Rの納期が間に合わなかったので、


alt


急遽CC-Rgを投入となった。

以前のCC-Rgに比べてコントロール性は格段に向上しているらしいが・・フロント:CC-Rg、リヤ:TYPE Rという組み合わせは、流石にバランスが悪そうだが・・まぁ無い物を強請っても仕方ない。

ぶっつけ本番の実戦テストは毎度の事だ。


alt


何とかするさ。


alt


CLASS 2 の基準タイムは1’38.001~1’42.000なので、現状の霧男GDBでも微妙に速過ぎる。

今回も1’38.000以内のCLASS 1でエントリーした。

セットアップ走行から全開でAttackしてみる・・予想通りに1’37.944。



予選1回目が1’37.359、予選2回目が1’37.384と自己ベストの1秒落ち。





予選1回目はCLASS 1TB 10台中、3位で「コレはイケるかも♪」と期待したが、予選2回目でクラス5位、全体8位とあっさり入賞圏外に転落した。

上位陣の面々を見れば、まぁ・・順当な結果だ。



1日を通してCLASS 1&CLASS 2以外のクラスは赤旗祭りとなり、時間が押してしまった為に決勝は8Lap→5Lapへと短縮された。

そうアナウンスが流れたのは、決勝に備えてガソリンを満タンにした後だった・・5Lapなら半タンでいいじゃんョ。(遠い目)



2018年、最初で最後?のレースは2クラスTB&NA混走、出走26台による異種格闘技戦。

ロケットスタートを決めるもシフトミス・・結果プラマイゼロ。





レース感があるのはオープニングラップだけ。





周回を重ねる毎に前も後ろも離れていって、いつしかみちのく一人旅。

下のクラスでは速過ぎて、上のクラスでは遅すぎる・・走行クラスの谷間に墜ちたマシンのレースは孤独だが、これも走行経験の1つだと最後まで全開で攻め続けた。



短時間ながらもバトルの中で抜群の威力を発揮したのが、


alt


Presented by ひーちゃんのツーリング・コンペティション・ミラーだ。

霧男GDBはレース用500R 鏡仕様なので死角が非常に少なく、横や斜め後方から迫る相手の動きが、「見えるぞ!私にも敵が見える!」と呟く程に良く見える。

お陰で、EK2の猛追をブロックできた。



結果はクラス5位、全体8位と予選順位そのままでチェッカーを受けた。


alt


年内最後の一暴れ・・とはいかなかったが、晴れのSUGOを無事故で走れた事を祝おう。

やっぱりレースは楽しいね。
Posted at 2018/10/29 22:32:09 | コメント(3) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2018年10月20日 イイね!

年内最後の一暴れ

朗報が入った。

この7年半の間、ずっと悩まされていた失火症状の原因を、Zestyのてんちょさんとゴットハンド遠藤氏が遂に特定してくれた。


alt


原因はV Proだった。

スバル車の場合、極稀に高回転高負荷状態でエラーと認識し点火をカットしてしまう事があるらしい。

その対策としてV ProにはtypeBというスバル車用プログラムがあるのだが、霧男GDBで使用しているV Proは何故かtypeAだった・・というオチである。

それに伴い燃料カット(若しくはリーン状態)ではなく、点火カットによる失火である事も確認が取れ、失火症状によるエンジンブローの心配は消えたので、一先ずは安心である。



壊れて高級ブースト計と化したと思い、EVC6-IR 2.4へと買い替えたEVC5だが、どうやら壊れていなかったようだ。

EVC5を外しアクチュエーターオンリー制御でテストしたら失火症状が発生しなかった為、EVC5が原因だろうと判断しEVC6-IR 2.4へとバージョンアップしたが、更にパワーアップして失火症状が再発した。

EVC5→アクチュエーターオンリー制御でブースト圧制御の反応が鈍く&低くなりエラー認識されず、失火症状は発生しなくなった。

アクチュエーターオンリー制御→EVC6-IR 2.4でブースト圧制御の反応がEVC5よりも更に速く&高くなりエラー認識連発&失火症状が悪化・・という事だったようだ。

より緻密で高精度なブースト圧制御が可能になったので良しとする。EVC5の方は何か使い道があるだろう。



その他、燃料系や点火系の原因を疑い徹底的に調べ対策を施した。

結果としてこれらを原因とする不安要素は全て消した・・と思えば、悩まされ続けた失火症状も悪い面だけでは無かったという事なのかもしれない。

回り道のようでありながら、気が付けばより本物のチューンドに近づいていたのだから。

早ければ年内中・・遅くとも来春迄にはZestyさんが霧男GDBのV ProをtypeBに変更し、ゴットハンド遠藤氏による現車セッティングを行ってくれるそうだ。

7年半越しで漸く霧男GDBが本来の性能を発揮できるようになる・・今から楽しみだ。



そんな霧男GDB、今のところは一応今シーズンのラストとなる、


alt


東北チャレンジカップ 最終戦にエントリーを済ませた。シーズンラストはやはりレースで締めくくりたい。

失火症状は相変わらずの霧男GDBでもClass 2では微妙に速過ぎる・・タイム調整して入賞を狙うレースは走ってもツマラナイ。

例えドベでも全開で前を追えるClass 1にエントリーした。



今日はレースに備えてメンテナンス。


alt


走るからには1台でも撃墜(オト)したい・・メンテナンスはキッチリと。


alt


フロントのブレーキパッドは要交換。在庫切れにつき当日現地で交換。


alt


エンジンオイルを交換し、


alt


てんちょさんによる各部チェックを終えたら、


alt


サーキット用ホイール&タイヤに履き替え準備完了。

ドライブからレースまでマルチにこなせるのが、霧男GDB最大の魅力・・これで失火症状が無くなったら完璧だ。


alt


年内最後の一暴れ。

ロケットスタートからの鬼ブロック作戦だ!(ニヤリ)
Posted at 2018/10/21 01:12:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | インプレッサ | クルマ
2018年10月13日 イイね!

世界(谷地)の中心で愛を叫ぶ

紅葉日和の土曜日は、蔵王のリベンジに栗駒山まで紅葉ドライブ。


alt


いわかがみ平へ。

今年から駐車場を利用するには500円を徴収されるシステムになったらしい。

混雑している割に肝心の紅葉は今一つ・・どうせイマイチな紅葉なら・・と、世界谷地へと向かう。





久し振りにインプレッサでまったりワインディングをドライブな1日・・楽しい。



いつの間にか第二湿原の木道が修復されていた。


alt


独身時代からよく訪れていた思い出深い場所である。


alt


十数年振りに目にする光景・・暫し感慨にふけった後、思いの丈を叫んでみた。





残念ながら、


alt


乗っている車は青い。
Posted at 2018/10/14 23:29:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 霧男の日記 | 日記

プロフィール

「…。」
何シテル?   11/18 17:35
霧男(きりお)です。 30代半ばでサーキットの面白さを知って以来、愛車で年に数回のサーキット走行を楽しんでいる、走り好きの中年オヤジです。 未だに運転は...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

ZestyRacing 
カテゴリ:チューニングショップ
2011/12/19 02:36:54
 

お友達

現在は募集していません。
27 人のお友達がいます
モンチューモンチュー * ZAKKIRONIZAKKIRONI
サク@86GTサク@86GT まさ親方まさ親方
しゅん☆FD3S☆しゅん☆FD3S☆ kento`skento`s

ファン

53 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI Zesty Racing 霧男GDB (スバル インプレッサ WRX STI)
IMPREZA WRX STI spec C TYPE RA 2005 ファミリーカー ...
トヨタ カローラランクス 霧男ランクス (トヨタ カローラランクス)
COROLLA RUNX Z AEROTOURER 2010年春、4ドア2シーターとな ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
WAGON R FX LIMITED 霧男2号。 通勤&仕事&ファミリーカーとして活 ...
ダイハツ エッセカスタム プリケツ号 (ダイハツ エッセカスタム)
ワゴンRが東日本大震災の津波で昇天してから3年4ヶ月、遂に奥さんカー復活♪ これから可 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.