• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

チャペのブログ一覧

2018年08月09日 イイね!

3気筒S600の原因判明

3気筒S600の原因判明

6月から1気筒死んで3気筒・S600になる症状が数度ありました。

最初は6月2日、その時のブログ

2度目は7月に数時間で直った

3度目はた~坊さん・こくばんさんと鳥海山に行った帰り


その原因が判りました

なんとプラグがダメだったのです

犯人は2番目のプラグ

alt


調子が悪いときは4気筒のうち2番だけが失火でした

セオリーどおりプラグを外して1本1本放電チェックし

全気筒スパーク有りで電気系&プラグはOKと判断しました


それで原因はキャブレターの目詰まりだろうと判断してました

1回目・2回目の不調時もレブリミットまで回転をあげたら直ってました

3回目はなかなか復調しないのでキャブ掃除を行いそれでも解決せず

どうしたものかと思案してました

その時の整備手帳


alt



じゃぁ、もう一回、点火系から探ってみようと

ディスビキャップの端子を磨いたりシリコンコードの導通点検

2番のコードに至っては端っこを10ミリ切り取り接続のやり直しをしてみましたが、それでも3気筒エンジンです

alt


昔使っていたディスビキャップとコードを使って見ることに

前のプラグキャップはプラグの端子にネジ込み端子を付けるタイプです

(下の写真の端子)

プラグもセットでノーマルに変更してみます

alt

普通車は端子が付いているのが当たり前です

S800はバイクと同じ形式で先っちょがギザギザです

alt

ノーマルプラグに替えてみたところ4気筒が気持ちよく爆発しました


え~っ!もしかしてプラグ?

と思いイリジュームプラグの1番と2番を入れ替えたら案の定、1番が失火しました

(外しての放電テストでは火はちゃんと飛びます)

2番に使ってたデンソー製イリジュームプラグの不良が原因だった事が判りました

見た目からは不調の原因らしきものは見当たりません

alt


トヨタ系の電装品とは折りが合わないかと忖度して今度はNGKイリジウムプラグDR8EIXを選択して四本とも全取っ替えです

楽天で溜まっていたポイントを使いました


alt



デンソー製は中心電極が0.4ミリでNGKは0.6ミリなんだそうです

細いデンソーは放電性は良いが、NGKはより中心で放電する設計だからほぼ違いが無いと、どこかのネットに書いてありました

alt


気筒番号が判るようにプラグの溝にマジックで印を付けました

プラグなんて電極がすり減るぐらいで、まさか不調の原因になるなんて思っても見ませんでした

お盆休みは11日から19日まで
東京から黄色S800に乗って弟も帰省する予定です
調子が良くなったのでドライブが楽しみです



Posted at 2018/08/09 18:47:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月29日 イイね!

避暑のつもりが猛暑ドライブ(^^;)

避暑のつもりが猛暑ドライブ(^^;)連日猛暑が続いています

なら、早朝ドライブなら涼しいだろうってことで早朝5時00スタートでのドライブです

みん友エリーゼ乗りの た~ぼう さんとセブンイレブン酒田法蓮店5時30分待ち合わせ

国道344号のワインディングを快走し

セブンイレブン山形金山町店でみん友NAロードスター乗り こくばん さんも合流しました
ロータスエリーゼ・NAロードスター・S800の3台が集合
しかし超迷走台風の影響でこの時、既に気温27度の生ぬるいオープンドライブとなりました
alt




最初の行き先は秋田県由利本庄市 法体の滝(先々週も単独で行ったコース)
駐車場の奥に名瀑「法体の滝」があります
alt



alt

 
川の水は超きれい、赤い吊り橋を渡りました
alt




目の前の急な階段を5分ほど登りました
alt



展望台があって名瀑が一望できます
alt


先々週のドライブでも行った払川登山口を目指しましたが
矢島カップという自転車ロードレースが開催されて途中でUターン
矢島スキー場でも同じくUターンとトホホなめにあいました(^^;)

国道108号を大きく迂回して ゆり高原ホースパーク
引き馬での乗馬が600円で体験できる事を見て
一同  安っ!
alt



大谷谷地池の第一展望台です
alt


土田牧場でジャージー牛ソフトを食べました
alt



鳥海山と大型風車群
alt


鳥海ブルーラインの鉾立に向かう途中、ボクのS800が突然異変です!
1気筒死んで3気筒エンジンになってしましました
手持ちのタイミングライトで通電を確認、しキャブの詰まりの予想
エリーゼとロードスターに鉾立まで先に登ってもらました
3気筒でやっとのことで5合目まで、軽自動車より遅いS800
鉾立からは(登山者用駐車場)男鹿半島の寒風山も一望できました

alt

なんとこの日は新潟県の粟島(左) それに佐渡(右)まで見渡せました
alt

山形県遊佐町へ下って岩牡蛎を堪能
こくばん さん 「たぶん生まれて初めてかも」って(^^)

alt

その後は遊佐駅に行き「ゆざカレー」で昼食
遊佐町はパプリカが名産です
alt


こくぱん さんが 土産に日本酒を買いたいとのことで
山居倉庫に案内しました
三台停めたら観光客がジロジロ(^^;)
alt


台風の影響で酒田市は最高気温35度、あっつ!
ボク以外の2台はルート途中からクローズド走行でした

今日の記念にとオープンで記念撮影をしました
alt

自転車ロードレースもあってルート変更をせざる終えなく、リベンジドライブを誓って別れました




Posted at 2018/07/30 21:57:42 | コメント(3) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2018年07月21日 イイね!

避暑の早朝&夕方ドライブ

避暑の早朝&夕方ドライブ基本、ドライブは幌を開けてオープン派です

日中の予想気温が31度・・・・・。う~ん。朝夕のドライブにしよ~っと(^^;)







ってなわけで土曜日は朝 5時00分でスタート
早朝だったので庄内平野に朝霧がたちこめてました
alt











行き先は  秋田県由利本荘市鳥海町の「法体の滝」
酒田市八幡の産直施設を起点に106Kmのこんなルー

法体の滝には8時30分に到着
alt











法体の滝からさらに奥に進みます
2車線で高低差少なめ・眺望の良いルートが続きます







10㎞ほど進むと3差路に出ます
東北電力「板平発電所取水口」という建物があり
右折すると奥山牧場を経由してホテル「フォレスタ鳥海」へ出ます

今回は左折し1車線の舗装路を進みました
尾根筋に道路がつくられて鳥海山にどんどん登っていきます

中学生の登山イベントでバスも居ました
alt











駐車場から観る山並みが綺麗です
alt













駐車場から登山道を50mほど進むと払川ヒュッテがあります
広大な竜ヶ原湿原が眼前に広がり雪渓や鳥海山の頂上が望めました
alt







ブルーラインからそのまま下って
alt








遊佐町道の駅「ふらっと」の3軒となりの「ヤマサ鮮魚」へ
alt







目的は岩牡蛎
ここの店には大きさ別で500円700円900円の岩牡蛎があります
お店の人に500円2個と900円1個とどっちがお得?と素朴な疑問を投げかけてみました

「900円は牡蛎のクリームの部分が大きくて味が濃い」とアドバイスがあり、特大のを注文しました
alt








このあと、11時頃自宅に戻り、昼寝などぐだぐだ過ごして
夕方の涼しくなった頃に鶴岡市由良海岸に出かけました
alt


昼寝もついて良い感じの1日でした(^^)
Posted at 2018/07/23 23:10:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2018年07月15日 イイね!

男鹿半島ドライブ、紫陽花とエチさん生存確認(^^)

男鹿半島ドライブ、紫陽花とエチさん生存確認(^^)男鹿半島へ、みんともの た〜ぼう さんとドライブに行ってきました
(タイトル写真はエチさんから撮影して頂きました)














待ち合わせはファミリーマート遊佐西浜店6時00
エリーゼの屋根が開いてないので教育的指導、イエローカードを出してオープンに(^^)
alt


みんカラ友達で写真の師匠(と勝手に思ってる)男鹿のエチさんと8時で待ち合わせました

エチさんはだいぶ前にWhipなどでもカメラマンをしていて見事な流し撮りが好きでした

エチさん、みんカラの過去の投稿を削除していて、近況が気になってましたが、元気のようで何より(^^)
岩手のわがままポチさんも心配してたことを伝えました
クルマとコラボした良い写真がたくさんあったのに非公開はとても残念だと伝えました

エチさんをSに同乗し案内してもらいました

寒風山と言えば、ここの写真が一番でしょ(^^)
男鹿初心者のた〜ぼうさんエリーゼとツーショット

alt

寒風山から男鹿市内に下って海岸線を時計回りに回ります
ナマハゲモニュメントとに寄ってみました
駐車場で海産物を売っていたオバちゃんに話を聴くとサザエを始め海産物が不漁で、温暖化の影響かもと嘆いてました

alt



青い空と海、そして赤いエリーゼ

alt


alt

それにしても海が綺麗で透明です

alt



カルデラ湖や遠くの能代が望める八望台に来ました
展望台は改修中で登れませんでしたが駐車場から能代の風車群が見えました

alt

エチさんが「紫陽花は好きですか?全国的に有名な紫陽花寺が男鹿にあるんだけど興味あります?」って

なんと、た〜ぼうさんは奥さんの影響もあり紫陽花好き。ボクも紫陽花好きなので2つ返事で向かいました(^^)
男鹿市北浦にある雲昌寺
駐車場整理にひとがたくさん居ました
人気の程が伺えます
寺の手前に車を止めて数百メートル歩きました
途中にある夫婦松、
夫婦松って言うより2組のくんず、ほぐれつ、艶めかしく絡まってる、みたいな(^^;)
いやいや、観る側の人間性が如実に出る松でした(^^;)

alt



紫陽花と海が見える坂道ヽ(^o^)
すげぇー

鎌倉の成就院が有名ですけど、それより雲昌寺のの方がはるかに海が近い!

alt

300円の拝観料を払って入園しました


alt

海と紫陽花

alt

日よけの赤い番傘と海と紫陽花

竹ともみじも背景に植栽されて素敵な紫陽花園でした。リピート決定ですヽ(^o^)

alt


紫陽花を観終わり、入道崎に来ました
お昼は海鮮ラーメン1000円
高いラーメンだなぁと思いましたが食べたら、これが美味い(^^)



alt


入道崎は北緯40度線のモニュメントある草地が広がっています


alt

昼ごはんを食べて駐車場に戻ったら旧車バイク
ホンダCL 50がありました

alt


少し雲が出てきました
入道崎からもう一回、寒風山に登り、エチさんとお別れして帰宅しました

帰宅してからSのパッセンジャーでエチさんが撮影した写真をメールで受け取りました
エチさんありがとう
エチさんの写真を本人の了解のもとに掲示させてもらいます


alt


alt


alt








Posted at 2018/07/22 09:30:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月14日 イイね!

紫陽花の名所とS 8を訪ねて

紫陽花の名所とS 8を訪ねて突然ですが紫陽花好きです(^^)

山形市の出塩文殊堂へ紫陽花を観に行ってきました
山形県で紫陽花と言えば酒田市の土門拳記念館と山形市の出塩文殊堂です

出塩文殊堂は500メートルも続く古い石段の両側に50種を超える紫陽花が咲いてます

石段と竹林に咲く白い紫陽花(^^)




Sと紫陽花





出塩文殊堂で紫陽花を見た後は山形市のS乗り
えすまにあ さんとプチドライブしました
高畠町から宮城県大内宿まで快速ドライブ(^^)






彼の車はボクと同じチェーンのS800で整備は有名ショップのガーレジイワサです
途中、車を交換して乗せてもらいましたが、カチッとした走りに納得のクオリティーを感じました












Posted at 2018/07/22 07:45:38 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

「@KE-すけちょん さん
ノーマルで決まりでしょ
お安くしますよー(^^)」
何シテル?   08/15 20:26
はるか昔、初めて買った車が中古のS800でした。それ以来、数多くのホンダ車を変遷してきました。 みんカラの整備手帳を読むようになって車いじり熱、再燃です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

エンジンオイルを鉱物油から全合成油へ銘柄を変えました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/04 21:44:22
2018.05.20 足慣らしツーリング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/21 22:50:27
【完遂】ロードスターで日本全国走破しました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/18 09:27:01

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S800 ホンダ S800
初恋&初体験の元カノ「ホンダS800」 高校を卒業し初めて買った車が黄色のホンダS800 ...
ホンダ フリード ホンダ フリード
自転車を積載出来るのがとても便利です。 コストパフォーマンスは決して良くないけど、コンセ ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
2011年6月6日オークション 346,000 円で購入 購入目的:大人のおもちゃ(乗っ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.