• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

コバーンのブログ一覧

2018年04月21日 イイね!

F1 マシンコレクション 第34号

デアゴスティーニのF1 マシンコレクション。

今回のF1マシンは




1980年のドライバーズ、コンストラクターズのWチャンピオンカーのウイリアムズFW07Bです。

ウイリアムズFW07は1979年に実戦投入されて基本性能の良さから足掛け4シーズンに渡って通算15勝を挙げ、ドライバーズ1回、コンストラクターズ2回獲得してウイリアムズをトップチームに大躍進する事になりました。

当時最速のF1マシンだったロータス79を参考にした今回のF1マシンコレクションのFW07Bや昨年末のブログに書いたリジェJS11は独特の解釈で開発して成功した代表的なF1マシンですね。

次回購入予定は第38号のブラバムBT46Bです。




Posted at 2018/04/21 21:17:53 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年04月16日 イイね!

愛車と出会って3年!

愛車と出会って3年!4月19日で愛車と出会って3年になります!
この1年の愛車との思い出を振り返ります!

■この1年でこんなパーツを付けました!
アルミペダルだけです。

■この1年でこんな整備をしました!
リコール対策とリヤのショックアブソーバーとフロントのカウルグリルの交換。

■愛車のイイね!数(2018年04月16日時点)
743イイね!

■これからいじりたいところは・・・

外装を少し手を入れたいのと出来ればローダウンをしたいですね。
■愛車に一言

これからもヨロシクです。
>>愛車プロフィールはこちら
Posted at 2018/04/16 12:47:07 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年03月21日 イイね!

F1 マシンコレクション 第32号

先日発売されたデアゴスティーニF1マシンコレクション第32号。

今回のF1マシンは




ルノーRS10 1979年

ターボエンジンで初優勝を獲得したF1マシンです。

ルノーがターボエンジンでF1に参戦したのは1977年。

当時のルノーはルマン24時間レースの勝利を目標にしていたので参戦初年度は数戦のみの参加でマシンの信頼性も低くて苦戦していました。

翌78年、目標だったルマン優勝を獲得して本格的にF1活動に本腰を入れてからポイントを獲得するまでになりました。

ターボエンジン 3年目の1979年、F1参戦当初のルノーのターボエンジンはV6エンジンにギャレット製のシングルターボからKKK製のツインターボに変更して地元フランスGPで当時のルノーチームのNo.1ドライバー ジャン・ピエール・ジャブイーユがターボエンジン初と自身の初優勝を獲得しチームメイトのルネ・アルヌーもフェラーリのジル・ビルヌーブと熾烈な2位争いの末に3位でチェッカーを受けてルノーチームは地元フランスで1位と3位を獲得したのが今回のF1マシンコレクションのルノーRS10です。

ターボエンジンでもF1で勝てる事が証明出来たルノー。

ここからF1はターボ時代に入って行く事になります。

次回購入予定は第34号のウィリアムズ FW07Bです。

Posted at 2018/03/21 21:17:09 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年02月06日 イイね!

F1 マシンコレクション 2018年

昨年末にリジェJS11から1ヶ月。

今年も自分のお気に入りF1マシンコレクションを紹介して行きます。

2018年、最初のF1マシンは




1986年のF1マシン

ベネトンB186 BMW

ゲルハルト・ベルガーがメキシコGPで初優勝した時のF1マシンです。

ベネトンのF1マシンの中でベネトンのイメージに合ったカラーリングですね。

良く見るとリアカウルに貼られているBMW M Powerの文字部分のM PowerがBMWのワークスカラーである青/水色/赤の3トーンになっている実車と同じ様に手の込んだ造りになっていてかなり良いです。

更にコクピット前部の両脇にレース開催国の国旗も貼られてます。

実際にB186は開催国に合わせてコクピット前部の両脇に国旗が貼られていたので仕様が16種類あったそうです。

1986年シーズンのベネトンB186はポールポジション2回、ファステストラップ3回、優勝1回と何度かポテンシャルの高さを披露しましたが当時使っていたピレリタイヤは性能にバラつきがあり、更に予選では1300馬力、決勝900馬力を発揮したBMWの直4ターボエンジンにもトラブルが多く発生しましたけどチームランキング6位を獲得。

同じBMWエンジンを搭載したブラバムはランキング9位、アロウズはランキング10位でシーズンを終えた事からベネトンB186は先ず先ずの戦闘力を持ってた事は間違いないですね。

今後のラインナップは前回のブログで紹介したロータス25とフェラーリF2001の次に登場するのは

第32号 ルノーRS10 ジャン・ピエール・ジャブイーユ 1979年。

F1マシン初のターボエンジンを搭載したルノーがターボエンジンで初優勝した時のF1マシンです。

第33号 トロロッソ STR3 セバスチャン・ベッテル
2008年。

第34号 ウィリアムズ FW 07B アラン・ジョーンズ
1980年。

以上のラインナップで登場予定です。

次はルノーRS10とウィリアムズ FW 07Bを購入予定です。

特にルノーRS10は発売が待ち遠しいですね。

今回はこれで終わります。


Posted at 2018/02/06 20:37:19 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年02月03日 イイね!

デアゴスティーニ ラリーカー

本日は何時もなら自分の好きなデアゴスティーニのF1マシンをブログで紹介してますけど今回はラリーカーを紹介します。

先日、Amazonで色々観ていたら以前から欲しかったデアゴスティーニのラリーカーがあったので購入しました。

今回、購入したラリーカーは




フォード・フィエスタ RS WRC 2012

このカラーリングを見てお解りかと思いますが
ジムカーナ シリーズでお馴染みのケン・ブロックがWRCに参戦した時のラリーカーです。

値段の割りには以外と造りが良く出来ててデアゴスティーニのラリーカーも良いですね。

ケン・ブロックのファンである自分にとっては欲しかったラリーカーだったので購入出来て嬉しいです。

今後もF1マシンと並行してお気に入りのラリーカーを購入する予定です。


Posted at 2018/02/03 21:55:42 | コメント(1) | トラックバック(0)

プロフィール

「一昨日 小樽の市場で買った毛ガニとその他の土産が届いたので今夜は毛ガニで一杯飲みます。」
何シテル?   05/03 19:18
嘗て、ジオンのエースパイロット「ソロモンの悪夢」ことアナベル・ガトー少佐がジオン再興と星の屑作戦成就の為に3年待ち続けてソロモンに還って来てから遅れる事1年。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

隔週刊F1マシンコレクション第27号 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/01 22:44:55
ナンバーオフセット化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/30 10:55:12
スマートキー電池交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/18 12:36:10

お友達

男女、年齢、地域、車種関係無く色々な人達と友達になりましょう。

いつでも訪問しに来て下さいね!
46 人のお友達がいます
bako (バコ)bako (バコ) * 阿国(マリーダ クルス)阿国(マリーダ クルス) *
MINI原人MINI原人 * ksjetksjet *
セキュリティーのプロテクタセキュリティーのプロテクタ *みんカラ公認 のん☆くろまるのん☆くろまる *

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ CX-3 MS-06R-1A (マツダ CX-3)
2015年3月1日契約、4月19日納車。 【グレード】XDツーリング 2WD/6AT ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
この度、CX-3を購入したので10年間乗り続けたアクセラスポーツを降りる事になりました。 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.