• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たまだまさおのブログ一覧

2018年05月05日 イイね!

正体不明のアイツ登場

正体不明のアイツ登場ネタとして仕込みに2が月半強かかりましたが、
本日、とうとうやってきました。

もっと普通のにしてもよかったのかな?

と若干の後悔(不安?)もよぎりつつ、
ネタとしては、
今後、笑いを取りに行けるのではないかという
期待も充分の我家のルーキーです。

しかし、
こいつ、未だに正体不明なところがたくさんありまして、
その変もネタとしてありかなと思うわけです。

なにしろ、
お店で聞いた限りでは、
そこそこには売れていて、
乗っている人はいるはずなのに、
ネットでは情報がほとんど出ていないので、
バイラルでの情報もほとんどないから、
更に正体不明です(笑。

最初は、国産の「V-Strom250」とか「REBEL250」とか、
最近リニューアルされた物が良い感じだなと
物色していたんですが、
何がどうなってかは、
あんまり覚えていないんですが…。

なんか気づいたら、
これを注文していたわけですよ。

まぁぶっちゃけて言えば、
別に必要の為に買ったわけではないので、
とことん遊んでしまえということで、
『面白そう(笑えそう)』さだけで、
選んだんで、

「故障上等!」で命張っていきますよ。

しれっと、2年も経たないうちに
乗り換えちゃうかも知れませんが、
145ときも2〜4年乗るつもりが10年ですから、
どうなるかわかりませんけれどね。

とはいえ、
今はバリバリの新車ですから、



エンジンも一発です。
(今時当たり前ですが)

納車が遅くなったという事は全然気にならないのですが、
受領日を今日にしなくても良かったなと思うわけです。

あ、今日は5月5日(こもどの日)。

気づいた時にはおせ〜っつ〜の!
道が混んでやがる。
歩道も車道もカオスだぜ。

引き取る際にお店の人に言われたのが、

「クラッチ(ミート)が狭いです。」
「ここまで持ってくるのにエンストしました(笑。」
「ブレーキあんまり効きません。」

くらいなので、
対して不安も感じずに思っていたのですが、
いきなり渋滞に突っ込むとアレだね。

するよ。エンスト。
(家に着くまで3回くらい)

まぁ145程ではないけれど。
振動がすごい。

家に着く頃にはもう、
手がしびれて感覚なくなっていました。
(1時間くらいだけで)

まぁこの辺はネタとして、
軽いジャブ。

私、一般的な男性に比べると
足が小さめ(23.5cm)なんですが、
靴は見栄はって24〜24.5cmを履いてんですけれどね。

なんか、ステップからレバーまでが、

遠い!!!

ブレーキ踏もうと思ったら
踵が外れる!!!!

でも、まだエンブレがそれはもう
バカみたいに効くので、
ブレーキ踏まなくても減速できるか
そこそこ込み合った中低速での道路では、
不便は無かったかな。

これで高速に乗るのはちょっとこえ〜かもな。
(パワーはそこそこあるけれど、
加速はそんな強くない感じなので、
町乗りには安心)

加えて、
(降りた後にもう、
手も腰もガクガクになったので、
写真を撮り忘れましたが、)

こいつ、マフラーがなかなか
愉快な位置についてまして。

ちょうど右足のくるぶしにあたるんです。


(写真はオリジナルのhps125の物)

なんていうのかなぁ、
どういう表現をしたら、
角が立たないのかなぁ、

まぁ多少オブラートに包んで、
柔らかめに言うとね。

「邪魔クセぇ」

んですわ。

とはいえ、
見た目が良いので、

これはこれで良し!

記念すべき納車日に
なんで、そんなに写真を撮っていないのかというと、

乗って持ってくるだけで
疲れたから…。

慣れない物に乗るのは
楽しいけれど、
気力も体力も消費するね。

そうでなくても、
ここんところ仕事が多めで、
目も手も疲れてしまって、
ダメージも効果的に食らっているわけです。

そんなこんなしていたら、
145の方も修理完了の連絡が来ましたが、
今日はこの子と遊んでしまったので、
もう時間がありません。

休み明けは、締め切りが連続するので、
2、3日は取りに行けないかも…。

当然、こちらも乗る時間が無いかも…。

なんだかなぁ。
そんなこんな言っているうちに、
あっという間に梅雨になっちまうよ〜。

でも、このあ…


あ、そういえば
全体像、も車種名もまだ出してなかったね。



「アプリリアCR150」

アプリリアといっても、
元々は、「FB Mondial hipster125」の
部品を使って、
中国の宗申アプリリアが150ccを乗せて作った、
アジアンなアレです。

部品はオリジナルと同じで、
エンジンもピアジオの150ccエンジンなので、
いわゆる「コピー」というのとは少し違って、

なんていうのかな?

改造??

あ、「部品の横流し」って感じ?

違うか?

でも、製品によって
各所に貼ってある
メーカーのエンブレムが違うこともあるとか…。
この機体も
ハンドル部分には「FB Mondial」のマークが残ってます。
タンクが「FB Mondial」ということもあるみたいです。

「hps」のロゴは残っていますが、
説明書とか整備書とか見ても
本家の愛称「hipster」の名前はどこにもないので、
なんて呼んだら良いのか、微妙ですね。

まぁはっきりしない事が
たくさんあって、
とうぜん取説も中国語で、

謎がいっぱいで、
いろいろ楽しめそうかなと思います。

工具袋から水が出てくる所も
なかなか小ネタもいっぱい期待できそう。
(これは洗車時に入り込んだ水みたいですけれど)

そして、
最初の関門は、

みんカラの愛車登録は、
一体どこのメーカーで登録したら良いのかな?
というところですわ(笑。

とりあえず。
納車記録(記念)的に、
当日ブログです。

文章をまとめている時間もないので。
こんな感じで。

そいじゃ。
Posted at 2018/05/05 19:13:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2018年04月28日 イイね!

GWだ!?コラ!

GWだ!?コラ!大体毎年、
同じ様なことを言っている気がするが、

GWって何かね?
どのへんにゴールドが含まれていて、
ピカピカしてんのかね?
まぁ天気が良さそうでなによりだな。
それとも電気伝導率が異常に良くなって、
「ビリビリと感電でもすんのか」週間なのか?コラ!!

今、我家には車輪のついた乗り物が1つもない状態で
GWを迎えているわけだが。

出かける用事もない上に、
仕事はあるので、
別に困っていないという、
ある意味、困った事態になっているのだよ。

つまり、これは愚痴だ。
てか、ここのブログ、愚痴しか書いてねぇな。

少し時間を遡って、
少々前の話になるが、
高校時代の先輩達に誘われて、

自分では絶対に行かないであろうところに行ってきました。



新宿!


いや、新宿自体は、
仕事とか用事でたまに行くよ。

ゴジラ。
ってまだやってんの??

大分前にシン・ゴジラ、4Dシアターで見たけれど。
本当にゴジラが歩いているだけの映画だったね。

目的地は、ここじゃなくって、
この反対側にある



こっちね。

VR ZONE SHINJUKU

まぁ、この手の物が好きな人には、
もうおなじみなんでしょうけれど、

ファミコンすら持っていなかった、私には
全然未知の世界でして、
特に興味もなかったんですが、
人に誘われれば、ホイホイとついて行くわけです。

これあれだな。
一言で言うと…。

「おっさんホイホイ」

だね。



まさか、今になってATに乗れる時代が来るとは!
若い人には分かんないんじゃないのか??

ATってオートマのことじゃないよ。
まぁこれもギアとかないけど、

ボトムズだよ。ボトムスじゃないよ。

別にキリコ出て来ないけどね。

とはいえ、
別にそんなにボトムズファンでもないので、
ハートにグッと来るぜ!

とまでは言わないけれど、
楽しかったですよ。



そして、おっさん3人ならんで、
エヴァンゲリオンにも乗ってきました。

動きが早過ぎて、
なにがなんだか全然わからんチンでしたが、
「格納庫でけぇ!」とか「使徒でけぇ!」とか、
大体でかいとか、高いとかでの
スケール感がなかなか迫力ありました。

他にもあれやこれやとありましたが、
大体どれもVRですので、
同じ様な感じですが、
なかなか楽しかったですよ。

安全に危ないことができるってイメージですかね?

まぁ教習所のシミュレーターで好きなだけ事故って良いって言われたら
こんな感じですかね?

午前中に行ったので、
中々空いていましたよ。
GW中は知りませんが、
気楽に遊べるんじゃないかなと思います。

で、
午後は、
もっと縁のない



に行ってきました。


ゲームもしてないガキンチョでしたが、
実は少年漫画も読んでなかったんですよ。

だから、
ここに出展されている漫画家の先生方のお名前も
作品も全然わかりませんでした(笑。

「両さん」と「ドラゴンボール」だけはわかりますが。
「スラムのダンク」とか「ジョジョ」とか実は1ページも読んだ事無いんです。
バスケ漫画って言われると、
「ダッシュ勝平!」と「ドカベン」くらいしかわかりません。

だから、全く懐かしいという気持ちにはならず、
代わりに、すごい新鮮な気持ちで見られましたよ。
(内容は全然わかりませんでしたが…)

そんなこんなで、
GW前にGWっぽいことをしたことにしておこうかなと思います。
Posted at 2018/04/28 16:57:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2018年04月20日 イイね!

にわかに芳ばしくなってきますた。

にわかに芳ばしくなってきますた。「芳ばしい」というのが、
比喩ではなく、
マジで嗅覚にツーンと来ることなんですけれどね。

とは言え、
比喩の意味でも
お仕事が若干芳ばしくなって来てもいますけれどねぇ。



まぁ、↑この写真見れば、
一部の人には、
何の匂いのことなのかは、
なんとなくわかるよね。

なんか、
1年ちょっと前くらいにも、
同じ様な事があったなぁと、
思い出しちゃいます。

2週間前にオイル交換に行ってきたんですけれど、
そんなこんなで、
再び、今度は車載車で、
緊急フラリンコに行ってきましたとさ。

掻い摘んで、1行で言いなおすと。

今度はマスタシリンダーからブレキーフルードが漏れちゃったのよ〜ん。

です。

構造的にブレーキフルードが切れたんで、
ギアが入りません。



自走は無理っぽいので、
JAFって車載でという事ですが、

お迎えに来て頂いた方が、
「お久し振りです」って、
どうやら前回か前々回に運んでもらった方らしいです。

道中のトラックの中では、
若者のクルマ離れについて、
話が弾んでしまったり、
途中ですれ違った4Cスパイダーに
ときめいたりと、
いい歳したおっさん2人がはしゃいでまるで遠足気分。
(故障車運んでんのにね…)

しかも、途中ですれ違ったはずのその
4Cスパイダー、
フラミンゴに着いたら、
なぜか、いました。

反対方向走っていたのにね。


フラミンゴさんについて、
開口一番、
「オイルの匂いしますね、
クラッチペダル、油まみれっすよ。」
とのこと。

全然気付いていませんでした。
いつから漏れていたのやら…。

そんな感じで、
145は、しばらく入院となりました。

久々に電車に乗って帰宅、
遅いお昼でも食うかなと思っていたら、



小学館さんから、「DIME」が届いておりました。


たまにお仕事いただくんですが、
ちょっとしたカットのお仕事だけでも、
マメに見本誌、送ってくれるんですよね。
さすが大きな会社さんは違いますね〜。

あ、もちろん徳間書店の
「GoodsPress」さんも毎回の送ってくれてますよ!

みんな、両方とも似てるけど、買って読んでね♡
(宣伝)


描かせてもらったのは、
バイクの記事のカットなんですが…。



タイムリーというか、
あ、そう言えば、
これ描いている頃に注文してたんだよなぁ…
(ギリ原チャじゃないけどね)

と不意に思い出したが、


まだ、ウチには来ていないっす。
例のアレ。

まぁGWとか仕事ですから
出かけないし、
クルマもバイクもなくても
全然困んにゃいですけれどね。

泣いてないよ。
泣いてなんかいないよ。

そうだ、ダイエットだよ。
夏を前に良い運動の機会だよね!
歩けば良いんだよ。

「クルマがなければ歩けばよろしいじゃないの!オホホホ…」

そう言えば、マリーアントワネットは、
例の
「パンが無けりゃ江戸前寿司をたらふく食らえばよろしいじゃないの!」
って台詞言ってないらしいね。

まぁ別にどうでも良いんだけどね。
そんなことはね…。

ちなみに自転車は、
だいぶ前に、ゴミと間違えられて、
廃品回収業者に持って行かれてしまった。
(まぁ自分でもあまりに乗らなかったので、ゴミに見えていたのだけれど)

それよりも、
なんかMacBookAirのOSをいきなり、
10.10から10.13にアップグレードしたら、
なんか文字が小さくなって、
打ち難いっす。

眼がなんか、小さい文字を追えないっていうか…

はっ!

老眼か???
イヤ〜ん。

いやいや、それよりも深刻なのは、
若者のクルマ離…
Posted at 2018/04/20 22:52:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2018年04月13日 イイね!

春ってか、初夏じゃん。

春ってか、初夏じゃん。都会の高速道路も
これくらい空いていると
気分良くゆったり走れて安全安心なんですけれどねぇ。

知ってますか?
なんか春の交通安全運動らしいですよ。

こう言っちゃなんですけれど、
あんまり興味ないんですけれどね。

危険運転するって意味じゃないですよ。
一応、ゴールド免許ですから、
なんていうのかなぁ、
なんか、取り締まりで威圧して、
ビクビクしながら運転してたら楽しくないよねぇっていうか、
そもそも安全安心に走って楽しい道路事情になってないから、
無茶な運転したり、危険な行為に走るのかなと
考えてしまうわけです(2秒くらい)。

普通にというか頻繁に
スマホいじりながら運転している人見るけれど、
運転するのが楽しかったら、
スマホ見ないんじゃないかなと思ったり思わなかったりするんざんすが、

ただ走るだけじゃなくって、
曲がるのも止まるのも
楽しければ、信号も無理しないし、
脇見もしないんじゃないかなと
思ったりしないわけじゃないこともないわけです。

ただ、別にこれが本題ではないので、
別にこの先掘り起こしませんし、
何ににも繋がらないんですけれどね。

それはいったん忘れてですね。
てか、そのまま思い出さなくてもいいですしね。

いろいろと待っているんですよ。
そんで待っていると、
季節はどんどん過ぎていくんですよ。

とはいえ、
あんまり季節感のない生活をしているので、
カレンダーの日付を見て、
軽くぶったまげるだけなんざますけれど。

2ヶ月前に注文している車両がまだってことについては、
別に良いですけれどね。

それよりも、
世界100億人(推定)のフィルムファンの皆さんが、
もう、フィルムに巻きつかれて、
ニシキヘビの締め付けよろしく、
ギュウギュウと50ftのアセテートフィルムのケミカル感を楽しみつつ
「あぁもう、この締め付けがたまらんちん。このまま幸せに死んでしまいたいわああん!」
と思っている(かどうかは知らんけど、てか変態だな)
あの新製品が、
衝撃的な発表から2年たっても
未だにうんともすんとも言わんのはどういうこったいとお思いでにょ?

みんな待ち焦がれているでにょ?

ワタクシなんぞはもう
日々待ち焦がれて、身がよじれる思いな訳ですよ。
ビネガーシンドロームで酸っぱくなるくらいにね(←間違い)!



みんカラに出てくるバナー広告も
こんなになっているくらいにね。

右上から、
カメラバッグ、カメラバッグ、カメラバッグ、カメラバッグ、カメラバッグ、「Vision3」
ってなもんですよ。

「Vision3」知らない奴は、
校庭10周と腕立て100回な。

知っている奴は、「変態」な。

加えて、
こんな情報まで出てきているんだよ。
(やっと本題ここから)

Ektachrome comes in Super 8 and 16mm

久しく姿を消していた、
Ektachromeが復活するんだざますよですよ。

でも、デマかもしんないけど。

先日、富士フィルムとかいう化粧品の会社が、
モノクロフィルムの生産とケミカル類の販売を中止するとか
ほざいていたけれど、
化粧品会社だから、別にどうでも良い。

世界にはKodakとAgfaがあれば、
あとはAlfaromeoだけあれば、
あ、あとAppleとT-falとWacomとSigmaとKureとその他いろいろ
があれば良いんだから。

てか、今明け方だぞ。

あ、そうそう。
こないだ、タイヤのローテーションとオイル交換してきました。



たぶん、夏の車検まで
あとは何にもないです。

長年、いろいろ整備していただいて、
我が家の145は、全然手のかからない良い子になってしまいました。

えっと、
なんだっけ?



そう、これ!
これ、覚えてる?

てか初めて見たって人の方が9割以上??

マジで?


知らないの??

2年前にあのおじさんが言ってたじゃん。



これだよ、
これ、

この顔にピントこない?
こない??

こないんなら仕方がないけど…。

言ってたんだよ、2016年に、
「来年には出すぜ。マジで、お前ら首長くして待ちやがれ、チェリーボーイども!ファック!」
(超絶意訳)って。

で、今2018年の春ってか、
体感的には初夏!

特に動きナス!!!!!

みんな待っているんだよ〜。
全国120億人(推定)のフィルムファンが、
首をそれはもう「長岡名物飴もなか」みたいにでろ〜んってさ。
(←こういうステマくさいリンクの入れ方が今個人的に大絶賛)

学生時代に夢見た、
最新のテクノロジーを導入した
ムービーフィルムカメラ。

「BAUER S 715 XL Microcomputer」


なんてのもいろいろ『Microcomputer』ってのにつられて、期待して
だいぶ高値で買ってみたものの、

「コレジャナイ」感半端なかった。

まぁ40年近く前のプロダクトに
文句言っても仕方がないが…。

もう、新製品なんて出ることはなく
このまま滅びを待つしかないかと思っていた
この世紀末(?)に、
キラ星のごとく現れた!「七つの傷の男」的な「救世主」っぽい感じのアレなやつって
ことで、

待っているんですよ。
サウザー様(間違い)!!

ひとしきり、書いてすっきりしました。
本当は途中で便所行ったからすっきりしただけだど。



ウチのご主人様、
最近、寝方が下品ざんす。

あらやだ、みっともない…。

Posted at 2018/04/13 05:35:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 8mm | 日記
2018年04月03日 イイね!

いろいろあるようで、いろいろはない。

いろいろあるようで、いろいろはない。春だね。
なんか知んないけど、
いつの間にか春だね。

夏でも割と長袖で過ごしているんで、
あんま服装とか変わんないんですけれど、
やっぱり暖かくなってくるとあれだね。

眠くなるよね。

だから基本的に何もないんですよ。
春だから。
春なのに。

黄砂は来ている。
僕らの街に、
明日には君の街にも行くだろう〜♪

って書いてみたけど、
別に何かの替え歌とかじゃないからね。
ただの迷惑な砂埃ってだけだしね。

まぁ普段から近所の畑の土埃が降ってきているので、
少し色が違うだけで、
大して変わんないんですけれどね。

少しだけ時間ができたみたいで、
さらに天気もいいと来ていますから、

そりゃ行くでしょ。



「洗車」



結構意外と、
しばらくぶりな気がしないでもないですが、
僕の記憶を外宇宙からやってきた宇宙人が脳をいじくって消したりしていなければ、
多分きっとお正月以来ではないかと思うのですが、
違うかもしれません。

まぁまぁ水で流すだけでも綺麗にはなるんですけれど、
さすがに車齢17年ですから、
それなりにアチコチ汚れというかシミというか、キズというか、
いろいろ「貫禄」的なものが増えてきていますけれど。

あと、巷では桜が満開じゃないですか?
桜吹雪がすごいんですけれど、
天気がいいからって、
そんな日に洗車しちゃダメですね。

どうしてかってのは、
想像してみてくれれば分かるかと思うので、
この辺の話題はもう触れません。



そうなると、話題がなくなりますね…。

どんだけ、何もない生活をしているんだろう。
自分で自分にビックルです。

話題を変えましょうかね。

仕事で液晶ペンタブレットという厄介な便利な機器を使ってるんですけれどね。
そのうちの1台が、アンドロドロイドとかいう端末なんですよ。
PCにつなげば周辺機器として使えるので、
あんまりOSを立ち上げることがなかったんですけれど、
久々に単独で立ち上げてみたら、アップデートのオンパレードで、
なんか、これみたら電源切りたい衝動に駆られますね。



この話題もあんまり発展性ないです。
なんだかんだ言って、
勝手にアップデート終わったし。
(時間かかったけど)。

あ、そうそう、
そろそろオイル交換とかタイヤのローテーションとかしないとね。
まぁそれはその時にでも。

今年車検なんですよね。
まぁ1年おきに車検ですから、
別に珍しいイベントでもないですが、
特に大きな問題がないといいなぁと思いながらも、
他に乗り換える気もないので、
多少お金がかかってもまた車検は通すかなと思います。

たまにボルボC30って小さくて素敵だなとは思うこともあるんですが、
乗りたいかと言われれば、


別に…

となるので、
なかなか乗りたいと思う車ってないですね。

そんな中、
実は、あるものを先々月くらいに注文しているんですけれど、
未だに何の連絡もないっす。

いや、正確には、
一回こっちから連絡を入れてはみたんですけれどね。

そのときのご返事が、
「1台確保はできました!」

まぁ1台しか注文してないから2台確保されても、
追加料金払えないし…。

「……ですが、」

ですが??

「外装に若干の問題がありまして、今部品を…1週間か2週間か…」

なんか、
大変そうなので、
それ以上は聞くのをやめたので、
外装がどこで、問題が何かは知りませんが、
ちゃんと整備してくれるならいいかと。

昔読んだ、松任谷正隆さんの
アルファスッドの納車のときのエピソードを思い出しました。

並行輸入ってみんなそんなもんなのかなと…。

とまぁ新車が修理待ちです。



待機中の新品のメットも
すっかりウチの親分様のおもちゃになっています。
果たして、納車までヘルメットが無事でいられるのだろうか?

梅雨時までずれこんだらちょっと嫌だなぁと、
嫌な予感もしないでもない。
Posted at 2018/04/03 01:27:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | 日記

プロフィール

「ドアがギシギシ言うようになった…」
何シテル?   05/19 21:53
以前ある出版社から、 「ヘビに噛まれて天に昇る宇宙少年の話」 の漫画を描いたのですが、 その直後に自分がイタリアのヘビに噛まれてしまいしました(笑)。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

ー日本点字図書館創立者ー本間一夫の生涯 
カテゴリ:著書
2015/06/29 20:33:17
 
ファスナーのひみつ 
カテゴリ:著書
2015/06/29 20:29:31
 
接着剤のひみつ 
カテゴリ:著書
2013/11/28 17:25:34
 

お友達

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ 145 アルファロメオ 145
出会って10数秒で即決。 こんな衝撃的な出会いは初めてでした。 眺めて良し、乗って嬉し、 ...
アプリリア CR150 アプリリア CR150
買ってみたけれど、 正体がいろいろ不明。 「FB Mondial hps125」の 15 ...
ダイハツ ネイキッド ダイハツ ネイキッド
就職して初めて買った車です。 デザインに魅かれて、試乗もせずにダイハツのお店で、 衝動的 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.