• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たまだまさおのブログ一覧

2018年07月15日 イイね!

生れて墨ませんべい

生れて墨ませんべいと言う名の煎餅があるそうですよ。

聞いた話なので、
食べた事も見た事も無い上に、

実は何を隠そう、

全く興味もないという
身も蓋も無い出だしですみませんべい。

ここんとこアレなんですよ。

「暑い」と「眠い」意外の言葉を発していない
毎日なんですみませんべい。

本当はこんなブログを書いている暇なんて
ないはずなんですが、
仕事用のマシンが軽く吹っ飛んで、
今復帰のためのメンテソフトをかけているので、
その間だけちょいと、
「暑い」とか「眠い」とかの単語以外も使わないと
言語を忘れてしまいますんで…。

冒頭の写真のコレなんですが、
もちろん煎餅ではありませんべい。

この2ヶ月でやった唯一のメンテナンス。

「レーダーのデータ更新」

そう、そんだけ。
145も汚れ放題っていうか、

車庫の中で、


カビてたよ!!!!!!!!


マジで!!!!!

車ってカビるのな!!!!!!


始めて見たよ。
あまりのショックで写真撮ってませんで、
すみませんべい。

カビとの戦いは昔からの得意技なので、
それはもう、科学の力を総動員して、
瞬殺してやりましたよ。
すみませんべい。

洗車したい。

でも、暑いからやったら死んじゃいそうだし、
そもそも仕事が異常にあるので、
マシンも人間ももうヒート気味ですが。



先月くらいまでは
珍しく人目に付く仕事を続けてやっていたので、
どこかで目にする事もあるかもしれませんが、
なにしろ本以外では、
描いた人の名前が基本出ていないので、
駅や商業施設、公共機関、どこぞの試験問題などでも見かけても誰も
気づくことは無いでしょうねせんべい。

バテ気味なのは
人間様だけではないのです。
もちろんカビるやつもいましたが…。

もうやる気ゼロです。
このかたも。


もう、近くで大きな音を立ててしまっても、
全く動じません。
エアコンかけて、グウグウ寝てます。

仕事代わって欲しいです。



夏の暑さとは関係無く、
相変わらずトンチンカンなメータ表示を繰り返す
ウチのおバカキャラは、
カバーの下で、ダンゴムシの巣になっておりました。
うちの近所は虫とかは虫類と鳥類が多過ぎです。

しかし、
暑くて眠いです。
早く秋になって欲しいし、
早く仕事全部溶けてなくなって欲しいですみませんべい。
Posted at 2018/07/15 17:04:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2018年06月23日 イイね!

梅雨だねなんか、梅雨だね。

梅雨だねなんか、梅雨だね。もう、タイトルで
言いたい事が全部です。

それ以外には特に何もありません。

窓の外は雨です。
梅雨ですからね。

ちなみにこの写真は、
ハトです。

いわゆる「ドバト」です。

ちなみに本当の名称は
「カワラバト」です。

日本中にいますので、
誰でも一度は目にしているはずですが、
別にこの生き物について、
今更語るべきこともありません。

つまり、
無関係な画像なんです。

ですから、
この後、ハトについて何か話題を引っ張ることもありませんし、
何気に、右手の人差し指と親指の爪が
少し剥がれているので、痛くて
キーボードが打ちにくいです。

なんで剥げたのかというと、
もちろんハトとは何の関係もありません。
加えて、あまりにもくだらないので、
話す気もないのです。

で、梅雨です。



これは、
多分「ヤマボウシ」かなと思いますが、
記憶が定かでないので、
間違っていても仕方が無いです。

そして、微妙に梅雨とは関係なさそうです。

どっちかというと、
ベタに梅雨なら、
こっちだね。



しかし、多分今ごろは
バンバン咲いているんだろうけれど、
見に行く時間は無い。

そして、
今更別に見たいとも思わない。

前後に全くつながりの無い話をすると、
さっき、用事で都内に行っていて、
そのまままっすぐ帰るのも、つまらんと思い、
なんか新しくできた道を通ってきました。

「東京外環自動車道」

の三郷南IC~高谷JCTが開通したということで、
微妙に家の近くではないのだが、
まぁそれほど回り道でもないので、
使ってみたが、

そのほとんどがトンネルだったので、



さして面白くもなく、
でも、ほぼまっすぐなので、
スイスイといけて、
別に遠回りという程の時間もかからず。

なんて言うのかな…。

「可もなく不可もなく」

感想としては、
青いLEDがギラギラしてました。

エアコンが快調な145だと
窓も開けないで走れるので、
特にトンネルだから何という事もないでした。

もちろんこれも
梅雨ともハトとも関係がないです。



あとは、こちらの
方も、強引に慣らしを終わらせました。
でも、梅雨なので、出番なしです。

機関は快調だと思うけど、
メーター周りは中々やんちゃで、
エンジンを切ると再始動時に時計が狂います。
試しに5分間エンジンを止めたら、
時計が20分遅れました。
意味が分かりません。

いつのまにかスピードメーターがマイル表示に切り替わっていて、
1.6倍速で爆走しかけました。

燃料計が
6段階表示で、
タンク容量は11Lです。

が、

目盛りが半分に行った時に給油したら
2Lしか入りませんでした。

満タンから200km走って、
1目盛りまで減ってから入れても
5Lしか入りませんでした。

なかなかおちゃめなメーターです。

そして、梅雨です。
Posted at 2018/06/23 19:36:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2018年05月28日 イイね!

バラの掟

バラの掟タイトルには全く意味がないです。
まぁいつものように病んでんですよ…。

もうなんかこう毎日締め切りみたいな日々が続いてて。
今年はなんでこんなに繁盛しているのか分からないけれど、
繁盛しても実は一人でやっているから、
あんまり利益にならないってところがホンネなんよね。

ただくたびれるだけで、
無駄な経費が出まくるだけという悪循環になるので、
ある程度以上の仕事は来て欲しくないなぁと、
言いたくても言えないのが下請けの辛いとこですな。

ということで、1時間サボります。
でも寝ちゃうわけにいかないので、
ここでブログと言う名の恨み節を綴るわけです。
そう、ここは読ませる内容ではなく、
神社裏の藁人形のごとく、密かに怨念を綴っているところなんですよ。
みんカラさんからしてみれりゃ、
迷惑この上ない「コンテンツ汚し」ですね。

赤いバラ、なかなか見事な咲きっぷりでしょ?
赤いバラは、人の血を啜って育つんだそうですよ(嘘)。

じゃあ黄色いバラは、
どうしましょうかね?



飲み過ぎて肝臓言わしちゃった人の
血液を吸って育ったって事にでもしておく?
まぁ下戸なんで、お酒一滴も飲まないから、どうでもいいんですけれどね。

バラって言えば、
ベルサイユでしょ?



という短絡的な発想を、
マジでやっているところがあって、
少し驚いたりあきれたりしましたんですよ。
最近…。

ロザリー・ラ・モリエール

って誰だよって人は、
遠慮なく置いて行くよ。

それに説明するにはやや面倒くさい生い立ちのキャラクターなので、
銘々でググるなり、ブックオフで全巻揃えて読み直すなりしてください。

ちなみにこの馬鹿げた物を展示しているのは、
どこかというと、

京成バラ園」という、
バラしか見る物が無い施設です。

ウチから何気に近いので、
大分前の早朝開店の日にちょっくら覗いてきたというわけです。

やっぱりバラしか無かったです。
バラはいっぱいありました。

それはさておき、
こちらのアレですが、
先述の通りで、あんまり時間が無いんで、
まだ全然乗れてません。



まだ数える程しか出動していませんから、
カバーをかけっぱなしで、
昨日、カバーを外したら、
中にゲジゲジが住んでいました。



メーターは全然進んでおりません。
その上、時計がもうトンチンカンな時間を指していて、
何度合わせても、エンジン切る度におかしな時間を提示します。
時間旅行でもしてんのかこの車?

リッセトされるわけではないので、
他の電気系統には影響なさそうだから、
もう良いことにします。

てか、時計なんていらないしね。

そんなこんなしているウチにもう
梅雨入りとか言っているしね。

もう、なんだかなぁ〜。

あ、そうそう
バラに話を戻すとね、

ていいうか、仕事で漫画を描いてばかりいるせいで、
漫画を読む暇がないんですが、
そもそも漫画は描くもんじゃなくて読むもんですよね。

バラに縁があるのか、無いのか、



唐沢なをき先生の新作ですが、

まさか、「電脳なをさん」を知らない人はいないと思いますが、
その、唐沢先生が「漫画極道」の続編の後に描いていたらしい(あいまい)、
「僕らの蟹工船」という漫画です。

どこがバラつながりなのかは、
興味がある人は手に取って読んでみれば、
2枚めくればもうわかる。

後は全編バラづくし。

ただし、優雅でも優美でもないので、
覚悟できない人と食事の前には見ない方が良いと思うマス。



こちらですが、
現在ちょっと微妙な感じになっていて、
なぜかクラッチがというか、
クラッチペダルがペタペタと粘り着くという不可解な状況です。
それもかなり強く踏み込んだ時だけですので、
通常の運転では影響ないと言えば無いのですが、
急停車とか急勾配での坂道発進の時とかに、
少し強めに踏んでしまうと、さあびっくり。

1、2秒ペダルが戻って来ない。
その後、もの凄い勢いでハネッ返ってくるので、
足の裏が超痛い。

なんなんでしょうね?これ?

時間ができたら運転席の下を覗き込んでみようかなと思います。
感触的には、クラッチ本体側ではなく、ペダル周りかなという感じです。

それにそろそろ、
雨が続く前に吸気系の掃除もしたいしなぁ…。
来週とかに時間取れないかなぁと
思う今日この頃ですバラ。
Posted at 2018/05/28 16:24:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2018年05月05日 イイね!

正体不明のアイツ登場

正体不明のアイツ登場ネタとして仕込みに2が月半強かかりましたが、
本日、とうとうやってきました。

もっと普通のにしてもよかったのかな?

と若干の後悔(不安?)もよぎりつつ、
ネタとしては、
今後、笑いを取りに行けるのではないかという
期待も充分の我家のルーキーです。

しかし、
こいつ、未だに正体不明なところがたくさんありまして、
その変もネタとしてありかなと思うわけです。

なにしろ、
お店で聞いた限りでは、
そこそこには売れていて、
乗っている人はいるはずなのに、
ネットでは情報がほとんど出ていないので、
バイラルでの情報もほとんどないから、
更に正体不明です(笑。

最初は、国産の「V-Strom250」とか「REBEL250」とか、
最近リニューアルされた物が良い感じだなと
物色していたんですが、
何がどうなってかは、
あんまり覚えていないんですが…。

なんか気づいたら、
これを注文していたわけですよ。

まぁぶっちゃけて言えば、
別に必要の為に買ったわけではないので、
とことん遊んでしまえということで、
『面白そう(笑えそう)』さだけで、
選んだんで、

「故障上等!」で命張っていきますよ。

しれっと、2年も経たないうちに
乗り換えちゃうかも知れませんが、
145ときも2〜4年乗るつもりが10年ですから、
どうなるかわかりませんけれどね。

とはいえ、
今はバリバリの新車ですから、



エンジンも一発です。
(今時当たり前ですが)

納車が遅くなったという事は全然気にならないのですが、
受領日を今日にしなくても良かったなと思うわけです。

あ、今日は5月5日(こもどの日)。

気づいた時にはおせ〜っつ〜の!
道が混んでやがる。
歩道も車道もカオスだぜ。

引き取る際にお店の人に言われたのが、

「クラッチ(ミート)が狭いです。」
「ここまで持ってくるのにエンストしました(笑。」
「ブレーキあんまり効きません。」

くらいなので、
対して不安も感じずに思っていたのですが、
いきなり渋滞に突っ込むとアレだね。

するよ。エンスト。
(家に着くまで3回くらい)

まぁ145程ではないけれど。
振動がすごい。

家に着く頃にはもう、
手がしびれて感覚なくなっていました。
(1時間くらいだけで)

まぁこの辺はネタとして、
軽いジャブ。

私、一般的な男性に比べると
足が小さめ(23.5cm)なんですが、
靴は見栄はって24〜24.5cmを履いてんですけれどね。

なんか、ステップからレバーまでが、

遠い!!!

ブレーキ踏もうと思ったら
踵が外れる!!!!

でも、まだエンブレがそれはもう
バカみたいに効くので、
ブレーキ踏まなくても減速できるか
そこそこ込み合った中低速での道路では、
不便は無かったかな。

これで高速に乗るのはちょっとこえ〜かもな。
(パワーはそこそこあるけれど、
加速はそんな強くない感じなので、
町乗りには安心)

加えて、
(降りた後にもう、
手も腰もガクガクになったので、
写真を撮り忘れましたが、)

こいつ、マフラーがなかなか
愉快な位置についてまして。

ちょうど右足のくるぶしにあたるんです。


(写真はオリジナルのhps125の物)

なんていうのかなぁ、
どういう表現をしたら、
角が立たないのかなぁ、

まぁ多少オブラートに包んで、
柔らかめに言うとね。

「邪魔クセぇ」

んですわ。

とはいえ、
見た目が良いので、

これはこれで良し!

記念すべき納車日に
なんで、そんなに写真を撮っていないのかというと、

乗って持ってくるだけで
疲れたから…。

慣れない物に乗るのは
楽しいけれど、
気力も体力も消費するね。

そうでなくても、
ここんところ仕事が多めで、
目も手も疲れてしまって、
ダメージも効果的に食らっているわけです。

そんなこんなしていたら、
145の方も修理完了の連絡が来ましたが、
今日はこの子と遊んでしまったので、
もう時間がありません。

休み明けは、締め切りが連続するので、
2、3日は取りに行けないかも…。

当然、こちらも乗る時間が無いかも…。

なんだかなぁ。
そんなこんな言っているうちに、
あっという間に梅雨になっちまうよ〜。

でも、このあ…


あ、そういえば
全体像、も車種名もまだ出してなかったね。



「アプリリアCR150」

アプリリアといっても、
元々は、「FB Mondial hipster125」の
部品を使って、
中国の宗申アプリリアが150ccを乗せて作った、
アジアンなアレです。

部品はオリジナルと同じで、
エンジンもピアジオの150ccエンジンなので、
いわゆる「コピー」というのとは少し違って、

なんていうのかな?

改造??

あ、「部品の横流し」って感じ?

違うか?

でも、製品によって
各所に貼ってある
メーカーのエンブレムが違うこともあるとか…。
この機体も
ハンドル部分には「FB Mondial」のマークが残ってます。
タンクが「FB Mondial」ということもあるみたいです。

「hps」のロゴは残っていますが、
説明書とか整備書とか見ても
本家の愛称「hipster」の名前はどこにもないので、
なんて呼んだら良いのか、微妙ですね。

まぁはっきりしない事が
たくさんあって、
とうぜん取説も中国語で、

謎がいっぱいで、
いろいろ楽しめそうかなと思います。

工具袋から水が出てくる所も
なかなか小ネタもいっぱい期待できそう。
(これは洗車時に入り込んだ水みたいですけれど)

そして、
最初の関門は、

みんカラの愛車登録は、
一体どこのメーカーで登録したら良いのかな?
というところですわ(笑。

とりあえず。
納車記録(記念)的に、
当日ブログです。

文章をまとめている時間もないので。
こんな感じで。

そいじゃ。
Posted at 2018/05/05 19:13:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2018年04月28日 イイね!

GWだ!?コラ!

GWだ!?コラ!大体毎年、
同じ様なことを言っている気がするが、

GWって何かね?
どのへんにゴールドが含まれていて、
ピカピカしてんのかね?
まぁ天気が良さそうでなによりだな。
それとも電気伝導率が異常に良くなって、
「ビリビリと感電でもすんのか」週間なのか?コラ!!

今、我家には車輪のついた乗り物が1つもない状態で
GWを迎えているわけだが。

出かける用事もない上に、
仕事はあるので、
別に困っていないという、
ある意味、困った事態になっているのだよ。

つまり、これは愚痴だ。
てか、ここのブログ、愚痴しか書いてねぇな。

少し時間を遡って、
少々前の話になるが、
高校時代の先輩達に誘われて、

自分では絶対に行かないであろうところに行ってきました。



新宿!


いや、新宿自体は、
仕事とか用事でたまに行くよ。

ゴジラ。
ってまだやってんの??

大分前にシン・ゴジラ、4Dシアターで見たけれど。
本当にゴジラが歩いているだけの映画だったね。

目的地は、ここじゃなくって、
この反対側にある



こっちね。

VR ZONE SHINJUKU

まぁ、この手の物が好きな人には、
もうおなじみなんでしょうけれど、

ファミコンすら持っていなかった、私には
全然未知の世界でして、
特に興味もなかったんですが、
人に誘われれば、ホイホイとついて行くわけです。

これあれだな。
一言で言うと…。

「おっさんホイホイ」

だね。



まさか、今になってATに乗れる時代が来るとは!
若い人には分かんないんじゃないのか??

ATってオートマのことじゃないよ。
まぁこれもギアとかないけど、

ボトムズだよ。ボトムスじゃないよ。

別にキリコ出て来ないけどね。

とはいえ、
別にそんなにボトムズファンでもないので、
ハートにグッと来るぜ!

とまでは言わないけれど、
楽しかったですよ。



そして、おっさん3人ならんで、
エヴァンゲリオンにも乗ってきました。

動きが早過ぎて、
なにがなんだか全然わからんチンでしたが、
「格納庫でけぇ!」とか「使徒でけぇ!」とか、
大体でかいとか、高いとかでの
スケール感がなかなか迫力ありました。

他にもあれやこれやとありましたが、
大体どれもVRですので、
同じ様な感じですが、
なかなか楽しかったですよ。

安全に危ないことができるってイメージですかね?

まぁ教習所のシミュレーターで好きなだけ事故って良いって言われたら
こんな感じですかね?

午前中に行ったので、
中々空いていましたよ。
GW中は知りませんが、
気楽に遊べるんじゃないかなと思います。

で、
午後は、
もっと縁のない



に行ってきました。


ゲームもしてないガキンチョでしたが、
実は少年漫画も読んでなかったんですよ。

だから、
ここに出展されている漫画家の先生方のお名前も
作品も全然わかりませんでした(笑。

「両さん」と「ドラゴンボール」だけはわかりますが。
「スラムのダンク」とか「ジョジョ」とか実は1ページも読んだ事無いんです。
バスケ漫画って言われると、
「ダッシュ勝平!」と「ドカベン」くらいしかわかりません。

だから、全く懐かしいという気持ちにはならず、
代わりに、すごい新鮮な気持ちで見られましたよ。
(内容は全然わかりませんでしたが…)

そんなこんなで、
GW前にGWっぽいことをしたことにしておこうかなと思います。
Posted at 2018/04/28 16:57:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | 日記

プロフィール

「最近、原宿に行く用事が多い気がする。」
何シテル?   09/12 15:49
以前ある出版社から、 「ヘビに噛まれて天に昇る宇宙少年の話」 の漫画を描いたのですが、 その直後に自分がイタリアのヘビに噛まれてしまいしました(笑)。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

ー日本点字図書館創立者ー本間一夫の生涯 
カテゴリ:著書
2015/06/29 20:33:17
 
ファスナーのひみつ 
カテゴリ:著書
2015/06/29 20:29:31
 
接着剤のひみつ 
カテゴリ:著書
2013/11/28 17:25:34
 

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ 145 アルファロメオ 145
出会って10数秒で即決。 こんな衝撃的な出会いは初めてでした。 眺めて良し、乗って嬉し、 ...
アプリリア CR150 アプリリア CR150
買ってみたけれど、 正体がいろいろ不明。 「FB Mondial hps125」の 15 ...
ダイハツ ネイキッド ダイハツ ネイキッド
就職して初めて買った車です。 デザインに魅かれて、試乗もせずにダイハツのお店で、 衝動的 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.