• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

pikachu@evのブログ一覧

2018年11月15日 イイね!

MMF2018に参加しました(前編)

久々の完全な車ネタです。貧乏なのであまり車に変化がないものですので。頑張ってランエボX純正のBBSを買えるようになりたいと思う今日この頃です。

さすがに大イベントであるMMFだけにブログは長くなりますので名探偵コナンのように前編と後編で分けようと思います(笑)


今更になりますが、4日は三菱自動車工業岡崎製作所にてMMFが開催されたのですが、2015年の番外編in可児、本編ですと2013年の2ndステージファイナルの5年ぶり参加してきました。本当なら2016年の番外編(番外編で岡山だから参加していたか怪しいですが)と昨年の3rdステージファーストも参加したかったですが、その間は北海道にいて参加ができませんでした。今年はさいたまに戻ったこともあり、どうしても今年のMMFは参加したいと思っていましたが、無事に参加することができました。MMFは全国から三菱車ユーザーが自慢の1台で岡崎製作所に集まり、カッコいい三菱車や今では貴重な三菱車が集まるという三菱車ファンにはたまらないミーティングです。今回は600台以上の三菱車が岡崎製作所に集結したそうです。

自分はグランディスに小ネタ?としてピカチュウとイーブイのぬいぐるみをトランクへ。

車のオフ会なのにこれはおかしい(笑)

いろいろ支度などをしていたら出発0時を過ぎ、家の近くのコンビニでレッドブルとブラックガムを調達してナビを岡崎製作所に設定します。

ナビロムが古いので岡崎製作所ではなく、名古屋製作所になってます。

首都高から東名高速に入って一息ついたので軽く海老名SAで休み、そこからひたすら岡崎に向かうわけですが、休んだばかりなのに足柄SAに寄りました。



ただ単にポケモンセンターで販売してるグッズの自販機があるのでそれを見たいだけに寄りました。

そのあと順調に進んできたこともあり、静岡から豊橋のバイパスは車の流れもすごくいいこともあって、高速は御殿場ICで降りてひたすらバイパスで岡崎に向かいました。岡崎に近くなるとMMFに参加すると思われるランエボやデリカなどの三菱車が走ってました。道路の流れもよかったこともあり、無事に入場時間に岡崎製作所に入場することができました。


入口の看板も以前と違い、新書体のMITSUBISHI MOTORSと岡崎製作所と当然ながら変わっていました。グランディスは約2年半ぶりの里帰りの瞬間です。


絶版して10年近くの車なのでグランディス での参加は自分を含め2台だけでした。

入場して落ち着いてる中で続々と三菱車が入場するのですが、スタッフさんがセダン系の車を誘導してるときにこんな会話がありました。

「エボX入るよ」
「あれはエボXじゃない。フォルティスだよ」
「フォルティス入るよー」
「あの車エボだからエボの方に誘導して」
と車のドレスアップによってどっちだか分からなくなっていたスタッフさんのやりとりがありました。たしかにギャランフォルティスでナンバー移設やフェンダーダクトつけていたらぱっと見エボXに見えますし、リアスポ外せばぱっと見ナンバー移設をしたギャランフォルティスにも見えたりするので誘導するスタッフさんは大変だったと思います。

今回もカッコいい三菱車、昔は普通に見ていても今では懐かしくて希少となった三菱車、時代の最先端を走る三菱車などといった様々な三菱車が岡崎に集結しました。このブログでは一部になりますが、ジャンルや年式を問わず自分がカッコいい、懐かしい、珍しいとなって撮った写真の一部を載せます。


ランエボ、ギャランフォルティスなどをはじめとしたセダン中心のエリアです。やっぱり三菱はセダンもいい車を作ってますよね。




ギャランΣのハードトップです。昔、父が末期モデルのセダンに乗っていたので懐かしいと反応した1台です。オーナーさんは自分より若い方で中もどうぞと運転席も見せてもらいました。




とても綺麗にオールペンされたギャランVR-4。若いオーナーさんで綺麗にオールペンしたため、板金屋さんには頑張ってもらったけどいいお値段をかけて仕上げたと言ってました。あらかじめSNSでチェックしていた1台でしたが、生で見たいと思っていた1台でした。


今では希少な1世代のランエボで、ランエボⅢのRSでした。こちらのオーナーさんとランエボの歳が同じと言ってました。





一見、大切に乗られているランエボⅢと思いますが、こちらのランエボⅢは珍しくサンルーフが装備されていました。


さらにもう1台のランエボⅢが。MMFだからこそランエボⅢが3台も見れました。


1000台限定のランエボファイナルエディション。まだ新しい車ではありますが、これから希少になること間違いなしの1台です。




もう30年前の車になりましたが、自分としては好きな三菱車のひとつです。


ここ数年まず見ることがなかったこの型のランサー。とても綺麗な1台でした。自分が幼少期の時はぼちぼち見ていましたが、今ではほとんど現存してない希少な1台ですね。


わずか1000台程度しか生産されなかった三菱自社製のプラウディア。こちらも約20年近く前の車だから希少車なのかもしれません。


珍しい初代ディアマンテワゴンが2台参加していました。こちらも何だかんだで20年以上前の車です。


こちらも今じゃ珍しいシャリオ。ランエボの4G63とMTという正に走るミニバンといえる車で、今じゃ絶対に作ることができない1台でしょう。三菱にはこういったマニアックな1台をまた出して欲しいです。




ラリーアートのパーツを使うことをこだわってかっこよく仕上げたランエボワゴン。正にラリーアートのデモカーという感じでカッコいい1台でした。


気がついたらレグナムも重課税な車となりました。牙城は崩せませんでしたが、自分はレガシィツーリングワゴンよりレグナム派です。あの時ならレグナムはまだ買えたな。今じゃコンディションのいい最終型のMTのVR-4は高くて…。


ユーミンのCMソングでお馴染みだったミラージュのサイボーグでした。特にサイボーグのCMは走るのが楽しそうと思える素敵なCMで今じゃあんなCMは作れないだろうな。こちらも30年前の車なので希少な1台です。




この型のミラージュは父が乗っていたことがあるので懐かしくなりました。もう25年前の車なのでこちらもミラージュもまず走ってるのを見たことがなく、久々に見ることのできた1台でした。


こちらも珍しい1台のタウンボックスワイド。この当時はまだシエンタやフリードのない時代でしたが、この手の車種はアトレー7が強かったからか、タウンボックスはまずなかなか見ませんね。というよりこちらも重課税な車ですし…。


意外や意外?現行型の車種なのにRVRの参加は2台でした。厳密にいえばスタッフ本部の目立たない所に初代のハイパースポーツギアがありました。珍車なのに写真撮るのを忘れました…。現行型の初期に乗っていた方がアウトランダーPHEVやエクリプスクロスに乗り換えた人が何かと多いのでそれがRVRの参加台数が少ないのかもしれません。

そして右のRVRはまさるさんの車でして、自分としては久々にRVRのオーディオが聴きたいと思っていたのですが実現できました。

ヘッドユニットは高音質なカーナビで評判のDIATONEサウンドナビの100PREMIです。以前装着のされた80PREMIと比較すると液晶も綺麗になってますし、さらに音質が向上していました。相変わらずまさるさんの車のオーディオは感動レベルで降りたくないくらいでした(笑)またの機会があったら聴きたいです。


この手の車は車高は落とさないのですが、車高を落としていたアウトランダーのローデスト。そのせいかインパクトのある1台でもあり、アウトランダーの印象を変えてしまう1台でした。

旧型アウトランダーも三菱としてはなかなか売れた車ではありますが、RVR同様参加台数が少なかったです。やはりこちらもアウトランダーPHEVやエクリプスクロス、クリーンディーゼルのデリカD:5に乗り換えたというオーナーさんが多いのかもしれません。




今の三菱の顔と言えるアウトランダーPHEVもたくさん参加していました。前期→中期→後期となるにつれ、大きく改良されており、中には改良の度に買い替えている人もいる車種です。後期は出たばかりなのでまだ参加されている方はいませんでしたが、来年あたりは2回目の車検=5年を機に前期型から後期型に乗り換えをして参加する方も多そうですね。


その中でガルパン仕様なアウトランダーPHEVを発見しました。

そしてスタッフ本部の近くにも3台のアウトランダーPHEVが。こちらの3台はスタッフさんの車なんです。



本部で使っているパソコンなどの様々な機材の電源はアウトランダーPHEVで賄っていたのでした。


そのうちのアウトランダーPHEVのこれには自分が大反応。


ちゃんと電気ということでピカチュウと、電気自動車=EVでイーブイというネタを出していたので。16日にはこのピカチュウとイーブイが中心のなる新作ソフトが出るので熱いんですよ。おかげでさらに貧乏なんです(笑)すいません、車ネタから脱線しました。


まだまだMMFがあるので前編はここまでにして、続きは後編として書きます。後編までしばらく?お待ちください。








Posted at 2018/11/15 17:38:28 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年10月29日 イイね!

ポケモンセンターヨコハマファイナル

ポケモンセンターヨコハマファイナルまた車ネタではありません。次回は完全車ネタとなりますので(笑)

10月28日はランドマークプラザにあるポケモンセンターヨコハマがマルイシティに移転となるため閉店となりました。自分がはじめて行ったポケセンが当時オープンしたばかりのヨコハマであり、思い入れのあるポケセンということでこれは見届けなくてはならないとなり行ってきました。あの当時、友人と旅行で東京に行った時に自分はどうしてもポケセンに行きたいということで行けばオープンして2週間にも関わらず2時間待ちという状況でした。当時は今のようにポケセンも少なかったので無理もありません。さすがに友人も2時間一緒に待つのはとなり、どうしても行くなら帰りは一人で新幹線に乗って帰ってねと言われましたが、自分は迷いなく1人で新幹線で帰ってでもポケセンに行くというのを選びました(笑)

今でこそポケセンのメイン客層は大ブーム時からの固定ファンである20〜30代をメインにした商品が多いですが、当時は小学生あたりがメインの商品が多かったですね。今でこそTシャツあたりは大人サイズはありますが、あの当時は大人サイズの設定が珍しく、大人サイズなものが出た時は次にそうゆうのが出るのかわからないからとすぐに確保してました。



2005年のヨコハマオープン記念グッズは未だに大事に保管してます。





2005年当時のショッパーです。これは家に何十枚もありまして。今回のファイナルはわざとこれを持って行きました。


2005年の当時のショッパーと現行のショッパーを比較しました。ぶっちゃけ質は昔の方がいいですね…。サイズはあの当時と比較すると1人あたりの購入単価が増えたからこのサイズになったのかなと見ることができますね。


ファイナルの日は勤務明けでしたので昼頃にポケセンに着いたのですが、その前にヨコハマの移転先となる横浜駅前のマルイシティ8Fに行って場所の下見をしてきました。

ここに新店舗が。こりゃ楽しみだな。ただ、オープン記念グッズが出るからまた貧乏になりますが。

無事にポケセンに着けばすぐに知り合いのポケモンファンの方々と次々にお会いするという。そうしているうちにもまた知り合いのファンの方々が集まってました。中にはいつもイベントやオフ等で親しくしてる名古屋の方もわざわざヨコハマまで駆けつけました。この日は無理みたいなことを言ってたくせに(笑)

この日はピカチュウやイーブイたちが。

自分ははじめて横浜Fマリノスのユニフォーム姿のピカチュウを生で見ました。


ちゃっかりいい歳したやつがピカチュウと(笑)


今日もキレのいいイーブイ。もう今じゃピカチュウ並の代表格な扱いを受けるポケモンになりました。


この日はなんと、香川県のイベントでしか登場しなかったヤドンは本州初登場でした。これはすごいと大反応しちゃいました。

この日はゲームフリークの増田順一氏も来店するということでしたが、4年前のトウキョーからメガトウキョーへリニューアルする時も来店していたので今回のヨコハマもと予想していたら当たりました。そして、前回のトウキョーと同じくポケセンヨコハマの感謝と思い出を手紙や色紙にいうことでまたガチな方々は色紙を用意しているわけです。そんな自分もいつもお会いしてる方々に頼まれたので当然ですが13年の想いを色紙に記入しました。




こちらが閉店セレモニーの会場です。ピカチュウは当然ながらもここでもイーブイが。もうイーブイもピカチュウと同じ代表格な扱いのポケモンになったというか、公式がそう推してますね。ファンによってはこれを否定的に取る方もいますが、自分はいい方に取ってます。そのせいでさらに貧乏となり、最近はイーブイに財布を襲われるという言葉も生まれました(笑)

この日は通常の営業時間と違い、18時に閉店してセレモニーをやるとのことで会場に待機すれば準備をするから撤収しろとスタッフさんからの指示が。いやいや、自分を含めここに並んでる人たちはみんな1〜2時間並んで待っていたのに…。こんなことを言いたくないですが、ヨコハマはこうゆうイベントの段取り等が本当に悪くて。4年前のトウキョーの時でもあれだけ混んでいたのだからヨコハマも混むと容易に想像がつくのにそういった段取りは全くなし。スタッフさんには当たらなくても怒り心頭な方が何人も。そんな自分も度々ヨコハマのこのような部分が何回もあったので安定のヨコハマだわとつい皮肉ってしまいました…。正直、あれはバカを見た人いたでしょうね。




そして閉店セレモニーとなったのですが店外にまで人が。これは4年前のトウキョー以上ですね。

そして、ポケセンの店長や増田順一氏からの挨拶もありましたがほとんど聞こえなかった。ちゃんと機器類の調整したの?という状態。グタグタ言いたくなかったけど本当に最後までお粗末でした(怒)またスタッフさんに当たらなくてもひどいと怒る人はやっぱりいましたね。後に知人の方が上げた動画でその挨拶を聞く始末。ガチな方々は中途半端な気持ちで来てないのであぁゆうのはね…。やっぱり最後の最後までグタグタな安定のヨコハマでした。こんなことを言いたくなかったし、感じたくもありませんでしたが本当に残念な最後ですね。次のリニューアルでは安定なヨコハマと自分が皮肉を言わなくなる体制になっていただきたいですね。


最後は来店者全員でスタッフさんとハイタッチし、最後は増田順一氏とハイタッチしてポケセンを出て行きます。

やっぱりこの方はいつお会いしても自分からすれば神って言える方ですね。自分は最後の方に出ましたが、あれだけイベントに言っているのでもう顔を覚えられてまして。最近はポケモンカフェのスタッフさんにまた来店してると突っ込まれてますが(笑)増田順一氏には来月16日発売のニンテンドーswitchのレッツゴーピカチュウとレッツゴーイーブイを楽しみにしている、発売記念イベントに行きますと軽く挨拶してきました。


ついに13年間ランドマークプラザにあったヨコハマの幕が閉じました。来月9日に移転オープンする新店舗も懲りずに初日に行きます。

無事に閉店しても2時間くらいオフ状態で家に着いたのは日が変わる手前でした。こりゃリニューアルオープンの時もまた長時間のオフをやるんだろうな。そろそろ前夜祭のことも考えないと。


本当にくどいですが、こんな大事な日が不手際でグダグダになるのはいただけませんね。トウキョーとは環境が違うとはいえ、明らかに混むとわかる中で無対策でいたのは驚きです。また別のポケセンがリニューアルがあると思うのですが、その時はこんなグダグダになってほしくないものです。新店舗ではグダグダのない運営になることを願うばかりです。





Posted at 2018/10/31 17:43:51 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年09月20日 イイね!

ピカチュウ大量発生チュウ! SCIENCE IS AMAZING

最近は全然車ネタありませんでしたね…。何かと黄色いねずみのネタだけでした。あれから1ヶ月経ちましたが、今回も黄色いねずみのネタもある中で久々に車のネタを入れていきたいと思います。


夏はポケモンということで相変わらずイベント参戦ばかりしていました。夏といったら劇場版ポケモンの公開もあったりするのですが、ファンの方のご厚意で試写会にご一緒でき、今年は自力で超がつく良席の舞台挨拶のチケットを入手して行ってきました。

特に舞台挨拶がすごかった。映画を観るにはちょっと難がありますが、メインは声優さんたちの舞台挨拶を見ることがメインですので問題ありません。実質的に最前列な超良席をゲットしたのですが、記念撮影の時なんか自分の目の前にあの野沢雅子さんと山寺宏一さんという声優界のスーパーレジェンド2人ががいたのですから。おかげでオラ、ワクワクしたぞ(笑)となりました。ということで早いもので21年連続の劇場鑑賞となりました。ちなみにCMを見ると自分が写っております(笑)来年の劇場版ポケモンの公開も決まり、その予告が初期からのファンからすれば熱い。来年も絶対に観に行きますよ‼︎


ここ数年で横浜の夏の定番イベントとなってきたピカチュウ大量発生チュウ!ですが、今年は再びさいたまに戻ってきたことで昨年より参戦しやすいこともあり、開催期間7日間のうち、6日間(朝から夜までいたフル参戦したのは4日間)と過去最高の参戦してしまいました。

こうやってイベント参戦してるとやっぱり自分は都市部の人間だと感じるものです。実際、田舎の生活は自分には無理でストレスで体調を崩しては前職を退職してしまいましたので…。

今年のピカチュウ大量発生チュウ!は例年と違い、夜の催しもありました。そのせいでちゃんとしたカメラが必要だろということで入門用の一眼を衝動買いをしたわけです。本当なら愛車を完全なピカピカないわゆる本格的な痛車にして横浜を走る予定でしたが、その予算は一眼に消えてしまったので来年やりたいと思っていたりしてます(笑)


例年通り、桜木町駅はピカチュウ大量発生チュウ!に合わせた仕様になってました。




今年もピカチュウ仕様の水上バスが。水上バスはショーでも大活躍したのです。

例年通りピカチュウの行進があったので懲りずにピカチュウのしっぽを追いかけてしまいました(笑)









ピカチュウ大接近する(笑)


相変わらずの黄色い塊がたまらん。





また別の日にピカチュウの行進にも行きましたが、ピカチュウが立ち止まったことにより。


ピカチュウ渋滞チュウになるという(笑)今年は例年より行進を見に行ったのですが、その理由が行進の先頭を歩くお姉さん目当てもありまして(笑)だって、XYのセレナをイメージする衣装だったのでつい食いつきまして…。撮影チュウはつい鼻の下伸びていました(笑)

そして今年は夜の催しもあったのですが、夜のピカチュウの行進もあったのです。

アフロのピカチュウがとにかく目立ちました‼︎


もうピカチュウが完全にピカピカしてます。なんかレディガガを思い出す雰囲気ですな。




やっぱり一眼買ってよかったかも。スマホだといい写真は撮れなかったと思うんで。


今年はピカチュウだけではなく、イーブイの行進もありました。もともと人気のあったイーブイですが、最近は公式がピカチュウに次ぐポケモンにしたいという戦略なのか?すごくイーブイを推しており、イーブイグッズもすごい勢いで出すくらいです。おかげでさらに貧乏ですが…。


ここまでイーブイが大量発生したのは初めてです。




そしてイーブイもめちゃ至近距離まで来るという。ちゃっかりもふもふしちゃいました。



あるショーではライフジャケット仕様のピカチュウも。シンプルなんですけどこれがまた可愛い‼︎

今年もこうやって大移動‼︎






船長ピカチュウ可愛い‼︎

今年も好評のスプラッシュショーが昼と夜にありました。昨年は最終公演にと残していたら雨天で中止になって不完全な形で終わったので今年は絶対に行かないとなりました。もちろん昼と夜の部も楽しみました。



今年はイーブイも登場。これはまたイーブイに財布を襲われるのは間違いない。現にピカチュウとともに財布を襲われているので(笑)今年も濡れることができて楽しかったです。


ある時には船長ピカチュウが登場したのでいい歳したやつがべったりして記念撮影。そう、リアルな話をするとべったりしてたら何かエアーコンプレッサー?の音が。いや、これは中の機械の音ではない。ピカチュウの鼓動なんだと言い聞かせている自分がいました(笑)


相変わらず元気な船長ピカチュウ。


そして、船長ピカチュウの相棒であるプレーンピカチュウも(笑)


なんと、壁ドンをするプレーンピカチュウ。なかなかのファンサービスだったぞ(笑)

今回、自分がオフ等でご一緒している関西の方が愛車で横浜入りをするということと、自分も今年は気軽に車で横浜に行けるのもあり、お互いの愛車を並べようとなりましたのでいつもの移動手段の電車ではなく、車で横浜に行きました。


今回もピカチュウとイーブイのぬいぐるみをのせて行きました。これしか取り柄がないんで…。




無事に駐車場についたら並べて駐車をしました。それにしてもマークXいいですな。このマークXはモデリスタのエアロが決まってました。新車で買ってオプション代を含めると400万円ですか…。今の自分には手が出せん。完全転職成功で落ち着いたらエボゴン買いますが、それまではまだまだ時間がかかるからしばらくはグランディスに乗っては楽しみますよ‼︎




夜になればグランディスとマークXを見たいといった方もいたため、軽いオフ会状態になりました。そんなオフ会状態の中で自分のあの車に興味を示し、中には記念撮影をしてくれた家族連れの方が何組かいました。これは自分としてはすごく嬉しいことでした。さて、このぬいぐるみ仕様は11月開催のMMFに参加できることになったらまたやる予定です(笑)

今年は一部の方で宿泊オフもやりました。

軽くですが乾杯もしました。


しかし、疲れがたまっていたのですぐに爆睡してしまいました。

今年の一番のメインイベントのナイトショーです。



最高なショーがはじまる瞬間。
















スクリーンには歴代のピカチュウ大量発生チュウ!のスライドがあり、ガチなファンはもうウルウルものです(笑)

そして演出によってピカチュウは超エレクトロニックでもありました。

最終日にゲームのディレクターを務めているゲームフリークの大森滋氏もいたのですが、残念ながらお会いできず。どうやら関係者席にいたようです。

ナイトショーが終わった時、たった1週間のピカピカまほうが今年も無事にとけました。終わった時はまたいつもの現実かとなるのですが、また来年のピカピカまほうがかかるためのスタートです。

また来年の横浜で楽しもうと約束してご一緒した方々と解散し、その後は駐車場で一人オフをしてました(笑)





今年もピカチュウ大量発生チュウ!を楽しむことができました。昨年はポケモンGO連動のイベントもあり、異常な混み方をした横浜でしたが、今年はそれを反省してか連動イベントがなかったのか大きな混雑もなく歩きやすかったです。

その一方で今年は夜の催しがあるという売りもあり、それを期待して一眼を買った自分もいましたがそれによってまた大きな課題があるなと感じたりしたのもあったのも事実です。

一例で過去の写真を掘り起こしましたが、





桜木町駅では駅舎や駅標にはラッピングはありましたが、周辺の建物のこのようなラッピングが例年ありましたが今年はカットされていました。





他にも例年ならあるようなステージも今年はなしに…。それによって毎年のように見ていたパフォーマーさんの活躍も見ることができず…。

ステージが少なくなったことでスケジュールに余裕ができ、歩きやすいからいいという声もありましたが、その影響からか例年ならメンバー固定で歩いて楽しんでいたのですが、今年はイベントごとでご一緒する人がばらばらで、これは自分だけではなく他の人もそうだったと言ってました。

こうなったのも夜の催しに相当予算を注ぎ込んだからラッピングやステージのカットをしたんでしょうね。ラッピングのカットは演出に直接影響を与えるものではありませんが、やはり雰囲気がいつもの現実感が出てしまうので盛り上がりが欠けますし、今年は猛暑だったこともあり室内のイベントがなかったのは参加者としては大きな痛手でした。今年はイベントのスケジュール好評も例年より遅かったのも予定を立てるのにきつかったです。

個人的にこれなら来年は例年通りの昼開催のみでいいのかなと感じました。みなとみらいの近くじゃない限り、朝早くに家を出て、家に着くのは日付が変わる手前。そしてまた朝早くに家を出るの繰り返しで体力的にきついですし、例年ならイベントが終わる夕方以降にオフや食事も例年よりできてなかったので。1年に1度に全国からファンの方々が集まるからこそオフや食事したいのもあるんですよね。

何だかんだいろいろ言ってますが、もちろん今年もピカチュウ大量発生チュウ!は楽しめましたし、そのおかげで新たなファンの方々との出会いがありました。また来年もピカピカな横浜な夏を楽しみたいです。

これで夏の一大イベントは終わりましたが、10月のポケセンヨコハマのファイナルに11月のリニューアルオープン、11月には本編では5年ぶりに参加予定のMMF、任天堂のswitchの新作ソフトのポケモンLet'sピカチュウ&イーブイの発売、12月にはいつもの方々と関西での大々的な忘年会もあったりと楽しみがいっぱいです。

この中で一番楽しみなのはMMFですね。何とか抽選に当たってかっこいい三菱車たちを見たりしたいです。





Posted at 2018/09/20 12:45:24 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年06月17日 イイね!

ピカピカまっさいチュウ

何かと放置して久々の更新となりました。下書きだけしてアップしてない日記がありましたので今更ですがアップします。タイトルの通り、さいたまに戻ってからは以前と変わらずにピカチュウの追っかけをやってます。いろいろあってさいたまに戻ってきたわけですが、環境を良くした上での転職活動が間もなくはじまります。今のところ無事に書類選考は通過しての次は1次という会社が何社かありますが、この業界は会社は少ないので厳しい部分もあります。しかし自分は年齢のこともありますし、昨年は環境的にも経済的にも全力でいけなかったから今年は本気でということでいう理由で会社を辞めてますから何とか秋採用で内定をいただきたいですね。


あの1年半は過酷な環境でしたので車が何かと痛んでしまったり、その上に冬は洗車や室内清掃は満足にできない、土地的にも田舎で給料が安すぎて仕事内容も転勤が決定してるということで雑用扱い、ポケモンイベント参戦やポケセングッズの購入を満足にできずといったことなどの理由で大きなストレスになって体調不良になり、それで休職に繋がったわけで…。最近はさいたまに戻ってからさらにポケモンファンの方々とお知り合いとなる機会が多くなりましたが、何かと自分より一回り若い子たちばかりでして。まぁ、はじめた世代が違うとはいえポケモンを好きになっては楽しんでるというのはどの年代の方でも嬉しいことですね。現に自分のお知り合い方でもまだ20歳になってない人もいれば、自分の親くらいの歳の人とも知り合えるのはすごいことですし嬉しいものです。

ただいま愛車・グランディスは実家で修復作業をしております。この1年半の過酷な環境はグランディスがあちこち痛む原因になりました。現在はさいたまに戻り、以前ほど過酷な環境じゃないということで一通り修復してます。まず、フロントバンパーは車高を5cm落として北海道で乗ってしまったことで割れや傷だらけなので修復してますし、ボディは大量の鉄粉が付着しており、細かい小傷があちこちにある始末です。昨年の車検時も鉄粉がすごくて頑張って落としたのですが、今回は以前より鉄粉が付着してました…。そして、北海道ならあるアンダーカバーの破損ですが、自分の車も思いきり破損したので修理しましたがこれがいいお値段でつらかったです。自分はそうでしたが車にとっても北海道は過酷な環境でしたね。

4月25日は東京・日本橋に初代ポケセンがオープンして20年となりました。

こちらが初代ポケセントウキョーがあった場所ですが、もう既に面影がありません。
直接的な後継店舗は池袋のメガトウキョーでありますが、3月には創業の地にトウキョーDXもオープンしてます。

この日は仕事を休みにしてポケセン20周年記念グッズの購入と、ポケセン20周年の記念として一人でポケモンカフェに行って20周年を一人で祝いました(笑)

記念の万年カレンダー。今では再入荷であっさり買えますが、発売当日はすぐに売り切れる始末。自分は早くポケセンに行けたので買えました。

いつも使わないけどつい買ってしまうマグカップ。

またもぬいぐるみも購入(笑)


キーホルダー。これも保存用です。

記念グッズを購入した後は予約したポケモンカフェへ。オープン初日以来でした。

このようにデザードを注文してポケセン20周年を一人で祝いました。

そしてこの日はウェイトレスピカチュウがカフェ内に登場‼︎

またもいい大人がニヤついてしまいました(笑)


気分がよくなったのでもう1ドリンクを追加注文。このミックスオレはスタッフさんとシェイクして作ります。この日も満足してカフェを楽しむことができました。

29日はポケセン20周年記念イベントということで全国各地のポンチョ仕様のピカチュウが大集合という素敵なイベントがありました。幸いこの日は仕事が休みでした。

やっぱりいつもお会いする方々は来ていましたが、中には遥々大阪から来た自分の知り合い方もいました。








その後は行進ということで一同でカメラを構えてスタンバイしましたが、場所的にも混雑緩和で誘導するスタッフさんがいたりで一同で満足な写真が撮れんかったというオチでした…。

イベント終了後はオフをして、夜にはまたポケモンカフェへ。

自分の知ってる方でそんな注文ありかよというとんでもない方もいた(笑)






この日は全てイーブイのメニューを頼みました。もともと人気のあるポケモンというのもありますが、最近は公式がピカチュウに継ぐ位置のポケモンにしたいせいか、やたらとイーブイをプッシュしてきます。そのせいでピカチュウはもともととはいえ、最近はイーブイグッズを買うことが多いのでイーブイが財布を襲うになりつつあります(笑)


そのせいでこんな着ぐるみも出る始末…。

GWはピカチュウが何かと出没するのでカントー圏内のポケセンに行ったりも。



いい大人がピカチュウと(笑)この日買ったピカチュウのぬいぐるみとともに。


GWなので店内には常にピカチュウがいました。ただ、ずっと店内にいると大変というのでこうやってハイタッチしてローテーションしてました。


ピカチュウがチューしてる。細かいことをいうとどちらもオスです…。

5月12日はポケセンメガトウキョー、13日は1月に中止になったファンミーティングが開催されたので仕事を休んではどちらも行くというアホなことをしました。この時、会場は撮影禁止で写真は1枚もありません…。

なので拾い画で。

ファンミーティングでは主にゲームの製作
した上での裏話というのでしょうが、コアなファンであればたまらんといった内容でした。

メガトウキョーでのファンミーティングが終わると自分は翌日のオーサカのファンミーティングに参加するために羽田空港に向かい、JAL便にて伊丹空港へ。



東京から大阪なら新幹線の方がいいのでは?と思いますが、あえて飛んでいったには理由があります。

4月にオープンしてポケモンストア伊丹空港店に行きたいからです。


ということでお目当てのパイロットピカチュウ&CAピカチュウの伊丹空港限定のぬいぐるみをゲットしました。似たようなぬいぐるみは何体もあるけど買うのをやめられないんですよね(笑)

そのあとは梅田へ。

軽いホームグラウンドとなってますね(笑)

そのあとは大阪にいつもお会いする方と激甘ディナーへ。8月のヨコハマで再会を約束して解散しました。


翌日のポケセンオーサカのファンミーティングの列にいけばいつもお会いしてる方々がやっぱりいました。そして、ゲームフリークの増田さんにはまた今回も大阪までと突っ込まれました(笑)ファンミーティング後はオフをしたのですがこれも楽しかったです。そしてディナーの焼肉の席がすごかった。

7人で焼肉に行き、二手に分かれたら自分を含め全員箸が左利きだったのです。これはそれで席をわけたといったこともしてなかったからビックリですよね。

ポケモンストア伊丹空港店とファンミーティングで大阪に行きましたが、今度は定期視察?という感じでピカチュウ大量発生チュウ!が終わった後の9月あたりに大阪ってなりそうです。


またも車ネタじゃありませんが、そろそろ久々に車ネタも出そうです。一例を挙げるとナビの地図更新やレーダー探知機の買い替えなどでしょうか。そう、秋には自分にとってはMMF全体を通しては3年ぶり、本編としては5年ぶりにMMFに参加をする予定なのでそれに向けて準備をしなくてはならないので。もし、参加となれば2年半ぶりにグランディスの里帰りとなります。あの1年半は車の方でも制約が多くてストレスもたまっていたので今度はそれも解消していきたいものです。

Posted at 2018/06/17 17:00:12 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年04月27日 イイね!

愛車と出会って5年!

愛車と出会って5年!4月27日で愛車と出会って5年になります!
この1年の愛車との思い出を振り返ります!

■この1年でこんなパーツを付けました!
特にないの残念ながら…。


■この1年でこんな整備をしました!
車検を通したりしました!

■愛車のイイね!数(2018年04月27日時点)
211イイね!

■これからいじりたいところは・・・
ランエボX純正のBBSを履きたい

■愛車に一言
何だかんだいいつつまだまだ乗りそうです

>>愛車プロフィールはこちら
Posted at 2018/04/27 12:20:03 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

「今日あたりにやっとMMFの時のブログできるかも。

最近、オンとオフの差があってなかなか更新できるタイミングがなかったんで。」
何シテル?   11/14 15:41
とにかく三菱車とポケモンを愛するpikachu@evです。 実家ではずっと三菱車に乗っていたため、自分も三菱車を乗るようになりました。度重なる不祥事があっ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

燃費記録 2018/11/05 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/05 14:39:08
 
The90s、90年代車“ザ・ベストテン”  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/19 00:31:10
ピカチュウのせいで大出費チュウ‼︎今年も貧乏だって(笑) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/31 17:15:06

お友達

三菱車に乗ってる人とポケモンが大好きな人とお友達になりたいです
16 人のお友達がいます
ハセ・プロハセ・プロ *みんカラ公認 れいちぇる☆れいちぇる☆
えだむえだむ CurzCurz
M-4M-4 アイスバードアイスバード

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 グランディス 三菱 グランディス
事故に巻き込れて廃車になったディオンから乗り換えたグランディスです。 ディーラーでコン ...
三菱 ディオン 三菱 ディオン
大学の時にはじめて自分が選んで買った車で、自分にとっては事実上はじめての車でした。少ない ...
トヨタ カローラII トヨタ カローラII
学生になる前で免許取り立ての時に乗っていた一番最初の車です。 免許を取って最初は何に乗 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.