• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Ludwig Drummerの"Fat American" [クライスラー 300C ツーリング]

20インチ 純正SRTホイール装着

カテゴリ : 足廻り > タイヤ・ホイール関連 > 取付・ローテーション
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間30分以内
作業日 : 2017年11月19日
1
どうにもサエない純正18インチホイール。225/60R18、扁平率60って、SUVのタイヤみたいに分厚くてどうも納得できない。足回りもリフレッシュしたし、ホイール交換決定!
2
でも、私としては選択肢に22とかあり得ないし、社外品はもっとあり得ない…なので純正SRTホイールに決定。ヤフオクで探したら見つかりました。シルバーの塗装品というのがイマイチですが、ボディもシルバーなので良しとしましょう。
3
早速交換。タイヤは、Continental DWS06をチョイス。理由は簡単で、一流メーカー品で245/45R20で一番安かったから(アジアンタイヤはあり得ません)
トレッドデザインはダサいし、ロードノイズもうるさいけど、一本18000円だったので良しとします。
4
サイドから見ると、やっぱり純正20インチはいいなあ。デザインがカッコいいし、バランスも良くなった!
ただ、フロントのホイールハウスとの隙間が気になる…ほんの20mm位落としたい感じ。ストラットアッパーマウント、ブッシュ類は純正、ショックはモンローに交換したので、適正車高になってるはず。SRTは、純正でフロント15mm落としてるようです。
5
新旧比較。
そりゃあ20インチSRTホイールの方がカッコいい。
6
一つ問題発生。
ステアリングを切ってリバースすると、ゴリゴリ音が発生…
LX Forumsとか海外のサイトを調べてみると、タイヤがサスペンションアームに当たっているらしく、既知の問題のようだ。
解決策は、3mmスペーサーを入れること。
で、入れたところ、バッチリ!フルロックでリバースしても異音はなくなりました。
そのかわり、タイヤははみ出る寸前。あ、そういえばタイヤはみ出ても良くなったんですね。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

2回目の車検 36.400Km

難易度:

アウタードアハンドル破損

難易度:

ドアバイザー撤去

難易度:

クーラント交換 36.209km

難易度:

F ジャダー発生の為交換 2018.4.7 39700km

難易度:

ブレーキオイル交換とリコールのエアバッグ交換 2018.4.27 40028km

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

現在、Jaguar XK8 ConvertibleとChrysler 300C-Hemi Touringの二台体制です。 作り手の思想が感じれるクルマ、デ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

ポジションランプ本国仕様 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/04 16:40:51
20インチ 純正SRTホイール装着 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/20 00:22:10

愛車一覧

クライスラー 300C ツーリング Fat American (クライスラー 300C ツーリング)
初Mopar。ハイパワー大型ステーションワゴンとして一度乗ってみたかったHEMI。迷わず ...
ジャガー XKシリーズ コンバーチブル The Big Cat (ジャガー XKシリーズ コンバーチブル)
初のイギリス車。 美しいコンバーチブル、大排気量、予算という条件でぴったりはまりました。 ...
ボルボ V90 ボルボ V90
1998 Volvo V90 Classic Color : 426 Silver Me ...
プジョー 306 カブリオレ プジョー 306 カブリオレ
1998 Peugeot 306 Cabriolet Color : Prune 現在 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.