• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ikasato(横町モータース)のブログ一覧

2020年04月08日 イイね!

木製グリップ#4【横町モータース銃器部】

全体の形の目処が立ったので、グリップと共にやりたかったフレーム本体の加工に移る。


フレームのグリップ部後ろ端、マスキングテープの後ろ側を削り落としてNフレームの特徴であるスカートの広がった裾のような部分をラウンド化する計画。

その為に先ずはインナーの金属フレームの黒く塗った部分を削る。


最初手持ちのヤスリでギコギコやったが相当時間がかかりそうなのでサンダー出動。




サンダーは顔から離さないといけないので良く見えず勘でやったら案の定少々削り過ぎた。
まぁ見えなくなる部分なので大丈夫。

手持ちヤスリに変えギコギコ、そして紙ヤスリ#400→#800→#1200で。



更に久しぶりにピカール君登板でピカピカに。


本体フレーム内側を#400紙ヤスリで擦って足付け。


UVボンディはツルツル金属にはつかない事は分かっていたが一応テストして離型できるか確認。


削ったインナーの空間にボンディを少しずつ流しては固め流しては固めを繰り返して埋める。
これで本体フレームを削って薄くなっても一定の厚みは確保できる(ハズ)


インナーフレームを外し本体フレームの内側に形成されたボンディ部分に更に盛り付けして調整、そして削る。



いよいよ本丸の本体フレーム外側を手持ちヤスリで削る。



削り込み終了。いい感じ。
これでフレームが2ミリほど狭まり、スカートの裾みたいな部分が消滅した。自分的に理想的シルエット。
ボンディ盛り付けと本体フレームの二重部分が弱いかもしれないので最終的にネジ穴を切って一本ネジを通すかもしれない。


次は狭めたフレームに合わせて再びグリップを削り込み予定。

さらに続く~
Posted at 2020/04/08 19:43:28 | コメント(0) | トラックバック(0)
2020年04月06日 イイね!

木製グリップ#3【横町モータース銃器部】

また少し前進。
入れるかどうするか悩んだフィンガーチャンネルをやっぱり入れる事にした。
中指の収まる部分がどうにも気に入らないから前回の面よりチャンネルを付けて少し後退させ指のかかり具合をずらした。
その部分と整合性を持たせるには薬指小指もチャンネルをつけるしかなかった。
見本に忠実に作るのですら恐らく大変だろうけど、完全オリジナルのシルエットを造り出すというのは本当に試行錯誤の連続。青い鳥だ。




今後もう少しチャンネルを深くするかも。


それとサムピース付近の標高をグッと下げた。
そうしたとてサムピースに親指を持っていくには若干持ち替えないといけないのだが、下げた事でアプローチはしやすくなった。

まだまだ続く
Posted at 2020/04/06 14:06:00 | コメント(0) | トラックバック(0)
2020年03月27日 イイね!

トリッカー荷台製作【横町モータース備品課】

トリッカーでキャンプに行くという野望を達成するための準備として荷台の製作をした。
純正のキャリアには頼らず、尚且つ取り付け取り外しが容易であるような荷台にする。

計画はかなり前からあって、合成のパイン材で試作をしていたが脳内会議で急にベニヤでの製作が打ち出され実行に移された。
サイズは試作を踏襲している。
45㎝×40㎝くらい。
乗車状態を考えるとギリギリの大きさ。


パイン材一枚でベースを考えていたのをベニヤの二重構造にした。一層目のベースと二層目を縦横を変えて組む事により強度の増大を目論む。



こんな完成予想。この段階ではストレッチコードのクロス留めで固定する構想だった。


各部位をなるべく細かく皿ネジで留め、上面はネジの出っ張りはないように平らになるようにした。


バイク用品店をうろついてストレッチコードより更にしっかり留める手段を模索。モトフィッツのタイダウンベルトでの固定を試みる。


ロックの部分に若干の不安を感じるが。

とりあえずタンデムステップの根元にステンレスのフックを付け


リヤのアイボルトとの間にタイダウンをかけて固定してみた。


この荷台のキモはグラブバーに凸の出っ張りを差し込んで固定の基礎にする事。
なのでここにかなり負荷がかかると思われるのでアルミ板を挟み強化を目論む。


穴を沢山あける&木ネジを沢山絞めこむ事になり

ドリルを新調した。
快適である。



なかなかの強度が出たと思う。


アルミの上になる部位はアルミの厚さの分をノミで薄くした。
自分で決めた事だが大変面倒くさい。


一旦全部ばらして側面と底面にニスを塗る。


透明でも結構色が変わる。



一旦採用したタイダウンだが押すと解除されてしまうロック機構が気に入らない。
このロックの来る位置が足周辺だから何かの拍子に押されて固定が緩む可能性を排除できないからだ。


そこで以前ディパックの補修でも使ったNIFCOのバックルを採用した。ベルト自体はモトフィッツのまま。



この組み合わせは最強の強度を得られた。


ガッチリである。


そして荷掛フック。
有り物で良いものを探ったが結局ネジとスリーブと袋ナットを組み合わせて設置する事にした。


新たに4ヶ所穴をあけた。


強度的にも満足のいく物が出来た。


積載想定。
ハンパなく大荷物感(笑)
どうしてもホンセンボックスを積むシステムで行きたかったのでこうなった。
ボックスはツーリングネットで留めるので合間に諸々の用具も詰め込める。

製作開始から実に10ヶ月以上。
モタモタしてるうちにコロナ騒ぎになってしまった。
とりあえずキャンプ用具も全てパッキング済みなのでいつでも行かれるが、いつになるやら。

Posted at 2020/03/27 12:43:16 | コメント(0) | トラックバック(0)
2020年03月26日 イイね!

デジカメホルダーバージョンアップその2【横町モータース備品課】

元々バイク乗車時のためのホルダー。
首から下げるとタンクに当たる場面があるやもしれない。
当初付けた丸ゴムだと心許ないので更なる防護をはかる。


家具の角等に使う発泡ゴム。
内側の幅が20㎜の物。


固定ネジの部分に穴をあけ、ゴム専用接着剤で貼り付ける。


乾くまでかなりユルユルに動いてしまうので、仮どめにちょっと工夫が必要で完全固定に丸1日かかりはするが、さすがゴム専用だけあってバッチリくっついた。
コレにて一段落。あとは実際に使ってみて様子をみる。
Posted at 2020/03/26 12:01:22 | コメント(0) | トラックバック(0)
2020年03月23日 イイね!

デジカメホルダーバージョンアップ【横町モータース備品課】

早くもバージョンアップ。



この完成形のストラップの部分が携帯ストラップの親分みたいなヤツでつながってるので間延びした感じなのが気に入らない。

手芸用品の実店舗を探索したら小さいプラバックルがあったのでコレを間にかますアイデアを思いつく。


合成皮革のベルトに穴を開けベースにする。
カシメも買ってきたが元々の皿ネジでも大丈夫そうなので流用。

そう、求めてたのはこんな感じ。
更にもうちょっとバージョンアップしたい部分あり。

続く
Posted at 2020/03/23 09:34:57 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

「町田になんちゃらモールが出来たせいでクソB層湧いて渋滞。」
何シテル?   11/23 16:18
スーパーカーブームの頃小学生だったが、憧れのクルマはスズキマイティボーイだった。 最初の勤め先はトヨタだったけどトヨタのクルマ全く欲しくなかった。 当時発売...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ラパン・ドリンクホルダー取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/04/09 20:49:36
センターカップホルダー増設(その1) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/04/09 20:37:08
ラパン用ドリンクホルダーの構造と分解 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/04/09 20:35:39

愛車一覧

日産 モコ アオモコ (日産 モコ)
自分史上初日産車(初OEM車) 自分史上初4ドア車 自分史上初CVT車 自分史上初キーレ ...
ヤマハ トリッカー アオサギ (ヤマハ トリッカー)
完全オンロードオンリー仕様 主にツーリングに使用 セローも所有。 声を大にして言いたい。 ...
ヤマハ セロー225W ヤマハ セロー225W
2010年(か2009年)から北海道ツーリングのためだけに送り込んだ北海道に駐留させてい ...
アプリリア スポーツシティ 250ie アプリリア スポーツシティ 250ie
2013/1/20をもって任を解かれ売却いたしました。 三台目の自動二輪 イタリアスク ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.