• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ファットモンチーのブログ一覧

2012年03月15日 イイね!

震災からの記録

震災からの記録栄村の地震から1年。
その3月12日に長野放送で栄村の小滝と言う地区の震災後の一年を追ったドキュメンタリーが放送されました。


NBS月曜スペシャル

「ふるさと小滝~栄村震度6強からの1年~」


 1年前の2011年3月12日午前3時59分。栄村を震度6強の地震が襲った。住宅は壊れ道路や水道などライフラインはズタズタに切り裂かれた。雪深い地で穏やかに暮らしていた村民の生活は一変した。
 棚田の脇に家が寄り添うように立つ小さな集落、小滝。住宅の被害が大きく、世帯数は17から現在は10にまで減っている。人々は、集落を形作ってきた家が壊されてしまうことに悩み、離れてしまった人にできれば戻ってきて欲しいと願い「復興プロジェクトチーム」を作り意見を交わしてきた。ただ、小滝の人たちは気づいていた。「地震がなくても人は減り、いつか集落が維持できなくなる」ということを。
 例年通りのにぎやかな夏祭り、金銭的な負担が小さくなるようにと公民館の修復は住民自身が行った。復興への道筋を探りに2004年に大地震があった新潟県中越地方にも出かけた。小滝の人々はこの1年、常にまとまって行動してきた。
 1年がたった今も悩みや不安はつきない。自宅の修理に老後の資金を費やしてしまった人、家の再建を決心し仮設住宅で暮らす人、隣の飯山市への永住を決めた人…。それぞれに事情はあるものの、みな、ふるさとを愛する心がある。
 「小滝の宝とはなにか、集落で生きることとはー」。悩みながらも「ふるさと小滝」を見つめなおした人々の1年を追った。ナレーションは女優の中嶋朋子さん。

この放送をたくさんの方にご覧いただきたく、問題を承知しておりますが、以下にUPいたしておりますのでぜひご覧ください。



小滝地区は栄村の中でもまとまりが強い地区で、プロジェクトチームの立ち上げやその他の活動もとても活発に行われています。

自身も幾度もお邪魔し、小滝のみなさんの素晴らしさにたくさん触れて来ました。

小滝の取り組みや歩みは栄村の全ての地区で起きている事では有りませんし、強いて言えば、このような取り組みをなされていない地区がほとんどで、地震被害が少なくとても従来からの過疎と高齢化が進む中、厳しい状況にさらされている地区がほとんどではないでしょうか。

ですが小滝のこのような歩みが、栄村各地区の今後の復興のモデルとなって行く事は多いに有り得る事です。

ぜひ多くの方にご覧いただき、栄村いいなぁ、行ってみたいなぁ、と思っていただければ幸いです。

栄村ネットワークさんもこのGWに村へお越しくださいと呼びかけておりますので、共感された方はぜひご参加ください。


追記
残念ながら、長野放送からの要請が有り、動画を削除いたしました。
少しでも多くの方に見ていただきたかったのですが、当方も問題を承知の上でしたので要請が有った以上仕方が有りません。
ご理解をよろしくお願いいたします。
Posted at 2012/03/15 12:37:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 栄村地震 | 日記
2012年03月12日 イイね!

あれから一年

あれから一年栄村の大地震から今日で一年となりました。

写真は自分達が住んでいた住宅の一階部分の車庫です。
二階から上は半壊の判定となり、取り壊されました。

お伝えしてきましたように、今年は昨年以上の雪が残り、ピーク時よりも幾分少なくなったとは言え、今日も雪が降っております。

更新を怠って参りましたが、栄村はやっと復興について動き出したのかな?と言った段階です。

ですが、はっきりしない被災者公営住宅の先行きや、まだ終わらない農地や道路の復旧、そして従来よりも加速が懸念される過疎、少子高齢化に対する対応など課題や不安は多く有ります。

自分はすでに外野の者となっていますが、これからも栄村へ気持ちを寄せ、近隣からその歩みを見守って行きたいと思います。

昨日の土砂崩落現場は震災当日を思い出させる情景でした。


落下した中条橋を初めて目の当たりにしました。


雪は多く残りますが、春が近づいて来ています。


あらためてこの一年の栄村の様子をご覧ください。

栄村地震 flickrフォト
Posted at 2012/03/12 12:47:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | 栄村地震 | 日記
2012年01月30日 イイね!

続く豪雪

続く豪雪本日、全国版ニュースでも放送されましたのでご存知の方も多いと思いますが、栄村の中条川にかかる中条橋が3mを超える積雪に耐えられずに倒壊しました。
信濃毎日新聞記事
栄村ネットワーク速報

中条橋は自分が住んでいた所のすぐそばにかかっていましたが、震災でひどく壊れ、通行止めとなり、再来年度中の架け替えが決まっていましたので幸いけが人などはありませんでした。
とは言え、あらためてニュースでその映像を目にしてショックを受けました。
地震直後には身内の心配をされこの橋を渡って来られた方もいましたが、その時でなくて本当に良かったと思っています。


震災直後の中条橋(青倉地区側より)


震災直後の中条橋(中条地区側より)

現在栄村の積雪は3mを超え、以前の村の基準には達していないものの震災の影響も考慮し、29日には豪雪対策本部が設置されました。
信濃毎日新聞記事

中条橋の倒壊で、地震で痛んでいる家屋への積雪による影響も冗談では無いと再認識しています。

栄村から30分のここ飯山市で今日やっと晴れ間も見えましたが、今夜からまた強い寒気が来るとのことで、今後さらに災害が起こらないように対応がなされ、無事に春が迎えられる事を願います。
Posted at 2012/01/30 17:05:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 栄村地震 | 日記
2012年01月11日 イイね!

豪雪

豪雪皆様、今年もよろしくお願いいたします。

例年積雪3m近くになる豪雪地である栄村。
今シーズンは今のところ例年を上回るペースの降雪が続き、現時点ですでに積雪2mを超えています。

年末年始も村内におじゃましましたが、すでに道は雪の壁に囲まれています。

またニュースなどでご存知の方もおられるかと思いますが、栄村の仮設住宅において屋根の雪下ろしをしようとした方が誤って転落し亡くなられるという、とても悲しい事故が起きてしまいました。

栄村ネットワーク記事

信濃毎日新聞記事

村内の知人からも「雪国の住環境とは全く違う仮設住宅だから、起こるべくして起きた事故だ…」と言う声を聞き、自身もあらためてこの事故が通常雪国で起こる除雪での事故とは異なる物なのだと認識しました。

亡くなられた方の命は戻る事は有りませんが、今後このような悲しい事故の無いようしっかりとした対応を取ることは必然だと感じました。


現在の栄村の雪の様子を紹介いたします。

屋根も周囲も雪に覆われる


前回の記事にある小滝のお宮も20日ほどでこれほどの雪に覆われていた。


お宮の鳥居


『辺り一面雪の世界』は雪の壁か高台に登らないと見る事はできません。写真は小滝の田んぼ。


除雪機


屋根の雪降ろし


玄関先に2mほどの積雪。 家の周囲がこのように雪に囲まれるためか栄村では雪かきとは言わず『雪掘り』という表現が使われる。


川は雪を捨てて溶かす為にも大変重要。 また各家には『たね』と呼ばれる雪捨て用の池も多く有る。


その他の写真はこちら

また、以下で雪の栄村を少し体験していただけると思います。

栄村 雪道 夜


栄村 雪道


栄村の震災から今日で10ヶ月。
今朝のニュースでは復興計画の大まかな指針が示されたが、被災者村営住宅の計画なども不明瞭なため、住民は未だに先の見えない生活を強いられている、と報じられていました。
信濃毎日新聞記事
栄村が復興計画の構成案を公表

村営住宅の戸数決まらず 栄村で入居希望者から不安の声

この冬に様々な計画や施策が良い方に大きく進む事を願います。

村内の動きについては栄村ネットワークさんの記事が詳しいので、そちらもぜひご覧ください。
Posted at 2012/01/11 20:56:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 栄村地震 | 日記
2011年12月19日 イイね!

本格的な冬

本格的な冬写真は昨日18日の国道117号線です。

本日から営業を再開する栄村の温泉宿泊施設「トマトの国」ならびに23日にオープン予定のさかえ倶楽部スキー場の入り口の看板が見えます。

今は解体された自身の栄村の住居(村営住宅)もここから折れて行った所でした。

おとといから、栄村、飯山市は50cmを超える、いきなりの大雪に見舞われました。

昨日用が有り栄村を訪れましたが、午前中の時点では雪があっという間に積もって行く降りでした。

真っ白な写真ばかりですが、栄村を含めこの辺りの冬は春までは真っ白な世界となります。

雪が積もると被災地はますますその被害や復旧状況が見えなくなって行きますが、これからの降雪量があまり多く無く、春の雪消えが早く訪れる事を願うばかりです。



栄村小滝地区 みるみる雪が積もって行きます。


復旧工事途中の小滝の田んぼも雪に覆われました。残された重機が見えました。


小滝のお宮の庭にはどんど焼きの準備がされていました。


月岡にて。雪の中、家の修復はまだ終わっていません。


ロータリー除雪機


スノーシェッドは来年復旧予定


飯山線。横倉駅近くで。



横倉の仮設住宅


仮設住宅住民の駐車場は屋根が無いため、これからの次期は相当大変な事になる。



仮復旧しか行われなかった国道117号線青倉、森地区間も圧雪路となるとその被害がわかりにくくなるも、冬期間にそれが痛む事が心配される。

こちらにも写真がございますのでご覧ください。

栄村 2011.12.18


Posted at 2011/12/19 09:29:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 栄村地震 | 日記

プロフィール

「やっぱり不思議の国のアリス」
何シテル?   05/02 20:28
2011年3月12日、東北関東大震災の翌朝、長野県栄村で震度6強の地震で被災いたしました。 現在は栄村をはじめとした長野新潟県境地震(長野県北部地震)について...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

上越タウンジャーナル 12日の被害のまとめ 
カテゴリ:長野県北部地震情報リンク
2011/04/20 12:12:48
 
津南まるごとブログ 
カテゴリ:長野県北部地震情報リンク
2011/04/15 14:46:49
 
栄村地震 現地の写真 Flickr 
カテゴリ:栄村地震 現地写真
2011/04/13 17:13:17
 

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

フェラーリ その他 フェラーリ その他
458イタリア
アルファロメオ スパイダー アルファロメオ スパイダー
アルファスパイダー
BMW Z4 ロードスター BMW Z4 ロードスター
BMW Z4
アストンマーティン その他 アストンマーティン その他
アストンマーティン One77

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.