• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

メカおやじのブログ一覧

2018年08月10日 イイね!

立山登山(番外編)

立山登山(番外編)立山に登るため、富山の友人宅に宿泊した。
富山湾を見下ろす高台のため、家の庭から綺麗な夕日を見る事ができた。


登山の前日に、魚津の「たてもん祭り」に連れて行ってもらった。
これは花火大会。
スマホのカメラでもそこそこ撮れた。


これが「たてもん祭り」の「たてもん」。

以下「たてもん」の解説(魚津市HPより抜粋)
“たてもん”は高さ約16mもある大柱に、90余りの堤灯を三角形につるし下げ、総重量約5トンもあるそり台にたてて、80人ほどの人々によって威勢よく曳きまわす船型の万燈です。


バスの発着所の近くにあった、謎のコンビニ「サンダーバード」。
地元の人には有名らしい。
Posted at 2018/08/12 00:02:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域
2018年08月05日 イイね!

立山登山

立山登山立山に登った。
立山という山は無く、3つの山の総称らしい。
・雄山(おやま)          標高:3,003 m
・大汝山(おおなんじやま)   標高:3,015 m
・富士ノ折立(ふじのおりたて)標高:2,999 m

今回は室堂から一の越を経由して、
「大汝山」までを日帰りで往復した。


通常、室堂まではケーブルカーとバスを乗り継ぐが、
ケーブルカーの乗車待ちを避けるため、直通バスを利用した。


室堂着。
快晴の登山日和である。
2年前に来た時は、土砂降りの雨で登山を断念したので、
今回はそのリベンジである。


一の越までは石畳の緩やかな登山道を進む。
所々に雪渓が残ってるが、シャーベット状でアイゼンは不要。


一の越着。
強い風が吹き抜けていく。


一の越から「雄山」を見上げる。
山頂は急坂の先で見えない。


「雄山」への登り。
山頂はあと少し。
急坂のガレ場だが、老若男女の登山者が大勢いて渋滞する事も。


「雄山」着。
石碑があるが、頂上はもうちょっと先。


「雄山」の頂上には「雄山神社」の本宮があり、登山の安全を祈念してくれる。
(祈祷料500円を払わないと、頂上に登れない。)


「雄山」からガレ場の斜面を歩いて、最高峰の「大汝山」着。


「大汝山」から、室堂を望む。


「大汝山」から、「雄山」を振り返る。


「大汝山」から、黒部湖を望む。


「大汝山」から、「富士ノ折立」を望む。
今回は、ここで引き返す。


帰りは「雄山」の下りで渋滞にはまるが、一の越からはあっという間に室堂着。
登ってきた山を振り返る。
いい景色だ・・・


おまけ。
帰りのバスの車窓から「剱岳」を望む。
威風堂々、神々しい・・・
Posted at 2018/08/11 22:53:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 登山 | 旅行/地域
2018年07月21日 イイね!

ショルダーストラップ・D環取付け

ショルダーストラップ・D環取付けドイターのザックは、ショルダーストラップに「D環」が付いていない。
ショルダーストラップに小物入れ等を付けると、
ずり落ちてしまう事があり不便を感じていた。











ネットで調べたりして色々考えた結果、ショルダースタビライザーを流用する事に。


ホームセンターで見つけた、ナイロンストラップ固定用のパーツ。


このようにショルダースタビライザーに取り付ける。


D環にカラビナを付ければ、小物入れを固定できる。
これで良し!
Posted at 2018/07/28 22:30:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 登山 | 趣味
2018年07月02日 イイね!

大山登山

大山登山早々に梅雨が明けて晴れた日に、大山に登った。
東京の最高気温は33℃を記録し、とにかく暑かった・・・


今回は体力を温存するため、初めてケーブルカーに乗ることに。


男坂、女坂の急坂を登るだけあって、ケーブルカーの傾斜は急である。


阿夫利神社下社着。
輪(茅の輪)をくぐると、身の穢れを清める事ができるらしい。


下社裏手が登山道入口。
いきなり急坂の石段を登る。

下社が一丁目で、山頂は二十八丁目。
一丁目毎に道端に石碑が立っている。


林の中の登山道を行く。
日陰なので、風が吹くと多少涼しい。


八丁目にある「夫婦杉」。


十五丁目にある「天狗の鼻」。


十六丁目で蓑毛からの登山道と合流する。


二十一丁目の「富士見台」。
富士山は雲に隠れてほとんど見えず。


汗だくで山頂着。
日陰を探して昼飯に。


天気が良く景色も良い。
遠くに江の島が見える。


下りは十六丁目から「かごや道」を経由して下社へ。

「かごや」が通った道なら、傾斜が緩くて楽な道なのだろうと思ったがとんでもない!
傾斜が緩いのは蓑毛登山道の分岐点から下社まで。

十六丁目から分岐点までは岩だらけの急坂を下る事に。
登った道をそのまま下るべきだった・・・

下るにつれて気温が上がり、下りでも汗だくに・・・
水分を多めに持って行って良かった。
Posted at 2018/07/28 21:52:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 登山 | 旅行/地域
2018年06月08日 イイね!

三頭山(奥多摩)

三頭山(奥多摩)梅雨入り後の晴れ間に、奥多摩の三頭山に行って来た。


奥多摩周遊道路の途中にある「都民の森」から登山開始。
以前右回りコースを歩いた事があるので、今回は左回りコースを行く。


登山口からは一気の登りが続き、意外としんどい。
足元に木漏れ日が揺れる。


山頂手前の展望台からの眺め。
左手前が「御前山」右手奥が「大岳山」、「三頭山」と合わせて「奥多摩三山」。


「三頭山」はその名の通り、三つの頂があり、ここは「東峰」。
林に囲まれて展望は無い。


そして最高峰の「中央峰」。標高1531m。
ここも展望は無い。


「西峰」の山頂表示は、立派な石碑に変わっていた。


「西峰」山頂からの富士山の眺め。
木々が邪魔して視界は悪い。


山頂から少し離れた場所が、富士山の展望スポット。


下りは、渓谷の中を歩く。
所々石の階段が崩れており、足元は悪い。


吊橋から眺める「三頭ノ大滝」
ここから登山口まではお手軽散歩コース
Posted at 2018/06/10 22:42:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 登山 | 旅行/地域

プロフィール

D5検討時に「みんカラ」の記事がとても参考になったので、 D5購入を期に私も参加することにしました。 以後よろしくおねがいします。 以前デリカSW(角...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

THULE Ocean600 仮載せ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/29 22:47:37

お友達

2 人のお友達がいます
こちゃんこちゃん mavericmaveric

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 アウトランダー 三菱 アウトランダー
D5に乗って早8年。 フルモデルチェンジを見届けてから乗り換えようと思っていたが、 待ち ...
三菱 デリカD:5 三菱 デリカD:5
大勢で、荷物満載でアウトドアに出かけるには最高の車です! エンジンのパワーはいまいちです ...
トヨタ アイシス トヨタ アイシス
「5ナンバー・スライドドア」で「1BOXではない」車は、当時これしかありませんでした。 ...
三菱 パジェロ 三菱 パジェロ
SWの次がパジェロでした。 2.8Lのディーゼルターボ・MTです。 当時はクロカン四駆全 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.