• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

++純++のブログ一覧

2018年08月12日 イイね!

拝啓 4C様

拝啓 4C様はい、新しい相棒がやって来ました。
アルファロメオ4Cになります、相当マニアックなクルマに行ってみました。



全長4,000cm弱に対して全幅は1,870cmあり、真っ黒なボディと不思議なヘッドライトでまるで虫のような見た目です。
カーボンモノコックボディなので車内から美しいカーボン織目が楽しめます。



トランクは極小な上にエンジンの真後ろなので食材なんて積んだ日には速攻で蒸し焼きになるでしょう。



初めての2シーターミッドシップ、昨日の納車から200km程走らせましたが超絶楽しいですw
実用性まるでゼロですけど、人生一度はこんなぶっ飛んだクルマを持つのも良いかなと。
Posted at 2018/08/12 20:01:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | Alfaromeo life | 日記
2018年08月10日 イイね!

旅立ちのとき

 2018年1月13日に納車されてからわずか8ヶ月のお付き合いでしたが、トラブルが無ければ世間一般ではきっととても良いクルマであったと思います。私の感性と合わなかったことと不運が続いたことでまさかの乗り換えとなりました。



 次のクルマはWRXよりも燃費が良いコンパクトカーになります。荷物もあまり積めませんが旅行の際のスーツケースを除けば普段からそこまでトランクを満載にすることも無いのでまあ問題無いかなと。お盆休みに入る前ギリギリで納車整備と保険手続きが完了しますため明日の土曜日にお店で私のWRXを引き渡すと同時に新しいクルマを受け取って来ます。

 ずっとオフ会などからも遠ざかっていました私ですが、今度のクルマが来たらまた時々は何かしらのイベントにも参加してみたいと考えています。少しずつ以前の自分のスタイルを取り戻すのも良いかなと。と言いますのも結婚を目前にして破談になってしまいまして…。本当は年末にはゴールインするはずだったものの、とある事がきっかけとなり手の付けようが無い喧嘩の末に9年の交際に幕を閉じました。人生難しいです、なので年齢的にも自分は恐らく一般庶民独身を貫くことでしょう。

 そんなこんなで少なからず相手と思い出を作ったWRXに乗るのも辛かったなんて背景もあります。破局から2ヶ月弱、正直なところ未だに引きずってはいますがドイツとシンガポールに行く機会があり文字通り『自分探し』をしてみました。とりあえず人生一度きり、しかも自分がどれだけ生きるかも分からないしでクルマに関しては本当に興味があるモノを選定しました。その結果が明日、自分が手にするモデルなのです。多分、スカイラインに乗っていた頃に良くしていただいた方々から見れば意外なところに着地したと思われるでしょう。

 と言うわけで、また次のクルマは愛車紹介など登録して行きますので生暖かく接していただけますよう宜しくお願い致します。
Posted at 2018/08/10 00:40:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | WRX STI LIFE | 日記
2018年07月28日 イイね!

WRX STI売却決定

WRX STI売却決定 2018年1月に登録しましたWRX STI D型でしたが、残念ながら手放すことにしました。納車以来の度重なる不具合から愛着が薄れてしまい最終的には運転することすら億劫になってしまったこと、少しでもリセールがつくうちに次期候補へ乗り換えた方が精神的にも楽になれると思ったことで6ヶ月強のお付き合いでしたが幕を閉じることになります。

 メインブログがみんカラではないため、こちらではあまり更新をかけていませんでしたが今までのいきさつは以下の通り。

①Fウインドウの歪みについて。

→メーカーの基準値内に収まっているため改善の余地無し。あまりに気になるのであれば無償でガラス交換は承るが場合によっては現状よりさらに歪んだガラスが来ることも考えられるためオススメはしない。

②カーナビBluetooth不良について。

→結論からすればGalaxy S7edgeがKENWOODのナビに対応していなかった。(発売して2年以内のスマホが対応していないこと自体が驚きでした。ちなみにS8 edgeも対応していなかったです)
今後のメーカーのアップデートを待つしか無い。

→購入時にそのような説明は無かったことと、スバル純正ナビのパンフレットにも対応表が無かったため購入者の非が無いことを突っ込んだ末にディーラーからの返答は『galaxy S7 edgeに対応しているカロッツェリアのナビを原価で売ってやる』とのこと。調査に2ヶ月以上かかった上でこの仕打ち、価格にして¥160,000。ふざけるな。

→さすがに爆発して『もうこのクルマを引き取れ』と見積を取らせたら販売店での価格は¥2,900,000。要するに¥160,000の追い金を払ってナビ交換するか、悲惨な買取り値で手放すかの2択。

→なんとか交渉の末、ナビの無償交換もしくは¥2,900,000に販売店不手際によるお詫びとして¥300,000乗せた¥3,200,000で買取まで持って行く。この直後にスバルの他県正規ディーラーで買取の見積を取ったらあっさり¥3,200,000の提示をされる。ちょっと待って自分の買った販売店と同じやん、お詫びってナニ?

→自分の買った販売店に内容を説明、もうこの時点でWRX STIへの愛着ゼロ。とにかくこの価格差はなんだと説明を要求し買取額¥3,200,000+お詫びの¥300,000で¥3,500,000にならんのかと言及。最終的に出た言い分としては自分の販売店は地方で販売力が弱いために買取額が安くなるとの回答。買取額としては特例中の特例として¥3,350,000まで頑張りますとまでは引っ張れた。

→結論としてはカーナビをカロッツェリアへ、付随してETCも無償交換となる。

③内装がビビる。

→もうどうでもいいです。多分これがスバルクオリティなのでしょう。でも新車から3,000kmで盛大にビビるってどうよ。


そんな訳でクルマに可哀想なことをしたし、SUBARUに期待を寄せて初の新車購入をした自分も正直運が無かったと泣きたい気分でした。
何よりも契約書に捺印した数日後に完成検査不正が発覚し(と言う事は私が期待に溢れながら契約書に捺印していた際には既に内部的には不正が発覚していた)、それから燃費不正なども立て続けに出て来てメーカーとしての信頼もガタ落ちになってしまいましたし、残念としか言い様がありません。


最後に、次期候補は既に契約して来ました。また中古車に戻ります。
値引きを頑張ってくれてWRX STIの下取についても20件ほどで見積を取った中でも一番高値をつけてくれたため、正直相当な高額のクルマかつ実用性まるで無いモデルにもかかわらずGOサインを出しました。

あくまで参考としてながら、私のWRX STIの内容と買取金額は以下の通りです。

2018年式 SUBARU WRX STIベースグレード
修復歴無し/ブルーパール/3,400km(買取店曰く距離は4,000kmまで同金額でOKでした)
STIフロントリップ/社外セキュリティ/カロッツェリアナビ&ETC/純正ドラレコ
シートヒーター/純正LEDライナー(デイライト)/フロアマットなど

買取金額 ¥3,450,000
5月にディーラーで出した特例の見積よりも7月現在で高いです。尤も他候補のクルマの見積や買取店の査定も相当な開きがありました。¥3,000,000がほぼ下限で意外にも某元スカイラインGT-R専門店(今はスポーツカー&輸入車に拡大)が一番ショボく¥2,800,000の提示をされました、裏で相当な荒稼ぎをしていると実感です。ポルシェなど輸入車正規ディーラーでは大体¥3,200,000あたり。これは買取をしても販売網が無くオークションに出さないといけないためだと言われました。あとは¥3,300,000〜¥3,400,000あたりを多くの見積が指しました。

購入時の総支払額が約¥4,500,000なので半年で¥1,000,000の値下がり、痛い勉強料でした。それでもディーラーで何も交渉せずに手放していたら¥2,900,000だったことを考えれば既に¥550,000の差額が出ているって怖いですね。

次来るクルマでは楽しいカーライフが送れることを願うばかりです。


唯一のロングドライブとなったメタセコイア並木にて
Posted at 2018/07/28 10:04:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | WRX STI LIFE | 日記
2018年04月14日 イイね!

++備忘録++ WRX STI不具合についての結果とWRX STI TypeS乗り比べ

++備忘録++ WRX STI不具合についての結果とWRX STI TypeS乗り比べ WRX STI(D型)で発生しました不具合につきまして本日ディーラーで何点か確認が出来ましたため備忘録を兼ねてご報告です。

①フロントウインドウの歪みについて
++不具合への対策++
ディーラーの試乗車をお借りして実際に運転してみる。

>クルマを購入したディーラーのご厚意で試乗車でありますWRX STI TypeSを2時間お借りしました。結論を先に言えば自分のクルマ同様に景色が波打って見えましたため仮にガラス交換をしたとしても結局はメーカーの品質基準値内として改善は見込めないかと思います。

試乗車で確認出来た歪み具合はこの通り。

景色が歪む箇所は運転席から見てルームミラー奥から助手席側Aピラーまで。


シャッター上部が上弦のように曲がり、白いクルマのルーフからシャッターにかけても景色の歪みが確認出来ます。

停車している状態でここまでなのでやはり走行中(特に車線変更や左折をする際)は相当気になります。

++結論++
現状では対策のしようが無い。我慢するか諦めてクルマを売却するしか道は無い。


②KENWOOD製カーナビゲーションでBluetoothを用いてスマホなどから音楽を再生すると音飛びが激しい
++不具合への対策++
ディーラーからの回答としてカーナビのバージョンアップ。

>丁度メーカーサイドが私の訴える不具合と同様の症状についてシステムのバージョンをアップデートしたそうでしてSDカード経由でナビ本体の更新を行いました。結果としては以前より音飛びの回数が減ったものの、未だに音飛び自体は起こっていて完治にはほど遠いです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 担当の営業さんが親身になってくれるのが唯一の救いであり、あとは正直なところこのクルマへの愛着は風前の灯状態です。そもそも自分自身の仕事が忙しすぎてクルマに全く乗れていない問題もあり、このままいっそのことクルマ無しの生活でも何とかなってしまうのではとすら思えています。事実、前回のブログエントリーが1ヶ月くらい前でその際の走行距離が1,160kmほど、そして本日時点で1,250kmなので実質100kmも乗れていないわけでして…その100kmすらディーラーの往復と週末の買い出し程度、それならクルマ無しにするか経済的に優れた軽四やCUBEみたいな万能コンパクトカー、はたまたもっとマニアックな変態的な車種にしてしまって良いのではと自問自答しています。このSTIだって既に手元に来て3ヶ月、リセールバリューは日々下がって行くわけですし。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 それでもマイナス思考でばかりいては面白く無いので、私のベースグレードと試乗車のTypeSを比較してみることにしました。



上がTypeS、下が私のベースグレード。
基本的に異なるのは前者は19インチ、後者は18インチホイールでしてこれが外観上では一番の違いです。19インチは迫力満点ですが、18インチだとブレーキキャリパーとのクリアランスがギリギリなので密なムチムチ感は出ています。
あとはトランクのリップスポイラーが標準で付くか否かですね。

ただ乗り心地は大きく異なっていました。エンジンは同じなので省きます、足回りでの違いに驚きました。TypeSはビルシュタインのショックアブソーバ、ベースグレードはKYBのショックアブソーバでして…このビルシュタインが素晴らしい。猫足の異名を欲しいままにするかのようなギャップの去なし具合は19インチを履いていることすら忘れてしまうほどのものでした。よく雑誌などにはどこぞの評論家が『ベースグレードのKYB足回りは柔らかめで万人向けだ』なんて書いていましたが、私の感想としては全く真逆でTypeSこそ乗り心地で評価されるべきものであると考えます。KYBは接地感が乏しくて荒れた路面のコーナーリングでは横っ飛びしそうな危なっかしさが見え隠れしています。

インテリアでの違いは恐らくパワーシートの有無くらいでしょうか。メーター類なども共通ですからいざ室内に入ってしまえば基本的には同一です。海外のオーナー達も口を揃えて言うように、やはりVABのシートはサイドが特に痛みやすいようです。材質の問題なのか単純に耐久性をあまり考慮していないのか、たかだか走行距離2,800kmの試乗車でも運転席側のシートは早くもシワが結構出来ていました。ハンドルも距離の割には弾力が弱まり見た目もテカテカ…皮脂汚れもあるでしょうが私のハンドルと試乗車のそれがあまりに違っていて目を疑いました。



とまあ、2時間の内に色々な点を観察出来たことも収穫かなとポジティブに考えます。あとは小ネタとしてこんなことも営業さんと雑談のうちに情報を貰えました。

①歴代のSTIで現在人気があるのは実は丸目の2代目(海外ではバグズアイの愛称です)。
②水平対向独特のドロドロ音は2代目の丸目と3代目の涙目がピークだった。
③初代STI(GC8)はもはや絶滅危惧種扱いで車検毎に数十万かかるとのこと。
④現在市場に出回っている中古で安心して乗れるのは鷹目以降、さらに当たり外れは大きい。
⑤初代から鷹目までのSTIに関してはシートはペラペラ、遮音性はまるで無いがそれすら楽しめるスポーツカーである。
etc

さて、クルマどうしよう。ひとまず万が一の売却も考えてディーラーには見積依頼も掛けています。SUBARUで続行ならば中古になるけれど1世代前のAラインあたりで不等長サウンドを楽しむのもアリかな…。



フェンダーのシャープさなども先代の方が好みだったりします。故にアフターパーツも豊富ですよね。


++走行距離++
1,250km
Posted at 2018/04/14 22:56:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | WRX STI LIFE | 日記
2018年03月18日 イイね!

備忘録 WRX Sti 不具合(フロントウインドウ&KENWOODナビゲーション)

 納車から2ヶ月でやっと1,000kmの慣らし運転を終えました。これで気兼ねなくアクセルを踏めると喜んでいたところで2点の不具合に気付くことに。



①KENWOOD純正カーナビでBluetoothを利用してスマホから音楽を再生すると音飛びを頻繁に起こす。


<症状>
ど田舎を走っているとそこまでの頻度では無いものの、市街地だと数十秒ごとくらいに『ブツッ』と音が途切れてしまう。但し再生が止まるわけではなくあくまで音飛びが頻発するのみ。

<原因>
ディーラー経由でメーカーに問い合わせいただくことで進んでいます。
営業さんに同乗いただき症状を確認したところの予測だと、テナントなどの自動ドアが発する電波やトラックの所謂違法電波などに反応しているのではないか?
私と営業さんのスマホで試したところ双方で同じ症状が起こりました。他にipadでも同様になります。

<対策>
メーカー対応待ち。
とりあえず症状を営業さんのスマホで録画したので、それを元にメーカーに判断してもらいます。場合によってはクルマ自体を一旦ディーラーに預けてしまうかもしれません。


②フロントウインドウの歪みがひどい
<症状>
フロントウインドウを座った席から見て斜め前方向(運転席なら助手席側、助手席なら運転席側)の景色がかなり歪んで見える。運転席からの視点だとセンターディスプレイのカバー後ろあたりから始まりAピラーまでの景色が歪む。


停車中に撮影。鉄柵をズームして行くと…


ホヨホヨっと見えますか?もっとズームします


これで分かりやすくなりましたでしょうか?
鉄柵の縦線、奥のシャッターの横線共に波打っていますよね?


こちらは助手席からの撮影。


外灯が歪んでいます。

<原因>
ディーラーで他のWRX、BRZ、レヴォーグで確認していただいたところ同様に歪んでいるとのことでした。
ガラスの傾斜角度が大きいために歪みが出てしまっているそうで、一応は基準値範囲内みたいです。

<対策>
乗っていてあまりに気になるようであれば6ヶ月もしくは1年点検の際にガラス交換してもらう約束をしました。但しこのガラスで品質基準をクリアしているため、仮に取り替えしたところで改善にはつながらないかもしれないと営業さんに言われました。現状ですと1時間程度の距離しか運転しないのでまあ我慢していますが、どうしても一旦気にするとそこに意識が集中してしまうために気になって仕方無いことと、景色が歪んで見えるがために見ていると酔って来ます。

++++++++++++++++++++++++++

この2点が気付いたこととなります。
特にウインドウの件についてはSUBARUにそのような報告が今まで上がってきていないと言っていたけれど、自分が気にし過ぎなのか、自分のウインドウが品質基準からはずれていたのかは分からないままです。ただこんな景色を歪ませてしまうような湾曲したガラスを使わなければならないのであれば設計段階でもっと考えるなりすれば良いのにとの思いが正直なところであります。実際私自身いままでに色々なクルマを乗り継いで来て、それこそBNR34だって傾斜はかなりついていたけれどこんな歪みは無かったように思います。実際このWRXに乗るまで一度もガラスの歪みなど気にしたこともなかったので…。

昨年秋の発注時から完成検査不正、燃費改ざんと来てフロントウインドウの歪みでドライビングフィールをスポイルされてしまったことで未だに愛着が湧ききらないのが悲しいところです。私の担当営業さんが良くしてくれていることが唯一の救いではありますが、果たしてどうなることやら。

また追って状況報告致します。



++走行距離 1,158km++
Posted at 2018/03/18 19:01:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | WRX STI LIFE | 日記

プロフィール

「拝啓 4C様 http://cvw.jp/b/758640/41824383/
何シテル?   08/12 20:01
++++++++
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

こりゃカッコ好い! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/06/23 23:17:58

お友達

ファン

14 人のファンがいます

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.