• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Tebaldoのブログ一覧

2019年08月09日 イイね!

124スパイダーの販売が早くも終わろうとしている

 新型の124スパイダー。日本ではアバルトブランドより発売されている。一方、フィアットのバッジをつけた124スパイダーはマツダのロードスターとのバッティングを避けるためなのか、正規には販売されていない。

 さて、この広島製の124スパイダーの販売が早くも終わろうとしている。理由はフィアットの契約違反だとの話しだ。その内容は規定の生産台数に達していないことや、納期通りに部品が届かいないことなどだ。

 この124を作る際、マツダとフィアットは生産台数の契約をしているはずだが、皆さんもその走る姿を見かけないようにあまりこの日本では売れていない。事情はヨーロッパでも同じようで、フィアットブランド、アバルトブランド共に苦戦をしている。

 また、生産は広島で行なっているため、エンジンなどのオリジナル部品はイタリアから送られてくる。しかし、その納期が守られないため、他の車の生産にも支障をきたしている。マツダの生産ラインは同一の車を生産するのではなく、同じラインで様々な車を生産している。そのため、他の車を巻き込んで生産計画に支障をきたすのだ。

 理由はこれだけではないが、イタリアンジョブが124スパイダーの寿命を縮めたと言わざるを得ない。
Posted at 2019/08/09 16:58:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | フィアット (Fiat) | クルマ
2019年08月09日 イイね!

アルファロメオ 4C (Alfaromeo 4C)

アルファロメオ 4C (Alfaromeo 4C) ・マセラティのバッジを付けた4C

すでにアルファロメオ4Cの生産がほぼ終わりに近づいているとお思いの方も少なくないだろう。もう新規の発注はできないようだ。メーカーはこのカテゴリーの車がモデルチェンジをしても多くの車が売れるとも考えてもいないだろうし、また我々もそう感じている。非常に残念だがセカンドカーの宿命か。いい車、欲しい車であってもファーストカーとして使えなければ、実際にどれだけの人が買うのか。買いたいと実際に買うは全く別である。

 さて、私も所有したこの素晴らしい車が終焉を迎えるのは残念であるが、延命措置としてマセラティのバッジを付けた4Cを開発中とのことだ。これはモデナの工場を訪れた私の友人がその姿を目撃している。ただそのエンジンがモデナ製なのかそれまでのアルファ製を使うのかはわからないが、モデナ製の場合、この車に適合したエンジンがないため新たに開発する必要がある。しかし、そのコストと考えられる販売台数を想像すると少々難しいように思える。
私としてはバッジエンジニアリングになろうとも何とかこの車が延命することは喜ばしいことだが。
Posted at 2019/08/09 16:43:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | アルファロメオ (Alfaromeo) | クルマ
2016年12月02日 イイね!

アルファロメオ 4C (Alfaromeo 4C)

アルファロメオ 4C (Alfaromeo 4C) ・東京オリンピックの年までは生産が継続される

 まずはお詫びをしなければならない。実は4Cのクーペは本日(日本時間12/2)、スパイダーはそれ以前にオーダーを本国で『一時』終了している。ここ日本においては以前お話したとおり注文は受けてはいるが在庫や見込み発注のこれから来る4C以外は発注ができない状態だ。

 これは生産終了に伴うものと予測していたが、実はボディに関する安全基準が欧州で変更になるため、これに伴いこの基準に適合させるために4Cも『見えない』ランニングチェンジを受けそうなのである。そのため『一時的』にオーダーを終了したようだ。

 ここに日本ではある方からこの一時オーダー終了の後、オーダーが再開されればセンターマフラーいわゆるAKRAPOVICマフラーなどの装備が付きそうだとご意見を頂いたが、それはオプション装備として確かに来年オーダーを再開した際には日本仕様でもあり得るだろう。

 ある話しによれば2020年までつまり東京オリンピックの年までは生産が継続される趣旨の発表があったそうだ。それはクーペ、スパイダー共に。この改良によって若干の重量増が見込まれるが、運動性能に大きな影響はないだろう。まあ、それよりも噂されているGTA版の登場が気になるが。
Posted at 2016/12/02 22:25:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | アルファロメオ (Alfaromeo) | クルマ
2016年11月24日 イイね!

アルファロメオ 4C (Alfaromeo 4C)

アルファロメオ 4C (Alfaromeo 4C) ・4Cの生産終了の可能性

 やはりというべきなのだろうか。4Cの生産終了の話だ。日本のディーラーでは注文こそできるが、新規発注はできないようだ。つまり、在庫車の販売や見込み発注によりこれから輸入される車は買うことができるが、オーダーできないということだ。また、本国のディーラーでもそろそろ発注ができなくなりそうだということのようだ。

 これはランニングチェンジに伴うものか生産終了間近に伴うものかは未確認だが、ランニングチェンジの話は聞こえてこない。

 が、ご存知の通りこの4Cの生産はマセラティの工場で生産されている。しかし、マセラティには新型クーペの生産が控えている。ということを考えるとやはり4Cの生産終了の可能性が高いと考えざるを得ない。
Posted at 2016/11/24 07:16:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | アルファロメオ (Alfaromeo) | クルマ
2016年06月07日 イイね!

日本におけるフィアット系の導入予定

日本におけるフィアット系の導入予定・全グレードが右ハンドルの設定

 今後の日本におけるフィアット系の導入予定についてお話ししよう。

 まず、ジュリエッタだがそのグレードのネーミングが少し変わり、スーパーやヴェローチェというグレード名に変更になるようだ。トップグレードのヴェローチェのみ左ハンドルの設定がある。

 次に124スパイダーは御存じの通りフィアット版の輸入はなく、アバルト版のみが輸入される。予定価格は400万前後を予定しているようだ。時期は本年9月、10月頃を予定している。仕様は3ペダルMT、AT車とも右ハンドルのみの設定だ。そして、アバルトの架装は日本にて行われる。

 最後にジュリアだがまず、トップグレードのジュリアQV(クアドリフォリオ・ヴェルデ)は8速のトルコンATのみの導入で例の3ペダルMTの導入はない。そして、ジュリアQV(クアドリフォリオ・ヴェルデ)を含む全グレードが右ハンドルの設定となるようだ。時期は来年としている。

 これを聞くと並行業者に駆け込むことになりそうな方も多いだろう。FCJの価格設定はかなり安いらしいから、並行車の方が高くなりそうだが、満足して左ハンドルを乗りたい方は対価を払って乗るしかなさそうだ。

 私だけだろうか。マーケティングに関して、ルノー・ジャポンを見習ってほしいと思うのは。
Posted at 2016/06/07 15:17:55 | コメント(1) | アルファロメオ (Alfaromeo) | クルマ

プロフィール

「124スパイダーの販売が早くも終わろうとしている http://cvw.jp/b/859936/43134080/
何シテル?   08/09 16:58
B Gregor Xです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/1 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

Alfa8cコンペツオーネ エキゾースト 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/20 22:53:29

愛車一覧

アルファロメオ 8C (クーペ) アルファロメオ 8C (クーペ)
8C Competizione (ディーラー車)
アルファロメオ ジュリア アルファロメオ ジュリア
新型ジュリア ディーゼル 左ハンドル 並行車
アルファロメオ 159 (セダン) アルファロメオ 159 (セダン)
1.9JTDm
メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック) メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック)
G500L Classic (ディーラー車)

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.