• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kokaninjaのブログ一覧

2018年11月24日 イイね!

奥出雲ダム巡り(尾原ダム、斐伊川ダム、阿井川ダム、三成ダム、布部ダム、大谷ダム、千本ダム)

奥出雲ダム巡り(尾原ダム、斐伊川ダム、阿井川ダム、三成ダム、布部ダム、大谷ダム、千本ダム)大好きな11月ですが、月の1/3も出張。
しかも土日に会社の行事に参加したりして
なかなか、ダム巡りに行く機会も少なく…


そこで嫁を「出雲蕎麦食べよう」で誘って、700キロの旅。
行先は奥出雲です。


大山の威容を眺めながら、



まずは、国土交通省管理の尾原ダムへ。
直下に通じる道は、いかにもダムが出来る前の旧道といった風情で、
提体に吸い込まれていきます。



威風堂々の提体です。
常用吐きや副ダムの越流を水面下に放流して、直下近くにある人家に放流の騒音を消すとか、
最新鋭のダムらしく、環境に配慮しています。。



ダムサイトには道の駅も整備されていますが、その上流には斐伊川ダムがあります。
15メートル以下の堰堤ですが、石貼りが美しいです。



ここで取水し、山向こうの阿井川ダムに導水します。
その阿井川ダムは少し山深いところにあります。



私好みの古くて渋いダムですが、下流側はフェンスに覆われています。
おまけに完全な逆光 (+_+)

脚立を立てて嫁に支えてもらって撮影しました。
両岸近くはバットレス構造だそうで、アーチ状の装飾が戦前製のダムらしいですね。





そして今回のメインディッシュである、三成ダム!
なんといっても、日本初のアーチダム。
まるで道路から下の崖下に埋もれる様な立地は、
私が行ったことのある殿山ダムや室牧、若土など初期のアーチダムとよく似た立地です。















おー 越流してるぞ \(^o^)/










アーチ大好きの私には応えられません! 
同じく黎明期のアーチダムである上椎葉ダムと同様に両岸には土砂吐きがあるのですが、
上椎葉とは異なり三成にはクレストゲートもあります。




土砂吐きは右岸は1門で左岸は2門あるようです。



当然ですが、土木遺産。
左岸や天端には入れないにもかかわらず、
撮影の間にも次々とダムマニアさんがやって来るのは、流石に日本初アーチです (^-^)




続いて布部ダム。
ここは左岸、右岸とも直下まで行けます!
(但し左岸にはターンスペースはありません)



特に右岸は提体にスリスリできます (´▽`*)



圧巻はこのハウエルバンカーバルブ!
グイッと斜めに突き出した赤い砲身は、迫力ありますよ。



飯梨川第三発電所の水圧鉄管もズドーンと提体を降りてきて、これまた圧巻!



そこから峠を越えて・・・


お蕎麦を食し、かつ嫁のリクエストの名物の干菓子しを買いに、松江市街地近くにやって来ました。

立ち寄り先は松江の水道水源地である大谷ダム。



里山にある苔むした提体ですが、すぐ傍にゲートボール場があり未舗装ながら車で入れます。
(私は用心して表通りから500mほど徒歩で来ました)

天端付近には近づけないらしく、直下のみ眺められるダムです。
松江市のマークもしっかりありました。



その大谷ダムから少し下流にあるのは、同じく水道水源地の千本ダムです。
大正7年の竣工ですので、千本貯水池堰堤といったほうが古式ゆかしいですね。



石積みが趣ある自然越流式です。



左岸には名物の水道水神社が建てられています。
なお神社前の水路は地山を利用した洪水吐きのような構造ですが、上流部が貯水池と並行していて繋がってませんので、周辺の沢水を貯水池に入れない取り回し構造かもしれません。




色づいたモミジとお城のような堰堤とが良いコントラストです (^o^)/



あとはもう、嫁孝行(^^♪

国宝松江城に行き・・・



12人がMaxの小さなお蕎麦屋さんですが予約でいっぱい!



十割の釜揚げ蕎麦は歯ごたえがあり「極めて」美味でしたよ。



嫁は二八の磯海苔蕎麦・・・香りが素晴らしいです。




付きあってくれてありがとう・・・と思うけど・・・まあ凄い量の嫁の戦利品です (^_^;)

Posted at 2018/12/01 15:08:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | ダム・酷道・旅行 | 日記
2018年11月23日 イイね!

ジムニーシエラを試乗しました

ジムニーシエラを試乗しました今さらながらですが、息子と一緒に
ジムニーシエラを見に行きました。

かつてヴェントを手放して以来、ARQ一本で来ましたが、
息子も社会人になって2年半、
そろそろ自分の車を持たせても良いかなと・・・

これまで候補に挙がったのは、
ボルボV40クロスカントリー、Audi Q2、インプレッサXV
しかしどれもARQとキャラが被りまくり!
それに遠からず、娘も免許を取るでしょうから、あまり大きい車もチョット。

などと考えていた矢先に、新型ジムニーが登場したので、これは見に行かねば!






息子の趣味である釣りにも、私のダム巡りや酷道散策にもピッタリです。
とは言え、本当に4Lギアなんて使うところには多分行きませんけどね…

運転席は流石に横方向は狭く、縦置きエンジンで左足のスペースも狭い。
でも上下と前後は広くて、シートも大きめでした。
更にうれしいことに後部座席はまともに使えます。
割り切った内装がAudiとは全く対照的で、逆に清々しいです。
変に凝ったところがない計器類の視認性も良好。



その代り、4人乗車では荷室に何も入りませんな。
後部座席を倒せば、本当にフルフラットになるのはGood!


さて試乗ですが、アイドリングのエンジンの音がARQよりも静かなことにビックリ。
セールス氏と3人乗車ですので、踏んでも加速はマッタリ。
でもセールス曰く、シエラは欧州向け設定なので、高速では結構伸びると。
一方で低速パーシャルスロットでのじわじわ感は、流石本格オフローダーです。

サスは足が伸びる分、柔らかい設定でしょうが、短い試乗では分かりませんでした。
でも乗り心地が悪いとは思いません。

ハンドルは懐かしのボールアンドナット。
オフロード前提なのでしょうか、ダルな味付けで、切った後の戻りが緩慢です。
最初に試乗した息子の運転が下手なのかと疑ったら、私が乗っても交差点でお釣がきました。
やはり、こいつは移動のためと言うより、冒険するための車ですね。

シエラの色は白でちょっと味気ないですね。一方のジムニーはツートンです。
これもイイね。
そして私がシエラを買うなら、シルキーベージュのツートンかな。


見積もりはナビ含むコミコミで250万でした。
あらら、Audiやボルボのイケイケ値引き攻勢を考えると、これはコスパが悪いな。
そう申すと、セールス氏曰く。
ジムニー、特にシエラは5年乗っても値落ちが少ないです。ですからライフスタイルが変わったら、乗り換えればいいのであって、ジムニーの価値観と趣味の合う方にこそ乗って頂きたい!
さすがは周辺にポルシェやBMW、ジャガーのディーラーが林立する立地のスズキだけあって、言うことが大人ですな。
ハンコ押す気は十分あるのですが、納車は1年先だとか。
我が家の投資平準化を考えると、納車時機を推測して決断するタイミングが難しいな。
 
Posted at 2018/11/27 21:12:19 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2018年11月17日 イイね!

クアラルンプールとホーチミンシティに行って来ました

クアラルンプールとホーチミンシティに行って来ました日本は秋が深まってますが、
私は常夏の国へ出張です。








お値段の都合で・・・成田から出国です。



万引き家族、カメラを止めるな を視聴してる間に、もうクアラルンプール
空港内の移動は本格的な列車で、結構なスピードで走ります。



ホテルはKLセントラル駅に直結。
しかも部屋はトレインビューです!



高架はRapid KL その下の線路はKTMコミューター(マレー鉄道)
そして、地下には空港鉄道も走ってます。

Rapid KL ではボンバルディア製のART200型が主力です。



2連の列車もあります。



色とりどりのラッピング車も来ます。




こちらはモデルチェンジした最新型ですね。



高架の線路は街中でも目立ちます。
この電車は中量軌道という位置付けで、鉄輪リニアモーター・・・
なので大江戸線とか鶴見緑地線の仲間です。



仕事のあとは、ご飯を食べに国電(KTMコミューター)に乗ります。




最近、置き換えられたのか古い電車は見ませんで、新しいこの中国製ばかり走ってます。



車内も小奇麗です。



情報機器も一通りあるのですが、なぜか窓が粉々にひび割れたままの車両が多くいます。



しかも、時刻表ではだいたい20~30分毎に来るはずが、約30分遅れて・・・
多くの人々があわてず騒がず、50分くらいも待ってました。

でもその間、ハマダラ蚊が襲ってきます(゚Д゚;)



KLセントラル駅にはモノレールの駅もあります。



駅にある切符の自販機によると、以下の電車やバスが共通に乗れるようです。



左からアンパン線、クラナジャ線、モノレール、
MRT、前衛的なこの電車は確かBMWのデザイン部門が関与してた
そしてバスも。

駐在によると治安も悪くなく公共交通が便利だということ。
クアラルンプール名物ツインタワーも、チキンライスを食べに行くにも・・・
って今回は社用車で移動したけど。





次は朝早くからKLIA Ekspresに乗って空港へ…




向こうのホームには一般列車のKLIA Transit 
あちらの列車だったらホームスクリーンもないので、もう少しまともに撮影も出来るのですが、
フライトの時間も迫り、諦めます・・・



にしても、中間部は低床で



運転室直後は高床のコレ・・・



既視感があるよね・・・



という訳で、ドイツで乗ったデジロシリーズと同じシーメンス製で形式名を「ET425M型」
その名の通りドイツの「425型」がベースらしい(写真は姉妹車種の423型)



車両基地では釣り目のライトの最新型、中国中車製の車両が何編成も待機してました。
(暗くて撮影はできませんでした)
でもなぜか営業運転してたはこの、シーメンス製ばかりでしたね。



朝の空港から、マレーシア航空の737でホーチミンシティへ向かいます。



初のホーチミン、失礼ながら!意外にもフランス文化の香りが残る趣のある街でした。
でも、サイゴンと言う方がしっくりきますね。









私らの世代では、ベトナム戦争の歴史を語るこうした遺産にも興味がわきます。
欧米人の観光客が多く、平和な時代を感じました。





名物のチョコを買って・・・





成田の近く、富士山が見えました!


Posted at 2018/11/18 11:21:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 鉄道・バス | 日記
2018年10月13日 イイね!

まんパク in 万博2018

まんパク in 万博2018秋晴れの一日

2年ぶりに万博公園に「まんパク」へ

開園直後の10:30から突撃です!








お腹の空いてるうちにお肉から







奥から順に
「焼肉勝ちゃん」鹿児島産黒毛和牛ジャンボ牛串 食べ応えある豪快な味
「肉ヤYa」のA5ランクステーキ         口に入れるとトロケルお肉
「五浦ハム」の厚切りスモーク牛タン焼き   意外に柔らかくタレ味が絶妙



続いてはチーズ系で口直し
「CJ Dining 八百屋」 丸ごとカボチャのチーズフォンデュ  お代わり自由なソースにパンもおいしい





「中標津シイタケ 想いの茸」  2年前も食べて美味しかった!



「高円寺 アボカド食堂」 のチーズコロッケはサクサクで中が緑色



ビールのお供に
「宇都宮 めんめん」 羽根つき餃子  パリパリです(^^♪





胃がもたれないように海鮮に移行します。
「サクラ7BAR」  うにぎり  濃厚な磯の香がするウニは北海道の地震にめげず仕入れたとか





「中筋水産」  漁師のねぎとろシラス寿司 は初出店です



〆はラーメン
「金澤濃厚中華そば 神仙」  炎炙肉盛りラーメン 日が傾いて肌寒いので味噌ラーメンで暖まる!




  
デザートは「メロン屋しゅしゅ」 メロン丸ごとクリームソーダ



メロンに入れた炭酸が自動的にメロンソーダに?



本日のビールはごらんのとおり
原産地は右からフィンランド、ドイツ、ベルギーです



気が付けばすっかり日が暮れて



今回も、ご馳走様でした (#^^#)
ではモノレールで帰りましょう


Posted at 2018/10/14 14:55:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2018年09月24日 イイね!

秋の彼岸参り(京阪・京都市交・JRの希少車)

秋の彼岸参り(京阪・京都市交・JRの希少車)毎年、秋のお彼岸は京都へ行きます。
(春分の日あたりだと大抵スキーに行ってますが)

真如堂でご先祖にお参りしてから、
錦市場の桝伍さんで茗荷の漬物を買うパターン。

この季節、京都はどこへ行っても大混雑・・・
なので毎秋、電車で行くことにしています。

今年はお盆も電車でお参りしたので、その時とお彼岸を合わせて鉄ちゃんの記録 (^_^;)

大阪から京都の出町柳まで、まず京阪に乗ります。(たまたまこの写真は逆方向です・・・)



戦前の流線型電車に端を発するという、大手私鉄で一番の歴史を刻む1000系。




5555 ゾロメですね。 元祖、多扉車5000系は円い京阪電車の中で異端的な風貌です。




向かい側にやって来た列車も5000系です。 



5000系、今はまだ、よく見かけますが、ホームドア化に対応できない為、間もなく引退するとか。



こっちも1両だけの異端児、6000系の顔をした7000系(7004号車)です。マニアック (*^^)v



最新の13000系は、うち2編成だけ貫通ホロを装備。



こういう顔つきの電車は大好きです。(^-^)



さて、真如堂から錦市場へ寄った後は阪急で帰っても良いのですが、今回はJRで。
というのも10月からJR西にICカード「PiTaPa」乗車する場合、支払い方法がプリペイドからポストペイに変更されるので、今チャージしてあるプリペイド分が消化できなくなり、使いきりたかったのです。

四条から京都駅には京都市交通局烏丸線に乗ります。今日は竹田駅まで乗り越して撮影です。
停車しているのは、両方とも貫通ドアに窓がない10系の初期ロット。
開業以来のこれら車両も来年以降、置き換えが発表されています。



近鉄直通の急行奈良行は、オレンジの標識灯も点灯する10系の花形運用。
丁度ラッキーなことにこれも初期車両でした (^^♪



京都駅に戻ったら、折よくやって来たのは智頭急行の「スーパーはくと」 (*^^*)
このHOT 7000系も近いうちに置き換えという噂です。



制御振り子車らしい台車の構造がカッコイイ!



おや? 奈良線のホームに人だかり (゚Д゚;)

(゚∀゚)! これは元一つ目ヘッドライトの編成番号NS401ではありませんか! 
もやはこれが最後となる103系の0番台初期車が先頭を務めます。
奈良向きが クハ103 168



京都向きが クハ103 167  嗚呼まさしく国電。(´▽`*)



湖西線ではまだまだ目にする113系や117系も、いつまで元気でいるのやら・・・





そうこうするうち、電留線で寝ていた117系が出庫します。



引き上げ線でエンド交換して、ホームに据え付け・・・



先日、王寺駅で撮影した日根野区の117系より、京都区の長編成は似合います\(^o^)/



1時間ほど遊んだので、混雑する新快速は避けて221系の快速で帰宅。
高槻で「はるか」に抜かされ・・・



289系の回送を追い抜き・・・のんびり秋の一日を満喫しました。

Posted at 2018/09/29 18:02:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | 鉄道・バス | 日記

プロフィール

「広深港高速鉄道に乗ってます」
何シテル?   12/11 16:08
家族でスキーにはまってます。そのためのクワトロです。 趣味はエアロビクス、鉄道、バス、ダム。 ダム図鑑はフォトアルバム、各ダム詳細はフォトギャラリーに掲載し...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

現行型 アウディ A4アバント、採寸&装着確認 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/08 18:45:43
Audi A4 アバント バッテリー交換 VARTA 610-402-092  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/22 08:36:42

お友達

A4ARQは、あまり出会わない車ですが、色々と情報交換できればありがたいです。
また車種にかかわらず、スキー、鉄道、ダム、山岳ドライブなど、私と共通の趣味をお持ちの方、コメントなどお待ちしています。
45 人のお友達がいます
GJr.@ZZE123爺GJr.@ZZE123爺 * ラスト サンバーラスト サンバー *
しげお@WR-LTDしげお@WR-LTD * 仲林工業株式会社仲林工業株式会社 *みんカラ公認
pr-sachipr-sachi Tomozo:Tomozo:

ファン

46 人のファンがいます

愛車一覧

アウディ A4オールロード クワトロ アウディ A4オールロード クワトロ
2010年12月に納車されました。  スキーにも活躍しています。 本国発注4ヶ月待ちの ...
フォルクスワーゲン ヴェント フォルクスワーゲン ヴェント
A6と交代で、親元から我が家に引き取りました。古い車ですが、走行距離はまだ2万キロあまり ...
アウディ A6アバント (ワゴン) アウディ A6アバント (ワゴン)
2010年の春まで乗っていた車です。 このデザインに愛着があって11年あまり乗ってきまし ...
カワサキ KSR110 カワサキ KSR110
息子が手に入れたKAWASAKIです。わたくし甲賀忍者的な川崎は、飛行機や船、JRや京阪 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.