• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

law166のブログ一覧

2019年03月20日 イイね!

ヘッドライト磨き

以前より,ヘッドライトの黄ばみが気になっていたので(といっても,黄ばみ自体は,言われたらうっすら黄色いかな…程度。むしろ,コーティングのまだらはがれが気になっていた。),少々日曜大工をしてみました。


まずは,拭き取るとみるみる黄ばみがとれて布が茶色くなるという薬剤でゴシゴシと。
まあ元々の黄ばみがひどくなかったため,あまり感動的なことにはなりませんでした。

これでもコーティングはがれはそのまま残ってしまい,仕方なく表面を削ることに。
本当は1000番くらいが良いのでしょうが,手元にあったのが1200からだったので,まずはこれで表面を削ってみます。

ビビってあまり磨けません。これが後の満足度の低下を招いたか…。

そこから1500番⇒2000番と進み,


最後はピカール様で仕上げをした上,薬剤に付属していたコーティング剤を塗って終了。


(before)

(after)


最初にビビったせいか,夕方5時ころから始めて身体が冷えてしまったせいか,段々作業も雑になってしまい,満足度という点ではもう一つでした。新品とまではいきませんが,ぱっと見,クリア感が増したのでよしとします。

おそらく,半年もすればはげてくるでしょう。
その際は,コーティングのみにするか,1000番で削り直すか悩むところです。
Posted at 2019/03/20 12:33:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月15日 イイね!

またもやピットイン

先日,変速不良により,ミッションのバルブボディを交換しました。
まだ何となく違和感がありますが,交換前に比べればずいぶんマシになりましたので,ひとまず様子見です。

さて,その後,仕事で鳥取に行く用事があり,車で行きました。
片道400㎞の小旅行。
当然,帰りも車で帰ってくるはずが,…特急と新幹線で帰宅するハメに。

そうです。トラブルです。
166時代から鍛えられていますので,もう少々のことでは焦らないのですが,さすがに遠方でのトラブルは心細いです。

高速道路を降りた後,まさに目的地建物の前の信号待ちをしていたところ,床下から,「ゴン!」という衝撃音がしました。
あ,,なんか嫌な予感。。
もちろん予感的中で,目的地に入るためにハンドルを切ると,ゴゴゴ…ゴリゴリ…シャラシャラ…

地元の工場に緊急ピットインし,調べてもらったところ,どうやらドライブシャフトのベアリング部分が粉砕しているらしいとのこと。焼き付き防止のため,あえなく,地元までレッカー移動となったのでした。


ついでにダメになっていたエンジンマウントも交換。

まあ,高速走行中でなくて良かったと思うしかないです。

さらについでに,水が浸入していたウインカーユニットも交換。


しかーし,交換後たった3日でこの状態(水滴ではなく,化学反応でも起こしたか,何かが焼き付いて白くなっているらしいです…)。

しかも,明らかに不良品なのに,保証がきかず,交換対象外なんだって。意味不明。

今回の修理内容まとめ。


購入後1年もしないうちに,合計8回くらい修理工場へ。
●十万の修理代がかかっちゃったなあ。

こうなったら意地でも長く乗るぞ!

と,166購入直後も同じことを言っていた気がします。

あーあ,かっこよくて,人とかぶらなくて,燃費良くて,壊れない車があったらなー。。
Posted at 2018/06/15 15:22:24 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月10日 イイね!

小修理&大修理

さて、エンジンオイルダダ漏れ事件から一息ついたのも束の間、経過観察のためにリフトに上げてみると、今度はハイドロオイルとクーラントが漏れているとのこと。

次から次へといろいろ漏らしてくれます。

とりあえず、原因となっている各ホース類を交換し、しばらく様子を見ます。
これとあわせて、ポジションランプとフォグランプをLEDに交換。

しめて、約7諭吉也(結構安くしてもらいました)。



これはまだ小修理の範囲でしょうが、実はかねてからの懸案事項があります。
アイシン6速にみられる、AT不調です。
時々、2⇒3速に上がる時に、ファーンと空ぶかしのような症状が出ます。
その後、普通はドン!といきなりつながるようですが、今のところまだそこまでには至っておらず、ギリギリ強い変速ショックにならない程度でつながります。
ただ、やはり全体的にシフトアップ、シフトダウンに違和感があり、これがMTなら、「ヘタクソ!」と言われるレベルで、せっかくのC6の雰囲気が台無しであることは確かです。

今までだましだまし乗っていましたが、どうせいつかは症状が悪化するのだろうと意を決し、今週再度修理入庫させることにしました。
基本的には、バルブボディとその周辺部品を交換することになります。
こちらの修理見積はこんな感じです。


中古の中では結構な高価格帯のものを選んだつもりですが、まあこればっかりは運ですね。
あきらめてさっさと修理します。

いえ、全然後悔してませんよ!本当です!たぶん!
だってこんなスタイルの車、今後なかなか出ませんもんね。

ローダウンしてリアウイングを出した状態が好きなんですよね(こんなことしてるとまた壊れるぞ…)。。



Posted at 2018/04/11 01:00:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月26日 イイね!

ようやく復活

昨年8月末に納車されたC6。

納車時から、エアコンの風が非常に油臭いし、熱風しか出ない。
走っていると、左後タイヤ周りから、キュッ、キュッ、ギシギシ、と異音が出ていた。

そこで主治医に見てもらったところ、


エンジンオイルダダ漏れ…

エアコンガスダダ漏れ…(蛍光剤)


機械式駐車場ででもぶつけたのか、左後ダンパーの付け根が思いっきりズレて曲がってついている…

いきなりトラブル三昧かよ…でも、保証付きだから安心。。

購入ショップに問い合わせると、保証で対応するとのこと。でも、安く済ませたいのでOEM部品を海外から取り寄せるとのこと。

まあ、少しくらい待ってもいいか、と思って気長に待っていたものの、11月末になっても音沙汰なし。
それから何度も催促し、年末にやっと一応の部品は送ってきたものの、オイル漏れに関する重要部品について、この時点で、「保証できない」ときた。

もう面倒くさくなったので、その他当初わからなかった不具合部分を含め、自分で部品を発注し、十数万円は自己負担となりました。

まあ10年近く前の中古車、ましてやフランス車ですし、少々故障や整備に費用がかかるのはいいんです。166を購入した時も、最初の1年で100万円近く整備費用がかかりましたし(その後も相当かかったけど…)。
でも、●か月保証を謳い、一旦保証対応すると言いながら何か月も連絡なく放置し、挙句の果てにはやっぱり保証しないという。この対応はいかがなものかと。
そもそも、きっちり整備して納車します!と景気のいいことを言っていた割には、一見して不具合だとわかるけどコストがかかりそうな部分は悉く放置して納車している。
こんなことなら、潔く「保証なし」で売ればいいのに。
ネット情報を見ると、販売店の評価は非常に高いのですが、やはりすべてを信じてはいけないですね。


さて、嫌なことは忘れて、やっと一通りの修理が完了し、曲がりなりにも正常な状態に戻ったわがC6。

(156TS MTもいい味出してます。)

オイルが漏れないことは当然として、一番の変化は、左後ろダンパー交換による乗り心地。
これまでは、音が不快だったうえに、軸が曲がっていたためがショックも抜けており、決して乗り心地がいいとは言えませんでした。これが世にいう魔法のじゅうたん??と、少し落胆していたことも事実です。
しかし、ダンパー交換後は、本来の乗り心地にかなり近づいたのではないかと思います。

気持ちを新たにし、今月購入したと思って、C6ライフを楽しみたいと思います。
Posted at 2018/01/26 15:31:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月19日 イイね!

ハイドラ

駐車して翌日見てみると,駐車した状態のままの高さを維持している場合と,写真のようにシャコタンになっている場合があります。他にも,たまに前だけ少し高いような状態の場合もあります。

キーレスで鍵を開けると標準高に戻るので問題はないのですが,どういう条件で駐車中の高さを決めているのでしょう…。
ハイドラ初心者にはさっぱりわかりません(^^;)

納車後数ヶ月経ちましたので,悪い点良い点を書いてみます。

悪い点
フロントが長いので,駐車スペースに気を遣う。
魔法の絨毯というほどの乗り心地ではない(古いからかな(^_^;))
リア下回りからキコキコ音がする(リアショック交換予定)
いきなりコンデンサーから液漏れでエアコン故障(修理予定)

良い点
全く飛ばす気にならないので,かなり安全運転になった。
とにかく後席が広い(後席は幼児2名専用なのでありがたみはないけど)。
モデルチェンジしてないので,新型へのコンプレックスがない。
得体が知れないのですごい高級車だと勘違いしてもらえる(^^;)

ローダウンサス,マフラー交換の166とあまりにもキャラが違いすぎて最初は戸惑いましたが,住めば都というか,静かな車にも慣れるものですね。

先日コストコに停めていると,知らないお父さんが,「シトロエンかっこいいなー,近未来の車みたい」と言っていました。いいえ,近過去の車です。
この謎の未確認走行物体感が気に入っています。

Posted at 2017/11/19 11:32:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ヘッドライト磨き http://cvw.jp/b/965939/42628186/
何シテル?   03/20 12:33
アルファ166と、良くも悪くもドキドキハラハラの生活を送っております。 マイナー車ですが、よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

愛車一覧

シトロエン C6 シトロエン C6
166からの乗り換えです。
アルファロメオ 166 アルファロメオ 166
車庫に置いているだけで、幸せな気持ちになれます。 個人的には、現在でも世界一美しいセダン ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.