トヨタ オーリス

本体価格
【新車】175.9万円330.7万円
【中古】39万円305.9万円
【買取】107.4万円

買取相場チェック

ユーザ評価
7.82
(投稿数:124件)
燃費
レギュラー 12.85km/L
(回答数:3150人)
カタログ燃費 20km/L
(10・15モード)
車検費用
車検費用を見積る

オーナーズレビュー・評価

愛車や買う予定のクルマの評判・評価が知りたい。そんなオーナーならではの“生の声”を集めたオーナーズレビュー。その注目度はクルマメーカーの開発者も日々チェックするほど。メディアに載らないリアルな評判・評価はココから!

トヨタ オーリス  総合評価

総合評価 エクステリア インテリア 装備 走行性能 おすすめ度
7.82 8.15 7.53 7.72 7.94 7.76

トヨタ オーリス  オーナーズレビュー・評価一覧

  • トヨタ オーリス
    評価
    クルマと言えばデザインという方が多いように見えますが、私にとってデザインはどうでもよかったりします。オーリスについてもデザインで選んだわけじゃありません。
    私がオーリスを選んだのは、当時乗っていたヴィッツよりもエンジン排気量が多く、6速があるためハイギアードで、全高が低いからです。つまり、ヴィッツの嫌な点を消してくれるモデルを望んでいたと言うだけのこと。
    自動車の基本要素である、走る・曲がる・止まるが全てに難あり。ドライビングプレジャーを求めるならおすすめしない一台です。
    一方、3ナンバーでボディがでかいから、車内空間もそれなりに広くなっています。成人男性4人なら余裕ですし、トランク容量なら、リアシートを倒せばワゴンのカローラフィールダーをも凌駕します。
    ドライビングプレジャーで唯一評価できるのがサスペンション。ロードホールディングと乗り心地のバランスが絶妙です。ただ、バネがダンパーに負け気味です。モデリスタの20mmローダウンスプリングを入れると良い感じです。ブレーキ時のノーズダイブも少し減って一石二鳥です。
    ただ運転するだけなら難しくないクルマです。でも、操ろうと思ったら、電子制御が邪魔をして途端に気難しさが出てきます。
    VSCとTRCは別々に完全オフできるようにして欲しかったとつくづく思います。少なくともTRCは要りません。
    先代みたいにもっとワイドレンジなギア比にして欲しかった。
    一番の不満点であるブレーキフィールですが、26,000km近く共にしてきた今でも慣れません。代車で3台目ヴィッツ4WDに乗ったときもカックンブレーキが気になりましたし、もしかするとブレーキオーバーライドシステムが関係しているのかもしれません。
    満足している点
    デザインについてはあまり興味のないところです。強いて挙げるなら、ヴィッツRSは可愛いデザインのヴィッツを無理矢理格好良さそうにしている感じで、RSと言えどもヴィッツの可愛らしさが残っています。そのヴィッツRSからオーリスRSに乗り換えると無条件で格好良く見えます。やっぱり低い面構えが良いんでしょうね。
    速度が乗っていればフラットライドで乗り心地が優れています。高速での安定性も非常に良好です。サスペンションセッティングが秀逸であるのはもちろん、空力特性も考慮していないと出ない安定性です。
    走行中の車内は非常に静かです。本来カローラファミリーのオーリスですが、静粛性ではカローラと比較にならないぐらい優れています。内装をバラしてみるとわかりますが、純正状態である程度デッドニングされています。
    マニュアルトランスミッションなので税制などの優遇は一切ありませんが、実燃費はカタログ値を簡単に超えます。実燃費は大体16~18km/Lです。カタログ値は14.4km/L。
    エンジントルクは決して太くないはずなのに、何故か十分なトルクがあり、1400rpmぐらいから実用的なトルクを発生します。よって加速時は1000rpmから2000rpmの領域だけを使って、スムーズにシフトチェンジできます。
    6速でも意外と坂を上っていきます。低速コーナーのない峠なら6速ホールドで上りきることが出来ます(北海道の日勝峠や狩勝峠、中山峠などなど)
    ステアリングフィールは、パワステのアシストが強くてハンドル操作が軽すぎることを除けば、レシオがごく一般的で扱いやすく、シビアな反応を示しません。
    RS限定ではありますが、フロントに大径ブレーキローターが入ります。絶対的なストッピングパワーは凄まじく、ブレーキさえ踏み込めばすぐに止まります。全高が割と低いため、緊急ブレーキ時にリアのスクォート(リアのめくれ上がり)を気にする必要があまりありません。
    ヒップポイントが割と低いため、目線がスポーティ。
    リアハッチが上下に短いため、駐車時は結構バックしても、リアハッチを開けた際に後ろの塀にドアが当たりません。
    不満な点
    低い面構えと言えど、スポーツカーの全高と比べたら全然高い。と言いますか、20世紀のカローラ(セダン)の全高よりも高い。もっともっと全高を低くして欲しい。せめて1400mmは下回って欲しいところです。
    速度が出ていないときはショックアブソーバーのダンピングが強く感じられ、硬くコツコツした乗り心地になります。
    走行中の車内が静かであるため、排気音があまり聞こえません。せっかくMR-Sのような排気音を持っているのに、それをドライバへ届けないのは勿体ない。
    マニュアルトランスミッションは6速ですが、100km/hでは6速で2700rpmにも達します。もっとハイギアードにしないと、高速道路でも6速の良さが出てきません。それに、加速が必要なければ30km/hで6速に入ってしまいます。
    5速と6速間のギア比がちょっと近いようで、エンジンブレーキならどちらでも変わりません。加速時も5速をほとんど使いません。
    結局は実用エンジンで、わずか6400rpm付近でリミッター当たります。自然吸気エンジンらしい回せる楽しさがありません。

    何より一番の不満点はブレーキフィール。カックンブレーキでドライバーのコントロールを受け付けてくれません。特に冬道だと、ブレーキペダルに足を乗せただけでABS発動。ディーラーマン曰くこれで正常なのだとか・・・
    パワステのアシストが強すぎでハンドル操作が軽すぎ。よってステアリングインフォメーションが希薄。
    LSDがオプションですら用意されず。トラクションが最悪です。FFですが、まるで1WD。滑る路面では1輪のみで駆動します。6速に入っていてもホイールスピンが止まりません。TRCが邪魔です。クスコで発売されたLSDが気になります。
    ボンネットの後端が結構高い位置にあるため、座高の低い人はヒップポイントを下げられない。下げたら前が見えない。
    シフトフィールは軽くてロングストローク。シフトチェンジ時にカチャカチャと安っぽい音がします。86のような節度感のあるシフトフィーリングにして欲しかった。
    スナップオーバーが少々強く、アンダーステアが出ると直後急激にリアが出ます。
    2ZZ-GEエンジンのように、もっとパワーが欲しい。
    shomajin55

    総合評価 5(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

  • トヨタ オーリス
    評価
    乗り易く運転も楽な車です。
    スポーツ走行は苦手かもしれませんが、高速道路でも安定感があります。
    街乗りでも扱いやすく女性でも乗りやすいと思います。
    実際見かけると女性が多いですね。
    外観も内装も個性的ですが変ではありません。
    満足している点
    丁度良いボディサイズでどこへ行くにも非常に使いやすく、室内の広さも十分です。
    殆どが一人か二人しか乗らないので後席の満足感はわかりませんが狭いと言われたことはありません。
    日産車からの乗り換えだったのでエアコンの効きが非常に良いのと燃費も良い。
    普通に走行するには必要にして十分な車です。
    不満な点
    燃費重視のセッティングの為か燃費は良いが走りに物足りなさを感じる。
    出だしのモッサリ感はあるもののスロコンで解決できます。
    左後ろが非常に見難く気を付けて確認しないと突然車が現れたりする。
    スタートボタンが右側にあるといいなと思います。
    リバース連動ミラーは戻る度に少しずつ角度が上向いてくるので気付いたら(2~3週間)直さないといけないです。
    なんとかさん

    総合評価 7(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

  • トヨタ オーリス
    評価
    時代はエコだの、たくさん人や荷物が乗せれるって車が主流ですが、休日にカジュアルに走りを楽しみたいって人には向いているかもしれませんね
    満足している点
    シャープな顔つき、低いドライビングポジションに惹かれ購入。初のCVTってことで、不安もありましたが、車重も軽いせいか意外に走る。
    あまり、見かけないのである意味、優越感に浸れるかも...
    不満な点
    台数が出てないからか、パーツが少ない。
    収納スペースが、少ない。
    後方視界が、めちゃ悪い...進路変更にはかなり神経使います。
    赤い弾丸

    総合評価 7(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

  • トヨタ オーリス
    評価
    あまり見かける事が無く、程よくオシャレで程よくスポーティー。アルファロメオやルノーがオシャレで良いけど装備や性能の割に高い、MT車でスポーティーに走りたいけど極端なスポーツカーはちょっと・・・という方にお勧めです。
    車両感覚が掴みづらいのと、操作系の安っぽささえ無ければ・・・と思います。
    満足している点
    デザインが気に入ったので、ランクル試乗ついでに乗せて頂きました。
    エクステリアがカッコいい。赤いボディでちょっと車高落としてブラックのホイールでも履かせれば、どこぞのヨーロッパ車に見えなくもない・・・?
    最近のトヨタ顔の中ではかなり完成度が高いように思います。
    MT設定があるのもgood。
    維持費や快適性を犠牲にすることなく、気兼ねなく乗れる貴重なMT車に思えます。良い意味で目立たずに楽しめ、価格も安いですし。
    不満な点
    盛り上がったボンネットが不自然で非常に見切りが悪い。現行カローラもそうなんですが、なんであんなに車両感覚が掴みにくいデザインなんでしょうか。大きくないのに大きく感じてしまいました。

    ペダルも非常にデリケートな扱いを求められました。ちょっと踏んだだけでガクッとブレーキがかかり、ちょっと踏んだだけでグイッと発進してしまいます。あとパワステも不自然に軽い。スポーツ走行を意識しての事なのでしょうが、ゲーセンのレーシングゲームの様な印象を受けました。
    インテリアは、エクステリアとは反対にちょっとオヤジ臭い印象。
    マークX、カローラ系のデザインです。
    イワッタ

    総合評価 7(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

  • トヨタ オーリス
    2009年 - RS(MT_1.8)  2014/03/28
    評価
    “ご飯と味噌汁”みたいなクルマです。
    …但し、結構いい水・米・味噌で作ってありますが。
    こういう食事が毎日続くと、ほっこり幸せになれますよね?そういうクルマです。

    ガッツリ喰った!!という実感が欲しい方は、他を当たられた方がいいでしょう。
    満足している点
    嫌味の無いシンプルな外装デザイン。なかでもプレスラインに頼り切らず、曲面でボリューム感を演出している車両側面部は面白いと思います。

    ・広いグラスエリア+役に立つ三角窓で見晴らしはいい
    ・トヨタとしては硬めで腰の据わりのいいシート
    ・やや軽めだが反応は悪くないステアリング
    ・ロールの大きさは感じるが仕事はしてくれているサスペンション(TRDサスセット装着済)
    ・カックンではなく踏んだ量だけ効くブレーキ(社外パッドに交換済)
    以上から来る長距離運転の疲労の少なさ(特に高速道路)。個人差はあるでしょうが400キロ/日程度では特に疲れを感じませんでした。

    常識的な速度で走る分には必要十分の馬力・トルク。軽い油圧クラッチと、FF車としてはシフト操作に節度感のある6MT。

    3ナンバーではありますが長さ4.2メートル、最小回転半径5.2メートルの数字が示す通り、取り回しは決して悪くありません。50センチ短く、6センチ狭いZC11Sスイフトと体感ではそれ程変わりません。

    中古車の話になりますが、程度に比して相場は割安なのでコストパフォーマンスが良い。

    流石のトヨタ、整備性は上々。
    不満な点
    スロットルレスポンスが悪い。特にアクセルOFF時。
    …スロコンと慣れである程度は我慢できますが。

    以下は僕にとっては“重箱の隅を突く”レベルですが…
    ・欧州市場を意識したからなのか、一部部品の規格が変。
    T10ウェッジ8Wのルームランプ球、T16ウェッジ16Wのブレーキランプ球、GL-4 75WのMTオイル、リザーバータンクにラジエタキャップが在る等。

    ・“見晴らし”はいいが“見切り”は悪い。
    特に前方視界はボンネットが全く視界に入らない。

    ・トヨタ車としては恐ろしく低い知名度。
    …シャア専用は現行型やっちゅうの(笑)
    KureB18C

    総合評価 7(詳細評価点)

    クルマの購入を考える前に、まずは愛車の現在価格をチェック

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

愛車のアレコレをみんなにレビューしよう!

投稿する

 

 

トヨタ オーリス

みんカラを始めよう!

お気に入りを見る(中古車情報)

お気に入りはありません。

イイね!ランキング

注目キーワード

最新オフ会情報

ニュース

みんカラ facebookページ みんカラ twitter