• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

tak3のブログ一覧

2018年02月11日 イイね!

大阪オートメッセ2018に行きました。

大阪オートメッセ2018に行きました。大阪オートメッセ2018に行きました。
2012年からずーっと見に行っていましたが、
昨年は引越などで行けなかったので2年ぶりです。

今は入場料が2,700円になってるんですね。
昔に比べると随分と値上がったように感じます。
一般的にも景気が良くなってるのですかね。
←好景気なクルマありました。


お昼前位に到着したのですが、インテックスの駐車場や関連駐車場は超長蛇の列。
仕方ないので近くのホテルに駐車し、ランチして駐車券をゲットして行きました。
結果、早かったですがランチ2名と駐車場代で8,000円位かかりましたが、、。(泣)



見学開始。新しいマスタングのデザインは特にフロントまわりカッコ良いですね。
好きなデザインです。またこの展示車両もマッスルでカッコ良かったです。



NSXはついに運転席に座れるようになっていました。
子供が夢中に写真を撮っていて、なんだかいいですね。



今見てもカッコ良いメガーヌ。黄色が似合うステキなクルマですね。
以前、ぺちゃ1号さんに乗せていただいたのが懐かしいです。



個人的にはこのリアのデザインが凄く好きです。丸みのあるデザインで
スタイリッシュでありながらスポーティーに見えるのは独創的なデザインだと感じます。



新型もありました。ルノーのデザインって、前モデルと新モデルが別のクルマに
見えることがよくありますが、これも結構流れを感じないフルモデルチェンジです。
でもそこが、またルノーの良さなのかもしれないですね。



スバルのこのモデルは本当にカッコ良いですね。このまま出るとは思えませんが、
少しでもこのデザインに近い状態でリリースできるように頑張ってほしいです。



ヒッチメンバーのことは分かりませんが、でかいクルーザーを引いていたので
一応写真をおさえておきました。殿、いかがでしょうか。(笑)



オースティンなM3、カッコ良い。色が変わるだけで雰囲気が変わります。



カッコいいな〜って撮りつつ、
ミネラルグレーのM3を見てみたいという思いにふけっていたところ、



M2ですが、おいてありました。やっぱしカッコ良いなぁ〜。
グレー、いいですね。やっぱり個人的にはグレーの車両も捨てがたいです。



チューンされたエンジン周辺、詳しい事はわかりませんが、
ノーマルでも恐ろしく速いと感じてるので、個人的にはそのままで。



よく見るようになったレクサス。見慣れたような、見慣れないような。



車体が平べったいデザインなら多少は似合っているのかな。わかんないけど。



ゆるキャラ的なのがいました。愛想良くコミカルに動いていました。



キモかわ的なのがいました。目が逝ってまっせ。(笑)



まぁ、普段通りのオートメッセといえば普段通りですね。
できれば海外メーカーも率先して出て欲しいところです。
まぁ、久しぶりに行ったので良い時間を過ごせたと思います。
Posted at 2018/02/11 21:03:53 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマのこと | 日記
2017年12月10日 イイね!

大阪モーターショー2017に行きました。

大阪モーターショー2017に行きました。事情があって初日の金曜日に見に行ってきました。

一人で見に行ったのと、あまり時間がなかったので
ササッと見学、気になるクルマだけ写真を撮りました。

なんだかんだ、ほぼほぼ毎年来ていますが、
新しいクルマを見るのは楽しいものですね。


メルセデスGT、ロングノーズのデザインがカッコ良いですね。
こういったクルマに乗って登場されたら強烈なインパクトがあります。



リア側のデザインはポルシェ的なシルエットのようにも感じますが、どことなく、
メルセデスらしい質感も感じさせていて、とても好感が持てます。



スマートがありました。小さいので我が家の車庫にも入るかも。
一度どんな乗り味か運転してみたいですが、絶対に車内は狭いのでしょうね。



そうそう、ジュリア見たかったのを思い出しました。



顔がきちんとアルファ。個性的でいいですね。
ただ個人的にはボンネットの切り方は好きになれません。M3もですが。



多少ドイツ車っぽくも感じるシルエットですが、機能美を感じます。
みなさん興味津々という感じでした。



M3の競合でもあり内装も力を入れている模様。質感も高く立派なクルマに感じました。
評判ではエンジンがすこぶる良いらしいので、クアドリフォリオは試乗してみたいです。



こちらはこちらで大好きです。小さいクルマでのんびり走るのは贅沢でいいですね。
いつかそういったクルマとの付き合い方もできるようになりたいです。



マセラティもM3購入する時にギブリがとても気になりましたが、
走行感が比較的普通なのにプレミアム感を押し出しすぎてたので見送りました。



そのギブリがマイナーチェンジしたようです。現行マセラティっぽく仕上げたようですが、
初期型の方が整ってますね。だいたい新型車は初期デザインが一番美しいと思います。



個人的にはこの時代のデザインが好きです。独創性がありながら美しい存在感。
マセラティというメーカーらしさの個性をうまく描写しているように感じます。



サイドシルエットも本当に美しく、佇まいが美しいと思います。
これでエンジンも官能的な訳ですから罪なクルマですね。一度乗ってみたいものです。



ゴールデンなi8がありました。存在感がありますね。
i8はBMW OSAKAで運転席に座らせてもらったことがあります。



乗降がスーパーカー的で大変だったことを覚えています。
スーパーカーの乗降は全部こんな感じで、大変なものなのでしょうか。



エコな笑顔をいただきました。
ありがとうございます。



i3の電気のダイレクト感がとても気になっています。走りやすく楽しそうです。
代車で貸していただけるのですが、充電器がないので今のところ遠慮しています。



最近、デザインに関しても積極性を感じるホンダのブースに来ました。



新しさの中に古さもあるようなモデリングでした。
シンプルで綺麗な造形だと思います。フェンダーが良いです。


街中にこんなデザインのクルマが走っていればステキですね。
できれば本当にこの感じで出してほしいと思います。



CB1000もありました。ネイキッドも未来的なデザインに進化してますね。



NSXはカッコ良いクルマだと思いますが、2370万円もするのですね。
MRのウラカンと同じ価格帯と考えたら、個人的にはウラカンのデザインに響きますが、



日本車としてそこまで作り込んでいることは本当に素晴らしい取り組みだと思いますし、
日本にとって誇れる会社であり車両なのだと思います。



メーカーとしてもこういったイメージを牽引する車両があると華があります。
クルマとバイクのある生活を純粋に応援しているように感じます。



ブースもひと工夫あって、ホンダの発想の柔軟性と楽しむ姿勢を感じました。
背伸びをしない等身大の感じで全力な雰囲気に好感を持ちました。



テスラのブースも立ち寄りました。



凄い人でごった返していました。
電気自動車への期待が高まっているのでしょうか。



デザインもスタイリッシュで以前の試乗で衝撃を感じたので、今後に期待。
いつか自分も電気自動車に乗る日がくるのかな。



レンジのヴェラール、ファーストエディッションです。
ステキな老夫婦が笑顔で乗り込んでチェックしていました。



気品を感じるレンジのデザインも最近は好きになってきました。
お上品で落ち着きを感じさせながら、どこかスポーティ。絶妙なデザインだと思います。



デザインに力を入れているマツダ。
普通にカッコ良い形ですね。



シンプルな形で退屈さを感じさせないように処理するのは
難しいと思いますし、こだわりを感じさせます。



アストンマーティンはデザインの方向性を変えていくのでしょうか。
アクの方向性が変わりましたね。見慣れないですが、形はシンプルで綺麗です。



やりすぎるぐらいが丁度良いという論理で猪突猛進するレクサス。



展示物を見ていますと、若者が「カッコ良い〜」と申しておりました。
私の感性は過去のものなのかもしれませんが、ゴチャゴチャでカッコ良いとは思えません。



ヘッドライトの入り組み方は、どうしても、奇をてらった造形に見えてしまいます。
素直な美しさというより、狙いに狙った細かいディティールの仕上げが苦手です。



グリルをじーーっと見て、何かに似ているなと考えてました。
砂時計。いや、わさびのすり下ろし板の形。



マクラーレンのヘッドライトはボディからつながるデザインでアプローチが新しいですね。
レクサスのように従来のヘッドライトありきでデザインを開始し、違いを出すために盛る
という方法を選択したレクサスとは、デザインのスタート地点から大きな違いがあります。



シンプルでも格好良く見える方程式をしっているのがスーパーカーメーカーのデザイン。
量産車に素晴らしいデザインが広がると良いなと思います。



ボルボのところにいらっしゃいました。



XC60、前型に続いて良いデザインですね。
最近のボルボのデザインはとても良くなったので試乗してみたいです。



ちょっとだけ動いておられました。かわいいですね。



以上、気になったシリーズです。
新しさにチャレンジするデザインは大きく二つに分かれているように思います。
ひとつはシンプル化したデザインのなかで美しさを見つける方向性と、
足して曲げてひねったデザインで新しさを演出するデザインの方向性が見えてきます。
クルマのデザインの好みは自由であって良いと思いますが、
個人的には昔から伝わる彫刻や芸術作品にシンプルで美しいものが多いように、
手数を減らして美しく魅せる「光と影の究極」を追うデザインを支持したいと思いました。
Posted at 2017/12/10 23:07:18 | コメント(9) | トラックバック(0) | クルマのこと | 日記
2017年12月02日 イイね!

もう師走ですね。

もう師走ですね。次から次にやることがあるのか、
処理する速度が遅くなったのか、
日々なにかと忙しくしています。

忙しい忙しいというのはダメだと思いつつも
なかなか改善できない日々の過ごし方。
時に立ち止まって深呼吸しようものなら、
子供の風邪菌をめい一杯吸い込んだようで、
風邪をひく。気候も寒く、体も寒い、
ガタガタ震えながら過ごしております。

5月の自宅引越しからPC環境がかわり、6月に仕事場がかわり、7月にクルマがかわる。
ブログの更新速度もやや落ちてきましたがもう少し更新したいと思う今日この頃。
とりあえず、生きておりますので、近況を。



数日前、我がM3さんは、5,400kmになりました。中途半端な距離ですが。
月1,000km位の走行距離なので、前車と同じくらいのペースです。
乗り慣れてもきて、エンジンのストロークが本当に気持ちよいです。
高速道路は最高のフィールド。街では完全に持て余しております。




子供の9歳の誕生日、近所のケーキ屋さんに資料を持ち込み制作を依頼。
パティシエ魂に火が付いたのか、素晴らしいクオリティーで仕上げてくれました。
ライン生産のお菓子や効率を追いかける産業にはできないホスピタリティです。




反対に工場製品のトップランナーのひとつも購入しました。
顔認証も全画面タッチモニタも使いやすいです。寝る前に真っ暗な寝室で
スマホを見たりしてますが、マスクの時以外は快適に使用できます。




最近までヴァレクストラというブランドの財布をずっと使用していましが、
あっけなく糸が切れて、使用する度に財布が崩壊していきました。
結果として1年ちょっとでダメになりました。個人的にはあまりおすすめできません。
今回買ったのはご存じのイントレ。今でもイタリア生産な所はステキなポイント。
単色はあんまり好みでないのですが、このツートンはカジュアルで気に入りました。




行きつけのBARがありまして、先日誕生日を迎えたときに、
バカラのグラスをプレゼントしてくれました。これはありがたや。
これまたどんどん飲みたくなってしまう単純なわたくし。




少しだけM3に問題があり、1週間程貸してもらいました。523dだったと思います。
自動運転はまぁまぁ使えます。ハンドルも切ってくれるし楽々な運転が可能。
疲れてるときや、忙しい時には、電話とメモ位はできるので、便利ではありました。
エンジンは個人的には5の車重には非力かなと感じました。




最近はどのメーカーもディーゼルになってきてますが、もう少しエンジン回転の
気持ちよさが出れば良いなと感じます。これから良くなっていくのか、どうでしょうかね。




大阪で目の前に変わったアルピナが、、、。正々堂々アルピナだったので関心しました。
なんだかクラシカルな感じは、たしかにそんな感じかもしれないと納得しました。
ただ、テールランプが切れているのは危ないので治していただければと思います。




買い物に行けば、多少遠くても当てにくそうな所に停めるように心がけています。
それでもこの前、プリ○ス様にドアをぶつけられましたけどね。ま、多少はしゃーないか。




風邪ひいてる中、どうしてもクルマでいかないとダメな仕事があり、
ボーッとしながらコインパーキング入れるときに、ガリッといきました。
タイヤも太くトレッドも広いのでコインパーキングは結構ギリなので
注意しているつもりでしたが、風邪の時はダメのようです。




あららららー。削りだしホイールなので、修理は難しそうな気がします。
ま、しゃーないので、適当になんかのついでの時に相談することとします。




そんな感じで、特に大きな出来事もありませんが、生存連絡だけアップしました。
ここのところ気になるクルマもたまってきたので試乗とかも行きたいと思っています。
Posted at 2017/12/02 19:03:40 | コメント(7) | トラックバック(0) | 思っただけ | 日記
2017年10月08日 イイね!

BMW M140 という代車。

BMW M140 という代車。納車からそれほど時間も経っていませんが、
結構、細々としたマイナートラブルが多くあり、
先日、1週間ほど入庫させることになりました。
その際、少しでも楽しい車両にということで、
M140を代車に貸してもらいました。

こちらの車両、いわゆる少し前で言う135iの
ちょっと盛った版なのだと思いますが、
とても良くできた車両でした。


コンパクトな車体で取り回しが良く、街中でもすいすい走れます。
これはM3には絶対にできない軽快さで運転できる良さがあります。
しかし軽快とは言うものの踏めば340psもあるのでパワーは絶対。
高速道路も走りましたが十分なパワーでとても楽々でした。


エンジンは直6ターボで、ややターボ感を感じる味付けかと思います。
高回転側で割にドッカンとターボパワーが加わる感じはありました。
しかしながら充分に調教されているので使いにくいとかではありません。
Mのような荒々しさではありませんが、スムーズによく回るエンジンです。


1週間程の間に走行距離も1000km程走りました。
小さめの車両でホットな車両を探すなら充分アリな個体です。
バランスが良くて軽いFRですから運転は素直で常に楽しいです。
また気軽に使える点もやはり道具としての機能性があります。



価格もベースで590万からですから、性能から考えればお値打ちな設定。
パワーや楽しさを考えたら、4人乗りで充分という方にはとてもおすすめです。
スマートにBMWを乗りこなせる、1シリーズの最高峰!
とても楽しいクルマだと思います。
Posted at 2017/10/08 23:05:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマのこと | 日記
2017年09月28日 イイね!

Tesla Model X と Range Rover Velar の試乗。

Tesla Model X と Range Rover Velar の試乗。いつものごとく、SiSoさんと行ってきました。

テスラは大阪御堂筋にショールームがあります。
近くにはフェラーリ、ランボルギーニ、ベントレーと、
数々のプレミアムカーがひしめくエリアです。
なかなか敷居が高く行きにくいですが、
テスラというメーカーには興味があったので、
どんなもんだろうと、行って参りました。



SiSoさんが予約をしてくれていたので、開店と同時に入店。そのまま説明を受けました。




綺麗に整えられたインテリアスペースはとても未来的なデザインでまとめられ、
テスラオーナーになることの特別を感じさせるように整えてあります。




モデルSのデザインも流麗なシルエットで美しかったです。
完全自動運転を見据えた先進装備の数々や、エンジンやシャフトを持たない、
従来のクルマとは異なるクルマの設計により、室内空間もとても広いものでした。
当たり前なのですが、オイル交換も無いというのは新しい感覚です。




この日、試乗予定のモデルXも大型のクルマとしては、綺麗にまとめたデザインです。
室内も広々と開放感があり、ドライバーズシートもリアシートも快適なものでした。




試乗させていただき、久しぶりにかなり驚きました。
電気の圧倒的なパワーは強烈なGを感じさせ、ハンドリングもスポーティーな味付け、
スポーツカーのような走りをするのに静寂で快適な車内環境、
全方位に張り巡らせてあるセンシングによる電動のアシストの安心感、
圧倒的な燃費というか動力費と、国内維持費の圧倒的な低コスト化、
ファルコンウィングドアがトピックであろうとばかりに考えていましたが、
ファルコンウィングドアがおまけにしか感じないぐらいに、
テスラという存在そのものがイノベーションのカタマリでした。




これは革命的なクルマだと感じました。イーロンマスク恐るべしです。
電気自動車だからと言って、食わず嫌いだったことを反省してしまいました。
本当に完成度も高く、素晴らしいクルマだと思いました。




正直、電気自動車に対しての見方が変わりました。
M3は昔ながらの価値を極めようとした電気とは正反対にあるクルマだと思いますが、
試乗後のテスラのイメージは、M3の正反対に位置する完成度の高い存在だと感じます。
個人的には長距離使用をするため、充電時間の部分のみ用途的な問題を感じますが、
自宅からの日常使用だとすれば、優れたクルマなのだと思います。今後も注目します。




次いで、ランドローバーのレンジローバー、ヴェラールです。
試乗したのは、3.0ℓV型6気筒「インジニウム」ターボガソリン(380ps)です。
こちらも高級SUVらしく品格のあるデザインでステキだと感じています。
実はM3購入時に家族優先思想編ではイチバンの候補でありました。
購入のタイミングでヴェラールが発売していなかったことと、まだBMWに乗っていたい
という思いでM3を選びましたが、存在としては気になるSUVでした。




試乗して一番感じたことは、1900kg近い重さの割に軽快に走る車体であることです。
M3と比べることは、してはいけませんが、これだけ走れば充分というレベルで走ります。
デザインも良いので、これはこれでいいなと思うのですが、試乗車の価格を確認したら
ヴェラール・ダイナミックSE:11,290,000円+OPとのことで、M3と変わりません。
そう思うと個人的には微妙なところではありますが「広さ>走り」を価値観とすれば
それは充分に納得できるクルマだと思います。そもそも、これだけ大きいのに、
これだけしっかりと走れるようにしたのはさすがだと感じます。




ランドローバーも素晴らしいクルマでしたが、個人的にはテスラの衝撃が
大きかったためランドローバーの印象が霞んだのが正直なところです。
今回、モデルXにせよ、乗ってはいないけれどモデルSにせよ、ヴェラールにせよ、
M3とすべて同価格帯の車両です。どれも高額なので当たり前かもしれませんが、
それぞれ突出した価値があり素晴らしいのは事実です。しかしながらテスラの衝撃は
想像を超えるところにあったので、電気自動車の食わず嫌いの方は
是非一度、テスラの体験試乗をしてみてはと思います。

Posted at 2017/09/28 23:45:01 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマのこと | 日記

プロフィール

「大阪オートメッセ2018に行きました。 http://cvw.jp/b/1058436/41086835/
何シテル?   02/11 21:04
とりあえずクルマとバイクが大好きで、 仕事中以外は全部クルマかバイクです。 乗ることがもちろん大好きですが、 クルマとバイクの存在自体に魅力を感じます。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

メガーヌRS 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/16 12:05:02
GEJ / グリッタージャパン エボシャンダイレクト 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/13 05:12:53
なんという言葉の響きだ。 貧乏 貧乏 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/16 10:52:07

ファン

83 人のファンがいます

愛車一覧

BMW M3 セダン BMW M3 セダン
BMW JAPAN 保有在庫の前期型、最後の1台。直6のハイパワーエンジンで駆け抜けます ...
MV AGUSTA F4 MV AGUSTA F4
マッシモタンブリーニの創作、アグスタのF4。国土も狭いのでパワー的にもこれくらいで充分で ...
その他 KTM ウルトラ 1964 リミテッド その他 KTM ウルトラ 1964 リミテッド
日本に正規輸入していない頃にKTMの自転車があることを知って、ずっと欲しいと思っていまし ...
その他 ルイガノ エムブイワン その他 ルイガノ エムブイワン
近所のお買い物用に買いました。 オシャレなカラーでキビキビ走ります。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.