• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

tak3のブログ一覧

2017年07月17日 イイね!

納車オフを開催していただきました。

納車オフを開催していただきました。SiSoさんが納車オフを企画してくれました。
いつもいつも、ありがとうございます。

今回は琵琶湖を駆け抜けて写真を撮るつもりでしたが、
三連休も相まって、見事な渋滞と、見事な大雨でした。

ドライでM-POWERを感じてみたかったのですが、
ウエットコンディションでは、多少怖さも感じます。
控えめに流して、懐の広さを感じながら走りました。



右からSiSoさん、コンフェイトさん、はぐれ侍さん、のいつものメンバーに加え、
今回ははるばる、もかとちびさんまでお越しくださいました。



是非いちど見せていただきたかったGTA!
グラマラスなデザインで超カッコ良いです。



さっそく、色々と拝見させていただきました。
エンジンルームまでデザイン的だからイタリア車はステキです。



エンジン音も粗々しいツブを感じるサウンドで、
イタリアンの咆哮を奏でていて、本当にカッコ良いです。



こちらM3は、まだよく解りませんが、とりあえず凄いパワーです。
ただ、割に安全なんじゃないかなとも感じます。一番危険なのは免許かもしれません。。



M Power!



みなさんで、いつものごとくクルマ談義を楽しみ、
このような写真を撮影し、晩ご飯を食べに行って、楽しみました。



天候は最悪でしたが、それ以上の楽しさの詰まった納車オフを開催してもらえて、
本当に嬉しかったです。みなさん本当にありがとうございました!
Posted at 2017/07/17 22:41:51 | コメント(8) | トラックバック(0) | クルマのこと | 日記
2017年07月08日 イイね!

別れは出会いの始まり。

別れは出会いの始まり。納車の日、つまり、325iに乗る最後の日である。
思い返せば325iを購入したのは31歳の時だ。
当時は若かったので、予算にゆとりもなかった。
新車と1万kmの中古車の見積を穴があくほど見て、
結婚して間もなかった妻にも何度も相談した。

結果、試乗車だった認定中古車325iを手にいれた。
それでも、これぞ男のローンという買い方で、
身の丈を越える感覚でBMWライフはスタートした。

325iは毎日の時間を勇気のあるものに育ててくれた。仕事で不安な時も、BMWを手に入れて頑張ってるじゃないかと自分に言い聞かせる後ろ盾として、仕事でも自分を後押ししてくれる力強い支えのような存在になっていたと思う。極端な事を言えば325iに乗ったことで、考え方はもとより、生き方が変わったような気がしている。



振り返れば様々な時間をともにした車両である。
嬉しいこと、悲しいこと、楽しいこと、辛いこと。そして駆け抜けること。
すべて共にしてきたクルマだと思っている。



ひょっとしたら、妻や親よりも、私のことを知っているクルマかもしれない。
このクルマのハンドルを握ることが、この日で最後になるということは、
未だにどういうことか、よく理解することができていない。



直6NAのシルキーなエンジンフィール。
踏めば高回転まで軽やかに回り、本当に気持ちのいいエンジンである。
バランス良く曲がるハンドリングやバランス良く止まるブレーキ。
どの点で見ても不満のないクルマだった。



シャープなデザインも魅力的であるのはもちろんだが、
個人的には迷うことなく選んだスペースグレーも大好きだった。
ドイツの国家色でもあるグレーはイメージカラーにも用いられ、
陰影の美しさが格別である。陰影の強さをカメラに納めると、
筋肉質な車体が描き出され、その魅力を更に浮き彫りにしてくれる。



99,738km、購入時は1万kmだったので、約9万km、約8年乗ったことになる。
8年も乗ったのはとても気に入っている証だと思うし、
他に乗り替えたいと思わなかったのも正直なところである。
そういう意味で今回の乗り換えは、気持ちは前向きなものではあるが、
納車される直前まで325iのことばかり考える訳だから、やはり325iが好きなのだと思う。



それだけ好きなら、直して乗る。これもひとつの正しい選択だと思う。
しかし、今回はそれを選ばなかった。
今回は10万kmという大台だったこともあるが、やはり引っ越しという変化が、
私に勢いを与え、変化を生み出したと思っている。
クルマを買い替えたいとか、そういったことが主な理由ではない。
大きなエネルギーを要した引っ越しという転機があったわけだが、
この転機というものも厄介なもので、なぜだか31歳の時のチャレンジを、
8年経った今、もう一度やってみようと、私に思わせてしまったのである。

30代の人生の殆どを支えてくれた325iに感謝している。
これが BMW OSAKA の前で撮った、最後の325iの姿である。



別れの時。
325Iをバックミラーに遺し、次のステージへ。



ようこそ、F80 M3。



今日からは、君が相棒だ。



私と共に、人生を駆け抜けよう。
Posted at 2017/07/08 21:29:54 | コメント(16) | トラックバック(0) | クルマのこと | 日記
2017年07月04日 イイね!

Goodbye BMW 325i MSP.

Goodbye BMW 325i MSP.遂にこの日を迎えることになってしまいました。
日常の移動手段としても、休日の楽しみも、
一台で何でもこなしてくれたBMW 325i MSP。

このクルマを購入して、走ることの楽しさを感じ、
心底楽しんで運転することができました。
本当であればこの先もっと乗っていたい、
もうこの先もないであろう直6NAのEG。
私にとって本当に相性の良い大切なクルマでした。



もっと長く乗るつもりでした。けれども引っ越しと共に転機は訪れました。
引っ越し時期に合わせて、不具合が次々とでてきてしまいました。
ヘッドライトのASSY交換、サーモスタット故障、リア側からの強烈な異音、
ラジエーターの時期的な予防交換など、325iの限界はそこまで迫ってきていました。



6万6千キロの頃に、あれこれと大型の消耗品を交換し、そこから早くも3万キロ。
今度も修理交換を選択すれば大きな予算が必要となることを考えると、、
潮時だと思いました。現在、9万9千6百キロ。寂しいですが踏み切ることにしました。



どんな時も意のままに駆け抜けてくれる325i MSP。
これ以上にナチュラルでストレートなフィーリングを与えてくれる
車両はこの先でもなかなか無いであろうと思っています。



本当にこの車両と過ごせた月日は素晴らしいものでした。
恐らくこの先、何に乗ろうとこのクルマの良さは私にとってベストかもしれません。
このクルマが手元から無くなる現実は、未だに想像することができませんが、
車両が入れ替わるその日までは、大切に心を込めてドライブするつもりです。



寂しい想いもありますが、新たなる希望を胸に、前進することにしました。
Posted at 2017/07/04 21:33:12 | コメント(14) | トラックバック(0) | クルマのこと | 日記
2017年07月01日 イイね!

Goodbye Ducati Multistrada 1100S.

Goodbye Ducati Multistrada 1100S.空冷のエンジンフィールと軽快なハンドリング、
相当な距離を走っても疲れることのない乗車姿勢。
ツーリングの楽しさを思い出させてくれた、
シンプルに楽しく走ることのできる車両でした。

テルブランチの独創的なデザインも含めて
大変気に入っていましたが、この度、自宅に置く
スペースが無いため、売却することにしました。



このバイクの最大の楽しさは、やはり空冷エンジン。
味のある二気筒でとても扱いやすくフィーリングも気持ちいいです。



私のもとに来て約3,000kmを走行しました。
前オーナーも複数所有で非常に大切にされていたの車両でしたが、
私も負けないくらいに大切にしていました。



折角、走りたいときに気楽に走れる車両でしたが、
置く場所がないのは、どうしようもありません。



ツーリングの積載性も良いのでいつでもお土産も買えるし、
とても楽しい使い方ができたのですが、
それができなくなるのは少し寂しいものです。



売却は購入店である倉敷のCORSAさんに相談しました。
いつも心のこもった素晴らしい対応をしてくださる神ショップです。
こちらのお店は常にお客さんの言葉を丁寧に受け止めて、
親身に考えてくださる本当に素晴らしいお店だと心底思います。



今まで色んなバイク屋さんでバイクを買ってきてますが、
ここまで信頼できるお店は他にはありません。
人にも心からお勧めできる店です。



お元気で。次のオーナーにも大事にしてもらって欲しいです。



2年足らずという期間で、車検を受ける直前の売却となりました。
しかし、短い時間でも、Multistrada 1100S が私の人生の中で、
バイクライフの幅を広げた功労車として記憶に刻むことができたことは
私にとって、より豊かなバイクライフの礎になる経験になったのだと思います。
Posted at 2017/07/01 23:15:00 | コメント(3) | トラックバック(0) | バイクのこと | 日記
2017年06月29日 イイね!

お久しぶりでございます。

お久しぶりでございます。長い時間、みんカラを留守にしておりました。ご無沙汰しております。tak3 です。やっと落ち着き始めましたので戻って参りました。

3月頃より生活環境に大きな変化が起こりまして様々な試練が続き、毎日を全力で駆け抜ける日々でした。ここまでの3ヶ月間が本当に一瞬のことのようです。

感覚的には1年分、頑張りました。笑

実はわたくし、これまで親の代から38年間借りていた住まいで1Fを仕事場、2Fを住まいとしていたのですが、急遽そこを約3ヶ月の間に完全に出ていくことになってしまいました。約3ヶ月で新居の確保と引っ越し、および、新仕事場の確保と引っ越し、伴うもろもろの変更や案内など、課せられた to do がかなりの数でした。そもそも3ヶ月で全部やるなんて無理じゃねーの?って思うほどでしたが、結果としてはなんとかなりました。

タイミング的に仕事も丁度忙しく、平日は毎日早朝より日付けが変わるまで仕事をして、日付けが変われば、自宅と仕事場の物件探しを真夜中まで。土日はそれらの物件周りや各種手続きなど。本当に寝る時間が無いほどの日々でした。

自宅は一週間で決めました。時間が余りに無かったので、細かいことに拘らずにエイヤと勢いで決めました。もともと思い切りと決断の早さには自信があるのですが、自宅購入が一週間とは自分でもよく決めたなと思います。また住宅の営業担当曰く「35年家を売ってきてますが、一番早いご決断でした。ありがとうございます。」と激励?の言葉をいただける程でした。これからずっと住む家としては、少し気に入ってない点もあるのですが、またこれは今後乗り越えるように努力します。



事務所は色々考えた結果、京都のど真ん中に移すことにしました。こちらは仕事のイメージもあるので10件ほどを二週末に分けて一気にまわって決めました。巡り合わせだったのか本物の木と漆喰の塗り壁が高品質なオシャレな空間と出会ったので、私にはやや高い家賃でしたが、そこに決めました。空間に合わせて事務机や収納などは全て新調したので、寸法合わせから手配の数々までも、仕事をしながらだったので本当に大変でした。



この期間、仕事もピークに忙しく、どうしてこんなにも固まるのか、神は私にどうさせたいのか、と普段思わない事を思う程になったりと、激務は続きました。また、こんなタイミングに合わせるかの如くE90のヘッドライトのLEDウインカーが切れてAssy交換になるだとか、ファンが周り続けておかしくなるだとか、リア側からガリガリと異音がするだとか、全方位から追い込まれる状態になりました。E90には今だけはややこしいから頑張って!と、何度も心の中でお願いしました。(^^;) ただいま99000キロ。なんとか、ボロボロになりながらも私を支えてくれているE90に感謝しています。



今日現在、自宅は無事新築に引っ越し、家具などはまだ揃っていませんが、一応新生活は始まっています。事務所も環境が変わり、快適さも向上させながら、無事業務を中断することなく移転させることができました。正直、二度と体験したく無いほどの、短時間での引越しでした。この3ヶ月で得た1番の収穫は、その気になればなんでもできる。猪木的ニュアンスの強い言葉ですが、本当にそう思います。すでにその様な試練を越えておられる諸先輩方には当たり前の事かもしれませんが、私もこのたび身を以て理解することができました。



そんなこんなで、またブログもぼちぼち復活しますの、近況報告です。
Posted at 2017/06/29 22:35:56 | コメント(9) | トラックバック(0) | 思っただけ | 日記

プロフィール

「@147-TS すごく嬉しい感じ。笑」
何シテル?   08/10 01:58
とりあえずクルマとバイクが大好きで、 仕事中以外は全部クルマかバイクです。 乗ることがもちろん大好きですが、 クルマとバイクの存在自体に魅力を感じます。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

コーティングの意味 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/03 00:41:52
最近【ラーメン】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/30 23:25:35
GUY ROVER(ギローバー)のシャツを購入。イタリアンシャツ入門用に最適 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/19 23:50:24

ファン

78 人のファンがいます

愛車一覧

BMW M3 セダン BMW M3 セダン
BMW JAPAN 保有在庫の前期型、最後の1台。直6のハイパワーエンジンで駆け抜けます ...
MV AGUSTA F4 MV AGUSTA F4
マッシモタンブリーニの創作、アグスタのF4。国土も狭いのでパワー的にもこれくらいで充分で ...
その他 KTM ウルトラ 1964 リミテッド その他 KTM ウルトラ 1964 リミテッド
日本に正規輸入していない頃にKTMの自転車があることを知って、ずっと欲しいと思っていまし ...
その他 ルイガノ エムブイワン その他 ルイガノ エムブイワン
近所のお買い物用に買いました。 オシャレなカラーでキビキビ走ります。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.