• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

だいご@Leafのブログ一覧

2017年09月11日 イイね!

もういい加減専門店の看板は捨てるべきと思う(個人的に)

もういい加減専門店の看板は捨てるべきと思う(個人的に)現在某所にて「16万kmを超えた車体によりムチを打つため」と妻を説得し、ついに大物、LSDの組込みを行なっています。

普段お世話になっているビークルフィールドでもきっと適切なアドバイスと確かな技術で応えていただけるものと確信しているのですが、今回は以前お世話になった御礼とBMW一筋20年以上のノウハウに触れるために少しドライブした「深澤自動車」にお預けしています。

預けて稼働一日でほぼ作業は進めていただいたようで、既に次の課題として「クラッチ消耗」と指摘をいただいております。
もちろん、過去に交換した履歴も無いので、秘密兵器も視野に雪解けの頃に再訪問する予定です。


さて、タイトルのことですが、「また」プロショップがやらかしてくれたようです。

LSD組込みのために分解整備をしていた先方から、「デフのサイドシールを交換してあるようですが、取り付け位置が手前過ぎてサイドカップと接触をし、かなり削れていました。」との一報。

おれ「サイドシールは3年前に交換しています。経年によりズレたことは考えられませんか?」
F「ずれる事は有り得ませんので、シールを打ち込んだ位置が正規の位置ではなかったのだと思います。」
おれ「・・・・・・・(専門店で施工したはずだけど)。」

F「デフマウントは交換済みと聞いていますが、10mmほど亀裂が入っていました。」
F「3年前に変えたのはデフマウントではなく、オイル漏れでサイドシールと、デフカバーのシールじゃないですか?」
おれ「サイドシールとデフマウントは確かに3年前に交換しているはずです・・・(プロショップで!!)」


・・・・ま〜〜デフマウントはスポーツ走行によって負荷が掛かってクラックが入ったんでしょう。きっと。

サイドシールは・・・・・(꒪⌓꒪)
Posted at 2017/09/11 22:17:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月26日 イイね!

ディフューザー位置合わせ

ディフューザー位置合わせディフューザー取付けに先立ち1/1スケールのダンボールで仮付けしたものの・・・フロントオーバーハングが長すぎて正に走る凶器になっちまう(꒪⌓꒪)
勿体無いけど、少しカットしよう。
Posted at 2017/08/26 16:08:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月13日 イイね!

要らないものたち

要らないものたち元々おれが乗ってる車体は6万kmの中古で本体価格150万だったんですよ。

でもBMWの3シリーズって、実は高級車で、デフォルトは知らないけどオプションで色々な装備を付けることが出来て新車で買おうとすると日本では600万以上するらしい。(日本と諸外国では価格差が酷く、日本ではボッ◯クリ価格だとか?)

だからか知らんけど、我が家に来て我が家の使い方に合わせると、実は要らない機能がある訳で・・・
で、機能があるっつーことは「機能させるための部品と配線」があるわけです。

とりあえず、サンルーフを外したことだし、それに関する配線を撤去しました。

まだダッシュボードを外していないのでどこまで出来るか分かりませんが、素人が配線間引きに着手します。
Posted at 2017/08/13 01:05:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月06日 イイね!

フロントリップスポイラーver.3失敗と方向転換

フロントリップスポイラーver.3失敗と方向転換
いつものお山を走ってるとき、イン側にやたら木屑と葉っぱ、砂が散乱していたのでアウト側に車体を移したところ、立派な茂みが・・・

行けるだろーと勇気をもって突っ込んだところ思いの外丈夫な茂み(てか歩道と車道を仕切る垣根みたいなの)で見事にリップがひん曲がってしまいました。
テストコースの200では何ともなかったのに、やはり直接物体がぶつかるのはダメな様です。


というわけで、早速スポイラーver.3を製作すべくホームセンターへ!

しかし・・・いつものアルミ複合板が無い!!
おっちゃんにバックヤードを漁ってもらうも在庫無し・・・
諦めようか・・・ぃゃ、思い立ったら実行したいので代替品を探します。

代替品候補はベニヤ。だが思いの外ペラい。オーソドックスな5mmはペーラペラで話になりません。
他に無いかと探すと、11mm厚の合板を発見。しかし持ってみると重い。サブロクなので必要分切りだしゃ軽くなるだろ〜〜とカットしてみるも重い。感覚的に5kg以上ありそうです。
フロントに5kgって・・・これまでの軽量化が水の泡。お話になりません。
しかも5kgの重量物を確実に固定するならば、それなりの支持、補強が必要になり、安全安心を確実としたそれを行うならばプラスαの重量増はとてつもないものになります。

ではどうするかと改めて考えると、別にスポイラーが要らないことに考えが行き着きました。

そもそも、おれが主とする活動の場はALTと低速主体のお山であって、リップが効き出す速度域はほぼ使わない。今のリップだって、車体を低く見せるのと、「やってみたかった」だけ。
それに物が増えればその分心配事(外れてしまう可能性)も必ず増える。
物の重量が増えれば、それに比例して更に心配は重くなる。

スポイラーといえば、近年筑波アタックの上位陣が導入しているようなハード過ぎるのはちょっとねぇ。
その領域で活動して必要に駆られて導入していると思うけど、あそこまでハードだともうレーシングカーだよね。少なくとも今のおれには要らない。

・・・というわけで?一旦リップ製作は延期。買った合板はいつかFRPでリップ製作をするための木型とします。
Posted at 2017/08/06 19:16:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月05日 イイね!

クムホv720

クムホv720今年、自分なりに検討して、これまで全く候補に挙げることのなかった「クムホv720 」を導入して作手を走ってきました。

結果として、31.598秒という、2年越しのベスト更新と相成ったわけです。

では、2年前と何が変わったかとを考えると、
1)タイヤ クムホv720 導入
2)サスをA/m/s R'racing 2wayに変更
3)低速主体のお山二箇所を活動拠点とした
が主項目かと思います。

では、項目1にフォーカスしたとき、絶対的なグリップ力がこれまでのタイヤと違うかというと、はっきり言ってよく分からんのです。

世間ではディレッツァ Z2☆の評価は悪くはなく、おれなりにも導入時には「あ〜〜コーナー楽チンだなー」と思った記憶があります。

では、何が違うかと考えると、それは空気圧のキャパシティだと思うのです。

もちろん、タイヤ、車重、タイヤ温度、磨耗程度によって、そのタイヤがもつグリップ力というのは変化するし、そこを探っていくのがドライバーとメカニックの課題であってノウハウであることは言うまでもないのですが。

思うに、このクムホv720 というタイヤは空気圧におけるキャパシティがかなり広いと思われます。

基本、走り出すと猿のように連続周回をしてしまうのですが、今回ベストを出した際の空気圧はフロント2.3、リヤ2.2です。
ではセカンドはというと、実は2.8、2.4だったりするのです。

もともと車重のあるクルマであり、適正空気圧は高めの傾向があるのですが、実際お山で試すと、街乗り冷間2.6に設定してそのまま走っても、Z2☆のそれよりも遥かにコーナーが楽チンなのです。
5部山で、かつトラクションを稼ぐためにリヤ寄りの車高にしているZ2☆よりも遥かにフロントのv720 の方がグリップ力が良い。


腕が上がった、サス設定が適切になったと言われれば、それはそれでドライバースキルが向上したことになるので個人的には嬉しいのですが、であれば3部山のZ2☆で曲がらな〜〜いと悩んでたあのころは何だったのか・・・

クムホv720 ・・・是非ともリヤに導入してみたいものです。
Posted at 2017/08/05 02:59:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「[整備] #3シリーズセダン 161,132km_デフサイドシール交換 http://minkara.carview.co.jp/userid/1112715/car/857693/4429209/note.aspx
何シテル?   09/16 19:02
どうも“だいご”です。 自身の環境変化から,最近はもっぱらサーキット走行に凝っています。 ”走りのクルマから外れたクルマ”で走ることも面白いと思える...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ハザードスイッチ増設・・配線確認編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/04 10:24:54
マサ美orz(T-T)さんのマツダ RX-7 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/12 08:58:38
刷毛塗りオールペン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/30 23:08:44

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン ビーちゃん (BMW 3シリーズ セダン)
切って貼って,叩いて殴ってカタチにしています。 見れば見る程アラが出てくる。そんなBMW ...
輸入車その他 GIANT 輸入車その他 GIANT
前オーナーから9速化の意思を託されたもののメンドくさくて放置です。
ホンダ S2000 エスくん (ホンダ S2000)
毎日片道50kmの通勤に耐えてくれました。 またこの車のおかげでいまの環境の基礎が築けま ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.