車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月30日 イイね!


昼寝後,チャリで岡崎城に行きました。


今が見頃の藤の花を,夕日とうまく重ねられないかな~と行ったんですが,時既に遅し。
ただでさえ薄暗い藤棚が薄明かりで余計に暗くなり,絞り優先では苦戦。
それでいて空だけは中途半端に白いので,見上げアングルが時刻不詳の仕上がりに。


そんな中でもやっぱり後ろボケは正義,万能です。


逆に前ボケは,明確な被写体がないとただの抽象画になります。


藤棚で野良猫が追いかけっこして落としていきました。
この哀愁漂う感じが気に入ってる1枚。


さぁ,もうこんな時間だ。帰って米を炊くんだ。


※相変わらず全集はフォトアルバムにて(↑に7割あるけど)。



私がよく見ている写真ブログの人が,
「忙しくて写真を撮りに行けないとフラストレーションが溜まる」
と言っていたのがなんとなく分かるようになってきました。

小原村行ったきり,久しくクルマでもチャリでも写真撮りに行っておらず。
その小原村の時も収穫イマイチで撮った感は薄かったし。
(先週撮ったのは自分のための写真じゃなかったのでノーカン)

こんな風にあーだこーだ試行錯誤して集中している時間っていいですね。
下手に座禅組んでるよりも瞑想効果があるみたいですよ,熱中って。

Posted at 2017/04/30 23:36:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | チャリ | 日記
2017年04月30日 イイね!


一応営業バン2を読んだ上でってのもあるにはあるんですが。
割と暇だったのでミラージュのトー調整なんぞをしてみました。

別に車高も上げ下げしてないし,要るか?とは思ったんですが。
思えば足回り結構バラして戻してを繰り返してきましたし。
ずれてないとも限らないかな~ということで,時間もあるし調整してみました。




まず,素人がトー調整のために用意するもの。

道具はこんな感じ。
私はモンキーを使ってますが,ちゃんとしたスパナを使う方が理想です。
テープとペンはマーキング用。用意できるならチョークか白ペンの方が絶対楽。


道具ではありませんが,タイヤの空気圧は一応揃えておきましょう。
よっぽど狂ってなければ問題はないと思いますけど。
ただし,朝イチで揃えても,調整場所に行くまでに温まって均等でなくなることもあるので注意。
曇った日にやるといいかもしれませんね。本日ハ晴天ナリ。

それと大事なのが,真っ平らで,作業していても白い目で見られない土地。
これが見つからねぇんだなかなか。ここも探すのに2時間位かかったw
今回は平地であることを優先。こんな感じでカメラの水平儀で確認してます。
なお,左右の水平は取りましたが,前後は断念。やや後ろに傾いた地面でやっています。


※余談
本当にしっかりやるなら,自分の他に協力者が2名ほど必要です。
1人はメジャーの片方を持つ係,もう1人は計測時の重量バランス調整のために運転席に座る係。
運転席に座るのは重りでも構わないですけどね,60kg級の重りの方が手に入りづらいのでは?
今回の私の作業では一切なっしんぐ。
本当に本当にしっかりやるなら貸しガレージ行くか店に任せろって話。


クルマを駐めたら,タイヤに計測用のマーキングをします。
コーヒー缶をタイヤの溝の部分に当てて,マークを付けます。

この作業,やってみて分かったけど,アスファルトだと結構難あり。
地面がゴツゴツしていると,コーヒー缶が水平でタイヤに当たらない。
出来るならコンクリの地面を探しましょう……ってそんな都合良くないんですがねorz

このマーキングを,左右のタイヤに対し前と後ろ,計4箇所やります。
前2箇所だけにマーク付けて,測って,クルマ動かして,後ろを測る……でもいいですけど。

付けたマーク間距離を測ります。
メジャーを片方にテープかなんかで固定して,もう一方の目盛りを読むと。
前側。

後側(なぜか真っ直ぐに撮らない)。


前が1478mmちょっと,後が1477mm弱……ということで1mmちょっとトーアウトでした。
後傾した地面でトーアウトって,平地だと更にもうちょいアウトってことか?
一応基準値内(0±3mm)ですが,せっかく測ったので調整します。

調整の仕方は簡単。
タイロッドのロックナット(画像中央)を緩めて,ロッドを回して伸縮させるだけ。以上。


……だと無責任なのでもう少し詳しく。
まずロックナットですが,こんな感じでモンキーを当てて緩めます(正ネジ)。
結構固着してますので渾身で行きましょう。ぶっちゃけレンチは1本の方が外しやすいかと。

緩めたら,ロッド本体を回すと,タイロッドが伸びたり縮んだりするようになります。
どっちに回したら伸びるのか縮むのかは,ロックナット部のネジ山を見て判断。
ロッドがタイロッドエンドに埋まるように回すと縮む方向です。
伸ばしたらトーアウトになるのかインになるのかはロッドの配置で判断。
タイヤ中心より前にロッドがあったら,伸ばすとトーアウト,後ろならトーインになります。

今回はトーイン寄りにするので,1枚目(RH)は手前から向こう,2枚目(LH)はその逆に回します。
この時,当然ですが,左右で同じ角度だけ回すこと。適当にやると直進しなくなります。
回転数とトー数値の相関がわからないので,とりあえず半回転させてみました。

ロッドを調整したら,再度前後のマーク間距離を計測……の前に。
クルマを前後にタイヤ1周分くらい動かして,タイロッド調整に伴うタイヤの歪みを取ってやります。
その上で測ったのがこんな感じ。
前側。

後側。


……なぜか前の数字が変わっていない
そのくせ後ろは思いっきり幅が広がっている。不思議。
数値を信じるなら,トーアウト1mmが一転してトーイン2mmまで行っちゃったことになります。

とりあえず,半回転はやり過ぎだったということで再調整。
計算上,0にするためには1/3戻し……の途中で目分量が分からなくなり焦るΣ( ̄□ ̄;
今更どうにもならないので手の感覚だけを頼りに大体で調整しました。
軽く走らせてみて,変なサイドスリップが出ていないことを確認し一安心。
こういうこともあるので,調整の際はペンなどでマーキングしつつやりましょう。




で,最後に一悶着ありつつも大体0mmに調整した結果ですが。
あんな数mm動かしただけで割と変わるもんですね。

ゼロステア付近での操舵力が若干ですが軽くなりました。
調整前は切り始めで妙な引っ掛かりがあったのが,すっと切れるようになりました。
いわゆるN感がまぁまぁちゃんと出たので,やって正解だったかと。

直進に関しても前よりはそれなりに楽になりました。
路面のギャップに乗ってもあまり暴れませんし,修正にも無駄な力を要しません。
最後は勘になってしまいましたが,一応トー0mmにできたということか。

本当はバイパスなり高速なり乗って試してみたいところでしたが,時間と体力が切れて終了。
明日あたりテストついでに,東山か豊橋かにサーバル見に行ってみよっかな~。




まぁ,そんな感じで調整やってみたわけですが。
たかがトー調整,されどトー調整……結構時間と手間のかかる作業です。
動かすだけなら素人でもできますが,直進に戻らなくなって万事休す可能性は十分あります。
気になるならやってみてもいいですが,ちょっとでも不安ならプロに任せましょう。
自分でやりたい場合でも,熟練者の目と手の借りられる場所で。

特に,今回はストラットだからこんなもので済みますが,他の形式になるともはやどうにも。
ダブルウィッシュボーンやマルチリンクは,コトがタイロッドだけで済まなくなりますからね。
各アーム付け根に偏心カム付ボルトが使われていると,到底素人の手には負えなくなります。
その手のクルマに乗っている人は,素直にプロに預けるべし。

え? じゃあわざわざ記事載せるなって?
備忘録ですよ備忘録。主に調整に使った場所の覚えのためです。
第一,誰もこんな記事見たくらいで「よし,やろう」とはならないでしょ。

Posted at 2017/04/30 14:58:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテナンス | 日記
2017年04月29日 イイね!


先週ですが,所用で新宿に行ってきました。

一緒に行った他のメンバーに比べると,まだ首都高や都心を走り慣れている私。
クルマもミラージュで一番都会の道路向きのはずなんですが,一緒に行ったやつが,
「3人だったらお前のクルマじゃ狭いだろ,俺出すよ」
と言って
スキーキャリア付けたアウトランダー
を出したもんだから色々大変でした。
ホテルのタワーパーキングに入らなかったときなんかもうね。
俺はもはや,あのサイズ感だと首都高を運転しようという気にもならない……。

レヴォーグが日本向けのサイズとか言っている連中は目でも悪いんじゃないですか?
この島国・日本。
土地は広がらず,建物だけは増えて,道路は狭くなる一方。
そこでクルマも肥大化したんじゃ狭っ苦しくてしょうがない。
やっぱり時代は5ナンバーだよ。



あ,アウトランダーPHEV(今のの1つ前の年式のやつ)の感想ですが。

まず,ダンパーの減衰が全体的に足りてないな。特に後ろ側がだいぶ足りてない。
段差を超えた後の余計な伸び縮みが1往復感じられます。
縮む時にかなり無駄に縮んでいる感じがあるので,もっと圧側を上げた方がいいかも。
そう考えると,今出ているS editionとかはいい線いっているんじゃないかな。

あと,EPSは正直擁護しようがないくらい酷い。
浜松いなさの大回りで手応えが重くなったり軽くなったりを繰り返して,正直怖い。
あれを体感した後だと,ミラージュってまだだいぶよくできているんだなぁと実感。

以上,所感でした。




あとは東京で撮ってきた諸々を。

当日は生憎の空模様でした。
着いて間もなく小雨が来て,始まる時にはもう大雨。


みんな本当に都心で挙げたがるよなぁ。
……そういや俺も横浜だったわ。



このガチ洋風な感じ,嫌いじゃないわ。写真は撮りにくいけど。
でも勝手に背景がボケるからその点では楽。


このあと,頼まれてないけど式の記録写真を勝手に撮影。
酔いどれが撮ったので歩留まりはお察し。
140枚も撮ると通り一遍の現像するだけでも大変だぁ。


翌日。
この景色を見ると,やっぱり俺って関東出身者なんだなと思う。
ビルの間を歩いているとすごく落ち着く。
一緒に行った北陸出身のやつはアレルギー反応示していましたが。


君の前前前世から僕は~のとこ。
というか新海作品でよく出る交差点。
残念ながら映画と同じアングルは撮れなかった。

バスタができたこともあり,航空写真で見るとまるで知らない街です。
こうして歩いている分にはそんなに違和感ないんだけど。


貰ってきた花。水あげると結構復活するものね。




で,さっき写真をCDに詰めて,100均で封筒買ってきて,郵便局へポイ。
同じ県内ですが,俺が直接行って届けるよりは微妙に安いか。

で,届けてしまったところで,GWの予定が空になりましたとさ。
暇すぎる。



Posted at 2017/04/29 13:39:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2017年04月20日 イイね!


2が出ました。


プロボックスがMCでクソになりご立腹の様子。
(旧型しか乗ったことないけど,試乗レビューなんか読んでる限り,正直そんな気はしてた)


内容としては,ご本人のブログを文章にして書籍にまとめたという印象。
ブログでは「やれやれ…」的な文体なのが,こっちはぶった切り調になってるので辛口感倍増。
あとは森慶太氏の推敲が入っているおかげか,正直ブログより読みやすい(汗)

基本的に日本車で一括りにされているので,ちょっと心外に思う人もいるかもしれませんが。
まぁでも言いたいことは分かる。一括りにしたくなるのもなんとなく分かる。
トヨタの「もっといいクルマ」がこれにどれだけ対抗できるのかも興味あり。

一応,こういう風にしたらいいのに……のヒントのようなものもあるので勉強になります。
自分のクルマに反映できるかっつーと別問題ですが。


とりあえず,自動車メーカーの人間は読んでおくといいんじゃないかと。
……読んですぐに状況やクルマづくりが変わるとも思えないけど。
私も自動車業界の下っ端だけど,書かれている内容の欠片も関係ない仕事してるし。

Posted at 2017/04/20 23:02:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライビング関係 | 日記
2017年04月14日 イイね!


おはらでと 春の長雨に 四季桜
錦のほかに ころもなからじ






春と秋の2回咲くという割に,春に話題になったのを聞いたことがないけど。
小原の四季桜って,春もちゃんと咲いてんだろうか?


……と無用な疑いを抱いたので,休みついでに見に行ってみました。
ソメイヨシノはまだ持ちこたえていますが,カンヒザクラは散りきった今日このごろ。


今回はいつものR419ではなく,GoogleMapが頑なに勧める,豊田勘八の前を通るルートを使用。
景色はきれいで川沿いの雰囲気もいいけど,全体的に道が狭いな。
時間的にも,大回りになるR419と比べてそんなに優位があるとも思えないし。
この道中を楽しむためならまた通ってもいいけど,小原村行きではもう使わねーな。

で,小原村役場はすっ飛ばしまして,川見四季桜の里へ直行。
駐車場は秋だけ有料になる様子。
しかし,平日とはいえあまりに人がいない。駐めて大丈夫か不安になるくらい。
おかげで写真は撮りやすいけれど。


そういえば,秋に来た時も山の斜面の風景こんな感じだったよな~。
で,近づいてよく見てみると。

四季桜 咲いてはいるけど 散る寸前


申し訳程度に花が付いている程度で,ほぼ葉桜と化してました。
おかしいな,3週間前には咲きそうな気配すらなかったのに。
この短期間で咲いて散ったようです。
川べりでやけに自己主張しているコイツはソメイヨシノ。


ちなみに,当初は上記がソメイヨシノだとは気づかず。
昨年秋のうっすい記憶に基づいて配置を再確認し,この葉桜が四季桜だと認識することに。
正直,秋に咲いている時は目立つけど,春は存在感ゼロですね。
二度楽しめてお得♪っていう趣旨の品種じゃないってことか。
花もそんなに特徴あるわけじゃないですしね。下2枚,見分けつかないでしょ。




まぁでも,折角来たので,里の雰囲気だけでも味わおうとお散歩開始。



売店が閉店中なのはいいとして,獣避け?の電線張り巡らせてあるのは何事。
おかげでハイキングコースは登れなかったので,寺の方へ。
ここもソメイヨシノですね。秋にしか来たことなかったんで存在に気づきませんでした。


実はユキヤナギも好き。


天気がいいので,門構えと木々が絵になります。


せっせと登りましたが,寺も休業中でしたorz
手水舎は稼働しているんですが,本堂が閉鎖中。
とりあえず手を合わせてから線香だけあげておきました。

時間かけて訪れたのに少々ショボい花見になりましたが,まぁしょうがないっすね。
むしろ,このぐらいひっそりとした春化粧の方が落ち着けていいかもしれない。


また秋に。

Posted at 2017/04/14 16:07:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
プロフィール
「Take A Shot#2 ~~~哀愁トワイライト編~~~ http://cvw.jp/b/1230127/39691653/
何シテル?   04/30 23:36
人生うまく行かないことばかり。 ストレス発散にエコカーで非エコ運動中。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
お友達
2 人のお友達がいます
ロドリスタロドリスタ アルビノ555アルビノ555
ファン
1 人のファンがいます
愛車一覧
三菱 ミラージュハッチバック 三菱 ミラージュハッチバック
先代機のFTOが色々限界に達したため,泣く泣く機種転換。 所謂エコカーではあるが走りの ...
三菱 FTO 三菱 FTO
各部の疲労・破損が限界に達したこと,純正部品の供給の打ち切りが深刻になったことから手放す ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.