• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

_ROY_のブログ一覧

2017年09月25日 イイね!

お帰り、エリーゼ!

お帰り、エリーゼ!約1ヶ月前、ラジエーターからの液漏れと言う事でドナドナされて行った我が家のエリーゼがようやく帰ってきました!
・・・・って言うか迎えに行きました。



キチンと洗車までされてピカピカ状態で待っていてくれました!

さて、実際の容態はお伝えして無かったんですが、ラジエーターコアの破損じゃなくてホースのロア側が経年によって液漏れを起こしていたとの事なので、そこまで深刻な状態では無く、ホースをアッパー/ロア共に社外のシリコン製ホースに交換して今回の入院は終了となりました。



リザーブタンク見たら波々とクーラント液が入ってる・・・

コレでしばらくはフロントカウルは外さなくて済むとの事です。



ひと月ほど代車のオートマ車に乗っていたので運転の感覚が・・・なんて思いましたが、長年乗ってた自分の車なので2秒で感覚回復。
やはり色々ダイレクトに路面情報を伝えるこの運転感覚は何物にも代えがたい物がありますね。



嬉しくてカフェセブンさんまでドライブして来ました。

ちなみに外したラジエーターホース。


ホースにドレンコックがついてる謎仕様。そもそも普段触れないのにコレをどうしろと言うのだ!

で、気になるお値段はと言うと・・・



想定よりやや安く済んだかなと言う所。
(技術料に注目!!)

またしばらく宜しくお願いします、相棒!
Posted at 2017/09/25 12:35:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | エリーゼ | 日記
2017年08月28日 イイね!

ついにこの時が・・・・

ついにこの時が・・・・昨日、洗車から帰り道、ふとメーターに視線をやると

「水温 109℃」

もうこれだけで尋常じゃないですね。
それでも走ってれば水温は下がるモンですが、昨日はそんな事はまったくなく、水温は上がり続けて仕舞いには113℃まで到達しました。

気が付いたのが天神川三条の交差点付近だったので、命からがら家まで辿りつきましたが、帰りついてエンジンフードをあけて見るとクーラントリザーブタンクは「空」。

それでもタンクのフタをあけるとじゅぶじゅぶ言いながらクーラントが戻って来たんですが、その後



じょば~。
フロント右前輪前から明らかに緑色の液体が・・・・

まぁエリーゼでは良く聞く話ですが、私の車は社外ラジエーターに変わっているので、純正が逝った・・・ってのとちょっと毛色の違う話かなと。

まぁこんな状態なので自走は無理なのでローダーに来てもらいました。


どなどなどーなーどーなー・・・・

つい最近、バイクをローダーに載せたばかりですが、車も載せる事になるとは。



エリーゼはこのまましばらく入院と言う運びに。
緊急事態と言う事で保険での対応にしたんですが、代車特約付けてるのでなんと「それなりの代車」を用意頂けるとの事でワクテカして待ってたら・・・


ニッサン FUGA-ハイブリット-

・・・が来ました。
で、デカイ。入院した工場がお世話になってる「日産」なので、保険屋が気を利かして「日産車」をチョイスしたらしいのですが、あまりにジャンルが違うと言うか、車体がデカ過ぎて駐車枠に納まりきれません。

まぁマンションの管理人に怒られることは無いでしょうが、隣の人に文句言われそうです。

なので別に値段に見合った車じゃなくてもいいから駐車枠に納まるヤツにしてくれと頼んだら・・・


NDロードスターになりました。・・・・AT車ですが。

そんな訳でひと月弱ぐらい車がロードスターになります。

エリーゼの細かい症状診断は明日以降・・・重傷じゃなければいいですが、二桁万円は確定なのでそれなりの覚悟をと。

早く帰ってこ~い!
Posted at 2017/08/28 10:43:43 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月24日 イイね!

失われた伝説(ゆめ)を求めて

失われた伝説(ゆめ)を求めて青春時代をゲーセンで過ごした私は、あの頃まさかゲームセンターと言うモノが市場原理によって淘汰されるなんて夢にも思っていませんでした。

東京から京都に引っ越して十数年、気が付いたら身の回りからソレはほとんど無くなり、当たり前だった日常はいつしか伝説と変わってしまっていました・・・。

私にはごく稀に「レトロゲーム期」と言うのが訪れて、古いゲームが無性にやりたくなったりします。
そんな訳で、最近twitterでちらほら噂に聞く、愛知県は西尾市にある「天野ゲーム博物館」と言う所にぶらりと言ってみる事にしました。

車で行くとなんとなく「旅行」ってカンジになってしまいますがバイクだと「ぶらり」と気軽なカンジになりますしね。



場所はココ。口で説明するのは難しいですが、伊勢湾岸道と新東名高速のつなぎ目辺りと言えば伝わりやすいかな?
車で東京へ行く際などは、なんとなく通り過ぎる程度の場所ですが、バイクとなれば立派な目的地へと変わります。



お出かけ前にバロンでオイル交換。
ついでに空気圧やらなんやらの調整もして貰って、バイクのコンディションについての憂いを断っておきます。

コースは針TRSを拠点として、名阪から亀山経由で伊勢湾岸道・・・と言う道程。

前々から伊勢湾岸道はバイクで走る際、風を懸念してましたが、この日はそんなに影響もなく、まっすぐな道を気持ちよく走れました。

そして豊明ICを降りて23号線をずんずんと南下すると・・・



着きました。ネットの画像で見たモノが目の前にそのままの姿であるのはちょっと不思議な感覚。



店の外壁にはお札の様に、店主のリビドーがあふれ出ています。

駐車場を懸念してましたが、店主に聞いたらバイク程度なら店の前に置いておいたら良いとの事なのでこれで心もとなく遊べます。

そして肝心な店内の様子は言うと・・・



お約束のグラディウスシリーズが勢ぞろい。



もちろんナンバリングタイトルだけじゃなく、沙羅曼蛇、ライフフォース、パロディウスだ!も置いてありました。



整備中のハングオン・・・
これだけでは無く、店内の2割ぐらいはモニター不調やらなんやらで不稼働なモノでした。

その整備中で放置状態が、いかにも80年代ゲーセン雰囲気を助長してていいカンジなのです。



子連れ狼!ウチにあるエミュレーターは音が出ないのでコレは貴重です。



そして「あったあったぞベラボーマン!」ってワケで、大本命のベラボーマンもちゃんとベラボースイッチ完備で稼働してました。
・・・が、どうも調子が出ず14面までしかいけませんでした。
ゾルタンってあんなに強かったか??

そんな訳で80年代~90年代初頭のゲームがあふれるこのゲーセンでしたが実は店内には秘密があり、今まで紹介した場所は「天野スポーツのゲームコーナー」と言うスペースで、その奥に実は選ばれた人しか入れないクローズドスペース「天野ゲーム博物館」があるのです。



コレが店内にあるカードキーで入出を管理されたクローズドスペース。
簡単なアンケートと言うカタチの入室テストを受け、店主に認められると入れると言う場所です。

テスト内容は行ってのお楽しみなので書きませんが、私は当然



カードキーをゲット。
晴れてゲーム博物館への入室を許されました。



東京では行くとこ行けばプレイできる初代ダライアス。
他にもアルカノイドや初代バーチャファイターなど、どちらかと言うと「壊れると困る物」が収容されてると言うのがこの博物館のイメージ。

そして・・・



「スピードレース」!!
昔々、河口湖の剣道合宿所の民宿のロビーに置いてあったゲーム!
親にジュースを買いに行くと言ってゲットした100円でプレイしたのが懐かしい・・・



・・・と、いろいろな思いを胸にゲーム没頭してたらお昼すぎに着いたハズが19:00を回っていました。

この時間からまた伊勢湾岸道を通って京都に帰るのはサスガに面倒くさいので西尾市近辺で宿泊する事に。



1泊3,000円のビジネスホテルはありがたいモノです。








次の日ですが、来た道をそのまま帰るのも味気ないので、渥美半島の先っぽ伊良子からフェリーに乗って鳥羽まで行く事にしました。
バイクでフェリーに乗るのって、ばくおん!!7巻読んだ時からやってみたかったんですよね~



車と違ってバイクはフェリー内で縛りプレイを受けます。


そして帰路についたワケですが、鳥羽に来たならココ!



伊勢にある模型カフェ・ガイアさんに寄らない手はありません。



ここのモモ肉一枚まるまる使った鶏鶏カレーが絶品なんですよね。



その後は165~伊賀コリドールロード~名阪を通って発進拠点となった針に戻って一休み。



バイクが多くてなぜか「帰って来た」って言う気になれる不思議な場所です。



その後京都のウチまでとことこ帰りましたが、今回の「ぶらり」の総走行距離は・・・・
約450km!

・・・・車の移動を思うと全く大した事無いですが、気温も相まってバイクだとそれなりの疲労感。たっぷりスポーツでもしたかのような気分になってその日はぐっすり休みましたとさ。
Posted at 2017/07/26 10:53:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | オートバイ | 日記
2017年05月01日 イイね!

ナナガン行ってきました!

ナナガン行ってきました!最近車やバイク愛好者からよく聞く「ナナガン」。

何かと言うと正式名称「大阪港第三突堤第七岸壁」との事で、要するに景色が良い港の先端です。

土日は昼夜問わずここで撮影する為に来る人が後を絶たないとの事なので、せっかくの晴れた日曜日、バイク仲間と共にこのナナガンへ行ってきました。

聞く所に寄ると、花見の場所取りの様に、よい写真を取る為の場所争いが激しいとの事なので、気合を入れて朝8:30に到着するように行ってみました。



・・・誰もいませんでした。
それどころか飲んだ後の空き缶や菓子の袋などが散乱してるヒドイ状態。
日本の民度も他国を笑えませんよね~

目立つゴミだけ除去して誰もいないナナガンを独占です。



阪神高速の橋をバックに!
コレは確かに良いスポットです。

しばらく孤独の写真撮りを楽しんでるとようやくお仲間到着。



FZR250とCBR250。
旧車フレンドですが、一番古いFZR250に乗ってるのが若干20歳と集まった中で一番若いってのが驚きです。



そしてCBR600RRのED仕様。
スーパーレアな逆輸入車。



そして並べて撮影。

狙ったように帆を張らないでも推進力がある不思議な帆船がやって来たのでパシャリ。

いや~、ここはホントに絶景スポットですね。

今度車でも行ってみたいです。
Posted at 2017/05/01 15:32:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | Ninja400R | 日記
2017年04月17日 イイね!

セパハン化!

セパハン化!昨日は前々からひそかに計画していたNinja400Rのセパハン化を実行しました!



Ninja400Rはスポーツフルカウルバイクなのにハンドルがバーハンドルで、ココだけがイマイチスポーティーさに欠けるんですよね。
って思ってたら

Ninja400Rはそもそも「ツアラー」だからそれで良い、スポーツ走行したいなら買うバイクを間違えている。

と、いろいろな方から突っ込まれる始末。
だって、GooBikeで「スポーツ・レプリカ」にカテゴライズされてたから・・・
・・・って言うか、400ccでフルカウルと言ったらこのNinja400RかCBR400しか無かったんだから仕方なし。

と言う訳で、バイク自体を買い換える訳にはいかないのでバイク自体を改造して理想の形に仕上げる方の道を取ります。



そんな訳で早速「カスタム」を始めます。
私のバイクバイブルによると

乗りやすくする事を「チューニング」。乗り辛くする事を「カスタム」。

との事なので、間違いなくカスタムかなと。



今回取り付ける「セパハン」はBikersと言うメーカーのNinja650/400用のセパハンキット。
400Rは適応外なんですが、多分つくだろうと言う希望的観測の元購入。
つかぬなら、つけて見せよう改造パーツ・・・です。

まずはキットを取り付ける為にはフロントフォークを1.2cmほど突き出さなければいけないとの事なのでその作業から。

「フロントフォーク突き出し」はバイク界隈ではわりと馴染みの作業みたいですが、いざ自分でやろうと情報を調べても、意外と具体的な事が解らないのが現状。
「失敗した!」って記事はいっぱい出てくるんですけどね。

作業にあたってレーシングスタンドが必要かもと散々悩みましたが、結局無いまま作業を行う事にしました。



随分久しぶりにジャッキを引っ張り出して来ました。
要するにバイクが倒れないように、転がらない様に固定出来ればいいワケです。緩やかに傾斜してる場所で、下り方面を前にして車止めで固定。後ろ方向へはギアを入れておけば大丈夫ですからね。



ジャッキアップする為にアンダーカウルを外します。

ジャッキアップする理由は「前輪の加重を抜く」為なんですが、わかりやすく言うと、前輪が接地している状態でトップブリッジ、アンダーブラケットのネジを緩めると、車体がフロントフォークの支えを失って前に倒れるので、それを防ぐためです。



ジャッキアップポイントはエキマニが2本→1本になっている所。
2t用ジャッキなんで楽々上がります。
ちなみにジャッキの反対側ですが、バイク本体のスタンドの下に木の板をかまして車体を垂直にしてあります。傾いたままだと絶対倒れるし。

前輪が浮いたら(実際には接地と浮いてる状態のギリギリ)



アンダーブラケットのこの2本(両側で4本)と



トップブリッジのこの1本(両側で2本)を外すとフロントフォークは支えを失います。

ジャッキを超々徐々に戻すと、ジワリジワリとフロントフォークがトップブリッジから突き出て来るので、狙った所でストップします。



コレが1.2cm突き出た状態。
ちなみに私はいざという時車体を支えられる様にハンドルをつけた状態で突き出し作業を行いました。



フロントフォークの突き出しが終わってしまえば作業の8割が終了したと言っても過言じゃありません。
ジャッキを外して後は余計なモノを取っ払って行きます。



取れた状態。
実際ネジでとまってるだけなんでプラモデル作るよりよっぽど簡単です。

次はフロントフォーク延長アダプターを取り付けます。



元のパーツを外します。
・・・が、この蓋上のパーツを外す時、フォークに荷重が掛かってると「ぼよよ~ん」と蓋が吹き飛ぶらしいので、コレを外す前にもう一度ジャッキアップが必要なのをお忘れなく。



片方だけつけた状態。
両側やりましょう。

このアダプターが付いたらもう9割9分完成です。

外したのと逆再生で・・・



出来上り!
ものすごいスッキリしたフロント周りになりました。



横から見ると・・・実はそんなにハンドルの高さは変わらない。

巷ではセパハン化するとハンドルの切れ角が無くなってロックも掛けれなくなる・・・と言われてますが・・・



タンク側!



スクリーン側!

ギリギリではありますがロックも掛かるし全然余裕。さすが専用「キット」だけありますね~

残念ながら真ん中のプレートだけはネジ位置が全然違ってつけられませんでしたが、セパハン化と言う事に関しては瑣末な事なので良しとしましょう。




試運転でバイク乗りの聖地である「じゃ針パーク」まで行ってきましたが全然問題なし!
見た目もカッコ良くなり「カスタムバイク」感が増してとっても大満足です。




Posted at 2017/04/17 12:29:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | Ninja400R | 日記

プロフィール

「お帰り、エリーゼ! http://cvw.jp/b/127091/40471433/
何シテル?   09/25 12:35
京都は嵐山に住む「ROY」と申します。 車は2ドアクーペを乗り継ぎついに「エリーゼ」にたどり着きました。 日本車・外車問わずスポーツカー大好きで、あがり...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

オルタネーター交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/01 10:45:08
セキュリティ解除 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/24 12:13:21
JAE RACING シフト・レインフォースメント ローバーK用 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/21 14:14:40

お友達

車や模型が趣味な方、お友達どうぞ!
23 人のお友達がいます
khirokunikhirokuni * yatagarasyatagaras
姫川(Sim&#39;)姫川(Sim') 桜空桜空
たきぐちたきぐち Yossy!s@EliYossy!s@Eli

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

ロータス エリーゼ エリーゼたん (ロータス エリーゼ)
2003年式ローバーKエンジンのエリーゼです。 細かいスペックは抜きに「見た目」だけで ...
カワサキ Ninja400R ニンジャ君 (カワサキ Ninja400R)
普通自動二輪の免許を新たに取得し、バイクを増車しました! KawasakiのNinja4 ...
日産 フェアレディZ Zしゃん (日産 フェアレディZ)
10年間で136,000km、よく走ってくれました!
日産 シルビア オオカミの皮を被った羊 (日産 シルビア)
初めて新車で買ったシルビア 下手なチューンによる不具合・盗難・もらい事故・・・ 散々な ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.