• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

いのっぺのブログ一覧

2017年12月01日 イイね!

2年ぶりの(色々有り過ぎた)ユーザー車検その2^ ^

(続き)
さて、眠い目をこすりながら東名阪道から新名神を抜け、京滋バイパスから京都へ。
事前に車検場の予約を入れておくのは忘れませんでしたw
車検証などの必要書類は常に車内にあるので大丈夫だし、提出する書類一式は車検場で購入できるから問題無し(´・Д・)」

ここで第4の問題発生…orz
印鑑忘れた…orz

実際は印鑑を忘れたことよりも印鑑を売ってるところが車検場近くに無い為に走り回る結果になったのが問題(;´Д`A
継続車検だと印鑑以外は書類に記入するだけなので重要w
こういう時ってマーフィーの法則が発動するんだなぁ…
「探してない時は目につくのに、探している時には見つからない」
ネットで探したらSATY城陽店にあるとか出てるけど、城陽店はすでに潰れてるしw全く、SNSは役に立たんノゥ〜
ハンコ屋さんを探すだけで時間を無駄に使い午前の部に食い込むことも出来なくなり、最終的にAEON久御山店に見つけて、いざ京都南車検場へ!

京都には二ヶ所車検場があります。
竹田の陸運局支局と久御山の南検査場です。
竹田は常に混雑、万が一バツが出ても再検査に並ぶのも一苦労するし、最悪当日は無理な場合もあります。しかし、京都南は滅多に混雑しないのでユーザー車検には最適www

書類を購入、記入して税金を納付、荷物関係を全て降ろし、検査の列に並びます。テスター屋さんで調整したし、パーキングブレーキさえ何とかなれば…ならなくてもすぐにDに行くか、駐車場でジャッキアップしてやればよし。分からない事は素直に質問しましょう。

なんとしても今日中に全て終わらせたい‼︎

で、第5の問題発生…今回最大の(間抜けな)痛恨のミスorz

車外のチェックを検査員の方がやり始めて、ホイール(ツラツラ)、リアウイング(オートバックスでは車検受付不可と言われた)、そして、<マフラー>…
検査員「音量が規定値を超えてますねw」

ʕʘ‿ʘʔ………は?

しまった!
<インナーサイレンサー>入れるの忘れてた〜‼︎‼︎orz

エキマニ交換に合わせてやればいいとまとめて置いていた中にあるが…荷物は名古屋w

囧rz
無理ポ

しかし、「他の項目は全て<合格>ですから、マフラーだけ整備して再検査して貰えばいいですよ」と
神は我を見放してはいなかった!

\( ˆoˆ )/
よっしゃ!ならば近所でとりあえず他社流用でサイレンサー探すぞ!っと気合再充填www
二ヶ所あるABのうち、近場に電話したら担当にも変わることなく即答で「あー…うちには無いですね」だと(怒)せめて担当に変われやゴラァ!
もう一ヶ所はSAB、担当に変わってもらい売り場を探してもらったら「サイズの合うのがありましたよ〜」よし!
すぐさま行って購入。
運がいいなぁ〜

…と、思いきや最後の障害発生…orz
今のマフラーは出口を延長するのにサイレンサーナット取り付け穴を流用してますが、ネジ山潰れて取れない(笑)幸いにも延長部にネジ穴が開いている部分がギリギリ出ていたのでそこにサイレンサーを固定。隙間かなりあるが時間が無いので検査場に向かい再測定…

<合格>ですね〜お疲れ様でした〜

ナンバーを再取り付けし、封印をしてから新しい書類を受け取りました〜( ´△`)

ようやくユーザー車検終了www

4:必要な物は事前に確認してまとめておきましょう
5:付属品その他も忘れずに積みましょう
6:工具が必要になるので最低限の物は持って行きましょう


冷静になって振り返ると用意できたものばかりでしたね
恥ずかしい限りw
備忘録とユーザー車検を受けてみたい方の参考になれば
(´・Д・)」

とりあえず現在快調ですぅ( ̄∀ ̄)

(終)
Posted at 2017/12/01 22:26:51 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年12月01日 イイね!

2年ぶりの(色々有り過ぎた)ユーザー車検その1^ ^

夏が過ぎ、仕事中心でみんからも車いじりも進まなかった今日この頃。
年末前に車検を控え、11月だと覚えていて今回もユーザーでと思っていたら、休みに時間がとれないまま月末。なんてこったいorz
幸い、車高は上げていた為高さは問題無いと踏んでいましたが、実際問題一番マズイのが<光軸>
こればかりは目分量ではなかなか上手くいかないので、名古屋で近隣のテスター屋さんを探して行く事に。

ここで第1の問題発生…orz

日付間違いですでに車検が切れていた∑(゚Д゚)
さらに自賠責保険の期限切れのおまけつき…
プライベーターとして何たる失敗‼︎
このままでは公道走行出来ないので、自賠責保険発行→仮ナンバー発行→テスター屋さん、という段取りを考え、夜勤明けからバスと地下鉄で名駅へ。名駅近くの自賠責保険発行ができるとこで名鉄協商を見つけ、朝一の営業開始と同時に飛び込み手続きして、まず自賠責保険はOK^_^
その足で区役所に向かい、仮ナンバー発行の手続きして、これでひとまず公道走行もOKとなりました〜(*´ω`*)

そこから駐車場に向かい、仮ナンバーを取り付けていざテスター屋さんへ。ここで一つ失敗したことに気づかないままテスター屋さんに到着。すでに正午を過ぎていたのですがテスター屋さんが空いていたのでユーザー車検向けの一式測定と調整を依頼。やっぱり光軸がズレまくっていました(;´Д`A
車高やサイドスリップはOK!

そして、第2の問題発生…orz

パーキングブレーキが緩い為検測で引っかかりました∑(゚Д゚)
担当の方曰く「運が良ければ合格する(かも)」
ん〜、微妙なニュアンスw
調整にはホイール外してハブ内の調節ネジをコジコジしないとならないが、夜勤明けでフラフラ、さすがに身体にキツイなと思い、しゃーないと度々お世話になってる赤Dへと向かいました。
窓口で今からパーキングブレーキ調整できるかどうか尋ねたら、あいにく今日は整備士の作業が詰まっていてすぐには難しい、との回答。しかし、「最悪パーキングブレーキが引っかかっても検査書は一週間ほど効果があるので、その間に調整して再度持ち込めば大丈夫ですよ」とアドバイスをいただき、車をチェック。

そこで第3の問題発生…orz

仮ナンバーを取り付けたものの封印を外したため名古屋では車検が受けられず京都でしか出来ない事が判明∑(゚Д゚)

えっ⁈外さないと仮ナンバーつけれないじゃん!

フロントは外して付け替えますが、リアは封印じゃない方のネジだけで固定して被せて付けるんですよ!

マジか…orz
駐車場での失敗の為、急遽京都まで行く事になりました〜
封印さえ外さなければこんな事にはならなかったんだとしこたま反省(´;ω;`)ブワッ

そして翌日がたまたま連休だった12月1日、またまた夜勤明けで京都へと旅立ちました(´・Д・)」
寝不足で死にそうorz

1:車検の期日には余裕を持ちましょう!
2:整備項目を把握して事前対策はしっかりと!
3:封印はナンバー返却、変更以外は外しちゃダメダメ!

(続く)

Posted at 2017/12/01 16:29:40 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年10月08日 イイね!

車検近いのに…ε-(´∀`; )




エキマニ、パッド、サイレンサー、ミッションマウント、年末までにやり切ります
(´・Д・)」

パッドとサイレンサーは念の為車検前にやってしまうつもり。ミッションマウントもジャッキアップついでにやろうかな?

エキマニはまだあと少し溶接残ってますんで時間ないと無理です…
Posted at 2017/10/08 07:35:38 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年10月03日 イイね!

EGRクーラー考察

VQ25DDに純正では付いてません。

エキマニ交換ついでに燃焼効率アップ他エンジン保護にもつながると思い計画。

で、先日アクア用EGRクーラーを取寄せ。



小型でエンジンルームの空間に収まりそう。
で、何故か二つ目を取寄せwww



形状が違うのは、左側は「NSP130ヴィッツ用EGRクーラー」です。
取寄せ理由は、「安かった(500円w)」のと、アクア用に比べて排気ガスの経路が真っ直ぐなので加工が容易(アクア用は上側が傾いている)かな、と。

二つ並べてみると、冷却水の配管の太さが違うのが分かります。


アクア用。
首が傾いてます。
配管は細め。



ヴィッツ用。
首は比較的真っ直ぐ。
配管は太い。

多分、アクアはハイブリットでエンジンの動いている時間が短いので排気温度の上昇も少なく、ヴィッツは比較すると排気温度が高めなので配管を太くして冷却水の循環を促している、と考えてます。

使うならヴィッツ用かな?
25DDのラインの太さも見なければ(´・Д・)」
Posted at 2017/10/03 19:27:51 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年10月01日 イイね!

エキマニ交換準備…のはずが

車検も近づき、それをキッカケに吸排気系の方も最終段階までもっていこうかと重い腰を上げた秋分。
1番問題のEGR配管の溶接、交換の段取りを始めてます。
ついでに、ラジエターホースなど冷却水を抜くので同時に交換するつもり。

で、カインズホームに出向き、
(アンダーパネル作りたいからアルミ複合板もいるなぁ〜w)
とか、
(やっぱ自分用のインパクトもいいのが欲しいなぁ〜ww)
とか、
(特殊工具とかあるといいかも〜www)
とか、
今回と全く関係無い妄想と欲求を膨らませつつ、材料を物色。

EGR配管は、エキマニに取り付ける際に延長加工も必要な為、純正パイプをぶった斬るだけで終わらないので配管材料を検討。




1.ステンレスフレキパイプ
→加工が一番楽そう。しかし、パイプが薄いので800℃にもなる排気温度では…

2.一般ステンレス配管
→材質としては申し分ない。ジョイントのネジ切りで長さの微調整も出来そう。純正より若干重い。

3.純正配管とステンレス配管の溶接
→一番妥当だけど長さとか合わせるのが面倒くさいのでネジ切りのジョイントを溶接して対応。

3に落ち着きそうです(´・Д・)」
フレキパイプがもう少し厚みがあればorz
来週あたりカインズホームで溶接予定。


で、一番右のヤツ。




何かと言うと、「NHP10アクア用EGRクーラー」です。
DDエンジンが出た当時にはガソリン車用EGRクーラーはコストなどの問題で採用されてませんでした。
もともと、EGRの高音の排気をインテークに引き込むのはワザと燃焼効率を落とす為に、DDでは純正配管に若干のジャバラ部があるように、排気の冷却を行うことでノッキングやNOxの発生を抑制しつつ高負荷時の燃焼温度上昇も抑える事が可能らしい(@_@)
ちなみに、DDではEGR温度センサーの信号で排気温度からEGRの開弁率を調整しているのでノーマルECUでもそれなりに対応できそう。
日産ではEGRクーラーの採用はジュークからですが、各メーカーもEGRクーラーの採用車種を増やしています。

んで、ECU書き換えも行う計画だし、いくつかEGR配管のストックもある(泣)ので、エキマニ交換ついでにやってみようと(´・Д・)」
調子崩すようなら外せばいいしw

EGRユニット周りには冷却水の配管はINOUTと両方来てるので分岐又は延長で取り回しを変更すれば循環の問題はクリア。
スペースも大丈夫そう。その為の小型クーラー。
ステンレス配管を上下に溶接して組み込む予定。
アクアだとユニットもステーで固定されるみたいですが、無いモノをつけるのでステーを組み込むか配管の補強をして対応する予定。

あとは、
Z33エンジンメンバー交換したい〜



とか、
ボンネットダンパー取付したい〜



とか、
ラジエターファン電動化したい〜



とか、
ボンネットダクト加工したい〜



とか…
有り余る欲望を抑えて作業に取り掛かるだけですなʅ(◞‿◟)ʃ
Posted at 2017/10/01 17:20:28 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

「やっちまいましたorz

間に合わせで付けたインナーサイレンサー、どこかへ飛んで行きました…


何シテル?   12/04 15:05
いのっぺです。 機械に触れることが好きなもんで、メンテに精を出しています(´・Д・)」 Z32からM35ステージアに乗り換え、新たな野望に目覚め、弄りたい病...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

ダイソーで格好良い時計を発見! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/08 21:31:38
エンジントルクダンパー試作1号 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/30 23:58:46
日産 フェアレディZ バジリスクZ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/29 22:48:17

お友達

M35ステージアの他車パーツ流用チューンの情報収集ちう(´・Д・)」
57 人のお友達がいます
REIZ TRADINGREIZ TRADING *みんカラ公認 ぽぽろん231ぽぽろん231 *
@Yasu !@Yasu ! * ちゃらきちちゃらきち *
たっしーたっしー * セキュリティーのプロテクタセキュリティーのプロテクタ *みんカラ公認

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ステージア 日産 ステージア
250RSエアロ 相方より 「普通の車に乗ってヽ(*`Д´)ノ」 と言われたので、走れる ...
日産 フェアレディZ バジリスクZ (日産 フェアレディZ)
ほぼ理想に近い完成度まで仕上げました。 車検を機に乗換ます。
トヨタ カレン トヨタ カレン
社会人1年目に中古車で購入。 2年目の車検直後に峠で廃車。 ショップ勤務だったのでオー ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
カレンを大破、廃車させた後しばらくしてからMAZDAのディーラーで目撃し一目ぼれ。 RX ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.