車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月20日 イイね!
純正ホイールも悪くないような・・・ 気がしてきましたこの記事は、ホイール洗浄&コーティング。について書いています。






センティア購入して間もないころブログに書いたのですが

私自身、センティア純正ホイールはあまり好みではなく

すぐに夏タイヤをユーノスコスモ タイプE純正ホイールに履き替えました。

夏タイヤはコスモ

冬タイヤはセンティア純正 って感じなので

冬の間は「我慢我慢。。。」 と自分に言い聞かせていたのですが。。。










ここ最近、この純正ホイールが意外にもまわりから好評でして

前日の周防オフでもhd5sさんやぁまさん共に純正推し。

プレキャロさんも純正推しですし、正月に実家へ帰った時も

父親と兄の2人が

 「高級そうなホイールだなぁ。。。昔の車はこういうところにも金かけてるなぁ」 って。

コスモ純正ホイール履いてる夏には言われなかった。。。






段々 純正ホイールが気に入ってきました。

流されやすい性格なものでスミマセン(^^;)










というわけで。。。

そろそろ夏タイヤに履き替えないといけないわけですが

もう少し先延ばししようと思う今日この頃です






Posted at 2017/03/20 22:01:18 | コメント(10) | トラックバック(0) | センティア | クルマ
2017年03月12日 イイね!
マツダ プレミアム・サタデー






昨日ははるばる三重から若武者

山口 周防国までミレーニア引き取りに参るということで

宮島よりMS-9、そして我が相棒センティアの2台にて

微力ながら周防国まで護衛仕りました。







じゃ~ん!






『漁協主催 春の中古車祭り2003』

でもなければ

『ロシアへの船積みを待つ検切れ車達』

でもありません



2017年3月  
ついにこのプレミアムな並びが実現いたしました!!






実現しようとて、なかなか実現しなかったこの並び

なぜだか前期中期ミレーニアはマツダ系イベントでなかなか見ない

ついに実現の運びです。





見よ!このミレーニアの美しさ!!




同行したhd5sさん曰く

「イルカのような愛らしい顔」

愛らしく、そして端正で気品漂うその姿

17年経ってるなんて信じられない





護衛の詳細はまたいずれ

とにもかくにも貴重な写真が撮れたその喜びに浸っております






「あいつらド中古並べてなにやってるんだか」

という冷ややかな周囲の視線を痛いほど感じつつ

この上ない幸せなひと時を過ごすことが出来ました。




『あぁ センティア延命してよかった』

新車に買い替えてたらこんな喜びを感じること出来ませんでしたよ。





最新マツダのこの並びもカッコよいですが




こちらとて負けてはいまい(^^)

苦しかったあの時代を生き抜いた末の

なんとも穏やかな表情の3台







最新マツダ乗りの皆様

老体マツダながらそのDNAは同じ、そしてそこに通う血はまだまだ熱うございます

風は西からその勢いをますます強めてまいる所存!





笑う~人には~笑っといてもらおう~

風は~西から~強くなっていく~♪♪
















Posted at 2017/03/12 16:45:23 | コメント(21) | トラックバック(0) | センティア | クルマ
2017年03月05日 イイね!
This is SENTIA!







金曜日にディーラーさんから電話がありまして

翌日センティアの引き取りに行って参りました(^^)/




まずはディーラーの皆さんへの感謝の気持ちとして

大好きな洋菓子店にてシュークリームを人数分購入♪




なんてったって一カ月以上も気前よくデミオを代車として貸してくださいましたし

整備ブースの一角を長期にわたってセンティアに独占させて頂きましたので。

本当にディーラーの皆さんには感謝感謝です。

特に一年に一度の感謝祭の時には迷惑かけたなぁ。。。ホントすみませんm(_ _)m




お店に着くと、センティアが出迎えてくれました!




綺麗に洗車もしてくれていたようでピカピカです(^^)




早速店内でサービス担当の方から丁寧な説明を受けます。

聞くと、当初の見積もりよりも遥かに多くの部品が追加になっていました。

オートテンショナーやシャッターバルブカバー、クーラーガスやら各種Oリングやら・・・

見積書3枚に隙間なく書かれた交換部品リストを見ながら

「いざ分解してみると、見積もり時には想定していなかった交換部品がかなり出てきました。
外した部品を一つ一つ確認しながら精査して、問題なく使える部品は再利用し取り寄せた部品を返品して、極力費用が少なくなるよう調整しました」 とのこと。

もう感謝しかありませんよ(T_T)



「あっ、それからですね。 たまにはホーンを鳴らしたほうが良いかと思います。ステアリングのホーンパッドが固着していたので分解して治しましたが、あれは定期的に使わないとすぐに固着して大事な時に鳴らなくなりますよ」



あぁ たしかにセンティアに乗り換えてから、ホーンを鳴らした記憶がありません(^^;)

若いころはフィアムのフェラーリホーン付けて鳴らしまくってたのに(^^)




というわけで所定の金額を支払い、無事に引き渡しを終えました。



久々のセンティアに乗り込み、いつものようにオルガンペダルの支点に靴のかかとを当てて

パワーシートを小刻みに調節して位置決め

「うん、これこれ。しっくり馴染むなぁ」 と



ゆっくりアクセルを踏み込むと、例えるなら新幹線が駅から発車する時のように

それはそれはシルクのような滑らかさで動き始めるではありませんか!



「これだよこれ、
 これがセンティアなんだよなぁ!」



とニヤケっぱなしです(^^)


エンジンマウントの効果はも絶大です!

エンジンかけてても 全くと言っていいほど振動を感じなくなっています。


そしてサスペンションは、明らかに段差を乗り越えた時の突き上げが、

以前にも増してしなやかになっています。

かる~くいなしていく感じ。

「あぁ 新車ってこんな感じだったんかなぁ・・・」



まさに中古車の醍醐味だと思います。

新車を手に入れると性能・機能は徐々に低下していくばかりですが

中古車は初めて乗った時が一番悪い状態なわけで、

「新車の時ってどんな乗り味なのかなぁ?」 なんてことを想像しながら

新車の時の状態を夢見て少しずつ近づけていく。

これが本当に楽しい(^^)/
(まぁいくら治しても新車時にはかないませんけどね)



そうそう、それからやっぱりパワステは油圧に限ります。

この滑らかな感触に慣れてしまうと、

どうしてもざらついたフリクションを感じる電動パワステに馴染めません。

本当にスムーズに舵を当てられます。


そして大きなシートにゆったりと身を委ね

静かにゆっくりとクルージングしてると心底リラックスできます。


いやぁ 悩んだけどやっぱり治して良かった!

治さなかったら今ごろ解体されてるところでした。


皆さん、背中を押していただきありがとうございました。

まだまだセンティアと末永く付き合っていきますよ~

今後とも宜しくお願いしますね!







Posted at 2017/03/06 21:05:56 | コメント(27) | トラックバック(0) | センティア | クルマ
2017年03月04日 イイね!
僕の青い自転車






つい先日のこと


ダブクラさんのブログの一文に目が留まりました。



『ボルトを緩めた本数ほど、クルマへの愛情が増す』



『いやぁ 全くそのとおり!』

と膝を打つと同時に

ふと私が子供のころ乗っていた青い自転車のことを思い出しました。。。







私の自転車デビューは小学3年生で、まわりの友達より遅かったですね。

実家は自営の工場でして、そのころの経営は色々大変だったと記憶しています。


自転車はというと、新車なんて買ってもらえず

父の知人から譲ってもらったぼろぼろで錆びた20インチを与えられました。

休日に父に教えてもらいながら一緒に分解して

サンドペーパーで錆を落としたり、ハブにグリスを塗ったり・・・


だいぶキレイに仕上がってきたある日

父が「ホームセンターに行こう!」というので付いていくと

自動車部品売り場のペイント売り場に連れていかれ


「この色の中から好きな色を選んでいいよ」


と言うので、当時大好きだった ケンメリスカイラインの鮮やかなブルーメタリックを選びました。





次に自転車売り場に連れていかれて 後ろの荷台の横に付ける折り畳み式の横カゴを選び

さて帰ろうとしたその時、私の目に飛び込んだのは・・・

『距離メーター』

 


なんて素晴らしい商品なんでしょう!

自分がペダルを漕いで進んできた距離がわかる!!



わがままを言って買ってもらいました(^^)



自転車のフレームを父と一緒にサンドペーパーで磨き、工場の屋根からロープで吊るし

なんとか塗装が完了


まぁ綺麗な仕上がりとは言えませんでしたが

私にとっては友人たちのどの自転車よりも輝いて見えましたね(^^)


『すげぇ! 自分で塗ったの?』

なんて友人達に言われると鼻高々で嬉々として乗り回していました。




5年生になると体格が合わなくなり、新車を買ってもらって青い自転車は捨ててしまいましたが

今でも強く印象に残っている自転車です。





私のモノに対する考え方の原点は、まさにこの青い自転車で始まったのだと思います。

だから新車を買ってもなかなか愛情が沸かないのだな(^^)



センティアとの付き合いを この先何年続けていけるのかわかりませんが

恐らくこれから10年、20年、30年経っても

間違いなく心に残る一台になると確信しています。


そんなセンティア

いよいよ今日帰ってきます。























Posted at 2017/03/04 09:18:00 | コメント(3) | トラックバック(0) | 雑談 | クルマ
2017年03月01日 イイね!
センティア車検 その後
センティアを車検に出したのが2月1日

今日で丸一ヶ月が経過しました。



その後の経過はと言いますと・・・



ちょうど1週間前の晩、サービスの方から電話がありまして

エンジンマウント、エキゾーストガスケットの再製作が完了し無事に納品。

早速組み上げ作業に入ったところ、

今度はフロントサスの一部に使われている液封マウントに亀裂が入り、

左右ともにオイルが染み出してきているとのこと。。。


「工賃はサービスでなんとかしますので、部品の発注してもよろしいでしょうか?」




実はこの部品、センティアの乗り心地の要でして

道路のギャップを乗り越える際に、非常に有効な部品なのです。





液封マウントは下図赤矢印部で、テンションロッドの車体側取り付け部にあります。



下図矢印部の円柱形部品が液封マウント。

テンションロッドとマウントはアッシー部品なので、セットで交換となります。



なぜ、ただのゴムの塊でないかというと・・・ 解説はこちらです↓(センティアのすべてより転載)



センティアのしなやかな乗り味に大きく貢献している部品なわけです。


換えないわけにはいかない(-_-;)



ってなわけで、なんやかんやで45万コース決定です(T_T)

もう麻痺してきました(^^;)



現在部品待ちなので(今のところ在庫なしとは聞いていないのですが・・・)

まだまだセンティアには乗れそうにありません。

早くしなやか~な足回りを体感したいものです。


Posted at 2017/03/01 23:05:05 | コメント(14) | トラックバック(0) | センティア | 日記
プロフィール
「めっちゃ降ってきましたが、頑張って応援しますよ~」
何シテル?   04/02 15:25
今では数少なくなったHEセンティア 嫁車AZワゴン  でクルマライフを楽しんでいます。
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
キャンピングカー広島 
カテゴリ:キャンピングカー販売店
2006/12/10 22:28:44
 
日本RV協会 
カテゴリ:キャンピングカー情報
2006/12/10 22:27:19
 
オートキャンパーweb 
カテゴリ:キャンピングカー情報
2006/12/10 22:25:11
 
お友達
センティア好きなマニア!
低年式高級車マニアの方!
遊びに来てください!!
144 人のお友達がいます
Koba929Koba929 * そならいんそならいん *
かえるGOかえるGO * Koji GSⅡKoji GSⅡ *
CA18CA18 * やぁま.やぁま. *
ファン
274 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ センティア マツダ センティア
落ち着いたセダン、しかも今は少なくなったFRセダンが欲しくなり物色。ヤフオクでとても程度 ...
その他 わんこ くぅちゃん (その他 わんこ)
呉市動物愛護センターで出会いました。
デイリン デイスター125 デイリン デイスター125
125ccアメリカンとしては、とても大きな車体です 長さだけ見ればドラッグスター125 ...
マツダ AZ-ワゴン マツダ AZ-ワゴン
家族の事情で4人乗りの軽自動車が必要になり、泣く泣くAZ-1を手放した後、我が家に仲間入 ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.