車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月09日 イイね!
雨上がり ハナとのんびり デイキャンプ今日も朝から雨が降っています
予報が少しずれてきているみたいです

日中は、じっとしていることがジツに苦手なもんで(^^;
特にせなならんこともないようなことに集中していたりしていました

なんとなく・・・ですが・・・
冷凍庫にまだけっこう残っている、小田川の鮎を背開きにして、ベランダに干し
昨日のアウトドアテーブルの改造したり、なんだかんだで昼を廻って

どうやら雨も上がったようで
これも(^^; なんとなくですが
ハナを連れて、近くの河原でデイキャンプでもやってみるか



ただ、ぼーーっと過ごすのもおもしろくないので
干した鮎を燻製にしてみることに
・・・ジツは、冬休みに入ってから、ちょっと凝ってまして(^^; 自宅とか、河原で何回かチャレンジしているのでした・・・

風向きと目隠し考慮し、タープを南西側に向けて張ったのですが、これが(^^; もろに直射日光を受けてしまって・・・もうまぶしくて、居心地がよろしくありません



風はあるのですが、寒くないので、結局はこんな感じ↑で、太陽に背を向けて、ぼけーっと過ごしておりました

桜チップで燻すこと1時間ほど



やっぱり、ガスストーブは簡単でよいですね

----------------------------------
(・・・暮れには、もう少し下流の石ころだらけのところで、薪の上に載せてやってみたのですが(^^; それはもう、たいへんなことになってしまいました・・・桜チップがぼーぼー燃えて、箱の中が火の海となり、食材もまっくろくろすけになって(^^; )

暮れのデイキャンphoto3枚です ↓





とても食えたもんじゃなかった(^^;

---------------------------------

・・・戻ります・・・

出来具合はよくわかりませんが
もういいかな



すぐ横で、ターゲットバードゴルフの練習をしている、オッチャンおばちゃんに、味見をしてもらいました(なんとか食えるとのこと)

ハナにもひとつ



ぺろりとやって
もう一つ、くれ!って

どうやら、今回は成功した感じがします

ってことで、ぼくもひとついただいてみましょう



コーヒーとは合わないだろうな?!
とか考えつつ・・・食っているときには、なにか別のことを考えていたみたいで(^^; 相性はわかりませんでした
ま、いいか



午後4時を過ぎ
太陽も神南山にそろそろ隠れようとする頃
気温も急に下がった感じもして

そそくさと撤収です

しかし、まだ少し物足りなくて



小さいストーブで、小さい焚き火タイムとすることに
・・・といっても、30分ほどですけど

今年のシーズン
こんなふうにベースキャンプを張って
鮎と戯れるのもありかもなぁ
ハナもよろこぶだろうしね


静かな午後でした


Posted at 2017/01/09 20:11:03 | コメント(5) | トラックバック(0) | キャンプ | 日記
2017年01月08日 イイね!
とんちんかん 4WAYテーブル どーだろう久しぶりの雨となりました

珍しく(^^; これといって用事の無いこの休日
かといって、何処かへ遠出しようという気もおこらず

黄色いラクダの後ろのタイヤを取り替えようか・・・とも思ってみたりもしましたが(^^;

結局は、ノコギリと金槌を手にしておりました


自分へのクリスマスプレゼントの一つがこれ  ↓
(息子らにも嫁にも父ちゃんからのプレゼントはありませんが)



既に、へしゃげた穴を開けております(^^;

閉じたサイズは、30cm×45cm
ラクダの荷台にちょうど良さそうなサイズで、バッグの荷受にもなりそうです



展開すると、60cm×45cmになります
高さを2段階に調整できるし、この中に、調味料とか、調理セットなんかも仕込めるのではとの期待を込めています

しかし
高さ的に、ちょっと気にくわないので、改造してみることにしました



定番の椅子(チェアワンていうやつ←これも自分へのプレゼント)に座ると、机が高すぎて(^^; このままでは、カップラーメンのつゆを鼻の穴で啜ることになってしまいそうです
この時点で、この継足し用の足は即刻の御蔵入りとなりました

2WAYが1WAYになってしまいました

よって、普通にこのセッティングがマッチします



地べたに座布団でも、しっくりくる高さですね

・・・ならば!それで良いではないですか!!
ということでなんてことはない(^^; 収まるのですけど、普通は・・・

これをテントの前室に置いたケースを想定すると・・・ちょっと気にくわないのですよ
って!まだテントで一度も使用したことがないので、いきなり天板に穴を開けることもなかろうとも思うのですが
開けてしまったのです(^^;

テントの前室のアウターの傾斜を考えると、10cm以上は低くしたい

足を格納してそのまま置いてみました



安定感抜群の、おぼんの直置きという感じで、寝床に持ち込んでの場合は最高によさそうです

メーカーの想定外の使用方法でしょうね(*^_^*)
よって、セッティングケースは 2-1+1 で 2WAYに戻りました

しかし
これを前室の地べたにそのまま置くのはどうかなぁ?
汚れるし、虫も這い上がってきそうですしね


ということで(*^_^*)
近所のホムセンで材料(全部で1000円くらいかかった)を漁ってきて
適当に作ってみました

角材はもちろんのこと、ヒノキです
割れにくくて、そして強いので

いつものごとく(^^;
材料は立派なのですが・・・腕の方がまったくダメでして
それでもなんとか完成! とりあえずですけど

右上に並ぶ8個の部材です



積み木システム
2個をつなげて、アルミの枠と畳んだ足の間に挟み込みます



で、こんな感じ



天板の高さは15cm
絶妙な感じがします

・・・が!
甘かった(^^;
といいますか、作りながら、ダメだろうなとは思っておりましたが
我が設計の甘さもさることながら(^^; 精度面でもやっぱりゼンゼンですね

左右にかなりぐらぐらします



不安でモノが置けません
はははh(^^; 使えません

まあ、次案は既にあるのです
・・・本当は初案だったのですが(^^; これ以上、天板に穴を開けたくなかったもので
まあ、この課題は楽しみにとっておくことにします

これで、 2-1+1+1=3 で 3WAY

もう一つ
テントの前室は狭いのでそれに併せて半分折り



これは、まあまあなんとか使えそうです



高さはやはり15cm

このケースで 2-1+1+2
の4WAYテーブルの完成です

ってことで、さっそくこれを担いで、河原か山へ行ってみましょう!
!!・・・ということになるかな(^^; とは思っていたのですけど、取りかかる前は

なんか、とんちんかんのDIYで腹一杯になってしまいまして
またそのうちということにします

荷物が増えただけのことになりそうな予感もありますが
いろいろ試してみたいのです
飲み物や食いものが、もっと美味しそうにみえるかもしれませんもんね
・・・わかりませんけど(^^;


おまけ



BE-PALの付録です
直径7cmくらいのシリコンスチーマー

晩飯用の具材を拝借しレンジでチンしてみました



いつものごとく、家族からのジャッジはなーーんもありませんが(^^;

晩飯のテーブル
いつもの自分の席(*^_^*) ここだけキャンプの晩餐なのでした
もちろん、ビールも格別でしたよ
Posted at 2017/01/08 20:21:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2016年12月24日 イイね!
どうだコノヤロ 火吹き竹の 飯炊き劇届いたばかりのおNewな焚き火台
世界最小(らしい)というヤツ

棚からぼた餅的でしたが、早速のことフィールドへ持ち出す機会に恵まれました

むっつりの我が末っ子殿、同級生らとキャンプがしたいとのこと
・・・誰が言い出しっぺかわかりませんが(^^;

お父さん!子供らだけでキャンプはちょっと不安があるし、ウチのが誘った感もあるかもしれないので
いっしょにいたほうがいいと思うのだけど
・・・もう高一だし、ほっとけばええやん
ほっとけば・・・
まあ、そこまで言うなら(^^; しゃーないか  あは

そんな感じで
今回は、家族から、是非ともお願いしますm(_ _)m とのことなので
それはそれは、堂々と偉そうに、準備をして出て行きました

ハナもつれていったらぁ
という、嫁の軽いつぶやき
それもいいかと! ハナ(推定80歳)ちゃん、キャンプ初体験です



それにしても、凄い量の荷物となりました
何がどこまで必要なのかわかりませんし、高一トリオ、キャンプ道具はまったく持っていないとのことでしたので(^^;

対して
これは僕の今回のセット



熱源は、現地調達予定の薪です
(保険で、炭とアルコールは忍ばせておきましたけど)

さて、出発です
高一トリオとは、15:00に現地で落ち合うことになっています

5分で到着
そうなのです(^^; もの凄く近いのでした


末っ子殿とは、基本的になんも関与はしないというオキテを交わしておきました
その方がお互い楽しめそうですもんね

とはいうものの、サイトが狭いので、わりと近くに幕を張ったのですけど



付近をうろうろして、適当な小枝を拾い集め

当りが暗くなり始めるころ
焚き火台に点火!
・・・が、すぐに鎮火(^^;
焚きつけの新聞紙の量を増やし、点火!!
紙で扇ぎ、酸素を供給するも、炎に元気がでない

拾った枝木
乾いてそうにみえても、けっこう水分を含んでいるもんですね

めんどくさくなって
炭、アルコールに手をのばしかけましたが(^^;
妙に独り、むきになってしまって、点火~弱火・・・鎮火、点火


ふと・・・
火吹き竹なんてモノのことを思い出し
・・・思い出し・・・といっても、実際に使ったキオクはないのですけど(^^;

すぐ横の竹藪にちょうどよさそうな枝が落ちていたので、やってみました



対物側の節をペグで穴を開け(割れるかな?とも思いましたが、まだ水分が残っているようで大丈夫でした)
気流の圧力を高める作戦としてみましたが(*^_^*) これがなかなかの威力もので
効果抜群なのでしたのよ

さあ
ここからは、もう調子に乗ってしまって
大きめの薪・・・といっても、直径3cmくらいまでですけど(^^;・・・なんせ、焚き火台が世界最小ですので



火吹き竹を吹きまくって
やっとのことで、晩餐を開始することができました

低い椅子に腰掛けて、ビール呑みながらだからかもしれませんが(^^; けっこう疲れましたね

気分も良くなり、余裕の時間が訪れました

ちょっくら、向こうのシェルターの中を覗いてみましょう
どんな飯を食らっているのか?



侘びしい感じがするのですけど(^^;

鶏で鍋をして、うどんでしめる常套手段とのことでした


湯を沸かしながら、チタンのカップで芋の湯割りを呑む



すぐ横に火があるので、これが微妙に常に熱々で
小さい火遊びしながら、じわじわ酔っぱらえる(*^_^*) これもなかなかのものでした


ちょっと足りん・・・
ん??
腹が減ったとのことで、なんか食い物はないか?って
高一トリオ



鮎の一夜干しを炙ってやりました

・・・が!
こんなもんでは、腹は満たされないようで(^^;

そんならと、飯でも炊いてやろうか(*^_^*)
って、こんな軽口を叩いたこと、相当に後悔してしまったワケなのですけど

2合もあれば十分だろうと、調味料入れとして持ってきていたラージメスティンの登場となりました
強力な助っ人の火吹き竹もあり、焚き火も調子がよいので、そのままこの世界最小で炊いてみることにしたのですが、これがまた、苦労の始まりで

薪が足りん!
薪をどんどん製造しろ!! そうでないと飯にありつけんぞ!!!

トリオの手ノコ大回転薪製造作戦が開始されました

僕はというと、竹吹き大作戦で、とにかく酸素を供給し続けて、大きな炎を連続させることに徹しました

そんなこんなで、なんとかカチカチ硬い飯も炊け、速攻で奴らの胃袋に吸い込まれていきました
しかし(^^;なんという!この灰
灰だらけ
竹の威力を物語る、灰の絨毯となりました

高一トリオ
なんでも!学年でみんなそれぞれ一番なのだそうです!

囲碁将棋部のヤツは勉強の成績がずっと一番らしく!そんなヤツがこんなキャンプをしたがるのか? ほんとに自アタマのいいやつなのだろうな
これだけでも、なんとなくウレシクなってしまったワケなのですが

卓球部のヤツは
・・・なんと!彼女にしたいNO.1のマドンナとダブルスを組んで試合に出たことがあるらしい(^^; ということで、まあ、これも一番としましょう

で、陸上部の我が息子殿といえば・・・たぶん、体力といいたいのだろうけれど? 野球部とかサッカー部のほうが上かもしれないなぁ
まあ、無愛想さではダントツ一位な感じは認めるところではあります(^^;


結局は2人用テントでギュウギュウ詰めで寝ることにしたそうです



暑かったって(^^;

はは・・・

で、僕はもう疲れ果てて
爆沈


朝です



さっさと片付けて、ウチへ帰って朝飯でもよかったのですが
ヤツらもゆっくりしているようですので

0.5合の飯を炊きました



やっぱり合数が小さいと焚くのが楽ですよね



最後まで薪でやってみました

なんとかなる・・・ってことは確認できました
が(^^;
もうちょっと、汚れずスマートなほうがよいかもなぁ

座位置が少し高めな椅子と広いテーブル
そして、この世界最小くんには、炭のほうが合うような感じもしました


おっと
忘れていました(^^; ハナのこと
いつものように穏やかで、静かに過ごしていましたね

なんだかんだで(*^_^*) ほっこりしたキャンプとなりました
Posted at 2016/12/28 16:54:10 | コメント(3) | トラックバック(0) | キャンプ | 日記
2016年12月17日 イイね!
しまなみの 気になるグッズや 忘年会小さく運んで大きく展開
いや、小粋に展開でもかまわないのですが
キャンプのおもしろさの一つですよね
はまってしまった理由の一つでもあることはタシカなのです

この土曜日は
しまなみの巨大東屋でのカブ乗りさんらとの忘年会に参加してきました
まあ、なんとも、料理上手な皆さんから、たくさんの豪華な食べ物をいただきましたm(_ _)m

たらふく食って呑んで
・・・いつものごとく、なんの話題で盛り上がったのか・・・よく覚えていないのですが
僕にはハードルの高い、本格鍋、松山カブスの、けんさんからいただきましたm(_ _)mジツに上品な出汁だったキオクがあり、酒飲む前にじっくり味わってみたかったですね
胸には、sonyのアクションカム(僕も欲しい)がくっついていましたが、動画がアップされるのでしょうか(*^_^*) 期待と不安が入り交じりますけど

そんなこんなで、まあ、くつろいでおったわけなのですが

あるモノが目に入ってしまって
前方5mほどのところで、monlyさんが左手でコチョコチョやっている、逆三角形のグッズ
蓋のようなものを外して炭を追加して、上でなにやら焼いたりして
なんか、コチョコチョやっているのですよね
気になってしかたがなかったのです

ほんのりと酔いがまわってきてから、やっとこさと腰を上げ
それはいったいどんなもんぞと、確かめさせてもらいました
おお!これは!!!

と、いうことで

その場で、注文し
さっそくのこと届きました(*^_^*)
monlyさん、良いモノを紹介して下さりましたm(_ _)m



スノーピークのたき火台そっくりで超小型、グリルのセットもついて、アルコールストーブも置くことができる・・・なんとも、ウレシクなる仕様です
世界最小!だなんて(*^_^*) それに、安いし
まねしのごんたんの中華製ですが、僕的にはぜんぜんOKです
(できれば、国産で出してもらいたいとも思いますけど)

ジツのところ
スノピのたき火台はもうずっとずっと気になってはいたのです
いつの日か、家族で、たき火を囲み息子らとちびちび焼酎など飲んでいると、お父さん、クルマエビが焼けましたよ(*^_^*) と、良妻の優しい声が・・・なんて・・・こと、全くの夢の物語でありまして
まあ、カブに積むにも荷物になるしなぁ
たぶん、アタマにカブって防災用のヘルメットなのだ!などと、家族から無視くらうことが関の山かなぁとも思っておりました

とまあ、届いたこの世界最小くん
はやく実戦投入したいものです


この宴では
こんな素敵なモノもいただきました
のぼうさんのお知り合いの、親方さんからのプレゼントがこのセット
手作りのアルコールストーブ(左)と五徳(右)



この五徳にはビビビと来るものがありました
数が限られていたのですが(^^; なにがなんでも欲しいのですとワガママをいわせてもらいましたm(_ _)m どうもありがとうございました

こういう精巧なモノを手作りできる技術をお持ちの、親方さん
また、そういうスゴイ友人をお持ちの、のぼうさんm(_ _)m たいへんうらやましいです



このセットだけで、ごはんが炊けます

という、僕にとってはそれはもう強烈な、グッズのお話でした


さて
今回のしまなみ行き
パッキング的にテーマがありまして

荷物ミニマムでスマートに橋を渡ろう! でした
そう! 格好良く(*^_^*)



写真の左下の小さい黒い袋が、テントでして
それならば!ということで、荷物を厳選してみました
まあ、今回は東屋ですし、近くにお店もあるので・・・という安心感もありましたしね

10時ころ、自宅を出発
混雑する松山市内をやりこなして
海道入り口の手前のコンビニで軽い昼飯としました



隣でサンドイッチをほおばっている、松山からのサイクリストの方
なんとも薄着で・・・常にカラダを動かしているから寒くはないのだそうです
こっちは、下はパッチ装備、上はジャケット中は厚手のダウンまで着た団子だというのに(^^;

ゆっくりとしまなみの潮風を堪能し
東屋に到着
既に、honeGさんのトレックライズは張られており
(たぶん温泉にでも入りにいっているのだろうなぁ)

僕もそそくさと、掘っ立て小屋だけ建てて
ちょっくら、ばんのおかずでも調達してみるかと、近くの漁港に座り込むことにしました



なんでもいいから、食いついてみやがれ!
昼間でも釣れるときは釣れる



上層、中層
そして、底層までいろいろと探ってみましたが・・・アタリなし(^^;

ほかにすることもないし、竿をしつこく振っていると
いきなり!竿がグーーーンと大きく曲がり
こ、これは!!でかい、でかすぎる
僕の少ない経験からでもすぐにわかる!地球がつれたのでした(^^;

糸を切って、ふぅっと佇んでいると

陸の道路の方から爆音が!
2台のカブが左から右の方へ・・・信号のところを左折して、ショッピングセンターへ(*^_^*) たぶん、仲間の方でしょうなぁ
いいもんですなぁ(*^_^*) 風の少し出始めた、波戸の上で静かに喜んでおりました
爆音カブは、ケンさんとmonlyさんだったみたいですね

ショッピングセンターの駐車場では、赤い綺麗なハンターカブが1台
もしかして、たかさんかなぁ?
まあ、それならばまた後で会えるであろうということで、店内ではあまりキョロキョロせずに自分の買い物に集中しました

集中といっても、
カツオの刺身(ほんとうは地元のサカナがよかったのですが、無かった)、発泡酒だけの仕入れなのでした

東屋へ戻り

あとはもう(*^_^*) カンパーイで
どんと座って動かない態勢となってしまいました

遅れてくる予定の、ぐぅだらさん
それまでは、しっかりと起きておかなくては・・・
妙に、大人みたいに自制が働いていたような感じもしましたね(^^; 不思議です

ぐぅだらさん、やっぱり持ってきている、ガソリンランタン
想像していたよりも、小さかったですね
・・・僕の好きなサイズ・・・おっと(^^; いかんいかん
なんでここで写真を撮っておかなかったのか、っていつもそう思うのです
複数で呑むと、なぜかしら?!カメラに手がいかなくなってしまうようなのです(^^; なんでかなぁ
誰かが撮ってくれているっていう安心感かもしれません


もうこのあたりからは、なにがなんだか(^^;
美味しい日本酒が数種類廻ってきたり?廻ってこなかったり(^^; よく覚えていない

気がつけば、朝陽の昇る時刻となっておりました



なんの不安も心配もなく(*^_^*) ぐっすり眠り
すっきりとした朝を迎えることができました

ご一緒させていただきました皆さん
どうもありがとうございました

来年もまた何処かで再会できることを楽しみにしております m(_ _)m

Posted at 2016/12/22 20:31:06 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月15日 イイね!
むむむのむ 引っ張り性能 タシカなり広告が
気になる画像が、そこここに出ますよね!NET画面の右や左の端に・・・
そう(^^;気になるではないですかぁって
その技術
たいしたもんだなぁ(^^; いつもそう感心しておる昨今なのです


ここのところ、
ラクダに積んでいる、コンテナボックスにちょうど入る大きさの、ナイロン袋とか、バッグ様なものを物色していたのですが
そう
目に入ってしまったのです

これ ↓



タグが3枚ほどしっかりと付いております
が!
韓国語、中国語そしてTW・・・台湾??
よって、なにがどう書いてあるのか全くわかりません
まあ、説明なんぞ必要もないので(^^; 次いきます

高級感は皆無ですが
いやぁ(*^_^*) 軽い



この青い代物
トートバッグなのですが・・・重さ25Kgのモノが入れられるそうなのです
ほんとかいな?!

FRAKTA キャリーバッグ L, ブルー

それと、なんですか!この価格設定は


まあ、とりあえず
カイシャにたくさんストックしてある、試験用の袋セメントにて実証実験してみることにしました



                                         ↓



隣に座っている、暇そうな後輩に手伝ってもらいました



若さに任せて、むんずと引っ張り上げると!
おお、なんてことはない(^^; 大丈夫ではないですか

後輩殿・・・オモシロクないのか、横に揺らしながら
横方向の強度はヨワソウですねー
って、ゆらゆらゆら~
ってってぇ!もうやめろよぉ


ブルーシート様とは、もうかれこれ30年以上の付き合いで
その秘めたる強さはわかっているつもりではあるのです
が、こういう応用もあるとは!!

このバッグ
要所要所の補強が絶妙のようですね
設計者および製造者に脱帽でしたm(_ _)m


イケアというお店
入り口から入って、出口までグニャグニャと相当な距離があって
僕の好きそうなモノばかりズラ~っと両側に並んでいますよ・・・船橋の店がいいですよ(^^; なんて!
・・・とは、先ほど、実験を手伝ってくれた、暇そうな後輩殿
東京生まれの東京育ちというヤツで(^^;ありまして
その普通な説明に、いちいち悔しい思いを描く田舎モノの僕なのでしたが(^^;
うーーん、いつかチャンスがあれば、突入してみたいお店ですね

四国に進出して下さいm(_ _)m イケアさん
Posted at 2016/12/15 20:49:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他 | 日記
プロフィール
生誕半世紀の記念にと ブログに挑戦です よろしくお願いします
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
お友達
気軽にお誘い下さい(*^_^*)
9 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 くろ・黒くろ・黒 *
alfreadalfread yasyas
媛露地媛露地 RS-StyleRS-Style
ファン
7 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ クロスカブ CC110 ホンダ クロスカブ CC110
黄色いラクダ です
ホンダ TL125 ホンダ TL125
2012.04購入 バッテリーレスのフィールドトリッパーです 外装はペガサス用、足回りは ...
日産 ティーダ 日産 ティーダ
相方専用車になりました
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
あちこち忍びよって斥候行動やってます
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.