車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月15日 イイね!
カルストの 花はまだ先 さくらパンジツに珍しく、これといって用事のない土曜日
反時計回りに、240Kmも!、ただただ走りました

翌日曜朝は地区の行事があるため、何処かで適当に幕営ってなことには考えを向けられないところがちょっと寂しいのですが

とりあえず、何処かへ出かけられる(*^_^*) こういったチャンスにはここんところ、ずっと無縁でしたので、ウレシサとともに妙に緊張感がしみ出てきておりました

午前10:30

さて、どやつと行くか
右から、青馬TL、黄色いラクダ、ゴキブ・・・
なんと命名すべきか(^^;

・・・山道を探検!?という気分でもなかったので
左側の黒いやつをチョイス



就職と同時にクルマに乗り始めた長男、とりあえずはいらないのか、また持って行くのかワカリマセンが、もうひと月ほど我が家に放ったくっております、この黒いの
(ずっとこのままだとウレシイのですけど)

ひとまず山のほうでも行ってみるかと、セルをスルスルと

普段、シゴトでクルマに長時間乗っていることが多いためか(^^; こうしてたまにバイクで走っていると、ふと?!なにか重要なものを忘れているような錯覚に陥ってしまいます
シートベルトをせずに動力車を運転しているってことに、違和感を感じてしまうのですヨ(^^;


道の駅、日吉夢産地



念のため、おやつを仕入れました

時間がもったいないので、速攻で出発
ここからぐーんと標高を上げていきます

目指すは、四国カルスト

急勾配急カーブのスーパー林道
なんのなんの、よく走ること
・・・ラクダよりパワーがありそうです

それに、ラクダより楽だ



標高も1000m付近となると、桜の気配はまだ遠いみたいです
木々の枝先には、ほんのりと暖かみのある色が浮かんできているようにもみえます

コーナーをおじおじ楽しんでいると・・・ほどなく、入り口(僕的には)に到着
大野ヶ原大根の季節だと、年中ここに放くってある箱バンで爺さんが直販していて、つい、お世話になるところなのですけど(^^;



右の山は、源氏ヶ駄馬

シート下のボックスには、ユニクロのインナーダウンを忍ばせてはきましたが、なんとか我慢できる気温でした





いつ来ても、ほとんど人がいない(*^_^*) この、源氏ヶ駄馬
キャンプ場ではないのでテントは張れないのでしょうけど
僕的には、姫鶴、五段高原と互角以上のお気に入りです
(単に、人がいないってだけのことかもですけど)

姫鶴まで行ってみましょう

まだ時刻的にテントは一つも見られませんでした



遅めの昼食といいますか(^^; おやつをほおばり
ピンクあんこの桜パンに、緑あんこの、なんとかパン・・・さすがにアンパン2個には、ちょっと飽きました

サクッとUターン

柳谷はR33方面へ降り
松山廻りでの帰宅としました

山方面でもあり、アクセル全開もかなりありました
それでも、リッター51km(*^_^*) ほんとかいな

久々のプチツーリングでした
やっぱり、高いところへあがると、気持ちよいですなぁ



おまけ

翌日の午後遅く、再び出撃
ポコッと時間ができると・・・じっとしていられなくて

ラクダに跨り、パイルダーオン!失敗(^^;してきました



もう、これ以上は無理
雨の後で柔らかい上に、猪の掘った穴がそこかしこに転がっています
もうどろどろ



この山頂広場からは、自宅が見えるのです
ただ・・・今はもう利用されていないので、テントが張れる状態ではありません
それに!虫が多い

パイルダーオン!!



自宅から見えるこの山
マジンガー山

ほんとうの名前はもっと凄い・・・いや、ジツに崇高な
大登山(おおとざん)
300数十メートルと標高は大したことはありません
しかし、おお!とざん・・・とは、登山者なら誰しも一度は登ってみたくなる・・・

頂上付近は柿畑に覆われていますけど

この広場、いつか、草刈機を持ち込んで10m四方ほどのユートピアを造ってみたいとも、考えたりなのもタシカなのです
たぶん・・・町の土地だと思うので(^^;

パイルダーーーオン!!

成功させたいものです




Posted at 2017/04/17 11:43:55 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月02日 イイね!
荷を運び シゴト終わりの 鐘がなるな・・・なんか
なんかなぁ(^^;
お久しぶりです

2ヶ月ぶりの更新です

シゴトも私事も、猛烈に忙しかったわけでもないのですけど
遊びに出かけるチャンスといいますか、まあ、自粛していたような感じでした

やっとのこと、そのモードからも脱出できそうな気配がしてきており
妙に元気も取り戻しつつあるこの日曜は午前中のことなのです(*^_^*)

タイトルのとおり
先週から、3人分の引っ越し(の手伝い)が連続しておりまして
昨日の土曜は、荷造りが甘く
ブルーシートの中に走行風が大量に吹き込んでしまい大きくふくらんでぶっ飛びそう
荷物満載のうえ横風にもあおられて真っ直ぐ走れない、また単車線の高速道路なもんで、後続車両を大量に引っ張ってしまったり(迷惑をかけてしまいました)で
自宅から伊予灘SAまでの間は、ある意味貴重な経験をさせてもらいました

ブルーシートをコンパネの内側に潜り込ませて再度がっちりと縛り直し
SAの売店のオジサンに荷造りひもを貸してもらい、シートのあちこちを入念に固定してなんとか走れるようにはなりました

考えてみると・・・軽トラで高速道路を運転するのは・・・初めての?ような(^^;

まだ多少はゴワゴワうなっているシートが気にはなってはいましたが
なんとか無事川之江に到着



腹が減りましたなぁ


帰り道
なんとなく途中下車して、トイレ休憩のため電気屋へ
トイレのすぐ前の小さなホビーコーナーをゆっくりと眺めつつ素通りし
店を出てきたときには
大きな箱を手にしておりました(^^;
久しぶりの衝動買いってやつでした

これ ↓



なんででしょうかね・・・この歳になって・・・
自分でもよくわからないのですが(^^;
\2kで、どれだけ動くのか?ってところも興味の対象だったかもしれません
まあ、家にたくさん眠っている単三単四のエネループの有効利用のために!
                          ↑ってのは、後付の理由ですけど

サスペンションがありそで無さそう?! ここのところがチト気になってはおりました
が、まあ、「リアルなサウンド付き」ってことで

ウキウキ気分で自宅へ戻ってきたこと(*^_^*) 正直なところです

電池をセットして
ついでに、ここんところずっと出番のない中華ゴプロモドキを頭にくっつけて

いざ!戦闘開始!!
いきまっせぇ
ウーちゃん



お友達とにらめっこしている場合ではないのですよ



おお!そうだ
まずは、人なつっこい茶毛のヤマモトくんから攻撃してみましょう




なかなかに(*^_^*) 楽しいもんですね
ノーサスでガタゴトですけど

廊下をガリガリとスピンさせ、末っ子の部屋へも突撃させております

・・・・・・
しかし・・・なんだろう
妙に寂しい感じはぬぐえません(^^; 天気のせいかも

3番目の息子の野郎が出て行ったから・・・とは思いたくはないのですが


これでまあ
そろそろ、僕も遊びに行かせてもらわないと
と、
道具の修理なんかも、合間を見つけてはコソコソとやっていました



茹で蟹の足をいじくっているワケではありません

テントのポールを短くしてみました
お気に入りのテンマクデザインのグランドハット2ですが、ナイロンの収縮が大きくてポールをセットするのに相当の力を要すようになっていたもんですから・・・
この幕は、長男がヨロコンで持って帰ってしまいました

モンベルのムーンライト3もヤフオク行きとしました

ってことで、使えるダブルドアテントが一気に2つも無くなって

こりゃあ、またまた新しいのを品定めせなならんことになってしまいましたね
(ダブルドア!、ジツはもう既に候補はあがっているのですが・・・ナイショです)

さあ、午後は残りの引っ越しをやっつけて

無罪放免とさせていただく予定なのです(*^_^*)
・・・ノウギョウも気になる季節にはなってきましたが・・・(^^;

近況報告でした
Posted at 2017/04/03 18:28:16 | コメント(3) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2017年01月09日 イイね!
雨上がり ハナとのんびり デイキャンプ今日も朝から雨が降っています
予報が少しずれてきているみたいです

日中は、じっとしていることがジツに苦手なもんで(^^;
特にせなならんこともないようなことに集中していたりしていました

なんとなく・・・ですが・・・
冷凍庫にまだけっこう残っている、小田川の鮎を背開きにして、ベランダに干し
昨日のアウトドアテーブルの改造したり、なんだかんだで昼を廻って

どうやら雨も上がったようで
これも(^^; なんとなくですが
ハナを連れて、近くの河原でデイキャンプでもやってみるか



ただ、ぼーーっと過ごすのもおもしろくないので
干した鮎を燻製にしてみることに
・・・ジツは、冬休みに入ってから、ちょっと凝ってまして(^^; 自宅とか、河原で何回かチャレンジしているのでした・・・

風向きと目隠し考慮し、タープを南西側に向けて張ったのですが、これが(^^; もろに直射日光を受けてしまって・・・もうまぶしくて、居心地がよろしくありません



風はあるのですが、寒くないので、結局はこんな感じ↑で、太陽に背を向けて、ぼけーっと過ごしておりました

桜チップで燻すこと1時間ほど



やっぱり、ガスストーブは簡単でよいですね

----------------------------------
(・・・暮れには、もう少し下流の石ころだらけのところで、薪の上に載せてやってみたのですが(^^; それはもう、たいへんなことになってしまいました・・・桜チップがぼーぼー燃えて、箱の中が火の海となり、食材もまっくろくろすけになって(^^; )

暮れのデイキャンphoto3枚です ↓





とても食えたもんじゃなかった(^^;

---------------------------------

・・・戻ります・・・

出来具合はよくわかりませんが
もういいかな



すぐ横で、ターゲットバードゴルフの練習をしている、オッチャンおばちゃんに、味見をしてもらいました(なんとか食えるとのこと)

ハナにもひとつ



ぺろりとやって
もう一つ、くれ!って

どうやら、今回は成功した感じがします

ってことで、ぼくもひとついただいてみましょう



コーヒーとは合わないだろうな?!
とか考えつつ・・・食っているときには、なにか別のことを考えていたみたいで(^^; 相性はわかりませんでした
ま、いいか



午後4時を過ぎ
太陽も神南山にそろそろ隠れようとする頃
気温も急に下がった感じもして

そそくさと撤収です

しかし、まだ少し物足りなくて



小さいストーブで、小さい焚き火タイムとすることに
・・・といっても、30分ほどですけど

今年のシーズン
こんなふうにベースキャンプを張って
鮎と戯れるのもありかもなぁ
ハナもよろこぶだろうしね


静かな午後でした


Posted at 2017/01/09 20:11:03 | コメント(6) | トラックバック(0) | キャンプ | 日記
2017年01月08日 イイね!
とんちんかん 4WAYテーブル どーだろう久しぶりの雨となりました

珍しく(^^; これといって用事の無いこの休日
かといって、何処かへ遠出しようという気もおこらず

黄色いラクダの後ろのタイヤを取り替えようか・・・とも思ってみたりもしましたが(^^;

結局は、ノコギリと金槌を手にしておりました


自分へのクリスマスプレゼントの一つがこれ  ↓
(息子らにも嫁にも父ちゃんからのプレゼントはありませんが)



既に、へしゃげた穴を開けております(^^;

閉じたサイズは、30cm×45cm
ラクダの荷台にちょうど良さそうなサイズで、バッグの荷受にもなりそうです



展開すると、60cm×45cmになります
高さを2段階に調整できるし、この中に、調味料とか、調理セットなんかも仕込めるのではとの期待を込めています

しかし
高さ的に、ちょっと気にくわないので、改造してみることにしました



定番の椅子(チェアワンていうやつ←これも自分へのプレゼント)に座ると、机が高すぎて(^^; このままでは、カップラーメンのつゆを鼻の穴で啜ることになってしまいそうです
この時点で、この継足し用の足は即刻の御蔵入りとなりました

2WAYが1WAYになってしまいました

よって、普通にこのセッティングがマッチします



地べたに座布団でも、しっくりくる高さですね

・・・ならば!それで良いではないですか!!
ということでなんてことはない(^^; 収まるのですけど、普通は・・・

これをテントの前室に置いたケースを想定すると・・・ちょっと気にくわないのですよ
って!まだテントで一度も使用したことがないので、いきなり天板に穴を開けることもなかろうとも思うのですが
開けてしまったのです(^^;

テントの前室のアウターの傾斜を考えると、10cm以上は低くしたい

足を格納してそのまま置いてみました



安定感抜群の、おぼんの直置きという感じで、寝床に持ち込んでの場合は最高によさそうです

メーカーの想定外の使用方法でしょうね(*^_^*)
よって、セッティングケースは 2-1+1 で 2WAYに戻りました

しかし
これを前室の地べたにそのまま置くのはどうかなぁ?
汚れるし、虫も這い上がってきそうですしね


ということで(*^_^*)
近所のホムセンで材料(全部で1000円くらいかかった)を漁ってきて
適当に作ってみました

角材はもちろんのこと、ヒノキです
割れにくくて、そして強いので

いつものごとく(^^;
材料は立派なのですが・・・腕の方がまったくダメでして
それでもなんとか完成! とりあえずですけど

右上に並ぶ8個の部材です



積み木システム
2個をつなげて、アルミの枠と畳んだ足の間に挟み込みます



で、こんな感じ



天板の高さは15cm
絶妙な感じがします

・・・が!
甘かった(^^;
といいますか、作りながら、ダメだろうなとは思っておりましたが
我が設計の甘さもさることながら(^^; 精度面でもやっぱりゼンゼンですね

左右にかなりぐらぐらします



不安でモノが置けません
はははh(^^; 使えません

まあ、次案は既にあるのです
・・・本当は初案だったのですが(^^; これ以上、天板に穴を開けたくなかったもので
まあ、この課題は楽しみにとっておくことにします

これで、 2-1+1+1=3 で 3WAY

もう一つ
テントの前室は狭いのでそれに併せて半分折り



これは、まあまあなんとか使えそうです



高さはやはり15cm

このケースで 2-1+1+2
の4WAYテーブルの完成です

ってことで、さっそくこれを担いで、河原か山へ行ってみましょう!
!!・・・ということになるかな(^^; とは思っていたのですけど、取りかかる前は

なんか、とんちんかんのDIYで腹一杯になってしまいまして
またそのうちということにします

荷物が増えただけのことになりそうな予感もありますが
いろいろ試してみたいのです
飲み物や食いものが、もっと美味しそうにみえるかもしれませんもんね
・・・わかりませんけど(^^;


おまけ



BE-PALの付録です
直径7cmくらいのシリコンスチーマー

晩飯用の具材を拝借しレンジでチンしてみました



いつものごとく、家族からのジャッジはなーーんもありませんが(^^;

晩飯のテーブル
いつもの自分の席(*^_^*) ここだけキャンプの晩餐なのでした
もちろん、ビールも格別でしたよ
Posted at 2017/01/08 20:21:28 | コメント(2) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2016年12月24日 イイね!
どうだコノヤロ 火吹き竹の 飯炊き劇届いたばかりのおNewな焚き火台
世界最小(らしい)というヤツ

棚からぼた餅的でしたが、早速のことフィールドへ持ち出す機会に恵まれました

むっつりの我が末っ子殿、同級生らとキャンプがしたいとのこと
・・・誰が言い出しっぺかわかりませんが(^^;

お父さん!子供らだけでキャンプはちょっと不安があるし、ウチのが誘った感もあるかもしれないので
いっしょにいたほうがいいと思うのだけど
・・・もう高一だし、ほっとけばええやん
ほっとけば・・・
まあ、そこまで言うなら(^^; しゃーないか  あは

そんな感じで
今回は、家族から、是非ともお願いしますm(_ _)m とのことなので
それはそれは、堂々と偉そうに、準備をして出て行きました

ハナもつれていったらぁ
という、嫁の軽いつぶやき
それもいいかと! ハナ(推定80歳)ちゃん、キャンプ初体験です



それにしても、凄い量の荷物となりました
何がどこまで必要なのかわかりませんし、高一トリオ、キャンプ道具はまったく持っていないとのことでしたので(^^;

対して
これは僕の今回のセット



熱源は、現地調達予定の薪です
(保険で、炭とアルコールは忍ばせておきましたけど)

さて、出発です
高一トリオとは、15:00に現地で落ち合うことになっています

5分で到着
そうなのです(^^; もの凄く近いのでした


末っ子殿とは、基本的になんも関与はしないというオキテを交わしておきました
その方がお互い楽しめそうですもんね

とはいうものの、サイトが狭いので、わりと近くに幕を張ったのですけど



付近をうろうろして、適当な小枝を拾い集め

当りが暗くなり始めるころ
焚き火台に点火!
・・・が、すぐに鎮火(^^;
焚きつけの新聞紙の量を増やし、点火!!
紙で扇ぎ、酸素を供給するも、炎に元気がでない

拾った枝木
乾いてそうにみえても、けっこう水分を含んでいるもんですね

めんどくさくなって
炭、アルコールに手をのばしかけましたが(^^;
妙に独り、むきになってしまって、点火~弱火・・・鎮火、点火


ふと・・・
火吹き竹なんてモノのことを思い出し
・・・思い出し・・・といっても、実際に使ったキオクはないのですけど(^^;

すぐ横の竹藪にちょうどよさそうな枝が落ちていたので、やってみました



対物側の節をペグで穴を開け(割れるかな?とも思いましたが、まだ水分が残っているようで大丈夫でした)
気流の圧力を高める作戦としてみましたが(*^_^*) これがなかなかの威力もので
効果抜群なのでしたのよ

さあ
ここからは、もう調子に乗ってしまって
大きめの薪・・・といっても、直径3cmくらいまでですけど(^^;・・・なんせ、焚き火台が世界最小ですので



火吹き竹を吹きまくって
やっとのことで、晩餐を開始することができました

低い椅子に腰掛けて、ビール呑みながらだからかもしれませんが(^^; けっこう疲れましたね

気分も良くなり、余裕の時間が訪れました

ちょっくら、向こうのシェルターの中を覗いてみましょう
どんな飯を食らっているのか?



侘びしい感じがするのですけど(^^;

鶏で鍋をして、うどんでしめる常套手段とのことでした


湯を沸かしながら、チタンのカップで芋の湯割りを呑む



すぐ横に火があるので、これが微妙に常に熱々で
小さい火遊びしながら、じわじわ酔っぱらえる(*^_^*) これもなかなかのものでした


ちょっと足りん・・・
ん??
腹が減ったとのことで、なんか食い物はないか?って
高一トリオ



鮎の一夜干しを炙ってやりました

・・・が!
こんなもんでは、腹は満たされないようで(^^;

そんならと、飯でも炊いてやろうか(*^_^*)
って、こんな軽口を叩いたこと、相当に後悔してしまったワケなのですけど

2合もあれば十分だろうと、調味料入れとして持ってきていたラージメスティンの登場となりました
強力な助っ人の火吹き竹もあり、焚き火も調子がよいので、そのままこの世界最小で炊いてみることにしたのですが、これがまた、苦労の始まりで

薪が足りん!
薪をどんどん製造しろ!! そうでないと飯にありつけんぞ!!!

トリオの手ノコ大回転薪製造作戦が開始されました

僕はというと、竹吹き大作戦で、とにかく酸素を供給し続けて、大きな炎を連続させることに徹しました

そんなこんなで、なんとかカチカチ硬い飯も炊け、速攻で奴らの胃袋に吸い込まれていきました
しかし(^^;なんという!この灰
灰だらけ
竹の威力を物語る、灰の絨毯となりました

高一トリオ
なんでも!学年でみんなそれぞれ一番なのだそうです!

囲碁将棋部のヤツは勉強の成績がずっと一番らしく!そんなヤツがこんなキャンプをしたがるのか? ほんとに自アタマのいいやつなのだろうな
これだけでも、なんとなくウレシクなってしまったワケなのですが

卓球部のヤツは
・・・なんと!彼女にしたいNO.1のマドンナとダブルスを組んで試合に出たことがあるらしい(^^; ということで、まあ、これも一番としましょう

で、陸上部の我が息子殿といえば・・・たぶん、体力といいたいのだろうけれど? 野球部とかサッカー部のほうが上かもしれないなぁ
まあ、無愛想さではダントツ一位な感じは認めるところではあります(^^;


結局は2人用テントでギュウギュウ詰めで寝ることにしたそうです



暑かったって(^^;

はは・・・

で、僕はもう疲れ果てて
爆沈


朝です



さっさと片付けて、ウチへ帰って朝飯でもよかったのですが
ヤツらもゆっくりしているようですので

0.5合の飯を炊きました



やっぱり合数が小さいと焚くのが楽ですよね



最後まで薪でやってみました

なんとかなる・・・ってことは確認できました
が(^^;
もうちょっと、汚れずスマートなほうがよいかもなぁ

座位置が少し高めな椅子と広いテーブル
そして、この世界最小くんには、炭のほうが合うような感じもしました


おっと
忘れていました(^^; ハナのこと
いつものように穏やかで、静かに過ごしていましたね

なんだかんだで(*^_^*) ほっこりしたキャンプとなりました
Posted at 2016/12/28 16:54:10 | コメント(4) | トラックバック(0) | キャンプ | 日記
プロフィール
生誕半世紀の記念にと ブログに挑戦です よろしくお願いします
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
お友達
気軽にお誘い下さい(*^_^*)
9 人のお友達がいます
yasyas * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
RS-StyleRS-Style くろ・黒くろ・黒
alfreadalfread 媛露地媛露地
ファン
7 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ クロスカブ CC110 ホンダ クロスカブ CC110
黄色いラクダ です
ホンダ TL125 ホンダ TL125
2012.04購入 バッテリーレスのフィールドトリッパーです 外装はペガサス用、足回りは ...
日産 ティーダ 日産 ティーダ
相方専用車になりました
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
あちこち忍びよって斥候行動やってます
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.