車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月14日 イイね!
ごちそうは 空か森かと 抜け帰るエキサイティングなエンデューロレース
その余韻も残るなか
早々とラクダに跨り、ひとり退散としました

会場を出て、迷わず左折
これからあと500mほど標高を重ねます


気持ちほど進んでいかない(^^; スピードが乗らない
荷を積んだカブの急登坂ですのでまあ、こんなもんなのですが

それでも
サイクリストの横を気を遣って、音をできるだけたてないよう追い越し

そろそろ森林限界を抜け
薄い青が、ワインディングロードの左右に広がっていきます
じわじわと(*^_^*)


極上のシアワセを感じ始めてまもなくのこと
ゆるい峠にさしかかりました

そのまま進んで大川嶺へ向かってもよいのですが
この天気
前方遠くには、小さくクルマや人の姿がチラホラ見えますね(^^; やっぱり


左折です
未舗装路に入ります
まだここで放牧がなされていたころの牧場道ですね



うーーんこの初夏といいますか、春かなぁ、なんとも
景色だけで腹一杯になります

・・・ですが、お腹は減ってます
すでに昼をまわっておりますので(^^;


このロケーション(*^_^*)
けっこう風はありますが、人も電線も無し
そんならと、

ギズモ号を発進させました



Go!





ちょっと不安でしたが(^^;
ちゃんとラクダとボクを見張っていてくれました

この草の道を終点(とおもわれる)まで行きつき
Uターン
途中、幕を張れそうなスペースもありましたね


1500mの高原
エンジンを止めて一息ついていると、あっという間に時間が過ぎていってしまう感じでした

それにしても
腹がへったなぁ

Posted at 2017/05/18 21:39:01 | コメント(4) | トラックバック(0) | | 日記
2017年05月14日 イイね!
草を噛む 転けてなるかと エンデューロしっかり(^^;降ってくれた雨も遠ざき
運良く気持ちのよい休日が訪れました

午前中はブドウ畑で、まだ小さい玉をチマチマちょきちょきと・・・適当に
まあその、昼から出て行く算段でありまして(^^;
なにがしかお手伝い的なことをやっておかないと
ってなワケなのです
しかし、いくつになっても子供に負けています(^^;

いう・・・ワケで

昼飯終わったころから、そわそわと
そんなに急ぐ必要もなかったのはタシカなのですが

ラクダに積む荷物を広げてみました
毎回こうして確認しているのです
(忘れ物率が低くなりますね)



今回はいつもとずいぶん違います
一眼レフに200mmズームを付けて、大きめの三脚も積むのです
その分、他の荷物は必要最小限な感じにしてみました

食材はとりあえず家にあったスナックエンドウ少々とコメだけ(^^;

午後も3時をまわったころ
のそのそと出発です

燃料のアルコールが厳しそうですので・・・カイシャへよって(^^; 1本拝借
(その分は必ずシゴトでお返ししますけんね)

野営地の候補は数カ所、頭にありましたが
とりあえず飲み物と少しの食材だけは確保しておこうかと、コンビニへ寄り
建物横の日陰で・・・ふと・・・
明日はちゃんと開催されるのだろうな?
と、電話を1本ほど

・・・もうこっち来とるよ~♪
来るかい?!って

ジツは、翌日は、久万高原の旧スキー場跡地で、エンデューロの大会があり、我が地元の同級生が2人も出場するとのことなのです
そんならと、写真でもとってやるっぺぇやぁ!ってなことになっておったのですよ
昨年の香川での大会は、いろいろと用事が重なって行けなかったってのもあって・・・


そーかい、爽快
ならば、今夜は1人ではないではないかい!!寂しくない
晩は焼き肉に呼ばれることにもなり

とりあえず酒だけ仕入れて向かいました

行き先が決まれば、ついついアクセルも開け気味になりますね




まだじゅうぶん明るいうちに到着です

元はスキー場
標高も1000m
おっと涼しいではありませんか(^^;



こうしていっしょに並ぶと
やりそうですねー! ラクダくんも


さあ、焼き肉をごちそうになりましょう(^o^)

同級生のJ
いい肉を仕入れてきたらしくジツに満足げな

さあさあ!食え食えって

ほら、タンだ
牛ロースだと
こりゃあ、贅沢だ

ところで
や、野菜は・・・

このウィンナーも食えっって

だから、野菜は・・・

ジツは
・・・持ってきて無いのですって、まったく

むーーーー
下に生えている草が、美味しそうにみえましたよ(^^; ホント


ふと、持ってきた虎の子のスナックエンドウを思い出し
(朝にしようと思っていたのですけど)

肉を脇へ追いやり、塩ゆで開始!



料理完成!
ってことのほどでもないのですけど



お湯を切るやいなや(^^; みんなの手がすーーっと伸びてきて
あっちゅう間に無くなってしまいました

みんな、青いモノに飢えていたのですよね(^^;


腹も妙に張ったことだし
我がテントに引っ込んで独り、残りの酒をちびちびやって・・・撃沈


朝です



6時前ころから、周りではいろいろと音がしています
マシンを積載したトラックやバンもどんどん入ってきはじめました

まったりした時間を過ごし

スタートのときを迎えました



2番手のクラスで110分のレースだそうです
何台いるのだろう・・・



GO!




同級生のBも気合い十分です



やるもんだなぁ

派手に転ぶひと
斜面からバイクといっしょに滑り落ちるひと
なんか怪我してなさそうな?!・・・やっぱり防具のおかげですね
痛そうなのに笑っているひともいたりして



Jも頑張っています
車体は小さいのですけど、水冷2STの150ccなんだそうな

乗ってみたい(^^; が、まあいいか
スピードは苦手なもんで

同級生のチーム8人をメインに、シャッターを押しまくり
ただ、ゼッケンをなかなかキオクできないし、判読しづらかったりで、知らない人のもたくさん混じってますね
僕としては珍しく(^^; なんとなんと、880枚も記録してました
めんどくさいのでそのままプレゼントしときました

こんな素敵なマシンも頑張っていましたヨ
我が青馬と同じ、最終型のバッテリーレスTL125



もちろん知らないお方なのですが(^^;
この白馬くんが来ると思わず連射連射なのでした


昼はどうするんぞなもしって
なんでも、香川からのあるチームが、流しそうめんをやるらしく
誘われたのですが
なんで、うどんでないんかいっ(^^;
妙にひっかかるものがあって、こそっと会場を抜け出し

あと500mほど標高を重ね、大川嶺に挨拶してから檮原まわりで家路に
・・・ついてもよかろうか
そんなこともチラホラと頭にうかべつつ
自販機で、200円なりのアクエリアスをゴトンと落としました

・・・つづく ・ ・ ・ かも  m(_ _)m
Posted at 2017/05/15 21:18:15 | コメント(3) | トラックバック(0) | | 日記
2017年05月05日 イイね!
フィールドに 美しペンタの 張り姿ペンタで寝る
若草の匂い、巻き込む風を頬にあて
目を開けるといつでもそこに広がる満天の星・・・

いつもの神南山
今回はそう!タープの下で野営するのです

オトコの一人旅

そんなロマンも広がっていそうですが
・・・ロマンというよりも(^^; マロンかなぁ


いや
ジツは・・・独りではないのでした

honeGさん、あんだ89さんとのパーティーなのです
ですので(*^_^*) まったくもって寂しくはないのですヨ!

R56のコンビニで合流
(九州2泊3日ツーリング、帰省途中下車のhoneGさん、ぜんぜん疲れた様子も見えません(^^; 走っただけ元気になるみたいですね! 凄い中年だ)



サクッと神南山に入りダートをゆっくりと20分ほど
なんなく広場に到着です

風も穏やかです
ぱぱぱっと幕営し、宴会準備完了

ゆっくりゆっくりと陽も傾いてきて、ゴールデンタイムを迎えようとしています



やっぱり、ここで空けるビールは美味い


ふと足下になにやら動くモノが!
ふえぇええ(^^;
ムカデ殿の登場です・・・ここでお会いしたのはジツに初めてのことでした

さて、どーしたもんかとうろたえておったところ
木ぎれでポーンと遠くへ、ヤツを放ってもらいましたm(_ _)m
あんだ89さん、なんか(*^_^*)余裕で手慣れてらっしゃる
だいたい、つがいでいるもんですよね・・・うんうん


柔らかく酔いもまわり、すぐ後ろにピンと張った今夜の寝床



コソッと独りほくそ笑んでおりました


九州のお土産の、燻製とか焼酎とかいろいろ有り難くいただきましたm(_ _)m
どうもありがとうございました



カブとテントはジツに似合いますよね
無敵感があります

毎度そうなのですが・・・
何を話していたのか、まったくもって覚えてもいませんが(^^;



シアワセです(*^_^*)



・・・
ぎゃぁああああーーー
honeGさん、なんか喚いています

な、ななな、なんと
ムカデ殿が足を這っているではあーりませんか!
チクッと噛まれたみたい
(でも、なんともなかったみたいで・・・オジサンには毒が効かないのかなぁ)

こりゃあ!マイッタ
でもまあ、ペンタシールドのシールドは虫の進入も防いでくれるから安心?!

・・・いやいや(^^;

ってことで・・・
こうなると、動きは速いもんで(^^;
保険として持ってきておいた、ソロテントを速攻でおったてました



インナーのチャックを閉めきって
おやすみなさい

あ~あ
タープの下で星空を眺める
・・・夢をみた ~ か、どうか


静かな山の一夜でした
Posted at 2017/05/09 14:34:28 | コメント(5) | トラックバック(0) | | 日記
2017年05月03日 イイね!
靴すべり 久島の探検 大汗かきひたひたひたと走りました
舗装農道
早足程度の速度ですが(^^;

次の日、そのまた次の日まで、足が痛かったのでした

天気良好の早朝
高校陸上部のクルマ出しで、末っ子を含む選手たちを乗せて、宇和島の陸上競技場へと
スコンと8時には到着
息子の出る競技開始まで3時間もあって
さて、どうするか(^^; どう過ごすか・・・

何処かの波止で竿でも振ってみるか
どうせならまだ渡ったことがない、久島かな
橋も出来たことだし

距離にして、5kmほど
橋のたもとに、なんなく到着

とりあえず、一周してみるか!
島は一周してみないといけないことになっておるのです



っと・・・なにやら、注意書きが
「道が狭いため一周できません!」との文字が(^^;

行けるでしょ
このクルマは神南山も登れるのですヨ(ちょっとしんどい思いはしていますが)


窓を全開にし、すーっとゆっくり静かに渡りきり
観光駐車場的なところでトイレ休憩
・・・休憩するほど疲れてもいないし、走ってもいないのですけど

で、ここでもまた、一周できないって看板が

うーーん
ここで行ってしまうと
島を離れるときには、良心の呵責にさいなまれることになりそうだ

妙な葛藤劇があって、一周は断念

なら、釣りか

いや、まてよ・・・
ふと、思い出したことが

ぐぅだらさんがここで幕張ってたよなぁ

絶景ポイント

しばしスマホと格闘し、ブログで情報の収集
なんとなくこの上へ登ったあたりのような

行けそうだ
よし!

って、またまた・・・注意書きの看板が・・・
農道は狭いからクルマはご遠慮とのこと

うーーーん、神南山でも登れ・・・


まあ、そんなに遠くはないでしょう
時間もたっぷりあることだし、日頃の運動不足解消にもなるかと
歩いてみることにしました



整備された公園
なかなかに良い眺めではありませんか
なにより、人がいないのが助かります

たぶんこの上あたりだろう・・・
勘を働かせる!というほどのことでもなさそうですが
すぐ上の分岐を左折

景色を眺めながら、てくてくひたひたと歩きます

登り勾配がなくなり、ほぼ水平な道が続くようになり
はて?と
このままずっと歩くのか
歩いた分だけは引き返さなならんのデスヨ(^^;

ちょっと不安
地図と航空写真で位置を確認し、目的地もなんとなくではあるが、見つけた・・・ような気がする(^^;
しかし、遠そうだ

木陰でしばし作戦会議です(^^;ボクの少ない脳みそと貧弱な体力とで

もうやめるか
そう思いつつも探していると、見つけたのですよ!
近道みたいな細い線を

ただ・・・細い線は途中でとぎれているのですよね(^^;

まあ、徒歩のこと、なんとかなるだろう?!

畑の横に這っている小道を登っていきました

しかし、暑い(^^; 湿気もあってめんどくさくなってきた
そう思いつつもよいしょよいしょと

途中から急にものすごい勾配の登りになってきて
まあ、へっちゃらなのですが
・・・ただ・・・靴が滑ってすべって
登れません
ぜんぜん、へっちゃらではありませんでしたm(_ _)m



ツルツル靴底ではダメですね

くそぉ!
赤錆びたレールにしがみつきつつ、かき登った場所は・・・行き止まり(^^;
ううう・・・無念・・・

しかし
地図を見直すと・・・どうやら少し道をそれていたことが判明

滑り降りて仕切り直し
もう、ここまで来たら絶対行くんだもんね
もう、50半ばの爺さんではありません

分岐を右へ
落ち葉の積もった崩れそうなところをよっこらしょとクリアした
その先には



なんとも悩ましい
道はあるが、低木と大草に覆われていて
藪こぎすればなんとかなるかも? ならないかも

地図を見るとまだ半分ほど

それに、登ったはいいが、帰りのことを考えると

しばしの休憩をはさみ
それにしても、喉が渇いた

ここはオトナの判断が必要です
そう、下山です
時間も気になり始めたことですしで


競技開始時刻まで1時間まで押してきていて
・・・しかし、なんでこんなに時間がかかったのだろう(^^;

小道から農道へ出た
下の駐車場までの距離がよく判らない
遅れるとオモシロクナイので、来た道を小走りで戻るのです
ほんと!コバシリ
ですが、これがけっこうキツイ

もう汗だくだく

途中、ミカンの世話をしている兄ちゃんがいましたが・・・変なヤツだなぁ(^^; っとは思われたでしょうね(*^_^*) まあ、いいですけど

クルマにたどり着き
自販機で水分補給を行い、一路競技場へと戻り
満杯の駐車場の中を右往左往のことなんとか駐車して

あと15分しかない(^^; 急げ急げ!!
重たい一眼レフを持って、競技トラック脇まで走っておったところ

同じ1500m走に出る子の親(知り合い)にばったり会って
あと15分ですよ!と教えてあげたところ

・・・あと45分あるってことが判明(^^;
って、僕が勘違いしていただけで

どーーーっと疲れが出てしまいました

でもまあ、末っ子よりも300mほどは余計に走った!
これで良しとしましょう


橋が完成して1年とちょっと
初めて渡ることができた、久島

渡って山をはいずり回っただけでしたが
変な満足感に浸れていること(*^_^*) タシカなのでした



いつか
カブで一周してみるかな
サカナも釣れそうですもんね
Posted at 2017/05/07 13:04:17 | コメント(4) | トラックバック(0) | | 日記
2017年04月22日 イイね!
藪こぎは 重力もって 突進す朝飯を腹に収め
近くの田んぼの四隅を鍬で打ち
ほっと一息
山を眺めておりました

さて
ちょっと時間が出来た・・・と、オモウ
ということにして、青馬TLと出動しました(*^_^*)

タイトルの写真は、いつもの神南山(新谷の)山頂から肱川河口方面へむけての眺めです

土と草、木と戯れてマイりました(^^;



土と草、木そして空だけです


では、出発です

まずは西側の山頂へ登り、ある意味歩き慣れた尾根道をトコトコと進みます

時刻はまだ昼前(*^_^*) 天気良し、虫もいない
余裕です

悪い虫も騒ぎ出してしまいますね



ちょっと冒険もしてみたくなってしまいました
・・・でもまあ、だいたいは行き止まりか、倒木でUターンとなるのですけど

少々道を外れても、見知った林道が近くにあることはわかっていますので、安心はあるのですよ

未踏の尾根筋を行ってみましょう
風化した横倒しの木がキックで簡単に凹むもんですので(*^_^*)先が開けます
まさに!ライダーキック



この先は急な下りになっています
下りは用心なのですよね(^^; もし、障害物とか故障とかあれば、ここへ戻ってこられなくなる可能性がたかくて・・・

ってことで、TLをここに残したまま、すたすたと徒歩で斥候してみました
降りるのは楽勝ですけど(^^;
・・・戻るのが、もう(^^; 息が切れて・・・ 足も動きません



こんな山の中で、なにやっているんだろうなぁ
はぁはぁいいながら、自問自答しながらの戻り登攀でした
・・・が、こーんなことはまだまだ序の口なのでーした


本日の山パトロールの軌跡です ↓



下は、小さな崖になっているしなぁ(^^; さて、どーするか
藪の中を少し迂回すればなんとかなりそうだ
・・・
うーん、どーする

お茶を一口
まあ、なんとかなるだろう(*^_^*) で、エンジンを切ったまま、ずりずりと滑り降りてみることにしました



この崖を降りるのは到底無理なので
藪の中を引っ張りおろすことにしたのです



ハンドルとか、ステップとかいろいろ木々に引っかかりますが、枝を折りつつズリおろし
写真ではなんてことなさそうにも感じるのですが、これがけっこう体力いったのですよ(^^; 疲れた

細さとハンドルの切れ角、地上高そして、タイヤ
なんといっても、体重の軽さ
TLの自慢できるところです



ここでまた、お茶を一口

この作業道は見知った道ですのでこのまま下りるとすぐに林道へ出ることはわかっているのですが・・・
まだ、余裕があったみたいで(^^;



このままこの続きの尾根道も行けるんじゃぁないかと

・・・またまた、歩き斥候
そして、枝折と足がかり道の工事をしました

まあ、なんとかなるだろう

って、
ここでも、うんとこしょと体力を消耗なのでした

欠陥だらけの工事となってしまいました
・・・ズさっと崩れて(^^;



それにしても!
土や木は優しいですねm(_ _)m なんとかなるので
・・・これが、コンクリートだと、そうはいきません・・・といいますか、そんな気も毛頭起こらないのもタシカですね

この難所をクリアすると、あとはもうただ後輪ロックで滑りおろすだけ

あっというまに林道にでました

お茶を一口

ここまで来たら、まだまだ未踏の尾根筋を今度は登ってみるかと・・・
・・・しかし
これ ↓ この勾配
道幅も、タイヤ3本分ほど(^^;



乗って登る自信も、押し上げる体力も気力も既になし

だーれも来ない林道
木陰にどかっと座り込み小休止

昼も廻ったことだし


あとは、東へ走っていつもの広場へ



いつ来てもここはほんとに心地よいところです
テント張りたくて(^^;しょーがなくなりますね

そのままもう少し高度を上げて
五十崎神南の山頂近く



ふぅ~っ


久々の山チャレンジなこととなりました
Posted at 2017/04/26 22:23:01 | コメント(4) | トラックバック(0) | | 日記
プロフィール
生誕半世紀の記念にと ブログに挑戦です よろしくお願いします
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
お友達
気軽にお誘い下さい(*^_^*)
9 人のお友達がいます
媛露地媛露地 * RS-StyleRS-Style
yasyas みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
くろ・黒くろ・黒 alfreadalfread
ファン
7 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ クロスカブ CC110 ホンダ クロスカブ CC110
黄色いラクダ です
ホンダ TL125 ホンダ TL125
2012.04購入 バッテリーレスのフィールドトリッパーです 外装はペガサス用、足回りは ...
日産 ティーダ 日産 ティーダ
相方専用車になりました
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
あちこち忍びよって斥候行動やってます
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.