車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月10日
エンジン絶不調!!
1983年式 本国触媒無し仕様 圧縮比10.0 218馬力(M30エンジン最強)
最高速度 222km/h

と書けば、かっこいいですが、実態はエンジン絶不調!!
長らく放置していたバチが当たっています(笑)

1 セルは回るけどエンジンがかからない。
    ↓
あきらめずに何度もセルを回していると
    ↓
2 キュルキュルキュル(セルモーターの音)と同時に、ババババ…とエンジンがかかるが、セルを止めるとエンジンが止まる。
つまり、初爆は来るけど、続けてエンジンの爆発(燃焼)が無い状態です。

この年式は、セルを回すと「コールドスタート・インジェクター」という部分、つまり1カ所から、燃料を噴射するようです。

セルを回している時だけエンジンが爆発するのは、コールドスタート・インジェクションのみ噴射して、メインの6カ所(各気筒ごとの)のインジェクターが動いていない可能性があります。

隣に住んでいる弟を助手に任命して、手伝いをやらせようという魂胆です。

弟が「聴診器でインジェクターの音を聞いてみよう。」「聴診器、ある?」
そんなもん、あるわけ無いです。

すると、ハンディのオシロスコープを持ってきてくれました。

1番シリンダーのインジェクターの電極を抜いてみます。
この年式は、ターミナルが旧式なので、精密ドライバーで細いロックピンを浮かしながらターミナルを外します。とーっても面倒です。
(新しい年式は、ピンを押すとロックがゆるみ、そのまま引っ張るとターミナルが抜けます)

ターミナルの電極にテスターの棒をあてて、エンジン始動を試みます。
何回かやってみると、
「きれいな波形が出ている」「どうもセルが終わってから噴射しているようだ」と、弟。

点火もインジェクターも問題が無いようです。
あとは、「燃圧が来ているかどうか」です。

プロは「燃圧計」で調べるようですが、素人はあーでもない、こーでもないと色々とやってみることにします。

エンジンルームの燃料ホースを「プレッシャー・レギュレーター」の所で抜いてみます。ここは燃圧がかかっていて、抜くと同時に大量のガソリンが出てくるはずです
でも???

ガソリンがちょびっとしか出てきません。
「燃圧が不足している(燃料が少ししか来ていない)ので、始動時にいっせいに6気筒のインジェクターが作動したら、燃圧がまったく無くなるのではないか」と考えました。

そこで燃料フィルター、燃料ポンプ、タンク内の燃料ポンプも外してチェックしました。

特別錆びサビという感じでもないです。

燃料も交換。古いガソリンは、なんだかにおいも変です。新しいハイオクを15リットルぐらい入れました。

そして、再び始動。

エンジンはかかりますが、6気筒ではありません。

インジェクターが詰まっているのかもしれません。

ここで今日は時間切れ。
今度の週末は、インジェクターを外して清掃してみます。
 
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2016/10/10 23:01:19

イイね!0件



この記事へのコメント
コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「本日は休日・久しぶりにクルマいじり無し! http://cvw.jp/b/1498858/38715235/
何シテル?   10/17 22:11
よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
2 人のファンがいます
愛車一覧
フォルクスワーゲン マルチバン フォルクスワーゲン マルチバン
念願のT5を手に入れて、もうすぐ1年。英国仕様、右ハンドルのカラベル・エクスプルーシブ、 ...
BMW 635C Si BMW 635C Si
635再生計画、実施中です。再生復活と現代化も同時進行です。
メルセデス・ベンツ Mクラス メルセデス・ベンツ Mクラス
ML270CDIからML400CDIに乗り換え早6年。走行距離は10万キロを超えました。 ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.