• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

るりはりのブログ一覧

2017年12月03日 イイね!

さんどめのしょうじき

さんどめのしょうじき最初に陸上自衛隊の駐屯地にお邪魔したのは飯塚駐屯地でした。高射部隊の駐屯地ですね。
そこで車両展示をしていた隊員さんから紹介を受けて、再びお邪魔したのは玖珠駐屯地。こちらは戦車の駐屯地でした。
今回は、その時と先週の航空自衛隊築城基地でも紹介された普通科の駐屯地、小倉駐屯地に行ってみました。
模擬戦が派手だとの事、楽しみですね。








小倉駐屯地って、実は、旧陸軍の流れを組むかなり歴史のある駐屯地でして

駐屯地内の史料館には……

乃木大将とか


杉山元帥とか


こんな記念碑やら


こんな看板やら


これやら


こんな展示が目白押し! ちょっとビックリしました。


……何故か戦艦陸奥の砲弾なんかもありました。
あれ? ここ陸軍だよね???





駐屯地内に入って、何故か最初に目に付いたのがコレ。

屋外入浴施設の展示でした。
熊本地震や九州北部豪雨の時の災害支援の際に、実際に使われた設備だそうです。


今回は足湯として展示されていました。
コレ、最初に入ってしまいましたが、本当なら最後に入りたかったですね。




観閲式があるので、観閲台の近くに移動。
その途中で見つけました。

凛々しい74式戦車。

愛らしい61式戦車。
それと……

観測用ヘリコプター、OH-6です。

このヘリコプター、常設展示されているようですが……

なんと中に入れました!
ヘリコプターのコクピットはもちろん初めて!
こんな小さな可愛いヘリでも、コクピット内は各種のスイッチが所狭しと並んでいました。
こりゃ、私には絶対に無理だな……。





観閲式が始まりました。

基地司令の巡閲があって


隊員の徒歩行進の後は、装備品の行進です。



この部隊、私の実家が担当エリアなんだそうです。一気に親近感が湧きました。












駐屯地巡りも三件目ですが、やはり見た事のない車両はあるもので、模擬戦後の車両展示が楽しみです。





観閲式終了から模擬戦までは少し時間があるので、この間に朝昼兼用の食事にしましょう。



ここは、今までお邪魔した駐屯地とは異なり、隊員自らが模擬店を出店していました。
色々な食べ物を販売していましたが、やはりコレかな。

三度目にして初めて、自衛隊カレーを駐屯地で頂きました。
野外炊飯設備で作った訳ではないのが、ちょっと残念ですね。

二食分なので、欲張ってもう1品。

こういうイベントではお約束のメニューですかね。





模擬戦が始まりました。









お題目が離島奪還ではないですが、基本的なシナリオは飯塚駐屯地と同じかな。
飯塚駐屯地よりは音が大人しめな気がしましたが、こちらは戦車入りでした。





その後に史料館をゆっくり見て、近くにあった看板に目が行きました。

『体験試乗会場』

おお??? 何に乗れるのかな?

私はコレに乗りました。
他には装輪装甲車と高機動車で行っていましたが、装輪装甲車は大人気で、ちょっと行列が長かったので断念。

順番の関係で、良い場所で試乗出来ました!
なかなか静かでサスも良く、乗り心地は快適でしたよ!





観閲行進の時に見かけた見慣れないクルマ。

これ、何だと思います?

正式名称は94式水際地雷敷設装置というそうで、本来の目的は敵の上陸を阻止する為の地雷を敷設するクルマなんだそうですが、どう見ても水陸両用車ですよね。

ちゃんと後ろにスクリューもありました。
このクルマ、九州には小郡駐屯地にだけ、しかも3台しかないそうです。何気にレアなモノを見てしまいました。ラッキーですね。

もう一つの水関係者。

これ、浮き橋を設営出来る装備品なのです。
最大耐重量はなんと60t! 戦車でも楽勝です。

上記二台は小郡駐屯地からのゲスト参加ということで、特に94式は小郡駐屯地の記念行事では体験試乗が出来るとの事。
これは是非乗ってみたいですね!





変わりダネのもう一つはこちら。

一見普通の装輪装甲車ですが……

なんか色々付いていますね。

正解は、NBC偵察車。核、生物、化学兵器の防護車です。北部九州を護る第四師団の本部がある春日駐屯地からのゲスト参加でした。
ここで説明をしてくれた隊員さんと意気投合してしまい、長々と話し込んでしまいました。
そして……

『ウチの駐屯地にも来て下さいね』

……自衛隊の隊員さんは、皆さん営業上手ですね。





話し込んでいるうちに、そろそろおひらきの時間になりました。
駐車場まで戻る途中に、お昼ごはんを買った模擬店のエリアを通ります。

私が買った焼きそば屋さんは、無事完売した模様。
売上は部隊の予算に充当されるらしいので、完売は目出度いですね。





今年最後の自衛隊巡りでしたが、良い気分転換になりました。
次は実家近くの、航空自衛隊芦屋基地かな。
一番忙しい時期になるので、何とかして行きたいですね。

……帰路、キリ番が来ました。

これもちょっと嬉しい。









































Posted at 2017/12/03 21:23:26 | コメント(3) | トラックバック(0) | 行ってみた | 日記
2017年11月26日 イイね!

ほぼはじめてのこうくうさい

社会人になってそれほど時間が経っていないその昔に、航空自衛隊芦屋基地の航空祭に大学時代の友人を連れていった事がありましたが、近年はさっぱり脚が遠のいていました。
だって……人が多いんですもの。

そんな私が何を思ったか、今年は夏に佐世保、秋には飯塚と玖珠と、海自・陸自を立て続けに訪問。あとは空自だけでした。

んで……

あーあ、来ちゃったよ。
いつもの出勤時間よりも早く自宅を出て、やって来ました航空自衛隊築城基地。





正門を過ぎて少し歩くと……

とか


とか


とか


などが展示してあります。
歴代の主力機の勇姿ですね。





さて、地上展示を見て見ましょう。


お約束のペトリオット。


レーダー車両とセットで展示してありました。





似たような色合いですが、こちらは陸自。
目田原からおいでになったそうです。


これとか


これとか


奥にいるのは……


アパッチさん。しかもお高いロングボウですね。


後から、飛行展示もしていました。





飛ばない地上展示の皆さん。
一気にどうぞ。


実家の近くなので親近感湧きまくり。


別の機体が飛行展示しました。


他がデカイので、ちょっと小さく見えます。


これ、何だっけ???


デカイヤツ、その1。空中給油機ですか、元はB767なんだよなぁ。


海自から唯一のゲスト。
パイロットさん、なかなかお茶目でした。


おエライさん専用なんだそうな。
このパイロットさんもなかなかお茶目でしたね。


個人的には、デカイ系の中で一番見たかった機体。
思わずサイドに$マークの入った袋をペイントしたくなりますね(分かる人いるかな?)


屋内では現役機の展示もありました。


どちらも、コクピット見学が出来たのですが、行列が凄くて近寄れませんでした。残念。





飛んでいる画像も少々。
iPhone撮影なので大したものではありません。

オープニングフライトのF2。


飛行展示のT4。芦屋基地所属のレッドドルフィンですね。


対地攻撃デモのF2。
結構低く飛んでくれたので、迫力ありました。


この点みたいなのがF15。
iPhoneでは無理ですな。





午後からは、一番のお楽しみ、ブルーインパルスの登場です。
















スモークで魅せる系の技は、曇り空の所為で目立たず残念でした。


演技を終えて整列。


隊長機。やはりパイロットの皆さんはめちゃかこよかったです。







入場があれだけ多かったという事は……

当然帰りもめちゃめちゃ混む訳で。


ゲート横で注意喚起するDJ自衛官がいたりして。


お土産は、やっぱコレでしょ。



やはり入場者数は多かったですね。
あと、一日中立ちっぱなしで歩き通しだったので疲労困憊です。
駐車場をみんともさんにお世話頂けたので、案外すんなりと行けたのは本当に助かりました。
別行動だったのですが、基地内でばったり再会して、色んな解説も頂きました。
何から何まで有難うございました。
また行きたいな、と思いました。





……来週は空自が新田原基地、陸自は小倉駐屯地か……。






























Posted at 2017/11/26 18:42:35 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月25日 イイね!

みんカラ:モニターキャンペーン【T10ウェッジLEDバルブ】

Q1. 今後、孫市屋に期待する新製品はありますか?
回答:やはりLEDのバリエーションでしょうか。最近はヘッドライトもありますしね。汎用品のLEDヘッドライトバルブなんか嬉しいですね( ◠‿◠ )

Q2. もしくは、孫市屋に何かご要望がございましたら教えてください。
回答:上記の回答は、こちらに書くべきでした(⌒-⌒; )

この記事は みんカラ:モニターキャンペーン【T10ウェッジLEDバルブ】 について書いています。

※質問項目を変更、削除した場合、応募が無効となる可能性があります。
Posted at 2017/11/25 14:52:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2017年10月15日 イイね!

玖珠駐屯地で見かけたアレコレ

普段縁の無い駐屯地という場所で見かけた色んなモノを無作為に並べてみましょう。





1;部隊名

比較的こじんまりした印象を受けた玖珠駐屯地ですが、沢山の所属部隊があります。

玖珠は戦車の居る駐屯地ですから、まずはその一角である『第四戦車大隊』。
同じ庁舎に駐屯地業務隊も入っているのですね。


もう一つの戦車大隊『第八戦車大隊』。こちらは駐屯地開設時からではなく、後から配属になったのだそうです。
ちなみに、第四は北部九州、第八は南九州が管轄なんだって。

同じ庁舎に入っている『戦車直接支援中隊』っていうのは何となく業務内容が解る気がしますが、『会計隊』って何なんでしょうね???
訊ねる機会も無かったので良く解りません。駐屯地のお金関係を一手に握っているのでしょうか?(苦笑)


ここで出てくる『対舟艇対戦車隊』に、例の新型水陸両用車が所属しているようなのですが、言葉だけではちょっとイメージが掴めません。
どうも、今後新設される『水陸機動団』に関係するみたいですね。


で、それを支援する部隊も当然存在する訳です。
玖珠っていう場所を考えると『水陸機動団』の中心基地とは考え辛いのですが、まあ素人の考えですので、戦略的に考えるとまた違った判断になるのでしょう。

どの看板もとても達筆ですね(苦笑)
こういうのって、一体誰が書くのでしょうか?


例外をひとつ。
これもやっぱり『対舟艇対戦車隊』を表しているのだと思いますが、立っていた場所は普通に車庫っぽかったです。
多分、その部隊の使用する車庫ってことなのかな? 止まっていたクルマは普通の高機動車ばかりでしたけど(笑)





2;駐屯地内の舗装

はい。ほぼコンクリート舗装でした。
これは駐屯地に接続する一般道も同様で、なるほど、戦車の通る道なんだなあ! と実感しました。





3;戦車の轍





『機動展示』終了後のグラウンドに入ってみましたが、なかなか深く抉れていました。
考えてみれば、車重が74式戦車で38t、10式戦車で44t(いずれも公称)ですから、当たり前といえば当たり前ですね。
これって、グラウンド内を走らせた後は毎回整地しなおすのかな???





4;変な展示物

M4シャーマンが展示されていましたが、ちょっとキャタピラを拡大してみました。

写真で見るとまるでゴムっぽいですが、これちゃんと鉄製です。
駐屯地記念行事に合わせて再塗装したんじゃないですかね?
結構ピカピカでした。


これ、なんでしょう???
答えは、M4シャーマンのエンジンです。
シャーマンが星型エンジンを搭載していたっていうのは、知識では知っていましたが、現物を見たのは勿論初めてです。これもピカピカでした(笑)
M4シャーマンの全高が高い理由って、やっぱりこのエンジンの所為ですかね?


これも、最初見たときはピンと来ませんでした。
実はこれ、各戦車の砲身なんですね。上から、61式・74式・90式です。
時代を経るに従って、どんどん大きく強力になっているのが解ります。
とはいえ、素人がこれだけ見ても全然解らないですよね(苦笑)


特に解説がなかったので良く解りません。これって何なんでしょうか???
機関砲か何かの的になった装甲板なのかな?





5;食堂にて

お昼ご飯を食べる為に入った食堂で、『焼きうどんセット』を食べました。
ちょっとお腹が空いていたので、欲張って『大盛』にしてみましたが……

これは多過ぎだろう???
殆ど二玉分は入っていました。これだったらセットの白御飯はいらなかったなあ。
自衛隊員の皆さんって、やっぱり沢山食べるんだろうね。


そんな大盛バンザイな駐屯地内の食堂なのですが、何故か少女マンガが沢山あります。
しかも、ちょっと以前のものが多い。
これ、本当に隊員さん達って読んでいるのかな???




飯塚駐屯地は高射隊だったので、屋外展示物にミサイルがあったりしましたが、各駐屯地毎に特徴があって面白いですね。
今度は海自・空自の基地祭に行ってみたいと思いました。
……11月は築城基地の航空祭だそうです(苦笑)
Posted at 2017/10/16 21:59:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月14日 イイね!

駐屯地に行こう その2

前回お邪魔した飯塚駐屯地の記念行事の際に、ある自衛隊員さんから
『戦車が見たかったら、うちの駐屯地に来て下さいよ』
とお誘いを頂きましたので……

行ってみました、玖珠駐屯地。



ここ、玖珠ICから案外近くて良かったのですが、駐屯地内や近隣に駐車場が無いとのことで、離れた駐車場にクルマを置いてシャトルバスで駐屯地内へ移動します。






中に入って最初に目に入るのは、既に退役した諸先輩方。

M4シャーマンさんに……


M24チャーフィー軽戦車さんに……


ゴジラに踏まれて有名な61式戦車さんです。
どれも現物を見た事がない戦車ばかりですので、この時点でわくわく感が盛り上がります。





観閲式や観閲行進もありますが、開始時間にはまだ少し早いので、先に装備品展示コーナーに行ってみました。

ずらりと並ぶ装備品の中で、今回のお目当ては……

10式戦車です。
本物は初めて見ましたが、思ったほど大きくなくて、凄くコンパクトな感じを受けました。




その隣にいるのが74式戦車ですね。
もうベテランの域に達していると思いますが、まだまだ現役。
74式戦車は、私が初めて作った戦車のプラモデルだったので、思い入れもひとしおです。




新しいところでこんな装備も。
水陸両用車AAVです。



前から。



後ろから。
これが玖珠駐屯地に配備されているっていうのがイマイチピンときませんでしたが、将来に向けての布石なんでしょうね。





その後、観閲式や観閲行進、訓練展示がありましたが、観閲台の真後ろから見学していたので、全然写真的にはダメでしたね。
唯一撮れたのがコレ。

今回は『離島奪還作戦』ではなくて『災害出動』の模擬訓練展示でした。
なので、前回の飯塚駐屯地のような大砲や戦車砲の出番は無く、これはちょっと拍子抜けでしたね。



その後は『機動展示』と称して装備品の各車両が会場内を少し走った程度。



砲塔くらい廻してくれても良かったのにな。
ちょっと残念です。



ところで、こんなのも隅っこの方にひっそりといました。

超最新式の16式装輪戦闘車両です。
これ、玖珠駐屯地の所属では無くて、たまたま訓練で来訪していたそうです。
なので、展示車両扱いではないので、少し離れた場所に駐車されていました。
もうちょっと近くで見たかったなぁ。






午後からのお楽しみはこちら。

はじめての戦車試乗体験!!!

指定時間より少し早めに会場に向かうと……

うを???
何やらものものしい雰囲気です。

試乗会場が戦車の車庫みたいな場所だったのでさもありなん、ですかね。
ちなみに試乗車は74式戦車でした。
空冷2ストロークV型10気筒ターボチャージド・ディーゼルエンジン、720PS/2,200rpm、排気量 21,500ccの独特のエキゾーストはなかなかに勇ましく、乗り心地は……まあそんなもんでしょう。
大変貴重な体験でした。





さて、そろそろ帰りましょう。

結局、駐屯地内をうろうろしている間には雨は降らず、一通りの行事やイベントが終わった頃から降り出しました。
大変ラッキーでしたね。





帰路、無理を言って最後のご挨拶をさせていただきました。

あああ、またVW車が減ってしまった……涙
次のクルマでも、変わらずよろしくお願いいたしますね。





……ちなみに、明日は近くの由布院駐屯地で記念行事が開催されます。
さすがに連チャンは出来ませんが、お近くにお住まいの方は、ちょっと覗いてみてはいかがでしょうか?
面白いものが見られるかもしれませんよ?

Posted at 2017/10/14 18:28:51 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「やっと打合せ終了。
結局一日かかったね(⌒-⌒; )」
何シテル?   12/16 15:50
はじめまして、るりはりです。 女王様とお姫様と王子様をお連れしているので、クルマ趣味は一旦休業中。 しかし本当は大好きなので、あんなことやこんなことをし...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

【イベント予告】Mk4 Day Meeting 2017【6月11日(日)】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/12 11:38:08
【拡散希望】ヒストリックカーを守れ! 自民党内に「自動車文化を考える議員連盟」設立 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/03 06:00:59
G4主役でイイかい~リスペクトオフ会 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/18 06:40:36

ファン

24 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) 白G4さん (フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック))
最愛の銀G4さんが事故により退役されたので、その代替要員としておいで下さいました。 私に ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) 銀G4さん (フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック))
不注意からカムリを自爆させてしまったので、これを機会に再び憧れの『VW』車に。 子持ち ...
トヨタ カムリグラシア トヨタ カムリグラシア
子供が生まれるって事で、とにかくデカくて広くて丈夫なクルマが欲しかった。 輸出している ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
結婚直後に購入。 とにかく安くて壊れないクルマの入手命令を女王様から賜ったので。 スズ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる