• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

tomozinのブログ一覧

2017年11月18日 イイね!

Audiな1日

Audiな1日Audi高松へ行ってきた。


会社の同僚Hから「明日、Audi行ってみませんか?」と誘われ、高松のディーラーへ。


BRZで行くのもなんだかなぁ~ということで、
Q5で迎えに来てもらいましたw



そろそろ買い替えを考えている職場のSと、すでにオーナーであるHの三人でやって来ました。


オーナー特権と言いますか、
好きな車種に試乗出来るというのでノコノコ付いて来たわけです(笑)


しかし、同じ仕事をしていながら皆ええクルマ乗ってんのよなぁ…

こっちは23万キロ走破した軽四だというのにw


で、早速、Q2から試乗してみます。

1リッターのターボ?
大人4人が乗ってもよく走るんだね。
メーターの液晶にGoogleマップが表示されるのはいいよね。



R8も試乗出来るらしい。


となりゃ、乗るしかないでしょ?


エンジン見えるのはカッコイイよなー


こっちはV10の方。
ブレーキも普通の金属製。
と言ってもペータル?っぽいヤツだけど。
これ、流行りなんかな?


赤いレザーシートはいやらしい…




ステアリングにスタートボタンか。
なんかレーシーでイイね。


こういうの国産も真似して欲しいなぁ。



こっちはV10プラスとかいうヤツ。


610馬力ですか…
では早速、行ってきます!

tomozinのブログ、誰からもお金を頂いていません。
スポンサーなどいません。

なので思ったことを素直に書けるわけです。
こんなに参考になる試乗レポはないでしょう?(笑)


カーボンセラミックのブレーキ。

あ、そうそう、tomozinはね、
こういうブレーキとか作ってるお仕事してるの。

なんだけどね、
使うのは初めてw

800℃以下では効かないとかよく聞くんだけど、
雨でも初期からよく効いたよ。



乗ってみて思ったんだけど、
凄く乗りやすい。

というか、これならコンビニとかにも普通に行ける。

高速に乗り、アクセルを踏み込む。
7速Sトロニックデュアルクラッチトランスミッション?

どんなもんかと思ったけどパドルシフトでの変速は…

こんなもんなんかな?w

86と変わらんような?(笑)
いや、むしろ86よく出来てるんちゃう?

ただし、V10エンジンは上まで一気に回る。
●●●キロまで一瞬の出来事(笑)

マグネティックライドコントロールってのは乗り味も悪くない。
というか下手なセダンよりよっぽどコンフォート。

この日は路面はウェットだったんだけど、安定感もある。

加えて、こんなにデカい図体なのにUターンも楽だし、
全然気負わず乗れましたよ。


普通に乗れて普通に使えそうなのがR8の魅力かも知れない。

2900万出して買うか?となるとちょっと考えるよなぁ。

正直、加速とかある速度までの到達時間とかさ、
素人目に見ても10Rの方が凄まじいんだよね…

10Rなら200万だよ?(笑)

んー、まぁステイタスとか言われちゃうと勝ち目はないけどね(笑)

いやぁ、お金持ちになりたいっスね(笑)
Posted at 2017/11/18 22:37:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | 試乗 | 日記
2017年11月13日 イイね!

夢と現実w

夢と現実w瀬戸は日暮れて夕波KONAMI♪

なんとも美しい瀬戸の海じゃないですか。


ここは五色台国民休暇村。


いつもは静かなここに爆音でやって来たのは、


みんな大好きスーパーカー。



三豊ドリームカーフェスタ2017と銘打ったイベント。


スーパーカーが三豊をスタートし、各スポットを周りながら最終的に五色台までやって来る。


乗ることはもちろん、見ることすらなかなかないですからね、一般庶民には(笑)


これなら頑張れば…


いや、無理だな(笑)


もうアートの域ですよね。


カッコイイ…


やっぱクルマはケツですよ。




何が凄いってね、
もう音がいやらし過ぎ(笑)


「夢と一緒にスーパーカーがやって来る」というキャッチコピーですが、


残していったのは「現実」でして…


こういうシートに座ることを夢見ながら、


現実はこのシートが精一杯なのです、ハイ(笑)


あ、車検でフォグランプ切れが発覚しましたので、
どうせならとイエローに換えました。

スーパーカーに混ざって走ってると、
間違っておじさんやおばさんが手を振ってくれました(笑)

ちびっ子が「ママ、アレカッコイイ」って言ってくれたので満足です(笑)
Posted at 2017/11/13 15:24:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2017年11月08日 イイね!

ちょっと山口行ってくる Day2

ちょっと山口行ってくる Day2山口での二日目。 ▶Day1はこちら

ホテルで迎えた二日目の朝。


この日は最高気温20℃超えという予報。
ツーリングには最高のお天気です。

ホテルで朝食を済ませて出発。

トンネルを抜けると、


もう紅葉が始まっていて凄く綺麗。



ここから秋吉台カルストロード。


さすがは日本一のカルスト台地。
前回の四国カルストとは比べものにならない広さだ。


アクションカムを起動、ライブビューリモコンで作動をチェック。


どうですか!?
この開放感!!

三億五千万年前、ここは海の底だったんだ。
地表から剥き出た石灰岩は当時の珊瑚が作ったもの。
どうだい? 信じられる?


v(・∀・)yaeh!サイコー!!
いや、ほんとみんなヤエーしようぜ?
めちゃくちゃ嬉しいから、マジで(笑)


青いスイフトがパッシングしてきた。
この後、tomozinは挨拶かと思い手を振るのだが…


なるほど! そういうことか!!


秋吉台を抜け、

ついにやって来ました!!


そう、角島!!


ここを走りたくてわざわざ連休明けの月曜日に訪れたんだよね。
せっかくなら渋滞とか避けたいしね。


メットのシールドを開けて走る。
潮風が気持ちいい。

この時、少なくとも橋を渡る間は、

tomozin、

間違いなく、

風になっていた(笑)



いや、もう何なん?
この気持ち良さw


バイク乗らないなんて人生勿体なさすぎる!!


あー、もう仕事辞めたい…w


このまま自由になりたいw


あ、腹減ったw


というわけで島の中の「食事処おおはま」さんへ。


赤、黄、緑と並ぶ。


海鮮丼2300円なり。
ええんや、ええんや、せっかくやからリッチに行こうや。


あー、お腹一杯…
やべー、やべー(笑)


腹ごなしに再び10Rを走らせ、

元乃隅稲成神社までやって来た。


なんか凄げぇ…


あの鼻先まで歩いて行けるんだ?


最近はインスタやFacebookなどで情報の拡散が早いから、ここもあっという間に知名度が上がったみたいね。




123の鳥居が並ぶ光景は圧巻でした。



この後は高速に乗り、

一気に香川を目指すのですが、

日が暮れてからは寒い寒い!!
隣のストロボカラーのヤマハの方はSA毎に会うので仲良くなってしまいましたw

なんと沖縄からソロツーだそうで、
上には上がいるもんだなと思ったのであります(笑)
Posted at 2017/11/08 10:56:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2017年11月07日 イイね!

ちょっと山口行ってくる Day1

ちょっと山口行ってくる Day1あ、そうだ、山口行こ。


待ちに待った三連休ですよ。
と、言ってもね、
tomozinは月曜日も有給を取ったので四連休なのでした。


台風続きで随分乗れなかったから、
この休みはどっか旅に出ようと。

まずは10Rを洗車。
チェーンにも注油します。


今後もどうせ必要だろうとシートバッグも買いました。


インナーにヒートテックでしょ?


それと防風インナーでしょ?

あと、

密林でポチっておいたコレ。


中身はこんな感じ。


コレがこうなって、


ガチャコンとなって、


こうなる訳でさぁ。

バイクに乗らない人にバイクの魅力をお伝えするのは難しい。

何故ならバイクってのは、止まってる姿しかお伝えできないから。

これならライダーの視点で皆さんにお伝えできるよね?


向かう先は山口県。

tomozinが山口ツーリングを決めた直後、
彼らが山口ツーの動画をアップしましたが、

決してマネしたわけではありません(笑)


朝早くから出発し、

一気に宮島SAまで。


お昼ご飯に宮島ラーメンなるものを食べ、


14時過ぎには山口インター側のホテルに到着。

ほんとは1泊1000円のライダーズハウスに泊まろうかとも思っていたんだけど、連休を敢えて避けメインのコースは月曜日にズラしたため、泊まってもライダーさんはいないかなーと妙に勘ぐって、

普通のビジネスホテルにしましたw

チェックインは15時からということで、

近くをウロウロ走りました。
山口県のガードレールは黄色なんだよね。


ちょっと脇道に入ると意外とバイクにはいい道。


ええやん、山口w


つい楽しくなってきて、


結局、翌日走るつもりだった秋吉台まで。

やっぱりメインコースは明日に取っておこうとこの日は一度ホテルへ帰りました。


秋の日はつるべ落とし。

あっという間に真っ暗。

タクシーの運ちゃんに案内してもらって、

湯田温泉までやって来ました。

tomozinのバイクツーでは恒例ですが、
せっかく旅に出たなら美味い物食いたい。

それもチェーン店じゃ味気ない。
だから穴場的店を探します。


スマホや地元の人の情報を駆使し、
路地裏の「かくれ家」さんを見つけます。

無口な大将と若くて気さくな女将さん?&アルバイトの子。
店の雰囲気もイイ。


お通しから美味です。
飲む茶碗蒸し、旨過ぎ(笑)


はもの炙り刺し。


地鶏のたたき。
この時、すでにビールから焼酎に。


〆にめんたい茶漬け。

他の居酒屋と比べても決してリーズナブルではないです。
たけど一品一品がほんとに美味しい。

お腹一杯になりお会計を、となった時、

カウンター席隣のヤンチャっぽいお兄さんが、
「いや、待て待て」と。

「バイクでどっから来たの?」
「山口でいい思い出作って帰ってもらわないと」って。


別にバイクでやって来た話をしたわけでもないんだけど、
ブーツで分かったみたい。

お会計を持って来た女将さんも苦笑いして、
「じゃ、あとでね」と言って去ってしまった。

結局、お兄さん達に鯛鍋をご馳走になった。

知らない土地で知らない人。

居酒屋で意気投合。

いや、やっぱり旅はいいもんだ。


Day2へ続く。

Posted at 2017/11/07 22:19:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2017年10月28日 イイね!

Z900RSはRSと成り得るか?

Z900RSはRSと成り得るか?オッス!!オラ、tomozin!!



ようこそ、うちのガレージへ。


まーた週末は台風だよ。
もう、やんなっちゃうね。


最後にバイク乗ったのはカルスト行った時?
あの時も台風一過の直後だったんだよなぁ。
見てみろよ、お陰でこのザマだよ…


まぁ、天気に文句を言っても仕方ないやね。
どうせ外はこんな具合だ。

コーヒーでも飲みながらまったりバイクの話でもしようや?
もちろん、コーヒーは俺の奢りだw



お前さん、今、東京モーターショーやってるのは知ってるかい?

あー、そうだよ。
クルマとお姉さんがいっぱい見られるアレだよ(超適当)

なんだけどな、
今回俺が気になってるのは、

コイツなんだよ。


お前さん、このティアドロップのタンク見てなんか思わねえかい?


もちろんバイク好きなら言わなくても分かるよな?
そうさ、Z1なんだよ。


前から噂にはなってたんだけどな、
この度めでたく発表されたっつーわけだ。


名前を「Z900RS」というらしい。
RSっちゃー、これまた懐かしい響きじゃねえか。

え?

何が言いたいのかって?


そこなんだよ、そこ。

お前さん、コレどう思う?

確かに姿形はRSに似てはいるが…


倒立フォーク、
モノサス、
ABSにトラクションコントロール、

おまけに

水冷エンジン。


拘る奴ぁ、その辺嫌うんだろう。
お前さんはどう思うかい?

まだ空冷に拘りたいかい?

思い起こせばバイクの世界っつーのは、
過激な馬力競争→白熱→ふと我に返る→懐古主義→また馬力競争w

この繰り返しだよな。


また時代が巡ってきたということかな。


コレがその手の奴らが待ってたモノかどうかは分からないが…


俺ぁ、売れると思ってんだ。

そして、大化けする可能性もあると思ってんだぜ?

今はそんな世の中を静観してみたいのよ。
Posted at 2017/10/28 11:34:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記

プロフィール

「Audiな1日 http://cvw.jp/b/1590913/40729762/
何シテル?   11/18 22:37
BRZが人生初のMT車。 素人ですが詳しい方いろいろ教えてください。 クルマ好きな友達できたらいいなって思ってます。 
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

車種問わずお友達募集中です。
気軽にメッセージください。
116 人のお友達がいます
ユーカリ-S4ユーカリ-S4 * いもっち@Takaいもっち@Taka *
REVELREVEL *みんカラ公認 みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認
森下68森下68 * ジャン様ジャン様

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

スバル BRZ スバル BRZ
気の合う仲間と好きな時、好きな所へ。 このWRブルーはそんな私の大事な相棒となりました ...
カワサキ Ninja1000 カワサキ Ninja1000
2012年モデルです。 短い付き合いでしたが、 ちょうどよい馬力と余りあるトルクで使い勝 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.