• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

jyotaroのブログ一覧

2017年09月06日 イイね!

ゾロ目6

ゾロ目66ゾロ目だったので。次7ゾロも忘れず撮れるか
Posted at 2017/09/06 19:43:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月15日 イイね!

ゾロ目

ゾロ目ゾロ目なったので写真撮ってみた。あとで確認してみたら3、4のときは撮るの忘れてたみたい。
Posted at 2016/10/15 20:23:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2013年10月13日 イイね!

はつでじいち

はつでじいちデジタル一眼レフカメラ・・・買ってしまった。。。

そもそも写真なんてずっと携帯→スマホで済ませていたわたしはふつーのデジカメ(コンパクトデジタルカメラ)と呼ばれるものすら買うこともなく今まで生きてきた。
車の写真だってスマホで十分だとつい最近まで思ってた。

・・・しかし、同じアングルで撮っても写真の出来栄えがなんか違う。。。
いい写真を撮る為には腕もさることながら一眼レフカメラなるものが必要である、、、と
興味が湧いて素人なりに調べたところカメラもかなーり奥が深いようで・・・趣味の域としては車と通じる部分があるのかも。いやそれ以上か!?

よくわからんので、まず素人が入りやすそうな入門機にあたるものを購入。
一眼レフカメラの中ではかなり安いらしいがふつーのデジカメ買うこと考えると高い。店員にあれこれ違いを説明されたが、素人にはまったくもって意味がわからず。しかも専門用語ばっかでよーわからんわ!とぶち切れるオレ

・・・結果、キヤノンとニコンを薦められたが見た目と持ちやすさ、キムタクの一眼レフもってるパンフ見てニコンにしたw


さて、こいつでいい写真をたくさん撮ってやろう。。。と、いきまいたが、
しかし取説を見ただけで頭が痛くなりそうな専門用語の数々・・・いや車と一緒で触ってればそのうち覚える!

で、ためしに撮影してみた。

スマホで撮影


一眼レフで撮影


一眼レフのほうが背景がボケる感じで被写体が引き立っていい。。。と思う。。。
素人には親切ガイドモードがすばらしい。しばらくお世話になります。

と、新しい世界が開けた日でした。明日は実車撮影に出掛けるかー
Posted at 2013/10/14 00:29:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2013年10月02日 イイね!

ゾロ目

ゾロ目納車から早1年6ヶ月、20000kmを超え本日2ゾロ達成。。。
22℃は偶然の賜物(笑

そういえば前回1ゾロは忘れてた・・・

最近プライベートが忙しく車にかまける余裕がなく、1ヶ月以上も洗車さぼったり。そんなの過去記憶にないほど。いい季節だし戸隠あたり走りに行きたいですね
Posted at 2013/10/02 00:43:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2012年09月30日 イイね!

コペン サスペンション交換

コペン サスペンション交換友人のコペンのサスペンション交換しました。

バネとダンパーでアッパー純正流用タイプのものです。
フロントアッパー部2箇所のナットを外すんですがフェンダーカバーが邪魔で工具が入らず・・・
フェンダー上部のナットを2箇所外し上に浮かしてなんとか外せました。
下は普通車と一緒。

純正からアッパーを取り外します。
いつもながらスプリングコンプレッサーは体力勝負ですが
予想通り結構めんどいかった。。。

上部を六角で抑えてメガネレンチでナット外すんですが、なんとメガネが使えないほど奥に引っ込んでる。ソケットとメガネを組み合わせることでいけるようですが、たまたま持ってたソケットはすべて丸形。。。結果、工具を買いにいくはめに。

純正フロント


交換後(アッパー付)

しかし思ったより時間がかかったためリヤは後日に。というのも
ビーム下側のボルトがうんともすんともいわない固着状態。かなりのトルクで締め付けてしまっているもよう。

最寄の工具店で潤滑剤とおぼしき商品を店員に薦められとりあえずそいつを吹き付けて一晩寝かせ、後日再チャレンジ。


するとなんとか回ってくれました。ビーム上側は逆にゆるすぎるほど軽く取れました。
すでに純正ダンパーを一度交換していたとのことで、下はあきらかに規定トルクを超える状態で付けていたんでしょうね。まぁ上が緩すぎるのもちょっときになりましたがw
たいがい規定トルクが存在しない箇所(存在する箇所でもやってる場合もあったりw)は硬く締めとけばいいとナットがバキバキいうまでめいっぱい締め付ける修理屋がいますが
根本的に間違っている。ボルトやナット、かかわる部品も強度が存在するにもかかわらず。
ちなみに規定トルクも所詮はすべて新しい新車時の状態であり走行距離、年数による経年劣化に伴い各部品が劣化している事も知らない人が多い。ボルト、ナット、締める箇所のパーツすべてを新品に交換するなら話は別ですが。。。
ま、いざ修理になったら何事も止める箇所により適正な力加減が必要でそれこそ日本人の職人の技じゃないのかなーと思ったりするわけで。そういう腕のいい整備士が減ってるんでしょうかね。



話しそれましたがそんなこんなでリヤを交換。
トーションビームはスイフトと一緒で楽チンですね。落としてバネ、ダンパー変えて交換終了。

ま、色々ありましたが試走もして確認して作業終了。
あとはセッティングを煮詰めていく感じかな、ダンパーの硬さはフロント、リヤとも中間の状態でしたが乗った感じではコンフォートよりになりました。
単純に言うとノーマルより柔らかい。→乗り心地がいい
段差をのり超えたときの突き上げ感は減り、かつその後の収まりが非常に早い。

個人的にはフロントの接地感が乏しく、ハンドリングの応答性が鈍いので
フロント側をもう少し硬めにしても良いのかなーという印象。
現状リヤはこのままでいい気がしますが、今後補強バーの追加やダンパーのセッティング次第では
変更する可能性はあるのかなー。


最後にずっとできてなかった緑の金ラインテープ
リヤです
結構目立つかも
Posted at 2012/09/30 16:25:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | チューニング | 日記

プロフィール

「ゾロ目6 http://cvw.jp/b/1599992/40367154/
何シテル?   09/06 19:43
免許とりたてで親から譲り受けたカリーナ(AT160)のMTで 腕を磨き・・・ RX-7(FC) GT-R(R32) レガシィ(BH5) ソアラ(...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

お友達

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
スズキ スイフトスポーツ(ZC32S)に乗っています。 MT、ディスチャージヘッドライト ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.