• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

デビル14010のブログ一覧

2018年01月10日 イイね!

行ってきましたチャレクラGP

行ってきましたチャレクラGP







先週の土曜日は年に1回のイベント・・・

鈴鹿チャレンジクラブGPへ参加してきました。


朝早く起きて、半ば強引に3ピット区画を確保♪


まぁ 正直言って タイムアタックの走行時より、ゲートオープンの瞬間から、ピットを確保するまでの時間の方が緊張感があります!


最近、鈴鹿市内に引っ越した為、朝のピット確保は任せてくれ・・・等と豪語していたお方は・・・

一番遅く登場♪(笑)


まぁ 皆さまのご協力で、この様に贅沢にも3ピットが確保出来た次第です。



alt


そして、走行前に確保したピット前で恒例の記念撮影♪


alt


他の参加者は真面目に走行準備してる中、我々は・・・

お祭り気分です。(爆)


上だけアディダスのジャージを着用した私も何気に寒そうです・・・(笑)


alt


そして1グループの走行開始時間♪


サーキット内の実況中継で、アナウンサーが妙に『大阪野鳥の会』に興味をもっており、

紅白歌合戦に出ていた『日本野鳥の会』と同じような組織と思ってる様でした。。。(汗)


我々は野鳥の会を名乗っていますが、誰一人として鳥に興味がある人物は存在しておりません。(爆)


alt


白AE86は年末の走で2分30秒を出しており、NEWホイール&タイヤでの参戦の為、気合が入っています。


27秒あたりを狙ってたみたいですが・・・


慣熟走行を終えた1ラップ目で悲劇が起こりました!


白AE・・・


なんと・・・

痛恨のエンジンブローです!




おそらく。。。



ピットアウト時に周囲を威嚇する為、カラぶかしをしすぎた事が原因かと思われます!(爆)



まぁ 自分はいつものごとく・・・


全く無傷で帰還した訳ですが、タイムはサッパリ・・・パリパリでございました。









そして、この車は・・・



あっさりと30秒を切り・・・

そして。。。

その代償として、ドライブシャフトが折れ、リタイアとなりました。

3年連続の表彰台は流石ですね!


まぁ このポールシッターも頑張りましたが、リミッターが付いてるので、限界がありますよね。。。
これだけ大勢の身内の中で1人だけ、雨降れ!!!!って願っていました。



雨が降ると、このマシンは有利ですからね。


まぁ そんな感じでタイムアタック競技に参加したと言うより、単に騒ぎにいっただけの様な感じもしますが、楽しい1日でございました。

Posted at 2018/01/10 19:01:42 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月03日 イイね!

さぁ! 祭りでっせ!

さぁ! 祭りでっせ!

皆様、あけましておめでとうございます。


本年も宜しくお願いします。


本日は朝から箕面へ上がりましたが、路面が濡れ、雪が降ってきたのですぐに帰宅しました。。。

残念でした。


しかし、この週末は年に1回のお祭り『鈴鹿・チャレンジクラブ・グランプリ』

通称、チャレクラGPが鈴鹿サーキットで開催されます。


もう毎年の恒例行事になっていますが、今年も参戦いたします。


今年のチャレクラGPに参戦する、我々の主力選手を紹介したいと思います。


まず・・・


私♪


まぁ 自己申告タイム3分10秒と、三味線をひいてエントリーした訳なので当然1番遅い車が集まる1グループ♪


その1グループで上位に上がり、実況中継を独占しようと言う作戦です。

※去年はシビックにヤラれましたが、一昨年は成功しました


タイヤも若干戦闘力を上げて参戦します。。。

alt


しかし、私のこの作戦を邪魔する人間が身内から続出!


そのうちの1人、神様ことSeiさん。


2年前のチャレクラGPにて、導入したばかりの機械式LSDを甘くみたSeiさん・・・

鈴鹿の洗礼を受け、ヘアピンでスピン後ガードレールに激突し、マシンが大破しました。




※せっかくの動画ですが、見れない方が多いみたいです

今年はSeiさんもNEWタイヤ71Rを導入しての参戦です。


AD08Rから71Rへの変更の為、タイムアップが期待できます。。。


走行クループは自分と同じ1グループ・・・

タイム的には2分35秒が狙えるポジションです。


しかし、そんなタイムで走るのに何故1グループなのか。。。

これは人より目立ちたいと言う作戦ですね!


alt


あと、その1グループに厄介な人物の参戦が決まりました。


元・大阪環状レーシングクラブ(OKRC)所属チーム構成員のAE86です。

alt

alt


昨年の年末に鈴鹿で出したタイムが2分30秒04・・・


土曜日のGPではNEWホイール&NEWタイヤで挑むとの事。


確実に30秒は切ってくると思います。


27秒? 28秒ぐらいでるかも?


よって、このAE86が1グループ参戦が決まった瞬間、自分が実況中継を独占する作戦が失敗したと言う事になります。


そして、もう1台・・・


この赤AE86も1グループに参戦♪


alt


この赤AEは夏に鈴鹿を初めて走行してタイムが2分32秒・・・


さっきの白AEと互角かと思われます。


よって当日は28秒あたりを出してくるのでは無いかと思います。


1グループを走行される方は、AEの走行には注意が必要かもしれません・・・

ラインを邪魔したら、あとでピットを襲撃されるかもしれません。(半分冗談ですよ)


接近してきたらスグわかるはずです。


元環状族なので、直管ですから音でわかります。(笑)


まぁ 彼らより早く走れば進路をゆずる必要はありませんけどネ・・・


しかし、そんなタイムで走るねんから1グループなんか走るなよ!って言うのが自分の気持ちなんですけどね。。。

こっちが全く目立たんようになるし・・・(爆)


そして、2グループ参戦車両の紹介です。


まず・・・


鈴鹿マンセルターンの男、こよちぇる事 こよこよ氏です。

参戦車両はハンディのある86レース車両♪

当然、速度リミッター標準装備♪


そんなハンディのあるマシンで参戦する心意気が素晴らしい!


流石・・・・


2017年 Gazooレーシング 86 BRZレース鈴鹿戦 決勝レース ポールシッター545番♪

※若干 訳アリですが(爆)


alt


alt


ガズーレーシングの名に恥じない、アツい走りを期待しています。


更に、2グループ参戦車両をもう1台・・・


皆さんご存知、70年代暴走族 ヒロシ パート2氏です。

暴走族全盛期の生き残り・・・

走る『シーラカンス』の異名をとる御大♪


その昔・・・

富士フレッシュマンレース。。。

また中山サーキットNCHKグランプリに参戦♪


マシンは・・・


西部警察のスーパーZを強く意識したRX8♪

alt



alt


このRX8


西部警察の影響を強く受けすぎ・・・


西部署の大門が運転するスーパーZと同様の煙幕発生装置を搭載♪


サーキットで後続車両が接近すると煙幕を噴射し、威嚇!!!


しかし、昨年の夏に事件は発生しました。


富士スピードウェイを走行中、背後から接近する数台のマシンにめがけ、煙幕を噴射♪


alt


当然、後続車は視界を奪われスピードダウンを余儀なくされ・・・


ヒロシパート2氏の勝利は確実!・・・と思われた瞬間、煙幕発生装置のホースが破れ、液体&油がフロントタイヤに飛散し、230キロで走行中のストレートエンドにて痛恨のスピン♪


そして・・・


クラッシュ♪


alt



しかし!


元NCHK参戦ドライバーは気合の入り方が違います!


NEWマシンを購入し、この度 鈴鹿チャレクラGPへ参戦♪

alt


当然、このマシンにも煙幕発生装置は搭載しているとの事♪


2グループを走行する車両は煙に注意した方が良いかと思われます。


昨年は2分36秒で走行し、2グループの実況中継を独占したヒロシパート2氏・・・


今年はどうなるでしょうか?


また何か事件を起こしそうで心配です。



そして・・・



最後は4グループ走行車両♪


4グループと言えば、直線車速が速い車になるのですが、なぜかBRZ・・・

エンジンも過給機等、一切なくノーマル。

タイヤもラジアル♪


それで昨年は2分30秒♪


当然、昨年はクラス優勝♪


alt


今年は当然30秒を切るでしょう!


実はこの車・・・


この鈴鹿でエンジンブローが2回・・・

エンジンは3基目♪


そろそろ今のエンジンも壊れそうなタイミングです。

鈴鹿走ってたら、エンジンなんて消耗品ですからね♪

※彼 曰く


けど、このキラちぇる事、きらっち氏が1番正直者ですよ。


2分30秒で申告したら、普通は4グループに入ると思います。


環状族の白AE86なんて、三味線ひくどころか詐欺レベルですよネ。


まぁ 走行枠と表彰基準は全く違うので、勝敗とは関係は無いのですが、

問題は実況中継で目立つか目立たないか・・・だけです。


こんな感じで今週の土曜日は鈴鹿がアツくなりそうです。


当然、波乱もあるでしょう・・・


見学も大歓迎ですので是非お来しくださいネ。


愉快な面々がおりますので・・・







Posted at 2018/01/03 15:02:18 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月22日 イイね!

少し気合を入れて挑みます♪

少し気合を入れて挑みます♪

最近、何かと忙しく、ブログをサボっておりました。


お山にもあまり行けず、サーキットも・・・


しかし、来年の1月6日(土曜日)には鈴鹿へ行きますよ♪


恒例行事の鈴鹿チャレンジクラブGP♪

略してチャレクラGPです。


ご存じとは思いますが、鈴鹿を走る者にとって年に1回のタイムアタック競技会♪

全国から猛者が集結し、激しい争いが繰り広げられます。


と・・・


言うものの。。。


表彰台は周囲にいてる仲間に任せておき、自分はゆっくり・・・

のんびり・・・


安全運転で参加いたします。


エントリーの際、自己申告タイムを3分10秒で入力しました。

よって、当日は一番遅い車が集まっている枠での走行となります。


その枠とは・・・


いわいる『三味線枠』(爆)


一昨年は作戦が成功し、実況中継を独占!かなり気持ちよかったのですが。。。今年の1月は三味線ひいてるシビックにやられました・・・(汗)


その自己申告タイム3分10秒の私ですが、参戦に備えにいつものお店でタイヤを交換しました。

迅速、丁寧な作業・・・


そして、この類のタイヤの扱いに慣れている店なんで重宝します。


alt



今回使用するタイヤですが、三味線枠を走る為、アドバンにしました。


alt


1番遅い人達が走行する枠で、ゆっくり・・・のんびり走行する訳ですが、タイヤが滑ると怖いので、少しだけグリップが良いタイヤを選択しました。


タイヤの幅も少しだけ太め。。。


alt


まぁ 安全第一♪って事です。


なんせ、三味線枠ですから。。。(爆)


しかし、このタイヤは横が固く、ハメにくいとの事。。。


alt



装着して気が付いた事。。。


同じサイズでも、ラジアルより太くボディに干渉する♪

そこで、スペーサーを入れると・・・

コーナーで加重がかかった時に、外側のフェンダーが接触する♪


といった感じですネ。


つまり、そんな程度のリスクを負えない人はこのサイズはヤメといた方が良いと思います。


まぁ 擦るって言うても程度の問題なので、当日は何回かピットINしてタイヤの当たり具合は確認する必要がありそうです。


バーストしたら怖いので。。。(汗)


alt



前はええねんけど・・・


alt


alt

後ろはこれ以上、車高は上げたくない・・・

しかし、擦るからなぁ。


当日は様子見ながら走ります。


alt



1月6日・・・


今回のGPもドラマティックな展開がありそう♪


見学もできますので、よければ見にきてやってください。


この元環状チーム所属のAE86も、エンジンチューンしてかなり戦闘力をUPさせてます。


先日、ナラシで鈴鹿を走ってエンジンを限界まで回さず軽く走って33秒♪


当日は27秒ぐらいで走るんやと思いますネ。


けど、このAEも自己申告タイムは2分50秒♪

よって・・・


三味線枠♪(爆)


alt



と。。。。


言う事で鈴鹿の話はおしまい!



ここからはバイクの話です。


最近、バイクを少し触りました。


alt


セパハンにバックステップです。


当然ですが、チェンジは逆チェン♪


自分が単車で走り回ってた時代は、セパハン(クリップオン)の時代♪


今時のバイク乗り・・・


ハンドルがフロントホークについてるクリップオンの単車に乗ってる人が少ないですネ。

まして逆チェンなんて・・・

最近は見ないです。


さみしい時代になりました。


あのアツかった時代は何処へ行ったのか!!!


しかし、セパハンに変えた為、ライデングフォームが非常にカッコ良くなりました。


ハングオンしてる写真?


そんなん載せませんよ。

全く面白くもないと思いますので・・・


このセパハンとステップによって、街乗り時に『ポッポ乗り』が可能となりました。


知りませんか?


ポッポですよ・・・


西部署の鳩村です。(爆)

alt


※団長は『ポッポ』と呼んでました。


alt



その鳩村のライデングフォームをキメやすくなったと言う訳です。


alt


必要以上に背中を丸め・・・


体をナナメにずらし・・・


ガニ股で・・・


そして・・・


最大のポイントは、追い抜いた車両や周囲の人物に『メンチ』を切りながら威嚇走行するって事です。


まぁ どんな感じなのか・・・


動画を作成しましたので、見て頂ければ幸いです。


暴ヤンとは全く違う次元での妙な『怪しさ』が出てるとは思いますが・・・(爆)







ホンマに頭がおかしいヤツと思われるので、これぐらいにしておきますネ。

Posted at 2017/12/22 18:15:24 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月25日 イイね!

ホンマに難儀でっせ!

ホンマに難儀でっせ!しばらく86に乗っていませんでした。

って言うかオイル漏れの為、入院していました。


オイル漏れ箇所ですが、86の常識的な不具合(欠陥?)であるシリンダーヘッドのプレート部からの漏れ・・・

それに加えてエンジン本体のチェーンカバーからの漏れでした。


シリンダーヘッドの部分は社外品で強化プレートが出てるぐらいメジャーな不具合なのですが、問題はエンジン本体のチェーンカバー部からの失禁。。。

漏れたオイルが滴となり、直下のエキマニへ落ちると、白煙とともに異臭が車内へ入ってくる訳です。


しかし、この不具合・・・

かなり高い確率で86に発生してる症状みたいですよ。


では。。。


なぜ、発覚しないのか?


あっ


発覚しないのではなく、発覚(発見)が遅れるのか・・・


それは、誰も点検しない(できない)箇所から漏れているからです。


これが、自分の車のエンジンを下から撮った写真です。




アンダーカバーを外し、下から見上げた写真ですネ。


けど、これが見えるのは、社外エキマニを装着してるからであって、純正のエキマニであれば、遮熱版がある為に見えません。


つまり点検しようと思えば、エキマニを外さないと見えない箇所って事です。


定期的にディーラーに点検に出してる車であっても、ディーラーはエキマニを外してオイル漏れの点検をする訳がないので、この症状が発覚した時点では保証期間も切れてしまって高額な修理代を払う事になる時限爆弾みないな不具合でございます。


修理しようと思ったら、エンジンの前にある部品はラジエターも含めて全部外さないとダメですからネ。


自分の車は走行距離は3万キロしか走っていませんが、2万キロ前後の車でも同じ個所から漏れてる車が結構あるみたいです。


よって、点検をオススメします。


話は変わり・・・


本日は久しぶりに早朝から紅葉を見にいつもの山へ上がりました。


今日は台数が少なかったです。





545番 こよこよ氏が眠そうな顔で遅刻気味に上がってきました。


派手な後期型の86に乗り換えた こよこよ氏。
クールな見た目ではありますが、無茶な運転では定評がございます!


鈴鹿を走行中、ホームストレートエンドにて抜かれそうになると後続車両を威嚇する為に、時速200キロからマンセルターンを決めるような非常に野蛮な人種です。





けどね・・・


そのこよ氏は。。。


今、人気絶頂レース TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race
2017年 第8戦(鈴鹿サーキット)


決勝 ポールポジションをきっちり確保しましたからね。

まぁ、雨の影響で色々とあったんですが。。。


けど、決勝ポールは事実。
本人は不本意かと思いますが・・・(笑)





何故かヘッドライトを消して走行してるのが気になりますが、自分としては決勝レーススタート直後のこのタイミングでマンセルターンを敢行して欲しかったと思います。





そしてもうすぐ今年も終わります。


1月には鈴鹿のお祭り・・・
チャレクラGPがあります。


昨年優勝した、キラちぇるは当然ですが、2分30秒を切ってくると思います。。。







あと昨年のGPでは1番目立ってた男、『ヒロシパートⅡ氏』



この派手なマシンは先日、富士スピードウェイにて、ストレートを220キロで走行中、派手にオイルをまき散らし、大スピンの結果、全損に至りました・・・
※かなり迷惑な人です(爆)


来年1月のGPではニューマシンでの参戦予定との事。


何かまた派手なパフォーマンスがあるのかも知れませんネ。
Posted at 2017/11/25 11:01:38 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月14日 イイね!

ローギアードな生命体

ローギアードな生命体最近、仕事が忙しく、ブログ投稿が減っています。

愛車、86も少しトラブルが発生し、現在は入院中♪
その詳細は後日報告しますネ。

今日は最近導入した新しい大人の玩具を紹介させて頂きます。

斜め後ろから見た場合、抜群のプロポーションを誇り、五感(股間では無い)を強く刺激する官能的な『音声』を強烈に発します!


古き良き時代を謳歌した我々世代であれば、思わず跨りたくなるでしょう・・・



前置きが長くなりましたが、紹介させて頂きます。。。



コレです。







ホーネット250♪


まだ限りなくノーマルに近いのですが、今から派手にイキたいと考えています。





と・・・


言っても、これは息子のバイクであり自分のではありません。
※今乗ってる86も実は息子の車です


元々はバイクの走り屋であった私ですが、32年のブランクがあり今時のバイク事情は全く分かりません・・・


よって、バイクに求めるモノと言うか、判断基準となる『尺度』が30年前の知識である事はご理解頂きたいと思います。


まず、バイク(趣味用の車もそうですが)に求めるモノは『非日常的な刺激』であり、その刺激は五感に強く訴えるモノでなければならない・・・

そこに便利とか、快適・・・等と言うモノは一切必要が無い。


例えば、このホーネット・・・

今時のリッターバイクと違い、街中を60キロちょいで巡行する場合でも、6速で6千回転ぐらいになります。

嬉しい事にかなりローギアードです。

しかしも、250CCしかありませんから、トルクはスカスカで非常に乗りにくいです。


けどネ。。。


ギアを3速に落とし、フルスロットルにすれば、エンジンがカムギアトレインの音を奏でながら、レッドゾーンの1万6千回転まで一気にフケ上がります!

ヤマモトレーシングの集合管から響き渡る音色は、まさにHONDAミュージック・・・
F1サウンド♪


トルクが太い大排気量のバイクでは、こんな遊びは無理です。
必要以上にパワーがあるので、エンジンを回せないですからね。。。

まぁ 回すって言うても、今の時代のバイクは1万6千回転も回りませんけど。(笑)


日本中がバイクの走り屋ブームに沸いてた時代の主力は250CC 400CCでした。
少しモノたらないパワーを気合でカバーする走り屋も多数いました。。。

自分は当時、GSX-R400に乗っていましたが、セパハン・バックステップに爆音チャンバーが付いたRZ250も脅威でしたね。

彼らは皮ツナギを着用せず、転倒のリスクがあるのに半袖の白Tシャツに下は黒の皮パン・・・

そして膝にはコーラ等の空き缶をつぶしてガムテープで固定し、バンクセンサー代わりにして火花を散らしならが迫ってきました。。。

今時の大排気量のバイクみたいに絶対的なパワーは無くても、気合で攻める事がステイタスであった時代です。


このバイクはそんな時代のテイストを少し感じさせてくれる様な気がします。


そこで、先日 一人で軽く走ってきました。


柄でもないのでツーリングとか紅葉は見に行きません。(汗)


自分が走りに行ったのは・・・


大阪の某所


32年ぶりに軽く走りに行きましたが、華麗なるハングオンでコーナーを攻めてるバイクは1台もいませんでした。(爆)


まぁ 若気の至りとは言え、よくこんな感じの場所を走ってたな。。。と思いながら反省しつつ帰宅しました。




帰宅途中、とある幹線道路の信号で1番前に停まると1台の派手なバイクを発見♪

多分、CBR1000かと・・・

もちろん、真横に止めて信号が変わるのをアクセルをあおりながら待ちます。

32年ぶりの『シグナルグランプリ』に緊張感がMAX♪(爆)

信号が変わった瞬間、1万回転でクラッチをミート♪

2速、3速を1万6千回転でシフトアップし、ミラーを見ると・・・

CBRは全くヤル気が無く、原チャリのごとくゆっくりと走ってきました。(汗)


住みにくい時代になったもんですね・・・


不良オヤジの妄想は夢だけにしておいた方が良いみたいです。(笑)

Posted at 2017/11/14 10:52:33 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「行ってきましたチャレクラGP http://cvw.jp/b/1738706/40967011/
何シテル?   01/10 19:01
大阪、北摂在住のデビルです。よろしくお願いします。 刺激的な昭和末期が忘れられない人種です。 過去の愛車写真を見て頂くとわかるとは思いますが、 今...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

5/1チャレクラ【MINI廃車】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/28 18:26:08
始動… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/07 13:35:04
またまた、鈴鹿サーキット^_^ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/26 20:52:12

お友達

情報交換等、出来ればと思い、登録してみました。

宜しくお願いします。

241 人のお友達がいます
kaz@ymskkaz@ymsk * ちゅわぶきちゅわぶき *
SHO@CA18DETSHO@CA18DET * ☆めぐめぐ☆☆めぐめぐ☆ *
4D4D * 羽璢羽璢 *

ファン

927 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ 86 86 (トヨタ 86)
色々とやりすぎて、説明が困難です。w
ホンダ Nボックスカスタム N-BOX (ホンダ Nボックスカスタム)
トヨタ 86に乗っています。 86は後ろの席がせまいので、足代わりのセカンドカーで所有し ...
ホンダ シビック グランドシビック (ホンダ シビック)
当時の大阪では『定番』の車です。 車高調・爆音マフラー・ロールバーってヤツですネ。 昼 ...
ホンダ CR-X サイバーCRX (ホンダ CR-X)
免許を取って初めての車です。 バラードCRXからサイバーにフルモデルチェンジ後、購入しま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.