車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月04日 イイね!
この世界の片隅に二度目の鑑賞終了。
何度も繰り返しますが、私の短い映画人生では最も大事な作品のひとつになりました。笑えて泣けて震えるほど感動・・・映画の王道そのものです。
私なんぞがこの作品を語るには一千万年早いのですが、その一方でライムスター宇多丸さんの映画評が素晴らしいので、本作に興味のある方は是非ご一読を。
TBSラジオ『ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル


今年はとにかく日本映画が熱いですね。
10度劇場に足を運んだ「シン・ゴジラ」。
残念ながら私は合わなかったけど大ヒット中の「君の名は」。
そして「この世界の片隅に 」。
ほんま映画万歳ですわ。
Posted at 2016/12/04 21:14:10 | コメント(3) | トラックバック(0)
2016年11月29日 イイね!
鎌池の紅葉(10月23日)かれこれ1ヶ月以上前のハナシになります。
長野県で一番紅葉が濃いという長野県小谷村の鎌池へ行って参りました。
Twitterの情報によると、既にピークを迎えていて、週末はバッチリとのこと。
前日まで大阪出張でしたのですが、鮮やかな鎌池の写真に魅せられて行ってみることにしました。

今回の出張は某ホテルでフルコースをいただくというラッキー出張だったのですが・・・

終了時間が21時を過ぎるので日帰りアウトっ!
仕方なく空港近くのビジホに宿をとりました。
全国チェーンのなんとかイン。
部屋が清潔なうえシングルの料金でツインに泊まれたのでラッキーです(^_-)v


ビジホにしては美味い朝食をいただき、朝一の便で羽田へ・・・


羽田で嫁と合流して320km先の鎌池へ向かいました。
出発時点で8:30と既に出遅れていたので中央道は渋滞。
安曇野ICに到着したのは4時間後の12:30。
お蕎麦を楽しみたかったところですが、時間節約のためCoCo壱で昼食を掻き込みます。
カレーのカツはビフカツに限りますっ(`_´)ゞ


安曇野から白馬を経由して鎌池へ向かいます。
鎌池の手前では晴れていましたが、鎌池に到着したところで残念ながら曇ってきました。
晴れた時の色合いを想像しつつ少しお化粧をして画像を載せます(o^^o)
kangoo001

駐車場から鎌池を目指します。
ここでアクシデント発生。
隣のクルマが勢いよくバーンとドアオープン!
結果カングーの無塗装ドアハンドルに傷が・・・
相手はペコリと頭を下げただけで済まそうとしたので、ついつい大人気ないことをしてしまいました(^^;;
B13I8304

駐車場から紅葉を楽しみつつほんの数分で池に辿り着きます。
駐車場から近くてアップダウンが少なく、楽に行けるのが良いですね。
B13I8312

お見事っ!
真っ赤やおまへんかぁ〜
風があったのが残念ですが、水面に写り込むと凄まじいぐらいの紅葉が楽しめるそうです。
それは来年の楽しみとします。
B13I8338

いやぁぁぁ出張帰りに無理して行ってよかった。
曇っていてもこの濃さなので晴れて風が無いととんでもないことになりそうです。
B13I8368

後ろを振り返ると、紅葉が頭上に被さってきています。
何から何まで鎌池凄いっ!
B13I8380

風は落ち着きましたが光量が足りません。
炙り出してもコレで限界です。
B13I8399

写り込むときっと凄いでしょうね〜
B13I8485

紅葉のトンネルを発見!
B13I8557

長野で一番濃いという評判は本当でした。
B13I8561

ナンボ時間があっても足りません。
B13I8595

三時間で800枚ほど撮りました。
B13I8670

嫁も500枚。
B13I8687
流石に撮り過ぎ(^^;;
夜は星が綺麗らしいので来年は前日から泊まり込んで車中泊で挑もうと思います(`_´)ゞ

次回は、駐車場で車中泊→星景撮影→鎌池撮影→妙高小谷線→笹ヶ峰のルートで楽しむつもりです。

帰路の途中、雨飾高原にて。
B13I8780

まさしく真っ赤っかでした。
B13I8771

一瞬の晴れ間を狙って。
B13I8758

紅葉でカングーも喜んでいるように見えます(o^^o)
B13I8748

B13I8823

雨飾キャンプ場にて。
ここは携帯の電波が届きません。
落ち着いた雰囲気のキャンプ場です。
kangoo000

後日カングー乗りのみん友さん、酷道プロフェッショナルのpr-sachiさんとニアミスしていたことが分かりました。
pr-sachiさんには白馬で追い越されたようです。
来年は是非長野のどこかでお会いしましょう。

夕食は、我が家の鉄板、安曇野のひさりな食堂で。
前菜の豆腐サラダ。

アッサリなのでナンボでもいけます。
この世で二番目に美味い鶏唐揚げ(一番は水戸のよしえですっ!)。
外はカリッと中はジューシーと揚げ物の見本のような唐揚げですっ!

メインは出汁の効いた信州味噌ラーメン。


母が作ってくれたカレーチャーハンを思い出します♪

美味しいくて安いのでコスパ最高なお店です。
安曇野で食べどころに困った時は是非お試しくださいっ!

今回は往復約700kmの日帰りを強行しましたが、無理して行った甲斐のある旅でした。
鎌池は凄いところでした(o^^o)

次回のブログではもみじ湖〜八ヶ岳、御射鹿池〜八ヶ岳、富士山周辺あたり、昭和記念公園、平林寺の紅葉をアゲるつもりです。
Posted at 2016/11/29 21:44:56 | コメント(3) | トラックバック(0)
2016年10月24日 イイね!
迷い猫の情報求む(横浜市泉区)Instagramでフォローしている方からの情報を私のブログも使って拡散します。
横浜市泉区の動物病院アニマル・ライフ・サポートで保護されている身体の不自由な迷い猫の情報を求めています。
分かっている情報と連絡先は写真の通りです。

飼い主さんが見つからない場合は里親さんが必要になります。
残念ながら我が家はモルモットと鳥がいるので里親にはなれません(^^;;

どんな形にせよ、猫ちゃんが幸せに暮らせることを祈っています。
どうか、よろしくお願いします。

Posted at 2016/10/24 18:12:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | ペット
2016年10月13日 イイね!
今シーズン初の秋探しへ三連休は今シーズン初の秋探しへ長野県へ行って参りました。
栂池自然園か戸隠まで足を伸ばすつもりでいたので、白馬に安宿を確保していましたが、時季が悪くて紅葉を楽しむには中途半端なロケーショ(^^;;
栂池自然園や白馬五竜の紅葉は既に終わっていて、鎌池、戸隠、鬼無里はまだまだ。
紅葉真っ盛りの志賀高原は宿から少し遠い・・・

ということで、紅葉の規模は小さいけど、真っ盛りだという八ヶ岳の白駒の池へ行ってみることに。
長坂ICを降りて清里、野辺山を経由し、八千穂高原へ。
雨予報だった清里辺りは霧で視界が悪く、豪雨でしたが、八千穂高原は晴れっ!
ちなみに以下の画像は全て撮って出しのJPEGです。
八千穂高原-1
白駒の池は標高2,100mの高地にある自然の池。
駐車場から15分と楽に行けることから人気のポイントだそうです。
白駒の池へ向かう木道をテクテク歩きます。
白駒の池_木道-2

白駒の池_木道-3

木道の周辺は苔の布団で埋め尽くされていました。
ジブリですなぁ〜
白駒の池_苔-2
苔フェチにはたまらないロケーション。
白駒の池_苔-1
木洩れ陽に照らされた苔。
白駒の池_苔-3
白駒の池の紅葉は池のほとりがチョロっと紅葉する程度で、そんなに派手なところではありません。
それでも風が無い日は写り込みが綺麗らしいのですが、この日は風が少し吹いていました。
白駒の池_3
少し引いて撮ると曇り空が白飛び(^^;;
白駒の池_2
池に到着した頃には曇ってきていて、いまにも降り出しそうな天気。

秋ですねっ!
白駒の池_葉_1
すっかり秋ですねっ!
白駒の池_葉_2
そのうち雨が降ってきました。
分かりにくいのですが、土砂降りです。
白駒の池_葉_3
雨に濡れた木道がええ感じです。
白駒の池_木道-1

次に向かったのが、御射鹿池。
夏前にも来ていますので、これで二度目。
紅葉には少し早かったようですが・・・雨が降らなかっただけでもヨシとします。
御射鹿池-1
見ごろは今週末から来週あたりでしょうか。
御射鹿池-2
ここでもまた風が吹いていて写り込みが撮れませんでした(^^;;
御射鹿池-3
この後は遅い昼食を茅野の行列店麺屋「蔵人」でいただきました。

私は味噌とんこつ with チャーシュー。

嫁は焼き白味噌。

麺は私好みではありませんが、兎にも角にもスープが美味いっ!
オススメですっ♪
午後は生憎の土砂降りでしたので、白馬の宿へ向かいました。
夜は八方尾根で星空観察会でしたが、星が見えそうにありませんでしたので残念ながらキャンセル(^^;; ついてません(^^;;

(9日)
朝一で白馬スキージャンプ競技場へ。
ラージヒルのジャンプ場は天辺まで登れます。
白馬ジャンプ場-1
暫くするとジャンパーたちが練習を始めました。
ジャンプ-1
しゅるしゅるしゅる〜どっかーん!
近くで見ると大迫力でしたっ!
ジャンプ-2

展望台から降りる時が恐怖でした((((;゚Д゚)))))))
高所が苦手な方はまず無理です。
階段を降りると・・・
白馬ジャンプ場-2
ばばーんっ!
手すりが細く頼りないっ!
白馬ジャンプ場-4
おまけに足元スケルトン(^^;;
白馬ジャンプ場-3

下に降りてジャンパーたちを狙うことに。
ジャンプ-4
さあこれから撮るぞっと気合を入れたら風が強くなり、練習中止に(^^;;
ジャンプ-3

天気予報では南の方から晴れるということでしたので、急遽車山へ向かうことにしました。
その道中モルモットたちを預けていた主治医からぷーちゃんの様子がおかしいと連絡がありました。
ぐったりとしていて体温が低下している。
一方で給餌すると食べるので食欲はある。
万が一のことがあるかもしれないとのことでしたので、急いで帰路につきました。

これまで三度も☆になりかけたのにことごとく復活してきたぷーちゃんのことだから、今回も大丈夫に違いないっ!と信じていたのですが・・・
諏訪SAで虹の橋を渡ったという連絡がありました。
享年6才10ヶ月。
大往生と言っていい歳でした。

食べることが大好きでとても大人しくて親孝行なモルモットでした。
主治医から、苦しまずに眠るように息をひきとったと聞いて少しだけホッとしました。
ぷーのことでコメントをいただいていたインディパパさん、h510さん、hama-8さん。
お気遣いありがとうございました。

さてさて、今週末も紅葉狩りへ行くつもりです。奥日光か磐梯吾妻スカイラインあたりでしょうか( ̄^ ̄)ゞ
Posted at 2016/10/13 19:27:26 | コメント(5) | トラックバック(0)
2016年09月21日 イイね!
負傷しました寝起きに豆腐の角と喧嘩して、額からアブドーラ・ザ・ブッチャーのように大流血。
自爆です。

「ネタ投下!」っと負傷直後にインスタに画像を載せてしまいました(後ほど削除)が、こんな感じです↓

もうちょい下なら丹下作善になるとこでした(^^;; 危なかった(^^;;

痛みはそれほどでもなかったので、消毒した紙タオルで止血し、自分でカングーを運転して救急病院まで行きました。


当直の先生に診てもらったところ・・・
傷は見た目より深くて、頭蓋骨に沿って面の皮がぴろ〜んとめくれました。
めくれた瞬間すっと意識が遠のき・・・お花畑で誰かがおいでおいでしているのが見えました。

幸い先生の腕が良かったので、麻酔の注射、縫合中の痛みは全然無し。

どうやら多少傷痕は残るようですが、おっちゃんなので「(青影風に)大丈夫」です。

縫合中に救急車から搬送の問い合わせがあって、受けた看護士と先生の生々しい会話があったり、先に搬送されていた方の症状がどーのこーの、入院中の患者の容態が急変してあーだこーだと「生・救急病院24時」というところでした。

9針縫ったので他人のことを気にしている場合でも無かったのですが・・・縫合後少し寝かせてもらい、先ほど帰宅(^^;;

いまは顔面が腫れて豚まんのようになっています。
傷がヒリヒリするぐらいでとりあえずだいじょうぶです。



午後から形成外科で再診です。
行って参りますっ( ̄^ ̄)ゞ
Posted at 2016/09/21 11:29:36 | コメント(21) | トラックバック(0)
プロフィール
「明日は休日出勤ですが、昼までなので夕方から久々に鹿島コンビナートへ行って展示会用の写真を撮るつもりです\( ˆoˆ )/ 現像禁止なので工場夜景はキツいかなぁ・・・
今から三度目の「この世界の片隅に」に行きます。」
何シテル?   12/09 18:22
「タイハクオウム」という白いオウムと暮らしています。 鳥と映画が好きなおっちゃんです。 ○趣味:ペット、映画、動物園・水族館巡り、工場萌え、デジイチ ○車...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
ある平凡な納車日………? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/27 07:06:44
休暇は戸隠で過ごしました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/31 05:42:46
冷房が効くようにする。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/18 16:52:11
お友達
ゆっくりまったりやってます。
クルマ以外にもペット、映画、80年代洋楽と工場萌えの話題ならついて行けます。
121 人のお友達がいます
Disco-4@東京Disco-4@東京 * PEN。PEN。 *
インディパパインディパパ * pr-sachipr-sachi *
中2の夏休み中2の夏休み * アガサアガサ *
ファン
113 人のファンがいます
愛車一覧
ルノー カングー カングー (ルノー カングー)
2013年クルールのカルムブルーに乗っています。 これまで排気量の大きいのを乗り継いでき ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.