車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月30日 イイね!
母のクルマ決定80になる母が最後のクルマを買いたいと言い出してから半年、一旦プリウスに決まったけど嫌だと言い出し・・・二転三転でやっとクルマが決まりました。

レクサス IS-HV F SPORT。

「折角やから最後は派手にしてっ!あんたに任すわ」と特命を受け、ド派手にしました。
外装色は白。
内装はワインレッドの皮シート。
でっ・・・TRDのフルエアロパーツ、ブラックモデル!
チンスポ(爆)

サイド。

羽根。

リア・アンダーにスポーツマフラー。

アルミもTRDの19インチというところで決めたかったのですが、アルミとタイヤで92諭吉という銀河鉄道が買える金額だったので、モデリスタの18インチに↓。

アルミ以外の全体像はこんなん。

だはは・・・とても80のおばあちゃんが乗るクルマやないです(爆)が、これで発注しましたっ!
あとは野となれ山となれ。

納車は4月だそうです。

下取りで出すLSは10年落ちで2.6万kmしか乗っていません。
レクサスさんの下取り価格より高く売れたらその分あんたにあげるわと言われたので、俄然やる気になっとります。
三月の帰省は買取り店回りの予定です♪

私のシトロエンの納車日は決まっていません(^^;;
Posted at 2017/01/30 21:16:56 | コメント(6) | トラックバック(0)
2017年01月12日 イイね!
次のクルマはシトロエン何シテル?とインスタでアップ済みですが、次のクルマが決まりました。
シトロエンのグランドC4ピカソです。

随分悩みましたが、安心のDモノで決着。
先週末嫁が試乗して気に入ってくれたのがポイント。
C4ピカソは5人乗りと7人乗りのモデルがありますが、鳥たちが楽に移動出来ることと車中泊出来ることが最低条件なので後者の7人乗り。
エンジンは、以前から次のクルマは絶対にディーゼルと公約していた通り、2Lディーゼルに。ディーゼルでなければピカソには手を出しませんでした♪
ボディカラーは砂色のサーブル。
主なOPはオツムの毛根を活性化させるためのグラスルーフに革シート。
まだ価格も納期も決まっていませんし、ディーラーへは昨日Eメールで発注(まだ返事無しw)ので、暫くの間はカングーと過ごします(^-^)

そうそう、カングーは出来れば知り合いか仏車に得意な業者さんに託したいのですが・・・背に腹はかえられませんので、多分買取業者へ流すことになると思います( T_T)\(^-^ )

売り先が決まったら、後で購入したパーツは基本ヤフオクで売るつもりですが、思い入れのあるクルマなので、せめてパーツだけでもみん友さんに適価で譲って引き継いで貰えたらと思っています(売却が決まればあらためてブログで募集します)。

売ろうと思っているパーツは・・・
①サンシェード
ルノー純正マルチサンシェードセット
BRHAMSブラインドシェード

②シートカバー
ユアブランドのシートカバー
ルノー(純正)フロントシートエプロン
ルノー(純正) リアシートエプロン

③外装
梨地ドアハンドル
ルノー(純正) リア・モールディング
ハーフブラ


④内装
皮巻ステアリング

⑤ホイール・スタッドレス
OZアドレナリーナ
sparco ホイールカバー
MICHELIN X-ICE XI 3 195/65R15

こうやってリストにすると、結構注ぎ込んだのが分かります(^^;;

ピカソ乗りの皆さん、よろしくお願いします。
またカングー乗りの皆さん、引き続きよろしくお願いします。
Posted at 2017/01/12 19:50:23 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月26日 イイね!
カングーを降ります何シテル?でも呟きましたが、来春カングーを降りることにしました。

カングーには思い出が沢山詰まっているし、かなり気に入っているので乗り潰す気満々だったのですが、年齢からして年収はこれから5年がピークでそれ以降は下がる一方。
大きな買い物をするなら今がラストチャンスなので思い切ることにしました。

Instagramでは経過をちょくちょくアゲていましたが、乗り換え候補は以下の4台です。

①シトロエン・グランドC4ピカソ
デザインが気に入っています。
2Lディーゼルもポイントが高いっ!


②ルノー・エスパス(並行)
1.6Lディーゼルのツインターボで4WS。
未来の乗り物のようなスタイルがとってもイイ!
https://corecars.jp/renault-espace-import

メンテに課題が残りますが、みん友さんからとってもいい情報を教えてもらいましたので、なんとかなりそうです。

③Fiat500+新型カングー(グランカングー)
しばらく今のカングーに乗り続けて、1・2年後(?)のフルモデルチェンジで乗り換え。
街乗り用にチンク、長距離用にカングーと理想的なパターンですが、維持費がトンデモ・・・


④グランカングー
難点は(恐らく)モデル末期であることと嫁が乗れないことぐらい。


今のところエスパスが最も魅力的ですが、これを購入すると予定しているレンズが買えなくなるのが難点(^^;;

暫く悩んで、年明け辺りには決めるつもりです。
Posted at 2016/12/26 19:49:58 | コメント(4) | トラックバック(0)
2016年12月25日 イイね!
映画ランキング20162016年はここ10年では劇場へ通った数が一番少なかった(^^;;
数えてみるとまさかまさかのたったの20作品(^^;;
「シン・ゴジラ」を10度、「この世界の片隅に」を5度観ているので、劇場へ足を運んだ回数は33。
それにしてもこれほど観なかったのはいつ以来やろかというほど。
夫婦50割引が使える年齢なので、ガンガン観に行く筈だったのですが・・・最寄りのシネコン、シネマ・イクスピアリのオンライン予約システムがハッキングされ、ほぼ一年間ネット予約が使えなかったことが大きいのですが・・・
並んでまで観たいと思った作品になかなか出会え無かったこと、週末は遠征ばかりで時間が無かったこともありますが、それにしても吃驚するほど少ない。
しかしながら釣果は近年稀にみるほどの大・大・大漁な年でした。

おまけに邦画が凄いっ!
ひと昔前は映画は好きだけど洋画だけとか邦画は洋画よりあらゆる面で劣っているとか差別対象になっていたのですが、今や立場は同等、いや逆転しているかと。
まー洋画だ邦画だと差別されなくなってきているのは嬉しい限りです。

ってことで私のランキングは以下の通りです。

第1位「この世界の片隅に」

これまでに観た映画3,630本の頂点に立つ生涯ベストのうちの一本。

笑って泣いて感動して、音楽良し、キャスト良しとなれば、これは「おくりびと」と同じく映画の王道そのもの。

資本主義の法則が働かない地方の映画賞、毎日映画コンクールやキネマ旬報ベストテンあたりではそこそこ表彰台に上がれるのではないでしょうか。
12月25日現在、5度観ましたがまだまだ通いそうです。

第2位「シン・ゴジラ」

10度観に行きました。
三本の矢の道理で圧倒的な力に立ち向かうプロセスがとっても面白い。
ひとりひとりがヒーローだっちゅうのはハリウッド映画とは対極ですね。

第3位「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」

シリーズ最高傑作やと思う。
まさかスターウォーズで泣けるなんて予想外でしたわー

「ブレイド2」で演じた超カッチョいいバンパイアで大ファンになったドニー・イェンと相棒の絡みは涙無くしては見れません。

第4位「ヴィヴィアン・マイヤーを探して」

生前撮り貯めた数万枚分のネガが発掘され、天才写真家と評されたヴィヴィアン・マイヤーはいったいどんな人物だったのかを探るドキュメンタリー作品。
調べを進めるうちに変人であったこと、晩年は心が壊れていたことが分かってきた・・・衝撃的な展開はまさしく「事実は小説よりも奇なり」です。
ググってもらえれば分かりますが、彼女の作品の着眼点はかなり変わっていて、ギョッとさせられるような構図の作品ばかり。芸術と狂気は紙一重というところでしょうか。

第5位「ナイトクローラー」

「この世界の片隅に」とは対極にある作品。
あまりにエゲツな過ぎて潔いぐらい(笑)
あと味の悪さは天下一品でした。

第6位「スター・トレック BEYOND」
第7位「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」
第8位「シングストリート 未来へのうた」
第9位「X-MEN:アポカリプス」
第10位「SCOOP!」
他に観た作品も順番に並べます。
「オデッセイ」「アイアムアヒーロー」「ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります」「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」「ファンタスティック・ビースト」「君の名は。」「あなた、その川を渡らないで」「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」「幸せなひとりぼっち」「ふきげんな過去」
ワーストは最後に並べた3本でした。
Posted at 2016/12/27 00:21:23 | コメント(2) | トラックバック(0)
2016年12月04日 イイね!
この世界の片隅に二度目の鑑賞終了。
何度も繰り返しますが、私の短い映画人生では最も大事な作品のひとつになりました。笑えて泣けて震えるほど感動・・・映画の王道そのものです。
私なんぞがこの作品を語るには一千万年早いのですが、その一方でライムスター宇多丸さんの映画評が素晴らしいので、本作に興味のある方は是非ご一読を。
TBSラジオ『ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル


今年はとにかく日本映画が熱いですね。
10度劇場に足を運んだ「シン・ゴジラ」。
残念ながら私は合わなかったけど大ヒット中の「君の名は」。
そして「この世界の片隅に 」。
ほんま映画万歳ですわ。
Posted at 2016/12/04 21:14:10 | コメント(4) | トラックバック(0)
プロフィール
「昼食はいつもの鬼金棒で。辛増し痺少な目で頼んだら、スープが辛過ぎて飲めなくなった(^^;;」
何シテル?   02/19 13:56
「タイハクオウム」という白いオウムと暮らしています。 鳥と映画が好きなおっちゃんです。 ○趣味:ペット、映画、動物園・水族館巡り、工場萌え、デジイチ ○車...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
シトロエン C4 ピカソ  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/14 10:47:41
ある平凡な納車日………? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/27 07:06:44
休暇は戸隠で過ごしました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/31 05:42:46
お友達
ゆっくりまったりやってます。
クルマ以外にもペット、映画、80年代洋楽と工場萌えの話題ならついて行けます。
120 人のお友達がいます
Disco-4@東京Disco-4@東京 * ごろきんごろきん *
ジョンくろジョンくろ * PEN。PEN。 *
kakikukenkenpakakikukenkenpa * 中2の夏休み中2の夏休み
ファン
117 人のファンがいます
愛車一覧
ルノー カングー カングー (ルノー カングー)
2013年クルールのカルムブルーに乗っています。 これまで排気量の大きいのを乗り継いでき ...
シトロエン C4 ピカソ シトロエン C4 ピカソ
2017年1月現在納車待ちです。 (グレード)SHINE BlueHDi (カラー)ラ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.