• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

白ちゃん@ブルーレットを砕け♪のブログ一覧

2017年08月08日 イイね!

沼津・四日市・名古屋に行ってきた。【聖地巡礼・反省会編】

沼津・四日市・名古屋に行ってきた。【聖地巡礼・反省会編】
    

                 「沼津レポートの続きじゃ。」

では、アニメ ラブライブ!サンシャイン!!のロケ地を実写とアニメ画を照らし合わせみませう。

流れは沼津市内から内浦のアレで。    

    

    

6話のリコー道り。

    

    

    

    

5話の狩野川河口。

    

    

7話の沼津駅前。

    

    

9話の海岸。
    

    

    

    

    

    

    

         

    

    

    

    

    

    

1~10話の安田屋旅館周辺。

    

      

    
  
    

      

    
  
         

    

1~9話 高海邸の廻りのアレ。



以上、ざっとこんなもんです。

さてみなさん!今回のツアーの本丸はShowMutti襲撃なんですが、リリホワ(三人とも車が白い)にとって今回の行動は反省点もありました。



8・5(土)の沼津の行動について。

ふーまるちしりんだーの2日後のトゥウィッターより。

     

やりすぎて常軌を脱すると気持ちが悪い‥‥
何事も。

そういう意味では、先日の汁沼津はやり過ぎた。
反省wpic.twitter.com/fEr9wXyLLH


    
     
なるほど。トラッキーの被り物を被って、お祭りですごく人通りが多い四日市市街地の中で超浮いてた、みりさんの事ですね。道行く人は白目。ワレワハタニンノフリ。




あとは、晩飯の時の班長と、ふーまるちしりんだーのお互いの車に対するフィソロフィーのぶつかり合いが面白かったなー。
 
   
   
「理想はALPINA B6orB5だが、数年以内には到底無理だし、いきなり購入してもしっかり乗りこなせるスキルが伴っていない。。
とりあえず長距離を楽に移動出来る車を何年か所有してドイツ車の酸いも甘いも経験したい。」


     

              班長「あいかわらずドイツ車厨房だねw」

   
ふー「輸入車がステータスな訳ではなく、走行性能やらデザインを突き詰めた結果。皆様の身の回りの物は全て国内メーカーのものですか??何も特別なことではない。」

     

               班長「外車?激おこぷんぷん丸だよ。」
     
   
ふー「車選びって難しい‥‥個人的にはレガシィのボディにEZ30の組み合わせは正直アンダーパワーだけど、、「シャーシはエンジンより早く」の観点から見ると割りとバランス良い(笑)曲がりの性能に関してはとても10年以上前の車とは思えない。」

    

         班長「あいかわらずねーw軽自動車から勉強しなおしなw」
   
ふー「よく動くサス=ただ柔らかいサスではないと思っている私。柔らかいだけでは車体の動きは節度がないし、ある程度以上のストロークを伴ってくると急に底付き感が出てくる。しっかりセッティングされたサスなら、コンフォート性能を犠牲にすることなくスタビリティも確保されているから不思議。あと、大前提となるのはサスを設計通りに機能させることが出来るボディ剛性が確保させているかどうか。ボディシェルがしっかりしていれば走りの質感が上がるうえ、余計なフロア振動も抑えられて快適。重要なのは、4輪のタイヤの接地状態がドライバーにしっかり伝わるかということ。」

    

                 班長「TEINはいいぞ!!」

    
ふー「現代の基準でいくと、3.0Rの3000ccで6速・100km巡航が約2400rpmというのは回転数が高過ぎる。確かに低回転のトルクは細いから登坂とかはシフトダウン不要で楽だが‥‥フリクションロスは回転数の2乗に比例するのですよ。」

     
    

             班長「エンジンは回してなんぼだよ!!」

    
ふーまるちしりんだー「ワタクシの車の使用状況 ・1日に500~1000キロ移動することがある ・その際の移動時間は12時間以上という場合もよくある ・走行シチュエーションは市街地~高速道路~ワインディング ・乗車人数は1~3名 ・走行性能はそれなりにほしい必然的にEセグメント以上になってしまう‥‥」
  
    

                   班長「ぶんなごぅーる!」
    
    

               班長「だぁぁぁぁぁ!(CV御木裕)」

    
         
             班長「この、おしゃべりクソ野郎!!」

って感じでした。

以上、沼津でのレポートでした。

    

         「班長・フーさん・みりさんお土産ありがとうございました。」
Posted at 2017/08/09 17:25:09 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月07日 イイね!

沼津・四日市・名古屋に行ってきた。【全日程編】

沼津・四日市・名古屋に行ってきた。【全日程編】
    

                    「クソ暑いのー。」

6月のある日・・・。

    


われらの陸奥田班長

    

8・6 アクアのライブin名古屋のチケット当選。

    

              わし「時は来た!それだけだ・・・。」

                 ガルパンおじさん「プッw」


即、あくのぐんだんの手下に打電。

    
ふーまるちしりんだー「自ら居場所を明かすなんて襲撃してくれって言ってるようなもんだぜ。」


1ヵ月半の間、わしと手下は綿密な打ち合わせを行い・・・・。


8・4(金)23:30 

    

わし、ステルスカーを用意して、

    

(ShowMutti氏にとって)あくのぐんだんことリリーホワイト(3人共、車が白い)早島駅に集合。


8・5(土)0:00 岡山から沼津に向けて出発。って事で、


             

みなさん、ごきげんいかがですか?レンタカー情報2017の時間です。わたくしは司会の四本和彦です。今回、野郎3人で岡山から静岡に車で移動しようと思ったんですが、野郎3人の車が長距離高速走行には向いてない不始末なものばかりでして快適で安全なものを用意してまいりました。今回話題の中心にいたします車は、

    

汁ツェデス・便器  2009y  W211 E250AVG

3サイズ 4820×1820×1430(mm) wb2855mm 1650kg~ 

V6 2.5 204ps・25kg-m 7AT HDDナビ

タイア 245/45-17
    
            

       野中「四本さん、この車は一言で言うと、どんな車でしょうか?」

                四本「不便ツはスルメイカ!」
   
2002年デビューの車にしちゃあ、随分と収納の少ないインテリアです。ベンツの連中は小物作りがW124から下手でして、おまけに2009年式のくせにナビはタッチパネルでもなくバックモニターもなく大変不便でございました。しかし乗れば乗るほど味のある乗り味はまさにスルメイカでございました。それではレビューをとってございます。ご覧ください。


【ファーストインプレッション】

    

どーです!?見たか!日本車!!世の中には、こんなイイ乗り物があったんですねぇ。高速道路を長時間運転するならこれほど楽な車は国産車では見当たらないかとおもいます。
例えて言うなら、走行安定性は国産スポーツカーに競走競技用のブレーキ・サスペンション・マウント・ブッシュ関係を仕込んだものと同等。そして快適さはクラウン・レクサス並み。それが15年も前にデビューした車ってんだから西ドイツのオートバーンで鍛えられた車ってのはけっこうなものでございます。

【内外装・装居住性】

       

いつものように、185cmのわたくしがアップライトな運転姿勢をとりまして天井との頭上空間は拳1つ入ります。事前に輸入車ショウでベンツ、アウディ、BMWと運転席をprprしたのですがいづれも着座位置を低く出来きテレスコピックのハンドルは胸元近くまで引っ張ることが出来るのでわたくしのような大柄な人間でも適切な運転姿勢を取ることが出来ます。外装は、なにやら16アリストの二番煎じてきなものですが造形の凝りようはさすが西ドイツの高級車といったものです。内装も今見れば古めかしいですがパネルの建てつけがしっかりしており重いドアを閉めて乗り込んで具合のいいシートに座れば高尚な気分に浸れるじゃぁないですか。前席・後席ともに大変具合のいいシートですので長時間座っていてもお尻や背中が痛くなりませんでした。シートは国産車に比べ建てつけが良く、固めのクッションが体をしっかり支えてくれて仕上げの良さを感じ取ることができます。

【エンジン・トランスミッション】

    

この車の屋台骨は、上は6.3リッターのばかばかしいエンジンを積むことを想定して作られたものですので、この車体にケチンボな2.5リッターでは役不足なんですが、実用的なエンジンで低速からフラットにトルクが出ます。高速道での100km/hのエンジン回転数は2000rpm弱。変速機は7速AT。歯車を増やす多段化変速機のメリットは加速の歯切れを良くしたり巡行時の燃費を稼ぐメリットがあります。こいつの性能を見たけりゃアクセルを床まで踏んでキックダウンスイッチを押します。そうしたらギアが落ちて加速するという国産車にはないものを仕込んでおります。

【操舵感・乗り味】

    

舵の効きなんですが、あそびはございません。切ったら切っただけ前輪が曲がります。切って返すときは国産車の様に勝手にシュルシュル戻ってきません。自分で戻します。相変わらず頑固親父な西ドイツの技術者がハンドルを握るならやり損うなと言ってるみたいなんですが、その舵取りは、まろみのあるものでしてポルシェ・ボクスターやゴルフGTIの様に前輪の接地感をピンシャン伝えるような事はございません。たわばkm/h時の高速カーブの路面の突起物のいなし、あべしkm/hでのレーンチェンジの安定感、ひでぶkm/hでのブレーキ時の制動力と姿勢の安定感。西ドイツの高性能車の底力を痛感いたしました。低速時では多少、後輪がゴツゴツする印象がありましたが、245/45-17と言う野太いタイアを履いてる割にはハンドルが路面の微小突起にとられることなくやり過ごしてくれました。

燃費のご報告をいたします。走行したシチュエーションは高速道:7市街地:3といった割合でしょうか、エアコンとエンジンは全速全開ヨーソローを来りかえし四日市と帰りの山陽道の渋滞にハマって、燃費のことなんざ考えないで使い倒したところインフォメーションディスプレイで市街地7km/l、高速道10km/lでございました。


               

今回、自動車の基本、メルセデスベンツに初めて乗ったのですが車の走行性能は文句のつけようがございません。しかし、わたくしのような終身名誉独身は一人でしか乗らないので広い室内空間は無駄。サイズは手に余るものでございます。わたくしがもし、西ドイツの高性能車を買うならB・Cセグメントのサイズが理想的。パワーは麻薬でございますのでポロ、A1、ゴルフ、A3のSとかRとかGTI仕様なんていいじゃないですか。    

以降、感想・質問はインフォメーションコーナー(コメント)までw



    

さてみなさん、あくのぐんだんは6:30に駿河沼津SA入り。

    

    

    

    

    

    

なにやら、アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」とタイアップしてるやうです。


ふーまるちしりんだーの運転の下、リリホワは沼津市に潜入。

        

汁ツェデスのボンネットマスコットに小原鞠莉を養生ヨーソローして、

    

劇中に出てきたロケ地(聖地)めぐりにデッパツ。

    

7:00には沼津の漁港の食事処、丸勘にチェックイン。

    

                      「生の誘惑♡」

    
 
                    わし「うほっ!(・8・)」

    

誘惑に負けて麦汁と金目鯛丼、エビ唐をアレしました。


さて、内浦方面に到着した我々は、

    

三の浦案内所で、
    
    


    

わし画伯ShowMutti氏が、みりダンディー氏の名刺を勝手に施設の名刺入れに入れたことに対してのけん制。(班長にドン引きしてる桜内を表現。)

    
    
ふーまるちしりんだーのハイパーローアングル撮影。

    

トゥウィッターでナウなヤングにバカウケしてる塩の恋人(トルコのステーキハウスのオーナーシェフ)のマネして、

    
    
わし、砂利をファサーwww

    

聖地をアレした後は沼津の漁港に戻り丸天でランチ、土管かき揚げ、造り盛り、かさごのから揚げ、メシと汁。

          

                    沼津はいいぞ!!  


後は、市内でヌーマヅ(ゲーマーズ)視察。

    
    
みりダンディの哀愁ある背中・・・。

    

この店を後にして、

    

    

班長にメッセージを残す。

    

最後に、駿河沼津SAの黒板にアレして、宿泊地の四日市に向井千秋。


    

19:30 地元のじゅくきちtやっさん氏とコンタクトを取っていた班長とリリホワが合流。


    

ディナーは地元のトンテキの有名店、まつもと来来憲で。

    

大トンテキ。飯・ぶた汁おかわりし放題。今回はメシ×1、汁×1のおかわりでしたが、麦汁なしならメシ3杯(肉メシ×2、汁メシ×1)いけますね。


その後はカラオケ。

     

tやっさん氏の国家斉唱ではじまり、

    

ShowMutti氏、80年代の特撮・アニソンに高ぶる。


8・6(日)

    

班長のスコイラインに乗って名古屋入り。

    

ライヴ会場の日本ガイシホールにチェックイン。

班長とワレワレハ、ランチして13:30には解散。


     

伊勢湾→新名神→山陽と西に帰り・・・。

    

17:30には早島IC付近のCVSで解散。


とりま、

    
ふーまるちしりんだー「どうだ!?汁ツェデスは?ヤバいだろ?早く感想をうpしろよ!おれのうpは2か月後だけどなw」

ってせかされたから今回のレポートはレンタカーの感想と旅のざっとした紹介でした。

    

                「次回は聖地巡礼編ずら。」
Posted at 2017/08/07 21:20:58 | コメント(3) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記
2017年07月17日 イイね!

ティーポ オーバーヒートミーティングに行ってきた。

ティーポ オーバーヒートミーティングに行ってきた。
    

                  「クソ暑うて、じょんならん。」

7月15日(土)   

    
  
                  「海未の日連休ですよ!」

って事で、いつものフーさんと早島駅で合流して氏のBLEレガシーで大阪に向井千秋。車内では・・・。
          

フー「長距離を乗るならやっぱり刺激のない車がいい。 ・動力性能の面でストレスが生じない ・エンジンの回転質感が高く、静粛性も十分以上に確保されている ・サスペンションがよく動き、走行振動は抑えられている  ・大きな車でも小さく感じるような剛性感 ・スポーティーな演出は控えめ・・・メルツェデス最高!」

    

                      ↑わし

ってな感じでした。

山陽道→阪高11号から、いつもの難波の駐車場にチェックインして御堂筋線で梅田へ。

    

泉の広場あがるして、阪急東通りのコスパの高いしーすー屋へ。

そこでおっさん、ビール瓶を倒して、
  
    
       
                   「おーまいがー!」

2人共、汁まみれになる。


今回、梅田に来たのは阪急三番街の、

    

プリクアショップ視察なんですが、移転してました。(TVのEDも変わってましたな。)
    
    

プリアラの推しの、あきらきゅんに会えないじゃないか・・・。


    

しゃーないので、日本橋にターン。

    

シカ県からお越しのジョイマンさん(電車は国鉄でなくて牛)と合流。バシを徘徊してから、あべのキューズモールへ向井地美音。

    

梅田に比べて小粒感・・・。3Dのアレもないし。

それからジャンジャン横丁へ。

        

    

串カツ食べて、

難波の四つ橋線沿いへ。

    

    

会計がザルな、おいちい豚の串焼き屋にいきました。

         

その後はジョイマンさんが来ているだけにジョイサウンドでアニソン・特撮カラオケをキメました。ジョイマンさんと別れた後はカラオケお代わりして、ラーメン焼きめしセット食べてカプセルテルホで就寝しました。





7月16日(日)

おっさん、寝坊気味で難波からTI英田に向井理。昨日に引き続き、
  
   
   
    
フー「車選びって難しい‥‥個人的にはレガシィのボディにEZ30の組み合わせは正直アンダーパワーだけど、、「シャーシはエンジンより早く」の観点から見ると割りとバランス良い(笑)曲がりの性能に関してはとても10年以上前の車とは思えない・・・
AWDはいいぞ!」  

     

                     ↑わし。

と、車内で会話して・・・。

    

お初のTOHMへ会場入り。

岡国に来たのは、

    

                  「2年ぶうりですか?」

    ↑誰かハイパーレブの走行会誘ってくれねーかなー(棒



    

2年ぶうりといえば我らがスカG班長がTOHMに参加したのも2015年でしたかね。



まずは、ミノスコ提督、お父ちゃん氏、シルバーMさんの居てる駐車場エリアに。
    
    

                      ・・・・・。(・8・)

    
    

  
    

    

いちばん目立ってたグループでした。

    

来年は加古川・奈良・横須賀からV系スカイライン3台追加だぜベイビー。



会場内の感じですが、ティーポ誌はイタリーとフレンチの高性能な小型車中心の雑誌なので西ヨーロッパのB~Dセグの車が沢山参加してました。

    

中でもホームストレート周辺はルノーだらけでして、20台以上メガーヌRSがいたかも。

先月のMLSの走行会から、家のムーヴの後釜に西ヨーロッパの高性能な小型車もいいなーと思ってまして・・・。

    

プゼウ208GTIなんていいですね。


あっ、忘れてた、

    

駿河沼津SAの掲示板に陸奥TEIN班長がワイの次の車を指定してたわw

     

スーパーレスポンスEFIのこれやな。 


その他会場の様子はフォトギャラで。


後は、模擬レース見たり、

    

パレードランして帰りました。

    
       

           「お会いしたみなさん、お疲れ様でした。」 

Posted at 2017/07/17 14:18:49 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月27日 イイね!

神戸・大阪・鈴鹿に行ってきた。(第2回みんとも異種交流走行会編。)

神戸・大阪・鈴鹿に行ってきた。(第2回みんとも異種交流走行会編。)
    

             「おっさんが鈴鹿に走りに行った話じゃ。」



6月25日(日)

5:00 難波のカプセルテルホにて起床。

前日、神戸・大阪で2人は第二回はぎやサミットに参加したので、 

    

          フー「昨夜はちょっと飲みすぎました。頭いたい・・・。」

        

              おら「酒は飲んでも飲まれるなずら。」


阪高→名阪で鈴鹿市に向井千秋。




今回は地元の超ヘヴィリスナーのYBT290さん主催、全日貸切りの走行会であります。

    

コースはお初のモーターランド鈴鹿。サーキット走行は、

    

                   「10ヵ月ぶぅりですか?」    


って事で、

    
 
                わし「時は来た!それだけだ・・・。」

                 ガルパンおじさん「プッw・・・!」



前々からクラッチが怪しかったんで、

    

我らのカリスマ、ShawMotti氏がPV35を購入して意気曜々としてた頃、

    

         

PV35のチューンアッププランで妄想族してたニスモのスポーツクラッチ・フラホのOEM品に交換してきた曜。




それでは、出走車両を一部アレしませう。

    

同郷で主催のYBTさん。この土日は家族サービス、運営、故障車の修理、運転等
お疲れ様でした。

    

同じく同郷、あいくるさん。今回はエアゲージをお貸しいただきありがとうございました。   

    

いつものフーさん。カート経験者ですがクルマでのサーキット走行は初。ある意味、本大会で一番好結果だったと思います。(理由は後で。)



YBTさんと言えばエスコート、セリカ、欧州コンパクトカーとマニアなフレンズが多いのですが特に珍しい参加車両をご紹介。

    

手前の白いエスコートは以前、いつもの山坂道のオフ会に偶然現れて、たまたまエスコートで来てたYBTさんとフレンズになられた方。僕の事も覚えていただいてました。

    

今大会の正周り(ドライ)逆周り(ウエット)でトップタイムをだしたセリカ。

    

フェンダーミラーにオマル決壊!

    

プロデューサーさん!コロナクーペですよ!コロナクーペ!!

      

こちらボクスホール(英)のコルサVRX。オペルのOEM車にまります。

  


今大会は計5グループ。午前は正周り午後は逆周りの走行です。

        


まづは正(逆時計)周り(ドライ)。

    

          黒澤パイセン「過重変動を静かに静かに!ですわ。」



って思っていてもヒャッハーしちゃって、
 
    

ヘアピンとS字でアンダースティア出しまくりでトップタイムとの差は5秒。



反省すべくフリー走行の時にフーさんとお互いの車に横海苔。

フーさん、カートを嗜まれるだけあってスムーズで一筆書きなラインどり。メリハリあるブレーキングとお上手でした。



午後からフーさん本領発揮。

スムーズなうんたんとレガシィ3.0Rがコースとコンディションに合ったのでしょうか、ウエットでは各ターボ・VTECスポーツカーより速いタイムでした。(走行状況等アレですが。)

なんで速いのか、ない頭で考えまして・・・。


    

①スポーツカーと同等の出力の水平対向6気筒3リッターエンジンはスポーツカーの過激な出力特性に比べて穏やかで扱いやすい。

②ギアは2・3速のみ使用。ギアチェンジのロスとミスが少ない。



    

③純正サスは低く硬い車高調に比べて穏やかにピッチング・ローリングするので挙動がつかみやすく次の操作に余裕ができる。

④ハイグリに比べ水はけの良いセカンドタイアに効きすぎないスポーツパッドで減速時に姿勢が乱れない。


てな感じでフーさん、

    

                  「AWDはいいぞ!!」

ってご満悦でした。

    
あるぇ・・・?それに比べて下手くそなのに真逆な乗り味のGRBにお乗りの方がいますねぇ。

    

                  「見えない聞こえない×3」



お次は逆周り(ウエット)。
 
    

いきって1番乗りするも、

    

本降りぢゃ・・・・。

    

午前の反省と他の人の走り方を観察してS字は小さくヌルヌル・・・。

    
 
ヘアピンはソロソロ侵入。逆周りの方が走りやすいんで状況によりますがトップタイムよか1.8秒落ちって事で。

    
         フー「もっと突っ込みましょう!レイトブレーキング!」


と後で言われましたが、んな事したら後ろ脚が浮いて、
       
    

ズサーっと、

    

壁ドン!ですなw
  

さて、フーさんの帰りが下関なんで早退するころには、

   
    
    
    
 
                   「土砂降ぅりですか?」





サーキットを後にして、亀八食堂にチェックイン。

    

MLSかツウィンをやった後のデフォルトの店のようです。

    

亀山みそ焼きうどん・そばをビッとキメませう。

まづ、肉を頼む。肉にキャベツ・もやし・味付味噌がついてきてそれを焼いて麺をイン。

麦汁が欲しいのを必死に耐え、白飯でワシワシしました。


    
そして亀山ICから新名神にのって土山SAで空気とガソリンの補充。

フーさんまっすぐ帰ると思い来や・・・。

    
     フー「僕は下道で豊郷小学校に行って温泉に入り車中泊で帰ります。」 

    

                わし「なっ!なんだってー!!」

    

                   「これが若さか・・・。」

と、2人は無事かえりました。

今大会もみなさん無事終了、帰投されたようで何よりです。

※一部、YBTさん、あいくるさんの写真を使用しております。

    
  
    「お会いした皆さん、運営関係者のみなさん、ありがとうございました。」
Posted at 2017/06/27 12:41:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2017年06月26日 イイね!

神戸・大阪・鈴鹿に行ってきた。(神戸・大阪 第二回はぎやサミット編。)

神戸・大阪・鈴鹿に行ってきた。(神戸・大阪 第二回はぎやサミット編。)
      

                     「散髪したぞ!」  
   
    

                      「どいや!?」



6月24日(土)

25日のモーターランド鈴鹿で行われる走行会の前乗りで阪神地方に向井千秋。

午前10時ごろ三宮に集合したのは、

    

よこちん(横須賀鎮守府)に住んでる我らがスカイライン王子の共通のフレンズ、

    

左からフーさん(山口)+ジョイマンさん(奈良)、みりさん(島根)、おら、ミノスコさん(大阪)。 

      

5人のオタクは三宮センタープラザに向井理。センプラとは三宮駅前の商店街にある3つのビルが連結した昭和な施設でして・・・。

    

JSPCのトヨタ88Cのスポンサーのタカキューwナツい。    

    

2・3階はオタ街です。

さてみなさん、
 
            


    

喜兵衛本店でカツ玉ダブルデアル。

再びオタク街でアレした後は



    


南京町、モトコー(元町高架通商店街)、メトロ神戸を観光してサンシャインワーフ神戸に移動。

    

スーパーオートバックスで中古車やカー用品の視察。

    

乗ったり、触ったりキャッキャウフフしました。

最後に模型のタムタムをやったあとは駐車場に移動。

みりさんが翌日仕事なので、

    
16時ごろ一次解散、・・・・・の前に。


    

                

陸奥田氏とミノスケ氏のお気に入りの関西ローカルCMから命名した、はぎや大明神を奉りませう。   
  

    
 
    

二礼二拍手、

    

一撃。


その後、神戸から難波に移動。ジョイマンさんとアツい、はぎや走りについて行きましたが、ミノスコ氏なぜかホ〇ダ車ばかりに行く手を阻まれるw

    

                   「チクショーめ!!」



難波に到着した後、ジョイマンさんとお別れして、残りの3人で日本橋徘徊。

途中、第一回はぎやサミットでお会いしたキムさんと偶然会ったり、ミノスコ氏オキニの餃子1日100万個な王将で食事。

その後はミノスケさんと別れて、カプセルテルホにチェックイン。


フーさんと2人で心斎橋の串天かせやんと串カツかせやんで、

    
    
    

ハシゴ串して1日目は終了しました。

当日お会いしたムティリストの皆さん、お疲れ様でした。


    
  
       「ケツまわりの毛が短こうなったけん、クソの切れがええが!」
   
Posted at 2017/06/26 08:47:17 | コメント(4) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記

プロフィール

「[パーツ] #インプレッサWRXSTI Turbo Hose Kit/ ターボホースキット http://minkara.carview.co.jp/userid/1842342/car/1749818/8534085/parts.aspx
何シテル?   06/18 20:23
白ちゃんです。 クルマのイベントの見学や京阪神地区に遊びに行くのが好きです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

サスは伸びストロークがキモ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/12 01:10:37

お友達

いろんなメーカー、車種の方々と交流したいです。

おもしろいブログを書かれている方、ワンコ好きの方 友達になってください。

興味を持たれた方、お気軽にクリックしてください。



85 人のお友達がいます
TOSIHIROTOSIHIRO * 酒盛り酒盛り *
mac-emac-e * ビバーチェビバーチェ *
tomozintomozin * H∧L&#215;2H∧L×2

ファン

33 人のファンがいます

愛車一覧

その他 シェットランドシープドック その他 シェットランドシープドック
パル ♂ 2012年8月10日生まれ
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
2014年7月納車。 2008年式のA型。
ダイハツ ムーヴ ゆきえ (ダイハツ ムーヴ)
主に父が通勤で乗ってます。 2008年式メモリアルED。2009年に走行8000kmで ...
ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
フォレスターが高く売れる話があったから乗り換え。 2011年8月に中古で購入。 200 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.