車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月20日 イイね!

    

             「このうつけ!余の顔を見忘れたか!!」



3月19日(日)

GRBで、いつもの所に向井千秋。 


今回お会いするのは、初めて会うリスナー2名。

    

関西ShowMutti後援会、V型荘(V型スカイラインを愛でる会)の、

    

ミノスケ不健全提督さんと、

    

かったー君と大阪日本橋ストフェス視察+紳士的なオフ会をしてきました。
   

この日、西のオタ街、日本橋は・・・。

    

    

    

    

こんな感じでした。


昼食は西のオタのステイタス、ポミエでカツどぅーんと思った?

    

残念、カツカレーでした。

食後はあべのキューズモールにチェックイン。
    
    
   
    

ラブライブ!サンシャイン!!なるTVアニメの期間限定ショップをprpr。

超絶混んでるバシから車を停めてるOCAT付近に移動する際、

    

こんな珍車を発見。


んで、MNSKさんが大きなお友達を大阪港第三突堤第七岸壁に呼んでるので移動。

    

    

この日、大阪港第三突堤第七岸壁は改造車が沢山集まっていて、健全なスポーティーカーが不健全なV36某仕様含め3台にアレされてる光景を、

    

警戒して大阪港第三突堤第七岸壁に入る車両は皆、減速してガン見してきました。

この後、R43からアマドゥに向井千秋。

          

道中、類が友をよび、ガチ仕様が速度超過車両を成敗しようとするシーンを見ましたが、失敗してやんのw

    

アマドゥに着いて、さらに台数が増えて高尚な会合を終えたのち帰宅しました。

    

今月、山陽道で広島と大阪に行きましたが、高い料金払って凹凸ばかりで速度制限がアレな日本の道を自動車競走競技の種になる車で走るのはワーキングプアのわしにとってお金の無駄と痛感いたしました。
    
    

自分は大丈夫って思ってるドライバーが多い、荒れた皇国の道をエレガントに走れるセカンドカーが欲しいですわ・・・。

              

それと、下書き保存してるブログにいいね!がつくのが不思議でござる。


    
    

              「お会いした皆さん、おつかれさまでした。」
Posted at 2017/03/20 10:41:33 | コメント(3) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2017年03月05日 イイね!

    
 
                                         「だぁぁぁーー!!(CV.御木裕」


3月4日(土)

13時ごろ広島市街に向井千秋。15時過ぎに流川に着弾。

    

後脚がガチャガチャ賑やかな車をト〇コ街のねきにある、この日の合宿所指定駐車場、行けメイセイパーク!NO!!に停めて繁華街を散策。

広島市に遊びに来たのは、

    

                  「5年ぶぅりですか?」
 

16時には、みりんださんと、18時には、フーさんと合流して、
    

             

みんカラやってるラブライバーのカリスマ、ShowMuttiの中四国後援会、

    

第3回リリーホワイト(3人とも車が白くて、おっさん2人は花粉症。)オフ、広島場所のスタートです。


この日の目的は、

    

オラの嫁、国木田花丸誕生祭であります。

    

けしからんことに、広島のオタショップには誕生祭の祭壇がなく、泣く泣く焼肉屋でささやかな宴を行いました。

大の大人3人がぬいぐるみを並べてたら隣の席から女児の冷たい視線が刺さりました。


アニソンカラオケをやった後は〆おこぷんぷん丸に行ったんよ。

    

超常連リスナー、tomozinのあんちゃんの代わりにあとむでおいちい広島焼きを食べるんじゃ。

    

あんちゃんの好いとるパヒュームのねいちゃんらのサイン。

左から、ドングリ、カッチン、ムスビ。

    

きれいなお好み焼きじゃのう。あとむ(全部乗せ)にOPのイカ天でprprしたんよ。



3月5日(日)

朝10時に山口と広島のデフォルトCVS、

    

ポプラでシュタインズ・ゲート師匠と、

師匠のリトルデーモン、

    

お初のシモノフアイスさんと合流して、マリーナホップに移動。



          

西日本ShowMutti後援会、
     
    

                

トヨタ系の車の集い(〇産包囲網?)、ToYoveる(とよぶる)オフ開始です。               


なんですが・・・。
   
    

フーさんの車がコレジャナイ感。

                

                    わし「フーガではない。」

                

      フー「あんなの飾りです。偉い人にはそれがわからんのですよ。」


    

これは激!!日産一家の班長になんと報告したらよいのやら・・・。

                                 
    

                   班長「歯ぁくいしばれ!」


     

               「そんなフーさん、修正してやるー!!」



てな感じで、

               

みなさん、ご機嫌いかがですか?珍車情報2017の時間です。わたくしは四本和彦です。本日ご紹介する車は先週のソニカと同じく、2年半くらいしか生産されなかった車、4代目レガシーB4の3.0RスペックBの6速マニュアル車です。


               

野中「四本さん、この車は一言でいうと、どの様な車でしょうか?」    

四本「HENTAIシックス!」    

     
    

なんでHENTAIかって?こちらをごらんくださいっ・・・。


    

ほら、エンジンの化粧板にH6ってかいてるでしょ。

    

それでは、簡単に車の印象をお伝えします。

当時の富士重工はレガシーをBMWの4代目3シリーズ(E46)のような車に仕立て上げたかったのではないでしょうか。デザイナーがドイツ人だったようでした。内装の感じはまさにそれで割かしタイトでドライバーに対してエアコン等のコントロールパネルが向いております。

185cmのわたくしがアップライトな運転姿勢をとって頭上空間は手のひらが2枚はいるくらいですが、着座位置が高めでボンネットを見下ろすような視界です。視界の良さは富士重工の美点ですね。

乗り味は西ドイツの高性能車といった感じで、足回りはややゴツゴツする印象。試乗した道が路面の微小突起が多く速度をだせない道でしたので、そのような印象を受けました。おそらく高速道路を少し速めの速度で巡行するのに適した脚回りではないでしょうか。

エンジンは水平対向6気筒の3リッターでして、むかし試乗した同じ水平対向6気筒のポルシェ・ボクスターのような乾いた鋭い回し強さを期待しましたが、むしろ、むかし試乗したBMWのZ4の直列6気筒のような、まろみのあるモーターのようなしたたかな印象を受けました。

6速のマニュアルトランスミッションの操作、変速の具合ですが車の性格に合わせたのかシフトストロークは大き目でおっとりした感触。当時、出たての電子制御スロットルのせいかエンジンの回転が落ちるのが遅いのか低速走行時のシフトアップ時にギクシャクしないようにクラッチ操作にコツが必要なようです。

                

富士重工にあまり興味のない方がいきなり富士重工の中でも濃密なモデルを購入されました。

今後のフーさんとレガシーのご活躍を期待しております。


あとは、もみみ祭(痛車)+ドレスアップオールスターズ(主にスタンス系)MTの様子。

    

AZ-1かキャラ。

    
 
南を撮る絢瀬。

       
   
ソルブレインwナツい。
   
    

会場は元空港なので参加車両がゼロヨンをしてました。


 
16時半に本オフ会は解散し、皆さん無事に帰宅されました。

今回も皆さんにはお土産を頂き、潤滑な運営が出来たことをお礼申し上げます。
  
    
    
           「お会いした皆さん、お疲れさまでした。」
Posted at 2017/03/06 12:02:46 | コメント(3) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記
2017年02月26日 イイね!

    
 
                     「こいつ、動くぞ!」


2月某日。

       
              

みなさん、ごきげんいかがですか?珍車情報2017の時間です。わたくしは四本和彦です。本日、ご紹介いたします車は、

    

ダイハツのソニカ RSリミテッドです。超常連リスナーの方が購入されたモノでして、わたくしが使用してます自然吸排気のムーヴと過給機付きのソニカでは乗り味がどう違うか、いつもの山坂道で少しだけ試して参りました。

           

野中「四本さん、この車を一言でいうと、どういう車でしょうか?」

四本「飛ぶように爽快!見た目からして、おきゃんな小娘を想像してましたが実はしたたかな淑女といった感じでした。」

       

    

ソニカは2006年に男性向けに高速道を快適に走行できるように開発された車のようでして・・・まず、シートの据わり心地がいいこと。185cmのわたくしがアップライトな運転姿勢をとって頭上空間は手のひら2枚程度しかございませんが、割と圧迫感はございません。

静粛性が高くターボの過給もCVTの仕事もスムーズで車重が軽くなったように、ふわりと加速いたします。

自然吸気の軽自動車の感覚でアクセルを踏んで速度計を見てみれば思ったよりも速度がのっています。一人乗りならソニカは軽自動車ながら1.3リッターくらいのコンパクトカー並みの走りっぷりを高速道路で行えるでしょう。

番組の尺も試乗時間も短いので今回のインプレッションはこのくらいで終わりに致しますが、L175ムーヴの後釜はぜひ、ターボ過給付きの軽自動車にしたいですね。

                

                   「パワーは麻薬ですね。」
    

2月25日(土)

    

いつものダイハツオフ。

お口のズバリスト4人がオフレコ状態でブフォァ~。

    

ランチは特選うどん変路で三豊のいちふじでアレしました。

    

冷たい肉ぶっかけ中とゲソ天。肉ぶっかけは甘く炊いた肉汁が出汁にアレして出汁の味が変化するんですが、こちらは肉汁が出しゃばらず出汁の味もしっかりしておりました。麺もコシ、モチモチ感、ツルツル感も合格と同行者も申しておりました。


食後は観音寺のダイハツディーラー襲撃。様々な展示車をprprしていましたら・・・・。


        

たまたま、目の前の道を観音寺のアニメのイヴェントに車で来られていた帰宅中の若旦那さんを見かけて迎撃。

ソニ汁トークに花が咲きました。



若旦那さんとお別れした後はスズキディーラーの視察。

    

新型ワゴン尺スティングレーのターボに4人で試乗。それでは一部のリスナーさんお待ちかね・・・。

             

                  

                   「四本さんと思った?」


            


                
 
                 「残念、毒大寺有恒でした!」


今回も試せる時間が少なかったんだけどね、スズキはイギリスのクルマのように最高を求めない。「たかがクルマじゃないか」と思っているところがいい。

    

げに実用的なインテリア。そこにスポーティーさやエレガントさはないよね。だけどTショーツにデニムで出かけるようなカジュアルな感覚は気楽でいいんじゃないかな。ま、こいつで帝国ホテルのエントランスに乗りつけるのはトゥーマッチだけどね。シートはたっぷりしており座り心地がよろしい。現代のクルマだけあってアメニティは軽自動車にしては十分だね。

    

4人乗車したんだけど軽自動車の窮屈感を感じさせないのは見事だね。キャビンの広さはむろん、新型スティングレーの余裕はトゥインカムターボエンジンとハイブリットシステムにトドメをさす。

ガスペダルを踏み込むとモーターとターボがリニアに反応して発進加速は1.5リッタークラスのコンパクトカー並みだね。ブレーキ、ハンドリングもこのクラスの平均かな。惜しむらくは移動するのにみんなで乗せてもらったLA150ムーヴカスタムRSに比べて突き上げや左右の揺れの収縮性はちょっと劣るかもしれないね。

    

スタイリングに関してはBピラー周りの後席の窓の処理が協力会社のヴェルファイアにそっくりです。窓を小さくした方がコストダウンできると思うんだけど前の窓とトランクの窓との間のボディラインがチグハグだよね。その間の後席ドアポケットに傘入れがあるのは便利なんだけどスタイリングを台無しにするくらいなら濡れた傘くらいフロアーに置いとくよ。

              

燃費は計ってはないんだけどおそらく20km/lくらいは軽くいくと思います。軽量化のために全体的に薄っぺらい気はするけど移動の道具と割り切ってしまえばとても合理的なクルマなんじゃないかな。


スズキD視察後、ダイハツオフは無事終了。


2月26日(日)


いつもの山坂道で朝ミ。

週刊ハコスカを作ってるTOSHIHIROさんが途中経過のGT-Rを持って来られて・・・。

    
         
Cピラーの綱ぎ目にみんなガッカリ。

    

ドキをムネムネさせて頑張った90週間返せよ!

    

            「お会いした皆さん、ありがとうございました。」
Posted at 2017/02/26 17:08:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記
2017年02月11日 イイね!

    
     
                       「ツアーッ!!」

                 

    

                       「おみごと。」



2月某日

            

みなさん、ごきげんいかがですか?わたくしは四本和彦です。今回、GRBの助手席エアバックのリコールで部品が調達される前の作業として助手席エアバックの作動停止を行いました。その作業時間にジャスティの試乗をしてまいりました。

              

野中「四本さん、この車を一言でいうと、どういう車でしょうか?」

四本「火の玉ボーイならぬ昼行燈。ただ走ればいい白物家電ですね。」
                                                                                                                                                                             
        

                       

ジャスティ 1.0GS(自然吸排気) スマートアシスト 1890000円(税込)

ゲリラ的な番組なので尺を短くしてお伝えします。乗り味は車体の屋台骨がしっかりしており、脚回りはゴツゴツした感じもなくブヨブヨ感もない丁度いい塩梅のしたたかなものです。舵の効き具合は良く出来た軽自動車並みでドライブトレーンも良く出来た軽自動車並み。エンジンもCVTも走行状況合わせて自然に仕事をしてくれます。
1リッターの3気筒エンジンは過給機の付いてる軽自動車と同じくらいの出力で静粛性も良く出来た軽自動車並み。ですが車重が1トンを超える為、普通車の加速力は期待できず常に交通の流れに注意した運転が必要です。  
                                                                                          
                  

ブレーキは大変、不始末なものでしてブレーキの効きしろに対して踏みしろが非常に深く制動力が弱いです。スマートアシストのブレーキが効かないなんて、これじゃぁ本末転倒ですよ。わたくしは基本的に、このような車に命を預けることはいたしません。停止する際、カックンブレーキしない様にブレーキを抜くとアイドリングストップが誤作動して違和感を覚えましたよ。

      
       
 
室内の質感は親分の初期のヴィッツやアクアより樹脂パネルの厚みはあるような感じです。痒い所に手が届くような使い勝手の良さはダンディ鷹山とセクシー大下の使いパシリのトールちゃんの様でして、運転のしやすさはルーミー。ルームメイトのような親しさです。

     

背が高い割には頭上高は大したことなくシート座面を一番低くして185cmのわたくしがアップライトな姿勢をとって拳1個半といった所なので居住空間は見た目ほどトールではございません。背が高いことからカーブでの横傾きの多めでございました。

               

もしかしたら、この車はかつての軽を普通車に拡大したワゴンRワイドのようなものかもしれません。基本は軽自動車。ですから乗り味も軽自動車。普通車と思ったら裏切られるんじゃないでしょうかね。でしたらその種になる軽自動車のほうが安くて乗り味も自然じゃないですか。
  

2月11日(土)

さて、みなさん!

この日はビンボルギーニ ムーヴシェラゴ・スーパーヴェローチェのKF型E/gに火を点け早朝より、アスファルトECOS切りつけながら暗闇走り抜ける。チープなスリルに身をまかせても寒波におびえていたよ。 ゲワイして大阪に向井千秋。

市内を徘徊して10時くらいにインテックス大阪の大阪オートメッセ視察。

    

まづは競技車両のST165型セリカのWRC Gr.Aです。

    

超常連リスナー、YBTさんにスペシャルショットw セリカたんの恥部を見てみませう。

    

VAB型WRX STIも見てみませう。

    

とある雑誌でみたんですが後脚のサブフレームは鋼管ボックスのものでしてラテラルリンクはGR/GVより1.5倍くらいの長さ。それがこの車高で愛してるバンザイしてないからショックアブソーバーの長さも市販車の1.5倍はあるのでしょうか。(朝ミに迷い込んだVABの恥部をprprしたらGR/GVのラテラルリンクより長かったです。)

    

地元、東大阪のレイズの新作TE37佐賀。次はこれ履きたいな~。次は今の9.5J+30か10J+35かなー。同社のZE40、ADVANのGT、TCⅢ、RGⅢみたくGR/GV/VBのしわいサイズラインナップ。    


後は、

    

菅原ニキが演じる母港がト〇コな人の愛車。


それとヤングマシン。
 
    

    
 
    

    

最高!無敵だぁ!!CBXバリィ!!


偶然、会場でダイハツ仲間のXリミテッド先生と、かずとよ先生とお会いしたから一緒にメーカー系も視察。

    

敵陣のスズキでは、すずちゃんワゴン尺をprpr。
   
       

我がダイハツでは鏡餅のエコバックをもらって、

    

デ・トマソの復活に大阪発動機精神がたぎりました。

    

東洋工業の尾根遺産です。メーカー系の尾根遺産はしかるべき事務所から派遣されたお嬢さんて感じ。ショップ系は北新地や難波の飲み屋で会えそうな尾根遺産って感じ。おっと!キーボードが滑ったw    
 
    

その後は大阪港第三突堤第七岸壁で記念撮影。

    

からの、いつもの所へ。(いつものPがアレして周辺もちょっち雰囲気が・・・。)

その後、玉ねぎ島で歴代NA最強のKFを4000rpmでゲワイ。リッター15kmいかねぇ・・・。



2月12日(日)

    

いつもの山坂道で朝ミ。YBTさんが来た所で別件バウワーで西に行って天橋立、東に行って東京、西と東の泣き別れだ!って感じで東にパンツァーフォー。

    

四国で唯一、ココスのガルパンキャンペーンのパネルを展示してる高松店へ。
超常連リスナーの若旦那さんと大きなお友達さんとティームあんこうの天才ドライヴァー冷泉(れいぜん)殿の視察であります。キャンペーンメニューのオマケはケイちゃんと、アンチョビのクリアファイル。ガルパンの嫁はケイかノンナかまだ決まんない。

    

ココスからいつもの山坂道にGTO(五色台のたこ焼き屋に行ったら、なんだよ!閉店してんじゃんオフ)に戻ったら若旦那さんのせいで天候は不安定。

お初のたりりさん(GH2インプ)、ステラさん(LA150ムーヴ)が参加。このノリにドン引きしないで次回の参加があれば立派な変態さんですよ~。
   
    

               「お会いした皆さん、お疲れ様でした。」
Posted at 2017/02/12 19:32:18 | コメント(4) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2017年02月05日 イイね!

     

                「おっさん、薬キメる時期じゃが!」

わたくしの住んでる香川は比較的、晴天続きなのでもっぱらベランダでパンケーキ干しに勤しんでおります。


1月15日

    

GRBに学校指定のお靴を履かしてお受験させてアレを替えて帰ってまいりました。

サーキットで試したいけど山坂道の凍結がナニなんでもうちょっちしてからかなー。

    
  
               「ぴぎぃ!!春には、春には行くから!」


1月21日(土)

      

いつものところへ。

      

蒲生四丁目のマグロ屋で食べたカキか、京橋のいつもの立飲み屋で食べたサザエもどきがアレして、
 
    

2日後に上から下からブフォアァ~!!して2日間寝込みました。


1月29日(日)

R2→青線→加古川→小野→西脇→R2→青線ドライヴ。

    

帰りのブルーラインのPAで、やわらかい高性能な都市工学にスリスリ。


2月4日(土)

    

若旦那さんに誘われて、観音寺市が舞台のアニメ「結城友奈は勇者である」のイベントに向井千秋。

若旦那さんの大きなお友達と計4人でスタンプラリーをしました。途中、薄い本を販売してるコイン館でフキさんとヨモギさんともお会いして計6人。正にYOUシャブ(勇者部)でした。


その後、再び4人で移動。(以下アニメ画はツウィンHAMさんのフォトアルからパクりました。)
       
       

6ヶ所あるスタンプ置き場の一つ、
    
    

「かめや」ならぬ「つるや」で、

    
    
昼飯。

    
                
     

劇中の肉うどん大を食べました。



2月5日(日)

おはせと(の日なんだけど雨だから県内の国産車の常連さんしかいない)に行きました。

    

この後、20ソアラのツウィンHAMさんは「ゆゆゆ」の勇者部の中の人5人のトークイベントの抽選に当選したので観音寺に向かわれました。

昨日、抽選漏れした若旦那さんは、

       

       「こんなん、町おこしイベントやけん県内のヤツは当たらんわ!」

って言ってたんだけど・・・。

    

くじ運悪いだけじゃんw


    

              「お会いした皆さん、お疲れ様でした。」
Posted at 2017/02/05 12:18:40 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「@かったー@36 ミソノ!ミソノ!(・8・)」
何シテル?   03/18 18:38
白ちゃんです。 クルマのイベントの見学や京阪神地区に遊びに行くのが好きです。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
NEW LIFE. ~新たな生活へ~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/28 04:57:56
うちに来るかい? ヘ( ̄▽ ̄ヘ)エヘヘ  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/07 11:44:03
ついフラッと出掛けたくなる……? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/15 06:28:29
お友達
いろんなメーカー、車種の方々と交流したいです。

おもしろいブログを書かれている方、ワンコ好きの方 友達になってください。

興味を持たれた方、お気軽にクリックしてください。



76 人のお友達がいます
ぷっちゃん6号ぷっちゃん6号 * xリミテッドxリミテッド *
にゃーすけ☆にゃーすけ☆ * オッティオッティ *
にゃあラブ@野良猫にゃあラブ@野良猫 * ケー@GDBケー@GDB *
ファン
30 人のファンがいます
愛車一覧
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
2014年7月納車。 2008年式のA型。
ダイハツ ムーヴ ゆきえ (ダイハツ ムーヴ)
主に父が通勤で乗ってます。 2008年式メモリアルED。2009年に走行8000kmで ...
ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
フォレスターが高く売れる話があったから乗り換え。 2011年8月に中古で購入。 200 ...
スバル フォレスター スバル フォレスター
スノボに行くのに便利なので中古で購入。 マフラーのみ交換。 今まで一番長く乗った車。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.