• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

≡sunny≡39のブログ一覧

2017年10月06日 イイね!

夢叶ったり!

夢叶ったり!皆さんご無沙汰しております(´▽`)
すっかり寒くなって・・・🍁

いやいやいや、車が入れ替わってからというもの・・・私はすっかりゴルフという女の虜になってしまっているのです。

子供の頃から「いつかはゴルフ!」と、そう決めていましたから( ^ω^)

よく聞きますよね?「いつかはクラウン!」とか。

現実的な夢ですよね〜ヽ( ^^)人(^^ )ノ

ご存知の通り、私は5月中旬に遂に念願のゴルフ6を手に入れました。

5か6か迷いに迷ったのですが、6にしました( ^ω^) 5も本当に好きなんですよね~! しかし5の程度の良いピレリはまず見当たらなく諦めました_:( _ ́ω`):_ なら6だ!という事で色々資料をら見て回る(「・ω・`)・・・インテリアや外観・雰囲気・・・ 形がとにかく好きなんですよね〜! 新しい物は製品としては当然進化しておりますが、この手の車は好みで選ぶ事が1番ですね。

とにかく・・・今まで色々な車に乗り継いで来ましたが、正直ここまで感動する車はこの6なんです。全てが良い!!

ゴルフは7.5までリリースされておりますね( ^ω^) 先月、7.5Rを思い切り乗りましたが、やはり良いですね!良い物は良いに決まってます。

そして驚くのはその後・・・! 普通この手の新車に試乗した後、自分の車が色褪せて見える物ですが・・・それが全く無いのです( ^ω^) それどころか「やっぱり俺の車が最高だな!」って気持ちになるんです。

昔からの夢と固い決意の賜物でしょうね。俺はこの車で行く!と決めたんですヽ( ^^)人(^^ )ノ 例えどんな修理代が掛かろうと夢を維持する為なら頑張れると。

この手の車はむしろ買ってからの維持費の方が掛かると言います。しかしそんな事は百も承知d(≧▽≦*)

ゴルフの故郷のドイツでは、ハタチに車を買って貰ってそれを50過ぎても乗り続ける文化があると聞きます。

以前街並みを歩いた時に感じましたね。文化に重みがあると( ^ω^)

家にしても壁を塗り替え、内装を張替え住んでいます。家具もダメになったから捨てるのではなく直して使う・・・その為、家具を修理してそれを永きに渡り家業としている職人さんも居るのです。

そう!修理や交換は美学なのです。そう言う気持ちになれる物がこの車には感じられます( ^ω^)

私はね、国内においても「旧車」と言うジャンルはワクワクするんですよ。正に拘りその物ですね。

今回の車も、ディーラーに「日本一良いゴルフ6GTI」と言う条件下で探して貰い、約五ヶ月掛かりましたね。

本当に欲しい物だったので、旧型と思えない程の価格でしたが、やはり妥協無しが一番満足感が高いです。

しかし待つのは楽しみの反面かなり辛かったですね_:( _ ́ω`):_私は待つのが1番苦手な質でしてね^^;

皆さんももし、本当に欲しい物があるなら背伸びしてでも手に入れる事をお勧めします。

守るものが出来れば本当に人生楽しく頑張れるというものですヽ( ^^)人(^^ )ノ

Posted at 2017/10/06 23:48:55 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月30日 イイね!

アイドリング物語( *´ω`* )

アイドリング物語( *´ω`* )皆様こんばんは~( ^ω^)

お久しぶりです。

車の納車からはや三ヶ月・・・もう5000キロも走ってしまいましたよ5000キロもね^^;

5000キロって・・・どの位の距離が分かりますか!? 5000キロ・・・:(;゙゚'ω゚'):!!!!!

5000だなんていやはや(( ˘ω ˘ *))
それだけ車が面白いって事は否定出来ない・・・
いや、その5000キロと言うのはですねヾ(・ω・`;)ノ

ま、どうでもいいや。


さて皆様、アイドリングについて過剰に心配をお持ちでは御座いませんでしょうか?

通勤前に水温計と睨めっこや、加速した後5分もアフターアイドルをすると言うのは如何な物でしょう・・・、

燃料は平均して1時間エンジンを炊くだけでも1.2リッター消費すると言われております。

当然、環境にもお財布にもエンジンにも良くは御座いませんね?
ん?エンジンにも!?

説明しましょう。エンジンはある程度自然な負荷を掛けて燃焼させておりますが、不要なアイドリングだとカーボンが溜まったり良くは御座いません。
「削れる」よりも「溜まる」方がマシと思うと、とんでもない事です。

近年、優れた洗浄剤が多数リリースされておりますが、それでも完全に取れる訳でないのです。

と言うことは・・・エンジンが傷んで行く事にも繋がり兼ねます。

バルブ周りのクリアランスや、シリンダーと言うのは低過ぎても高過ぎてもベストなコンディションを出せません。

計算されたクリアランスを可能な限り保ちたいという物です。

私の場合は、エンジンを掛けてから約30秒・・・アイドリングが少し下がってから、低負荷で走り出します。

もしキーを捻ってすぐに走らせると、シリンダーやカム周りにオイルが行き渡っておらず、比較的多い摩耗に繋がり「低温スラッジ」という良くない物が溜まってきます。オイルもガソリン臭い様な症状が増えてきます(´・ω・`)ノ
オイルチェックをする時、臭いもチェックしましょう( ^ω^)

程よく走行すると、水温計が徐々に上がって来ます。例え水温計が安定する所まで来てもすぐ加速という事にはならない\_(・ω・`)コレ重要!

実は水温計が安定していても、下の方にあるストレーナー付近のオイルはそう簡単には温まってはいないのです。

油温は水温の上下10度付近と考えておきましょう( ^ω^)

水温計が安定していて、ある程度の時間・・・私の場合安定してから5分程度を見ております。

ターボ車をアフターアイドルをする理由は、タービンシャフトに行ったオイルが行き場を失い、焼けてしまうと言われておりますが、最近のタービンはそう簡単には壊れません( ^ω^)過剰にアフターアイドルをするのも必要ございません。

そうでもなきゃシーズンを通してエンジンを酷使する競技車両はすぐ壊れてしまうはずです。

しかし、富士のようなコース走ってもすぐにエンジンを止めてしまいます。
つまり、これらに対して過剰になりすぎる事は無いのです。

それよりもエンジンが音をあげやすいのは温度の安定後・・・高温状態を気にしてあげた方が良いです。

高速の連続走行、断続的なコース周回・・・1番良くないです。
ダメと言うのではなく対策を考えましょう( ^ω^)

エンジンにはオイルクーラーを。ラジエーターも容量に余裕のある物でカロリーアップをするようなチューニングはエンジンにとってベストなコンディションを保つのに有効と言えます。

オートマチックミッションや、ダイレクトトランスミッションクラッチ等にはミッションクーラーを設けてやる事で、ミッションオイルの最適環境を実現出来るのは想像に難しく無いと思います。

余談ですが、私の元愛車ヴィッツ号は18万キロ近くなりますが、今も近所のオーナーが元気に走らせております( ^ω^)


Posted at 2017/08/30 21:04:31 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月09日 イイね!

満足な車を手に入れよう( ^ω^)

満足な車を手に入れよう( ^ω^)皆さんこんばんは〜!

盆もすぐそこですね( ^ω^)

今年は車が間に合って良かったですよ⁽⁽ ◟(灬 ˊωˋ 灬)◞ ⁾⁾

て事でね、今回は「車を買って本当に良かった」と思える為にしておきたい事をお攫いしてみましょうか( ^ω^)

ここに来る人達はたいてい拘りがあると思いますがね、もし今の車どうしても愛着が湧かず、今後購入しようと思う物なら、じっくり考え、お目当ての車の情報(長所だけでなく短所も)を出来るだけ集め、機会があればドライブしてみる事もありだと思います。

今回私はゴルフのGTIを購入したのですが、これがまた最高に良いのですね(*´д`*)
当初より6のスタイリングが大好きでしたが、7が登場した今となっては新車が出てないので、私はディーラーで「金額に糸目をつけず今考えられる最高の6GTIを探して下さい」と御願いしていたので、乗る度にワクワクするような上玉に巡り会えました( ^ω^)

この車は一言で表せば「実用性を兼ね備えたスポーツモデル」と断言出来ますね。

他の2リッターと違って満足できる所は、そのエンジンサウンド・・・。
まず踏んでみて初めて思う事は、2リッターターボの音ではなく、まるでV型6気筒が奏でる様な継ぎ目のないサウンドがまず耳に飛び込んできます。
そして車に伝わる重厚感はCセグの割に国産のミドルクラスに負けない高級感があります( ^ω^)

そして何よりも逃せないのが、そこから来る剛性感! 足回りに対して余裕で着いてくるボデーのしっかり感が本当に心を満足させてくれるのです。

スタイリングは好みで選ぶと良いですね( ^ω^)

自動車評論家やレーシングドライバーが言う言葉も勿論参考になります。
しかしやはり一番は自身で乗ってみる事なのです(´・ω・`)

今関係無くとも、各所で行われる「試乗会」には必ず行っておきたいですね! それが自分に関係するジャンルであれば尚更です( ^ω^)

公道で安全運転でもある程度良さは分かりますが、出来ることならコースイベントなんかで乗れると最高ですね( ^ω^)

今の時期、6はもう試乗会が無くても良さが分かるのは、過去に試乗会で振り回してるからなのですねd(≧▽≦*)

過去に良さが分かれば、中古となっても踏み込みやすいからです。
ただ、極力性能をキープした個体でないといけません( *˙ω˙*)و

なので、今関係なくても機会が有ればメーカー問わず色々な車に乗ってみる事をお勧めしたいのです( ^ω^)
Posted at 2017/08/09 20:43:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月12日 イイね!

あらゆる消耗を極力抑えるドライビング

あらゆる消耗を極力抑えるドライビング皆様こんばんは~ι(´Д`υ)
今年は暑くてたまりませんね(´-ω-)

今日の帯広も30度超え・・・そして蒸し暑いι(´Д`υ)アツィー

明日明後日は35度という猛暑になるそうですね。

そんな時こそ! 車の身になって運転してやる事が大切なのです( ^ω^)

今回のお題ですがね、ある事がキッカケになって綴ろうとなった訳ですが・・・
皆様はガソリンやタイヤ・・・その他消耗品のサイクルに満足してますか?

そりゃあね、ジムカーナやドラッグレース・・・ラリーなんかの競技は仕方の無いことですがね^^;

今回は激しい競技の事は置いておきましょう( ^ω^)

ドライビングテクニックとは? ただタイムだけの物なのでしょうか?
そう考えると、そうだと切り捨てられるかも知れませんが・・・ただそうでは、あまりにもしのびないと言う物です。

前回は燃費の事を書きましたが、今回はもっと・・・車の寿命を引っ括めて走り方その物を考えておきたいですね(´・ω・`)

どんな車でも必ず寿命が来ますが・・・中には居ますよね!? 半端ない走行距離を走っているのに関わらずベストなコンディションな車が。

車を動かす際は、機械に極力優しい操作を心掛け、それをイメージしながら乗る事が大切なのです。

車の乗り手が変われば故障が増える・・・ それはマイナスな運転や管理をしているからです。


コースを疾走する時も、通勤する時も引っ括めて考えましょう( ^ω^)

荷重移動のテクニックと言うのは絵に書いた餅ではありません。

発進・停止・曲り等全てに働いて来るのですが、当然その変化は急でない方が好ましいです。

急な荷重変化を起こしてばかりいると、まず一番分かりやすく表れて来るのが「フロントタイヤ」の熱ダレ。

タイヤを鳴らしてコーナーすると確かに速いのですが、毎度毎度繰り返せば結局タイヤの消耗が著しく、レースだとピット回数が増え、結果的に全体の周回数に繋がりません。

まして通勤も含めたカーライフを送っている場合、尚更緻密な思考が必要となってくるのです。

そりゃあね! サーキット専用タイヤやサーキット専用車を所有している人には余裕が生まれますよ( *˙ω˙*)و

しかし年間を通して乗る車・・・それに準ずるタイヤを使用しているユーザーにとって、著しい燃料やタイヤの消耗は死活問題に繋がりますね?

ましてやタイヤだけではないです。ミッションやクラッチ・・・各種油脂類等も含め、走り方次第でコストが全く違ってきます。

私の場合、例えば6~7分山のタイヤ・・・オイルは1500キロだとしても、地道な計算で予定している月日までしっかりと持たせます( *˙ω˙*)و

オイル交換何回に対してタイヤは何本・・・こんな事をひたすら考える前にまずやる事。

「走り方その物の質を向上させる事」

機械に対してナチュラルドライビングでないといけませんね。

例えば同じペースで走っていても、無駄なステアリング、無駄な荷重変動をしているドライバーと、全く無駄のないドライバーとでは燃費もタイヤの減り方も全く違うのです。

後者では当然車の寿命も伸びてくるのは言うまでもない事で、本当にドライビングが上手いドライバーと言うのはその様な「計画的なライフ」を見出す事だと私は思うのです(´・ω・`)

サーキットでのコース幅を有効に使うライン取り・・・ あの至極当然なマニュアル的な走りもタイヤの横に対する消耗が少なく済む上に速度も乗りやすいんですよね( ^ω^)

それはまあ毎回クリアラップが取れりゃ苦労はしませんがね^^;

公道に於いては規則の中で全て、自分で走らせ方を考えて行かねばならないのです(´・ω・`)

もし車の消耗サイクルに納得していないドライバーが居たとすれば、走り方その物の質を変えて行く事を強くお勧めします( ^ω^)

車に注ぎ込む資金もしっかりと計画しながら冷静に行く事で
、末永く楽しいカーライフを送れることでしょう。
Posted at 2017/07/12 21:02:40 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月08日 イイね!

sunny流・・・低燃費から学ぶドライビングスキル

sunny流・・・低燃費から学ぶドライビングスキル皆様コンバーチブル・・・いや、こんばんは(´・ω・`)
いやぁiPhone勝手に変換出てしまって困りますね(´^ω^`)

いよいよ夏本番やって来ましたね。

今日の十勝の気温は何と35.5度という猛暑・・・。

この暑い中エアコン炊いて寝るなんて体に毒という物( *´ω`* )

明日も休みだし・・・それなら! チョロっとドライブでもしてこよう!
という事で近所のスタンドで擦り切りまでハイオクを盛って、音更→鹿追→新得→帯広のコース・・・2時間半、走行120キロの旅を楽しんで来ました( ^ω^)

驚いたのは、まさかまさかの17.5㌔。正確には122.5キロほど走りましたが、入った燃料はたったの7リッター程度。値段にして950えんと、庭先を走るような物でしたね(๑°⌓°๑)

相当トロトロ運転なんだろ~(´^ω^`) と・・・感じることでしょう。

所が違うんですよね〜。
安全運転とは、メリハリをシッカリと付ける事が先ず第一。

そして無駄な燃料噴射を避ける。これに尽きるのです。
ただただアクセルを緩めて低走行をしたのでは燃費は悪化し、エンジン内部に煤も溜まって宜しくないのです(´・ω・`)

低燃費かつキレのある安全運転は、踏む所では踏み、下り坂では完全燃料カットで走行距離のみを進ませる事。

オートクルーズ付きの車なら積極的にオートクルーズも使って行きましょう。そして行き着く先は、やっぱり繊細なアクセルワークが結果を左右するのです( ^ω^)

これ実は車を速く走らせる為に必要な要素だらけなんですね。

どんな車でもストレス無く低燃費運転が出来れば、車を速く走らせる際も当然良いはずなんです。
しかし、そこからスポーツ走行に切り替えた際に「急」が付くドライビングにならない事が荷重を上手く感じながら走るコツなんですよね( ^ω^)

急な荷重変動や必要以上の舵角は燃料を揺すり燃費を悪化させ、タイヤも無駄に減ってしまうだけに留まらず、本来殺すことの無い惰性を殺してしまいます。

止む負えず信号や一時停止で車が完全停止し、スタートする場合どうするか? sunny流のイメージでは「車の重さを感じる速度」つまりは惰性が付くまではあまり踏み込まず、惰性が付いてからグングンと法定速度まで加速します。加速と言ってもアクセルの開度はパーシャルです。速やかに法定速度まで加速した後、後は惰性で車を走らせる・・・。こうする事で、市街地燃費でも13.8という数字が出ます(ゴルフGTIの満タン給油法)

次いでに相手側の信号を気にしながら、極力なら完全ストップをせずに走行出来る環境作りをすると良いでしょう( ^ω^)

前方や後方の車に常に目をやり、周囲を把握する事は、レース時に必要なスキルの一つにもなりますね。

ただドライブするよりも車を労り、車と対話するような運転をしていると意外と楽しいものですね⁽⁽ ◟(灬 ˊωˋ 灬)◞ ⁾⁾

皆様も是非、自分流の低燃費運転で記録を叩き出してみましょう( ^ω^)


Posted at 2017/07/08 02:52:04 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「なしたのですか:(;゙゚'ω゚'):@Runway3064@次360 」
何シテル?   12/08 20:22
team S.S.Sを宜しく☆

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

インチアップ話の続き 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/11 20:53:49
さいてー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/13 18:32:31
まあまあでしょう。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/19 21:55:32

お友達

ブログに共感された方…お待ちしております…(*^ω^*)
696 人のお友達がいます
ばんこらんばんこらん * (^-ω-pノリq(^-ω-pノリq *
ウルフィーウルフィー * クロぱんだクロぱんだ *
カーコーティング専門店Y’sカーコーティング専門店Y’s *みんカラ公認 はまん@G&#180;sはまん@G´s *

ファン

750 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) ひき肉だいこん号 (フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック))
いつかはフォルゴルの「フォルゴル6最終型」を購入しました(´・ω・`) 広島なので輸送費 ...
トヨタ ポルテ トヨタ ポルテ
可愛らしさと室内空間の広さにビビりました(;゙゚'ω゚')…!
日産 セレナ 日産 セレナ
5万キロの無事故車(ヾ(´・ω・`) エンジンストップ機能が付いており、このクラスの ...
トヨタ ヴィッツ フランダース1号 (トヨタ ヴィッツ)
足:TEIN.street.SPL車高調/他車流用キャリパーピストン.dexelブ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.