• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

神坂俊一郎のブログ一覧

2017年09月18日 イイね!

高齢者の運転について

近頃、高齢者の運転ミスによる事故のニュースがしばしば報道されますが、痛ましいものも多く、何とかならないかなあと思っていました。

しかし、4月から毎日車で通勤するようになると、危険を実感するようになりました。
大体、高齢者の場合二つのパターンがあるように思います。
一つは、とにかくゆっくり走るパターンで、信号が青になってもワンテンポもツーテンポも遅れて発進するは、要は反応が鈍くなっているものと思われます。
まあ、これも迷惑ではありますが、実害は少ない方です。

もう一つが問題で、現状認識がうまく行かない、言ってみれば軽い認知症状態になっているものです。
これ、まさかこの間隔で曲がってきたり、突っ込んで来たりはしないだろうなと思っていたら突っ込んで来たり、交差点で右折しようと待っていると、赤信号でも直進して来たり(ちなみに、信号が黄色になったら先に交差点に進入している右折車が優先で、直進優先ではありません。そのことも知らない人が多いので驚きますが。)、こちらで予測して避けるから事故にならずに済んでいますが、本当にそのようなケースが多くなってきました。
それで、なんだこりゃ、と思って見ると、大抵紅葉マークなのか枯葉マークなのか四つ葉マークなのかがついていますから、ああ、やっぱりなあと思います。

栃木の田舎では、車なしには生活していけないことも確かなのですが、高齢者の運転には本当に注意が必要な状況になりつつあるのです。
警察は、高齢者に免許返納を呼び掛けています。
亡き母は、76で事故って返納しましたし、義兄は、元警官の弟に、「もう危ないから免許を返した方がいいぞ。」と言われて返納しましたが、「俺に限って大丈夫。」「私は安全運転。」と言って返納しようとしない人も多いので、警察も苦慮しているようです。

免許更新時に認知症の検査をしようとか、高齢者は特別な講習を受けさせようとか、いろいろな案が出ていますが、決め手に欠くのが実情でしょう。

私としては、高齢者運転標識は、今の紅葉マークみたいな生易しいものではなく、誰でも一目でわかるような巨大な赤い!のマークにでもして、努力規定ではなく、70歳と言わず65歳ぐらいから義務化してもらいたいと考えています。

私自身は60歳ですが、常に危険を察知して避けることを考えて運転していますから、今度の愛車に装備された折角のレーダーセーフティーパッケージは、役立ったことがありません。

Posted at 2017/09/18 21:07:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 交通全般 | クルマ
2017年08月30日 イイね!

愛車の近況と福島の現状

愛車の近況と福島の現状愛車のC220dステーションワゴンも、もう直ぐ3か月、走行距離も2千キロになりました。
日曜日には初の遠出で、福島県内の親戚巡りをしてきました。
高速は結構ハイペースで走ったこともあってか、宇都宮往復の時のようにリッター22キロは走らず、17~18キロ台でしたが、80キロ超での加速の良いこと、ディーゼルのトルクには感心しました。

ただ、サンデードライバーなのか、追い越し車線をのろのろと走り続けるドライバーには困りました。
レーダーセーフティーパッケージ、車間距離が詰まるとメーターに警告灯が点きます。
また、後方左右の死角部分に車が居ると、サイドミラーに△マークの警告灯が点きます。
かなり危なくなってくると、ピコーンと警告音もなりますから、親切です。

福島、妻の実家のある原発の避難指定が解除された地域を巡ってきましたが、現地で話を聞いてあきれたのは除染の方法でした。
元は肥沃な田畑だったのに、大した線量でもないのに土をはぎ取って、代わりに、どこから持ってきたのかわかりませんが、作物が育ちそうもないような痩せた土を少量かぶせただけだと言うのです。
しかも、大量に出た汚染土、大きなバッグに詰めて使われていない田畑に積み上げていますから、異様な光景でした。
除染するなら各地の鉱害で行った単純な天地返しをしてやれば、8年もたてば線量も低下して影響がなくなったところを、表土だけはぎ取って集めたのですから、却って線量の高い部分を作っただけになっています。
それでも大した線量ではなく、我が家の那須塩原よりむしろ低いぐらいなのですから、除染どころかそもそも避難自体必要だったのか、疑問です。
事実、今回の原発事故、被爆して死んだ人は一人もいませんが、避難させたことによって亡くなった方は、老人を中心に何百人にもなっているのです。
一旦避難したら指定が解除されて帰還した住民は2割にも満たないと言いますから、憤りを感じました。

賠償金も誤解と嫉妬、ひいては憎しみの元になっています。
確かに何千万ももらった人も多いのですが、それだけの財産を失くし、何年にもわたる避難を余儀なくされたことに対する代償であることも理解してもらいたいのです。

まあ、私としても、帰還した数少ない住民が住み慣れていたであろう家を取り壊して新築し、新しいトラクターを買って農業を再開している様子は少し奇異に感じましたが、それだけの補助金を出して家を取り壊させ、農機具を買い替えさせたのですから、それは行政側の責任でしょう。

被災地に早く以前の生活が戻ることを祈ります。

画像は、我が家の車庫。キウイに覆われて夏でも快適です。

Posted at 2017/08/30 21:58:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月07日 イイね!

PHVだが、PHVとして使えない。

PHVだが、PHVとして使えない。C220dの修理の時に代車で来た車で、Cクラスとは思えない車格の確かにいい車だが、200万の価格差を考えると疑問。
また、PHVとして使うには家の車庫に充電設備を設置しなくてはならず、それだけで20万ぐらいかかるから、更に疑問。(その後案内が来て、買ってもらえるなら、充電設備と工事代11万円を補助しますとのことだが。)実際買った人のほとんどは、PHVではなく単なるHVとして使っているとのこと。
Posted at 2017/08/07 09:53:09 | コメント(0) | 代車 | クルマレビュー
2017年08月07日 イイね!

ちょっぴり騒がしいけど、いい車

ちょっぴり騒がしいけど、いい車とにかく扱いやすく運転しやすい車で、燃費だけでは元は取れないが、税金も考慮すると、ディーゼルを選択して正解だったと思う。
Posted at 2017/07/29 11:35:24 | コメント(0) | 9台目のメルセデス | クルマレビュー
2017年08月05日 イイね!

ベンツらしさをアップデートした車

ベンツらしさをアップデートした車Aクラスと違って、昔のベンツらしさの片鱗を残した最新のモデルであり、いい車だが、買うならシューティングブレークで16インチタイヤのモデルが良いと思う。
しかし、本当のベンツらしさを知りたい向きにはCクラス以上を勧める。
Posted at 2017/08/05 12:43:22 | コメント(0) | メルセデスベンツ | クルマレビュー

プロフィール

神坂俊一郎です。よろしくお願いします。 40年前に某メーカーのテストドライバーに誘われた経験があるほど運転感覚は鋭敏で、自分の感覚にもっとも優しかったメルセデ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

1 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン しろちゃん (メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン)
7年間愛用したEクラスセダンでしたが、故障と車検が迫っているのをきっかけに、年取って視覚 ...
メルセデス・ベンツ Eクラス セダン メルセデス・ベンツ Eクラス セダン
現行 Eクラスの前期モデルで、コーナリングランプや、ポジションランプがLED化された20 ...
メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン
既にセダンはモデルチェンジしていて、ワゴンだけ旧モデルが残っていたため、20年来の付き合 ...
メルセデス・ベンツ 190シリーズ メルセデス・ベンツ 190シリーズ
記念すべきメルセデスベンツの1台目。初めて試乗した時の感動は、その後のどんな車よりも上で ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.