• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

miraclehappyのブログ一覧

2018年02月20日 イイね!

バッテリーの液体をポタポタッと補充しました。

バッテリーの液体をポタポタッと補充しました。フォルクスワーゲン ゴルフ 5 GTi MT が、最近、エンジン始動時のかかりが弱々しいので、バッテリー液の量を確認しようと思い、エンジンルームをオープンにしました。

冬場に入って、バッテリーケースのカバーが凄く、ばっちぃーく なっています。
なぜでしょうか。。。
バッテリーも、フォルクスワーゲン ゴルフ 5 GTi MT を購入してから一度も交換していないので、最低、4年半程は交換していません。いつから使用しているバッテリーかは、わかりません。

とりあえず、バッテリーケースのカバーを外してみましたが。。。
バッテリーの側面が見えません。

バッテリーの側面を保護するように覆っている保護材を少し開きましたが、覗き込んでも、バッテリーの液の量はわかりません。
やっぱり、バッテリーを外さないと見えないのね。

そんなわけで、バッテリーを外しました。
バッテリー自体は、プラス端子、マイナス端子と左側面下のバッテリー固定用ステーのボルトで固定されているだけです。

外した直後のバッテリーです。
ばっちぃー ですね。

で、バッテリーの側面から、バッテリーの液体の量を見るが、見えませんといいますか、とても見えにくいです。
少し傾けて、液面の動きを見て把握するしかないです。バッテリーの上のセルのキャップを開けて、液面までの距離を測る方法もありますが面倒なので。。。

バッテリーを何度も少し傾けながら量を見て、セルキャップを外して、バッテリーの超補強液というものを補充しました。
特別、この商品を使いたかったわけでもないんですが、とても安かったので。。。
自動販売機のジュースより安かったくらいなので。

とりあえず、電極が液面より下になる位置で、各セルが均等な液面になるように補充しました。
適当なので、正しい作業かはわかりませんが。。。

で、フォルクスワーゲン ゴルフ 5 GTi MT は、確か。。。バッテリー交換の後は、キーを差し込んで、キーロックの位置で、1秒以上維持することで、パワーウインドウのワンタッチ機能の設定を終えるはずだったような。。。
で、とりあえず行いました。

バッテリーを再度繋げた直後は、いっぱい警告灯が点きます。。。
時計は既に再設定した直後の写真になります。

少し試運転します。
タイヤの空気圧、ステアリングの警告灯は、少し走り出すまで消えない感じでした。
しかし、エンジンオイルの警告灯は消えません。
あれっ。。。えっ。。。エンジンオイルのレベルが低いと警告灯に加えて表示も出ました。
2日前に、エンジンオイルは補充したばかりなのに。。。
うーん。しばらく走行してもチェックランプは消えません。
そんなにエンジンオイルが消耗してるわけは。。。

帰宅して、エンジンを停止して、ボンネットを開けて、直接、エンジンオイルのレベルゲージを確認しましたが、エンジンオイルの量は適正な量です。エンジンオイルキャップも外してみましたが、しっかりされていましたし、特別異常もない様子。。。なんで。。。
と、思い、もう一度、キーをONにしましたら、エンジンオイルのチェックランプは消えていました。
エンジンオイルのレベルゲージなどを直接確認するまでは、何度、キーを ON、OFF にしても消えなかったのに。。。
エンジンオイルのレベルゲージを取り出すことで、何かセンサーみたいなものが感知しているのでしょうかね。

まぁ。警告灯は消えたので、たぶん。大丈夫でしょう。
バッテリーの液補充による改善に関しては、今回のエンジン始動時に関しては、いつもより元気よく始動しましたが、たまたまかな。と思います。
しばらく、様子を見てみます。
Posted at 2018/02/20 16:15:19 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年02月19日 イイね!

ホワイトのブック型の箱の中には、ブラウンの甘い四角いコ達が。。。

ホワイトのブック型の箱の中には、ブラウンの甘い四角いコ達が。。。あげる。って。。。

LENOTRE PARIS ルノートル パリ の
ショコラ コレクション 。

うさこは、チョコレートは食べれないので、
香りだけを。。。
Posted at 2018/02/19 23:55:27 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年02月18日 イイね!

フォルクスワーゲン ゴルフ 5 GTi MT も春になったら少し綺麗にしてあげないと。。。

フォルクスワーゲン ゴルフ 5 GTi MT も春になったら少し綺麗にしてあげないと。。。寒い冬でも、フォルクスワーゲン ゴルフ 5 GTi MT の魔法のランプのランプは点灯。。。

エンジンオイルは、しっかりと決まったように消費しちゃっています。

エンジンオイルを追加で、1L程 補充して。。。

チェックランプも消えましたので作業完了。

寒い季節は冷たい工具も持ちたくないですし、
作業する気分にもなれないので、温かいコーヒーと甘いものを。。。
Posted at 2018/02/19 22:58:21 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年02月16日 イイね!

平べったい紅いコは。。。まだ帰宅出来ず。。。

平べったい紅いコは。。。まだ帰宅出来ず。。。クラッチ周りの交換作業は完了しました。
フェラーリ 348 シリーズ では、よくあるレリーズベアリングのシールの劣化によるものから、クラッチフルードが漏れて。。。
レリーズベアリングがイッちゃって、クラッチカバーもガリガリ削って変形させていました。。。クラッチディスクも思っていたよりも減っていました。
レリーズベアリングは、対策品のフェラーリ 355 用の社外品の物に交換しました。
レリーズベアリング関係だけで、200,000円程って。。。クラッチカバー&クラッチディスクも交換しました。こちらは、社外品の純正品の半額くらいの物を使用しました。
純正品の在庫が無かったので。。。
まぁ。純正品は500,000円程と高過ぎて、あったとしても使用しないと思いますが。。。

11年目にして、海外用のラジオカセットプレイヤーから、日本用のCDプレイヤーに交換しました。
カーナビは車内のインテリアデザインを壊すから装着したくないんだけど、やっぱり、カーナビも欲しいなぁ。みたいな。。。
オーディオは、オーディオ部分の蓋があるので、新しい物に交換しても見た目はほとんど変わらないので、当時の雰囲気のままで乗れます。

フェラリン は作業は完了していますが、自宅周りの雪が酷いので帰って来れませんので、預かって頂いております。

整備工場内には、ルノー スポール スパイダー も入庫されていました。
フロントウインドが無いクルマです。

とりあえず、戻って来ましたら、しばらく乗りたいなぁ。と思います。

やっぱり、この時代のフェラーリのサウンドと雰囲気はフェラーリにしかないものかな。と、最近改めて感じます。

そして、操作感のダイレクト感は今のクルマは無くなってきているので、昔のダイレクトな感覚のあるクルマが現在になって、また乗りたいと、昔のクルマに乗り換えられる方がいらっしゃるようですね。昔のクルマの方が、クルマの個性が強い感じがします。
現在のクルマは、どのクルマも昔に比べたら個性が弱くなり似てるかな。と思います。
Posted at 2018/02/18 12:40:10 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年02月16日 イイね!

真っ白な外界の中で、紅いコは電気を使い果たしていたみたいで。。。

真っ白な外界の中で、紅いコは電気を使い果たしていたみたいで。。。久しぶりに、スカイライン R34 GT- R BNR34 に乗ろうと思い。。。

ドアをオープンして。。。

うさこも、運転席で待っていますが。。。

キーを入れて回しても。。。シーン。。。
バッテリーが上がっていました。。。

フォルクスワーゲン ゴルフ 5 GTi MT から電気を貰って、エンジン始動。

エンジン始動と共に、排気ガスに水分とカーボン混じりのものがいっぱい。。。
これは、やっぱり、排気ダクトを準備しないと。。。

とりあえず、車庫から出ましたが、アイドリングがちょっと不安定。。。
大丈夫かなぁ。走行中にエンジンストップしたら、再度エンジンかかるかなぁ。と心配も。
冷感時からのエンジン始動直後は、しばらくは、エンジンの調子とクラッチ周りにバラツキがあるので心配。
たぶん。冷感時のセッティングが粗い為です。
チューンドぽいと言えば、チューンドぽくて良いのかも知れませんが、見方を変えれば、レベルが低いのかも知れません。

エンジンの回転数を気にしながら。。。
と、いうより、路面状況の方にも注意が必要です。
雪の後で除雪に大忙しなので、塩も撒いていない今が乗るチャンス。路面が白い時は乗れないので。。。

ミニ四駆みたいに、四隅にローラーを取り付けたら、両サイドの壁に沿って走れそうなくらいの雪壁になっています。

バッテリーの充電も兼ねて走行しました。

今週末には、また雪のようなので、少し走れて良かったです。

うさこも満足です。

車庫の中は年中変わりませんが、外はまた、数日後には真っ白になりそう。。。
Posted at 2018/02/18 12:13:43 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

「えぇーーー。(・◯・)

私もセリカの時はサイドブレーキ引いて遊んでいましたが、エンジンは、大した整備もしてませんでしたが、280,000kmまで元気でした。

大したことないと良いですね。」
何シテル?   01/15 22:29
miraclehappyです。よろしくお願いします。 ブログを見て頂く際には、私は、写真の内容の文面は、それにあたる写真の下に記載しております。 どうぞよろし...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

ファン

52 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
フォルクスワーゲン ゴルフ 5 GTI MT に乗っています。 トータルバランスにとて ...
フェラーリ 348 フェラーリ 348
フェラーリ348GTS オランダ仕様です。 マフラーは、クライスジーク社製品のバルブ開閉 ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
スカイライン GT-R BNR34 Vspec エクステリアに関しては Zチューンのニ ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
マツダ サバンナ RX-7 FC3S 1991年式 RX-7 FC3S については全 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.