• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

けいちのブログ一覧

2017年07月14日 イイね!

マツダの3列シートSUV

マツダの3列シートSUVマツダが新型CX-8を9月に早くも発表か、価格320万円?プレマシーサイズの3列目に2.2Lディーゼル搭載

オートックワンよりコピペ
http://autoc-one.jp/mazda/cx-5/special-3428269/

すでにマツダの顧客には新型CX-8の案内を始めている
驚いたことにマツダのお得意さんを対象とした新型CX-8の先行予約が始まっているようだ。

どうやらマツダは、新型CX-5の販売に大きな問題を抱えているらしく(予想を大幅に下回っている、という意味)、新型CX-8を早出ししようという戦略らしい。

正式発表は9月で11月には納車開始。8月に入れば受注を開始するようだ。

すでに得意客に対し新型CX-8のスペック紹介を始めている。まず概要を。

何度も紹介してきた通り、CX-5の後ろを300mmほど延長して(全長4900mm)、前に倒して収納する3列目シートを追加する。2列目はベンチシートの3人がけ(7人乗り)と、キャプテンシートの2人がけ(6人乗り)。3列目シートが2人乗り。

気になる居住スペースだけれど、様々な情報をまとめてみたら、3列目のスペースはミニバンのマツダ プレマシーに若干届かない雰囲気。プレマシーの場合、身長183cmの私が何とか座れる(ウィッシュより足元のデコボコ多くて快適と言えない)。新型CX-8の3列目シート、170cmくらいまでを対象にしているようだ。

おそらく少し大柄な人(背だけで無く横も含む)だと3列目に乗るのは厳しいかもしれない。子供や女性、小柄な人用だと割り切った方が良いだろう。衝突安全性を考えれば幼児や子供は2列目シートに座らせたい。衝突基準の無い3列目シート(追突されたら厳しい)の用途、個人的は祖父と祖母用だと思う。

>>マツダの新型3列SUVを写真でみる(画像14枚)


マツダ 新型 CX-8(6人乗り仕様:3列シートSUV/2017年中 市販化予定モデル)
エンジンは2.2リッターディーゼルのみ、320万スタートならお得?
搭載されるエンジンは、2200ccの4気筒ディーゼルのみで決定。直噴ガソリンターボ付きを含めた2500ccも検討中ながら、出るとしても1年後になるようだ。このタイプのSUVはディーゼルを基本に考えるべき。私も買うなら迷うこと無くディーゼルにする。絶対的な動力性能だって文句あるまい。

気になる価格は320万円スタートという情報が最も多い。マツダ式自動ブレーキであるプロアクティブが標準装備されるとすれば、新型CX-5の20万円高。無いとすれば50万円高。まぁ50万円高に設定したら最初から売れないと思うので、20~30万円高だと予想しておく。5年後に手放す時のリセールバリューを考えたら新型CX-5より得?

最近のマツダは新型車に大きな期待をする傾向。好例が新型CX-5で、フルモデルチェンジしたら好調に売れると考えていたようだ。

マツダの経営陣と話をしていると「売れない理由」をあまり認識していないように思う。おそらく今の販売戦略のままだと新型CX-8も厳しいかもしれません。

[Text:国沢光宏]


以上。

”3列目シートは...  ”

のくだりが率直な国沢さんらしい...

CXー5ってフルモデルchangeだったんだ。 てっきりマイナーchangeかと...   それともビッグマイナーchange!?

デカすぎて候補にならないからどっちでもイイケド...
Posted at 2017/07/14 11:56:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月11日 イイね!

リーズナブルなヘッドアップディスプレイ

リーズナブルなヘッドアップディスプレイ5000円で買える!フロントガラスに速度を投射表示するGPS駆動の自動車用ヘッドアップディスプレイ


@DIMEよりコピペ
https://dime.jp/genre/414912/?first=1

モジが展開する自動車用ヘッドアップディスプレイ「HUDネオトーキョー」シリーズに、GPS駆動タイプが新たにラインアップされた。価格は4980円(税別)。



フロントガラスにスピードメーター、方角を投射表示するシステム。GPS衛星との通信で速度を計算して表示する仕組みだ。


設置は車内のシガーソケットにつなげてダッシュボードに固定するだけ。工具不要、設定不要で1分で設置完了する。GPS+シガーソケット利用のため車種を選ばない。また本体サイズは70×40×15mmと小型のため設置も容易だ。3インチ高輝度マルチカラーLED採用で日中でも見やすい表示を実現。そんな実用性に加え、見慣れた車窓風景が近未来SF風に変わる楽しさも要チェックだ。

関連情報

http://moji.in/


以上。

GPSだと、スピードメーターとしてはおおよそにしか使えないが、ギミックとしては面白いかも
Posted at 2017/07/11 21:26:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月11日 イイね!

リーズナブルなヘッドアップディスプレイ

5000円で買える!フロントガラスに速度を投射表示するGPS駆動の自動車用ヘッドアップディスプレイ


@DIMEよりコピペ
https://dime.jp/genre/414912/?first=1

モジが展開する自動車用ヘッドアップディスプレイ「HUDネオトーキョー」シリーズに、GPS駆動タイプが新たにラインアップされた。価格は4980円(税別)。



フロントガラスにスピードメーター、方角を投射表示するシステム。GPS衛星との通信で速度を計算して表示する仕組みだ。


設置は車内のシガーソケットにつなげてダッシュボードに固定するだけ。工具不要、設定不要で1分で設置完了する。GPS+シガーソケット利用のため車種を選ばない。また本体サイズは70×40×15mmと小型のため設置も容易だ。3インチ高輝度マルチカラーLED採用で日中でも見やすい表示を実現。そんな実用性に加え、見慣れた車窓風景が近未来SF風に変わる楽しさも要チェックだ。

関連情報

http://moji.in/


以上。

GPSだと、スピードメーターとしてはおおよそにしか使えないが、ギミックとしては面白いかも
Posted at 2017/07/11 21:26:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月02日 イイね!

最強のロードゴーイング後輪駆動車!?

最強のロードゴーイング後輪駆動車!?【ビデオ】700馬力で後輪駆動! ポルシェから史上最強の「911」となる新型「911 GT2 RS」が登場


Autoblog よりコピペ
http://jp.autoblog.com/2017/07/02/porsche-911-gt2-official-specs/


ポルシェ「911」は様々なタイプを取り揃えており、それぞれが特定の顧客に向け特定の趣向を提供している。そして、その頂点に来るのが、新型「 911 GT2 RS」だ。過去のGT2は"ウィドウ・メーカー"(未亡人製造器)と呼ばれるほど、強大なパワーが少しの運転ミスでドライバーを危険に至らしめるマシンだったが、ポルシェによると、新型GT2は「文明化」されているという。しかし、700馬力で後輪駆動なのだから、これまで同様、狂気のマシンであるに違いない。


リアに搭載されたエンジンは、「911ターボS」の3.8リッター水平対向6気筒ターボをベースに大容量ターボチャージャーを装備し、途轍もない最高出力700psと最大トルク76.5kgmを発生する。この新型には水噴射システムが採用されており、噴射した水で燃焼室を冷却することによって、さらなる高出力化が可能になった。トランスミッションはデュアルクラッチ式の7速PDKのみ。エンスージアストはマニュアルの設定がないことを嘆くかもしれないが、RSモデルは常にパフォーマンスを最優先に考えられてきた。つまり、マニュアルよりもPDKの方がパフォーマンス面では優れているということだ。0-100km/h加速は2.8秒、最高速度340km/hと発表されている。



このエンジンが先代から80psも出力向上を果たし、新型GT2 RSは合法的に公道走行可能な911としては史上最もパワフルなモデルになった。実際、このGT2 RSよりもパワフルで公道を走れるポルシェは880psの「 918スパイダー」だけだ。その全パワーが後輪のみを駆動するというのは、スリルがあると同時に恐ろしくもある。トラクションを確保するため、ポルシェはGT2 RSにさまざまなアップグレードを施した。まず後輪操舵は既に911ではお馴染みなので特に驚きはしない。ポルシェが「UHP(ウルトラ・ハイ・パフォーマンス)」と表現するタイヤは、フロントが265/35ZR20、リアは325/30ZR21。その強大なグリップでコーナリングとブレーキングの性能も向上したという。さらに笑ってしまうほど巨大なウイングがダウンフォース発生し、車体に安定性を加える。



GT2 RSには、セラミック・コンポジット・ブレーキが標準装備される。特に街中を走る際に、従来のローターを好む人もいるかもしれないが、これもPDKと同様、全てパフォーマンスを重視するためだ。大型のエア・インテークとアウトレットがリア・ウイングの役割を補完し、エアロダイナミクスを最適化する。これだけダウンフォースの増加に力が注がれてもなお、最高速度が340km/hにも達することに驚かされる。ボンネット、フロント・フェンダー、ホイール・ハウジングのベント、サイドミラーのシェル、リア・クォーター・パネルのエア・インテーク、固定式リア・ウイング、リアリッド上に備わる2個のラムエア・コレクター、そしてインテリアの様々なコンポーネントは、全てカーボンファイバー製。サイド・ウィンドウとリア・ウィンドウにはポルシェで初めて軽量ガラスが採用された。ルーフはマグネシウム製、エキゾースト・システムのメイン・サイレンサーはチタン製だ。


【ギャラリー】2018 Porsche 911 GT2 RS8


他のRSモデル同様、GT2 RSもインテリアの装備は必要最小限に省略されている。赤いアルカンターラとブラックのレザー、そしてカーボンファイバーのトリムが標準で施され、フルバケット・シートのバックレストもカーボンファイバー製。後部座席の代わりにロールケージを装備し、転覆時の安全性と車体の剛性向上が図られている。

公道における快適性や実用性よりも速さを優先したい人には、既にダイエットに成功した車両重量をさらに約30kgも軽量化する「ヴァイザッハ・パッケージ」も用意されている。有名なポルシェのテスト・トラックの名前に由来するこのパッケージ(「918スパイダー」にも同じ名前で似たパッケージが存在する)では、さらに多くのパーツに軽量な素材が使用される。ルーフや、前後アクスルのアンチロールバーとコネクティングロッドはカーボンファイバー製となり、ホイールは軽合金製からマグネシウム製に、ロールケージはスチール製からチタン製に替わる。エクステリアは、カーボンの黒いボンネットからルーフにボディ・カラーのストライプが入る。



オプションの「スポーツクロノパッケージ」には新たな機能が追加され、ダッシュボードのディスプレイにアナログ、デジタル両方を表示できるストップウォッチや自動ラップトリガーが装備された。スマートフォンの「ポルシェ トラックプレシジョン」アプリと連動すると、ラップタイムの記録や分析、評価をすることができる。

これだけの装備が加わると、値段もそれなりに上がることは避けられない。米国における販売価格は、輸送費1,050ドル(約12万円)込みで29万4,250ドル(約3,300万円)となっている。とはいえ、911史上最もパワフルで速いモデルであることを考えれば、それほど驚く金額ではないだろう。ヴァイザッハ・パッケージを選ぶと3万1,000ドル(約350万円)追加となる。

GT2 RSは、米国では2018年初旬に販売が開始される予定だ。


以上。

ここまで速いと乗りたくないです。 見かけるだけでお腹いっぱい(^-^)

何より買えないし...(>_<)
Posted at 2017/07/02 21:18:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月02日 イイね!

自動運転化技術実験の新しい形

自動運転化技術実験の新しい形MITのキャンパスを走り回る自動運転車いす


こちらよりコピペ
http://jp.autoblog.com/2017/07/01/taking-a-ride-in-mits-self-driving-wheelchair/

マサチューセッツ工科大学(MIT)のキャンパスでは、ここ数ヶ月の間、 MITコンピューターサイエンス・人工知能研究所(CSAIL)が開発した自動運転車いすをよく見かける。この車いすは、彼らの研究結果を披露する広告塔のような存在であると同時に、自動運転技術を現実世界でテストするための実験台でもある。会話に集中して周りが見えていない学生のグループや、スマートフォンを持って"ながら歩き"をしている学生の進行方向は予測不可能なため、キャンパスの状況は公道に近いのだ。 そもそもこの車いすは、自動運転技術を現実世界でテストするために作られたものだ。一般的に、自動運転車を公道でテストするのは難しく、特に人口密度の高いボストンのような街では、試験走行を行うまでにさまざまな規制上のややこしい手続きを踏まなければならない。 近くにある軍用基地が試験走行の候補地として浮上したが、MITは2トンもの鉄の塊を走らせる前に、自分たちのアイディアを試すための手段が必要だと考えた。CSAILが開発した車いすは、ちょうど自律型の自動運転車と遠隔操作型の車の中間に位置するため、研究者はスピーディーに問題点を改善できる。障害を持つ人たちを対象としたユースケースはその中で偶然生まれたものだった。

「現在行っている研究では、車いすはあくまでプラットフォームのひとつとして利用されていますが、車いすに特化した研究を行おうとしている人もいます」とロボットソフトエンジニアのThomas Balchは話す。「私が(CSAILに)入って以降、身体的な障害を持った人たちをターゲットにした研究がたくさん行われています」 彼らの車いすには、実寸の自動運転車と同じライダー(レーザーの反射光から障害物との距離を測るセンサー)のほか、自動運転技術がもてはやされ始めるよりもずっと前の2010年にCSAILがシンガポールの道路用に開発したマッピングテクノロジーが搭載されている。背もたれの上部に取り付けられたこのシステムが、周囲の定点(不規則に並んだFrank Gehry設計のStata Centerの壁)をもとに3Dマップを作成し、前方に搭載された小さなセンサーが進行方向にある障害物を検知するようになっている。 Balchと研究助手のFlix Naserのおかげで、私はStata CenterのロビーでCSAIL製の車いすに乗ることができた(結果的に私が想像していたものとは少し違うキャンパスツアーになった)。まず、ジョイスティックと背もたれに搭載された3Dマッピングシステムを使って進路をマッピングする。といっても、今回の走路はロビーの一方からもう一方までほぼ直線で進むというシンプルなものだった。マッピングが完了すると、手元の大きなタブレットに進路が色付きの線で表示される。壁は真っ黒なブロックとして表れ、ロビーにいる人の脚はさまざまな色の点で表示されていた。ロビーの俯瞰図のような地図はそれほど複雑ではないが、センサーがきちんと機能していることがわかる。

動きは一般的な電動車いすのように、スムーズかつゆっくりとしていた。システムが人間を感知すると、車いすは速度を緩めて完全に停止し、進行方向を修正してから人を避けていく。このプロセスにかかる時間は10〜15秒ほどだった。強いて言えば、現時点ではかなり慎重な設定がされていて、周囲に誰かが近寄るとすぐに車いすが停止するようになっていた。車いすとしては注意深すぎるくらいがちょうどいいのかもしれないが、自動車としてはすこし過剰な気もする。 走行中は、緊急ブレーキのためにXboxのコントローラーを手にしたBalchが車いすの背後についてまわっており、これだけゆっくりと走るものでも人間の補助を完全に取り去るまでにはかなりの努力が必要だということを物語っていた。その一方で、このくらいゆっくりで周囲への影響が少ないセッティングの方が、バグを処理する上では安全だと言える。 しかし、システムが完成すれば、彼らの車いすは人の多い病院でも患者を移動できるようになるかもしれない。MITは現在世界中の病院とパイロットプログラムに関する話を進めているが、このCSAILの自動運転車の研究が商業的な成果に繋がるのは、まだ先のことになりそうだ。

※こちらは Tech Crunchの記事を許可を得て掲載したものです。


以上。

さすがMITです...(^o^)

個人的にはあくまでも、最悪の場合の事故被害低減の為のツールであって欲しいです。 デバイスに依存するばかりに悲惨な事故にあっている方がいますから...
Posted at 2017/07/02 09:13:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「マツダの3列シートSUV http://cvw.jp/b/200472/40081957/
何シテル?   07/14 11:56
 みなさんの影響で車を弄り始めました。 みなさんのアイデアを参考にこれからも少しずつ手を入れていこうとと思います。 
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

久しぶりの真夏日 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/13 23:28:01
【電気】VW e-UP!に乗った。 #LOVECARS  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/27 23:44:28
純正プラグの熱価 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/28 22:38:25

お友達

 みなさんと色々な情報をやり取りできたらうれしいです。
44 人のお友達がいます
higemashigemas * ハセ・プロハセ・プロ *みんカラ公認
AK C14TSAK C14TS * びいびい *
太田哲也太田哲也 さーはるさーはる

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント ヴァリッタ (フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント)
息子と荷物満載で遊ぶ事が多くなったのでGTIの血を引く快速系ワゴンにしてみました♪
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
みなさんに影響されて今までに無く手を入れました。 まだまだみなさんのレベルには程遠いです ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.