車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月09日 イイね!
2016-17COTYはインプレッサ、
インポートカー A4

【速報】
2016−2017日本カーオブザイヤーはインプレッサ。インポートカーオブザイヤーはアウディA4に決まりました。プリウスはPHVの発売遅れが響いたのかも。
Posted at 2016/12/09 14:18:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月29日 イイね!
VWのニューカマー Arteonフォルクスワーゲン、2017年夏に発売する新型車「Arteon」のスケッチを公開

オートブログよりコピペ
http://jp.autoblog.com/2016/11/28/volkswagen-arteon-premium-sedan-sketch/


フォルクスワーゲンは28日、新型4ドア・ファストバック「Arteon」のスケッチを公開した。実車は2017年3月に開催される ジュネーブ・モーターショーで発表されるという。
「Arteon」(日本では"アーテオン"と表記すればよいのだろうか?)という名前は、そのスタイリングに込められた情緒性を表す"art(芸術)"と、現在フォルクスワーゲンが中国で販売している高級セダン「Phideon」との関連を示す"eon"を組み合わせたものだという。フォルクスワーゲンによれば、この新型車は「 パサート」より上に位置づけられるプレミアム・モデルになるそうだ。



4枚のドアは「グランドツアラーの典型的なデザイン要素を反映させた」というサッシュレスで、車体後部には「開口部が大きくて広い荷室にアクセスしやすい」上ヒンジのハッチゲートが備わる。エクステリア・デザイナーのTobias Sühlmann氏は「最初に見た時、Arteonは情感的なデザインを通して強い興味を喚起するでしょう。それから実用性の高さに驚かされるはずです。その2つの融合は類を見ないものです!」と語っている。

水平基調のフロントは、フォルクスワーゲンの最新デザイン言語をさらに進化させたもので、ラジエーター・グリルの横バーが立体的なLEDヘッドライトまで伸びている。今後は多くのフォルクスワーゲン車が、このような顔になる可能性が高い。



フォルクスワーゲン・ファンならすでにお気付きの通り、つまりこのArteonは少し前まで販売されていた「パサートCC(後に単なるCCと改名)」の後継であると同時に、2015年のジュネーブ・モーターショーに出展された「 スポーツ・クーペ・コンセプト GTE」の市販モデルとも言えそうだ。技術的な仕様についてはまだ明らかにされていないが、Phideonに採用された縦置きエンジンの「MLB」アーキテクチャではなく、パサートと同じ「MQB」を使用する横置きエンジンになると思われる。パワートレインもスポーツ・クーペ・コンセプト GTEに倣うのであれば、フロントのV6エンジンに加え、車体の前後に2基の電気モーターを搭載する最新プラグイン・ハイブリッドの採用が期待できる。

Arteonは、2017年3月9日に開幕する第87回ジュネーブ・モーターショーで初めて一般公開された後、来年の夏には発売される予定だという。ジュネーブから実車の写真が届いたら、また改めてご紹介するつもりなのでお楽しみに。


以上。

個人的には、以前は同系列でプレミアムメーカーのAudiのデザインの方が洗練されていていいと思っていましたが、ここ最近はVWの(特にパサートやCCは)モデルの方が好みだったりします。
Posted at 2016/11/29 15:22:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月28日 イイね!
コンチネンタルタイヤ プレミアムコンタクト6発表コンチネンタルタイヤ、PremiumContact 6を発表…日本での発売は?
オートックワンよりコピペ
http://autoc-one.jp/news/3027800/


セダン&スポーツカー用タイヤの長所を融合

コンチネンタルタイヤは、新製品PremiumContact 6を発表した。2017年1月初旬より各国で順次販売開始となり、日本での販売は2017年6月頃を予定している。なお、約70サイズから販売を始める。

PremiumContact 6は16~21インチのリム径に対応するので、自動車ドライバーの多くの需要に応えることができる。また、タイヤ幅は195mm~275mmで、偏平率も市場の幅広い需要に応えられる65~40%を用意し、最高認証速度は300km/hに及ぶ。

今後、新車装着(OE)用タイヤとして自動車メーカーから約400の承認を得て、補修用タイヤとしても大ヒットした前モデルのContiPremiumContact 5とContiSportContact 5は、徐々にPremiumContact 6に切り替わっていく予定となっている。


PremiumContact 6
新車装着用タイヤとして認証試験中!

正式発売前だが、全世界の自動車メーカーにおいては、既に約70種類のプロトタイプタイヤが新車装着用タイヤとして認証試験を受けている最中である。

コンチネンタルタイヤのEMEA地域製品マネージャーであるカタリーナ・シルバ氏は「新製品のPremiumContact 6では、乗り心地のよいセダン用タイヤとスポーツカー用タイヤの長所を融合することに全力を注ぎました。そのために、当社が145年をかけてタイヤ開発で培ってきた幅広い経験と、当社のオートモーティブグループが有するドライバー支援システムの総合的知識を組み合わせて、お客様の高い要求を満たすタイヤを作り上げました」とコメントしている。


PremiumContact 6装着イメージ
コンチネンタルタイヤが新製品のPremiumContact 6で目指したのは、乗り心地、正確なステアリングレスポンス、最高の安全性、そして優れた環境特性に関して高まり続ける要求を、1つの製品で満たすこと。

この目標を達成するために、タイヤ開発エンジニアは、新しいコンパウンド、高性能タイヤのSportContact 6から採用した画期的なトレッドパターン、そして快適な乗り心地を実現する柔軟なタイヤ形状を新たに考案した。

それらの技術を融合した結果、ハンドル操作性のパフォーマンス、転がり抵抗、耐久性、そして快適性が前モデルと比較して最大15%も改善されたタイヤが完成した。


以上。

価格はともかく、バランスが取れているのがこの手のタイヤなのでしょうね。
Posted at 2016/11/28 15:41:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月27日 イイね!
カーナビの新しい形 Android Auto@DIMEよりコピペ
http://minkara.carview.co.jp/smart/userid/200472/blog/edit.aspx

スマホで利用できるようになった「Android Auto」、何ができる?(11.27)

Googleは、車とスマートフォンのより良い連携と、車を運転する人にとって必要な情報をもっと簡単に取得できるようになることを目指し、今年の7月に国内でのAndroid Autoの提供を開始。そして、この11月からは、現在使用中のスマートフォン上でも利用できる、まったく新しいAndroid Autoをローンチした。

このAndroid Autoとは、車載インフォテインメントシステムを拡張するためのアプリ。Android Autoに対応した車やカーナビに、Android搭載スマートフォンをUSBケーブルで接続することで、スマートフォン内のアプリなどをナビの画面上で操作することが可能になる。2014年に米国で発表され、2015年に最初の対応モデルが発売されて以降、現在では40以上の自動車メーカーや車載機メーカーによって、100 種類以上の機種が対応している。

screen-shot-2016-07-06-at-5-43-19-pm

Android Autoは安全を最優先に考慮して設計されており、手持ちのスマートフォンを接続すれば、Googleマップなどの便利なアプリの利用や、連絡先への電話、メッセージの送信などを音声操作で安全に行うことができる。接続中はスマートフォンの画面はロックされるため、運転中に操作をする必要はない。

Android Auto

今回のアップデートにより、Android OS 5.0 Lollipopもしくはより新しいOS搭載したAndroidスマートフォンを使っているユーザーなら、だれでもAndroid Autoを利用することができるようになった。Android Autoを利用することで、ナビゲーション、音楽、メッセージングといった機能を、運転を妨げることなく簡単に使える。

使っているスマートフォンをAndroid Auto対応車種のカーナビに接続するか、または車載ホルダーに置いて使うことで、運転をする際に必要な情報に簡単に取得することが可能だ。今回のアップデートでは、より多くのAndroid Auto対応アプリを利用することができるようになったほか、Bluetoothを使用して車とAndroid Autoを接続されている場合は、乗車時に自動でAndroid Autoが起動するようにもなった。

また、ボイスコマンドによるハンズフリー対応も近く予定されており、スマートフォンもしくはカーナビに向かって"OK Google"と言うだけで、地図や音楽やメッセージングなどの機能を使うことが可能になる日も近い。

以上。

専用のカーナビの他にヤフーやこういった物が出てきて選択しが増えて悩みますね~
Posted at 2016/11/27 14:18:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月26日 イイね!
FIAT500 のスポーツMTモデルフィアット500のMTスポーツモデル、500Sを150台限定販売

オートックワンよりコピペ
http://autoc-one.jp/news/3025564/


FCAジャパンは、フィアット500のMTモデルである500Sを12月10日より150台限定販売する。

フィアット500Sは、2016年1月にマイナーチェンジしたフィアット500のMTスポーツモデル。

ツインエアエンジンとマニュアルトランスミッションというユニークな組み合わせと、軽快な走りや個性的でスポーティなエクステリアデザインが特長である。

ボディカラーは、ボサノバホワイト(80台)、グルーブメタルグレー(60台)、ブルーイタリー(10台)の3色を用意した。

価格(消費税込)は234万3600円。

【マイナーチェンジに伴う主な変更点】

■エクステリア

・エンジンONで点灯するLEDデイライトを追加

・ヘッドランプの形状をプロジェクタータイプに変更

・テールランプの形状を変更、ランプ中央部はボディ同色

・フロントバンパーおよびバンパー下部の形状を変更

・リアバンパーの形状を変更し、これまでテールランプに組み込まれていたバックランプとリアフォグランプを下部のモールに移設

■インテリア

・オーディオを5インチのタッチスクリーン仕様へアップグレード

・センターコンソールにUSBと外部入力端子を装着

・ステアリングホイールのデザインが変更され、オーディオおよびハンズフリーのコントロール機能を追加

・ドリンクホルダーを改良し、ホルダーの内側にラバーサポートを装着することでドリンクの保持機能を改善

・グローブボックスを新たに装着

・シートをよりファショナブルなデザインに変更


以上。

デミオの15MBといい、廉価なスポーツモデルはうれしいですね。
Posted at 2016/11/26 13:01:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「COTYはインプレッサ インポートはA4」
何シテル?   12/09 14:19
 みなさんの影響で車を弄り始めました。 みなさんのアイデアを参考にこれからも少しずつ手を入れていこうとと思います。 
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
久しぶりの真夏日 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/13 23:28:01
【電気】VW e-UP!に乗った。 #LOVECARS  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/27 23:44:28
純正プラグの熱価 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/28 22:38:25
お友達
 みなさんと色々な情報をやり取りできたらうれしいです。
44 人のお友達がいます
太田哲也太田哲也 * ハセ・プロハセ・プロ *みんカラ公認
MaririnnDiaMaririnnDia * びいびい
higemashigemas AK C14TSAK C14TS
ファン
1 人のファンがいます
愛車一覧
フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント ヴァリッタ (フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント)
息子と荷物満載で遊ぶ事が多くなったのでGTIの血を引く快速系ワゴンにしてみました♪
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
みなさんに影響されて今までに無く手を入れました。 まだまだみなさんのレベルには程遠いです ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.