• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

D700+DS5のブログ一覧

2017年11月21日 イイね!

覚え書き

DへDS5を最後に持ち込んだのは7月14日。それから既に4ヶ月以上経過。
私が別件でDへ行ったとき(8月13日、9月は失念、10月6日)に話を聞くが、「データをメーカーに送って回答待ち」「コンピュータでエラーが見つからない」
整備や中古車・試乗車でDS5を移動するときもあろうが、比較はあまりしていないよう。
「6速変速速度が他のDS5と違う」という現象は把握しているようだが、それでいてなんの対策もしないのは不明。

昨年車検のために入庫して今週で1年になる。
営業車なら即刻損害賠償ものであろうし、維持費・保険も丸1年分無駄に支払っている。
一刻も早く対応するという誠意すらないのだろうか?

どこのDか明示していないのはこちらの情けなのだが。
メーカーも「該当Dと相談してください」だけで、該当Dとトラブルになったときの役目を果たしていない。
なんのための「正規認定」なのか?
メーカーにも問いかけたい。
Posted at 2017/11/21 14:18:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | DS5 | 日記
2017年10月29日 イイね!

トウバー装着

20日、取り付け業者さんに行ってきました。
別件で、まだ全ての方に返信できていないのですが、取り急ぎ写真を貼るだけ、こちらを先に失礼します。
Posted at 2017/10/29 19:24:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | グランドC4ピカソ | クルマ
2017年10月17日 イイね!

保証って?

最近DS5の投稿が少ないのは訳があります。
昨年初回車検から戻ってきた車がおかしく、Dに伝えてもDの対応がおかしく、大きく車がおかしくなって初めて対応されたものの車検前に戻っておらず、11ヶ月近くなる今もATやパワステなど、完全回復していません。

私はこの車を旧車になるまで保持しようと思い車検時ATF交換も依頼しました。
納車時、バッテリーが交換されていました。
AT不調を訴えたとき「あなたがATFを交換しろと言ったから交換したんだ!」と言われました。
エンストを連絡すると半笑いで電話対応されました。
パネルは浮き、電気系統異常が見られました。
出先で「全てのエラー」が出てパワステもHUDも挙動不審になりました。
ATがツルツル滑るのは量が多いからと500cc抜き、ECUは交換しました。
今度はATがゴリゴリになり、ブレーキを離すと普通に発進する状態になりました。
燃費は落ちたままです。
こちらの要求でATFを350cc足してもらいました。それでもゴリゴリ・・・気温が35度を超えると多少マシに。
7月、車検時に不良交換したドアの窓枠が浮いており、見ると折れていました。きちんと刺さっていなかったのではないかと思われます。それを店に伝えると同時に車を置いてきました。

ちなみに窓枠以外はドアストッパーが外れて2回目に隣の車直撃&自車もドアの塗料欠けしただけで何の問題もありませんでした。

その後、C4Pの件で2度Dへ行きましたが、これといった進展はありません。

初回車検は3年以内該当。3年保証は正規ディーラーで整備が謳われていたかと思います。
整備料金を支払い、改造もなく、言われるままに整備してきて何かあったらこの状態。

保証って何でしょう?
乗っていなくても税や保険はかかります。中古車としての価値も棄損されています。

良くないことはこういうところに書かないのが常識でしょうが、対応があまりに非常識なので抽象的に書きました。Dとメーカーさんは私を特定できるでしょうが。
いざとなると相談窓口は少ないですね(S県整備士協会は話になりませんでした)
Posted at 2017/10/17 20:56:50 | コメント(3) | トラックバック(0) | DS5 | クルマ
2017年10月15日 イイね!

FM-VICS受信 試行錯誤(途中経過)

もう肌寒い季節になってしまいました。

これまでFM-VICSに関しては
①メーカー対策品
②自作補助アンテナ
③自作ルーフアンテナ
④市販のフィルムアンテナ

を試してきました。

①は都市部で有効ですが、弱~中電界では無力
②はごく限られた受信しやすいところで拾いやすくなるかどうか程度
(試した中ではループアンテナが良かったが、指向性が強いので合格にならない)
③ナビとはつながっていないにもかかわらず影響が見られた気がする。不思議。
④高価なパナ純正(他ナビ用)を複数購入したにもかかわらず全て撃沈・・・

オークションで中古のFM対応ブースター(約30dB)を接続しても、かえって受信しない状況でした。

ということで、直接ルーフアンテナ(ラジオアンテナ)から分岐することにしました。
ピカソのラジオは見えないのでDの方に聞いたところ運転席ハンドル右下にラインがきていると教えていただき、パネルの外し方とライン(以前、メーカーからグレーのラインより分岐するよう指示があったとのこと)を教えていただきました。

パネルは足音の方からバリバリ引っ張って外しました。すると3つのコネクターがありました。
(写真はコネクターを外した後です)


特殊なコネクタです。調べるとFakraと言い、色によってラインを示しているそうです。
(A・B・C・・・・・・・・Zとあり、Zは全てに利用できる汎用コネクタになっています)
そしてよく見ると


グレーはラジオアンテナ線ではありませんでした。キーレスエントリー用のアンテナ線と思われます。
写真の3本の中では白がラジオアンテナになります。白はファンタム電源付きとのことなので、ルーフアンテナ台座からここまでのどこかにブースター回路が入っているものと思われます。

確認のため、グレーを外してラジオを受信。普通に聞こえます。
白を外してラジオを受信・・・地元fm1局がガサガサするだけです。間違いなく白がラジオアンテナ線です。(メーカーさん、Dさんしっかり!)

ということで各種コネクタや変換ケーブル、ミニブースター(12Vで作動)など、手当たり次第に注文しましたw
既に工具や材料等で片手は超えてしまいました><。良いポータブルナビが1台買えますね^^:

ブースターも様々あり、間違えて送信用ブースターなどを買ってしまったりして泥沼ですが()、ここまで来たらダメでも手を尽くすのみです()。

アンテナ線の分岐ケーブルがまだ作成できないのでラジオのラインをミニブースターに接続し、そこからナビのVICSアンテナ接続プラグにつなげます。
今回使ったブースターは写真のものです。


32dBのブースターを使用しましたが、受信範囲はさほど広がりませんでした。
しかし、地元市内の電波が「受信中」となり、乗車直後というわけにはいきませんが気がつくと文字情報・FM-VICSの図形情報・ナビ画面への矢印表示が出るようになりました。

5分おきに更新されることも増えましたが、まだちょっとしたところで「未受信」になったり、30分走ってもVICS受信なしの場合もあります。(一度も受信したことのない地域もあります)

そのため、更に64dBのブースターと40dBのブースターを注文(サイズは写真のものと同じ。40dBブースターの方が32dBや64dBのものより出力電流が強いので両方注文)。このミニブースターは全て50Ωなので75Ωのブースターもヤフオクで入札しました()

目指すは受信地域広域化です。(できるかな~?w)

最終的にはラジオへの影響も考えて分岐前と後のどちらにブースターを付けるかなど、ケーブル・コネクタが揃ったところで試してみます。
なお、メーカー対策品のVICSアンテナにこのブースターをつなげたところ、受信には全く変化がなく、ルーフアンテナ側にブースターを付けると比較的早く地元の局を「受信中」となります。

結論が出ておりませんが、途中経過報告とさせていただきます。


追記
>文字情報・FM-VICSの図形情報・ナビ画面への矢印表示が出るようになりました。

文字情報・図形情報はメニュー⇒情報⇒・・・を選択しないとみられません。(自動的に出てはきません。設定なのか、仕様なのか? )別途ビーコンの情報は自動表示されます
Posted at 2017/10/15 22:42:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | グランドC4ピカソ | クルマ
2017年10月15日 イイね!

FM-VICS受信 試行錯誤(途中経過)

もう肌寒い季節になってしまいました。

これまでFM-VICSに関しては
①メーカー対策品
②自作補助アンテナ
③自作ルーフアンテナ
④市販のフィルムアンテナ

を試してきました。

①は都市部で有効ですが、弱~中電界では無力
②はごく限られた受信しやすいところで拾いやすくなるかどうか程度
(試した中ではループアンテナが良かったが、指向性が強いので合格にならない)
③ナビとはつながっていないにもかかわらず影響が見られた気がする。不思議。
④高価なパナ純正(他ナビ用)を複数購入したにもかかわらず全て撃沈・・・

オークションで中古のFM対応ブースター(約30dB)を接続しても、かえって受信しない状況でした。

ということで、直接ルーフアンテナ(ラジオアンテナ)から分岐することにしました。
ピカソのラジオは見えないのでDの方に聞いたところ運転席ハンドル右下にラインがきていると教えていただき、パネルの外し方とライン(以前、メーカーからグレーのラインより分岐するよう指示があったとのこと)を教えていただきました。

パネルは足音の方からバリバリ引っ張って外しました。すると3つのコネクターがありました。
(写真はコネクターを外した後です)


特殊なコネクタです。調べるとFakraと言い、色によってラインを示しているそうです。
(A・B・C・・・・・・・・Zとあり、Zは全てに利用できる汎用コネクタになっています)
そしてよく見ると


グレーはラジオアンテナ線ではありませんでした。キーレスエントリー用のアンテナ線と思われます。
写真の3本の中では白がラジオアンテナになります。白はファンタム電源付きとのことなので、ルーフアンテナ台座からここまでのどこかにブースター回路が入っているものと思われます。

確認のため、グレーを外してラジオを受信。普通に聞こえます。
白を外してラジオを受信・・・地元fm1局がガサガサするだけです。間違いなく白がラジオアンテナ線です。(メーカーさん、Dさんしっかり!)

ということで各種コネクタや変換ケーブル、ミニブースター(12Vで作動)など、手当たり次第に注文しましたw
既に工具や材料等で片手は超えてしまいました><。良いポータブルナビが1台買えますね^^:

ブースターも様々あり、間違えて送信用ブースターなどを買ってしまったりして泥沼ですが()、ここまで来たらダメでも手を尽くすのみです()。

アンテナ線の分岐ケーブルがまだ作成できないのでラジオのラインをミニブースターに接続し、そこからナビのVICSアンテナ接続プラグにつなげます。
今回使ったブースターは写真のものです。


32dBのブースターを使用しましたが、受信範囲はさほど広がりませんでした。
しかし、地元市内の電波が「受信中」となり、乗車直後というわけにはいきませんが気がつくと文字情報・FM-VICSの図形情報・ナビ画面への矢印表示が出るようになりました。

5分おきに更新されることも増えましたが、まだちょっとしたところで「未受信」になったり、30分走ってもVICS受信なしの場合もあります。(一度も受信したことのない地域もあります)

そのため、更に64dBのブースターと40dBのブースターを注文(サイズは写真のものと同じ。40dBブースターの方が32dBや64dBのものより出力電流が強いので両方注文)。このミニブースターは全て50Ωなので75Ωのブースターもヤフオクで入札しました()

目指すは受信地域広域化です。(できるかな~?w)

最終的にはラジオへの影響も考えて分岐前と後のどちらにブースターを付けるかなど、ケーブル・コネクタが揃ったところで試してみます。
なお、メーカー対策品のVICSアンテナにこのブースターをつなげたところ、受信には全く変化がなく、ルーフアンテナ側にブースターを付けると比較的早く地元の局を「受信中」となります。

結論が出ておりませんが、途中経過報告とさせていただきます。


追記
>文字情報・FM-VICSの図形情報・ナビ画面への矢印表示が出るようになりました。

文字情報・図形情報はメニュー⇒情報⇒・・・を選択しないとみられません。(自動的に出てはきません。設定なのか、仕様なのか? )別途ビーコンの情報は自動表示されます
Posted at 2017/10/15 22:42:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | グランドC4ピカソ | クルマ

プロフィール

「Dからの返事が来ません。放置戦略なのでしょうか?体調的に余計な負担は回避したいところなのですが。」
何シテル?   11/20 21:33
DS5とグランドピカソの2台体制になりました。 どちらかというと人付き合いは苦手な方です。 ですから基本、自己主張をせず飲み込みがちです。 それだけに...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

洗車 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/03 19:57:08
尾鷲と展望台 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/02/17 00:10:21
ナビ&ノーマルデッキがいい音に!【Pure Power 300】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/02/09 21:54:22

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

シトロエン DS5 シトロエン DS5
約5年、10万Km乗ったC4 1.6から DS5に乗り替えました。
シトロエン グランドC4ピカソ シトロエン グランドC4ピカソ
やっちまった!(ブログ)の結果です() ただ、日本導入の時から気にはなってました。でも ...
シトロエン C4 シトロエン C4
初めて手に入れたシトロエンです
ホンダ フィット ホンダ フィット
一時期、気持ちが車以外のことに向いていたとき、ラファーガのエアコンが壊れ、修理するならと ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.