• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

momo太のブログ一覧

2017年08月20日 イイね!

地味な副業 ワークショップ&花火大会の巻き (^O^)



どうもどうも。

毎日、曇りですね~。

今日は・・・・・・やっぱり曇りでした。

昨日は物凄い雷雨&雹が降りましたー。

昼間はひさしぶりにお日様が顔を出してくれたんですけどねぇ~。

毎日冷夏で、いきなり気温が高くなり体温調節も出来ないまま汗ダッラダラ!

熱中症になりそうでしたわ。



昨日、地元付近では毎年恒例の花火大会が予定されていました。

なので、その見学もかねて地味な副業の小学生向けワークショップも同時開催。

花火大会ということもあり・・・・・・冷たいビールでも飲みながらなんて思っちゃって。

チャリで ← 自転車でもダメダメ。

徒歩で行こうとしたのですが・・・・・暑くて結局単車でGO。

でも、走っていても暑い。



さて、

例の秘密基地へ汗をかきながら到着。

到着したら毎回ご参加の小学生から「テツ」さんこんにちはと声をかけられました。

なんか嬉しかった。

到着するともう小学生が集まっていました。



本日のお題は、今まで分解してきたV8エンジンの組み立てと。

単車(スクーター)のエンジンとミッション系の分解です。

スクターは50ccのエンジンです。



長い間、単車屋さんで放置されていたブツのためかなり汚れていますね。

久し振りの2サイクルエンジンですね。

今は4サイクルの水冷エンジンがが主流ですかね?



キャブレターも可愛いですね。

何処のメーカの物か分かりませんけど。

どこまで分解できますか?

楽しみです。


さぁ、作業の始まり。

最初にオリエンテーションですね。

今回で6回めのワークショップです。

今までのまとめと車の構造や原理などを資料を使って説明しています。



簡単な漫画入りの資料で、今ままでの作業分解していたエンジンやミッションの構造。

最近は、ハイブリットなる車も出てきているので。

実車に丁度ハイブリット車の4輪駆動が入庫していたの後で見ながら説明をします。



子供たちは皆、真剣に聞いていました。


さぁ、組み立て作業と分解作業の始まりです。



一応、重量もあるので、主要部品は仮に組立てあります。

ボルトやビスを探しながら組み立てます。



カムカバーやインテークマニホールドなどを外して。

カムシャフトなどを組みつけて行きます。



分解はネジを外すだけなので、あまり何も考えなくてもよかったのですが。

組み立てはそうも行きません。

皆相談し合いながら組み立てているの驚きました。




女の子も立派なメカニックですね。

工具の使い方もかなり手慣れてきました。

今回はご兄弟で参加してくれました。




分解はボルトも順番も考えないで作業していましたが。

「あれ?これじゃ止められない」

「こっちが先だ」

などなど考えながら組み立てていました。


今回のワークショップは15:00~16:30と短かったですが。

子供達もこれで車に興味を持ったことでしょう。


さぁ~、作業が終了しお待ちかねの花火大会の準備です。

「ズボラなおじさん」は単車で参加したので、交通規制になる前に一旦離脱します。

ですが・・・・・・。

自宅方向を見ると何やら怪しい空模様。

流れる空気もヤバイ感じ。 ← お前は気象予報屋か?

自宅へ帰るころ、光といやな轟が聞こえてきました。

自宅へ帰り、部屋へ入ったとたん。

ピッカ!!

ゴロゴローっと窓ガラスが振動するぐらいの雷。

雷の後は、ゴォーっといきなり大粒の雨。

これでは花火大会へ行けない。

そのうち、カランカランと雨の当たる音とは違う音がしてきた。

何んと!雹も降っているではないか。

TVからは警報音。

大雨洪水警報、近くの河川や低い土地へ近寄らないでください。

「本日、予定されていました花火大会は先ほど中止が決まりました」

って?

その時の様子がモニターに映し出されていました。

傘など役に立たず。

皆、一目散に撤収していました。

皆さんずぶ濡れ、浴衣や姿の方も・・・・・お気の毒です。



残念と思うかラッキーと思うか微妙。

これって、例の豪徳寺の。

「我こそは江州彦根の城主井伊直孝なり、猫に招き入れられ雨をしのぎ貴僧の法談に預かる
こと是れ偏へに仏の因果ならん以来更に心安く頼み参らす」

と言って立ち去られたとか。

招き猫の由来とオーバーラップしてしまった。

これは、招き猫のご利益だったのかもしれませんね。



どうも、今回もマイペースな内容で申し訳ありませんでした。

備忘録にお付き合いありがとうございました。




招き猫かぁ~。

お礼をしに行こうかなぁ~。












Posted at 2017/08/20 07:56:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他
2017年08月19日 イイね!

はしご酒 ならぬ はしご寺 (^^♪



どうも、どうもぉー。

「ズボラなおじさん」の地方は・・・・激動の天候でしたね。

結果的には19日連続の・・・・・(笑)雨ですよ。

雷雨&雹が降りましたん。

異常ですねん。

8月はお墓参りの月なんですよー。

なので、ご先祖様に挨拶しに行ってきましたが・・・・・。

暑かった。



菩提寺のお寺さんですよ。

「ズボラなおじさん」は出来の悪い檀家ですが・・・・・何か?

ご先祖が決めたお墓なんですけど。

最近は永代供養・・・・ハイテク化もあるとか?

そう言ったお墓もありかと。。。。。



400年だそうです。

お寺って何なんでしょうね。

一応、ご先祖様に今の心境やこれからのことをお願いしました。

が・・・・叶えられるのかね?

「ズボラなおじさん」次第です。



で・・・・行ってきましたよ。



お寺のはしご寺。

以前ご紹介した招き猫のお寺です。



三重塔もありぃ~の。

招き猫スパイラル(笑)

かなり由緒あるお寺のようです。

某私鉄の駅名にもなっている「豪徳寺」っす。

駅を降りて、招き猫のオブジェに迎えられ(笑)

商店街を歩き始めましたが・・・・。

結構、遠いね。

でも、なんとなく城下町てきな雰囲気もありますね。

歩くこと20分ぐらいですかね・・・・・迷ったので時間が掛かりましたね。

「ズボラなおじさん」のお寺と比較しても・・・・・広大な敷地でした。

凄いわぁ~。

訪れる方々もグローバルでした。

中国?欧米?欧州?結構インターナショナルな世界でした。

で・・・・招き猫の。



ここにありました。

招き猫の奉納が半端ない。



いったい何匹の招き猫がいるのでしょうか?



数に驚く。

こんな所にもいた。



君はやはり猫なんだね。



豆の招き猫らしき物も・・・・こんな所に。

絵馬ってかなり有名でしょう?

でもここでは。

絵猫?ってか。



あるんだねぇ~。

凄いよですね。

感動を胸に。

「ズボラなおじさん」も招き猫スパイラルへ。

購入してしまいました。



豆招き猫です。



願い事は(笑)シークレットです。



結構、じっくり見てみたいお寺。

また、訪れたいと思いつつお寺を後にしました。

お寺の紹介はまたあとで。


この後、「ズボラなおじさん」は地味な副業があるので。。。。。

例の秘密基地へ向かいました。

実は、今日は花火大会があるんですけど・・・・・。

それもお目当てなんですけど。 ← 結局、落雷、大雨で中止になりました。

小学生のワークショップがありました。

その内容のご報告はまた後で。


では。

また。

招き猫いいかもです。






Posted at 2017/08/19 19:31:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 気まぐれ | その他
2017年08月18日 イイね!

ショートブレイク 秋刀魚食べた (^^)v 



どうも。

今日も天気悪いですね。

曇っている割に気温が高め、おまけに湿度が高いのですよ。

今日も太陽は顔を出してくれそうもありません。

なので、出かけるあてもなくブログネタの薄い内容となっている。


まず。

洗濯物も部屋干し。

部屋干しの場合、洗濯する時60℃ぐらいのお湯で洗濯すると良いらしい。

乾いた時のあの独特のいやな香りが無くなるらしい。

温泉の源泉かけ流しじゃァあるまいし、湯を沸かすのも大変だ。



また、テロですか?

バルセロナって言うところの観光地でおきたらしい。

自爆テロなどの爆薬を使うものは、警備が厳しくなり。

群衆の近くまでは入れないくなったのかもしれない。

何食わぬ顔をして車で近づいて来る訳だ。

恐ろしい。



国内38年振りのカワウソ?

絶滅した日本カワウソかもしれない?

っと言う事であるが・・・・・・日本固有種であれば凄いことですね。

いま動物園や水族館でみられるカワウソはユーラシヤカワウソらしいけど。

見た目、今家にいるフェレット・・・・・こいつも同じようなもんか?



かなり顔立ちが違うかもしれない。

いずれにしても、今回発見されたカワウソ君の正体がわかると良いと思う。



ちょっと前、秋刀魚の話をしたが・・・・・・。

やはりこの時期のサンマは高値だった。

昨年は2尾¥270~80.-ぐらいだったと記憶する。

今年は?

何んと!



¥さんびゃくきゅうじゅうろく・・・・・高くねぇ?

¥100.-以上も値が上がっているではないか。

秋刀魚が1尾¥198.-だって。

高いね。

でも、食べてみたいので買ってみた。

丸々と太った脂がのった魚体ではない。

果たしてお味は?


秋刀魚と言えば、大根おろしがつきものであるが。


<Webより拝借>

大根であるが皆さんは1本丸ごと買う派、それとも半分派。

「ズボラなおじさん」は半分派である。

大根の辛みが少ないと言われている葉っぱが付いている方を買う。

大根おろしは好きな方だがどうもあの辛みが苦手。

先日テレビ大根おろしのおろし方を「損する〇▽、得する◇※」ではないが紹介していた。

今までのおろし方は、輪切りにした大根を。

切り口の所をそのままおろし金に当てておろしていた。

「これだめぇ~~~~!」だそうだ。

輪切りをさらに4等分にして、その中心部分(90度)のほうから。

ゆっくりすりおろす方が辛みが出ないそうだ。

このやり方は、大根の繊維や細胞の配列に関係しているらしいが。

「ズボラなおじさん」にはよく分からないのであるが・・・・・・。

試したくなるのが人情だ。

なので、今回はあえて辛みの強いと言われている大根の先っぽを買った。



果たして?



この方法で、すりおろしてみた。

食してみたところ、確かに辛みが少ない様に思う。 ← 個人的な感想であるが

であれば、もともと辛みが少ない葉の付いている方はもっと辛みが少なくなるのだろうか?

あとで、こちらの方を買いに行ってみたい。


今回この高値の秋刀魚は、グリルで塩焼きにして食した。

やはり、脂の乗りが物足りない気がした。

大根おろしは美味しかった。

このおろし方はいいかもしれない。

調子に乗りすぎて、おろし大根が山盛りとなったのは言うまでもない。

焼肉、ハンバーグ、ちりめんジャゴなどへ添えて食するか?





模型談義ついては、次回で。。。。。

では。

















 







Posted at 2017/08/18 07:57:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | その他
2017年08月17日 イイね!

今日で17日だ 雨だよ 模型談義の続きだ (#^.^#)



どうもどうも。

雨の朝からお早うございます。

ジメジメしていますが皆さんお元気でしたか?

「ズボラナおじさん」はいつも通りかな。 ← それどう言うこと



良かった良かった!!

ゾウガメの「アブー」ちゃん見つかりましたね。

見つけた人もびっくりしたことでしょう。

出来れば動物園の関係者に見つけて欲しかったのだけれど・・・・・・(^-^;

無事に見つかって良かったです。

これから脱走などせずに長く生きてもらいたい。

ゾウガメって200年ぐらい寿命があるらしいですよ(笑)

やっぱりスローライフが良いのかな。



「ズボラなおじさん」もスローライフ中ですが・・・・・・・。

今日も朝から霧のような雨が降り続いていますね。

なので、模型製作を続けております。 ← よく飽きないもんだ

今日は機体とパイロット関係をやっつけたところをご紹介しようと思う。

今回の模型は、ディスプレイモデルなので・・・・・・・・。

細かな所や見えないところは徹底的に省略している。

よく言えばコストダウンしてる訳だね。

なのでちょっと物足りなくなるのである。

物足りなくなる気持ち・・・・・・単車も同じか?

その物足りなさも人それぞれなのであるが。

今回、物足りないと思ったところは?

ここ。



ジェット機の一番大切なところだと思うが・・・・・。

ジェットエンジンへ空気を取り入れるエアインテーク部分である。

穴が開いていない。

エアインテークのフェアリングを取り付けても。



行き止まりなのである。

ここがどうしても納得がいかない。 ← どうでも良いところが気になる

なので、穴を開けることにした。

さて?どうやる。

こうする。



ピンバイス(ミニドリル)で大まかに下穴を開ける。

非常に地味な作業。

黙々と穴を開ける。

無の境地だ。 ← 円空もそうだったのかな?

この小さな穴をカッターで繋げて切る。

こうなる。



いいねぇ~、穴が開きました。

ここをヤスリで整形していく。

削りすぎないよう要注意だ。

最終的にこうなった。



これぐらいで「勘弁してやろう」・・・・・・・(@_@)目が疲れるわ

もう片側も同じように穴を開けてやった。



非常に自己満足であった。

だが、しかし。

エアインテークの穴を開けたまでが良いが。

この穴から中を覗くと、本来あるべき物がないことに気が付くのである。

本来この穴の中にはジェットエンジンがある。

さぁ・・・・・どうしましょう。

無ければ造ろう。



今は珍しいフイルムカメラのフイルムケースが大きさと言い雰囲気が良さげだ。

これを加工することにした。

実機のエンジンの形式や形状はさっぱり分からん。

なので、空想の世界で造る(笑)



こんな感じか?

タービンブレードも雰囲気でやっつける。

実機のエンジンは、P&W J52-P-6/8である。

推力 3,855kg 1基 

エンプチィ ウェイト 4,220kg と言う事であるが・・・・・・。

どれほどのパワーがあるのかサッパリである(笑)



そんなことを考えながらタービンブレードを付け加えているところ。

本来はもっとブレードの数が多いと思う。

そこはそれ。 ← 何?

「ズボラなおじさん」的に「このぐらいで勘弁」してやったのである。





塗装をして、ダミーエンジンの完成だ。



機体の中に搭載してみよう。

機体のどの辺にエンジがあるのかもわからず。

雰囲気だけでやっつける。

こんな感じ。



いいんじゃぁ~ない。

(^^♪

・・・・・・・カッコええ!

(^^)v



実機には多分エアインテークの中には導風板なるダクトがあると思うが・・・・・・。

・・・・・・・省略する。



次は小物をやっつけたい。

かなり老眼を酷使している。



計器盤だね。

これは前部座席用のメータパネル。

どの計器が何を表示しているのかわからない。

水平器(傾斜計・方向計)、回転計、燃料計だと思うが。

どれがそうなのかわからん。

「ズボラなおじさん」の単車にはスピードメータ1個。

インジケータランプが数個あるのみ。 ← 実にシンプルだ(笑)



こちらは後部座席用の計器盤である。

非常に細かな作業なので、眼も疲れたので詳細は次回で。。。。。


次にパイロット。



なんで、搭乗させようと思ったのか?

非常に悔やまれるね。

パイロットの表情なども気を付けて塗装したいが。

これも細かな作業なので次回で紹介できたらと思う。



はい、今回はここまで。

どうも、自己満足の世界を長々とお付き合いありがとうございました。



では、また。









Posted at 2017/08/17 09:57:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | 趣味
2017年08月16日 イイね!

雨 ☂ アメ 🌂 異常だね なので模型談義 (^^)v



どうも今日も雨の音で目が覚めたね。

先週から・・・・・ずぅ~~~~~っと雨なのである。

今日で連続16日だそうだ。

何でも、東京で40年振りになるらしい。

日本列島はいったい?どうなってるんだろう。

「ズボラなおじさん」でも心配になる。

屋久島みたいになっちゃうんだろうか。。。。。(^-^;



昨日は終戦記念日だった。

毎年、祝日の日や何かの記念日には日本の国旗を掲げているお家がある。

きっと戦争を体験されている家主が居るんだと想像していた。

だが・・・・・今年は掲げられていない。

「ズボラなおじさん」でも気になるのである。

これも時代の流れなのか?・・・・・(--〆)



西の方の北のミサイル騒ぎ。

打ち込むと言っていた太平洋の島の手前へ。

この連休中にその島へ旅行に行った方もいるだろう。

島の学校では、発射されたことを想定し避難訓練をやっていた。

危機管理のためと思っても迷惑なことだ。

騒がしている当の国からは、「相手の出方を見る」だって?

武力対立ではなく、話し合いと言っているが・・・・・・。

「ズボラなおじさん」的には、けん制しあっている国同士ハッキリ話し合いをしようと言って欲しい。



さて、模型談義である。

今回は後部座席の作り込みなのである。

その前に今回の模型のサイズについてご紹介しておこう。



前にもお伝えしたがスケールは1/32(サンニー)である。

機体の寸法は、スケールと比較してもらえば想像できるであろ。

「ズボラなおじさん」はこのサイズはめったに手を出さない。

だって、デッカイのよ。

模型を組み立てるにはパーツインデックス(AとかB、Cであったり)がキーになる。



これね。

また、パーツにはそれぞれナンバーが表示されていんだな。

組立説明書には「A-4」とか「B-9」と言ったパーツナンバーが指定されている。

こんな感じ。



これを頼りに組み立てていく訳けだが。。。。

今回、模型の部品構成が良くない。

普通、エンジンを組み立てる時は、エンジンの構成パーツをまとめて成型するのだが。

今回のキットは、派生型(元の金型に手を加える)方式のよだ。 ← 勝手に想像している

なので、同じコクピットのパーツが、「A」へ行ったり「C」へ行ったり。

パーツを探すのが大変なのである。



こんな小さいパーツも分かれていた。

こちらは「C-11」であった。

今回の機体はタンデムなので、同じパーツは「A-8」と指定されていた。

探すのが大変なのである。



大きさも小さいし。

老眼には堪える。



こんなにもあるパーツの中からパーツインデックスとパーツナンバーを頼りに探すのである。

おまけにスケールが1/32(サンニー)なので。

「ズボラなおじさん」の狭い部屋の狭い作業台での取り回しが大変なのである。



作業を開始。

後部座席のパーツを探す。



前部座席と同じようなパーツである。

例によって、計器類を色分けするが、後部座席は前部座席に比較してスイッチ類が少ない。

老眼には少しは優しいか?



サイドの防弾版である。

形状は前部座席によく似ているが、若干違う。

こんなに小さい防弾版で搭乗員の致命傷を防げるのか疑問だが。

敵機も弾丸を当てるだけでも大変だろうから機銃ぐらいは大丈夫なのかもしれない。

ロケットをロックオンされたらそれだけでOUTだろうから。

脱出したら生身になってしまうね。





背後の防弾版兼コクピットの隔壁をとりつけてみた。

高高度で飛行する場合、気圧を一定に保つには相当な技術が必要と思われるが。

こんな板1枚で大丈夫なのだろうか?





操縦桿やその他のパーツを付け加えていく。

この時代のジェット戦闘機はまだ操縦桿なんだな。

今の戦闘機はジョイスティックになっていると聞く。

高速で飛行する機体をこの棒1本でコントロールするには大変だろう。





ヘッドレストを取り付けて一応大まかな組み立ては終了である。

これを、先に組み立てておいた前部座席と合体させる。

トレーナー機なので、前後両方で機体をコントロールできるのだが。

1機で2機分相当の計器類やコントロール系統が必要なのは複雑すぎる。





合体させた。

なかなかカッコええ。 ← 自己満足であるが

支える指と比較してみて欲しい。

かなり大きいと思う。

パイロットを載せるとこんな感じになる。



どうやら、訓練に入る前か?

それとも、訓練を終わったところか?

後部座席のパイロットはヘルメットを着けていない。

「ズボラなおじさん」的には、ヘルメットを装着している方が好みなのだが。

パイロットの髪の毛を塗り分けるのが面倒である。



最初の方で紹介したヘッドの緊急脱出用レバーを取り付けた。

これで、コクピット本体は完成である。

このあと、計器盤とパイロットの色分けを行う予定だ。

計器盤も2種類あるので、色分けが面倒だ。



パイロットも塗装してアクセントを付けたい。

だが、人の表情が一番面倒だ。

出来れば、シールドを落とした状態にしたいが。

頑張ってみる。


今回は、ここまで。

次回は、計器盤とコクピットを胴体へ搭載する工程へ入る予定。

なのだが・・・・・ジェットの目玉であるエアインテークの加工が必要のようだ。

その辺も紹介しながら進めていく予定である。




<おまけ>

奴は良く寝る。

1日の内20時間は寝ていると思う。



起きている時は、食事をしている時と水を飲んだり、おトイレぐらいだ。

ゲージを掃除している時に部屋の中での運動も30分ぐらいだから。

起きているのはそんなに長い時間ではないと思う。

だがしかし、奴は夜行性なので「ズボラなおじさん」が寝ている時に活動をしているかもしれない。

こいつとは、もうしばらくお付き合いをさせてもらう。



どうも、模型談義へご訪問ありがとうございました。

ではまた。











































Posted at 2017/08/16 08:29:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | 模型 | 趣味

プロフィール

「地味な副業 ワークショップ&花火大会の巻き (^O^) http://cvw.jp/b/2076100/40274250/
何シテル?   08/20 07:56
momo太です。1958年型です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ XR400R ホンダ XR400R
ホンダ XR400Rに乗っています。こいつとは付き合いが長い。もうかれこれ12~3年かな ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.