車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月19日 イイね!

ということでタイトルをつけて行きます(笑)

今日は最大で7vs7位、水曜の2部にしては多いのかな?
とりあえず午後というか昼間からの組が数人いらっしゃったので
昼間から盛況だった模様です。水曜休みの人達かな??


面白かったゲームは…

黄色と赤に分かれるのは普通、そこに白いマーカーを一つ付ける。
そのマーカーはHPで一回ヒットされると、その場で外して地面に落とし、
その足でスタート地点で復活する流れ。(マーカーなしのヒットは終了)
なんで地面に落とすのかというと、回収できる・されるから。
その白いマーカーを多く獲得できた方のチームが勝利です!

白いHPマーカーは何個集めてもOK!仲間にあげてもOK!そうしたら仲間のHP増えます!
1人で複数集めて復活するもよし、仲間を助けるも良しです。

これ面白かった!マーカーを付け終わるまではHP増えないルールなので
付けてる無防備な時を見つけられてしまうとアウト(笑)
素早く付けて、戦線復帰して敵を発見して倒していくのがコツ。
仲間に分けた方が結果的には良い方向になりますね!



もう一つのゲームは人数少ない時にやる、20秒で準備して~戦
ゲームマスター(GM)が20秒カウントしてる間にフィールド内のどこかに散って(笑)
そこから3分間で殲滅戦をする流れ。

あの人同じ方向だから見ないようにして~とか結構気を使う(笑)
いきなりスタートして鉢合わせるのは気まずいし面倒なので
うまく間を取るようにして場所を決める感じ。
近すぎても遠すぎても面白味がなくなるので自分の判断で場所取りするので
普通にスタートするよりも自己責任で動いてる感は強い。


すぐに接敵する場合もあるけど、大抵は裏に回りあってるので
ぐるぐると徘徊する感じになる。けっこう頭を使う&緊張する。
これも良かったな~変な汗をかくという不思議(笑)


後は通常のフラッグ戦をメインにガンガン回す方向だったのでゲーム数多かった。
通常?よりも動いたので足をストレッチしてる時つりそう(汗)
残念なのは最後はメンバーの都合でダレてきたのが残念だったけど…
よく裏も取れたし、裏から回ってフラッグも獲れたので良かったかな?


チームバランスは長物(SMG含む)とハンドガンの割合を調整しないと
ダメなんだな~と改めて思ったのでGMのセンスも問われますね。
有利でも不利でもどちらでも面白味はあるんだけど、あんまり性能差があると
ちょっとな~って感じになるので、そこは加減が必要です。
やっぱり弾速が高いのは距離が伸ばせるので有利ですね~




Posted at 2017/01/19 01:21:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | サバイバルゲーム | 日記
2017年01月16日 イイね!

昨日は葛飾区にあるインドアフィールドの『らむらむ』さんにて貸し切りサバゲ―に
友人(主催者)からお呼ばれしたので、同じく友人♀と参加してきました。



参加者全員
真ん中後ろの明るい髪の色の人が私。
もう全ゲーム終わった後だったので帽子は無し。




手強かった女子~ず!
女の子の方が服装や装備は凝ってるかもしれない。


フィールドはバリケードの多さと狭い入り口でつながっている通路と部屋が特徴。
とにかく大部屋から中部屋?への入り口や通路出入り口は激戦区になります!
奥行きはけっこうあるので、一応狙撃にも注意してないと危ない。


貸し切りということで、特にレギュレーションは無いので次世代で撃たれたけど…
やっぱり短い銃でも次世代は弾速が速いので当たると痛いのがわかります。
またけっして軽くない剛性に特化した作りの銃なのに女子が使ってると萌えます(笑)
(4kg近くあって短いけど長物なので扱いが難しい)

基本的には銃は主催者貸し出しの電動グロックか持参の銃なので
そんなに銃の性能差で~みたいなのは無くて楽しむのが目的。
完璧な初心者も2人参加していて、凄く楽しんでくれていたのでOKですね!

ゲーム終わった最後には皆の得物集めて試射体験したり♬


自分達の行動範囲からだと遠いのが残念だけど、アットホームで良いフィールドです。
広さも充分あるので、バリケードをクリアしながら、横の部屋や通路から撃たれるかも??
と、警戒しつつグイグイ進むのが面白いかなと思います。


寒波が来てる中、ガスブロで参戦したけどカイロをポケットに入れてマガジンも同じく
そうしてれば基本的な動作はほぼほぼ保てたので大丈夫でした。
今のガスブロは本当に性能や動作に関しては文句のつけ所はないですね~!
改造するなら性能の面よりも外見とかのオプションで充分です。

後はクラッチ踏む足がつったりして帰りはちょっとヤバい感じでした。
フットレストに置いておくとつる…ので絶えず動かしたり(苦笑)
想像以上に足に負荷がかかってたのと、クラッチ重たいから?かな~
信号にひっかかったのもあるけど、遠さは敵ですね。



ほんで自分のフル装備のコンセプトは本来はフルDPM迷彩でSAS的な感じ。
なので長物はM4、ハンドガンはありきたりだとつまらないので変わり種(笑)
普通にいくと、ガバメントのカスタムとかSIG辺りになると思います。



イメージだとこんな感じ(迷彩パターンは別物)。顔は塗りません(笑)
これに防弾ベストの中抜きした物を着て一応胸から腹までの前面を保護(当たると痛い)。
大小のポケットがあるので、スマホと財布を入れておくのにも使います。
胸のあたりのポケットだけど自作防弾板も入れてるのでユサユサしたりもしません(笑)
ズボンのポケットだと落とすかも…と動きに制約が出る場合があるのでそうしてます。


あくまで屋外のフィールドでのフル装備で、実際には今は屋内フィールドが多いので
荷物が嵩張るので必用最小限の物を持ち歩くようにしてます。
内訳は…
ガスガン、ホルスター、弾、ガス、ベスト、グローブ、ニーパッド、ゴーグル&フェイスマスク、
ブーニーハット(ブーニハットはヒサシで余分な光を遮るのと涼しいのが長所かな)、
それにマガジンが予備2本で、バッグにまとまるけど意外と重い。

あとは現地調達で水分補給に何かとチョコレートとか、お好みで。


装備に凝ってる人はガンケース以外にガラガラで装備を持ってきたリしてます。
ちょっとした2泊旅行くらいの感じかなぁ?!?!?!




なので今はこんな感じ。パーカーは首元がフードで守れるのと好きなので。
下はジーンズでも充分だけど、靴はBATESのハイカットを履いてます。
重さはそれほどでもなくて、通気性が良くハイカットなので足首グネらない(笑)
あと靴底のグリップ感と雰囲気ですね、ココ大事です!

値段は高いけど、普段使いも出来るし、プロユースされてるのが大きいですね!
使い古してきたら、また買おうと思ってます。


黄色のレンズ使ってるのは薄暗くてもコントラストがハッキリするので。
この辺りはクリアでもいいので好みの差ですね。

グローブはあった方が指をある程度守れるので重要。
あとは使い心地の良いグローブですね~なのでフライトグローブを愛用してます。


何かワンポイント装着するだけでも雰囲気が出ます!
いつも一緒に行く友人はポリスバッチをベルトに装着してます。

テーマ性のある装備や格好をして、好きな銃を持って参加するのが楽しい!
あんまり性能や効率に凝ると、傍から見てて『?』な格好や行いになります(苦笑)
ゴッコ遊びなので遊び心は重要です!!

好きな(テイスト)の装備や格好して、横並びの効率派とは違う一面を見せつつ
拘りのある好きな得物で楽しむのが一番です。
長物になると安い物でも扱い易い物でもないので、『好きな』要素は重要!です。


あとはフィールドで周りの人の装備品を見たりして話しかけてみると良いですね♬
ほんの一つの事から話が広がるし、人脈も広がりますので。
銃のチョイス一つでも、本人だけにしかわからない拘りがあるので
ちょっとした会話から面白い話が聞けたりもします~
そういうのも含めてフィールドへ行くといいですね、最初はド緊張すると思うけど(笑)

そんな感じで昨日の雑感と装備と少しを含めて書いておきました!
次はツレが水曜に行くとダダこねてるので水曜にいつものインドア行ってきます。
Posted at 2017/01/16 15:26:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | サバイバルゲーム | 日記
2017年01月16日 イイね!
あらためて、サバゲ―は紳士協定の遊びです。
ヒットされたのは自己申告なので幾らでも誤魔化しようがある場合があります。
が、そんなことやってると周りに相手にされないばかりかフィールドから
追放もあるので誤認したのは仕方ないとしてヒットはヒット。

ヒットの基準も何か当たった気がしたらヒット。これが正しい(はず)。
各個人の装備や装着品で気づかない場合もあるのが現実だけど
そこは各個人が自分の格好でのヒットの想定をするべきです。

変なプライドは捨てて、やられたらやられたの精神の方が楽しめるし
ヒットされたストレスは最小限になると思います。

個人的にはヒットした・されたへの過程が大事だと考えてます。
もちろんフラッグ戦でフラッグ獲った!は嬉しいけど、その過程も大事。
カリカリするより、やられてもいいや!ってエンジョイが一番♬


と堅苦しい感じで書きましたが~楽しいゲームなのでぜひ楽しんでください!
まずは自分の行くであろうフィールドのルールを把握することが第一。

裾野を広げようと未体験者や初心者に啓蒙活動してる友人も居ます。
今日もその友人のエスコートでサバゲ―してきました!

楽しませようとする人が居ると周りも楽しむことができますので
ぜひとも楽しくエンジョイでゲームに参加することを願います。


動いて楽しい、ヒットして楽しい、ヒットされても楽しい!が目標かな~
好きな形やデザインの銃で性能なんかより狙って撃つことに集中して
楽しんでゲームしたら世界変わりますよ!


初期投資がある程度かかる趣味なので後悔しないように
好きなものを買って好きなだけ遊んでくださいね!
Posted at 2017/01/16 02:43:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | サバイバルゲーム | 日記
2017年01月12日 イイね!
ドット・ダットサイトを少し解説。呼び方は英語表記をどう読むかなのでここではドット。
こっちの言葉の方が日本人には馴染みがあるんじゃないかと思う勝手な妄想(笑)

他にもホロサイトというのもありますが光点の出力方法が違います。
そしてブースターという物を使い簡易スコープとしても使用できるのが大きな違いかな?
エアガンの場合だと形(デザイン)が違うので好みで選べば良いかと思います。

精密に狙いたければ、それ用の用途のあるものをチョイスしましょう。
今回のは本当にざっくり狙うのが用途です。


光点の仕組みは簡単でマジックミラーになってるレンズの射手側に
光が照らされる方法です。相手側からはレンズしか見えません。


今回のはイオシステムズのエイムポイントのレプリカ(笑)
中国でコピー生産しているものですが、本物と変わらないくらいの作り。
値段的にもっと雑かと思ってたら、それ以上でビックリ。

実銃用は銃の反動や振動に耐えられるように丈夫な作りになってます。
エアガンに必要かと言われると…なのでレプリカで充分だし
今回のは作りが良くて取説もしっかりしてたので結果良し!



概略図はこんな感じ。4種類のドットと2種類の色を選べます。
使用状況に合わせて色は変える感じですね!

本体の下に軍用の20mmピカニティーレール用のアダプターがあるので
そのレールシステムが搭載されていればすぐに着用できます。
今の流行りというか主流のアタッチメント取り付け用システムですねー


光点の種類


見えるかな? +と〇の組み合わせ


こんな感じ。こちら+


どうでしょう? ◎タイプ


スマホのカメラで覗いて撮ってるけど、違いが微妙にわからんねぇ…
これはただの点のタイプ


ここは本当に好みになるのかな~機能性というよりは好みに近いはず。
精密に狙うなら一番小さい〇ドットだろうけど、そもそもそこまで精密に狙う時には
これを使わないはずなので、好みや気分で使い分けて良いかと思います。

そもそも、乱視持ちなのでボヤけてんのよね(苦笑)
コンタクトしてれば、かなりボヤけはマシになるはずだけど、少し薄暗い場所だと
反射でどうしてもボヤけてしまうのは仕方ないのかも。
なので光点が小さめの方が乱視の欠点が出にくい感じがします。

そもそもそもそも、精密な針に糸を通すような射撃をするものではないので
必要十分な機能があればイイって感じですね。
エアガンでその光点に対して射撃精度はそこまで出ません。

通常のアイアンサイトを覗いて合わせて~って手間が減るってだけなので
そこら辺は勘違いしてはいけないと思います。


あともう一つ大事なのがレンズを守るものです。


コレ、ドットサイトの前面に取り付けしておくと弾からレンズを守れます。
万が一のための対処。

仮に当たってもヒビ一つ入らないとしても気分は良くないですし
事前の対策が功を奏する場合もあるので、ここは導入。

正面同士で撃ちあってると手に当たったり、銃に当たることはあるので
その延長線にあるサイトに当たらないとは言い切れませんので。


ということで、来月から導入予定のドットサイト。
その前に載せるための本体を手配しなきゃいけないという~泣き顔
少し方向転換してサブマシンガンにしてみようと思います。

インドア特化という訳じゃないけど、少し動きやすい方向と
ハンドガンよりも距離は撃てるのを狙ってます。
Posted at 2017/01/12 16:16:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | サバイバルゲーム | 日記
2017年01月09日 イイね!
ホルスターを導入しちゃいました。
その他にも将来的にサブマシンガンに使うホロ(ダット)サイトもまとめて。

とーいうことでホルスターを装着してみました(撮ってみた)。
ホルスター自体のテンションが思ったよりも緩いので銃の出し入れは楽。
これならネジで調節できるけど、緩めなくても問題なしですね~

そして友人Sとの早撃ち対決に勝つ!のが目的じゃないけど(笑)
しっかりしたホルスターあると持ち運びが楽ですね!


矢印の場所に人差し指(トリガーを引く指)を置いて押すと
銃にかかってるロックが外れて抜ける仕組み。
そのまま人差し指を伸ばしたまま構えて、もし撃ち合いなら
そのままトリガーに指をかけて撃つということになります。





このロックシステムが凄く良くて、無意識でも指がかかるので
いちいち解除して~銃を抜いて~とか考えなくて済む。






ホルスターの向きは前傾を強めにして素早く前に抜けるようにしてありますが~
これがいいのか悪いのかは実際に実戦してみないとわからない(笑)
現状では不具合ないけど、もっと前傾緩めて上に抜く方式でも良いかも?
この辺りは好みもあるので難しいところ。

上に引き抜いて前に向かって構えるのか、前に抜くけど構える時に
銃の方向を改めて定めないといけない。どっちがいいのかな~
調整も簡単なので細かく試していきたいと思います。



裏はこんな感じ。オレンジのラインのところにベルトが入ります。
ネジで基部とホルスターが留まってるだけなので好きな角度に
何段階か調整することが可能です。便利ですね~




見つけた気になる人達
なるべく個別認識しにくいようにモザイクしてます(笑)



ストック要らなくね?そもそもそんなに顔を近くに寄せる意味あるかな~?????
サイトがついてないからまた微妙。BB弾の弾筋を追うんでしょう。
サイトがあって初めて機能するような気もするんだが…
あと何故中指でトリガー引くのだろうか。けっこう多いスタイル。

そもそも人差し指がマガジンリリースボタンに触れてしまうとマガジンが落ちるタイプなので
それを防止する意味でも人差し指でトリガーを触るというのは必須なんだけど…
銃のセレクターレバーが動かしにくい特徴ある銃で中指ってのはあるんだけど
それは銃の特徴でそうせざるを得ない訳でして、機能的なんだよね。

このM4・M16系のシステムの限りは人差し指でトリガーコントロールするのがいい。
中指って動きが大雑把だから連射するにはいいのかな?
それしか理由ないなら人差し指で充分ことが足りると思うんだけどねー
連射し始めた時に止められないと誤射はオーバーキルしちゃうじゃん!
なので人差し指の微妙な繊細さは必須です。





この矢印のライトがねー曲者!実際に照らされて目つぶしされました(実際にこの人)
トリガーを引くのと連動してライトを点けてきます。
同じタイミングで狙って撃とうとすると目つぶしされて見えなくなる。

ルーメン数が~とか単位の問題じゃなくて、パッと照らされたら目は驚くので
この点けても良いルールなくならないかと思うな~




ここまで短くするなら違う銃を買った方が良いのではないでしょうか…
格好良さもへったくれもない歪みを生じさせている感じする。

そして中指トリガー。グリップしっかり握れないから微妙だと思う―
誰かこういうスタイルでやってて、上手かったのかなんかで変な常識が
取り入れられたんだと思うけど、機能的にはまったくなってないので変(笑)

しっかりグリップしてストック(スリング)で肩に固定してはじめて機能するんだけどねー
個人的には中指トリガーとかストックを肩の上方にずらして短く持つとか
サバゲ―発祥の変な構え方はカッコ悪くてみっともなくて変だと思ってます。

Posted at 2017/01/09 20:28:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | サバイバルゲーム | 日記
プロフィール
「サバゲ珍道中1 http://cvw.jp/b/2138423/39196505/
何シテル?   01/19 01:21
らっしゅ2です。よろしくお願いします。 IDわかんなくなって(苦笑)、出戻り新規にしました。 以前は~エボ2~E38A~E39Aとなってます。 主に山...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
お友達
前に交流あった方、宜しくお願いしますm(__)m
15 人のお友達がいます
妄想癖のクロさん。妄想癖のクロさん。 * のりぽにょのりぽにょ
じゃっきーwakaじゃっきーwaka パンダーZパンダーZ
yoshi@青コルトyoshi@青コルト シルバーアローSD4RシルバーアローSD4R
ファン
9 人のファンがいます
愛車一覧
日産 スカイライン GT-R BNR32 スカイライソ (日産 スカイライン GT-R BNR32)
R32、通称『スカイライソ』に乗ってます。 前のIDが、良く分からなくなったので再度出戻 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.