• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

moonSPLのブログ一覧

2017年12月31日 イイね!

2017年最後の備忘録

2017年最後の備忘録








今年も色々なトラブルがありました。


やはり、何よりもデカかったのはエンジンブロー・・・。

しかも、ピストンはコスワースベースの特注となり激しい出費!


2月~10月の約8ヶ月の入院となり、

実質、今年のオイシイとこは殆どMR2には乗れず、

オカゲで例年以上に年末感がありませんw

むしろ始まったばかりなのに終わり?といった所w






11月末頃、

徹底的に補強したマニが見事に割れ!

タービン周りの補強ステーは無事で、周辺のマニは問題なし。

下写真のウエストゲート周りのステーは1本を残して全て折れ、

ゲート付け根のマニは完全に割れて1本のステーでゲートが保持された状態に。



相当にゲートが振られている様なので、

ゲートを小型軽量なものに変更しようという事になり、

HKSレーシングウェストゲート⇒GCG ターボスマートPRO-GATE50liteへ。

重量は2.23kg⇒0.98kgへ大幅軽量かな上、ハイトも半分近いので期待が持てる!
(因みにHKSのGTⅡゲートは似たような形状で1.44kg 価格も1マソ↑)





今回は、ステーをステン棒から鉄製のプレートにしてある程度の逃げを作り、
(折れるより曲がるへ)

フランジがVバンド式になったので、補強はバルガー⇔フロントパイプで上部下部の2箇所に。


タイヤがまだ入荷しないのと天候が許さない為、完全な全開はまだだけれど、

おおよそブーストの掛かりが各チャンネルでMAXが0.1低いから、

ブーストコントローラーでの調整がいりそう。


とりあえず音が、

「ヴィア゛ア゛ア゛ア」から「ゴヴォゲゲゲゲゲ」的な感じになって少し音がデカくなったかなぁw

あとは、マニへの負担が実際どうなるか・・・。

負荷低減は間違いないけれど、ソレが耐久範囲に収まるかどうかだなぁ~。



12月30日

ようやくETCを新調・・・。

フロントガラス貼り付け式な上に超旧式で、音声案内などなく、

ビープ音での可否判断、さらにはランプもLEDじゃなく視認性最悪で、

頻繁に内部接触の不良を起こすのにソレも解らないときてたETC。

料金所のたびに、片手でETCカードを押さえながら、

振動をなるべく抑えられるようなギア選択とアクセル、クラッチコントロールをが必要という、

スーパーストレスアイテムが、遂にフツウの製品に!w


アンテナ別のにすると内装剥がしてめんどくさくなるんで、

値段も安いし、貼り付け型を現存の配線カットして繋ぎ直す形で取付。

古いタイプのヤツだけど、音声もでかくて爆音でも聞き取れるし、十分便利だわ~







さて、今年も残すところあと数時間、

色々な車や人にあったり、

様々なトラブルを経験することで、

カナリの成長ができて、本当にツイてた年だったかなぁ~

命を残して超えられるトラブルは、本当に身になる。


まぁ、

命が繋がってもマニーが繋がらないので、

来年は少しでも平穏な年であればいいなw


みなさん、良いお年を!




Posted at 2017/12/31 20:59:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月11日 イイね!

みんカラ:モニタープレゼント!LED部門1位fcl.LEDヘッドライト

Q1. 取付け予定のお車を教えてください。
回答:SW20

Q2. 取付け予定のバルブ形状を教えてください。
回答:H4


この記事は みんカラ:モニタープレゼント!LED部門1位fcl.LEDヘッドライト について書いています。


※質問を編集、削除しないでください。
Posted at 2017/12/11 15:15:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2017年11月26日 イイね!

車間距離

車間距離








車間距離について前々から感じる事!
※下道限定のオハナシ!


車間距離を開けるために車間距離をとるヤツ何なん??

自分が最後尾で後ろにダレもいなけりゃどんな車間距離のとり方しようが文句はナイけれど、
後続が複数いて、
下道で、
勾配変化等ががあって、
様々な特性の車輌がいる状況で、
頑なに膨大な一定の車間距離を維持し続けようとする車!

しかも、ソレをフットブレーキを超多様してまで行う!
さらには、
信号で止まる際すらその車間を維持し続けようとして、
止まった後にコロがして進む車!

ソレ、車間距離0で走ってるのと変わらねぇから!!!

ラストエリクサー症候群で全滅するゲーマーかよw



高速のように、定速で走り続ける状況でなく、
下道であらゆる状況変化があるなかで、
車間距離をクッションとして適切に使用せず、
頑なに定距離を開けることを最優先する運転は、
ヘタな煽り運転より、よっぽどヤバイ!!!


完全なる自己中心的な思考で、
自分は絶対に正しいと陶酔
し、

しかも、
手段が目的にすり替わってしまうという、
車の運転に関わらず、
仕事や日常の生活においても最も厄介な、
使えないヤツの典型的行動!


マジ、車の運転中だけじゃなく、
そういうヤツには、
生活の中で絶対に遭遇したくないわ~

仕事はまぁ、金貰ってやってる事だから仕方ないけど、
プライベートでは可能な限り完全に排除したいなぁw



まぁ、自分も言えるほどロクな運転はしてないけれどw
Posted at 2017/11/26 18:49:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月06日 イイね!

融雪装置

融雪装置6日は休みを取ったため、
タイヤを戻すのにショップへ向かいました。


天気も良く路面も完全にドライの為、
「コレなら大丈夫だなぁ~」と油断していると・・・

8号の敦賀→武生に向かう、
ローソンを過ぎたトコの上り2車線になる区間、
トラックが追い越し車線をゆっくり走っていた為、
走行車線側からクリアしようと車線変更して加速したところ・・・


なんと、まさかの想定外!
融雪装置のテストで、狂ったほど水が撒き散らされている!!

履いているタイヤは、画像のモノで、
排水性は限りなく0のほぼスリックタイヤ。

フロントはネオバだけれど、3分山程しかない・・・

さらに、少し前には超低速のトラックと、
横にはいましがたの追い越し車線のトラック!

ABSなんて付いてないんで、
ヘタなブレーキングをすればロックして終了、
しかし、前のトラックが迫るまでには減速しなければならない!

意を決して水溜りに飛び込むが、
想像以上のハイドロで、90%ほどマシンコントロール不可に。
四輪全ての接地が消えてブラックアイスバーンに酷似した状態へ!
ただブラックアイスバーンと違うのは、
水に対してフロントタイヤ蛇角による抵抗で、
微細な操蛇(カウンター)が可能なところ。
水溜りの水位差による「クセ」で起こる車体のブレに対して、
神頼みの細かいカウンターを当てながら緩やかに減速。

どうにか接地感が戻り、
「助かったぁ~・・・」
と一安心。
正直、50~60%位の確立で終わったと思ったので、
カナリついてました。



しかし、この融雪装置、

今回のテストがどうこうじゃなく、危なくないですか?

冬場の積雪時でも、
ある程度状況にはよるけれど、
大抵、融雪装置による川のほうが雪よりヤバイです。
結構な確立で、タイヤの排水能力を超えた川が流れてるんで、
見るたびゾっとします。

ヘタをすると、冷気にまけて、
川がただの広域アイスバーンに化けてる時も・・・
(北海道では凍ってしまう為、融雪装置が無いらしい)

ただ、ちゃんとイイ感じに機能してる場所もあるので、
ダメ!
というワケでもないけれど・・・
個人的には、「あってよかった」より、
「コイツは逆にヤバイぞ」って事のが多いです。

何か今の技術で、
もっとイイ感じに制御できないモノなのかなぁ~。
Posted at 2017/11/07 01:48:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月06日 イイね!

トラブル備忘録

トラブル備忘録ホントのタダの備忘録ですw











・2017/11/03
 燃圧レギュレーターのリターン部ゴムホースクランプ部より燃料漏れ発見。
 翌日点検確認してもらい、
 デリバリー付近の金属パイプ部を撤去し、
 1本モノのゴムホースで直結させる。


5日がドラッグフェスだったので気付かなかったらヤバかった・・・。



・2017/11/05
 フージャーが使用限度に達する。
 油が抜けた?のか、少々熱がはいっても面がパサパサで、
 全く溶けてこない。
 (本来は、数キロ転がすだけでも溶けてくる)

 セントラルまで履いたまま行き来したが、
 全く表面変わらず、一般道だとクソヤバいくらいグリップしない。
 高速で路面が湿気っているダケでも轍の状態によっては四輪で流される。
 セントラルだと通常ラジアルよりは遙かに食うが、
 ラバーがかなりのっていた為ではないかと思われる。



・2017/11/05
 新エンジンの初全開。
 セントラルのドラッグフェスでぶっつけ本番のシェイクダウン。
 2ch・・・ブースト1.37   上のパワーが物足りない。伸びを感じない。
 3ch・・・ブースト1.46   以前とほぼ同等の伸び(旧ブースト1.60~1.63)
 4ch・・・未使用  3chで以前と同等だから前よりイイかなぁ~?
 まだ不具合がでて来るかもしれないので、最大ブースト圧は試さず。
 1速スタート時の前に出る感覚は今までにないモノがある。
 
 低中域は扱い易くなっているが、
 タイヤの状態も変わっているため正確なトコロは判らない。
 キッチリ引っ張ってシュっとシフトしてやらないと、
 シフトチェンジ時に6000rpm以下に入ると一瞬加速にタメを感じる。
 6000~8200rpmのキープが必須。
 
 やはり純正タコが遅れる。
 ズレるのを想定して8000rpmでシフトしても、
 パワーFCのログでみると8400rpm回っていた。


ベスト付近ではあるものの記録は更新できてないし、賞にもはいってないんで、
大会の詳細はありませんw

つまり、11秒切れてませんw
 
 
Posted at 2017/11/06 22:49:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@にまる(´ 3`) コレ一回だけ地元で見ましたね〜」
何シテル?   02/18 18:48
単純記憶が苦手です。 特に、地理関係は無関心なこともあり酷く、 道や場所を覚えるのが辛く、ナビなしでは生きていけません。 車好きですが、乗るセンス...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

スバル(純正) TENSR CP SPCHGR 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/18 08:15:00
日産 スカイライン GT-R BCNR33  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/29 00:04:05
久々に動かしてみた&ジャッキ購入 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/19 00:17:25

ファン

19 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ MR2 トヨタ MR2
街のりからサーキットまで、なんでも活躍のフルチューン車両。 BNR32が、スピンの末 ...
スバル R2 スバル R2
エボⅥが事実上の廃車状態となり、 しばらく走りから離れて、親の車を借りて漠然と暮らしてい ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
ニュルエンジンにT78-29Dの600ps仕様。 RB26の回る感覚と音、ウェストゲート ...
三菱 ランサーエボリューションIV 三菱 ランサーエボリューションIV
中学の時、発表されたFDがあまりにカッコ良くて、 高校卒業するまで欲しくて欲しくて堪らな ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.