車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月13日 イイね!
アルミテープその後②







アルミテープチューンのさらにその後ですw


結局、さらに思いつく所へひたすら貼り足していきました。
場所は非金属箇所に特化してます。

 ・エンジンフード内追加
 ・運転席下送風口付近
 ・運転席コイン入れ下部 小物入れ内
 ・リップスポイラー内
 ・Fバンパー下平坦部裏
 ・Fバンパー正面上部裏
 ・リアMR2エンブレム下
 ・リアコンビネーションランプ上
 ・ドアミラー稼動部裏
 ・ヘッドライト固定部前方裏
 ・前後ラジエーターホースにも貼ってみました。


やはり、MR2に関しては、
点数を増やせば増やすほど、効果を感じます。

例えるなら、
汚れた大きな窓があったとして、
アルミテープを貼るほど、貼った付近の汚れが取れていき、
最終的に汚れが無くなる、というようなイメージです。

もう貼る場所が思いつかないくらい貼りましたが、
結果的に、トータルでドアスタビライザーくらいの変化がでてます。

先ずは高速域が良くなって、
貼り進めるごとに、より低速域でも安定性やダイレクト感を感じるようになっていきました。



「で、速くなるの?」

ってトコですが、
あくまでフィーリングが凄く良くなるってのが主で、
タイム計測とかしたら変わらないんじゃナイかなぁ?

ただ、

「踏めなかった所を踏めるようになる」為、
結果として速くなったり、
命を掛けていくレベルの操作が、
余裕を持って行えるようになりますね~


ザックリ一言でいうと、

「ワンランク上の高級車の様な乗り味」になる

ってカンジかな?w

若しくは、「古い車が最近の車みたいな乗り味」になる?w



ともかく、
ダイソーで100円出してアルミテープ1本買って、
上手く自分の車のアタリの場所にキマれば、
(1本丸々使えば余程でない限りアタリにくるはず)

20~30諭吉分くらいの実効果がでますね~
(ヘタすればそれ以上か?)

それも、一般的なチューニングでは、
各部にわたって非常に繊細な調整を重ねないと、
なかなか得ることが難しい効果なので、
「バカじゃねぇの?」と敬遠してる人も、
一回バカになってトコトンやってみる価値は大いにあります。
特に、ストリート主体の人は是非ともですね!












と、

いいカンジで締めたいトコなんですが、
実は気になってる点があります。

「人体への影響」


です。

仕事で、約2000x3000という巨大な布台紙の研削ベルトを使ってるんですが、
何年も同じ作業を行っているのに、
今年のつい最近になって、
使用済みベルト交換の際に、
カナリ強烈に静電気が「ビリッ」と来るようになりました。
今までそんな経験をしたことが無く、
真っ先に思いついたのが、アルミテープチューンの事です。
「ひょっとして・・・?」

思い違いならイイけれど、
アルミテープチューンが効果あるだけに、
ソレに伴う弊害である可能性も・・・?



Posted at 2016/11/14 01:01:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月13日 イイね!
いつもの備忘録ですw



①ギアが僅かに入りにくい?


全体的にギアの入りが非常に僅かであるものの抵抗がある。
特に2速は、ガリっとまでは行かないものの、「コッ」という感触がある。

クラッチをかなり攻めた調整(完全に踏み込んで丁度切れる)にしている為、
ゼロヨンによるディスク状態変化を当初予想、
ロッドを2~3mm伸ばすが劇的な変化は無し。
乗りやすくはなる。

硬めのオイルを使用している為、気温低下による渋り?というカンジでもない。

恐らく、エンジンマウントが若干ヘコたれてきた影響と予想。
理由は、車内のビビリが減っている点。
(それでもTRDの強化マウントよりは十分効いてる感じ)
要経過観察。



②排気漏れ

以前から認識してはいた、
タイコ前の2本出し分岐部分の接合部ではないものの、
微妙なクラック。
痕跡を見る限り、限りなく漏れてないに近い状態の為、
1000度対応のマフラー用パテにて処置。

現時点では良くなった(こんなもんでも音が変わるのがスゴイ)
要経過観察。



<解決事案>

ステアリングシミーは確実に無くなった。
出たり出なかったりという症状だった為、
経過観察してみたが、完全に収まった様子。

アルミとローターで30諭吉くらいだろうか・・・
いつ新調できるやらw
Posted at 2016/11/13 21:35:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月06日 イイね!
アルミテープのその後アルミテープチューンのその後ですw







結局、前回以降、さらに貼りまくりました。

 ・フロントタイヤハウス内3箇所
 ・センター後部小物入れ後ろ
 ・ダッシューボード側面
 ・ドアポケット内
 ・グローブBOX下
 ・エンジンフード内
 ・リアトランク内
 
・・・等。

効果がより強いといわれる、
非金属箇所をメインに貼り進めました。

というのも、
やはり変化を感じたからです。

恐らく、SW20は、
アルミテープチューンの効果が判り易い車種だと思います。




具体的にどう変わったかというと、

やはり、乗り心地は悪くなった気がします。
やたら路面の凹凸を拾います。

しかし、ソレを補って余りあるほど、高速域が良くなりました。
兎に角、高速域での直進安定性が良くなります。
SW20に乗ってる人は痛感してると思いますが、
うねりや継ぎ目のあるような路面で、●60以上で巡航しようとすると、
上下に跳ねるような、路線バスにでものってるかのような動きが出て、
(恐らく、空力が悪くさらに重心が高いせい)
かなりヤバイ感じが伝わってくるんですが、

アルミテープを貼って何度も試走してる感じでは、
2●●以上での巡航でも特に問題なくいけてしまいます。
メチャダウンフォースが効いてるような感覚?
というワケでもないんですが、兎に角、車が落ち着きます。
SW20が、普通の車みたいなカンジになるんですよw

(低速域でゴツゴツするのは路面に沿う力が働いてるからなんだろうか?)


因みに、トヨタが言うような、
ごく低速域での変化は、ゴツゴツ以外わかりません。
あえてハンドリングに絞ってみた場合に関しては、
低速域のほうが、なんとなくダイレクト感が出てる気はしますね~


丁度、今月のレブスピードDVDをみてたら、
アルミテープの記事があって、
その中でやってた内容と、
自分が感じた内容が大体一致してて、
「やっぱそうなんか~」と思いましたw


実際、そこら中に貼りまくったので、
どのテープがどんな影響を及ぼしてるか判りませんが、
感覚としては、貼れば貼るほど安定方向に振れたカンジです。

他の車種は判りませんが、
恐らく、
空力の悪い車ほど効果がある筈です。


出来れば、コレを読んでるSW20オーナーの方がいたら、
是非とも試してみて欲しいです!
皆が感じられるレベルのモノなのか、答え合わせをしてみたい!!
Posted at 2016/11/06 21:53:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月06日 イイね!
トラブル備忘録 ステアリングシミー等またもや備忘録ですw










①沿面プラグによる失火??

去る10月23日、トラストゼロヨンがあり参加。
10秒台に入れる気マンマンで向かったものの・・・。

少しでもタイムUPに貢献できればと、
走行前に沿面レーシングプラグに交換したのが大間違い??


1本目
開始時エア圧1.7k 8000rpmミート
姿勢を崩しても無視して掻き回して踏んでみる。
(オープンデフでは出来なかった事)
想像以上に食わずかなりロスした感覚。
タイムは11秒8


2本目
1本目で2.0kまで上昇したエアを1.7kまで落とす。 8000rpmミート
半クラで姿勢とトラクションをコントロール。
割とキマったカンジで、コレは11秒フラットあたりか??
という感覚にもかかわらず、1本目よりダウン。
タイムは11秒9
ハナシにならない・・・
この時点でカナリ違和感あり。
60フィートのタイムで見る限り、悪くても11秒3は出る筈なのに・・・
終速が20k近く遅い・・・


3本目
2本目も想定より食わなかった為、エア圧を1.6kまで落とす。 ミートは変わらず。
想定に近い食いだった為、半クラ時間を詰めるのに成功(体感0.2秒位?w)
が・・・
2速に入れてパワーが掛かった途端、
「ボボボボ」みたいな感じでトルクが抜けた感覚! 失火!?
(パンパンに膨らんだ風船に極小さな穴があいたような、腰砕け感)
3速でも最大出力付近で同症状、
粘って4速までいれるも、やはり同症状が出た為、アクセルを抜く・・・。

正直、この時「ああ、エンジン終わった」と思ったものの、
アクセルを煽ったりするが問題ない様子。
とりあえず、自走で帰らないとダメなので、それ以上はパスし、
プラグを通常のモノに戻す。
少し動かしてみるがやはり問題ない様子。

そうこうしながら、
ゼロヨンマイスターのKさんに話しを聞いたところ、
車種は違うモノの、
沿面のレーシングプラグは、
上流がかなり強く無いとちゃんと火が飛ばずフケ無いとのコト。
良かれと思って入れたプラグのせいなのか??

実際、通常プラグに戻して帰宅の際、
結構負荷かけてみるが、
走りに違和感は特になく、
後方からみてもらっても、ヘンな煙等も出てない様子。

でも、特に違和感がなかった1,2本目で、
やたら伸びてない(終速が低い)のもそのせいなのか?

色々と不安が残る、というのが現状。
感触としては以前あったような失火って感じでもなかったんだよなぁ~

まぁ、3本目がもしフケてたとして、
後半の伸びが何時も通りだったとしても、
恐らく11秒0~11秒1あたりだった気がするなw

<発生した問題点>
・沿面プラグ?による超高負荷時の失火?
・上で伸びない(プラグの影響?)
・フージャーがほぼほぼ寿命
・マニもいよいよダメ

<成果>
・LSDを使ったスタートの感覚がほぼ掴めた(80%程)






②ステアリングシミー



兎に角、シミー現象がイヤでイヤで仕方ない為、
金をかけずに、せめて原因だけでも特定できないかともがく。
不快なだけでなく、必ず振動で悪影響は出るし、
兎に角、無駄にパワーロスしてるような感じがイヤ過ぎる!

先ず、発生の経緯を思い出し整理してみる。
 
・発生は、オフ会前に気合を入れてほぼ外すことのないフロントタイヤを外して掃除して以来。

・フロントブレーキ固着によると思われる、過熱の常態化によりアルミディスクが歪んでいるのが、
ホイールバランス調整時に発覚。

・シミーは出たり出なかったり、シミーが出ない時は、ブレーキにジャダーが出る。

・右ハブベアリング不良の為交換するが、緩和するものの直らず。

・ブレーキディスクもオカシな当たり方をしており、どうやら歪みができている様子。

ココで今回、再注目したのは、
「外す前は問題なかった」という事。
今までの過程を全て加味して纏め直し仮定したのが、

「ブレーキ固着により結果ローター、アルミが歪み、タイヤを外す前は歪み同士絶妙に回転バランスを保っていたモノが、外して付け直すコトにより、ズレが生じてシミーが発生した」


という物。

つまり、この想定が正しければ、
5穴なので、左右各5面ずつ、タイヤを外して付け替えれば、
シミーが出なくなる「当たり」がでるという事。

でも、言うのは簡単でも、
コレを実際にやろうとすると、最大25回もタイヤの脱着と、
その都度、時速80~100k以上での走行テストが必要という法外な物・・・。
しかも、パンタジャッキで!!!!!!w
普通に発狂する!!!

なので、
普段仕事で、かなりシビアな面だし作業を行っているので、
自分の感覚を信じて、
左右各5面ずつ、
アルミを押し当てた際の「座り」を確認。
その中で、最も面が出ていると感じた箇所で固定。
固定の際も、極力「芯」が出るようにイメージしながら、
少しずつ何回にも分けてトルクを掛けて固定。

因みに、この作業だけでってのもなんだったんで、
合わせてタイヤハウス内のめぼしい箇所数箇所にアルミテープも貼りましたw


で、結果は・・・






まさかの1発OK!!!


普段、仕事で培った感覚が生きたのか!?
たまたま、25分の1を引いたのか!?
はたまた、アルミテープの効果なのか!?w

何にせよ、オフ会前の状態にまでは戻りました。
因みに、座りは右より左の方が良くない状態。

まぁしかし、シミーがでないだけで、
こんなにも快適なのかって位に快適ですわw


しかし、根本解決にはなってないのが難・・・。
この手法で収まったという事は、
つまり、
アルミとローターがアウトという事。
しばらくはこのままで行くしか無いかなぁ~



タイトル画像にもなってますが、
ローターの歪がわかる写真です。
斑点状に、パッドが当たってない箇所があるのが判ります。

要するに、
シミーは無くなったモノの、
常にではないけれど、ジャダーが出る状態です。





③エキマニの割れ



知ってる人は知ってると思いますが、
ずいぶん前から、補修はしてるものの、
いたるところクラックだらけで割れまくっているエキマニ。

大概ブーストの立ち上がりも悪く、
街乗りがカナリしんどくなってきた為、
誰しもこぞって「超イイ」という、アルトラックにて製作を決定。

マイナー車種で前例が無い為、
現在使用しているマニの新品在庫をアルトラックに送り、
出口~入口の位置は変えずに、
その間の取り回しにて、割れにくく高効率なモノを、
ワンオフにてオーダー。

しかし、かなり忙しいらしく、
いつ出来るか、値段がいくらになるかも不明。

でも、メッチャ楽しみだな~
特にビッグタービンだと、
それこそ別のエンジンになった位に変わるらしい!


④タコメーターのズレ



コレを書くのを忘れてた・・・。

トラストゼロヨンの時に、改めてヤバイと判明。

純正タコメーターの針が、フル加速時にメチャクチャ遅れる。
純正メーターで8000rpm「加速」で回すと、
パワーFCと比べて、およそ1000rpmものズレが出る。
(ゆっくり回すとズレない)

しかも、SBCでの表示ともズレ、
パワーFC、純正タコ、SBCと全て食い違っている状態。

なもんで、
レブ8200rpmのつもりで回すと、
(以前の失火問題の際、レブ8200だが実際は引き上げてある)
トラストゼロヨン時のパワーFCログではなんと9360rpm!

defiかpivotのステッピングモーター仕様のタコを、
基準として使える用に後付しないとエライ事になりそう。
Posted at 2016/11/06 20:23:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月17日 イイね!
音楽のオハナシ今回は、全く車ネタではありませんw

(ドライブミュージック等も考えれば無関係ではないか?)



自分の好きなアーティストが、
今月末~来月にかけて、怒涛のニューリリースラッシュなんですよ!


しかも、先行配信されてる音源を聴く限り、
ドレもかなりキてるアタリの予感!!!


先ずは、INFLAMES

Killswitch Engageが影響を公言して以来、
一気にオーバーグラウンドへ進出したので、
フツーのヒトでも知ってるかもしれませんね~
今やレジェンド級にまで昇格したといってイイと思います。
昨今の日本の音楽シーンにも確実に影響を与えてます。

イェスパー脱退以降、
メロディの奥に見える闇というか、深海の様な部分が失われ、
ただ残り香はあるというハンパな状態だったのが、
方向性が定まった様なカンジです。

個人的に非常に気に入ってるアルバム、
Soundtrack to Your Escapeに似たテイストがあるので非常に楽しみ!



そして、泣く子も黙るMETALLICA!

もうレジェンド中のレジェンドなので、
フツーのヒトでも存在を知ってる可能性は高いし、
TVのCMだのスポーツニュース等で使われてるコトもあるので、
知らないヒトでも一度は耳にしてる筈です。

MEALLICAも、遡ればクリフの死後より、
何度も迷走を繰り返してきましたが、今回は出音からして違う!
ビンビンにシビれる!!
St. Anger以降の方向性がツイに形になったというカンジ!!




TESTAMENT!

これも出音が違う!!
ビンビンに張り詰めたカンジ、
弾けるようなリズムに突撃感!!!
且つ、どこかに憂いを帯びたような曲展開!!

KREATORと並んで好きなバンドです!




DARK TRANQUILLITY!

INFLAMESと同時期で同格のバンドだったにも関わらず、
対照的に、一般には知名度は広がらず、
狭い分野でみれば非常に成功しているものの、扱いは天と地の差。

しかし、そういった環境ゆえに生み出される、
精神の闇や葛藤がカタチになったような音が、
自分は大好きなんですよね~
2曲公開されてますが、
ProjectorやHavenのテイストも昇華しつつ、
アグレッションもある!
本当に紆余曲折あるけど、それを糧にして頑張ってほしい!








別に固執してるワケじゃないんですが、
好き嫌いで選別し、芯まで響くモノを選択すると、
結果的にホボHMになっちゃうんですよね~
世間では野蛮だったりダサいイメージだろうと思いますが、
HMに一番近いのはjazzで、
クラッシック・民族音楽からの直系といってもイイと思うんですよね。

兎に角、与えられる情報量が凝縮されていて、
聴く人間は、単純に感覚で全体を捉えてもイイし、
音を分解して聴きたい部分ごとに集中してもイイ。
楽器の音が殺され気味のポップスと違って、聴き方に幅がある。

フツーのヒトが「雑音に聞こえる」とよく言うのは、
あまりに情報量が多すぎて、脳が処理し切れてないからだと思います。
(実際、自分も最初は何やってるかサッパリ解りませんでしたw)

自分はベツに英語とか出来るワケじゃないので、
何言ってるかは、殆どわからないんですが、
なのに、
曲調やメロディで、
何を伝えたいかが伝わるってスゴくないですか?

(逆に日本語は、音が不利な変わりにコトバへの意味の凝縮はスゴイですね)






まぁ、結局何が言いたいかというと、
早くフルアルバムで聴きたい
という事ですw



因みに、自分はCDで買う派ですw
どうしてもDLには馴染めませんw

Posted at 2016/10/17 03:02:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「@K--5 やらかした?」
何シテル?   12/11 14:08
単純記憶が苦手です。 特に、地理関係は無関心なこともあり酷く、 道や場所を覚えるのが辛く、ナビなしでは生きていけません。 車好きですが、乗るセンス...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログカテゴリー
リンク・クリップ
日産 スカイライン GT-R BCNR33  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/29 00:04:05
久々に動かしてみた&ジャッキ購入 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/19 00:17:25
奥琵琶湖パークウェイ スポ魂車オフ会 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/23 20:16:28
 
ファン
14 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ MR2 トヨタ MR2
街のりからサーキットまで、なんでも活躍のフルチューン車両。 BNR32が、スピンの末 ...
スバル R2 スバル R2
エボⅥが事実上の廃車状態となり、 しばらく走りから離れて、親の車を借りて漠然と暮らしてい ...
日産 スカイライン GT-R BNR32 日産 スカイライン GT-R BNR32
ニュルエンジンにT78-29Dの600ps仕様。 RB26の回る感覚と音、ウェストゲート ...
三菱 ランサーエボリューションIV 三菱 ランサーエボリューションIV
中学の時、発表されたFDがあまりにカッコ良くて、 高校卒業するまで欲しくて欲しくて堪らな ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.