車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月27日 イイね!
アワイチを征する。(2回目)以前にブログで記しましたが、ロードバイクを乗り始めてすぐにアワイチにチャレンジした。知識もなく体力もなく、坂はすべて手押ししてでの完走であった。「あんな坂自転車で越えられるわけない」と思っていた。
そのことが今日までトラウマとなっていた。アワイチの坂道は長い。きつい。そう心に焼き付いてしまったのだ。一年が経った今、あの坂道をすべて降りることなく乗り越えていけるのだろうか?確信が持てない。
このトラウマをずっとひきずったままロードバイクに乗り続けるわけにはいくまい。キャノンデールシナプスにアップグレードして、ほぼ毎週欠かさずに乗っている。今の自分なら大丈夫なはずだ。そう自分に言い聞かせて、このトラウマと闘ってきた。
車で明石大橋を渡るかどうか迷ったが、結局渡った。でも高速料金900円?だったと思う。これならば渡った方がよいと思う。
6時5分。明石大橋西側からスタートを切ります。順調に洲本市を抜けて前回砕け散った立川水仙郷に差し掛かります。あれあれ?全然平気じゃないか。そればかりか、ロードバイカーを二人パスしたぞ!ちょっとちょっと!僕の戦闘力は人並み程度に上がっているのでは?
今度はなんじゃこの勾配は?と気持ちをへし折られた灘付近。なんのなんの全然平気。道の駅うずしお付近も全然へっちゃら。努力してきて良かった。あのトラウマを払しょくできる実力がちゃんとついていたわけだ。その証拠にタイムにも表れている。

前回のタイムは5:30~17:37 およそ12時間
今回のタイムは6:05~15:20 およそ 9時間
今回の方が、寄り道を多くしたにもかかわらずにだ。これはちょっと自信ついちゃうなぁ。
Posted at 2017/05/27 22:28:57 | トラックバック(0) | 日記
2017年05月21日 イイね!
隠岐へ行く!!前々から行こうと思っていたんですが、天候と四島間での宿泊を考慮するとなかなかいく決断ができなかった。自転車で島を周遊するのにどれくいらの時間がかかって、次の島へはうまく接続できるのか?どこで宿をとればよいのか?などを考慮すると、なかなか踏み出せずにいた。
しかし、今回一人用のテントを購入した。なんと2kgないくらいの軽量テント。実際手にとって重さを感じてみたけれど、これならばリュックに入りそうだし、背負って自転車に乗っても大丈夫そう。これで宿の心配はなくなった。たぶん、3~4日間あればまわって帰ってこられるはずだ。あとは天候と休みの問題。土日と土日、2週に分けても良いと思う。さぁ、マジで回ってきてやるぞ。
Posted at 2017/05/21 13:18:04 | トラックバック(0) | 日記
2017年05月20日 イイね!
琵琶湖よし笛ロードを走破する。どうしようかなぁ。琵琶湖まで車で行くかなぁ。それとも自宅から自転車で行くかなぁ。出した答えは全部自走で行く。まぁ、この時点で判断を誤っていたのです。。。
朝7:15分。自宅を出発。いつものように淀川を北上して京都を目指します。途中から嵐山方面に向かわず五条方向へと舵を切ります。そして五条から山科、小関峠を越えて10時くらいに琵琶湖に到着しました。
ここからビワイチのコースを走ります。近江大橋を超えて反時計回りのビワイチスタートです。風が弱くて天気もよくて良い日だなぁ。。と思えるのですが、日本も中国と一緒。光化学スモッグの影響で、のどは痛いし、遠くの空は黄ばんで見えるし。。。
そうそう。写真のようなビワイチ記念碑が建っていました。こんなの前はなかったよね?なかなか記念になってよいと思います。
ビワイチコースを走り始めてから、近江八幡の駅がこんなに遠いとは思っていなかった。めっちゃ遠いやん。この時点でもやばいなぁ。。帰られへんかも。。という不安が。。。
12:50分。ようやく近江八幡駅に到着して、よし笛ロードの開始です。
スタート直後は桜並木の一直線が続いてとっても素晴らしい。そして右手には麦畑?が広がっています。この時期は所々に結構大きな麦畑が広がっていてとっても良い感じ。
少しビワイチコースを走ったのち、今度は葦の中を走ります。ここが一番のメインイベントかな?他にはない琵琶湖らしい風景の中を走ることができます。
そして、14:25分。あぁ。。やっと安土駅のゴールに着いた。どうしようかな?最初の予定ではここから竜王のアウトレットにもよる予定を立てていたけれど、無理そうやなぁ。。。とネットを調べていると、なんと安土の駅はゴールではなかった。どうりで途中から案内標識がなくなったと思ったわ!前に誰かの走破記録を見た時に安土駅がゴールとなっていたと思うんだけどなぁ。また僕の勘違いか。よくあることです。
切れかけた気持ちをもう一度つなぎなおして再出発。景色は前半部分と比べてインパクトは弱くなるけれど、ここを走らなかったら絶対後悔する。けど時間的にも夕暮れが迫っているし、家まで自走で帰らなくちゃいけないしで、楽しいのか?何のために走っているのかわからなくなりながら自転車を進める。。
そして15:50分。ゴールである能登川スポーツセンター?に到着しました。が、ここでもまた勘違いをしてしまう。ゴール地点を能登川駅だと思い込んでいたために、ゴール地点を通過して迷子になる。「ぐるっときぬがさサイクリングコース」なるものがこのゴール地点から始まるのだ。これに乗っかってしまった。全然駅に向かわないのでおかしいなぁと思って、ようやくゴール地点がスポーツセンターであることを確認。またまた戻って来てゴールした。
ここから八幡堀などを見学しながら帰ってしまったため、自宅到着時刻は22:00となりました。ケツがめっちゃ痛くなったが、体力的には結構大丈夫やった。
帰り道の話。浜大津から1号線で京都東インターまで来て、そこから36号線を六地蔵まで南下。観月橋からサイクリングロードで帰って来ました。交通量は多いけれど、側幅が広くてとっても走りやすかった。
ただ一つ残念なことに、サイコンが174kmで止まっている!!!もう涙出るわぁ。たぶん200kmは走ったと思うねんけれど、それやったら人生二回目の200km越えやったのに!!無念。
Posted at 2017/05/20 22:49:17 | トラックバック(0) | 日記
2017年05月08日 イイね!
T4 ツアー・オブ・ジャパンルートを走破して思うこと。これがゴール地点である役場前。記念碑的なものを作ってくれとは言わないけれど、せっかく奈良県が名乗るコースを走破して来たのだから、何かしら記念となるものをおいて欲しい。どこがスタートなのか?どこがゴールなのか。この役場前からも新たなコースが接続していたので、継続的に楽しめるのは良い案だと思う。でも何事にも区切りが必要だと思う。是非、奈良役人様宜しくお願いします。
もう一つ提案。奈良若草山ドライブウェイについて。ここまだ有料道路なのね?そんなに維持費がかかるような道路なのかな。もう一つ驚いたのが、自動車専用道路のため自転車進入禁止とのこと。勿体無いなぁ。こんなに良いコンテンツがあるのに自転車を排除するなんてなぁ。京都の将軍塚(無料)と奈良のこの有料道路とは一体何の差があるのでしょう??是非奈良のお役人様に聞いてみたい。
ただこのルート、脚や心臓が強くなると面白いルートだと思う。村役場まで行くよりも、ダムをくるっと回って柳生を通って降りてくるルートは距離も稼げてとってもお得だと思いました。交通量も少なくて、危険箇所も少なかった。皆無という訳にはいかないけれど、専用道路でもないのでそれは仕方がない。オススメのロードでした。
Posted at 2017/05/08 22:37:25 | トラックバック(0) | 日記
2017年05月05日 イイね!
T1 大和青垣ルートを征する。やっと家に帰ってきたっていうのが正直な感想。丹後半島一周から帰ってきて、昨日は一日ゆっくりとして体力の回復に努めました。昨日の時点でも、朝起きて別に体が痛いわけでもなく、いたって健康、絶好調でした。40代半ばとはいっても精神年齢はまだ高校生。まだまだやれそうな気がしてきたので、今日、朝5時に起きて僕が目標とし掲げた「T1 大和青垣ルート」を走ってきました。
時間的/体力的なことを考慮して、笠置までは車で行きました。が、ここで重大な事実誤認が発覚。よくよく確認してみるとスタート地点は笠置ではなくて柳生がスタート地点だった。。。ここら辺が精神年齢高校生たる所以。現地に行くまで全く気付かなかった。まぁまぁ、所詮20km位増えただけのこと。気にせずに出発しましょう。
しかしまたもや問題発覚。出発してから数分で、体力の限界を感じ始める。とりあえずお尻がめっちゃ痛い。その後すぐに掌がめっちゃ痛くなる。やっぱ40代半ば。。。めっちゃしんどいわぁ。体力なんて簡単に戻るもんちゃうわぁ。。。おまけに針インターチェンジを過ぎてから榛原までの間は、交通量がとても多くて道幅が狭くてとっても危険。もうここら辺で幾度となく「帰ってやろう!!」って考えながら走っていました。
ところが、吉野に入って雰囲気が一変。とっても素敵。川めっちゃきれい。景色めっちゃきれい。めっちゃ気に入ったわぁ。来て良かったわぁ。※別に写真を載せます。大和青垣ルートなんて訳の分からないネーミングよりも、柳生吉野ルートの方が観光客の受けはええんちゃうか?
吉野の景色に癒された後は、やっぱ帰らないといけないの。。。だれも助けてくれないの。。。せっかくのゴールデンウィークやけれど、めっちゃ苦行やったわぁ。。。。。急勾配っていう坂は皆無なんだけれど、地味に疲れる坂道が何本かあったなぁ。それに、柳生から笠置までが長いこと長いこと。ここに車を停めておけばここから車で帰れたのに!!めっちゃハラタツわぁって思いました。
もうやめとこ。なにわともあれ、やっぱいろいろあって自転車は楽しい!!

6:50~17.20 147km
Posted at 2017/05/05 20:48:23 | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「アワイチを征する。(2回目) http://cvw.jp/b/2220524/39841121/
何シテル?   05/27 22:28
このブログは自分史です。「こんなことをしたいなぁ。」「こんなことがあったなぁ。」との想いを記す、自分のためのブログです。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
ファン
2 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
40歳を迎えましたが、人生のリセットを機会に、ピュアスポーツに乗り換えました!久方ぶりの ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.