• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Swispyのブログ一覧

2017年07月25日 イイね!

ロードバイクで種子島一周を終えて。(費用など)

ロードバイクで種子島一周を終えて。(費用など)本日早朝無事に帰還しました。5時過ぎに起床し、中種のスポーツ施設を出発。港まではゆっくりとポタポタ走って8時過ぎに到着。あまりにも早い到着になってしまったのでどうしようかと彷徨っていると、なんと港の目前に源泉かけ流しの温泉施設を発見。僕のアプリには表示されていなかったのでまったく気がつかなかった。乗船手続き開始10時を確認。ちょうど良い時間を温泉でつぶすことができた。さすがに平日で貸切状態。何とも贅沢な時間を過ごすことができました。
ここで少しテントのお話。前回の隠岐の島では寒さに震えたのですが、今回は暑すぎてテント内は蒸し風呂状態。入口を開けると外の風が入ってきて気持ち良い。ただ、虫がいっぱい入ってくる。あまり気にしなかったけれど、このテントメッシュ部分が少ないのでこうなっちゃう。逆にメッシュ部分が広ければ隠岐の島では死んでいたかもしれない。網戸みたく二重構造になっていたらよいのになぁ。それと、完全に閉めていても、どこから入ってくるのか結局わからなかったけれど、蟻がいっぱい入ってきた。今回は初めて芝生の上だったので蟻がたくさんいたのは確かだけれど。。。ネットを散策していると総メッシュ構造とかあるなぁ。でもこれじゃプライバシーが望めない。夏のテントは難しい。
快晴の中、種子島を後にしたのに鹿児島本土は大雨洪水警報発令中。帰りのフェリーは時間の関係で「はいびすかす」となった。そのため、鹿児島への到着は七ツ島港となる。行の港とは別の港に着いてしまうのだ。残念ながら大雨洪水警報の中を数キロ北上する羽目に。。。ここで側溝の鉄板で滑ってしまい落車。。。自転車は守ったが、両膝、右手全部、右頬と擦り剥いて血だらけで走行する。すれ違う人々の冷たい視線を感じながら。。。さらに、駐車した場所を忘れる。港に泊めるよりも少し離れたタイムズに停めた方が安くなると頭を働かせたのですが、雨の中30分くらい記憶をたどって彷徨い続けた。
まぁ、いろいろあったけれど無事に帰ってきた。ここで少し費用のお話。
茨木から鹿児島への高速料金12,000円×2
ガソリン代5,000円×3
フェリー代4,500円×2
食費他10,000円
だいたい、こんなところだろうか。O型なので逐一残していないけれど、ヤッパ5万円以上は使っていると思う。高速代高いなぁ。麻生総理の時は1,000円だったのになぁ。もう一回やってくれないかなぁ。それと、離島防衛のためにも現地の人のためにも経済振興のためにもフェリー代もっと安くして行き来がしやすくなると良いなぁ。
総括として、種子島は素晴らしい島。ただ、起伏は激しくはないけれどずっと続く。自動販売機が結構な距離無くなってしまう。海がきれい。佐渡よりも隠岐よりも車は少ない。大阪からはやっぱ遠い。種子島に行けるのならば屋久島にも行ける。
以上です。

走行距離180km


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
Posted at 2017/07/25 10:15:40 | トラックバック(0) | 日記
2017年07月23日 イイね!

ロードバイクで種子島一周

ロードバイクで種子島一周やって来た来た最南端。門倉岬行って来ました。残念ながら教科書で習ったような、ポルトガル人の鉄砲屋台は見当たらなかった。「シャッチョ-さん!このトカレフ安くしとくよ。」みたいなことが行われていると思ったのに。。。
冗談はさておき、予定より1日早く港に帰って来れそう。今日は中種子のスポーツ総合施設にテント泊中。良いのか悪いのかわからないのですが、芝生で、水道もトイレも自動販売機もすぐ近くにあるのでとっても便利。シャワーがないので陸上競技場の蛇口で洗髪しました。体はタオルで拭いただけ。鹿児島に戻ってから風呂に入ろうっと。
1日目の終わりとそして今日、とってもしんどかった。自動販売機がいきなり数kmもなくなることがあります。その間にある起伏のある道々を超えるのは命がけです。リュックも相当重い。今日は何度も自転車を降りようかと思ってしまった。ただこの新調したリュック。肩に食い込まなくて、容量もアップして、腰ベルトの両サイドのポッケが使い勝手が良い。ちょっと高かったけれど良い買い物でした。
さぁ、できれば明日14:00の便で種子島を最終のものとして、ゆっくりと帰宅の途といきたい。果たして結末はいかに。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
Posted at 2017/07/23 18:46:17 | トラックバック(0) | 日記
2017年07月22日 イイね!

ロードバイクで鉄砲を買いに来ました。

ロードバイクで鉄砲を買いに来ました。とうとう始まった僕の4連休。迷いに迷った末に種子島を選択しました。
理由は、
①フェリーで4時間で到着できる。
②輪行袋に入れなくて良い。
③料金も自転車を含めて4千円ちょっとである。
④海岸線沿いを一周走れる。
⑤距離も180kmととってもいい感じ。
実際今日走ってみて、車は少ないし、人も少ない。隠岐の島ではヘルメットをかぶったけれど、種子島ではやめた。自分さえ注意していれば、事故に巻き込まれる可能性はないと思う。
海も綺麗。砂浜も綺麗。空気も綺麗。一人オネエちゃんも綺麗かった。
写真は別に載せますが、初日を終えた段階で印象はとっても良い。ただ飯食うところがないなぁ。地魚食べられるところが箇所箇所にあればなぁ。地元の人曰く、島の右側は山側で全くダメらしい。今日はフェリーでまず北上し、島の右側を南下しております。確かに山道が続きます。明日からリュックが苦痛になってくるかなぁ。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
Posted at 2017/07/22 19:58:46 | トラックバック(0) | 日記
2017年07月16日 イイね!

渥美サイクリングロードを征する。

渥美サイクリングロードを征する。さて、3連休も半ば。色々予定は組んでいましたが、予定通りにいかないのが人生。。。金曜日からの残業が土曜日の朝までになってしまった。もう、土曜日は昼夜が逆転してしまい、昼過ぎまで寝てしまった。それでもこのままではいけないと気持ちを奮い立たせて、距離は短いけれど久しぶりに大阪湾まで走ってきました。
気を取り直して今日の日曜日。タイトル通りの「渥美サイクリングロード」を走ってきました。大台ケ原ヒルクライム挑戦と迷ったのですが、3時に目が覚めて出発できたので距離の遠い方を選択しました。大台ケ原は結構近いのでいつでも行けそうという判断です。
朝8:00過ぎに休暇村に着いたと思う。スタートは地図的に休暇村かな?と思ってスタートしたけれど、道の駅で良かったみたい。ただ、休暇村の駐車場はめっちゃ広いのでたぶん迷惑にはならないと思う。ダメなのかな??
伊良湖岬灯台を通過して順調に進んで行きます。激坂?っていうレベルのものは皆無です。海沿いを走ることができます。専用道はホント最高!!そこから眺める海はサーファーだらけ。でも、そんなに高い波来ていなかったみたい。ボードに乗ってプカプカと波を待っている姿は、傍から見ていてもとっても気持ちよさそう。
が、ここからが問題です。あっという間に自転車道は終了となってしまいます。そこから浜名湖まで走るつもりで来たのですが、何のことはない。あとはひたすら42号線を走るだけです。結構交通量が多いうえに海沿いではなくただの国道を進みます。もう一つ言うなら自転車の走りにくい側幅が狭い道路です。めっちゃ苦痛。。せっかくの時間と高速代をかけてここまで来たのですが、僕は途中でやめました。全然気持ち良くない。思っていたのと全然違う。30kmほどこの苦痛を耐えると浜名湖に到着するそうです。。。。ハマイチだけは別の日に挑戦しに行ってきます。
ということで、別に写真は載せますが、時間をかけて来た割には、往復70kmほどの走行距離のみとなりました。むなしい。。







にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
Posted at 2017/07/16 22:07:55 | トラックバック(0) | 日記
2017年07月10日 イイね!

3連休の計画

3連休の計画さて、前回予告通り亀老山を征して、ロードバイクに乗り始めの頃にできてしまったトラウマを払拭するか。
または伊良湖岬灯台から浜名湖一周して御前崎灯台までの往復をするか。
はたまた美保関灯台から日御碕灯台への往復をするか。
はたまたまた、前回とりこぼした西ノ島半分と知夫村をかたずけに行くか。
それとも大島一周をしてくるか。
天気と費用次第なのですが、一応計画としてはこのようなものになっています。なにぶん一人旅のテント泊なので、なんの縛りもございません。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
Posted at 2017/07/10 23:42:55 | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ロードバイクで種子島一周を終えて。(費用など) http://cvw.jp/b/2220524/40143158/
何シテル?   07/25 10:15
このブログは自分史です。「こんなことをしたいなぁ。」「こんなことがあったなぁ。」との想いを記す、自分のためのブログです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
40歳を迎えましたが、人生のリセットを機会に、ピュアスポーツに乗り換えました!久方ぶりの ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.