車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月29日 イイね!
プン太、サーキットデビューえー、先週の日曜日、ついにプントでサーキットデビューを致しました。


まず、土曜日に1トン当たり100馬力で遊ぶ謎の集団、トン100倶楽部のメンバーで前泊するべく宿に向かいます。

某SAでの一枚。


見事に真っ黄色www

今回、エビスサーキットの西コースの走行会に参加しました。
ですので、近くの温泉旅館に前泊⇒前夜祭⇒走行会という段取りであります。

途中、休憩したり、車列に黄色いスイスポが混じったり、給油したりしながら17時くらいには現地着。

夜は楽しく更けつつも、早めに就寝。


そして、翌日の走行会。
ブリヂストン福島主催の走行会に輸入車枠で参加です。





仲間内は10台。
プントHGT×7台(黄色×5台w)
スポルティングアバルト×1台
ローバーミニ(1000)×1台
アルファ147 2.0TS×1台
(+いざという時のためのローダー×1台w)

絶対、周りからはプント大好き集団だと思われたと思いますが、決してそんなことは無いという(笑)


同枠にはエリーゼ様とか、エキシージ様とかナローポルシェ様とか…いらっしゃいましたので、後ろに見えたら、すごい勢いで譲るというルールを決めつつ、必死に走ります。

…走る連続シケインで申し訳ございません。。。


走行枠は20分×3本だったのですが、あっという間でした。

タイムは、1分20秒切りを目標とするも、もうちょっとの部分で切れず。

仲間内の速い人のタイムから、あと4秒くらいは短縮できそうですが…

ドラテクはもちろんのこと、「吹き飛びそうなシケインを縁石を踏みながら駆け抜ける勇気」といったメンタル面のトレーニングも必要ですww


でも、トン百倶楽部の多くの倶楽部員がタイム的に前後2秒以内に収まっているので、とても楽しいです。そんなにクルマが速くないので、色々と余裕ありますし。

同じクルマで1秒以内のタイム差とかだと、延々と抜けない&追いつけないというワンメイクレースみたいな走行が楽しめます。

抜かせて後ろからつついてやる⇒抜かせた後にチギられる、とか( ;∀;)

同じ車で加速は同じなのに、あるセクションでは前のクルマよりも自分の方が速く、別のセクションでは離れていく…といった体験をすると走り方を考えさせられます。

いやー難しいもんですね。
うーん、まだまだ修行が必要ですなー

■速報■
M3(サンマ号)の車検ですが、GTウイングそのままで通過とのこと。
ふふふ、やはり合法仕様でしたw

Posted at 2017/05/29 22:14:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマのこと | 日記
2017年05月25日 イイね!
先週は、車検のため、サンマ号を草荷の車屋にあずけて、タイヤ交換したプントで帰ってきました。

サンマ号は合法チューンですので、引っ掛かるとしてもGTウイングくらいのはず…

車屋さんには無理を言って、GTウイングそのままでトライしてもらうことにしました。幅は大丈夫なので、突起物規制だけが心配です…

なお、プントのタイヤは、みなさまのコメントでの評判も踏まえ、R1Rにしました。めっちゃ食います(14年物のポテンザG3比ww)



さて、ここまでが前置き。

自動車評論家の中で、個人的に文章の面白さNo.1の清水草一氏は、以前ブログで「イタリア車には自己治癒力がある」とのたまっておられました。

「あー、はいはい」と見ていたのですが、コレ本当でした(笑)

うちのプント、パワステの警告灯が、しんみり点灯したのですが、しばらく放置すると治るんです。


スゲー治癒力!


ドイツ車は、自己治癒力が無いので、一回でも警告灯がつくと、大体どこか壊れてますが、イタリア車は治るのです。


スゲー治癒力!


ただ、気づくとまた点いて、また治りますw



スゲー治癒力!






と思っていたのですが、プント仲間のデルタ乗りからのヒトコト。

「接触不良ですね。カプラー外して接点復活剤かけると治りますよ」

と言われて、この前、言われた通りにしたら警告灯が点かなくなりました。


スゲー治癒力(棒)


こうして、投薬によってパワステは治ったわけですが…そしたら今度は、30℃近い気温の中、エアコンからぬるい空気しか吐かなくなりました。


放置すれば自己治癒するかなーって思って放置したのですが、いつまで経っても冷たい空気を吐きません(アタリマエ)


たぶん、エアコンガスが微量に漏れてて、霊媒じゃなかった、冷媒が足りないのだと思います。
今週末はDIYでエアコンガスチャージです。

ガスじゃなかったら、コンプレッサーからコアから捨てて軽量化してやるんだ!(泣)

Posted at 2017/05/25 23:09:07 | コメント(6) | トラックバック(0)
2017年05月19日 イイね!
クルマ遊び?弄り?の原点回帰またもや仕事が劇的に忙しくなりつつある僕です、ごきげんよう。

貧乏暇なし、とは良く言ったものだなぁ…

それはさておき、最近の僕は週末になると埼玉の某車屋の駐車場に行って同じくプントに乗る仲間とクルマ弄りというか、プント弄りをしていたわけですが、なんかこう、懐かしいというか、十数年前の初めての愛車を弄っていた感覚を思い出すのです。


中古の安いパーツを探して…

流用できるパーツを探して…

頑張ってそれを組み付けて…

弄り、だべリ、飯おごりでパーツ譲渡し…

車高調付けたら、下がりすぎてジャッキ抜けなくなったりw



なんというか、本当に若い時の楽しさがあって、クルマ遊びの原点回帰をしている気分であります。

まあ、若い時なんて言ってる時点でオッサンなんですがねww


なんで、こんなにも原点回帰感があるのか、少し考えてみました。
(昭和生まれの僕が、自分の考える原点で回帰を考えますので悪しからずww)


まあ、激安で車体を買えたので、細かいこと気にせず何でもできる、というのもありますが、それは要素としては低いと思っています。


原点回帰感を醸し出すポイント① ⇒弄りやすいメカニズム
最近のクルマの多く、特に外車はユーザーが自分で弄りにくいものになっています。高度にコンピューター制御されていること、そして多種多様な機能があるため、構造が複雑になっていたりすることが主な要因です。

実際に、そんなに新しくない僕のM3もシフトタイミングランプを付けるのに、配線図とにらめっこして、エンジン回転信号線を探したのですが、クランクシャフトセンサーからECUに入る配線以外にはなさそうです。。。

じゃあ、純正タコメーターはどうやって回転を示しているかというと、CAN-BUS通信でメーターユニットのコンピューターに送られた信号から表示してるんですね。

これが、うちのプントのような古めのクルマだと、メーター裏のカプラーからエンジン回転信号が簡単に取れます。

構造がアナログでシンプルな方が、素人ユーザーは弄りやすいですよね。
そういったクルマであることが1つ目のポイントです。


原点回帰感を醸し出すポイント② ⇒仲間の存在
そして重要なのが、仲間の存在。
今回は、某車屋さんの企画をキッカケに集まってますが、同じようなクルマに乗る仲間が居ることは重要です。
まあ、でも仲間は原点回帰じゃなくてもカーライフには欠かせないものですよね。


原点回帰感を醸し出すポイント③ ⇒予算制約
で、重要なのがコレ。
大人になってクルマにお金が使えるようになると持っている最高のパーツをしっかりしたショップで取り付けたくなります。


例をあげると、「インテリアに合うレカロの新作をショップで」みたいな感じです。


ただ、昔は「バケット欲しいけど、レカロ高すぎ!とりあえずボロでもいいから中古探すべ⇒セコハンで発見!」から始まり、

それが「自分で付けてみっぺ⇒よくわかんねぇけどつかねぇ」に繋がり、

「この前レカロ付けてた後輩の〇〇に聞いてみるべ」へと発展し、

「先輩、この中古のシートレール、歪んでますぅ」となり、

最終的には、みんなでレールをハンマーで叩いて無理矢理取り付けるわけです(違?)


プントもそんな感じですw
僕のプントに真面目にショップで新品レカロを入れたら車体よりも値段が高くなりますww


「期間限定で遊ぶクルマに多額の資金をぶち込むわけにもいかないけれども、ちょっとでも走りとか見た目を良くしたい!」

という今の感覚が、

「お金は無いけども、ちょっとでも走りとか見た目を良くしたい!」

という原点に繋がっているのです。だから原点回帰感があるのかと。
とはいえ、今回は周囲の技術レベルが高い点は、昔と大きく異なりますがw


なので、高級車や新しいクルマに乗り過ぎて車に飽きちゃった人とか、真面目なカスタムに疲れた御仁が居れば、一度、古い格安中古車を買って、原点回帰的に弄って走って楽しんでみると、何か見えるかもしれません??


かくいう僕は、別に原点回帰しなくてもクルマに飽きちゃあ、いないんですがね( *´艸`)


でも、いいもんですよ、原点に立ち返るのも(^^
Posted at 2017/05/19 08:51:33 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2017年05月15日 イイね!
少し前から、GTウイング欲しい病にかかってしまい、とりあえず中古でM3のトランクとGTウイング本体をゲットしていた僕ですが…

このたび、ようやく…


GTウイングが着きました!!


どーん! でけえ!


こんな巨大に見えますが、車幅よりも片側で17cm引っ込んでいるので車検適応サイズです。



斜めから





横から



C-WESTの汎用カーボンウイングですが、3D形状なので厚みが半端ないっす。



高速道路くらいでしか試せてないですが、安定感は増したような…
たぶん、最高速は落ちてると思いますが、見た目+機能ともに満足です。

取り付けてもらったショップでコーキング&雨漏りチェックも念入りにしてもらいました。
次回のFSWが楽しみですな~


なお、取り付けにあたり、盗難対策としてオリジナルMIXで特殊ボルト+ナットを使用しています。
4種類くらいの特殊工具を使わないと外せませんww

ウイングの高さがあるので、後方視界もそんなに悪くはありません。
ローマウントにしたいけど、後ろの見やすさを考えると今がベストかもしれません。


あとは、翼端板が気に入らないので、もうちょいコンパクトなものを自作する予定です。


簡単に型紙に起こしたのがコチラ↓


ただ、最近は直線基調なものが流行っぽいので、こちらは没にして作成し直しています。

こんな感じ↓の直線基調+小型な翼端板を5mm厚の塩ビ板で自作中です。


たいして応力かからない&応力かかっても割れずに曲がる素材ってことで塩ビにしたんですけど、どうなんですかね~
対候性を持たせるために、塗装もするつもりですが…


あとは、中古で細かい傷が多いトランク本体とウイングをコンパウンドで磨かないといけません。

やることあって楽しいなぁwwww


そうそう、プント号は今週はタイヤ交換のためにショップに入院中です。
結局、熟慮の結果、TOYOのR1Rにしました。
これ、かなりゴムが柔らかいんですけど、これってすぐ減るような…


先週末、プントでショップに行って、フロントのバネを仲間からもらったオーリンズ&アイバッハの8kgに交換して、M3引き取って代わりにプントを預けて…と、どこかのみん友さんのような入れ替わり状態になっています。

やることあって楽しいなぁwwww

Posted at 2017/05/15 12:48:25 | コメント(14) | トラックバック(0) | クルマのこと | 日記
2017年05月14日 イイね!
約1ヵ月遅れのブログでありますw

それは、去る4月8日、車楽人アソシエーションが主催する「ドリパスクール」にグリップ枠で参加してきました。


マシンは、サンマ号(M3)です。


場所は富士スピードウェイのドリフトコースでした。



が、しかし、




当時は完全ウェット…というか、雨でした。



でも、むしろ雨で良かったというか、楽しめました。


メニューとしては、定常円旋回やコーナリング練習、低μ路でのハンドリング特訓などなど。

雨だったので、タイヤを減らすこともなく、スピンしたり、グルグルしたり、スピンしたりw


そして、特訓の合間には、ドリフトコースをコースとして見立てて、周回します。



いや、初めてこの日、サンマ号のトルコン(横滑り防止装置)を完全OFFにしたんですが…



…猛獣でした



ウェット路面だと、1~2速でアクセルをグワッと開けるだけで簡単にリアが出ます。
それもスゲー勢いで。


定常円なり、コーナリング練習をやって、いかに自分のカウンターが遅かったのか、アクセルをラフに入れていたのか、アンダーを出していたのかを理解できました。

もっと上手くならないと、サンマ号に載せられてるだけですね、コレ。


ちなみに車楽人のスクールは走りまくる「体育会系」でありながら、理論をしっかり考える「理論派」なスクールでした。
ほんと、講師の皆さん、特に佐藤講師は教えるのが上手すぎです( *´艸`)

スクール内では、同乗+逆同乗もたくさんやってもらえます^^


あ、別に回し者ではないですよ。

ただ、参加して、すごーく勉強になったので喜んでいるだけです。
定常円は回り過ぎて気持ち悪くなりましたがwww



なお、当日は空き時間を使って、1日レーシングコースで遊んでいる1トン百馬力グループの仲間で、アルファロメオチャレンジで活躍中のFさんにもご挨拶に行きました。


おおおお、スパルタン!


と言う感じで、この日は、雨にも関わらず、一日クルマ漬けでありました( *´艸`)

また、ドリパスクール、日程が合えば参加したいと思います(=゚ω゚)ノ
Posted at 2017/05/14 22:15:25 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマのこと | 日記
プロフィール
「@ズー太郎 松崎しげるレベルのバータイプもあるようですよ(笑)」
何シテル?   05/25 23:11
車歴は… インデグラDC2→アウディTT(8J)→BMW320i(E90)→Z4(E85)+218i(F45) 2016年、Z4(E85)から、E92M...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
BPステアリング取り付けに関する配線図 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/25 15:51:21
茨城満喫どぶ汁ツーリング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/16 23:38:45
E60 BMW VO/FA 追加・変更 初期化(RECODE) コーデイング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/04 19:04:25
お友達
毒にも薬にもならない者ですが、ご興味を持っていただける方がいらっしゃれば是非^^

あ、でも性格悪いですよ、たぶんw

来る者拒まず、去る者追わず…
ただ、ブログなどに書いている人が見えない業者さんは削除する可能性があります。

お気軽にお声掛けくださいませ!
134 人のお友達がいます
★akira430★akira430 * ksjetksjet *
べるぐそんべるぐそん * 翔悟翔悟 *
あんどゅ~あんどゅ~ * shimi@45shimi@45 *
ファン
65 人のファンがいます
愛車一覧
BMW M3 クーペ サンマ号 (BMW M3 クーペ)
保育園に息子を送っていくために、M3に乗り換えました。 とは言いつつ、V8の8000回転 ...
BMW 2シリーズ アクティブツアラー あっくん(仮称) (BMW 2シリーズ アクティブツアラー)
ファミリーカーとして、アクティブツアラー、始めました。 2015.07.19 注文⇒8月 ...
フィアット プント (ハッチバック) プン太 (フィアット プント (ハッチバック))
サーキット用にプント始めました。 13万キロオーバー、16年落ちのイタリアンコンパクト ...
ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
初めてのマイカーです。 マニュアルの操作も、ヒール&トゥも、サーキットの走り方も、ブレー ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.