車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月19日 イイね!
北茨城紅葉狩り駆けぬけ11月13日(日)

 今年も行ってきた。毎年恒例の紅葉狩り駆けぬけ。とは言ってもまだ2回目だけどさ。

 当日、いつものように目覚ましよりも先に目覚めてしまい、和ちゃんに何シテル?で起床と待ち合わせ場所を和ちゃんちの近くに変更する旨伝えた。するとOKの返事。てきぱきと朝食を済ませカメラ等の撮影機材を白鷺号に積み込み、オープンにして出発!

 やはり早朝は車が少なくてとても走りやすい。予定の時刻よりも早く現着。店でコーヒーを購入し軽く一息ついていると銀に乗った和ちゃんが到着。早速無線の電源を投入し会話が出来るのを確認して出発。

 と、ここまで書いて文章が黒いのに気付いた。直すのは面倒だから今までの部分はそのままにしてこの後を変えよう。

 和ちゃんとトランシーバーで会話をしながら駆けぬけるのは久し振り。お互いの近況報告をしながら直6さんとの待ち合わせ場所である道の駅きつれがわに向かって駆けぬける。先頭は銀。今回のツーリングは俺から和ちゃんに持ちかけルートは和ちゃんが考えてくれた。几帳面な彼は今回も下見をして俺が楽しめるルートを見つけておいてくれた。ありがとう♪

 朝日が覗く景色の中を銀と白鷺号が駆けぬける。


 道の駅きつれがわに行く道も空いていて快適。待ち合わせてしている直6さんの事をトランシーバーで聞きながら駆けぬける。

 思ったよりも時間がかからず近いはずの直6さんよりも先に到着。まだ早朝で近くの河原の雰囲気が良いので私は暫し写真撮影。


 河原には鴨が3羽いてそれを眺めたりしながら写真を撮り終えて白鷺号の場所に戻ると丁度直6さんが到着したところ。黒のE85。朝日に輝いていて眩しい。第一印象は格好良い!黒ってあまり格好良いのを見たことが無かったが、このナマズ号は深みがあり陰影も美しく格好良い!

 気さくに直6さんから挨拶してくれて早速車の話に。私はナマズ号を近くでまじまじと観察。ノーマルの部分が少ないのではと思えるくらいに手が入っていて、あちこちに拘りを感じた。センスも良い。黒のボディーにメタリックのホイールは本当に映える。なるほどねぇ。


 私が入れているのと同じモール?も使っていて、なるほどこんな場所にも使えるのかと感心。スマホで写真を撮ったときのナンバー隠しのアプリの事を教えてもらったりと話は弾んだが、話は駆けぬけながらでもトランシーバーで出来るので、かるがもの順番を決めて出発。

 先頭は銀、続いて白鷺号、しんがりはナマズ号。


 最初の目的地は袋田の滝。ここへ行くまでの道に駆けぬける歓びを満喫できる峠を越えるルートを和ちゃんがチョイスしてくれていた。でも、先行する和ちゃんが飛ばす石が結構白鷺号に当たっている音がする。何か嫌だなと思いながらも駆けぬける方が楽しくてその事は気にせずに楽しんだ。ナマズ号は適度に距離をおいて付かず離れず付いてくる。これならば後ろを気にせずに今日の駆けぬけを楽しめそうで幸先が良い。もう、この峠を駆けぬけただけでも満足してしまった。

 袋田の滝は滝から離れた無料駐車場に駐車し、滝まで歩く。途中にも紅葉が綺麗な場所があり写真を撮影しながら3人で歩く。駆けぬけている途中でお腹が空いていた直6さん、歩いている途中の店でお近付きのしるしにということで私に鮎の塩焼きをご馳走してくれた。これが身が大きくて食べ応えがあって旨かった。直6さん、またお願いします。

 それを見ていた和ちゃんも食べたくなったのか別な店で直6さんと別な物を物色中。何かの串が美味しいからと一口だけ頂いた。確かに旨かったけどなんだったかな。


 滝に着いたら3人が各々写真撮影。私の気に入った写真を一部ご披露。

 歩いている途中の紅葉


 紅葉とは対照的な緑が映える茶畑


 そしてメインの袋田の滝

 真っ正面の見学場所から撮影したものよりもこの斜め横から撮影したものが私好み。

 滝を後にし次なる目的地の小山ダムへ向けて駆けぬけ開始。和ちゃんはここにも駆けぬけを楽しめる峠のルートを含めておいてくれた。またしても駆けぬけ。楽し~~~~っ!!タイヤを新品に替えておいて良かった。でも、銀が跳ね飛ばす石が気になるなぁ。

 小山ダムで小休止。

 直6さんは指でZの文字を表現し、私はハートを表現したけど斜めだったから分からないな。和ちゃんが何を表現したかったのかは謎。

 ダム


 後ろから

 Z4が3台並んでいて格好良い!!

 横から

 ナマズ号が目立ちすぎ。格好良過ぎ!でも、こうして3台並べて写真を撮れるのが嬉しい♪

 この後は、お昼を食べるために大津漁協直営 市場食堂へ駆けぬけ。これまた駆けぬける歓びを感じられる峠コース。もう、楽しい~♪満腹です。

 お昼は直6さんが皆を気遣って店員に色々と確認してくれたけど、私は海鮮丼。

 これは美味かった。和ちゃんは海鮮丼+海老天重を頼んだ。そして、その海老天重を皆に配ってくれて、ここに来て天ぷらは邪道じゃないの?と思ったけど、一口口に含ませたら身がしっかりしていて美味しい。これは大正解だ♪美味い刺身と天ぷらを食べた。世は満足じゃ。

 この後は、福島の勿来(なこそ)に立ち寄った。福島の海が蒼くて綺麗。波が白い。海なし県民としては羨ましい。


 写真を撮るつもりは無かったが、その綺麗な海を見てしまったら海岸にZ4を3台並べて写真を撮りたくなった、急遽海岸方面の道に寄り道。しかし、暫く走るも海岸は見えてこない。何故なら防波堤がず~っと続くから。この防波堤はま新しい感じだからきっと東日本大震災の後に整備されたものかな。

 すると、この防波堤を上れそうな車1台分の幅しかない道を発見。直6さんも私も上るのを躊躇したが、怖いもの知らずの和ちゃんは嫌がる銀に鞭打って前進。それを心配しながら見送る直6さんと私。みるみる遠ざかる銀。既にトランシーバーが繋がる距離を越えており、心配した私が和ちゃんに携帯で電話。すると、行き止まりだった。これからバックで戻るとの返事。

 見ていると銀がバックでぐんぐん近付いてくる。あ~近付いてきたなと思ったら、




 左に落ちた!!!!






 あっ、正面向いた。

 なぁ~んだ。余所の家の庭でUターンしただけだった。

 海は見えないけれどせっかくなのでここで記念写真を撮ることになった。

 3台のZ4が連なった写真。ドライバーは車の前にある側溝に両足突っ込んでの撮影。棺桶じゃなくて良かったよ。

 その後、またしても命知らずの和ちゃん。防波堤をよじ登り更にその上を歩く歩く歩く。ちょっと、強い風が吹いたら落ちちゃうんじゃないのと心配するも、彼はそんなのどこ吹く風。では、命知らずの和ちゃんの写真をどうぞ。心臓が弱い方は眼を閉じて下さい。




 この余裕のVサイン


 そして、その和ちゃんが撮影した写真。うちらには絶対に撮れない素晴らしい物






 和様、恐れ入りました。

 その後、銀の後ろ姿に食傷気味だったので、ここからは銀、ナマズ号、白鷺号の順でかるがも開始。途中のコンビニで休憩し、時間があったのでフロントガラスをタオルで拭き取ると、何と言うことだ。銀が跳ね飛ばした石ころがフロントガラスに傷をつけている。あ~、こんなに。もお!だから、ナマズ号は私の後を付かず離れず付いて来ていたのか。泥よけは他人のためだったんだね。私も買うことにする。

 ナマズ号の後ろ姿。格好良い!


 3台でのカルガモ。




 登竜に寄って夕飯のラーメン


 あ~、楽しかった。

P.S
 直6さん、BMWのブランケットありがとう。妻が使うと喜んでいます。
 和ちゃん、林檎をありがとう。1個食べたら酸っぱかったので、甘くなるように寝かせています。
Posted at 2016/11/19 14:42:06 | コメント(4) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2016年10月29日 イイね!
タイヤ交換 過日、DP那須でタイムアタックしていてタイムが全く縮まない。昨年の最短よりも3秒も遅い。走っていてもリヤがズルズル滑る感じで前に進まない。これは1年間走っていなかったから腕が鈍ってしまったのかとも思ったが、タイヤを見ると消しゴムのカスの様なゴムのカスが大量にくっついていた。そしてタイヤの外側は殆ど溝が無くなっていた。これが原因の一部でもあるかなと思い、タイヤを交換することにした。

 その時履いていたタイヤはフジコーポレーションで購入した物で、交換作業も丁寧で色々と説明もしてくれたので、今回もフジコーポレーションで購入するつもりでいた。

 そんな折り、ヤフオクでタイヤを検索してみたら驚くべき破格値の商品が見つかった。S001 225/40R18が1本14,800円で送料無料!S001 255/35R18が1本26,800円で送料無料!タイトルには2016年製と書いてあるので古いタイヤを販売している訳ではなさそうだ。これだけ安いと一体どんな商品なのか興味が出てきた。出品者(コハラゴム株式会社)への質問で製造年と製造国を問い合わせてみた。すると、

「225/40R18は2016年27週ハンガリー製造の商品になります。255/35R18は2016年16週ハンガリー製の商品となります。・・・」
とのメールが返信されてきた。文章もしっかりしていて信用できそうだし、ちゃんと2016年製で、製造国はハンガリーだ。最初は国産では無いのかと思ったが、元々白鷺号は米国産。だったら、タイヤがハンガリー製でも良いと考え方を変えた。

 そうなると、後は落札したタイヤを何処で交換してもらうかが課題だ。和ちゃんが前回、格安で交換してもらったと言っていたので、和ちゃんに確認。色々と相談に乗ってもらい、結局は和ちゃんが作業をしてもらったショップではなく、茨城県古河市にタイヤショップ ブレイブという店があるという情報をもらった。

 そこのホームページの内容を見ると信頼出来そうなショップであることが分かった。メールで見積もりを依頼して価格が普通の半値であることに満足。早速予約をした。

 その後、速攻でヤフオクでタイヤを落札し、タイヤはタイヤショップ ブレイブに直送してもらった。
 落札価格は、
  S001 225/40R18 × 2本で29,600円
  S001 255/35R18 × 2本で53,600円
  合計で 83,200円 破格値だ!!!!!!!


 そして本日、タイヤショップ ブレイブへ行き白鷺号のタイヤを交換してもらった。

 ショップを地図で見ると新4号沿いという気がするが、実はショップの入口はR125沿い。ここは注意が必要。店は新しく綺麗。二人で作業していて一度に1台しか交換が出来ない。


 2時から作業が始まった。ボルトを外すのにインパクトレンチは使わずに手で十字レンチを回して丁寧に作業を開始。こうして窓から作業場所を見られるので安心できる。作業している人も信頼できそうな雰囲気。


 途中で左側リヤのリムの内側に少しゆがみがあると説明を受け、問題がなさそうなのでそのまま作業をお願いした。作業が終わったのは3時半。1時間半もかけて丁寧に作業をしてくれた。

 料金は、
  タイヤ交換(バランス調整、車へ取り付け取り外し込み) 1本1,620円
  廃タイヤ処分料 1本216円
  ゴムバルブ交換 1本270円
  上記4本合計 8,424円税込み

 タイヤと工賃を合計して、91,624円也 破格値だ!!!!!!!!!

 これが交換前のフロントタイヤ

 大分すり減っていてスリップサイン間近。

 こちらが交換前のリヤタイヤ

 こちらはスリップサインが出ている。普通は内側が減るのだが、私の場合は外側がすり減っていて溝が無くなりかけている。

 ショップの人にこれでは雨の日に滑りませんでしたかと訊かれたけど、「雨の日は乗りません。」と答えた。確かに、これで雨の日に乗ったら滑りそう。

 交換後のフロントタイヤ左




 交換後のフロントタイヤ右

 
 交換後のリヤタイヤ左




 交換後のリヤタイヤ右


 



 タイヤの慣らし運転のために筑波山の麓までかる~く駆けぬけて帰宅した。
Posted at 2016/10/29 23:09:14 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月18日 イイね!
La Festa Mille Miglia 2016 観戦および擬似参戦しちゃった昨年、La Festa Mille Miglia 2015を観戦して生で観るクラシックカーの魅力にやられて、今年もラリーを観戦しに行ってきた。

 今年は夫婦で気合を入れて朝3時半起床。私は子供の運動会ですらこんなに早くは起きた例がない。妻は子供の運動会はもっと早起きだったみたいだけど。あのオオルリツーリングの時は気持ちが高ぶって眠れなかったけどあれは別格。

 日中は暖かいのだが最近は朝晩は冷え込むので幌を閉めたまま高速をひたすら走り、軽井沢町の浅間プリンスホテルには6時10分に到着。既にホテルの駐車場にはクラシックカーが並んでおり、一部ではアイドリングやレーシングをしていて既にレース開始前の緊張した雰囲気が漂っていた。


 そんな中、お腹を空かせた私たちは途中のコンビニで買ったおにぎりとサンドイッチを頬張りながら全く緊張感なく遠くから眺めた。

 腹ごしらえをした妻は早速クラシックカーの近くに寄って写真撮影。私はビデオを撮影するロケハン。スタート地点が見える左カーブの場所が中々良さそうなのでそこにビデオカメラを設置した。


 私のお気に入りはこのゼッケン37番 1947年型フィアット STANGUELLINI 1100 SPORT
昨年見て気に入った。


 7時丁度にゼッケン1番の1927年型ブガッティ T35Cがスタート。


 20秒の間隔を開けてゼッケン2番の1926年型ブガッティ T35B。20秒間隔でクラシックカーが駆けぬけていく。

 ゼッケン70番の堺正章選手


 92番の近藤真彦選手の時はおばさんが歓声をあげていた。


 最後はゲスト出場のカウンタックLP?00。格好良い!

昨年はCP(チェックポイント)で待っていたので先頭から最後迄は1時間以上待っていたけど、今回は35分で全部の車を観ることが出来た。スタート地点で待っていて大正解だった。

 今回はレースの観戦もだが、レースと同じコースを駆けぬけて楽しむつもりで来た。直ぐに走り出すとクラシックカーに追いついて邪魔になってしまうと思い、暫しホテルで休憩してからコースを駆けぬけ開始。ラリーのコースを自分の白鷺号で駆けぬけているのがとても嬉しくて、自分もラリーに参戦している気分になった。コースを制限速度程度で駆けぬけて行くと、最初のCPに到着。CPで渋滞していて道路にクラシックカーが沢山止まっている。うちらはその脇を駆けぬけ。

 すると、沿道に立っている人たちが白鷺号に手を振ってくれているではないか。おじちゃん、おばちゃん、子供達。え~っ?うちらはラリーカーではないんですが。あっ、写真を撮っている。妻が屋根が無くて二人で乗っているからクラシックカーだと思っているんだよと言っている。なるほど。しかし、手を振ってくれている人たちに対して罪悪感が出てきて困ってしまった。しかし、間違いでも手を振ってくれているのだから、うちらも手を振り返してあげるのが礼儀かなと思い、控えめに手を振った。


 中にはもう身体全体で手を振ってくれるおばちゃんもいてとても恐縮でした。逆に、大人の男性はクラシックカーではないことは分かるようで、手は振らない人が多かった。そういう意味では、手を振り返して良かったんだなと改めて思った次第。

 そんな訳で図らずもクラシックカーの列の中に紛れてしまった白鷺号。ところで、クラシックカーと言うとスピードが出ない気がするのだが、それは全くの誤解。ラリーをしているので皆さん速い。制限速度って何キロ?と言う様なスピードが出ている。とろとろ走って皆さんに迷惑をかけてはいけないので、白鷺号も飛ばしてしまった。あ~、こんなスピードで駆けぬけていると、本当にラリーじゃん。俺ラリーをしているのかな。楽しい♪


 妻がまだ写真を撮り足りないというのでコースをショートカットして先回りし、空き地を見つけてそこでクラシックカーが通るのを待ち伏せ。すると、スタート時点では手を振らないドライバーが多かったのだが、ここでは殆どのドライバーが手を振り返してくれる。ここで丁度タイミングよく妻の大好きなマッチが手を振ってくれた。妻は大喜び。


 中にはドライバーが両手を振ってくれて慌ててステアリングを握り直すハプニングも。


 こんな所を駆けぬけ。


 この後は、高速道路を走行するクラシックカーを撮影。でも、こちらは難しかった。走行車線を制限速度で駆けぬけていても追い抜いていくのは一般車。でも、2台だけ追い抜いてくれた。


 この後は、ラリーコースから分かれて一般道をのんびりと駆けぬけて帰ってきた。

 今年は出場した全部のクラシックカーを見られたし、また、沿道のファンの人たちから誤解とはいえ手を振って応援してもらって、観戦と参戦と両方を楽しむことが出来てとても満足な1日だった。

 来年もまた観戦と参戦しちゃおうっと!!
Posted at 2016/10/18 22:50:16 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月02日 イイね!
いろは坂を駆けぬけるつもりが、、、 天気予報を見ると栃木県内は今日は晴か曇り。よし、それでは今日はいろは坂を全開駆けぬけして粕尾峠方面をぐるっと回って帰って来ようと妻と白鷺号で出掛けた。

 天気は薄曇りで絶好のオープン日和。いつもの例幣使街道を日光方面へかる~く駆けぬける。秋になったせいか車の量がいつもよりも多く、バイクのツーリング姿も目立つ。皆秋を楽しんでいるねぇ。
この写真は日光杉並木街道


 妻が仮面を作るのに時間をかけたので自宅を出発する時間が遅くなってしまったので、日光市に到着したときは既にお昼時。お腹も空いてきたのでこの辺で新蕎麦でも食べようと言うことで辺りをきょろきょろしながら駆けぬける。東照宮の近くでまあまあの蕎麦屋を見つけて駐車場に頭から突っ込んだ。

 すると、丁度店長らしき人が居て、ここだと前の車が出られなくなるのでこちらに移動して下さいと言われ、バックで入れ直しますかと訊かれてはいと答えた。店の壁ギリギリに寄せるので妻を先に下ろして、バックしようとしていると、その人が「こんな風に会話をすることがないので目のやり場に困りますね。」と言われた。確かに、頭上からその人が話しかけているから普段は経験しないんだろう。更に、「これは誰かのサインですか。」と訊いてきたので「あの有名なU字工事のサインです。」と返事をしたら、その人は「おお~!!!」と驚いてくれた。「彼らがこの車に乗ったのですよ。」と言うと更にその人は「本当に?それは凄い。名誉な事だ。」と合わせてくれた。

 店の名前は忘れたけど(元々覚えるつもりも無かったけどさ)メニューを眺めて盛りそばとミニ天丼を注文。


 蕎麦の味は普通だったけど天丼は美味しかった。

 お腹も満腹だしさて、今日の駆けぬけのメインイベントのいろは坂全開駆けぬけに出発。と、駆けぬけ始めて直ぐに、フロントウインドウに雨粒が。あ~、雨が降ってきたよ。雲も雨が降りそうな雲だし。妻がどうするのと訊くので、取り敢えず新蕎麦は食べられたし、濡れるのは嫌だから帰ると言ってUターンして帰路についた。

 山の天気は変わりやすいからなぁ。いろは坂全開駆けぬけはお預けということになりました。チャンチャン。
Posted at 2016/10/02 18:09:37 | コメント(4) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2016年10月01日 イイね!
BMW M Motorsport Wireless Mouse OEM 80292410405 Carbon Fiber Look を買った その出会いは突然にやってきた。沙羅.Nさんが何シテル?でつぶやいた一言。Mのマウスを注文した。

 それを見て一目惚れ。速攻欲しいと思い沙羅.Nさんを問い詰め極秘の入手ルートを聞き出した。

 しかし、その入手ルートはブルジョワジーが入手するルートであり、一般ピープルの私には高嶺の花。更にその物は日本では発売していないのと事だったのでeBayで検索すると早速ヒット。

 過日、その物が届いた。長かった~。9月7日にオーダーして届いたのが9月28日。普通だったら航空便で2週間位で届くのに、今回は何故か3週間もかかった。それだけに届いたときは嬉しかった♪



 BMW、それもMモデル。更に見かけはカーボンファイバー。格好良い!!何て格好良いんだ。


 ブルートゥースなのでワイヤーが無い。ちょっとi8を彷彿とさせるような美しいデザイン。


 単三電池をセットし早速使ってみる。

 職業柄色々なマウスを使ってきたけど、この重量バランスは50:50ではないな。フロント30、リヤ70位でリヤヘビー。う~ん。デザインは素晴らしいのだがこの重量バランスは何とも残念。

 しかし、手元にあるとメチャクチャ格好良いので使いにくいけど使っていこうと思う。

 商品のurlはhttp://www.shopbmwusa.com/HOMEだよ。
Posted at 2016/10/01 12:23:02 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「@沙羅.N ここなら近いのでいつでも!」
何シテル?   12/03 17:12
Z4の直6のサウンドを聴きながら駆けぬける悦びを思いっきり満喫しています。 普段体を動かしていないので毎週末運動を兼ねて、両手両足を駆使しスクワットしなが...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
オオルリツーリング 1日目 その2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/23 21:24:20
やっぱ!秋はオープンでしょ (^^) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/22 16:33:43
台風一過の平日登山 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/22 16:30:38
お友達
ファン
8 人のファンがいます
愛車一覧
BMW Z4 ロードスター 白鷺(ハクロ)号 (BMW Z4 ロードスター)
 クリス・バングルがデザインしたこのデザインに惚れ込んでいる。特に気に入っているのが左ウ ...
BMW ミニクーパー クーパー (BMW ミニクーパー)
ある日、新聞広告にクーパーが入っていた。ふ~ん。「見に行ってみる?」と妻に聞いてみると「 ...
ホンダ CR-X ホンダ CR-X
初めて購入した車。800Kg台の軽い車体、デジタルメーター、ツートンカラー、FF、セミリ ...
ホンダ CB50JXII ホンダ CB50JXII
同級生から購入した初めてのバイク。これでバイクに目覚めてしまった。スピードメーターが振り ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.