車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月22日 イイね!
TTFの興奮と感動冷めやらぬ翌朝、スーパーホテルの朝食を意地で書き込み(謎)



大阪市内の某所へ向かいました。

大阪方面でKSDDと化してしまった某氏お勧めのグループのイベントでもあれば、それを偵察しようとも思ったのですが、折悪く同日にはイベントなし。

たまたま目に入ったのが、「仮面女子シアター(大阪)」

大阪で、仮面女子のライブが毎日行われている・・・・・・そうなので、以前SSAでのLOUD PARKで仮面女子のライブが中々楽しかったので見に行ってみよう、と思った次第。
入場料が2000円と、いやに安いな、と思っていたら、どうやら「候補生」「WEST」のライブだそうで・・・・・・(笑)
ともあれ、チケットも購入していたし、逝ってみました。

所謂「地下」現場だったので、どんなことになるのか興味津々だったのですが、中々面白かったです。

まずは、ゴーグルマップ様に導かれながら会場へ(東西間違えてとんでもなく遠回りしたのはここだけの秘密)。

ようやくたどり着いたのが、大阪市内の何の変哲もない街角に、堂々とそびえる「仮面」www


なんだか、場末のピンサ○?的な風情w
(行った事ないけどw)

ともあれ、しばし開場を待ってから入場。
どうでしょう、100人入ったらとんでもないすし詰めになりそうな会場でした。
そこに、約30名。それでもそこそこいっぱい。

まずは「スチームガールズWEST候補生」がライブ、そして「仮面女子WEST候補生」がライブ。
スチーム~が、年少(中学生以上)、仮面女子~が高校生以上、的な位置づけかな?

音楽は、メタルとはほど遠いけど、それなりにいい曲で、楽しめました。

また、地下現場、ということでピンチケの巣窟かとも思ったのですが、むしろ和気あいあいとしてあったかい現場でした。

なんか、推しがセンターで歌う時は、推し被り同士がみんなで肩を押しあいながらステージ前まで行って、推し色のペンラをかざしてコール、センターの子がチェンジしたら、またその推し被り同士が同じように・・・・・・の繰り返し

仮面女子~のラストは、ゴムボートに乗ったメンバー(1名)を、がたいがいいヲタク6名が支えて会場を一周。ゴムボートが出てきた瞬間、がたいがいいヲタクがステージまでいって、メンバーがしっかり乗ったのを確認した上でもちあげて、掲げて動き出す・・・・・なんか、優しさにあふれていました(微笑)

なんだかんだで、合計で1時間くらいのショーだったと思いますが、個人的な感覚では歌は口パクだったと思います。でも、トークなどは上手でしたし、ヲタク(恐らくみんなおまいつ)も距離が近いし、和気あいあいとした感じでよかったです。

個人的感覚ばかりでスミマセンが、ヲタクのひとたちとはお話しませんでしたが、30歳代以上のおさんが大半、一人だけ女性がいましたが、普通の街角ですれ違ってもヲタクとは分からないレベル、でも、みんな人見知りっぽかったですw

特典会も見学しました。
グッズを買ったら、全員と握手。
チェキもありました。普通のチェキとワイドチェキ(サイン付)、グループチェキ等

メンバーと、後学のために握手してみましたが、何名かは「はじめましてやね」と最初から言ってきました。それだけ、おまいつのヲタクが濃いとも思いますが、ヲタクをしっかりと見て対応しているんだな、とも感じました。みんな、よくがんばっているな、という印象。

後学のために、ワイドチェキなるものもやってみました。
メンバーを指定するのですが、ものすごく偶然なんですが、前日に某セブンフラッシュさんがリツイートした子が出演していて、その子に挨拶がてらお願いしてみました。

美音咲月(みね・さつき)さん


ステージから、ワタシがどこで見ていたかも覚えていて、とてもいい子でした。
これからもがんばってほしいですね。

そんなこんなで昼過ぎに終了し、そのままさまよっているうちに、心斎橋まで戻ってきました。
懐かしい味を食べよう、と思って更にさまよいましたが、その中のひとつ、「カツカレーうどん」を頂きました。
オプションの天むすを付けて、懐かしい味を堪能いたしました。


心斎橋勤務中によく通っていた海鮮丼のお店(サムライスペース)は、既に無く、残念。
焼肉屋さん(萬里だったかな)も無かったなぁ・・・・・。


そして、新大阪まで戻り、帰京。

新大阪駅、2/7の夜、ホームでのエビ中メンバーの幸せそうな笑顔のインスタが流れてきていました。


その翌朝に、あんな悲しい事が起こるとは夢にも、本当に夢にも何にも思っていなかったです。

ツイッターにも記しましたが、「戻せることなら、あの時間に戻ってほしい、そして、莉奈なんも、翌朝何事も無く目覚める、そんな世界に変わっていてほしい」

そんな思いがこみ上げてきます。

姫の幸せそうな笑顔、本当に最高の笑顔・・・・・・
あのような笑顔、本当に笑顔がすこしでも早く戻って来てくれることを、ひっそりと祈り続けております。
Posted at 2017/02/22 17:02:15 | コメント(3) | トラックバック(0) | その他アイドル現場 | 音楽/映画/テレビ
2017年02月21日 イイね!
2/11(祝)大阪での恒例行事、TTFに参戦してまいりました。

TTF2017



大阪が誇るメタルショップ、ロックスタックレコード店主松尾さんが主催する、年に1度のスラッシュメタルイベント。毎年、マニアックで通な内外のスラッシュバンドが登場するフェス。

今年9年目、ワタシは7回目の参戦、ですかね。

初参戦は2011年2月11日(祝)、RAZORがメインで、先日ロックスタックから当時のアツいライブ音源が円盤化され、リリースされました。
ジャケット写真からして超ドストライク。
やっぱり、わかってんなぁ~(嬉)

その後、毎年2月に参戦。
Sacrifice、Exciter、Possessed、Exciter、Whiplash、そして今年はS.D.IとDARKNESSのダブルヘッドライナー。

バンドもそうですが、スタッフ、オーディエンス、みんなが一致団結して楽しもう!という空気が充満していて、とにかくアツく美しいライブイベント、今年も間違いありませんでした。

そもそもは、2/9(金)に夜行バスで大阪へ行って、帰りは2/12(日)10時発のバスで東京に帰る、つもりでした。

でも、その前の週にインフルエンザにかかってしまい、自分の体力に自信が無くなり、バスはキャンセルして新幹線での往復に妥協しました(苦笑)

で、びゅわんと江坂に到着し、ホテルに荷物を預け、いつもの「鶴橋風月」

7年連続GENさんと合流して、メガハイボール(コーラ)をやっつけながらSATANさんをまったり待ちました。SATANさんとは、久しぶりでした。ひょっとしたら、何年か前に川崎クラブチッタでスラドミ行って以来かもしれませんね。相変わらず忙しそうで、ライブも中座されていました。
来年こそ、最後までいきまひょ!


話に花が咲いているうちに、いい時間になったので会場へ。

いつもの会場、いつもの配置、いつもの張り紙(但し、バージョンアップ)w


「モッシュ・ダイブは自己責任」

はい。

チェックインして、物販みたら、RIVERGEの中村さんがグッズを販売、SATANさんのお誘いに、ついつい「クオリティがアップしたという」リストバンドをゲットw

フワフワでしたwww

思い起こせば、ワタシですらかれこれ10年近くRIVERGEを聞いているんですよね~(遠い目)

入場したら、既にNuclear Warfare(Thailand)が登場していました。
オーソドックスストレートなスラッシュ。


後方からまったり観戦しましたが、TTFのいつもの空気が流れていて、やっぱええ感じ!

当日のラインナップ



BARBATOS

SATANさん、GENさんご両名ともお勧めされていたバンド。
ほんま楽しい!勢いあるし、タテノリでグワングワン。
しかも、歌が「My D○ck is F○cking BIG!!」とか、日本語にしたらアカンやろ、的な(いや、英語でもアカン)感じで、心のツボにはまりまくりでしたw


BARBATOS終演後、気が付いたら、最前列がガラガラ。今回はメインですらある意味大物ではないからか、最前列キープ軍団がおらず、3番目からは、ついつい下手側の最前列に陣取ってしまいました。


Defiled


Youtubeでそれなりに見てきましたが、王道のデスです←
いい感じで揺さぶられましたわ。
何年か前のBlindhateを彷彿されました。


今回、下手側の最前だったおかげで、セットリストが何枚かコレクションできました。
初めて手にしましたが、それぞれ中々個性があっていいですわ。


RIVERGE

今回、角度の影響でしょうか、ほとんどのステージ画像が暗く、クリアーに撮影できませんでした。

・・・・・・

ひと言言っていいですか?

人のこと、そりゃ言えませんが・・・・・・・

中村さん、

腹!

・・・・・・・・

閑話休題。

今回初めて下手側、桃子ちゃんの目の前でステージを拝見しましたが、やっぱりバンドの音は、センターで聞くべきですね(苦笑)


今まで、音の深みが・・・・・とか思っていましたが、ただ単に音のバランスが悪い位置でいたからなんですね(をい)

今回は、桃子ちゃんのベースがブリンブリン聞けました。



ASYLUM

オーストラリアの若手スラッシャー


中々いい感じの曲とパフォーマンスで、楽しめましたねぇ~(悪い記憶が無いが、細かい記憶も無い←)



DARKNESS

盛り上がりましたね!
もう、ダイブ、ヘドバンの嵐でした。
TTFらしさ満開のライブ。とにかく、アツく盛り上がりました。
モッシュ、ヘドバン、ダイブ・・・・・・


メンバーが交通事故で参戦できなかったEXCUSE、2人だけ自腹で参加していましたが、ステージから飛んでくるは、楽しんでいましたwww


最後はArmagedon
紙配られて、全員で合唱w



S.D.I.

本日のトリ
スリーピースですが、そんなことはお構いなしで爆走スラッシュでした。
曲調的にはダイブ向きじゃなかったかな、DARKNESSよりも、飛んでくる人が少なかったかなぁ・・・・・
でも、途中でGENさんが消えてしまって焦りましたw


ともあれ、相変わらずアツく、あたたかいスラッシュイベント。
終演後、思わず「ありがとう!」と店長に叫んで大団円。


そして、いつも恒例のラーメンで〆


寝アイスなどをコンビニで買って、TTFは大満足のうちに終了。

・・・・・・・そして、TTFは来年が10周年。
ということで、既に日程が発表。


2018年2月10~12日の3DAYS!!
3日間でっせ!
しかも、ここでは書けないけど、とんでもないメンバー。
簡単に言うと、ヘッドライナークラスが集結!
いやぁ、くわばらくわばら。
3日とも行きたい。
宿もおさえないと!

ともあれ、GENさん、SATANさん、ありがとうございました!
また、来年!

Posted at 2017/02/21 18:03:00 | コメント(3) | トラックバック(0) | ライブっていいな♪ | 音楽/映画/テレビ
2017年02月02日 イイね!
齢だけ無駄に重ね、今やでっぷりと中年から高齢者への下り坂を転がり始めております。
先日、会社の会議で、高齢者対応職務についての研修があり、「若年齢層には聞こえるけど、年寄りには聞こえない高音」とやらを「聞く」機会がありました。

・・・・・・・・

全く聞こえん!(滝汗涙爆)

ホンマですよ(苦笑)

「聞いていた」同年層のおさん・おばんたちは、改めて愕然といたしました(苦笑)

その時に気が付いたのですが、中学高校時代に愛聴していた音楽の数々を、音質を改善したバージョンでディスクやデータで今聴きなおしたら、なんだか当時の感覚よりも音楽がくすんだり、スッカスカに聞こえたりすることが多く、「あれ?こんな感じだったっけ?いや、ワタシの耳が肥えた、ということなんだろうか?」と自問自答する事が多々あったのですが、原因は・・・・・・これですね(涙)

LPレコードに針を落として、「ぱさ・・・・ぱり・・・・ぷつ・・・・」というノイズの後に広がった音世界。CDなど、デジタルに変わったから・・・・・だけでは整理しきれない、受け手側の感覚機能の低下が、ものすごく影響しているのでしょうね。

視覚、聴覚、そしてそれらから受ける感受性、その衰えって、意識しないとどんどん進んでいくのかもしれません。そんなことを最近とみに感じており、危機感を抱いております。

閑話休題

で、1/31(火)、品川ステラボールにて開催された、私立恵比寿中学廣田あいかさんの生誕ソロライブ「ァィヵヮィィ」に登校してまいりました。

普段から、独特の卓越したセンスと感覚で、映像、画像、発言、音楽、さまざまな部分で個性的な能力を発揮してきた「ぁぃぁぃ」、ようやく18歳になり、誕生日当日に生誕ソロライブが行われました。


予め、ドレスコードとして、彼女のメンバーカラーである黄緑をどこでもなんでもいいので身に着けてくるように、とのアナウンスがあり、着替える暇もないサラリーマン親父としては、黄緑色のネクタイが精いっぱい(苦笑)。


ともあれ、定時と同時に部下を見捨てて品川に飛んでいきました。

開場時間少し過ぎたあたりで会場に到着。
推しではないワタシは整理番号が1100番台なので、余裕の重役出勤(苦笑)

随分会場が埋まったあたりで会場に入りました。

既に、ぁぃぁぃワールドが展開されていました。



で、会場に入ったところ、既に7割くらいが埋まっていました。
それからも、どんどん人が入ってきます。

舞台では、パンダの着ぐるみがうろうろきままに動いている、という謎の風景。
挙句に、ステージで相撲の土俵入りが・・・・・・w


18:55頃には、ステージ裏から気合の声が聞こえてきて、気分が盛り上がってきます。

で、定刻、ぁぃぁぃワールド満載の映像作品から「ライブ」はスタート。



・・・・・・


ひと言でいうと、視覚・聴覚で、「ぁぃぁぃワールド」にどっぷり浸かった2時間でした。

個性的な地声で有名な子ですが、その独特の色彩感覚に彩られた私服(ファッション)も超個性的なんですが、「やりたいことをやらせてもらった」ソロライブは、彼女の真骨頂を体現しておりました。

募った質問への回答とか、先日山口へ旅行した時の様々な風景とか、自身の懐かしい場所をめぐる旅(?)とかの映像。
独特の色彩表現、画像表現、編集、そしてBGM。
映像を見ているだけで、「あ~、今、ここで、この映像が見られているだけでも、大切な経験をしているなぁ」と思っていました。
あ、あと「6推しの皆さま、可愛いぁぃぁぃの映像ばっかりで死んでるだろうなぁ」とか「6推しの皆さま、聖地が増えて大変だなぁ」とか考えていました(笑)

自分は、ちょっぴり懐かしい江の島~鎌倉にまた行きたくなりました。
あ、山口もいいですね!

でもしみじみ思ったのですが、

見る人によって、同じ風景でもこれだけ感じる空気、色って違うんだなぁ

特に、繊細でありながら大胆、かつアーティキュレーションがはっきりしている色彩感覚を持っているぁぃぁぃが表現する映像の妙は、観た人でしか感じ得ない、稀有な感覚ではないかと感じました。


そして、MC抜きの本編。
映像と歌で表現されたぁぃぁぃワールドは、他のメンバーの生誕ライブを超越した、はるか高みまで昇りつめてしまった感がありました。もう、別格でしたね。

1曲目に「だってぁぃぁぃだもの!」で、会場が一気にぁぃぁぃワールドに引き込まれ、空気が爆発。そして、2曲目で、開演前からうろついていたパンダしゃんが、実はスペシャルゲストのぽーちゃん(エビ中出席番号11番小林歌穂ちゃん)で、会場大喜び。ぽーちゃんのことが嫌いな人類はいないと思います。

質問コーナーなんかも、編集のプロであるへそりさんが、「あんな映像編集は、プロでもなかなか作り得ない感覚である」と仰っていました。編集としてはできるが、あんな構成というか、こんな作品を作ろうとする感性が「大人にはない」と。

「フユコイ」も、ぁぃぁぃらしい構成でしたが、何よりも彼女の抜群の歌唱力が活かされた名演でした。

また、繰り返しになりますが、映像。
他のメンバーと違うのは、映像が単なるインターミッション(衣装替えの時間)にとどまらず、ライブを構成する重要な要素になっていたこと。

本編ではMCも排除して、映像と歌だけで勝負してきたのですが、アンコールで初めて直接話してくれたのですが、

ボツにされないよう、キッチリ完璧な企画書を出した。

でも、全て採用されないだろうな、と思っていた。
(それだけ、冒険的な内容だった)

生誕ライブが決まって、まず最初にした仕事は、当日のぽーちゃんのスケジュールを抑えること(笑)

(それだけ、ぽーちゃんという存在は大きいんでしょうね。
りったんのソロライブでも、映像で登場するなど、7人のメンバー中、2人がぽーちゃんを起用。ぽーちゃん、本当に素敵なバイプレイヤー)

確かに、冒険的と言われればそうかもしれませんが、自分からしたら、ぁぃぁぃ、廣田あいかさんの世界がそのまま等身大であらわされた、重複になって申し訳ないですが、他の誰も作ることが出来ない世界を表現してくれていたと感じています。

公演後のツイッターでは、自分自身はあまり目に入らなかったのですが、ぁぃぁぃの歌がいっぱい聴けると思って来場した人が、拍子抜けしていたとか、映像でぶつ切りになってブチ上がれなかった・・・・・とかいう声もあったようです。

個人的には確かに映像の長さは他のメンバーよりも長くは感じましたが、それはそれ、廣田あいかさんの世界を表現する、「廣田あいかソロライブ」としての世界観はしっかりと届いていたと確信しています。

アンコール一曲目。

「夢を味方に」

これは、10歳の時のぁぃぁぃが、オーディションを受けまくっていた時の音源が「奇跡的に」残っていて、それに重ねて18歳のぁぃぁぃが歌う、そんな「生誕」らしい場面。
粗削りだけど、既にある程度完成されていた歌唱力抜群の音源と、更にもっと高みに上っている今のぁぃぁぃの歌唱が重なり、本当に本当に素敵なパフォーマンスでした。

最後の挨拶、そしてインスタ動画・画像をステージから長々と、名残惜しそうに撮影するぁぃぁぃ。
大団円だなぁ、と思っていたら、突然「Chandelier」の熱唱。
昨年のGFで聴衆の度肝を抜いたあの名演を今度は一人で。

廣田あいか、ここにあり。

映像でのファニーでプリティな廣田あいかさん、歌唱でも地声を活かした可愛らしい歌もあるけど、いざスイッチを入れると、とんでもない力を発揮する廣田あいかさん、どれが本当の廣田あいかさん?

いや、その全てが廣田あいかさんなんですよね。

それでも、この子のポテンシャルは、まだまだこんなものではないとも感じました。

まだまだ粗削りなところがある、それはエビ中のパフォーマンスを見ていたら気付かなかったようなところ。それだけ、エビ中の中ではパーフェクトに見える。

でも、ソロライブで見る限り、まだまだ「伸びしろ」があるように感じました。

本人が自覚している通り、エビ中という母体がなければ、もうちょっと独り立ちはおぼつかない・・・・・
という「伸びしろ」は感じました。(大先輩方、熱烈なぁぃぁぃ推しの皆さま勝手にいってごめんなさい、あくまでも個人的な感想です)

言い換えれば、本人も言っていた、「18歳での自分を表現」した廣田あいかさんは、19歳、20歳と経験を積んでいくことによって、もっともっと、とんでもない人になってしまうんだろうな、そんな可能性を感じさせてくれた、ということでしょうか。

まだまだできる、でも、現時点でこんなとんでもない世界を提示できる。

それが廣田あいかさんの末恐ろしいところでしょう。

最後の最後にぁぃぁぃが言っていたこと。

「いつか、廣田あいかのソロライブの第一回目の現場にいたんだよ」って、軽く言ってもらえるくらい、回数を重ねていきたいし、ファンのみんなに喜んでもらえるようになりたい。

それを楽しみに、これからもエビ中、廣田あいかさんを応援していきたいと思います。
(あくまでも柏木ひなたさんがワタシの神推しであることには違いありませんがね)

それにしても、50過ぎのオサンとして、くすんだ視覚・聴覚であったとしても感じるぁぃぁぃの感性、若い衆は、もっとキラキラに感じているのでしょうね。

羨ましい(苦笑)


終演後も、名残惜しいぁぃぁぃ推しの皆さんが、2ndアンコールを絶唱していましたが・・・・・・キモチは分かります(^-^)

そして、仲間と「感想戦」
相変わらず、とてもとても楽しい宴でした。
ありがとうございました(^-^)
Posted at 2017/02/02 11:13:41 | コメント(2) | トラックバック(0) | エビ中ちゃん♪ | 音楽/映画/テレビ
2017年01月23日 イイね!
1~2月、本当は推し事が少ない休養期間・・・・・・

・・・・・な、はずなんですが、チョコチョコと予定が入ってくれて、それはそれで嬉しい限り。
それでも、今週末はまったりと過ごしました。

土曜日

趣味の(?)バイトに出かけた愛妻を見送り、まったりと午前中を過ごし、おなかが空いたので、あるミッションを遂行するためにも、外出いたしました。

無性に食べたくなった「パンチョ」のナポリタンを・・・・・・と思って、吉祥寺店へ。
ナポリタン、体に充満するくらい食べたい!と思っていたのですが、入り口の看板を見て心が変わり(苦笑)、ハンバーグミートソース(大盛)を

スパゲッティが600gと言われていましたが、本当?
間違えて普通盛にしちゃったかしら?
と思いながら、軽く終了(をい)。

その足で池袋へ。
あまり土地勘が無いのですが、某映画館にてミッション完了。


映画「~咲Saki~」の前売り券ゲット♪
(最近映画と言えば、エビ中関連しか見ていないwww)


出演の廣田あいかちゃん(私立恵比寿中学)に注目。
といいつつ・・・・・・



主演の浜辺美波さんが、んまぁ美形。ヤバイですよ。



で、その後・・・・・・

大学時代の友人から声をかけて頂いていて、東京在住の友人で久しぶりに集まりました。
6人で集まりましたが、大学卒業以来、30年弱振りの再会の友人がいたりw

子どもは、それぞれ区々な状況で、下は2歳児のパパだったり、上は今年大学を卒業して就職予定とか。
50代オヤジ定番の健康の話から、子どもの話、仕事関係の話、などなど、話に花が咲きまくり、18時開宴から気が付けば22時・・・・・www


社内かヲタクの話ばかりの毎日でしたが、やはりこのような世界での話も刺激になりますね。ちゃんと勉強しなければ・・・・・・(苦笑)


で、翌日。

久しぶりに夫婦で予定が何もない一日。

日帰り入浴施設に行きたい、という愛妻の厳しい要求に、調布深大寺にある「湯守の里」に行ってみました。

腹ごしらえは、以前武蔵野市に1年在住していたときからのお気に入りの焼き肉店「恭楽亭」。平日も休日もお構いなしに行列が出来る人気店。

ワタシは、個人的定番の「すじうどん定食」、愛妻は「ロース弁当」で、大満足。


そして現地へ・・・・・・

中々風情がある入口、そして入ってビックリの、真っ黒なお湯。
それが、なんだか温まって、温浴効果がバツグンでした。


そんなこんなな休日。

来週は、もも飲み。

LinkLinkSmile!メンバーの東京での新年会に参加してみます。
モノノフの皆さま、お手柔らかに願います(笑)

Posted at 2017/01/23 17:56:34 | コメント(3) | トラックバック(0) | 何気ない日常の一場面 | 日記
2017年01月16日 イイね!
1/15(日)福家書店新宿サブナード店特設会場にて開催された、「私立恵比寿中学写真集『修学旅行』お渡し会」に登校してまいりました。


これまでのエビ中のロケでの写真のオフショットなどを集めた写真集。
メンバーの色々な表情が楽しめる、素敵な作品です♪


急遽決まったイベントでしたが、万難を排して艱難辛苦を乗り越えて、新宿の会場にたどり着きました(ちょっとかなりずいぶん大袈裟w)。

イベントは、2部構成で、8人のメンバーが4人ずつに分かれて、午前の部と午後の部に参加。全メンバーと新年のあいさつができるなんて、とても素敵♪と、両方に参加して、全員と挨拶することにいたしました。

エビ中の「お渡し会」とは、当該写真集の購入予約券(兼イベント参加券)が予め福家書店の専用窓口で販売されていて、そのチケットを持って参加します。

会場では、
① 写真集をお渡しする担当
② 特典の写真をお渡しする担当
③ それらを入れるビニール袋をお渡しする担当

に分かれていて、それぞれを受取るときに、メンバーと会話する、というイベントです。

4人いるけど、担当業務(?)が3つ、ということで、真ん中の写真のお渡し担当が2人になっていましたw
※ 従来は、3冊券(3冊いっぺんに買うよ、という人だけにポスターが貰える運営で、1人が暇(あまり3冊券は出ない)なポスターお渡し担当になるんですが、今回の特典では、ポスターがなかったため、業務が3つになりました。

午前の部が、ぁぃぁぃ、かほ・りこ、松野さん、という構成。
午後の部が、真山さん、彩花ちゃん、美怜ちゃん、姫、という構成。
(それぞれ、写真集お渡し、写真お渡し・写真お渡し、ビニール袋お渡し、の順)

午前の部には、推しがいなかった、ということもあり1回だけ。
まず、ぁぃぁぃ・・・・・・・
その前に、ぁぃぁぃの手前にみぞっち(マネージャーさん)がいらっしゃったので、先日姫のブログでやらかした、未発表だった舞台のフライングで言っちゃった事件をいじってみましたw(ブログのチェック担当なので)

そしてぁぃぁぃ。
この日は、結構まったりした感じで、ひとりひとりゆっくり話すことが出来て、ここで書いても訳が分からない(?)ことをお話ししました。
最期の「ウケル」って言われたワタシ(苦笑)

次、かほりこ
仲良し同級生(中4)、ぴったりくっついて2対1での会話。
たまたまですが、りったんが出演していた映画「女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ」を観ていた(J:COMのメガパックってやつで、無料で観られました)ので、その話。

め「昨日たまたま「女子の事件は~」観たよ!」
り「えーそうなの!」
め「可愛かったよね~」
ぽ「そうだよね、この子若かったよねw」
め「」

最後松野さん。
もうね、美しすぎます。
私服姿が美しすぎます。
どうして、静岡のあの方、来なかったのかな~


とりあえず、インスタいつも楽しみにしているよ!と声をかけました。

最後の挨拶の時も、やっぱり松野さん、美しすぎた・・・・・・・

で、友人たちと昼食を食べた後、午後の部

真山さんにガチ恋のSTARDUSTさんが、急用で登校できなくなったため、真山さんへは複数回にわたり、STARDUSTさんの思いの代弁を行いました。

・今日登校できなくなって、残念だと言う件
・大学芸界の時はやしさんと3人でクリスマツツリーを送った件
・プレゼントを用意していたけど、それは後日お渡しします、という件
・成人おめでとうございます、という件
・生誕イベントの時の「真山山」というお酒飲んでおいしかったよ、という件

何故かお互いに敬語という、人見知り(苦笑)

写真のお渡しは、彩花ちゃんと美怜ちゃん。

とりたててお話はしなかったけど、笑顔でアイコンタクト。
特に、美怜ちゃんからは素敵な笑顔でガン飛ばされましたwww

で、姫。
今回は、ビニール袋を渡すのが精いっぱいな感じでしたが、なんていうんでしょう、会話もそんなにしなかったけど、「今年もよろしく」程度しか話せなかったけど、ワタシに向けてくれる笑顔は格別の笑顔でした。ワタシも、笑顔で応えるしかなくって、言葉が出てきませんでした。あの笑顔を貰えるだけで、やっぱりちょろく幸せ貰えましたw

最後のご挨拶で、先日のフライングで言っちゃった舞台の告知を改めて姫が照れながら。
みんなー、気を遣って「えー知らなかった~」とかリアクションしようよ~(苦笑)

ともあれ、新宿某所の地下空間に1日中いたのですが、やっぱり楽しかった。
エビ中メンバー全員とご挨拶もでき、姫の笑顔で満腹になり、他のメンバーの子たちも本当にめんこいし、やっぱエビ中だなぁ~と、再認識。

その後、マシさん、スミスさん、べーやんと飲みに行って、なぜかその後べーやんと2人で、最近毎週行ってるやんという「やまと」に寄って(今年3回目w)、結構ベロンベロンになった日曜日の深夜。おっさんは、翌日までしんどくなるんですね(苦笑)
Posted at 2017/01/16 10:55:49 | コメント(3) | トラックバック(0) | エビ中ちゃん♪ | 音楽/映画/テレビ
プロフィール
「ヲタネタ、消化完了~!やったぁ~!」
何シテル?   11/24 16:46
高いものほど衝動買いする性分です。 最大の買い物は、自宅マンション。 ローンは完済したのに、全然お金が貯まらないのはなぜだろう?(自問自答自爆) ひょっと...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
大・爆・死(*^^*) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/10 22:08:04
増沢 隆太 
カテゴリ:種々
2011/04/26 23:54:22
 
阿比留瑠比のブログ 
カテゴリ:種々
2011/04/13 19:27:35
 
お友達
こんにちは(^^
気軽にどうぞ~いらっしゃーいませ~
(ただし、何回かブログ等でのやりとりをしてからのお誘いをお願いします。数合わせ、無言申請は、お断り申し上げる場合があります)

当方、クルマ・音楽・グルメ情報大好きです♪
ポチット♪o(^o^o)(o^o^)oドウゾ♪
109 人のお友達がいます
やんぢやんぢ * Hane666Hane666 *
MAKOTOMAKOTO * メタボおっさんメタボおっさん *
ビーフラットビーフラット * ヨシノボリヨシノボリ *
ファン
14 人のファンがいます
愛車一覧
BMW 320d M Sport BMW 320d M Sport
大根買い伝説その3 みんカラ内で、色々な先達の皆様のブログや愛車紹介を参考に、勉強させて ...
フォルクスワーゲン ジェッタ JETTA君 (フォルクスワーゲン ジェッタ)
シャドーブルーのジェッタ。NTですが、中々がんばって走ってくれています。洗車でピカピカに ...
ホンダ インスパイア ホンダ インスパイア
1995年1月~2006年10月29日 子どもが生まれる半年前に購入。 フルモデルチェ ...
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
1989年10月~1995年1月 1600XSi 初代カッコインテグラ 5MT 3万キロ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.