• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

カシゴンGR(´ー`)のブログ一覧

2017年09月21日 イイね!

CX-3のガソリンVer試乗

N BOX試乗した後にCX-3の試乗にも行きました。
あえて今回はディーゼルモデルでは無くてガソリンモデルに試乗しました。グレードはCX-3 20S PROACTIVEの4WDモデル
ボディーカラーはメインカラーのレッド!

最近のマツダはディーゼルでとても話題で人気ですが、あえてのガソリンモデルに試乗しました。
ライバルはC-HRやXV等コンパクトSUVで勢力争いがありますね。外観はかなりシュッとしたデザインで大胆と言うか、彫りが深い感じですね。


内装はシンプル。レザーを沢山使用しています。人が触れる部分はレザーが使っています。シートデザインがあまり好まないです。XVのシートが好きですね。二ーパッドとエアコンの吹き出し口にワインレッドのアクセントが入ってるんでとても良い感じです。エンジンを掛けて試乗に行きます。レザーシートの割にはパワーシートじゃない事とか色々とあれ?って部分はありました。サイドブレーキも手引き式。電動パーキングでは無いみたいで、手引き式が未だに使われるとの事です。加速すると1→2は早めにシフトチェンジしますが、2→3→4...からはかなり引っ張り気味ですね3000rpm位でチェンジしていきます。ノイズも気になりますし、そんなに回さなくても良くない?っても思います。2500rpm位で変えてくれれば理想なのかなぁと。足回りはかなりソフトでしなやかな動き、断続して繋ぎ目が来る時はフワフワして収まりが悪い。ブレーキング時のフロント荷重になった時のタイヤのよれも感じますし、強いブレーキをしてる訳では無いんですが、気になる。センターは出てるので少しの修正舵で十分です。HUDはかなり便利です。。。が、私のポジションだと全く見えない。そしてそれが反射して目に刺さる。閉じる事が出来たら良いなぁと。
試乗を終えて、営業さんと話してロードスターもありますよ?と言われましたが、何度か乗ってるのでと言うてきました。
CX-3の欠点
・Aピラーの視界の悪さ
・車内の圧迫感がちょっとある
・キックダウンしてからの加速した時のノイズ
・エンジンフィールに対してメーター針がリンクしてない。音だけ先走ってる。
・リアシートへの乗り込みがしにくい。ホイールハウスがかなり盛り上がってるので、お尻が当たる。
・リアシート座って頭上のクリアランスが意外と少ない。身長173cmで拳骨1.5個も入らない。
・トランクのプライバシーマットがトランク開閉と同時に動く。巻き取り式だと必要な時だけ使えるので利便性が高い。
・マツダコネクト?が良く分からない。使い慣れると便利って思うかも。
まとめ
CX-5の兄弟(弟?)に当たるのでCX-5と似たりしてる部分はありますが、個性がちゃんとあり存在感がある1台。ディーゼルに比べて値段も安く購入しやすいかなぁと。
Posted at 2017/09/21 16:45:49 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年09月21日 イイね!

N BOX試乗

今日は新型N BOXを試乗して来ました。
ホンダさんへ。写真が全くありません。カタログを撮影したものを使います。

新型のN BOXです!FMCして先行受注の時点でかなり台数が入り、やはり人気車という感じですね
今回N BOXは80kgの軽量化に成功して運動性能がぐんっ!と上がったとのことです。新たなプラットフォーム採用により、剛性アップと薄肉化にも成功しているとの事です。

エンジンは色々と改良された事と、NAではVTECが搭載されてると言う、あのンバァァァァ〜ですよ←絶対違う笑笑
安全装備としては、HONDA SENSINGを全モデル装備だそうですが、装備してないモデルも選べるようです。
私が行った店舗には
ベーシックモデルの自然吸気モデル(G・EX HONDA SENSING)白色と
N BOXカスタムターボモデル(G・EX Turbo HONDA SENSING)グレーがありました。


最初はベーシックモデルから試乗しました。まず全高が高い笑笑縦に巨大。GRBから比べちゃうとかなり高い。ポジションを合せて試乗します。ベーシックモデルは車内がホワイトで落ち着いた感じです。シートもベージュとグレーの2トーンで可愛らしいです。
走るとかなり静か。NAなので踏まないと進みませんがストレスは感じませんね。大体3000rpm位まで回すと思う通りに加速してくれます。緩い上りなら、ちょっとだけ踏めば全然問題有りません。一旦加速すれば全然問題有りません。コーナーもかなり安定してくれるので、不安も少ないです。またAピラーを薄くしたことにより右左折時の歩行者の確認等にも素早く確認が出来るのでとてもありがたいです。ドアミラーも大きいので後方視界確認もしやすいです。ステアリングも軽すぎず適度に重みがあってセンターもちゃんと出てて真っ直ぐ走ってくれます。ステアリンググリップの太さも丁度良いです。サスペンションもかなりしなやかに動いてくれるので唐突なショックとかも無いので快適です。
店に戻って今度はターボモデルに試乗です。まず内装がブラック化してあるので、ピラーとかの映り込みも少ないのでとても良いです。試乗車はブラックとバーガンディを使用してます。高級感が高いです。動かして、やはりターボなだけあってレスポンスもかなり良くて、NAに比べれば楽ですね。またパドルシフトが装備されていてスポーティーさを演出してました。ベーシックモデルに比べて少し足は高いイメージですが、その分追従してる感じは強いですね。N BOXはかなり多彩なアレンジが出来る様になり、利便性が高いです。シートもスライド長が長く、使い勝手も高いです。収納も数多くあり、女性目線で見るとかなりありがたいと思います。ドアパネルの収納は2.5cm幅の財布は入りませんでした。センタートレイに収納すれば問題無いです。USBポートも3つありスマホの充電とかにも使えるので便利ですね。
試乗して改善点も見つかりました。分けて3つ!
・60km/h以上で走るとフロア下からの微尺な振動。これは全グレードで言えるのかなぁと思います。フロアから小刻みに振動が伝わってくるので、ここは改善して欲しいですね。女性は気になるかなぁと
・ブレーキペダルが硬すぎる最初から気になってしまいました。踏む度に強く踏まないと効かない。強すぎるとカックンブレーキになりがち。
踏み応えは十分にあるんですが、ペダルが硬い。そして止まらない。これはブレーキタイミングが悪いのかも知れないですが、まぁ止まらない。抜けるまでではないが、やはりちょっと怖いですね。女性が踏むってなるとちょっと、慣れるまで時間が必要かもですね。
・値段が高い。200万の時代に突入しました!コンパクトカーに話が逸れることもあるそうで、なかなか難しい所ですね。でも試乗すると200万以上の価値はあるのかなぁと。ランニングコストも安いですし、年間の事を考えるとやはり、軽に武がありますね。
最後にカタログを頂いて試乗終了。とても乗りやすく扱い易いと思います。これからもっと売れるでしょう!
Posted at 2017/09/21 16:16:26 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年09月11日 イイね!

タワーバーって。。。?

と言うことで、タイトル通りタワーバーに付いて書かせてもらいます。
まずタワーバーとは比較的安価に出来る剛性アップのパーツとして有名ですので多くの人が導入しています。
見た目はただの棒ですねw

写真はSTI GRB 20th anniversaryの装着写真
こんな棒で変わるの?と言うことですよね。
変わるんです!これが!
ですが激変ということではありません。
タワーバーを装着して体感は個人差がありますので、そこはご了承ください。

タワーバーは比較的安価で、簡単に装着も出来ます。

クスコさんやOKUYAMAさん等から売られてるタワーバーはお買い得かと思います。
ワークスメーカーさんのタワーバーはちょっとお値段が張りますね。。。

私なりの見解で話を進めます。
タワーバー有り無しで同じ道を走ると違いが出てきます。
テスト車両
スバル・インプレッサWRX STI 20th Anniversary装着サスペンションはKYB×STI製専用サスペンション
装着タイヤPOTENZA RE-71R 245/45/R17
アライメントは純正補正値

タワーバー無しで走行してハンドルを切った時の重み?が「ちょっと違うなぁ」という感じ。物足りない?程度です。
次にタワーバー装着して同じカーブを抜けると、ちょっと重みが戻って「やはりこれだ!」って思います。
また舵角は変わらないですが切り込み量が少なくても曲がってるというイメージもあります。
特別なことはしてないのですが、タワーバーだけでかなり印象も変わります。
現在はフロントのみですが、今後はリアタワーバー導入してみたいと思います。

STIさんから出てるタワーバー(写真はGH8)は中心にピロボールが入ってて、タイヤやサスペンションから入力された衝撃をピロボールで吸収すると言う物です。
中身は見れませんが、このピロボールはかなり大きな役目を果たしてるようです。

タワーバー内部構造によって差が生まれることもあるかと思います。

今回は普通の道での検証でしたが、高速域でもかなり差があるという事なので追々検証してみようと思います。

チューニングパーツなのでメリットばかりではありません。
もちろんデメリットもあります。
乗り心地が悪化すること。
これはサスペンション形状による物や、左右を留めてるので、衝撃の逃しが減ってしまう事もあります。
ロール量(車体の傾き)が増えてしまう可能性もあります。

もともと社外タワーバー等が付いてるクルマは1度外してみて有り無しの違いを感じてみるのもアリだと思います。
また脱着によってアライメント等が変化する場合もあります。
またオフ会とかで装着してる人がいらしたら、お話を聞いてみたりすることも良いのかなぁと思います。

最後にもう1度言いますw
違いを感じるのは個人差がありますので。
効果を感じれない可能性もあります。
私は一切の保証いたしませんのでご了承くださいw

またタワーバー導入を考えてる方がいらっしゃいましたら、是非導入してみてはいかがでしょうか?
タワーバー導入して奥さんに見つかって雷が落ちても一切保証いたしませんwww



Posted at 2017/09/11 20:25:48 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年08月21日 イイね!

二つのDロッド ※文章メインです※

おはようございます。
先日ディーラーへ行ってきました。
文章メインですw
自分がいつも行ってる店舗にはM/C後のSTIとLEVORGがあります。

試乗グレードはtype S。19インチホイール ビルシュタインダンバー等々かなり豪華装備の方です。色はWRブルーパール メーカーオプションも画像の通り、アドバンスとウェルカムキットのやつです。
RECAROシートや大型ウイングは装着されてませんでした。
フォグ廃止は賛否あると思いますが私は反対派ですね!
試乗車は全然距離も乗ってなかったのでゆっくりしか走りませんでした。まずクラッチミートがバラバラ。。。多くのお客様が試乗されるだけあって、何段階でもミートしてる?って感じがありますね。営業マンいわく、トラックドライバーの人が乗りに来て2速発進しようとして、店先で3回位エンストした人がいたらしいです。
STIはトラックじゃないんだからさw
GRBと比べてもまたM/C前のVABと比べると違いが大きいですね。まず乗り心地はGRBよりしなやか。M/Cのより上質しっとりになったフィーリング。M/CのVABはかなりボディーが張ってパツパツ衝撃が来るような感じでしたが、M/C後でかなり改善されました!とても乗りやすくなりました。またタイヤがDLからYHになったので乗り味も変化が結構ありました。
エンジンはGRBと同じEJ207ですがアクセルフィールから全く違うエンジンになってる。エンジンがまだ硬かったので3000rpmまでしか踏んでませんが熟成進化してます!エンジンだけでも載せ変えたいですね!ブレーキが従来4pot→6potになりました。リアは2potで変わらないですがパッドの当たる面積を50%向上してるとのことです。かなり効きます!逆にこんなに大容量のキャリパーいる?っても思っちゃいます。サーキットとかを考えると必要なのかもしれませんね。
DCCD(ドライバーズ コントロール センター デフ)が機械式から電子式に変わりました。街乗りでは全く分かりません。サーキットとかでマニュアルモードにしたら違いがあるのだと思います。
内装もMFDのデザインと液晶のサイズ変更があり、ナビが8Vナビが装着可能になり、それに伴いエアコンデザインが変更されました。エアコンダイヤルはちょっと使いにくいですかね。3連ダイヤルが1番使いやすいです。
M/Cでかなり大幅に進化しました。値段もtype Sでは下がってるというメーカーさんありがたいですがまだ高いヾ( ̄ー ̄)X
また限定車とかも登場となるととても気になります!

次のDロッドはLEVORGです。あれ?S4は?まだクルマが来てないんですε-(/・ω・)/
と言うことでLEVORGです!
試乗グレードは1.6GT Eyesight
とてもシンプルなグレードです


LEVORGの変更点は、
:Eyesightツーリングアシスト追加
:フロントバンパーデザイン
:フロントグリルデザイン
:ステアリング連動ヘッドライト
:フロントガラス板厚アップ
:フォグランプLED
:ラジエーターグリルメッキライン追加
:足回り適正化
:ブレーキパッド材質適正化(1.6L 2.0Lモデルで差別)
:1.6Lモデルステップモード追加
:パワステセッティング変更
:リアシート4·2·4分割可等式
:リアセンターコンソールグリップ
:ナビパネル8V対応
:電動パーキングブレーキの周りにメッキ加飾
:MFDデザインと液晶のサイズ変更
:エアコンダイアルデザイン変更
:GT-Sグレードフロントロアアーム鉄製に変更(STI Sportsはアルミ製)
:2.0GT-Sシート表皮アルカンターラ→ウルトラスエード表皮
:ウインカーヘッド内蔵
:ドアトリムゴムパッキンの形状変更
:ドアトリムグリップ形状変更
等ですw(かなり多いです)
LEVORGもかなり上質になりました。1.6モデルはエンジン内部も改良が入って日常領域の加速などがしやすくなりました。SモードでもM/Cとは別次元の感じを受けます。M/Cがダメという事では無いですがM/Cでかなり進化して驚きが隠せないです。足もかなり動きますが車内に入ってくることも無く快適です。
最大のトピックはツーリングアシスト。
一般道では使用しないでください。あくまでも自己責任です。ツーリングアシストを使うと、疲れにくいです(全く疲れないという表現は語弊を生むので)表現はメーカーのコメントに準じます。ACCは従来通り使いやすいです。ステアリングスイッチONして、きちんとセンターリングしてくれます。車線と先行車を補足していきます。先行車との距離が近ずつくと白線認識から先行車だけ認識して付いていきます。センターリングはハンドルにトルクが少し掛かるくらいです。高速道路で使用するとかなりドライバー負担が減ります。もっと技術が進歩して、更に機能や精度が向上してくれることを願います。

かなり文章が多いですが閲覧ありがとうございました。
Posted at 2017/08/21 12:38:57 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年08月19日 イイね!

プチオフ~サンシャイン池崎さんと??

おはようございます!
昨日みん友さんのサンシャインさんとプチオフしてきました。
あ、サンシャインさんとは。。。
「空前絶後の〜」とか大声で言ってる人じゃありませんので、ご安心をw

このサンシャインでは無いですw

初めてお会いするので緊張はしました!
かなりカッコイイですw

厳ついです!フロントフェイスからして!
ホイールは。。。ですがw
何故かGDBのゴールドキャリパーが付いていたりエアクリーナーもキノコ栽培wマフラーは男の1本出し惚れます(*´罒`*)!
一通りチューニングはなされていて内装外装共にかなり手の込んであるBRZ
エンジンルームと内装の写真がほぼ撮ってない(○`ε´○ またの機会でですね(U ・ㅊ・)
フォグがIPFのLED2400Kでお揃いと言う(๑´ڡ`๑)♡運命なのか何なのかw(爆)
サウンドもかなりレーシーで良いですねε❃•ω•❃Ҙ
撮影してて気温も上がってきたので屋根ありの場所に移動して撮影
その移動中に警察官に見られ、自分の後ろのレクサスが誘導され、サイン会場へ。。。爆
日陰はかなり涼しかったです!色々とお話して刺激を受けましたね!
またお願いします〜(●´ڡ`●)
写真はフォトアルバムにて。
Posted at 2017/08/19 08:48:05 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

「シフトノブを純正の物からジュラコンに変えるだけでシフトフィールが変化するって凄すぎる。
純正シフトノブに戻れない。今のコツコツ入る感じがたまらなく好き」
何シテル?   09/22 20:10
ご覧頂きありがとうございます。 父の影響でスバル車が好きになりました。 家族も全員スバル車。 何故かテレビではWRCの映像や、レガシィとかの映像が流れてまし...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

SHINING SPEED LED カスタムラゲッジランプ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/19 06:59:41
D型sti sports用メッシュグリルに取換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/17 13:28:11
ブレンボキャリパーねじ山再生 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/16 17:41:43

お友達

来るもの拒まずスバリストの方等どんどん!
申請してください!
また私は友達多いですが数稼ぎをしているわけではありません。
私なりに繋りを広げています。
130 人のお友達がいます
ウッドミッツウッドミッツ *みんカラ公認 コムテックコムテック *みんカラ公認
オザミオザミ * せっきぃ(555せっきぃ(555 *
いもっち@Takaいもっち@Taka * 青いGDB乗り青いGDB乗り *

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
20th Anniversaryという300台限定車 残念なことに20th Annive ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.