車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月02日 イイね!
レトロカーフェスティバル in 三川坑(その②)「イベント編」 イベントについてのレポートです。週間天気で雨予報だったイベント当日、やはり前日の夕方から降り始め、朝には大雨(爆)。「グサグサにサビまくる」ナナマル系オーナーとしては悩みに悩みながらも、思い切って雨天ドライブ!拭き上げ用タオルも載せてるし、たまにはいいか(泣)と開き直りました。新品に替えて以来、あまり使っていないワイパーの拭き加減に満足しながら(笑)、9時過ぎには会場に到着!しかし..

 「ここ、舗装されていない場所で、地面がぐちゃぐちゃにぬかるんでいる!」トホホホ..。まぁ、でも仕方ない、と無事にエントリー。しかし、あまりに参加台数が少ない..。大雨で結構な台数キャンセル出るかも?と思っていましたが、これはイベントになるのだろうかと心配していました。三川坑の門を挟んで、第一、第二の二つの会場が予定されていました。

 外でエントリーする車を眺めていたんですが、「大雨」に加えて今日に限って海風が強く、寒さで泣きそうでした(号泣)。結局、思ったより車両が集まらず、三川坑内の第一会場に「メーカーもバラバラに」独特な並びで集合しました。何か妙に風情があり、一風変わった雰囲気です(笑)。雨が降らなければ、最高100台位エントリーできたみたいで本当に残念です..。


 結局、雨は午前中降り続き、正午位から無事に止んでくれました!それにしても、あり得ない位の水たまり(爆)で、本当に心が折れそうでしたよ..。今から当日の画像を貼っていきますが、足元を見ると本当に凄いです(泣)。


 愛車を拭き上げた直後に撮影しました。しかし、トランクの中を見て愕然!テールライトの隙間(?)から水が浸入しています(爆)。さすが、ナナマルカローラです..。トランクの中、給油口周り、フェンダーの中、色んな所が錆びることで有名ですww


 久留米市内の大学がレストアした「ハチロク・トレノ後期」。生徒達でレストア、板金、整備全部行っているみたいです。


 「Yナンバー」の「プリンス スカイライン」!しかも貴重な1500CC!外国人オーナーの方で、遠方から来られていました。



 カローラのデビューイベントでお隣だった、「マツダ 2代目ルーチェ しかもセダン」!このボディカラーは本当にキレイで、大切に乗ってあります。

 

 超希少な「三菱 スタリオン 初期型」!キャノンボールでお馴染みの車!ブリフェンの後期型も珍しいですが、個人的になかなかお目にかけません。嬉しかったです(泣)。それにしても、水たまりが酷過ぎる..。



 販売車輌だった、「スバル 初代R-2 後期型」(68万円)!希少で程度が良く、金銭的に余裕があれば個人的に欲しい一台wwスバル360と比べると目立ちませんが、実物観ると結構好きです!



 クレイジーケンバンド好きにはお馴染みの「フォード・マスタング」。程度抜群で「イ~ネッ!」。ちなみに横山剣さんは、「テールとテールの間の空洞(?)」が好きとの事ですww



 「昭和55年式 ジムニー550」。オーナー様は、かつて「TE71 スプリンターGT」に乗っておられたらしいです!私は逆に、今AE70、前は「JB23W ジムニー」、不思議な縁です(笑)。色々とお話いただき、ありがとうございました!


 日本に一台しか無い、「ゲンバラ・ポルシェ」!いつ観てもカッコイイです!


 「ダイハツ ハイゼット・ジャンボ」だと思っていたら、「ハイゼット・アトレー・ジャンボ」でした(笑)。アトレーってワゴンだけと思っていましたので、勉強になりました。


 「クジラ・クラウン」の後継車です。個人的に、この世代のクラウン大好きです!セドリックに販売台数で追い付かれたトヨタが、社運をかけて(?)開発した世代。程度も抜群でした!



 「日産 スカイライン(箱スカ)」、希少の1500CC!個人的にあまり観る機会がなく、本当に嬉しかったです!フルノーマルで、程度も良かったです。


 色々とあって大変なイベントでしたが、お昼からの盛り上がりはなかなか良かったです。「市制100周年」のイベントのため来年は開催されるか分かりませんが、次回があるとすれば、会場を今まで以上に整備し、貴重な車をもう少し丁寧に扱える環境を希望します。そして何より、「天候次第」ですね(泣)。とにかく、「色んな意味で」思い出深いイベントでした!

 それでは、ご来場者とエントリーされた方々から選ばれた3台を紹介して、ブログを締めくくります。


 「キャデラック デビル」!フルサイズのアメ車で、迫力抜群でした!



 「プリンス グロリア・スーパー6」!当時の日本車とは思えない、豪華で煌びやかなデザイン、しかも程度極上!カッコ良かったです。



 「ロータス ヨーロッパ」!サーキットの狼で有名なこの車、個人的に黒いボディカラーは初めて実物を観ました。これも程度抜群で、全高の低さにビックリしました(笑)。素晴らしいお車を観れて幸せでした(泣)。
Posted at 2016/12/03 01:11:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | カローラ | クルマ
2016年12月02日 イイね!
レトロカーフェスティバル in 三川坑(その①)「思い出編」 11月27日(日)に福岡県大牟田市で開催されました、「レトロカーフェスティバル in 三川坑」に参加してきました。このイベントは、大牟田市制100周年を記念して開催された催しです。大牟田市と言えば、筑後地区最南部の都市で、皆さんご存知の「三井三池炭鉱」がある街です。最近、「三池港」や「宮原坑」、荒尾市ですが「万田坑」等、明治時代の産業遺産として「世界遺産」に登録されたことで、一躍注目を集めることになりました。

 筑後地方に生まれ育ち、今もそこに住んでいる者として、少しでも地域のお役に立てることができればと思い参加させていただきました。幼少期より大牟田市と言えば、「同じ都会でありながらも、久留米市とは何か違う」というイメージです。ゴム産業と石炭、どちらも産業地帯ですが、市内を走る石炭運搬用のレール、海沿いにそびえ立つ工場や火力発電所の煙突等、個人的に独特の雰囲気を感じていました。その後、1997年には三池炭鉱閉山、ニュースで聞いたことある位の認識でした。

 そんな私も成長し釣りを始め、大牟田市の三池港に毎週のように通っていましたが、港の入り口に「立入禁止で閉まったままの門」があり、その隙間から見える景色は、荒れ放題で草がボーボー..。ここは何の施設!?と、いつも気になっていました。(実は、そこが今回の会場である三川坑でした。)港の中に多数あった大型機械も知らぬ間に撤去され、港の最奥には、何もない広大な荒れ地(四ツ山坑跡)がありました。

 そこから、身近ですがあまり知らなかった「三池炭鉱」の歴史に興味を持つようになりました。釣りをしながら話していた方が偶然OBさんで、当時の思い出話を聞けたり、インターネットで調べたり、少しではありますが勉強しました。個人的に「熊谷博子監督作 三池 終わらない炭鉱の物語」のDVDを購入して、当時の関係者の方々の生の声を映像で観ることができ、私が生まれる前にこの地で実際に起こった出来事に衝撃を受けました。

 今回の会場である「三川坑」で起こった、「三池争議」と呼ばれる大規模な労働争議、そして、458人が死亡し、839人の一酸化炭素中毒患者を出した、戦後最大の炭塵爆発事故....。我が国の近代化の陰には、忘れてはいけない多くの出来事がある事を痛感しました。そして最近、「明治日本の産業革命遺産」として認定された三池炭鉱ですが、宮原坑、万田坑と違い、「三川坑」自体は認定されていません..。

 草ボーボーだった状態から数年前に場内整備され、一般公開されるようになりましたが、まだまだ会場内が整備途中(!?)なのか、当日のイベントは大雨の中で最悪のコンディションでした(号泣)。「水たまり、ぬかるみetc...。」の模様は、「その②」で書かせていただきます。色々と考えさせられるイベントで、これからの愛する筑後地方の発展と、三池炭鉱の歴史を風化させないように、我が子供達に語り継いでいかなければと切に感じました。


 坑道入口です。先日「宮原坑」見学時にガイドの方に聞いてみたことがあります。「今、坑内に入るとしたらどんな状況でしょうかね?」、「おそらく、岩盤崩落等で海水に浸かっているのでは?」という回答でした。


 このゴンドラ?に乗って、炭鉱夫の方々が地底に潜って行きます。


 錆びた配電盤。








 当時の面影がそのまま残っています。














 最後に、先程ご紹介しました「熊谷博子監督作 三池 終わらない炭鉱の物語」のパッケージ裏面に書いてある文章をご紹介しまして、このブログを終わります。

 「三池炭鉱の廃坑跡に足を踏み入れたその瞬間です。地底から、働いていた人の声が本当に聞こえたような気がしました。地元の人から突きつけられた”負の遺産”という言葉。戦前の囚人労働、強制連行、戦後の労働争議、炭鉱事故..。そこで必死に生きた人がいる。地下深い危険な場所で石炭を掘り続け、日本を支えた無数の人々がいます。三池炭鉱の歴史は、まさに日本の縮図でもあります。未来へ向けて勇気ある一歩を踏み出す、大きな力がみなぎります。」


 次回は、思いっきり車の記事を書こうと思っています!





 
 

 

 
 
Posted at 2016/12/02 23:07:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | カローラ | クルマ
2016年11月28日 イイね!
人生初の船釣り&最近の出来事 最近、旧車イベント中心のブログが多い私ですが、日常での思い出を書こうと思います。さる11月23日(祝)、私の母なる海「有明海」に、産まれて初めて船で釣りに行きました!近所のお父さん方達と「親父の会(育成会)」を結成していますが、うちのお一人が船を所有なさっています。


 お酒の席で、「よし!今度釣りに行きましょうか!」⇒ようやくその日を迎えました!ワクワクww福岡県在住の方々は、有明海と言えば「波の高さ0.5M」というイメージだと思います(笑)。実際私も、かなり油断をしていましたが、これが裏目に(泣)。


 「キス・イイダコ・コウイカ」を狙おう、という事で、曇天の不安の中、いざ大海原へ!酔い止めもバッチリ飲んだし、釣りまくるぞ~と意気込んでいましたが、深場に行くにつれ、波風が酷くなり..。これで予報通りの「0.5M?」(泣)。仕掛けは流されるし、アタリは取り難いし、本命キスは二匹でした..。


 三池炭鉱に2つある、人工島の「三池島」です。「初島」は有明海沿岸道路からバッチリ見えますが、だいぶ近くまで行くことができ、感動しました!地下で働く炭鉱夫の方々に、この島の設備を使って酸素を送っていたらしいです。巨大な力で、カモメごと吸いこまれることも?とのことですww


 世界遺産で注目される「三池炭鉱」ですが、こういう施設はなかなか注目されません..。「有明海に浮かぶ2つの人工島」、個人的に追加で登録して欲しいです。


 結局、波しぶきを被りながら(泣)浅場へ移動、イイダコ釣りに変更!釣師3人で「26匹」釣れました。いつもは、最低でも50匹以上釣れたりするそうですが、十分に楽しかったです!夜は育成会メンバーでの懇親会ww私が下手なりに腕を奮い、「煮付け&刺身」を作りました。とにかく新鮮で美味しかったです!思い出深い一日でした。

 これ以外にも、最近起こった出来事の一例です(笑)。 

 
 柳川の「夜明茶屋」まで、定期的に魚を買いに行く私。こちらの「モンゴウイカ」、このサイズで何と500円!刺身&ゲソのバター焼き三昧な一日となりました(笑)。

 
 サザエ、ではなく「アカニシ」と言いますwwこれだけ買って400円!味もサザエに引けを取りません。食感はアワビっぽい気もします(個人的感想)。計900円で最高の夕飯でした(泣)。

 
 子供とDVDを借りに行ったゲオにて、衝動的に買ってしまいました(爆)。だって..懐かしすぎますもの..(泣)。30本もゲームが入って6000円は安すぎです!売り切れが多いみたいで、たまたま運が良かったみたいですww

 
 最後に、みやま市に越してきて2年、みかんで有名な山川町のすぐ側ですが、「お牧山キャンプ場」に初めて上ってみました。非力なライフ君でしたが、何とか一番上まで到着!有明海までバッチリ見渡せる、なかなか良いロケーションでした!晴れてたら良かったんですが(泣)。


 以上、徒然なるままに書いてみました。次回は「大牟田レトロカーフェスティバル」について書こうと思っています。ご覧頂き、ありがとうございました。
Posted at 2016/11/29 00:00:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | 趣味
2016年11月27日 イイね!
第4回九州いすゞ・スバルオーナー合同ミーティング2016 先週の事になりますが、こちらのイベントに初参加させていただきました!「いすゞ車でも、スバル車でもないだろ!?」って感じですが、昭和車オーナーはメーカーを問わず参加させていただけます(嬉)。開催場所は、福岡県朝倉市の「あまぎ水の文化村 第一駐車場」です。(実はこの公園、以前家族で訪れた際にアクシデントがありまして、娘が足を滑らせて池にドボン!トホホ..。今では、いい思い出ですww)

 7時半すぎに瀬高町を出発、小郡市辺りから雨が(泣)!ナナマル系は「グサグサに」サビまくりますので、かなり気を遣います(爆)。まぁ、こればっかりは仕方がないし、しっかりと洗車グッスも持参していましたので安心です。9時前に会場に到着、徐々に車が集まって来ました。まずは、いすゞ車エリアです!


 続いて、スバル車エリアです!


 さらに、他社旧車エリアです!


 新旧様々な名車が、ぞくぞくと集まりました!いすゞ車はRV系がなく、「ベレット、ジェミニ、ピアッツァ、そして、超希少なフローリアン(しかも角一灯!)」等が参加されていました。スバル車は、「レガシイ、インプ、ヴィヴィオ、SVX、FF-1、サンバー、ドミンゴ・アラジン、スバル360」等、幅広いラインナップが集まりました。流麗なデザインであったり、しっかりとした技術に裏付けされた、こだわりの車造り等、二つのメーカーの魅力を十分に堪能できるイベントでした!


 スタッフの方の「NCVカローラ」!しかも希少のMT!この型をカスタムされている方は少ないため、本当に新鮮でした。確か「変わらなきゃ」というキャッチフレーズだったと記憶しています。黒のボディ色で、デザインの良さが光りますね!カッコイイです。



 今も昔も、私の憧れ「JT190&JT191 ジェミニ」!免許取得後、本当に欲しくて探しましたが、RV車すら撤退間近の時期で、お目当ての「イルムシャー&ロータス」に巡り合えず(泣)。「ホンダ・ジェミニ(笑)」のグリーンを買って、「なんちゃってロータス」仕様にしようかと思っていた時期までありました(爆)。オーナー様、大切になさってください!


 カローラを買う際、父が最後まで悩んだ「PF型ジェミニ後期」!「ディーゼル1800LT」が欲しかったらしいです。この車が家に来てたかも、と思うと、何だか感慨深いですね(泣)。

 
 「アルシオーネSVX」のグリーンは、個人的に珍しかったです!ジウジアーロデザインの素晴らしいデザインで、評論家の方が、「いすゞがこれをピアッツアで出すべきだった!」と書いていました。撤退してしまい、もはや仕方ないですけどね(泣)。しばらく見とれていました。



 希少な「ドミンゴ・アラジン」!これをキャンピングカー・ビルダーの「フィールドライフ」がアレンジした一台!遊び心溢れる車で、愛車エブリイバン・プチ・キャンパー化計画の参考になりましたww


 
 程度抜群、新車同然(!?)の「レガシイ GT-B E-TUNE」!売却希望みたいで、人だかりができていました。金銭的に余裕があれば、私も欲しかったです(泣)。



 ソアラ?いや違う!「コロナクーペ GT-R」です!これは珍しい(泣)。確か、FFセリカの兄弟車だったような?当時ナンバーですし、今後も大切に維持なさってください!



 「いすゞ・フローリアン」!ゴツいマスクの後期型はたまに観ますが、これは初めてです(泣)。天井が高く当時の評価は決して高くありませんが、現代のセダン・ボディのトレンドをいち早く取り入れていたのでは?実際、中は広いし、トランクも無茶苦茶広いです!ジウジアーロが、「117クーペ」と同時にデザインし、セダンは「とにかく実用的に」と造ったデザインではないでしょうか。決して目立ちませんが、隠れた名車だと個人的に思っています。



 「八女くろぎふるさと祭り」で見かけたマイティーボーイ、今回は「WITH モトコンポ」でした!ピアッツァと2台参加で、色々とお話しさせていただき、本当にありがとうございました!


 「秘密基地 千石峡」様の低床サンバー!まさか、こんなにも早くにお会いできるとは思いませんでした!色々とお話いただき、また、別府の写真までいただいて本当にありがとうございました(泣)。



 希少な「ホンダ 初代ライフのバン」です!私が今乗ってる、復活後「JB5 ライフ」のご先祖様です。私のライフ、色々あって母の愛車を譲ってもらったんですが、実用的でなかなかいい車です。決して目立たない車ですが、この名を引き継いだ後輩として、今後も大切に乗って行こうと思いました。
(今では、ライフという名前も2度目の絶版..。Nシリーズと言われてもピンと来ません..。)


 「SA22C サバンナ RX-7」の極上車が履いていたホイール!初期型、しかもノーマル!感激しました(泣)。やはり人だかりができていましたwwオーナー様、色々とお話いただきありがとうございました!


 会場の雰囲気も、参加されている車輌も本当に魅力的で、他社オーナーですが来年も是非参加させていただこうと思っています!スタッフの方々、当日お話させていただいた方々、カローラをご覧になられた方々に本当に感謝いたします。ありがとうございました!


 
Posted at 2016/11/27 19:02:53 | コメント(3) | トラックバック(0) | カローラ | クルマ
2016年11月19日 イイね!
第1回別府クラシックカーズフェスティバル2016(その②) つづきです。これからは、個人的に気になった車輌を載せていきます。(あくまでも私の価値観でチョイスしました。)


 セカンドビートさん所有の、希少な「日産 2代目チェリー・F-Ⅱ GL」!初代と比べて、この型のチェリーは現存数が少ないのでは?と個人的に思っています。実は、私が好きなイギリスのバンド「ブラー」の歌詞カードにこの車が載ってるんです!


 ブラー「SONG 2」歌詞カードです!クーペで「ダットサン F-10」ですが、紛れもなくこの型です(笑)。個人的に嬉しかったです(泣)。売り物の車輌でしたので、どなたかこの希少な車を、レストアしてキレイに乗ってくれたらいいな~と思います。


 そのチェリーの後継車、「日産 初代パルサー」!これも珍しいです!イベントでもなかなかお目にかけないのでは!?今の日産は、サニーもパルサーも名前が消滅していますね(泣)。時代の流れではありますが、「ラティオ」とか「ノート」とか言われても、いまいちピンと来ません。マーチの次期モデルも、3ナンバー化する、という噂もあります..。懐古主義ばかりではいけませんが、昔のイメージも大切にして欲しいです。オーナーさん、是非大切にしてあげて下さい!


 GTS-Rさんの「日産 R31 7THスカイライン GTS-R」!「R31 GTS」を25万キロまで乗っていた従兄弟も、「R31ハウス」を知っていたら、廃車することもなかったかもしれませんね..。貴重なお車を、大切に維持してあります!「やはり動かすのが一番大切ですよ。」、本当にそう思います。今度、妻の実家へカローラで帰省し、山口のイベントに参加できるよう頑張ります!色々とお話いただき、本当にありがとうございました!


 「日産 910ブルーバード SSS」!いつ見てもカッコいいです。幼心に「お前の時代だ!」というフレーズを覚えています。個人的に、デザインが何となくカローラに似ている気がしています(似てなかったらスイマセン..。)。会場内に、「レースのシートカバー」をしていた車は、おそらくカローラと、白いブルの2台だけだったと思います。レース、今の車ではほとんど見かけませんね(笑)。


 「日産 初代サニー1000セダン」と「初代チェリー X1-R」!この2台のコンディション、希少さ、佇まい、親子共々見とれてしまいました(泣)。父は青春ど真ん中の思い出を、私はほとんど文献やネットでしか見ることのできない車との出会いを、それぞれに感じたものです。いつまでも大切にして下さい(泣)。



 このクラウンは..


 何と、希少な「ピックアップ」です!本では見たことがありましたが、実物は初めて観ます(汗)。もちろん商用車ナンバーで、荷台の広さにビックリ!「高級セダンで、仕事と遊びを楽しむ」、高度成長期に「車に様々な可能性」を模索していたメーカーさんに敬意を表します。今の日本ではこんな型破りな事はしないでしょうね..。海外でバカ売れの、いすゞの「D-MAX」と、「MU-X」等、試験的に少量でも輸入してくれないかな~。


 抜群のコンディションの「日産 初代セドリック・シーマ」!新車に近い状態でした!伊東かずえさんが、今でも大切に乗っていらっしゃることで有名です。個人的な話になりますが、私の妻が最初に就職した職場で、当時の経営トップの方がこれに乗ってて、たまに付き添いで同乗してたということ!羨ましい(笑)。オーナーさん、是非、このコンディションのまま維持して下さい!


 「マツダ 初代サバンナ RX-3」!言わずと知れた、名車中の名車!やはり人だかりができていました。私の父も、昔から「サバンナ、カペラ、ファミリア・ロータリークーペ、どれもカッコ良くて、乗ると加速感が凄い!」と、よく私に教えてくれました。もちろん父も、まじまじと観て、しっかり写真に収めていました(笑)。なかなかお目にかける事の出来ない名車に逢えて、本当に嬉しかったです。


 「いすゞ JT190 ジェミニ・ハンドリング・バイ・ロータス」!希少なジェミニ、かつ、物凄いハイセンスなカスタムを施してあります!別府市長賞をいただいてありました。「街の遊撃手」というフレーズとCMが頭から離れず、「自分が免許取ったら、ジェミニを買う!」と、昔から思っていました。

 しかし、いざ取得した時には「最終型ホンダ・ジェミニ(笑)」で、しかも完全撤退間近の時期でした(泣)。「JT190、JT191」を探すけど、もはやどこにも置いていない..。唯一見つけたのが、「JT191のディーゼル、たしかGG」..。その時に偶然「AZ-3」と出会い今に至る、という感じです。「ネットで車を買う」という事が主流でない時代、今では良い思い出です(笑)。


 いすゞの名車達!もう一度乗用車生産を再開して欲しいです(号泣)!


 「タテグロと、セドリック」コンビ!コンディション抜群の貴重なお車を観ることができ、ありがとうございます!



 「フロンテクーペと、初代セルボ」コンビ!特にフロンテは、父が初めて新車で購入した車みたいで、感動してしばらく見入っていました(泣)。2台の基本フォルムは一緒です。JT190ジェミニもそうですが、ジウジアーロ大先生のデザインは本当に素晴らしいです!


 千石峡さんの「スバル 2代目サンバー」!当時ナンバーです!旧規格で、今の軽からすると本当に小さいですが、自転車が2台、レジャー用品等、有効的に荷台を活用してあります。「RRエンジン」であることが良く分かるデザインですね!形状等が今の軽トラのイメージと違い、非常に勉強になります。毎回イベント毎に動画を作成いただき、個人的にクロームキャストでTV画面で楽しんでいます。貴重なお車を見せていただき、ありがとうございます!今後とも宜しくお願いいたします!


 希少な「日産 パスフィンダー」!多分、スタッフの方のお車ですが、個人的に観れて嬉しかったです!「逆輸入車フェチ」な私(笑)。

 以上、2回に分けてイベントレポートさせていただきました。15時過ぎに別府を出発し、家に着いたのは休憩を含めて20時過ぎでした(汗)。疲れましたが、本当に素晴らしいイベントで、来年の第2回が今から楽しみです。

 その帰りの道中に、ふと思った事がありました。幼い頃、叔父一家と毎年恒例で湯布院旅行に行っていました。叔父の「MS125クラウン」が先導し、父が運転するカローラが後続しての旅行で、「日田淡水魚センター」、「城島後楽園ゆうえんち」、「別府温泉地獄」等、様々な場所を旅行した記憶が鮮明に残っています。その叔父も今は亡くなり、従兄弟との旅行も途絶えて久しいです。

 しかし、私も免許を取り、家庭を持ち、今度は私が両親を乗せて別府まで旅行している!しかも車はその時と同じカローラ!33年の月日を改めて感じると共に、これからも両親と愛車を大切にしなければ!と強く思いました。一緒に連れて行った甥っ子も、このイベントが、忘れる事のない大切な思い出になってくれたことでしょう。本当にありがとうございました!










Posted at 2016/11/21 11:57:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | カローラ | 日記
プロフィール
「レトロカーフェスティバル in 三川坑(その②)「イベント編」 http://cvw.jp/b/2541532/38945934/
何シテル?   12/03 01:11
新車から33年。親子二代に渡り所有しています(未再生原車)。よろしくお願いします。くるまマイスター検定2級取得しました!
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
みんカラ始めました!初心者ですがよろしくお願いします。
7 人のお友達がいます
Koji GSⅡKoji GSⅡ * トレノSEトレノSE
どさんこどさんこ ホビ夫ホビ夫
グロマキグロマキ かねおさかねおさ
ファン
12 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ カローラ トヨタ カローラ
ナナマルカローラ後期・最終型に乗っています。
ホンダ ライフ ホンダ ライフ
「走行距離3万、ガレージ保管車」だったので、程度抜群です!ちなみにこちらも「後期の最終型 ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
嫁の車。FXとしてますが、実はこのグレードは[FX-E]、カタログに載っていません(笑) ...
スズキ エブリイ スズキ エブリイ
嫁が家族から引き継いだ車。主に私が乗っていますが、AZ-3以来のマニュアル車です。4台所 ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.