車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月26日 イイね!
久留米を満喫した一日(その① 「NEXT SUNDAY」) 前回のブログを多くの方にご覧頂き、本当にありがとうございます(泣)。我が家にとって、「あって当たり前の車」を、これからもこのまま大切にしていきます!私が新規でキズを付けないようにせねば(汗)。今日は朝から、「地場産くるめ」で開催されたアメリカンなイベント、「NEXT SUNDAY」を観に行きました!

 母方の実家が会場のすぐ近くなので、久留米は昔からよく知っています。しかし、柳川や大牟田に近い場所に住むと、久留米地区に行く機会がめっきり減りました(笑)。カローラで単独で観に行こうと思いましたが、家族から「くるめウス(水族館)と、鳥類センター(動物園)と、青少年科学館(パビリオン)に連れて行け!!」とのお叱りが(汗)。


 しかも、車に疎い嫁さんは、「後部座席2点シートベルトは有りえない!違う車で行こう!」と。まぁ、反論の余地なしですので、エブリイ号で行く事になりました(笑)。

 横風に弱すぎるため(汗)、80キロ前後で高速走行、9時半には会場に着きました。でかいハーレーの護送車と、これまた大きな「トヨタ プロナード(米国名 アバロン)」に囲まれ、可愛く見えます(笑)。それにしてもこのプロナード、はっきりいって「エ○ナード」って位のピンクぶりでした!室内写してませんが、内装もシートも「ド・ピンク」ですww


 これが「ベンコラ」なら、超希少グレードでした!アバロン、プロナード共に日本で全然売れませんでしたが、身長190CM位のアメリカ人がゆっくり座れるよう、後部座席ムチャクチャ広いです。

 私が駐車していた場所には他にも....




 おお、ナナマルのカロバンです(号泣)!!やはりカローラで来て並べたかった..おそらく「未再生原車」。お互いに大切にしたいですね!


 「フォード エコノライン」。デカい、デカ過ぎるよ(汗)!


 軽・旧規格の「ミラクラシック」と並べると、この通りです(笑)。遠近法もありますが、いかに大きいか分かりますね。微笑ましい光景でしたww


 「サニトラ」です。この程良い使用感が最高に素敵でした!


 おそらく、別府のイベントで見た「北米日産 パスフィンダー」(別の方なら申し訳ありません)。「逆輸入車フェチ」の私には堪りません(笑)。また、今日は超レア「スズキ イクエーター」が走り去って行くのを見ました!「日産 フロンティア」のOEMです。じっくり観たかったな(泣)。




 バイクもぞくぞく集まって来ました。

 10時になり、いよいよ開場!多くの方が開くのを待っておられました。「自動車グッズ、バイク、アメリカンな雑貨、尾根遺産のDJブース(笑)、カスタムカー(USDM)の展示等」、楽しいイベントでした!子供達もヌイグルミや玩具を購入し、ご満悦でした。では、出品車両の画像です!


 「インテグラ」と「グランドシビック」!






 あれ程走っていたのに、最近めっきり見なくなりましたね(泣)。


 「マツダ B2200」。プロシードも、なかなか見なくなりました。「マービー」結構好きです!


 子供から、「あのピンク色のは、何?」と聞かれ、回答に困る私と嫁さん(爆)。


 ヤマハのパッソル!私の実家には、今も「パッソーラ」と「メイト」の上物あります!しかし、復活させるのには結構手間取りそうですが(汗)。カローラと同じ敷地内で、カローラ以上に長い年数倉庫入っていますから(爆)。いつかは公道復帰させたいです!






 「クレージュ仕様」?すいません、バイク本当に詳しくなくて申し訳ありません....。


 最新のバイクも色々置いてありました!

 以上、今日は家族連れで来ているのと、これからいくつかの場所を訪れる事を考えて、滞在時間は30分位でした(泣)。欲を言うと、もう少しじっくりと商品を見たかったのと、アツい駐車場を隈なく観に行きたかったです(もちろん、セクシー過ぎた尾根遺産2人もww)。また、偶然みん友様とお会いして、色々お話していただけました!来年は「おんがレトロカー」行ってみようと思います。


 再び駐車場に戻ると、またまた新たな車と出会えました!先程のサニトラ同様の、使用感がちょうど車の雰囲気にあってるランクル。カッコいいですね!


 USDM風の「ワンダーシビック」!先程のグランドシビック以上に見なくなりました(泣)。元々の程度も良く、このまま乗っても、気分でノーマルに戻しても、どっちもOKです!大切になさってください。


 あれ程走っていたのに、初代ワゴンR、めっきり減りましたね~..。出会えて嬉しかったです!現行ワゴンR、この初代を無理矢理に意識した感があり、見なれないせいもあってか、何かチグハグな感じがします(個人的意見です)。




 「クラコン」ベースの現行クラウンセダンを、130系セダン風にカスタムしてあります!この組み合わせは個人的に初めて見ました!セダン、今新車で購入しても「LPG」仕様しかありませんね(泣)。歴代クラウンセダン大好きな私です(笑)。

 私個人、「アサクラメント・スワップミート」系のイベント自体、初めての参加でしたが、短時間であっても楽しいイベントでした!次回は、ガラッと変わりまして「くるめウス」以降の思い出を書こうと思います。(量は減りますが、車関係の事も書こうと思っていますw)


Posted at 2017/02/26 23:05:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2017年02月24日 イイね!
復活へのきっかけをくれた3台の車達と、補修しない理由 一昨年の11月、9年ぶりに復活させたカローラ。父の「惜しいけど、この車を処分して、その場所を仕事関係の物置にしたい」という一言に「俺が引き継ぐ!」と言ったことから、私達二人で「レストア(?)」を行い復活させました。いつかは再登録するかも?と思っていた父は、「空気圧MAX」、「ガソリンを完全に空にする」状態で、木造の倉庫に保管していました。

 その間は、「年に数回位、ふとカローラを思い出す」程度で月日を過ごしていました。たまに、「南京錠開けたら、中のカローラはどんな状態だろう?エンジン掛けるにも、多分相当な労力がいるのでは?」と思っていました。それから月日が流れて、カローラ復活の数年前に、ある車に出会ったのです。

 
 「温泉巡り」が趣味の私は、無料券(笑)を持っていた「道の駅 きくすい」の温泉に立ち寄った際、ふと隣にこの車が停まっていました。「うわっ、これ当時ナンバーのレックス、しかもGSRだ!」。


 おそらく「未再生原車」の新車ワンオーナー!シルバーマークが付いてる、改造もされていない極上の一台!

 「うちのカローラも、こういう状態だったな~。また公道に復活して欲しいけど..。」と、ほんの少しですが、カローラ熱(?)の火種が点きました(笑)。それから数年後、今度は黒木町の「グリーンピア八女」の温泉に行った際、驚愕の極上車と遭遇したんです!これが2台目のきっかけになりました。前回のブログで少し触れた、「ブタ目チェイサー」です。


 これも当時ナンバーで、「ドドド・ノーマル」の極上車!フォグカバーには、何と「ビニール」掛けてあります(爆)。


 この車の佇まいに、本当に心惹かれました!この出来事から、復活願望が「うなぎ昇り」でした。

 この出会いのすぐ後、またまた温泉に行く途中(笑)、3台目の出会いがありました。何の変哲もない、「2代目 CVCCシビック・セダン」です!全くのノーマルで、この個体は「ヤレヤレで色褪せた、使用感満載の」くたびれた車でした。しかし、これが本来のファミリーカーとしての役割ではないかと、強く感銘を受けたのです。



 それからというもの、日々の暮らしの中で、常にカローラへの未練が心の中にあるようになりました。そして、冒頭の文章に繋がります!一昨年の10月初めからレストアに取りかかるのですが、恐る恐る南京錠を開け、9年ぶりに倉庫を開けてみると...


 出てきたカローラは、何と「埃で真っ黒!本当に黒!しかも、室内はカビだらけ(号泣)....。」でした(泣)。ようやく埃を取り除いた状態の画像です!ボディには、謎のシミがたくさん(爆)。

 幸い、「ガソリン空にして保管」の状態が幸いして、「キャブレター内の腐ったガソリン除去」のみでエンジンが再始動!カビと染みに関しては、コンパウンドやワックス、クリーナーを使って何とか除去できました!そして、車庫証明や車検、登録を親子二人で行い、無事に再始動できたのです(泣)。




 復活の日の画像。近所の車好きの方が、出発をお見送りしてくれました(笑)。

 そして、私があえてキズを補修しないのには訳がありまして、新車からこの車を見てきたため、一つ一つに思い出がある為です(まぁ、お金の問題もあるんですがww)。倉庫に入っていた9年間の劣化が多いのは残念ですが..仕方ないですけど。




 左テールライト周辺と、左バンパーのキズ。だいぶ前にブログで書いた「カペラ好き」の叔父が、昔福岡市城南区に住んでいました。そこに、家族で夜に遊びに行く事になったのですが、いかんせん道が分からなくて迷ってしまいました。父は引き返そうとバックした際に鉄柵にぶつけたキズです。




 自営業で、「工業用石けん等の一斗缶」が多かったため、母がリアの両サイドを、それに乗りあげたキズです(笑)。


 「何でこうなったか分からない!」という、右フェンダーの線キズ。


 天井に吊るしてあった工具が直撃して凹んだキズ。






 9年間の倉庫生活で付いた赤サビ。深くはないですので、これ以上広がらないようにします(汗)。


 木造の倉庫のため、何か分からないシミが!これ、コンパウンドでもなかなか落ちません(泣)。これはこれで味があるかも、と開き直ってます(笑)。


 9年間の湿気?で、鉄チンは赤サビだらけ(泣)。これもこの車の歴史です。敢えてそのままで!


 一本だけキズだらけのホイールリング(笑)。これは本当に大変だったエピソードがあります。当時兄が福岡市中央区六本松に住んでいて、週末によく物資を届けていました。ある時、帰りに久留米で外食中に、ふと気付いたんです!「ホイールリングが飛んでる!!」、父は諦めずに、「もう一回来た道を戻るから、キラキラしたものがないか、よく見とけ!」と、またUターン(爆)。ようやく春日市辺りで発見!思い出の一品ですww

 以上、この車をそのまま乗っている訳をご紹介させていただきました。私は決して、ドノーマルしか好きな人間ではなく、カスタムした車も大好きです!しかし、メーカーの方々が試行錯誤して開発した原型、がフルノーマルの良さだと思っています。「これがうちのカローラ!」というイメージで34年過ごしていますので、私は今後もこのままの状態で、最後まで面倒を見ていくつもりでいます。




 幼心に覚えている2曲。両親は「ロンサムカーボーイ」で、いつもこの2曲を聴いていました。大人になって改めて聴くと、本当に良い曲ですね!
Posted at 2017/02/24 22:22:44 | コメント(3) | トラックバック(1) | カローラ | クルマ
2017年02月22日 イイね!
蓮華院誕生寺奥之院クラシックカーフェスティバル(イベント編②・会場編) 前々回に引き続き、今度はイベント会場内の模様をお伝えします!「超・個人的チョイス」ですので、ご了承ください(笑)。当初の予定70台を超える数のエントリーがあり、そのどれもが国内外を代表する名車揃いでした!コンディションも抜群な車が多かったです。


 「ホンダ N360後期(N-Ⅲ)」です。長文になりますが、この型には不思議な縁(!?)があり、私の命の恩人なのかもしれません。

 父は若い頃、この型のNコロ初期型に乗っていたということです。私には二つ年上の兄がいるんですが、夜中の急な発熱のため、救急病院を目指していた道中の出来事が!信号待ちしていた時に「居眠り(?)」運転の大型トラックに追突され、十数メートル転がりながら飛ばされたとのことです..。

 そのまま両親と兄は入院、私はその時お腹の中にいたということで、「今の私がこの世にいる」という奇跡に感謝しなければいけません!グシャグシャになりながらも家族四人を守ったNコロ、偶然同じ事態になってしまったジムニー同様、イベント等で見かけるたびに、いつも「ありがとう」と心の中で思っています。


 一時期ホンダから離れていた時期もありますが、「歴代ストリート、トゥデイ、ライフ、N-BOX、バモス、CR-V、アクティトラック、モビリオスパイク、フィット」等、私の実家にはいつの時代もホンダ車があります。もしかしたら父も同じ気持ちでいるのかもしれません。いつかは私もNコロ所有したい!


 「モーリス・マイナー」です。私は外国車に精通していないため、色んな車に出会えるのは本当に楽しいです。図鑑等で見る事はあっても、こうして目の前で観る事が出来るのはイベントの醍醐味です!英国車の雰囲気、上品で良いですね~!


 オーナーさんに部品の在庫を尋ねると、しっかり供給されているみたいで羨ましいです!カローラ34年、この前のテールライトのパッキン、やっぱり廃番(泣)。トヨタ部品にこれで「9連敗」です(爆)。


 「スバル 360」です。会場に来ていた小さな子供が、「こんな所にタイヤがある!!」と本気でビックリしていました(笑)。


 「ダイハツ フェロー」です。私個人、「草ヒロ(笑)」でしか見た事がありませんでした。イベント参加し始めて、生まれて初めて実動車観ました!走行47000キロのフルオリジナル、ナンバーも「8」です!私の父は「ラ○ン」を見る度に、「これはフェローを意識してないか!?」と言いますww


 リアの処理は違いますが、確かに似ています(笑)。あくまでも私達二人の価値観ですww


 貴重な車を観れて嬉しかったです!動画で見る「白煙」の凄さに、これまたビックリです(笑)。


 「VW ビートル」です。ビートルのエントリー多かったですね!それ位に人気がある名車です。この車は「毎日100キロ通勤に使用」との事ですが、雲までキレイに写り込むボデイに感激です!


 「スバル 360」達です。アマガエル2兄弟?キレイなグリーンですね!私の母には、「ヤングSS」に少し辛いエピソードがあります..。

 実兄が就職後、初めて買った車が「ヤングSS」だったらしいですが、19歳の時に友人運転の車で事故に遭い、他界..。主を失くしたSSは、誰も乗ることなく車庫に入ったまま..。最後は私の祖母が「見るのが辛い」との事で廃車したらしいです(泣)。「人を乗せてる」という事は、その人の命も預かっているという事!暗い話になり申し訳ありません..。皆さん、楽しいカーライフを是非!!


 極上の「いすゞ 117クーペ 後期角目」です。この車のコンディションは最高でした!新車から大切にされていた個体を引き取られたそうです。フェンダー辺りを少し手直したらしいですが、是非このままの状態で大切に維持してください!


 オリジナルのホイール!これもほんの少し手直ししてあるみたいですが、今では貴重な一品!


 かしらっち様の「三菱 ギャラン・シグマHT」です。昨年の門司港ネオクラ、別府クラシックカーとご一緒でした!今回、色々とお世話になり、ありがとうございました!ご友人もご紹介いただきました。マリノアもネオクラも参加予定ですし、今後とも宜しくお願いいたします!


 「ロータス ヨーロッパ」です。大牟田でもご一緒でした!「蓮華院にロータス」、貴重な車を観れる事に毎回感動しています。現代の「GT-RやNSX」も名車とは思いますが、この車以上の「夢と感動、そして憧れ」には及ばないのでは?と個人的に思います。(あくまでも私の価値観です。)


 「BMW 2002」です。この車を停まっている状態でじっくり観れたのは、個人的に初めてで嬉しかったです!私は外国車買うなら、「歴代3シリーズの極上中古車」を安く手に入れる!と決めています。あくまで妄想の世界ですが(笑)。FRスポーツセダン世界基準(?)の車、いつか欲しいです。


 ワーゲンバスのトラック、初めて観ました。「バスのトラック?」一人でウケてましたww


 「トヨタ チェイサー」です。ホイール以外ノーマルの、「ブタ目」チェイサーです。この車の佇まいが素敵でした!後日、私のカローラを復活させるきっかけとなったエピソードを書かせていただこうと思っていますが、この型のチェイサーがその一つです。(ごくありふれた話ですがww)


 「いすゞ 117クーペ 後期角目」です。この車のオーナーさんが主催者である蓮華院の門徒さんで、生前に「この場所にクラシックカーを並べたい」とおっしゃっていたみたいです。余命宣告後亡くなられましたが、本日こうやってイベント開催できた、とのエピソードが紹介されていました。


 「SA22C マツダ サバンナRX-7」です。ボロボロの状態から、ここまでキレイに仕上げてあります。オイルショックで大打撃を受けていた時代に、人々に夢を与えてくれたスーパーカーです!私は発売当時3歳位なため知りませんが、こうして観ると本当にカッコいいです!


 「トヨタ コロナ・マーク2」です。私のデビューイベントである一昨年の山鹿、そして昨年の黒木に引き続きご一緒です。コンディションが良く、サイドの赤いラインやデカール等も本当にキレイです!




 言わずと知れた、イギリスとイタリアの大衆車コンビ!ビートルと合わせて3車共に復刻していますが、オリジナル車の雰囲気は良いですね!皆さん、これからも大切に維持されてください!


 「日産 ケンメリスカイライン 4ドア・GTX」です。当時ナンバーの極上車!個人的にヨンメリ大好きです!しばらく見とれてました(笑)。


 「日産 スカイラインバン」です。希少なハコスカのバンタイプ!大牟田で1500CC、今回こちらと、個人的に初めて観るグレードは嬉しいです!今後も、色んなイベントで、色んな車を観たいです。


 「日産 Z31 フェアレディZ」です。大牟田でもご一緒だった車輌。歴代Z、どれもいいですが、個人的に「S130」と「Z31」は特に好きです。これからも大切になさってください!


 「バツマル下関」様の、逆輸入スープラです!私のデビューイベント、オールドカーフェスタ山鹿の際、後ろの列に「セリカXX」の皆様が一堂に並んであり、そのカッコよさに痺れました!特に左ハンドルなのにはビックリしました。このイベントが私の原点です!今では旧車ライフにどっぷり浸かってますww


 「アルファロメオ ジュリア」です。セダンとクーペ、しかも、3台とも若干のディテールの違いがあり、改めてじっくり観させていただきました。具体的に車名は書きませんが、「○○のモチーフになった車?」と、個人的に当時の国産車デザインに大きな影響を与えたのでは?と感じました。


 最後に、駐車場で見かけた「個人的に感激した車」を紹介させていただき、ブログをしめさせていただきます!「バラスポ・CR-Xやん!!」、めちゃくちゃ程度が良くてビックリ!個人的に、ナンバーにも親近感(笑)。


 後ろに回って、さらにビックリ!「うおっ、これ1300やんか!!」、しかも懐かしい「ベルノ」のステッカーが(泣)!「クリオ、ベルノ、プリモ」、今では懐かしい響きですね~(笑)。是非、ネオクラでお会いしたいです!以上、楽しいイベントでした!
Posted at 2017/02/22 23:18:16 | コメント(2) | トラックバック(0) | カローラ | 日記
2017年02月19日 イイね!
九州オルレ「みやま・清水山コース」オープン&夢たちばな観梅会 ここ数回、イベントを回顧していますが、「イベント編②・会場編」の前に、本日開催された「九州オルレ みやま・清水山コース」オープニングイベントの模様をお届けします。地元の「オヤジの会」メンバーの私達は、市役所から「来場者へのおもてなし」を担当することに。私も全然知らなかったんですが、そもそも「オルレ」って何?っていう感じですね(笑)。「九州旅ネット」というサイトによると...

 ”「オルレ」は韓国・済州島から始まったもので、もともとは済州島の方言で「通りから家に通じる狭い路地」という意味。自然豊かな済州島で、トレッキングする人が徐々に増え、「オルレ」はトレッキングコースの総称として呼ばれるようになり、今では韓国トレッキングの中心的コースになっています。オルレの魅力は、海岸や山などを五感で感じ、自分のペースでゆっくりとコースを楽しむところにあります。”

 ”九州オルレは、済州オルレの姉妹版。済州島と同じように九州には四季の美しい風景があり、トレッキングに適した山岳を五感で感じ九州の魅力を再発見してもらいたい。そのような思いで、九州オルレのコースを整備しました。コース内の要所には「カンセ」と呼ばれる済州島の馬をモチーフ にしたオブジェや青と赤のリボン、木製の矢印やペイントされた矢印などの標識を設置しています。目印に沿って歩きましょう。”とのこと。


 よく分かりませんが、要するに「自然を満喫しての健康登山」ということなんでしょう(笑)。この「ヒモみたいな馬」が「カンセ」ということです。カペラのCMに出てた、”ヒモ人間(?)”を思い出しますww

 普段から、アクティブに(?)活動している我々「本吉オヤジの会」に、このイベントの”おもてなし係”の依頼が来たのが12月。活動後の懇親会というか、まんま「呑んべえの会」が大好きな私達は喜んで引き受けたものの、その道のりは本当に大変なものであった(プロジェクトX風)!市と区長等との打ち合わせの結果、「おでん100人分」を作ることに(汗)。

 
 本格的なノボリも立ち始めました。おでんは「おもてなし」なので、無料提供ということです(笑)。


 数回の打ち合わせ兼、呑み会(爆)は省略する事として、昨日18日の早朝から、私はエブリイで「100人分のコンニャク、100人分の厚揚げ」を購入に走り、それから区の公民館で調理開始!

 
 厚揚げオンリーの鍋です。蓋を取れば良かったですね(汗)。100数個入り!


 前日にメンバーの各家庭で茹でた卵&当日購入の竹輪です。これも100個以上!


 コンニャクです。これが後程、大問題を引き起こすのであった(プロジェクトX風)!

 何せ、「450個以上もの具材」が入る鍋などなく、しかも当日は「卵、コンニャク、竹輪、厚揚げ」の内訳なため別茹でにしたんですが、「厚揚げの鍋は油だらけ」に(泣)!コンニャクに関しては最悪で、異常なまでのコンニャク芋臭!真っ黒の「コンニャク出汁満載おでん汁」に(爆)。味もバラバラ!結局、汁を思い切って捨てて、複数回新しいもので煮るはめに(号泣)。結果は大成功!


 懇親会用の「豚汁」作成中。


 余った大根とニンジンで、「呑んべえ用」のおでんも作成ww結局、日付変わっての帰宅(笑)。


 いよいよ当日。9時半過ぎに、我々の持ち場である「清水山荘」前テントに搬入。11時半過ぎの参加者到着を待つ。今や廃屋同然の施設..。何とか昔みたいに公共の宿として復活して欲しい!


 栄えていたころ(?)の面影がここに。寂しいですね..。


 出来上がりをメンバー全員でチェック!「バッチリ!」、良かった~(号泣)!!


 先程書いた、「線で書いたウマ」グッズの販売も。名前はなかなか頭に入らん(笑)。




 ”日本人400~500人、韓国人100人”位が登ってくるとのことです(汗)。


 スタート地点のセレモニーの様子が、メンバーのラインに入ってくる。




 日本人、韓国人の方々が入り乱れて一斉に登ってくる前。やはり凄い人数みたいです。


 パンフレットに載ってる「べっぴんさん」が司会だったみたいで、見れなかったことを激しく後悔(泣)。しかも、後から私達のテントの近くで案内役をしていたとのこと!「見とらんと!?」とのことで、またしても後悔(笑)。仕方ない..。


 隣は婦人会の「豚汁」。


 イートスペース。


 11時半過ぎ、早い登山者が早速登ってきました!バケツリレー(?)方式で、どんどん渡していきます。次から次に登山者がやってきます。


 それからは本当に「あっという間」でした!何事もなく、すんなりと終わったので意外でした。国の垣根を越えて、「美味かったよ!ありがとう!」、「ドモ、アリガト!(こんな感じ?)」等、感謝をいただけました。


 おでんは早々に無くなり、登山者さん達は「300人用意」の豚汁も満喫後、また次の目的地へと歩いていきます。こちらがコースの詳細です。

 その後はまた活動拠点の公民館へ戻り、昨日の残りの豚汁で昼食後、解散。いや~、ほっとしました!と同時に、私が好きで参加している「旧車イベント」に置き換えて、スタッフの方々、地域の方々等の大変さが少し分かった気がします。私達の今回の活動が参加者の皆さんにどう映ったか分かりませんが、少しでも地元の発展に貢献できたとしたら嬉しいです。メンバー全員おつかれさんです!


 その後、昼の3時から前々回ブログに書きました「八女市立花町 夢たちばな観梅会」にエブリイで行ってきました。毎年恒例で観に行ってます。今年は18日から26日までの開催です。






 立花町は、「キウイ、ワイン、タケノコ」等が有名で、立派なワインセラーがあります。






 来週が見頃かもしれません。会場内に、確かトンネル内を利用したワインセラーがあり、「竹の筒を使った幻想的な燈籠」がたくさんあります。ただ4時までなので今回は観れず(有料)。


 遅く行ったので、焼鳥も値下げ!ラッキー!衝動買い(笑)。


 トンネルを抜けて出口の急な坂を登ると、会場の天辺まで行けます。


 頂上でポーズ。子供は元気ですね!大人は足がガクブルです(泣)。


 最近、週末に不在の時が多くて反省..。やっぱり家族が一番ですね!子供達も嬉しそうです!


 色んな意味でキツいことがあっても、この歌を聴きながら運転すると、本当にスカッとします!でも、この曲でダイブするやつの気がしれない(怒)。そこが本当に残念ですが..。個人的に昔から大好きな曲です。以上、かなり長文になりましたが、次回はまた玉名イベントの模様をお届けします!
Posted at 2017/02/19 23:01:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | 暮らし/家族
2017年02月18日 イイね!
蓮華院誕生寺奥之院クラシックカーフェスティバル(イベント編①・駐車場編) 前回のブログを後から読み返すと、完全な「自己満足ブログ」みたいになってしまい申し訳ありません..。それ位、この車を愛してますのでご了承いただければ幸いです(笑)。今回から複数回に渡って、個人的に気になった車達をご紹介させていただこうと思っています。とにかく「熱かった」、大駐車場で見かけた車達です!ちょくちょく見に行けてたら、さらに楽しい車が観れたかも!?


 「TE27」と「ハコスカ」です。後方をご覧ください、朝カローラの写真撮影会をした場所ですが車で溢れかえっています!とにかく来場者が多かったです。


 「ミニカF4」です。鮮やかなブルーです。オーナーさんが物凄く若い方でビックリでした!今の車にはない不思議な魅力を持った旧車達、今後も元気に走り続けて欲しいです。


 「AE86トレノ」です。個人的に2ドアクーペの方が好きです。異常なブームで荒乗りされた個体が多いですが、こちらは非常に程度が良く、しかもオリジナルの雰囲気を大切にしてあります!


 黒木でご一緒でした、Iさんと偶然の再会!「EP71 前期Si」です。「門司まで行けるか、自信がない..。」とのことですが、是非一緒にネオクラ出品しましょう!今度ご一緒にツーリングしたいです!


 「スバルR2 初期型」です。スバル360の後継車種で先代ほど玉数が残ってませんが、個人的に目の前で観れるのは嬉しかったです!いいデザインです!大牟田で後期型、こちらで前期型観れました。


 「810ブルーバード」です。以前書きましたが、私の両親はカローラを購入する時に「ジェミニ1800LTディーゼル」と、まさにこのブルの中古車と最後まで迷ったそうです。個人的に嬉しかったです!


 最後のFR「B310サニー」です。70カローラの直接のライバル車です(笑)。改めて見ると、B110への原点回帰を狙ったモデルらしく、端正なデザインでカッコいいです!横山剣さんが、この型のサニー大好きみたいです。個人的に、B210サニー・エクセレント「ロケットサニー」を観たくて堪りません!カローラ好きとして、歴代サニーも非常に気になる存在です(笑)。


 「ジャパン・スカイライン 前期」です。ケンメリ、ハコスカ、DR30に比べて、ジャパンはイベントで見かける機会が少ないように思います。この車のコンディションは素晴らしかった!しかもフルノーマル!これからも大切になさってください。


 「R31 7THスカイライン・クーペ」です。私の従兄弟が、免許取得と同時に5年落ちの31「GTS 走行50000キロ」を購入後、数年前まで乗ってました。最終走行距離は「26万キロ」で、維持費、部品供給等で泣く泣く廃車したみたいです(泣)。私の記憶に鮮明に残る名車です!


 「アルシオーネSVX達」!一堂に並ぶと、やはり圧巻です!いつまでも色褪せない素晴らしいデザインです。その奥にひっそりと佇む、ある車も一緒に並んで欲しかった!それは...


 バブルの申し子「ユーノス・コスモ」です!個人的に免許取得時に「13B」搭載のコスモが欲しかったです。「20B」を買う勇気はなかったです(笑)。そんな妄想をしていた時分の愛車は「2万円で貰ったミニカ・エコノ」でした(爆)。今では貴重なコスモ、これからも大切になさってください!


 最後に、会場内を散歩中に見つけた一台!展示会場でもなく、一般駐車場でもない、おそらく職員駐車場に停めてあった「超・希少車」!寒さと合わせて、「ガクガクブルブル」の驚愕ぶりでした(笑)。


 「珍しい!ビークロスやん!」、うん?これってよく見ると...


 「175リミテッド」ではないですか!!確か「26色」から選べて、175台で生産打ち切りだったと思います。いすゞ大好きな私は、これが欲しかったんですが、いかんせん高過ぎた(泣)。憧れの車が観れて、嬉しかったです!

 以上、「超・個人的」ですいませんが、ご紹介させていただきました。今回のイベント、「第二会場」と言える位、駐車場の雰囲気が凄かったです!イベント終了後にカローラで戻ってみると、パトカーが停まってましたが(汗)。次回は、イベント会場内の模様をお届けします!



Posted at 2017/02/18 06:25:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車全般 | クルマ
プロフィール
「久留米を満喫した一日(その① 「NEXT SUNDAY」) http://cvw.jp/b/2541532/39380854/
何シテル?   02/26 23:05
新車から34年。親子二代に渡り所有しています(未再生原車)。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
お友達
新・旧、国内・国外問わず、車が大好きです!よろしくお願いします。
12 人のお友達がいます
GTS-RGTS-R * Koji GSⅡKoji GSⅡ *
ホビ夫ホビ夫 かしらっちかしらっち
nobu☆30znobu☆30z どさんこどさんこ
ファン
20 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ カローラ トヨタ カローラ
ナナマルカローラ後期・最終型に乗っています。
ホンダ ライフ ホンダ ライフ
「走行距離3万、ガレージ保管車」だったので、程度抜群です!ちなみにこちらも「後期の最終型 ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
嫁の車。FXとしてますが、実はこのグレードは[FX-E]、カタログに載っていません(笑) ...
スズキ エブリイ スズキ エブリイ
嫁が家族から引き継いだ車。主に私が乗っていますが、AZ-3以来のマニュアル車です。4台所 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.