• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

AE70_1500SEのブログ一覧

2017年11月18日 イイね!

第30回八女くろぎふるさと祭り オールドカーミーティング(その②)

第30回八女くろぎふるさと祭り オールドカーミーティング(その②) それでは続きです♪最後に追記として、このイベントでゲットした物と、ある方々から「最高の贈り物」を頂いた事を書かせていただきます。




 会場内には「ホンダS800」が2台!”久留米”ナンバーのお車は、個人的に初めて見る車でした。もう一台の”福岡”ナンバーの方は、私のデビューイベントである「オールドカーフェスタ in 山鹿」でご一緒以来、様々なイベントで見かけるお車です。ご家族とワンちゃん3人でお越しになられています♪ワンちゃん、相変わらずカワ(・∀・)イイ!!です。エスハチ、いつ見てもカッコイイです!


 「MS110型 通称”鬼クラ”セダン」です♪塗装のヤレが若干ありましたが、この車は本当にステキでした!「FOR SALE」となっていましたが、こちらのお車、実は”2.2ディーゼル”で、実走行”55,000キロ”!アイアンバンパーを始めとする、あらゆるメッキ系パーツも本当に綺麗で、このままの状態で末永く現存して欲しいです。




 このイベントの主催者をなさってある”I様”の「230セドリック」です♪一年ぶりの再会ですが、このお車いつ見ても素晴らしいコンディションで、毎回惚れ惚れします(笑)。イベント終了後にお話しさせていただくことが出来、個人的に色々と参考になりました。来年も宜しくお願いいたします♪




 今まで数回ブログで書いていますが、父がカローラと最後まで悩んだという「PFジェミニ」もエントリー!カローラ乗っていますが、私は幼少期から”いすゞ好き”なんです(笑)。幼心に「FFジェミニ」のCMに衝撃を受け、今でも頭から焼き付いて離れません。こうして見ると、私のナナマルカローラもこのPFジェミニも、”シンプルで端正なデザイン”で、父が悩んだエピソードも分かる気がします(笑)。


 いつもイベントでお世話になっている、”Y様”の「117クーペ(角目)」です♪前回の門司港はジムニー、と交互に乗ってらっしゃいます。この117、素晴らし過ぎるコンディションで、毎回ウットリとしてます(笑)。ジムニーのある生活、本当に羨ましいです!愛車のライフ君には悪いが、来年出る次期ジムニーが熟成された頃にまた買おうと思っています。


 通勤途中でたまにすれ違う「AW11 初代MR2」です♪昨年のイベントでもエントリーされていました。ハチロクに比べて圧倒的に現存数少ないMR2、今後も大切に維持なさってください!私と同じ”3A-U”搭載の「AW10」もありましたね..このエンジンに乗っている私としては、非力ですがまったりとミッドシップを楽しむには良い車ではないかと思います(乗った事ありませんが..。)。


 昨年は「マイティボーイ」でエントリーされていた”KazuA”様の「スズキ セルボ」です♪当日は色々とお話しいただきありがとうございました!私がこちらの車との初めての出会ったのは、やはり2年前の山鹿のイベントです。ピアッツアも所有されていますが、本当にどのお車も”抜群のコンディション”なんです!また次回お会いできるのを楽しみにしております。


 みん友様に”初めまして”させていただきました!”nobu☆30Z”様の「S30 フェアレディZ」です。画面を通してしか見た事のなかった憧れのお車に、初めてお会い出来ました♪「存在感、”ダックテール”を始めとするデザインの美しさ、こだわりの装備」等、本当に嬉しかったです(泣)。色々とお話しさせていただき、本当にありがとうございました。今後とも宜しくお願いいたします♪


 こちらも”初めまして”させていただいた、”ヴィンゴ”様のお車です!そよ風パークでは数多くの賞を獲得されました。先日市内を走行中に偶然お見掛けし、その話をさせていただいたら、結構お近くにお住まいである事が判明(笑)。当日は色々とお話しさせていただき、本当にありがとうございました!今後とも宜しくお願いいたします♪


 イベントにて複数回ご一緒させていただいている「ダイハツ シャルマン・バン」です!こちらのお車も、2年前の山鹿で初めて出会いました♪いつ見ても本当に素晴らしいコンディションで、じっくりと見惚れてしまいます。20系カローラのシャシーを使って開発された車で、次期型は私のナナマルカローラをベースに開発。今では貴重なお車を、今後も末永く大切になさってください!


 そよ風パークでご一緒だった「5代目 L50キャリイ」との再会♪私の父が独立して自営を始めた時に、営業用に初めて新車購入した車と聞いています。私の記憶は「ミニキャブ・トラック」から始まりますので、我が家のファミリーヒストリーに思いをはせました。後から知りましたが、先程のシャルマンの方とご兄弟との事です♪お二人ともステキなお車を見せていただきありがとうございます!


 私の隣にエントリーしておられた、カローラと同年式の「ハチロク レビン」です♪”久留米 55”ナンバーで、新車からのワンオーナーとの事です!私のカローラも”久留米 55 7〇39”のままだったら良かったのですが、こればかりは何とも仕方がないですね(泣)。あれ程売れたのに、今では貴重なカローラ系、今後もお互いに大切に維持していきましょう!


 以上、2回に渡りこちらのイベントをご紹介させていただきましたが、祭り全体の雰囲気を始め、全てがほのぼのとしたステキなイベントでした!毎年11月の第一日曜に必ず開催されますので、来年も是非参加させていただきます!スタッフの方々、お話しさせていただいた方々、ご参加された多くの方々、本当にお疲れ様でした♪

(追記)




 みん友様の「C35ローレル」と初のご対面!そよ風パークでお会いして以来ですが、お車はお初にお目にかかります♪みんカラされている方々の実際の愛車にお会いできる瞬間は、本当にワクワクするし、嬉しい瞬間ですね!こだわりのローレル、カッコイイです!色々とお話しさせていただいて、本当にありがとうございました♪「ちゃんこ」、本当に残念でしたね(泣)。私も結局食べずじまいですので、来年ご一緒にリベンジしましょう!


 みん友”オミエモン”様の「70スープラ」です♪当日ははるばるお越しいただき、本当にお世話になりました!美味しいミカンの品種、後で分かりました♪「マイルド130」だそうです!何か車のグレードみたいですね(笑)。駐車場で拝見させていただいたスープラ、いつ見ても本当にコンディションの良さに惚れ惚れしてます!色々とお話しさせていただき、ありがとうございました!


 その駐車場内におそらく”放置プレイ”されていた、悲しき「ヴィヴィオ」君..(泣)。「廃車、部品取り、再生」等、色んな方法はあるはずです。雨の日も風の日も、家族の笑顔を乗せて走ってくれた車達、色んな事情があるのかも知れませんが、きちんと最後まで面倒見てあげて欲しいです(爆)。


 イベントの中でゲットしました!4月の「福岡クラシックカーミーティング」までに頑張って取り付けます♪後、ドラレコも付けたいな~。


 「HBコスモ」、「AE91カローラ」、「AE111 ピンゾロ・トレノ」のカタログもゲット♪3冊で900円。






 「EP71」乗りの”I様”から、貴重な書籍をたくさんいただきました!ありがとうございます(泣)。ナナマルカローラが乗っている雑誌を見つけ、しばし感動..家宝にします(笑)。






 イベントの翌日辺りに、「そよ風パーク」の事務局からステキなサプライズが!!何と、特製パンフレットとオリジナルDVDが!本当に嬉しかったですし、来年も是非参加させていただこうと思っています。ありがとうございました!


 ブログの中で頻繁に触れている、カローラのデビューイベントの模様を「スライドショー動画」にしてみました♪良かったらご覧いただければ幸いです!今の私の原点でもあります。
Posted at 2017/11/18 20:22:45 | コメント(4) | トラックバック(0) | カローラ | クルマ
2017年11月18日 イイね!

第30回八女くろぎふるさと祭り オールドカーミーティング(その①)

第30回八女くろぎふるさと祭り オールドカーミーティング(その①) さる11月5日(日)、私の地元である”筑後地区”唯一の(?)イベントに、昨年に続きエントリーさせていただきました♪動画作成は意外と早いのですが、ブログの方は毎回遅くて申し訳ありません(泣)。みん友様の影響で動画を始め、今では完全にハマっています(笑)。そういえば、私が初めて動画を撮ってみたのは、昨年のこちらのイベントが最初でした。では、イベントの模様です♪


 このイベントと言えば、やっぱりこれ!「大宝自動車」様の”いすゞ ボンネットバス”です♪今回も定位置に配置され、有料ですが町内を巡回してくれます。


 「一度は乗ってみたい!」と思いながら、結局今回も乗車出来ず..。しかし!今月26日の「オールドカーフェスタ in 山鹿」では、何と”ローラとボンネットバスの共演”が観れます!楽しみだにゃ~♪


 東関部屋による”巡業”このイベントの見どころの一つです♪「力士が作るちゃんこ鍋」、行列でいつも食べれません(泣)。ボンネットバスと合わせて、来年の宿題にしよう(笑)。


 毎年恒例の「消防はしご車」の実演♪実は昨年前までは”日が当たらなくて寒く、やや狭い町営体育館裏”が会場でしたが、全体がアスファルト化されたため”暖かく広い”場所に代わっていました!


 しか~し、それでもはしご車イベントのために多くのスペースを割いてあるため、やはり昨年と同様、午前中は昨年と変わらず「ギチギチ」の鮨詰め状態でした(汗)。午後からはこのスペースに車を誘導、「午前午後で全く様子が違う!」という、一風変わった?イベントになりました(笑)。それでは、恒例の”私の独断と偏見チョイス”です!






 受付前に高価な車が数台♪特に圧巻はこの3台、「フェラーリ308GTB(車種名教えていただきありがとうございました!)」と、各種旧車イベントで有名な「ゲンバラ・ポルシェ」!こういう普段なかなかお目に懸ける機会が少ない車に出会えるのも、旧車イベントの魅力の一つですね!


 九州各地でのイベントでお馴染みの「フィアット500(チンクエチェント)」です!カラフルでキュートなスタイリングが一堂に会し、毎回圧巻の並びを披露していただけます♪個人的に、街の風景を一気に明るくしてくれる、本当に素晴らしいデザインだと思っています。




 希少なワゴンボディも♪よく見ると、ドアのヒンジとノブの位置が逆なのに気付きました!私もまだまだ知らないことばかり、色んなお車を見せていただける旧車イベントは本当に楽しいです♪






 会場内には、個人的に私が愛して止まない「三菱 ギャランGTO」が3台も!おそらく、3月の”祐徳稲荷”にエントリーされていた3台だと思います。いわゆる”ダックテール”を始め、トータルデザインが最高にカッコイイです!オーナー様、貴重なお車をこれからも末永く大切になさってください!


 こちらも私が大好きな一台!「RX-2」こと、初代”風の”カペラ・ロータリークーペです♪ブログで数回書いてますが、私の父と伯父がこの車に憧れ、父はカペラの良さを私に教えてくれ、伯父はそのまま歴代カペラを乗り継ぐ事に(笑)。私にとって、カペラは栄光のブランドです!数年前まで、”GDカペラ”を本気で買おうと思っていました(笑)。


 「熊 5」ナンバーの”ハコスカ2000GT”です♪私は個人的に、全てのカラーリングの中で「グリーン」が一番好きです。免許取得前から、”人生最初のマイカーは「FFジェミニ・ハンドリング・バイ・ロータス」!”と思っていた程の緑好きです(笑)。カスタムされたハコスカも好きですが、「フルノーマル、当時ナンバー、程度抜群の”モスグリーン”」、もう言うことありません(泣)。最高です!


 毎回毎回、2部構成で本当に申し訳ありませんが、明日までに第2部を書かせていただきます(泣)。天候も最高、イベントも最高、展示車両も最高の、本当にステキなイベントでした♪自作動画をご紹介させていただきますので、良かったらご覧くださいませ!


 「前半⇒お祭り自体の模様、後半⇒旧車イベント」なっております♪某イベント好きの外国人”Dさん”から、「ナイス!」というお言葉を頂けました(笑)。ありがとうございます。それでは、申し訳ありませんが次回に続きます!
Posted at 2017/11/18 12:46:33 | コメント(3) | トラックバック(0) | カローラ | クルマ
2017年11月13日 イイね!

第12回 門司港レトロカーミーティング(メイン会場編②)

第12回 門司港レトロカーミーティング(メイン会場編②) 遅くなりましたが続きです。今回は主に、”通路を挟んでステージ側”のお車をご紹介させていただきます♪個人的な「BEST OF THE SHOW」も最後に登場します(私独自のチョイスです)!


 希少な「トヨタ 三代目ダイナ(高床)」です。一瞬、何の車かと思いましたが、私のカローラと同じ時代のトヨタロゴでダイナと分かりました(笑)。調べてみると、ダイナの初代は”1959年”!スタウトのシャシを活用して造られた、歴史のあるトラックです。この代から、兄弟車の「ダイハツ・デルタ」も誕生。酷使されて殆ど残ることのない商用車が、今でも元気に活躍しているのはステキですね!


 希少な「初代日産チェリー」の3台並び!しかも、どの車も抜群のコンディションです♪歴代サニー等に比べると現存数の少ないチェリーですが、マリノア等の門司港系のイベントでは毎回複数台エントリーされておりますので、個人的に一度に観れて嬉しいです(泣)。


 その隣に展示してあった、「通称”ガメラ”ローレル」です!”ブタケツ”の愛称で有名な流麗な2ドアに比べて、圧倒的に現存数が少ない4ドアセダン(泣)。改造された個体が多いローレル系ですが、ほぼノーマルのおそらく未再生車♪個人的にその佇まいに惹かれました。


 会場内で車両販売されていた車達♪走行距離は結構走っているが、程度抜群のセンチュリーに惹かれまくりでした(笑)。ばっちりコーティングされ、漆黒のボディを滴る雨粒が最高にステキでした!新型も発表されましたが、私が考える最高峰の国産車はやはりセンチュリーだと思っています。


 マツダ、歴代ロータリーエンジン搭載車が並びました!「ファミリア・プレスト 4ドアセダン」、「2代目ルーチェ 4ドアセダン」、「サバンナ RX-3」、以上の3台です♪


 リアデザインです♪どのモデルもテールのデザインがカッコいいです!真ん中のルーチェの方とは、私のカローラが復活して最初のイベント「オールドカーフェスタ in 山鹿」でお隣同士になって以来、様々なイベントでご一緒させていただいております。オーナー様、今では貴重なお車をこれからも大切に維持なさってください!


 ファミリアのフロントです♪本当に程度抜群でした!私は個人的にこの車の”シンプルなのに流麗な、古さを感じない”デザインが大好きです。昔も今も、マツダデザインは本当にカッコイイです!




 ”門司港ネオクラ”ではファミリアでエントリーなさっている”Koji GSⅡ”様の「サバンナRX-3」です!ブログ等で拝見していた憧れのお車の実物を、ようやく観ることが出来ました!そのデザイン、絶妙なボディカラー、こだわりの装備、抜群のコンディション等、ファミリア同様しばらくその場で眺めていました(笑)。いつも素晴らしいお車を見せていただきありがとうございます!




 「いすゞ ベレット」も2台!個人的に”一灯”ライトをじっくりと観たのは初めてかも知れません(感泣)。もう一台は、”ポンコツ自動車協会”様のベレGです!ベレットを2台所有なさってます。個人的にベレット、と聞いたらこのカラーリングを思い浮かべます♪

 私は昔からいすゞ好きで、叶いませんでしたが最初のマイカーはFFジェミニと思っていました(笑)。いすゞに関する色んな本や資料を読んだりしていましたので、ジェミニのルーツであるベレットは憧れの車です。貴重な憧れだった車を目の前で観れるのは本当に嬉しいものです(泣)。オーナー様、これからも末永く大切になさってください!










 最後になりますが、私が選ぶ「BEST OF THE SHOW」はこの車です!「1928年式 A型フォード」!!しかも山口から高速で来られたそうです(凄)。ボンネット先端にある水温系に感心しきり(泣)。今日の自動車産業があるのは、こういうルーツがあってこそだと思います。この車自体の雰囲気や抜群のコンディション、オーナー様の熱意と愛情に、本当に惹かれました。

 以上2回に渡り、私自身初の”門司港レトロカーミーティング”の模様をお届けしましたが、本当に素晴らしいイベントでした♪2年連続の雨天は残念ですが、来年こそは是非最高の天気になる事を願っています。お話しさせていただいた方々、当日は本当にお世話になりました!また、貴重なお車を展示いただいたオーナーの方々、本当にありがとうございました。それでは、遅くなりましたが次回は「第30回八女くろぎふるさと祭り オールドカーミーティング」の模様をお届けします♪
Posted at 2017/11/13 12:38:45 | コメント(4) | トラックバック(0) | 車全般 | クルマ
2017年11月09日 イイね!

第12回 門司港レトロカーミーティング(メイン会場編①)

第12回 門司港レトロカーミーティング(メイン会場編①) 前回のブログから10日程(汗)、大変遅くなりましたが”メイン会場”の特集をさせていただきます♪先週の日曜は「八女くろぎふるさと祭り」、今週末は「秋フェスタ in みずかみ(13日が休みになったため、急遽参加させていただきます!)」、23日は「リップルランド」、26日は「オールドカーフェスタ in 山鹿」と、参加イベントがたくさんありますので、仕事の最繁忙期ですが頑張ってブログ追いつかせます!


 会場の様子です。個人的に「ネオクラ」以外で初めて観覧する門司港イベント、当たり前ですが雰囲気がだいぶ違いますね!本降りの雨のため辞退された車が目立つ(泣)。門司港レトロ自体の観覧客も普段より少ない気がします..。しかし、会場内には素晴らしい名車の数々!今回も個人的に気になった車を、私の独断でチョイスさせていただきます♪


 我が国の自動車文化の発展に多大な影響を与えた偉大な車「カローラとサニー」、そのサニーの記念すべき初代モデルです。程度抜群の個体が3台並べてあり、個人的に感激(泣)。”挑発的”にも聞こえる過激なキャッチフレーズが有名ですが、それ位各メーカーが車造りに懸けた情熱を感じます。サニー、今では栄光のネーミングが「ラティオ」に変わったのは個人的に悲しいです(泣)。


 個人的に大好きなデザインの「510ブルーバード」が会場内にたくさん展示してありました!これは”ダットサン510ワゴン(?)”、絶妙な色合いのグリーンメタリックが最高にステキです♪金銭的に余裕があれば....と妄想に浸っていました(爆)。


 フロントグリル違いも1台、こちらは”ブルーバードワゴン”です。後期グリル?結構、印象が変わりますね!様々なバリエーションが展示してあり、観てて本当にステキな時間を過ごせました♪


 こちらは”510”の先代モデル、「ダットサン410ブルーバード」です♪しかも、な、な、何と!「岡 5」の当時ナンバーです!素晴らしいです(泣)。私の父は免許取得後、「先輩から安く譲ってもらった」人生初のマイカーがこの車みたいです。オーナー様、これからも末永く大切になさってください!


 また、こちらのイベントでは”360cc”軽自動車が数多く展示されており、各メーカーの名車が一堂に並べてあるのは圧巻でした!全てをご紹介できませんが、その一部を特集させていただきます♪「誕生50周年記念パネル」を飾ってあるこちらの車には、ある秘密が!


 多くの方々がブログで書いておられるのでご存知かもしれませんが(笑)、横から観るとこうなっています!遊び心満載ですが、これは当時物のディーラー販促用?それとも手作り?妙に気になりました。”コンパクトなボディに、家族の夢をたくさん乗せている”、軽自動車の素晴らしさを改めて痛感させられた一台でした。


 その「N360」の後継車、「初代ホンダライフ」がズラリ!程度抜群な個体が3台、一大勢力になっていました♪今回は”JB5ライフ”で会場に来てたため、偉大なる先輩方に心の中で「敬礼」(笑)。


 

 ”モスグリーン”と”パープルっぽい黒色?(ルーフはホワイト)”と、”ホワイト”の3色♪「販売期間が4年未満」だったという、今では貴重な初代ライフ、オーナーの方々是非大切になさってください!


 これはまさか!「ダイハツ・フェローバギー」!!しかも”当時ナンバー”ではないですか(感泣)!


 シンプル過ぎ、かつ、ボディと一体化してカラフルなインパネに感動!雑誌や文献でしか見ることのなかった各ディテールを目の前で観れる喜び♪


 リアデザイン、これももちろん生まれて初めてマジマジと拝見させていただきました♪そして、ナンバーの地名にビックリ!はるばる福岡までいらしていただき、ありがとうございます。このイベント、思い切って来てみて本当に良かった~!




 各種イベントで大人気の”秘密基地 千石峡”様の「低床サンバー」、その奥はY様の「LJ20 初代ジムニー」です♪”働くサブロク軽”2台並び、最高にカッコよかったです!当日は色々とお話しさせていただきありがとうございました!「軽規格」という日本独自の価値観の中で、各メーカーが様々な情熱を持って開発してきた車達に出会え、楽しく有意義な時間を過ごす事が出来ました♪


 さて、この会場編を1回で纏めようと思っていましたが、仕事の疲労で2回に分けさせていただきます(泣)。不定期更新で申し訳ございませんが、週末にブログ追いつけるように頑張ります♪追記ですが、カローラ「復活後初車検、無事に合格」!!これからまた2年間、この車に乗れる事に嬉しさを感じています。これからも安全運転で、各種イベントに参加させていただこうと思っています!
Posted at 2017/11/10 00:26:45 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ
2017年10月29日 イイね!

第12回 門司港レトロカーミーティング(駐車場編)

第12回 門司港レトロカーミーティング(駐車場編) 予告からかなり遅れましたが(汗)、毎年10月に”福岡県北九州市”で開催されている「門司港レトロカーミーティング」に行ってきました♪「ネオクラ」はエントリー参加させていただいてますが、個人的にこちらのイベントには初の来場になります。本来は行けそうになかったのですが、「地元のグラウンドゴルフ中止!」を受け、急遽”9時前にみやま市を出発⇒10時半会場着”でした♪


 大粒の雨のためカローラでの参加を断念(泣)。絶版ではあるが、旧車とまでは程遠い愛車で行きました(笑)。普段はエントリー中心のブログですが、ギャラリー参加のため「時系列的に」駐車場から書かせていただきます。歴代レジェンド好きとしては、後方の車が気になる(笑)。


 いきなりの「TE71 前期型GT」を発見!!二桁ナンバーでオーナー様の愛情がヒシヒシと伝わってきます。あれ程走っていたナナマル系、今では本当に貴重な存在です(泣)。






 「私がカローラで来て、偶然駐車スペースが空いてて”GTとSE”の2台並び」出来てたら..と妄想していました(笑)。ナンバー灯がメッキ仕様なのは羨ましかったです。今度ヤフオクで探してみよう♪


 おおっ!このリアはもしかして..私が個人的に出会いたかった「ロケットサニー」!来てよかった♪


 サイドのエンブレム、もしかしたらメーカー欠品なのかも..私のカローラも部品供給厳しい..(爆)。


 私の”義弟の嫁の父”が日産系のシート製造メーカー出身で、前回のお酒の席で「人生初の愛車、この”サニーエクセレント・クーペ”(同色)」に対する思い出をアツく語ってありました。”110、310”に比べて現存数が少ないですが、斬新で個性的なデザイン、メーカーの熱意を感じました。


 「GTS-R」様のR31です♪20万キロ突破おめでとうございます!当日もお世話になり、本当にありがとうございました。来年こそはカローラで”本州初上陸”果たします!


 「70スープラ」との2台並び♪来年のネオクラ、今から本当に楽しみです!




 「Y30 セド・グロ」も2台♪”実際のサイズ以上に大きく見える、圧巻のボディデザイン”は、いつ見ても憧れます!あいにくの雨でしたが、滴る雫も美しく思えました(笑)。


 「Y31 セドリック」です。”高速有鉛デラックス”誌面からそのまま飛び出してきたかのような仕様で、観れて嬉しかったです(笑)。登録車なのに敢えて「図柄ナンバー・寄付金付き」にしてあるのもステキですね♪最近トヨタが発売した「JPN TAXI」、見慣れないのもありますが、やはりセダンボデイが個人的にしっくりきます。




 「図柄ナンバー」でもう一台♪”ジーノ”をセンス良くカスタムしてあります。この車を観ながら「ミラ・ジーノ 1000」、全体の”1290台”のうち、今では何台現存しているのか気になりました(汗)。


 こちらも「図柄ナンバー」♪現行ワークスを、”車体&アルミ&ナンバー”全てを白で統一してあります。成程、こういうカスタム方法にも使えますね!現行ワークス、一度試乗したいです。


 「NBロードスター 前期型」です♪歴代ロードスターの中では、個人的にNBが一番思い入れがあります。社会人になり、本気で新車購入を考えた時期もありました。憧れだった車に遭遇(泣)。数年前、佐賀の中古車屋に「16万円」で売ってるのを見つけ、実際に見に行ったこともあります。家庭の事情で2シーターは買えませんが、独身の時に思い切って買うべきだったと未だに後悔(笑)。


 ”熊 57”ナンバーの「AE86 トレノGTV」です♪ホイールをワタナベに変更してある位の、おそらく未再生フルノーマル車!カスタムされた個体が多いハチロク、今では貴重なノーマル車両ですので、このまま大切に維持なさってください!(決して改造を否定している訳ではありません。)


 日本市場を撤退し、今では貴重な存在の「ヒュンダイ・グレンジャー」!大型バスの”ユニバース”だけのラインナップですが、調べてみたらオーナーへのサポート体制はあるみたいですね。今改めて観ると、スッキリとしたなかなか良いデザインです。熊本の方だったみたいで、ちょうど帰りの高速でご一緒でした♪リアデザイン、かなり個性的です(笑)。




 「SA22C 初代サバンナRX-7」と「最終型RX-8」が同じ駐車場に!今ではロータリー搭載車が”中断(?)”していますが、2年前の東京モーターショーに登場した「RX-VISION」、色々と課題はあるかも知れませんが是非とも販売まで至って欲しいです。


 貴重な「初代セフィーロ 前期型」です♪2台目以降はマキシマと統合して”FFミドルセダン”となりましたね(泣)。残っていたとしても、FRであるため”ドリ車”ベースとなった個体が多いので、敢えてのフルノーマル車両は貴重です!実は私「J30 マキシマ」好きで、一時期探していた時期もありました(笑)。こちらもハイドロベースでほどんど残ってませんね(泣)。懐かしい思い出です♪


 「ブタ目マークⅡ」、いや違う?よく見ると輸出名の「クレシーダ仕様」♪オーナー様のこだわりに妙に嬉しい気持ちになりました(笑)。車の程度も良かったです!




 カローラ史上最後の”GT”、「AE111 GT(ピンゾロ)」です♪次世代の”NCV”から現在まで、カローラには栄光のグレードがありません(泣)。ただ次期型ではワイドボデイとなり、噂では「260馬力ターボ仕様のホットハッチ」が用意される模様。出来れば200万円以下でお願いします!「数百万円」もするなら、本末転倒だと思いますから(汗)。


 個人的に本当に懐かしかった一台(号泣)!最終型「ホンダ・アクティストリート」です♪以前からブログに書いていますが、私の実家には歴代ストリートがいつも停まっていました。

 一時期は「昭和62年式アクティバン、平成5年式ストリートG、平成9年式ストリートV」という、3台所有(爆)。時たま私も借りて乗ってました♪今では軽トラばかりでワゴンはありませんが、私が”軽箱バン”好きなのは脳内に刷り込まれているからでしょう(笑)。このタイプのストリート、今でも欲しい程です(爆)。5MTならば力も強いし、燃費も最高に良いですよ!


 最後に、メイン会場に並べていただきたかった2台です。私のカローラの偉大なる先輩「TE27 スプリンター・トレノ」!程度も抜群で、会場にエントリーされていた「TE37 レビン」と並べていただきたかったです。まぁ、エントリーすると時間まで出れませんし、そればかりは仕方ありませんね(泣)。


 今では本当に貴重な「三菱 ギャランGTO GS-R」!フルノーマルで、程度抜群♪個人的に私の”第二会場(笑) ベスト・オブ・ザ・ショー”です!会場内にも一台エントリーしてありましたので、その白いGTOと2台並びが見たかった(泣)。オーナー様、これからも末永く大切になさってください。


 以上、まずは駐車場から特集させていただきました♪全部を回り切れなかった事、また次々と車両が入れ替わる事で一部しかご紹介できませんでしたが、本当に楽しい”第二会場”でした(笑)。次はメイン会場を特集させていただきます!毎回長いブログで申し訳ありません(/o\)
Posted at 2017/10/29 11:51:52 | コメント(3) | トラックバック(0) | 車全般 | クルマ

プロフィール

「第30回八女くろぎふるさと祭り オールドカーミーティング(その②) http://cvw.jp/b/2541532/40728868/
何シテル?   11/18 20:22
新車から34年。親子二代に渡り所有しています(未再生原車)。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

新・旧、国内・国外問わず、車が大好きです!よろしくお願いします。
25 人のお友達がいます
ホビ夫ホビ夫 * しぃ?さんご?しぃ?さんご? *
かしらっちかしらっち * どさんこどさんこ *
GTS-RGTS-R * 1988sunny1988sunny

ファン

37 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラ トヨタ カローラ
ナナマルカローラ後期・最終型に乗っています。
ホンダ ライフ ホンダ ライフ
「走行距離3万、ガレージ保管車」だったので、程度抜群です!ちなみにこちらも「後期の最終型 ...
スズキ エブリイ スズキ エブリイ
嫁が家族から引き継いだ車。主に私が乗っていますが、AZ-3以来のマニュアル車です。4台所 ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
嫁の車。FXとしてますが、実はこのグレードは[FX-E]、カタログに載っていません(笑) ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.