車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月11日 イイね!
車関係の小ネタあれこれ(雑記帳)♪ 先週の5日は第一日曜....何かイベントがあったな~?そうだ、「高良山へ参ろう会」に初めて参加してみよう!とのことで、10時半にカローラでみやま市を出発しました。「マリノア、門司港、三角港」に向けて、たまには高速を走ってみよう!と「みやま柳川⇒久留米」まで利用してみました。料金を見て愕然....「な、七百円?」、ETCなし車は久しぶりで、軽く目まいがしました(爆)。仕方ない..。

 「高良山へ参ろう会」:
車好きの皆さんで高良大社へお参りする会
集合日時:毎月第一日曜日の午前9時~12時 
集合場所:高良山森林公園駐車場
参加資格:車が好きならOK・マニアな方大歓迎
注意事項:近隣の方々に絶対に迷惑をかけない!!(厳守) 


 11時過ぎに到着!ここで間違いないはずだが!?


 誰もいない(泣)。隣に捨ててあるゴミが余計悲しい..。


 まぁ、遅く来たから仕方がないか(笑)。それにしても、標高高いと空気が美味しい♪


 久留米市内を一望できます。晴れていたらまだ良かったですけど。


 開催されたのかも分からないイベントですが、一応初参加かな?まぁ、高良山自体に久しぶりに訪問したし、記念としてこれはこれで良しとします(笑)。


 「うん?これはまさか..。」駐車場の真ん前に見覚えのある矢印が!




 やっぱり!高良山も「九州オルレ」のコースになっていたんですね。清水山だけでなく、色んな山々をどんどん認定してあるのは、非常に複雑な気持ちになります。オルレって各地にどの位の経済効果をもたらすのでしょうか?興味を持たれた方は、健康増進のためにいかがですか(笑)。


 仕事帰りに遭遇した、八女市内の野球強豪校のスクールバス!「わいたこら!(笑)」で有名な新庄剛志さんからの寄付車輌です。私個人は、「わいたー!」と、この部分単体で使うことが多いです(笑)。筑後弁で、「こりゃ、ビックリした!」の意味ですww


 私の職場で借りている月極駐車場に停まってる、「117クーペ」!ここまでは分かるんですが、一度もカバーを外したところに遭遇せず、ハンドメイドか量産型か角目か、全く分かりません(爆)。笑点風に、「一度でいいから見てみたい。こちらがカバーを外すとこ」と、いつも思います(笑)。




 実家のすぐ近くの月極に停まり始めた、懐かしの「サターンSC」です!「礼をつくす会社」がキャッチフレーズで、「値引きはなし」の独特な販売方法でしたね~。凹んでも復元するボディは日産の「スクラッチシールド」、値引き渋いのは今のディーラーでも見かけますので、或る意味、先見の目があったのか?そうでないのか?本当に久しぶりに見ました。


 市内の図書館で、たまたまリサイクルブックでゲットした一冊。中を見てビックリ!








 あまりの車種のビンテージぶりに唖然としました(笑)。特に「1BOX」を、「デリヴァリー・バン」と表記してあるのに時代を感じますね~。私のエブリイも「現代の幌馬車」として活躍中!渓流釣りや、キャンプ、登山等も詳しく載っていますので、大切にしたい一冊です。


 ワゴンRオーナーとして、新型も気になり「~のすべて」シリーズを買いました(笑)。プラットフォーム一新は羨ましい(泣)。顔も3種類あって、もし買うとしたら「一番安いFA(ノーマル顔)」かな。「エネチャージ、アイドリングストップ等一切なし!」、個人的に新型もこれで十分!




 でも私は、おそらく歴代で一番地味(?)な、愛車である「MH34S」型が一番好きです。何の特徴もないプレーンなデザインですが、個人的に気に入った車が一番ですね!ローンもまだまだありますし(爆)。リアピラーの骨太さが好きです(笑)。


 早いもので震災から6年が経ちました。今でも様々な問題に直面していますが、国民みんなで問題意識をきちんと持って、一日も早い復興を願います。毎年この時期になると、この曲を必ず聴いています。最後の西田敏行さんの「握りこぶし」を見る度に涙が溢れそうになります。 
Posted at 2017/03/12 00:04:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車全般 | クルマ
2017年03月04日 イイね!
久留米を満喫した一日(その③ 残る2施設&今後の参加予定追加) 続きです。このシリーズ、ここまで長くなるとは思いませんでした(泣)。次に訪れたのは、久留米市営の「久留米鳥類センター」です。ここは私が生まれるずっと前からあって、隣の市民プール共々、本当にたくさんの思い出がある場所です。超・小規模な「本当に鳥に特化した」動物園&レトロな遊具が満載(笑)の小規模な遊園地があります。今でも運営なされているのが嬉しいですね!


 恒例のこの構図(笑)。子供は元気ですね~!大人はすでに疲れ気味です(爆)。


 入場してすぐにある「D-51(デゴイチ)」。これは実際に久留米を走っていた本物みたいです。


 昔から置いてありますが、久しぶりに中を見てみることにしました。迫力が凄いですね!


 操縦席にて。息子が急に「機関車トーマス」を歌い始め、本当にご満悦(笑)。


 操作方法の解説書。車に船に、バイクに機関車、1日で多種多様な乗り物に出会えました。


 ハトを威嚇?求愛(爆)?するシロクジャク。


 パッと見、キャベツにしか見えない鳥(笑)。寝てるから仕方ないか。


 エサを食い荒らすハト共(汗)。こやつらも生きて行かねばならないのは分かりますが、どの檻でも縦横無尽な暴れっぷりでした。「平和の象徴」だから仕方ないか(意味不明)。




 あなたは「シロクジャク」派?それとも、「インドクジャク」派?これ書きながら、「レビトレ」、「S13&180SX」等、車に当てはめてしまう私(笑)。


 地味で可愛いメスクジャクに何故か萌える私。バカですね(笑)。


 「ウ○チ爆弾に気を付けろ!」。小走り推奨ゾーンを突破(笑)。


 ニワトリの仲間。見てると落ち着きます。


 種類の違うミニクジャク。頑張って頑張って、やっとこの大きさに(笑)。可愛いです。


 「ジミー・ペイジやロバート・プラント」みたいな足元の、ロックな(?)鳥「ブラマ」。初めて見ました。




 「ニジキジ」という鳥で、これは本当にキレイでした!その名の通り、本当に光の加減でニジイロになるんです!一見の価値あり。「タマムシ」を初めて見た感動と、おそらく変わりません(笑)。


 父の仕事柄、ヤンマー等の製品も気になる私です(笑)。農機具も、ヤンマーと井関が合同で機種開発やOEMを行うことが決まったり、自動車業界と変わらない激動ぶりです(汗)。


 のどかな日曜ですね~。緑茶でも飲みながら、縁側でこうやっていたい(笑)。




 赤いキツネと緑のタヌキ。仕切りで同じ檻に入っています。キツネ可愛いです(笑)。


 本当に怖そうですね!「世界一キケンな鳥」とのことです(汗)。


 ハトに餌を食われているのに憤慨してか(?)、手すりをガンガン突いています。終始ハトにイライラしました。


 このアングル、爆発ぶりが凄いですね(笑)。触ると痛そうです。


 クチバシが、豚の角煮みたいになっている鳥(笑)。やっぱり口が重そうな動きをしています(泣)。


 バイク乗り、そしてスピッツファンにはお馴染みの「ハヤブサ」。凛々しい顔立ちがカッコいいです!








 ビンテージな遊具達!私が小さい頃から、あまり変わっていないような気もします。劣化したら修理・再塗装等を行っているのでは?財政の問題もあると思いますが、これからも大切に保存していただき、多くの子供達にたくさんの思い出を残してあげてください。うちの子供達も楽しんで乗っていました。以上、久留米鳥類センターのレポートでした。


 次はお隣の「青少年科学館」に行きました。もう私はバテバテで、興味を持ったものだけ見させてもらいました(泣)。ここは、科学や自然エネルギーを使ったアトラクション満載で、子供達が遊びながら、科学を学習出来る施設です。




 久留米市内で発見された「8万年前」の木!今でも生きているそうです(汗)。阿蘇山の大爆発があった、との解説です。


 あれ、日産のエンジンが置いてある!これ、ボタンを押すと本当に動くように加工してあります。さすがに「燃焼工程」はランプの点灯ですが(笑)。




 CA型(?)。間違ってたらすいません..。


 その近くにあった、「U12ブルHT」のカットボディ!何とそのまま展示!これは感動しました(泣)。車としては切り裂かれてしまいますが、「この施設がある限り、永久に後世に残っていく」、これはある意味幸せなことかもしれませんね。以上、ここも楽しい施設でした!久しぶりの久留米市内での家族サービス本当に楽しかったです。興味を持たれた方おられましたら、是非行かれてみてください。

 トップ画像ですが、昨年震災の影響で開催中止となった「オールドカーフェスティバル IN みすみ」が復活決定しました!3月下旬からエントリー開始みたいです!これは必ず参加します。続報入り次第、こちらで詳細をアップしていこうと思っています。


 カローラ、待望の雑誌デビュー(号泣)!「高速有鉛」最新号に掲載されました!この車を通して、本当に貴重な経験をさせてもらっています。ありがとう、カローラ(泣)!


 Iさんの「かっとびEP」も掲載されていました。またお会いしたいです!黒木まで取材に来てたことに、本当にビックリしてます!
Posted at 2017/03/04 07:53:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月02日 イイね!
久留米を満喫した一日(その② くるめウス&雑記帳) 前回に引き続き、久留米で過ごした一日の回顧録です。11時前に「地場産くるめ」を出発し、久留米百年公園へ。そこの駐車場から、筑後川水系の魚を展示した水族館「くるめウス」まで歩いて行くことにしました。公園内では、偶然「植木まつり」や、スズキ主催の展示会が開催されていました!これは後で見に行かねば(笑)。


 公園内を横切って、徒歩5分位で到着。すぐ隣は「久留米ゆめタウン」です。


 入口には面白い看板が(爆)。


 ドジョウです。私が小さい頃までは結構いましたが、今ではこういう場でしか見ませんね..。


 ナマズです。これは今だによく見ます。大川市の「三川屋」さんは「川アンコウ」としてナマズの料理を出してありますが、ドブ臭くも無く美味しいですよ!「川アンコウバーガー」もあります(笑)。


 看板にあったウナギのことでしょう(笑)。今では絶滅危惧種になりつつありますね..。


 エサに食いつく瞬間のスッポンです!これはなかなか躍動感のある自信作です(笑)。


 カマツカです。可愛いですが、「川ギス」とも言われて美味しいらしいです。


 ド迫力のアリゲーターガーです!やはりこいつらも筑後川に普通に生息しているみたいですね(汗)。逃がす位なら飼うな!


 個人的に、ニゴイ観れたのに満足。あれ、一番右の魚って?「メイタ(カイズ)」?いや違う!


 これは「ティラピア」だ!こいつらまで住みついてるのか..。食べたら美味いらしいですが(爆)。


 サンフィッシュ科の魚は色々と生態系に問題がある(!?)みたいですね(泣)。筑後川、今では外来魚だらけですね..。


 アメリカザリガニです。よく考えたら、こいつらも外来魚ですね(笑)。小さい頃はよく獲って遊んでいましたが、今はどの位獲れるのでしょうか?月日が経つのは早い早い(汗)。


 ドンコです。タラコ唇が堪りませんね(笑)。ハゼ系の魚大好きです。有明海では「ハゼクチ」と言って40CMオーバーのハゼが釣れます!確か日本記録は60CM位だったのでは?


 「江戸時代のハイスペックマシン」です(笑)。いつの時代も、乗り物が身近にあったことを実感できます。「これにエンジンが付いて、手漕ぎしなくても走る」って、当時の漁師さん達は思いもしなかったでしょう!技術の進歩は素晴らしいですね。

 この施設、いつも数年位して忘れた頃に行ってるんですが、久しぶりに訪れるのは楽しかったです!子供達はもちろん、普段から魚好きの私も「童心に帰って」楽しめました(笑)。大規模な水族館が近くにあれば良いのですが(ネイブルランド、水族館だけでも残して欲しかった..。)、無料で気軽に立ち寄れて、しかも筑後川水系の勉強が出来る施設はありがたいですね!楽しかったです。

 その後、予告通りに百年公園内の「スズキ大商談会」を覗きに行きました。最近のスズキ車、本当に質感が良くなりましたね~!個性的な、チャレンジ精神にあふれた車も多くていいです!しかし、今度のスイフトに対して、私がどうしても引っかかることがあります。

 「グリルの赤いラインは止めて!」この一本線だけで、「ミニやデミオ」等を思い出してしまい、かえって私の中の「スイフト像」が安っぽくなってしまうんです(個人の主観ですが)。しかも、ボディカラー問わず全部赤!買う余裕ありませんが、私がRS等を購入するとしたら、おそらく外してもらいます。色々言ってますが、私がこのセグメント買うとしたら、やはり「デミオ」か「スイフト」で決まりです!


 帰りの駐車場にて。おそらくスズキの社用車です。やはり、地味ですがこのグリルが好きです!


 しかし、フロントには「ナンバーフレーム」施してるのに、リアにはなし(汗)。封印してるから仕方ないでしょうが、個人的にこういう些細なことが気になりました(笑)。

(雑記帳)

 トップの画像は、「NEXT SUNDAY」に触発され、私もバイクに乗ってみました(笑)。といのはウソで、実家を掃除中に出てきた私の幼少期の写真です。ヤマハのバイクに乗って(乗せられて)ます(爆)。実家にあるパッソーラ、レストアして乗ってみたい願望が湧いてきました!ガソリンタンクのサビ、マフラーのサビ等ありますが、元は悪くないので、いつか取りかかろうと思います。


 かつて乗っていた、「オートザム AZ-3」を探すのが私の趣味となっています。もはや、絶望的に出てきませんね(号泣)。兄弟車の「ユーノス プレッソ」はたまに出てきます。これは比較的近くで売ってる物件。でも、これはないですね(泣)。ボンネットは閉まらないの?シフトノブもステアリングもボロボロです(爆)。これでコミコミ30万..。


 関東で売ってる、走行「2500キロ!」という驚愕の一台!しかし、例に漏れずライトが黄ばんでますね(汗)。磨けばいいですけど。「価格応談」となってますが、以前確か「98万」位付けていたと思います..。しかも「V6 1800」です。ここまで来ると、私にはもはや手に負えません(笑)。

 単なるマイナーなスポーティカー、という感じではありますが、私にとっては本当に思い出の車です!人生初の就職決まった時に、自らの意思で初めて買った車。その後、私が一年間就職浪人で落ち込んでいた時も、今の会社に就職が決まった時も、ずっと側にいてくれました。冬場の豪雪地域に勤務していたためジムニーを購入した際も、「下取りゼロ」の車が可哀想で手放さず。

 一年位実家に置いていましたが、知らぬ間に解体に出されていました(泣)。今の私ならば、「ベタベタとステッカーも貼らず」、「キズ付けることも少なく」、「荒い運転せずに(笑)」大切に保管する自信があるんですけどね(笑)。しかし、今は4台所有の私ですので、最良のタイミングでまた再会出来たらいいなって思っています!プレッソよりも、やはり、「AZ-3 1500CC」が好きです!

Posted at 2017/03/03 00:00:27 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月26日 イイね!
久留米を満喫した一日(その① 「NEXT SUNDAY」) 前回のブログを多くの方にご覧頂き、本当にありがとうございます(泣)。我が家にとって、「あって当たり前の車」を、これからもこのまま大切にしていきます!私が新規でキズを付けないようにせねば(汗)。今日は朝から、「地場産くるめ」で開催されたアメリカンなイベント、「NEXT SUNDAY」を観に行きました!

 母方の実家が会場のすぐ近くなので、久留米は昔からよく知っています。しかし、柳川や大牟田に近い場所に住むと、久留米地区に行く機会がめっきり減りました(笑)。カローラで単独で観に行こうと思いましたが、家族から「くるめウス(水族館)と、鳥類センター(動物園)と、青少年科学館(パビリオン)に連れて行け!!」とのお叱りが(汗)。


 しかも、車に疎い嫁さんは、「後部座席2点シートベルトは有りえない!違う車で行こう!」と。まぁ、反論の余地なしですので、エブリイ号で行く事になりました(笑)。

 横風に弱すぎるため(汗)、80キロ前後で高速走行、9時半には会場に着きました。でかいハーレーの護送車と、これまた大きな「トヨタ プロナード(米国名 アバロン)」に囲まれ、可愛く見えます(笑)。それにしてもこのプロナード、はっきりいって「エ○ナード」って位のピンクぶりでした!室内写してませんが、内装もシートも「ド・ピンク」ですww


 これが「ベンコラ」なら、超希少グレードでした!アバロン、プロナード共に日本で全然売れませんでしたが、身長190CM位のアメリカ人がゆっくり座れるよう、後部座席ムチャクチャ広いです。

 私が駐車していた場所には他にも....




 おお、ナナマルのカロバンです(号泣)!!やはりカローラで来て並べたかった..おそらく「未再生原車」。お互いに大切にしたいですね!


 「フォード エコノライン」。デカい、デカ過ぎるよ(汗)!


 軽・旧規格の「ミラクラシック」と並べると、この通りです(笑)。遠近法もありますが、いかに大きいか分かりますね。微笑ましい光景でしたww


 「サニトラ」です。この程良い使用感が最高に素敵でした!


 おそらく、別府のイベントで見た「北米日産 パスファインダー」(別の方なら申し訳ありません)。「逆輸入車フェチ」の私には堪りません(笑)。また、今日は超レア「スズキ イクエーター」が走り去って行くのを見ました!「日産 フロンティア」のOEMです。じっくり観たかったな(泣)。




 バイクもぞくぞく集まって来ました。

 10時になり、いよいよ開場!多くの方が開くのを待っておられました。「自動車グッズ、バイク、アメリカンな雑貨、尾根遺産のDJブース(笑)、カスタムカー(USDM)の展示等」、楽しいイベントでした!子供達もヌイグルミや玩具を購入し、ご満悦でした。では、出品車両の画像です!


 「インテグラ」と「グランドシビック」!






 あれ程走っていたのに、最近めっきり見なくなりましたね(泣)。


 「マツダ B2200」。プロシードも、なかなか見なくなりました。「マービー」結構好きです!


 子供から、「あのピンク色のは、何?」と聞かれ、回答に困る私と嫁さん(爆)。


 ヤマハのパッソル!私の実家には、今も「パッソーラ」と「メイト」の上物あります!しかし、復活させるのには結構手間取りそうですが(汗)。カローラと同じ敷地内で、カローラ以上に長い年数倉庫入っていますから(爆)。いつかは公道復帰させたいです!






 「クレージュ仕様」?すいません、バイク本当に詳しくなくて申し訳ありません....。


 最新のバイクも色々置いてありました!

 以上、今日は家族連れで来ているのと、これからいくつかの場所を訪れる事を考えて、滞在時間は30分位でした(泣)。欲を言うと、もう少しじっくりと商品を見たかったのと、アツい駐車場を隈なく観に行きたかったです(もちろん、セクシー過ぎた尾根遺産2人もww)。また、偶然みん友様とお会いして、色々お話していただけました!来年は「おんがレトロカー」行ってみようと思います。


 再び駐車場に戻ると、またまた新たな車と出会えました!先程のサニトラ同様の、使用感がちょうど車の雰囲気にあってるランクル。カッコいいですね!


 USDM風の「ワンダーシビック」!先程のグランドシビック以上に見なくなりました(泣)。元々の程度も良く、このまま乗っても、気分でノーマルに戻しても、どっちもOKです!大切になさってください。


 あれ程走っていたのに、初代ワゴンR、めっきり減りましたね~..。出会えて嬉しかったです!現行ワゴンR、この初代を無理矢理に意識した感があり、見なれないせいもあってか、何かチグハグな感じがします(個人的意見です)。




 「クラコン」ベースの現行クラウンセダンを、130系セダン風にカスタムしてあります!この組み合わせは個人的に初めて見ました!セダン、今新車で購入しても「LPG」仕様しかありませんね(泣)。歴代クラウンセダン大好きな私です(笑)。

 私個人、「アサクラメント・スワップミート」系のイベント自体、初めての参加でしたが、短時間であっても楽しいイベントでした!次回は、ガラッと変わりまして「くるめウス」以降の思い出を書こうと思います。(量は減りますが、車関係の事も書こうと思っていますw)


Posted at 2017/02/26 23:05:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2017年02月24日 イイね!
復活へのきっかけをくれた3台の車達と、補修しない理由 一昨年の11月、9年ぶりに復活させたカローラ。父の「惜しいけど、この車を処分して、その場所を仕事関係の物置にしたい」という一言に「俺が引き継ぐ!」と言ったことから、私達二人で「レストア(?)」を行い復活させました。いつかは再登録するかも?と思っていた父は、「空気圧MAX」、「ガソリンを完全に空にする」状態で、木造の倉庫に保管していました。

 その間は、「年に数回位、ふとカローラを思い出す」程度で月日を過ごしていました。たまに、「南京錠開けたら、中のカローラはどんな状態だろう?エンジン掛けるにも、多分相当な労力がいるのでは?」と思っていました。それから月日が流れて、カローラ復活の数年前に、ある車に出会ったのです。

 
 「温泉巡り」が趣味の私は、無料券(笑)を持っていた「道の駅 きくすい」の温泉に立ち寄った際、ふと隣にこの車が停まっていました。「うわっ、これ当時ナンバーのレックス、しかもGSRだ!」。


 おそらく「未再生原車」の新車ワンオーナー!シルバーマークが付いてる、改造もされていない極上の一台!

 「うちのカローラも、こういう状態だったな~。また公道に復活して欲しいけど..。」と、ほんの少しですが、カローラ熱(?)の火種が点きました(笑)。それから数年後、今度は黒木町の「グリーンピア八女」の温泉に行った際、驚愕の極上車と遭遇したんです!これが2台目のきっかけになりました。前回のブログで少し触れた、「ブタ目チェイサー」です。


 これも当時ナンバーで、「ドドド・ノーマル」の極上車!フォグカバーには、何と「ビニール」掛けてあります(爆)。


 この車の佇まいに、本当に心惹かれました!この出来事から、復活願望が「うなぎ昇り」でした。

 この出会いのすぐ後、またまた温泉に行く途中(笑)、3台目の出会いがありました。何の変哲もない、「2代目 CVCCシビック・セダン」です!全くのノーマルで、この個体は「ヤレヤレで色褪せた、使用感満載の」くたびれた車でした。しかし、これが本来のファミリーカーとしての役割ではないかと、強く感銘を受けたのです。



 それからというもの、日々の暮らしの中で、常にカローラへの未練が心の中にあるようになりました。そして、冒頭の文章に繋がります!一昨年の10月初めからレストアに取りかかるのですが、恐る恐る南京錠を開け、9年ぶりに倉庫を開けてみると...


 出てきたカローラは、何と「埃で真っ黒!本当に黒!しかも、室内はカビだらけ(号泣)....。」でした(泣)。ようやく埃を取り除いた状態の画像です!ボディには、謎のシミがたくさん(爆)。

 幸い、「ガソリン空にして保管」の状態が幸いして、「キャブレター内の腐ったガソリン除去」のみでエンジンが再始動!カビと染みに関しては、コンパウンドやワックス、クリーナーを使って何とか除去できました!そして、車庫証明や車検、登録を親子二人で行い、無事に再始動できたのです(泣)。




 復活の日の画像。近所の車好きの方が、出発をお見送りしてくれました(笑)。

 そして、私があえてキズを補修しないのには訳がありまして、新車からこの車を見てきたため、一つ一つに思い出がある為です(まぁ、お金の問題もあるんですがww)。倉庫に入っていた9年間の劣化が多いのは残念ですが..仕方ないですけど。




 左テールライト周辺と、左バンパーのキズ。だいぶ前にブログで書いた「カペラ好き」の叔父が、昔福岡市城南区に住んでいました。そこに、家族で夜に遊びに行く事になったのですが、いかんせん道が分からなくて迷ってしまいました。父は引き返そうとバックした際に鉄柵にぶつけたキズです。




 自営業で、「工業用石けん等の一斗缶」が多かったため、母がリアの両サイドを、それに乗りあげたキズです(笑)。


 「何でこうなったか分からない!」という、右フェンダーの線キズ。


 天井に吊るしてあった工具が直撃して凹んだキズ。






 9年間の倉庫生活で付いた赤サビ。深くはないですので、これ以上広がらないようにします(汗)。


 木造の倉庫のため、何か分からないシミが!これ、コンパウンドでもなかなか落ちません(泣)。これはこれで味があるかも、と開き直ってます(笑)。


 9年間の湿気?で、鉄チンは赤サビだらけ(泣)。これもこの車の歴史です。敢えてそのままで!


 一本だけキズだらけのホイールリング(笑)。これは本当に大変だったエピソードがあります。当時兄が福岡市中央区六本松に住んでいて、週末によく物資を届けていました。ある時、帰りに久留米で外食中に、ふと気付いたんです!「ホイールリングが飛んでる!!」、父は諦めずに、「もう一回来た道を戻るから、キラキラしたものがないか、よく見とけ!」と、またUターン(爆)。ようやく春日市辺りで発見!思い出の一品ですww

 以上、この車をそのまま乗っている訳をご紹介させていただきました。私は決して、ドノーマルしか好きな人間ではなく、カスタムした車も大好きです!しかし、メーカーの方々が試行錯誤して開発した原型、がフルノーマルの良さだと思っています。「これがうちのカローラ!」というイメージで34年過ごしていますので、私は今後もこのままの状態で、最後まで面倒を見ていくつもりでいます。




 幼心に覚えている2曲。両親は「ロンサムカーボーイ」で、いつもこの2曲を聴いていました。大人になって改めて聴くと、本当に良い曲ですね!
Posted at 2017/02/24 22:22:44 | コメント(3) | トラックバック(1) | カローラ | クルマ
プロフィール
「車関係の小ネタあれこれ(雑記帳)♪ http://cvw.jp/b/2541532/39440716/
何シテル?   03/12 00:04
新車から34年。親子二代に渡り所有しています(未再生原車)。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
お友達
新・旧、国内・国外問わず、車が大好きです!よろしくお願いします。
12 人のお友達がいます
かしらっちかしらっち * Koji GSⅡKoji GSⅡ *
GTS-RGTS-R * トレノSEトレノSE
nobu☆30znobu☆30z どさんこどさんこ
ファン
21 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ カローラ トヨタ カローラ
ナナマルカローラ後期・最終型に乗っています。
ホンダ ライフ ホンダ ライフ
「走行距離3万、ガレージ保管車」だったので、程度抜群です!ちなみにこちらも「後期の最終型 ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
嫁の車。FXとしてますが、実はこのグレードは[FX-E]、カタログに載っていません(笑) ...
スズキ エブリイ スズキ エブリイ
嫁が家族から引き継いだ車。主に私が乗っていますが、AZ-3以来のマニュアル車です。4台所 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.