車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月20日 イイね!
本日発売! トミカ AEON マツダロードスターND本日発売の「トミカ AEON マツダロードスターND」
無事購入。(^_^)V







超〜カッコイイ!!

これまで、白いトミカ・ロードスターNDは「5WAYダブルリフトどうろセット」の大箱の初回限定のみだったので流石に購入できず、単品発売は嬉しい限りです。


よって、我が家のトミカ・ロードスターNDは6種類8台となりました。


1/43 Hi-Story製 NDと1/1 MAZDA製NDを合わせると10台です。(^_^;)

自宅ロードスターNDミーティングには十分な種類と台数となりました。




ところで、今回のAEONモデル、どこかで見た覚えが・・・。


過去の写真データを掘り返すと・・・ありました!!(^o^)v
2016/9/3の筑波サーキット場でした。


なんと、MX-5 CUP モデルでした。
しかし、#56なのでちょっと違います。ちょっと残念。



更に写真データを掘り返すと・・・
むむ、#55がピットに!!(@_@)



これは、もしかして・・・

ありました!!  これ、これです。#55です。V(^o^)V


黒のつなぎを着た後ろ向きのドライバーは何と、NDのチーフデザイナー(現主査)の中山 雅さんです。


私が昨年参加した2016 Roadster Meetingで筑波サーキット内を先導して頂いた車でした。うーむ、思い出深い。



これは、筑波サーキットをノロノロ走る、我が 1/1 MAZDA製ロードスターNDです。


タイヤカスのお土産をいっぱい頂いた楽しいイベントでした。(^_^;)


もちろん、4時間耐久も最後まで堪能しましたよ!


優勝した#86 Hot Version。


2位の#813 J-Wave。らしいナンバーです。前回優勝チームでもありハンディキャップスタートでしたが、とにかく追い上げが凄まじい走りでした。特にヘアピンは圧巻。


3位のTipo/Daytona。こちらも追い上げが凄く、気が付いたら3位まで。後半のラップはJ-Wave以上の様な感じがしました。


#05 マツダ山本修弘さんが参加する自動車メーカー5社混合チーム。


#12 中山雅さんが参加するMAZDA人馬一体号。AEONトミカに似ています。


ちなみに、古めのSONY NEX-3とセット販売の標準ズームレンズでしたが、結構奇麗に流し取りできました。
フェンダー横のドライバー名が読めるくらいのピントです。
昔、親父のNikon-F(今は形見として所有)でバイクレースの流し取り練習をした経験が奏功したみたいです。ワイン・ガードナーかっこ良かったなぁ!



かなり話がそれましたが、AEONトミカ・ロードスターNDは私のお気に入りアイテムの一つとなりました。w(^o^)w

ただ、気になるのは1点のみ。
細かな出来映え,幌がキツい,ロールバーが無いなどの点はあまり気にならないのですが、

実は、
実車は左ハンドルなんですよね〜。

トミカは右ハンドル。
フロントガラスの55のゼッケンは運転の邪魔になりますのでありえな〜い!
量産型のミニカーなので、まぁ仕方ないですね。



Copyright © 2017 TAERCTH All Rights Reserved.
Posted at 2017/03/20 20:55:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | ミニカー | 日記
2017年03月14日 イイね!
レザークラフト日記/FIAT500 Shift Knob Cover 4昨年末にみん友さんにシフトノブのスペアを送付頂いてから、はや2ヶ月半。



これまで何度も型紙を作成し、黒ベースと白ベースの2品を納品し、独自にトリコロール1品を試作してきました。





ただ、みん友さんは更なる高見を目指されており、Facetimeでの打ち合わせやメッセージにて要望を頂きました。
一時は、「本当に実現できるものなのか?」と悩んだりもしました。



しかし、・・・



この度、みん友さんの触り心地の改善と車の内装にマッチをしたい意見とイメージを、やっと自分としても納得の行くデザイン(型紙Rev.8)と肌触りの良い革素材で具現化できました。



今回は革パーツ間の繫ぎ目の角張りを無くし隙間なくピッタリとする事を目指し、立体裁断式の型取りとφ3mmと小さな嵌合孔を取り入れました。
型取りは細めのマスキングテープを何枚もノブの曲面に沿って貼付けて行いました。

独特な曲面のシフトノブに平面の革を這わせるには、山の稜線の様な境界線で型取りする必要があり、型取った曲線で革を繋ぐには孔径を小さくする必要があった為です。
出来上がりのイメージと小径のアイデアはみん友さんから頂きました。ありがとうございました。



シフトノブへの取り付けは、背面のセンターを広げた状態で挿入し、その後φ5mmの嵌合孔に嵌め込み突起を挿入して行います。
プロレスの覆面レスラーのマスクみたいな感じです。(^o^)v




ピッタリ過ぎて嵌め込みはキツキツです。写真の様に耳かきを駆使して少しずつ押し込んで行くと完成です。



まだ革が硬いので嵌りはちょっと浅めですが、エッジコートに良い感じの摩擦があるので自然に外れる事はありません。革が馴染んで伸びてくると更に深く嵌ると思います。
シフトノブの回転固定軸部は、みん友さんのご要望(内装とのマッチング)によりあえて被せております。補正不足で、5mm程寸足らずとなってしまいましたが・・・。(^_^;)
この隙間を使って固定して頂ければ良いかと思います。



ちなみに、今回の革の裁断から組立までの実作業時間は約8時間。
孔径を小さくする事で孔数が300個近くになり、嵌め込み難易度も高まった為、これまでのものに比べ作業時間は倍増。



肉体的には結構しんどい作業でしたが、充実した楽しい一時でした。

今度こそ気に入って貰えるかな?


Copyright © 2017 TAERCTH All Rights Reserved.
Posted at 2017/03/15 00:33:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | レザークラフト | 日記
2017年03月04日 イイね!
ROCT ツーリング 2017.2.25楽しかったツーリング、1週間経っても色あせない記憶・・・。








助手席の妻のワンショット。1人では撮れない写真です。
後続のロードスターがトランクリッドに映り込む情景が良い感じ!



サーキットの狼ミュージアムでは憧れのミウラ,カウンタックが・・・。
係の人にお願いしてリアゲートを閉めてもらいました。意図を察して看板もずらして頂けました。ありがとうございました。
我が家のミウラとツーショット!
リアエンジンながらこのロングノーズ・ショートデッキデザインは素晴らしいとしか言えません。



ちなみに、ロングノーズの中には極太スペアタイヤが鎮座していました。
トランクスペースはありません。



これです。これ。このエンブレムに小学生の頃は熱狂しました!
いわゆる、スーパーカーブーム。



それとランチア・ストラトス。ドアの横には、ミウラ,カウンタック,ディーノ等のデザインを生み出したベルトーネ社のロゴが!!




ロータス・ヨーロッパ。

エンジンのコンパクトさにはある意味びっくりしました。



トヨタ2000GTのオープンは初めてみました。カッコイイ!



最後にパンサーJ72と言うビンテージカーでミュージアム2周!
爽快感抜群で気持ちいいー!!
しかも、普通に乗り心地が良いのにびっくりでした。



ランチは島武水産。
324円皿のビンデカのネタの大きさは驚愕です。しかも2貫!!



216円皿の生海老もでかくうまい。満腹、満腹。



飯岡みなと公園でのBCDの3ショット。
いい天気も相まって絵になるショットに!



海は穏やか。癒されます。



航空博物館の駐車場では離陸間際の飛行機をバックに皆さんの愛車を記念撮影。
妻がローアングルから苦労して撮ったワンショットです。



ひこうきの丘ではロマンチックな夜景を堪能。



お腹も気持ちも、いっぱいいっぱいの1日でした。
Posted at 2017/03/04 14:28:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ
2017年02月12日 イイね!
レザークラフト日記/FIAT500 Shift Knob Cover 3 Tricolore年明けからみん友さん用にFIAT500用シフトノブカバーをデザインして作製していたのですが、その過程で発案し採用されなかった緑/白/赤の三色革デザインがお気に入りでいつか作りたいなぁ〜と思っていました。



すると先日、良い感じの緑色の革をショップで発見!!
厚みもコシも丁度良い。ちょっとシワが多めでしたが、これも天然素材故の味と言う事で速攻購入。 (^_^)v



緑・白・赤の革が揃ったので、FIAT500シフトノブカバーの第三段作製に取りかかりました。
型紙は「FIAT500 Shift Knob Cover 2」を流用。各色1枚の3ピース構成です。
一応型紙形状はノウハウなのでモザイクをかけさせてもらいました。悪しからず。



組付けるとこんな感じです。





カバーの下の開口部からノブを差し込むので、下部の嵌合孔/突起はバリアブル(長さ可変)デザインとしています。
故に、ノブ挿入前の嵌合部は、間延びした様にしておきます。




茄子の様な形のノブに被せると、



下部は隙間が広くがばがばです。



そこで、下部の嵌合部周辺を摘んでキュッキュッと孔に突起部を押し込むと隙間が狭くなりノブ形状にカバーがフィットします。



針と糸を使い縫製する必要は全くありません。簡単です。
押し込んだ突起部がノブとカバーに挟まれて、更に摩擦も相まって緩みません。むしろ緩めるのが大変。





嵌合部の全ての端面は、各素材の色のエッジコートを施しております。
一見すると気がつかないとは思いますが、これが有るのと無いのでは大違い。
特に緑の革は芯まで染まっていないので断面が白だったり、芯まで赤に染まっている赤の革でも断面は色が薄く毛羽立って、安っぽく見えてしまいます。



ノブ独特の曲面をそのままに、何となくセクシー! そして、イタリア〜ン!!
満足のいく作品に仕上がりました。自己満足です。(^_^;)


さて、好きなデザインを具現化したい一心でカバーを作ってはみましたが、ロードスターには付かないし飾っておいても仕方がないので、何方か気に入って頂いた方にお譲りして、新たな革素材購入の足しにでもできれば良いのですが・・・。
趣味とは言え結構手間がかかっておりますので、希望価格は5000円でお願いしたく思います。


ご連絡お待ちしております。


Copyright © 2017 TAERCTH All Rights Reserved.
Posted at 2017/02/13 01:57:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | レザークラフト | 日記
2017年02月07日 イイね!
レザークラフト日記/Roadster NA Custom Knob Coversみん友さんからのご依頼でRoadster NA のシフトノブカバーとサイドブレーキカバーを作製しました。











NAシフトノブカバーは、先日作製したFIAT500シフトノブカバー(白)と同様に被せて絞る構造にし、フルカバー仕様です。



シフトノブは実車から外して送付してもらっているので、カバーを被せて絞りフィットさせてます。



ピッタリです。ピッタリ過ぎて、もう外すのは至難かと。(^_^;)


サイドブレーキノブも同じく実車から外して送付してもらっています。



こちらもギリギリ設計なので、嵌め込みはキツキツで苦労しました。



その代わりピッタリフィットして、こちらももう外すのは困難かと。(^_^;;)


革がちょっと厚めなので嵌合部が少し盛り上がりますが、高級なキップ素材を使用しているのも相まって触り心地が柔らかくしっとり手に馴染みます。触っていてとても気持ちのよいカバーになりました。満足の出来です。
みん友さんご指定の色「黒地に黒光沢エッジ」は予想外に渋く、私も気に入りました。自分用も欲しくなっちゃった。


気に入ってもらえるかなぁ?

Copyright © 2017 TAERCTH All Rights Reserved.
Posted at 2017/02/07 02:34:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | レザークラフト | 日記
プロフィール
「本日発売! トミカ AEON マツダロードスターND http://cvw.jp/b/2695330/39487402/
何シテル?   03/20 20:55
たーくす です。 NDロードスターでのオープン走行を楽しんでいます。 よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
CCI スマートビュー窓ガラスクリーナー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/07 12:23:10
ND型 魂動オブジェ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/01 13:44:13
TA03F × Rocket Bunny S14 BOSS V2 = DRIFT 爽快映像 第2段【動画】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/01 09:51:25
ファン
4 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
マツダ ロードスター(ND)に乗っています。 車内アクセサリー以外は、ノーマル仕様です。
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.