• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

曜日師匠のブログ一覧

2017年11月19日 イイね!

懲りずにレブパにエントリーしたものの。

 来週の木曜日は祝日ですが、オートポリスでレブスピードパーティが開催されます。なんだか段々定着してきた感じですね。うんうん。

 僕も上級クラスにエントリーしてたんですが、車が間に合わないためキャンセルになりました。しかし、見てみるとものすごい台数のエントリーで、これはまともには走れそうにないですね。まあ、お祭りだからいいのかな。

 ショップクラスと上級クラスの混走はずいぶん前に僕も提唱したのですが、ちょっとタイムに開きがありすぎますね。これは以前に上級がすいてて走りやすかったことから、10~20秒くらいの人が上級にエントリーされ始めたんですね。

 上級…ってなんぞや。

 タイムは車の性能によって変わってきますから、タイムで上級中級は決まりません。3秒で走るエリーゼよりも、15秒切るNAロドスタの方がよっぽど上手なわけですよ。

 そしてショップクラスってのはデモカーのクラスだと思うのですが(一部デモカーかどうか微妙ですがw、デモカーの定義ってなんでしょうね)、デモカーにもR35があったりマーチがあったりするわけですよね。

 じゃあやっぱりタイムで区切るかってことになると、30秒で走るR35とNAロドスタでは絶対にかみ合わないし、むしろ危ないのかもしれない。

 いったいどうすればみんなが気持ちよく走れますかねえ。


 いずれにせよ、僕自身はキャンセルになってしまったのですが、エリーゼとトレーラーの引き取りもあるので近々オートポリスには行かないといけない。だったらどこかで走るか。

 NUR?

 IMPACT?

 どうしよっかなあ。
Posted at 2017/11/19 20:29:15 | コメント(5) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2017年11月13日 イイね!

DESTAIに行ってきました。というか、人間の慣らしに行ってきました。

11/12にオートポリスで開催されたDESTAIに行ってきました。正確に言うと、決勝レースには参加せず、予選と混走の体験走行クラスで走ってきました。

土曜日にのんびり出発して、最終の時間枠である15時半からの4SPを走りました。Japan Lotus Day以来のサーキット走行であり、準備自体も久しぶりです。タイヤはFSWで酷使した終わりかけ?のGSコンパウンド。走り方を忘れた感じで、1コーナーのブレーキも早い怖いw なんだかふらつくかなと思ったら、左リアだけ冷間で0.5も高かったという事実が翌日に判明しました。

夜には楽しい語らいとともに馬刺しをいただき、早々に休みました。

さあ、日曜日。まずは4SPを走ります。タイヤは昨日と同じものを使用しました。エアがあったせいかふらつきもありません。グリップもですがw
絡みもあって5秒1くらい。

さて、インターバルの間にタイヤを交換しました。昨年2回くらい使ったGSです。ラッピングを剥いで見るとなかなかい感じです。慣熟走行を終えて予選開始。充分間隔を取ったつもりでしたが、登りで追いついてしまい3秒5。止むを得ずもう1周走って2秒7となりました。グリップはかなりあったのですが、ドライバーがアジャストできていません。しかし、懸念していた右肩が痛まなかったのは収穫でした。別イベントの九州チャレンジカップを走るフェラーリやポルシェのカップカーも1〜2秒落ちのタイムだったのでまあまあなのかなと。ぽち兄さんだけぶっちぎりのタイムでしたw

九州チャレンジカップの主催者の方から来年度の参加をと言われたのですが、スリックのカップカーとは勝負にならないでしょうから、あまり気が進みません。

次回はレブにエントリーしていますが、台数も多く、タイムもバラバラなので走らないかもしれません。

オートポリススーパーラップに照準を合わせていこうと思ってます。そして2月はattack鈴鹿、3月はattack岡国です。

しかし、結構疲れたなあ。ポカも多かったです。動画はおろか、写真も撮ってないやw
Posted at 2017/11/13 06:20:35 | コメント(5) | トラックバック(0) | エリーゼ | 日記
2017年09月30日 イイね!

始動

始動




生きております。

右肩を痛めてしまって、関節の可動域が狭くなってしまったのはともかくとして、激痛があるためにサーキットでのタイムアタックは難しいかもと感じていました。つい先日も飛んでいた蚊を両手で叩いたら激痛で動けなくなりました…。

来週はまた注射予定です。巨乳の尾根遺産ではなく、おじさんにリハビリをしていただいております。

さて、レースはシーズンオフとなりますが、タイムアタックはこれからが本番です。明日からは10月になりますが、10月半ばには年1回のWTACがオーストラリアで開催されますね。来年くらいには見に行ってみたいです。

エリーゼと言えば先日室内に蜘蛛の巣が張ってはいましたが、ステアリングにカビは生えてませんでしたw

というわけで、名神タイヤさんにSタイヤを2セット発注(すべてGSコン)しました。

明日は近所を転がしてみるか…。交通安全週間は今日までですよね。
今年は車のアップデートもなく、ドライバーはさびる一方だけど、なんとか、なんとか目標タイムに行きたいっす。

オートポリス 1分59秒999

鈴鹿フルコース 2分19秒999

その鈴鹿ですけども、年明けのチャレンジGPはどうやら仕事かなあ。Attackは開催されないかなあ…。
Posted at 2017/09/30 17:33:45 | コメント(11) | トラックバック(0) | エリーゼ | 日記
2017年07月12日 イイね!

妄想はつきぬ

雨ばかりだし、仕事もあるのでまだ500㎞も乗っていないNR-A。

乗っていないからこそ妄想はふつふつと。

新しいうちにこそやっておきたいこともある。

NR-Aのステージはもちろんストリートなので、ハードチューンは要らないし。

①リジカラ

②トーコンキャンセラー

②はFCのときつけてたけど、正直へぼなドライバーである拙者にはよくわからなかったなあ。
ピロやジュラもあるみたいだけど、LEGさんで売ってるウレタンでよさげ。

①はSPOONだよね。

逝ってもいいでしょうか。
Posted at 2017/07/12 20:21:48 | コメント(9) | トラックバック(0) | ロドスタ | 日記
2017年07月02日 イイね!

すべてのエリーゼフリークに告ぐ

すべてのエリーゼフリークに告ぐ全てのエリーゼ愛好家たちよ。敢えて言おう。

「完敗である」と。

NDロードスターNR-A
車重 1010㎏、もちろんエアコン付き
排気量 1496cc
最高出力 131ps/7000rpm
最大トルク 15.3kgm/4800rpm
価格 290マソ

これとガチなエリーゼと言えば

①エリーゼS2 sport135
 そう。マイエリの魔改造前モデルw
 軽量なローバーKエンジンモデルをベースに、ECUと排気系の変更で122→135psとしたモデル。
車重 774㎏+エアコン
排気量 1796cc
最高出力 135ps/

②エリーゼS
 トヨタの1ZZを搭載したモデル。広島の大物2人が乗っているのもコレ。
車重 890㎏、エアコン込み
排気量 1794cc
最高出力 136ps/6200rpm
最大トルク 17.6kgm/4200rpm

これらは10-15年前のモデルなので、最近はと言うと、

③エリーゼ
 トヨタ「の1ZR搭載モデル。1600ccにスケールダウンも、出力は同程度。そして6MT。
車重 900㎏、もちろんエアコン付き
排気量 1598cc
最高出力 136ps/6200rpm
最大トルク 16.3kgm/4400rpm

ちなみにお値段的には①②が300-350マソ程度(カーセンサー調べ。探せば300マソは切れると思う)。③は乗り出し600マソってところ。

では乗り味はどうか。全てノーマルというか吊るしの状態で考える。
ロードスターのFR、エリーゼのMRという駆動方式。
そしてタイヤサイズは
ロードスター 195/50/16の4本通し
エリーゼ 前175/55R16 後225/45R17という前後のバランス

ここが一番大きな違いだと思われる。エリーゼはそのフロントタイヤサイズが特殊なため、多くのユーザーは更新時に195あるいは205幅をチョイスする。サーキットヘビーユーザーはフロントを225幅にするのがほぼ常識となっている。

ではなぜロータスはエリーゼにそのような細いフロントタイヤを与えたか。
ひとつは直進安定性の確保。そしてもうひとつはフロントグリップ上昇によるオーバーステアを恐れたためと言われている。しかしながらエクシージには太いフロントタイヤを与えており、ロータス社はエリーゼユーザーとエクシージのそれのキャラクターを明確に区別しているものと思われる。

リアヘビーなMRでフロント荷重をかけにくいところ、そして細いタイヤのローグリップが、結果としてエリーゼのコーナリングをスポイルしている。
「ヒラヒラ感」なんて、フロントの接地感のなさを言っているに過ぎない…かもしれないw

一方でロードスターはそのFRならではの重量バランスと硬すぎない足が4輪の荷重変化をドライバーに明確に伝えてくれる。そして多すぎることのないパワーは多少のラフなアクセル操作でも車の動きがシビアになりすぎない。結果、ものすごく楽にうまくなったような気がするw

エンジンに関してもやはりNAロードスターに比べてパワー感は変わらないが、滑らかになっている印象がある。1800→1500ccとサイズダウンしているが、やはり技術の進歩はすばらしいものだ。エリーゼより100㎏重たいとはとても思えないような軽快な走りをする。

そして幌。エリーゼより開口部はもちろん広いが、開放感はさほど変わらないと思う。ただし、あまりにも手軽にオープンに、クローズにできるのだ。いくらエリーゼの幌の開閉に熟練したとしても敵わぬのだ…。雨漏りもはるかに少ないだろう。

それでも尚エリーゼが欲しいという愚か者には…

少なくとも2倍の費用で新車を買う必要はない。
10年オチならまあほぼ同額で買えるが、「エリーゼの形が好きなんです」「エリーゼに乗りたいんです」「暑いのは我慢できます」という変態には…

でもやっぱりNR-Aのがいい気がするw

チューニングベースとしてはどうか。
エンジンコンバージョンを考えていないのであれば、絶対にSCモデル。できればエクシージの方がいいと思われる。
Posted at 2017/07/02 23:21:09 | コメント(15) | トラックバック(0) | ロドスタ | 日記

プロフィール

「懲りずにレブパにエントリーしたものの。 http://cvw.jp/b/293411/40734483/
何シテル?   11/19 20:29
 羽ばたく少年の心を忘れない・・・つもりのおっさんです(笑)。  小さい頃からの夢だったエリーゼ(小さい頃にはエリーゼは売ってません。編集部注)を手に入れるた...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

FD-2 LSD仕様変更 ③ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/30 20:47:03
DC5用シーケンシャルミッション 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/10 08:48:41
自己破産者しるく(*_*) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/24 03:01:48

お友達

スポーツカー好きのひと、フェロモンが出ている女のひと、ポチっと(笑)。

【ゆるやま】メンバーを随時募集しています(笑)。
http://minkara.carview.co.jp/society/yuruyama/
284 人のお友達がいます
tsukapontsukapon * 朝霞の種馬reborn朝霞の種馬reborn *
澤 圭太澤 圭太 * 素 うどん素 うどん *
のみすけ兄のみすけ兄 * s30kais30kai *

ファン

109 人のファンがいます

愛車一覧

ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
マイエリはフェイズ2、type72という昔のF1をモチーフにしたヘリテイジモデル。エンジ ...
マツダ CX-5 マツダ CX-5
通勤用としてのミニクロスオーバーにそれほど不満もなかったのですが、今後トレーラーを牽引す ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
骨折したロドスタ1号の後継機種として、某氏の元からお嫁入りです。1号よりちょっぴり年増で ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
エリーゼの街乗りがあまりにもキツイので、つい買ってしまいました。あんまり期待してなかった ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.