• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

YSUのブログ一覧

2017年10月06日 イイね!

今シーズン初

今シーズン初家でつくるおでんは最高。今シーズン初です。今日は随分冷え込みましたのでこういう物がおいしいですね。

もっとも、個人的には例のおでんツンツン男以来コンビニのおでんってどうしても生理的にダメなんでね。
Posted at 2017/10/06 19:12:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 季節 | 日記
2017年10月06日 イイね!

希望の党、「花粉症ゼロ」も公約 小池代表らが発表

 新党「希望の党」の小池百合子代表(東京都知事)は6日午前、衆院選の公約を発表した。都内のホテルで記者会見した小池氏は「希望の党として希求するのは党の利益ではない。国民のため、税の恩恵をすべての国民に届ける仕組みを強化する。国政を透明化し、日本に、未来に、希望を生む」とあいさつした。
 公約は「消費税増税凍結」「議員定数・議員報酬の削減」「ポスト・アベノミクスの経済政策」「ダイバーシティー社会の実現」など九つの柱で構成。さらに「『希望への道』しるべ」として、「原発ゼロ」や「待機児童ゼロ」「花粉症ゼロ」など「12のゼロ」を目指すとした。

朝日新聞デジタル10月6日の記事より



希望の党が発表した内容を見る限り花粉症の原因(スギ・ヒノキなど)に関して限定していないのでありとあらゆる花粉症に関してゼロにするという公約であることがわかる。私の場合は春のスギやヒノキはもちろんのこと殆ど一年中なにかしらの花粉症に悩まされている。今であればススキやセイタカアワダチソウはヤバイ。当然だけどお月見はススキ抜きでお願いしますってやつだ。あとはブタクサなんかもアカン。花粉症に悩んでいる人の原因となる物質は本当に多岐にわたる。そういった前提の上で今回の衆議院議員選挙に於いて公約に掲げるんだから当然ながら何かしらロードマップは存在するんだろうね

私は花粉症デビュー30周年を迎えたベテランではあるが、逆に言えば自分の花粉症に関して30年にたった今でも克服できていないヘタレでもあるわけだ。そんなわけだから今回の小池さん率いる希望の党の公約には興味がある。もう本当にこれが実現するんなら最高だと思う。

で、実際のところどういう風に花粉症ゼロを実現するんだろうか。ありとあらゆる「問題をゼロにするための方法」としては「原因の根本除去」「トラブルが発生するメカニズムを破壊」など思い切った施策が必要だ(ゼロを目指すのではなく減少が着地点であればそこまで極端にはならぬが、今回はあくまでもゼロがゴールだからね)。そういう見方で行くと方法としては「全ての国民に強制的に医療的な処置を施す(ステロイド漬けにする)」「原因になる可能性のある全ての植物をこの国から伐採する」「花粉症を発症した人間を排除する」以上の3つのどれか、もしくは複合での実施しか無い。



まぁ、ここまで大きな風呂敷を広げてくれたんだから、これで今回の選挙で仮に希望の党の候補者から当選者がでて私の花粉症が治らなかったら希望の党には潔く「排除」されていただきましょうね。って言ってたら本当に俺みたいな花粉症患者が「排除」されたりしてなぁ。


まぁ、割とマジで「選別」と「排除」は今年の流行語大賞にノミネートされるかもね(大賞は忖度だろうけどさ)。まぁ、今度の選挙は我々有権者がちゃんとかんがえて「選別」しないと本当にマズイぞ、これ。
Posted at 2017/10/06 13:08:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース | ニュース
2017年10月04日 イイね!

月より団子

月より団子どうも最近なかなかバタバタしてますね。今日は病院に行ってCTスキャンで男前に撮影してもらってきました。CTは半年振りですね。ちょうど1年ほど前に動脈解離で死にかけて救急搬送されて入院して、なんだかんだでここまで再発もせずになんとかなってますわ。

あぁ、そういえば今日は中秋の名月でしたね。私はアレルギー性鼻炎なんでススキって苦手なんです。もう、あれが近くにあるだけで鼻水とくしゃみが止まらなくなります。ちなみにうちの子も同じ。似なくていいところばかり親子で似るんだよなぁ。

まぁ、花より団子ではありませんが月より団子。きれいに月が出ています。今年の名月は天候に恵まれていいお月見です。お団子と温かいお茶でゆっくりすごしましょう。
Posted at 2017/10/04 19:41:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 季節 | 日記
2017年07月03日 イイね!

テレビ東京「土曜スペシャル 涙の廃品回収 今日で捨てましょう」の内容に非難殺到

番組内容】
必要ないのに捨てられない…、邪魔で仕方ないのに捨てられない…。それらを「捨てる」お手伝いをしながら、モノと人にまつわる様々な人間ドラマを紹介する!
千原ジュニアをリーダーに、山村紅葉、遼河はるひ、バイきんぐ小垰、アンガールズ田中、ロッチ中岡、小倉優子、浜口京子の8人が、番組特製廃品回収ワゴンに乗り込み、様々な街を巡りながら「捨てたくても捨てられないもの」を探していく。
そこにはどんなドラマが待っているのか!?

▽群馬・桐生市では巨大なマッサージチェアの処分を依頼される。確かに茶の間で場所を取り邪魔だが、母親孝行な息子が買ってくれたもの。果たして捨てられるのか?

▽東京・砂町商店街では夫のプラモデルや子供のおもちゃが原因で夫婦げんかが絶えない家を紹介。処分したい妻と反対する夫…子供も巻き込んで家族会議。果たして結末は!?

▽西葛西では亡き夫の闘病日記の処分に悩んでいる婦人と遭遇。日記に書かれた夫婦愛に感動するジュニアだが、日記と一緒に思いもしない大ヒット写真集も発見!

など、「捨てられないものを捨てる」お手伝いをしながら、モノと人にまつわる様々なドラマを紹介する。

【出演者】
千原ジュニア、山村紅葉、遼河はるひ、小倉優子、浜口京子、小峠英二(バイきんぐ)、田中卓志(アンガールズ)、中岡創一(ロッチ)
【ナレーター】
窪田等




この番組は自分は見ていないのでなんともコメントしづらいのですが、今回非難の声があがっているのが「夫のプラモデルを捨てさせた」件です。ざっくりと流れを説明すると。

夫の趣味がプラモデル(ガンプラ)で未組み立てのコレクションがたくさん。
妻と娘が不満を口にする。

妻「このまま持っていてもどうせちょっと先に死ぬだろうから」

娘「捨てていいと思う」


夫「私にとっては価値がある」


ジュニア「じゃこっちで捨てときます」



とまぁ、大体こんな感じだったそうな。
興味を持たれた方は検索してみるといいです。
でも、むっちゃ胸糞悪いですね。これ。



そもそも、この番組って「捨てたくても捨てられないものを捨てる」のがテーマなんじゃないの?「本人が捨てたくないって言ってるものを無理やり捨てさせる」番組なのかい?
あとさ、この番組で旦那の物は容赦なく捨てるけどさ、もし奥さんの持ってる服とかを「もう、ずっと着てないなじゃい」「同じ様なの何枚もあるよね」→「捨てましょう」ってやったらどうなるかね。多分今ごろは世の中の女性陣が戦争でも始める勢いで大騒ぎしてるはずだろ。でもこの番組が旦那さんにやったことは「そのレベルの事」なんだけどな。
大げさと思われるかも知れないけど古代遺跡を異教の偶像崇拝だという理由で破壊したイスラム国と考え方の根本は同じだろ、この母娘。

「断捨離」とか「ミニマリスト」ってのは、一部の成功者を除いた大半の人がうっかり手を出してしまうことによって「新たに物を購入するための物理的な空きスペース」を創出することで発生する商品の新規購入を促す「景気刺激策」以外の何物でも無いんだよね(個人の感想です)


例えばさ、オイラたちみたいにクルマが好きでカーライフを楽しんでいる中にもいろんな人がいるやん。洗車にこだわって洗車用品をいろいろ買って試している人。外装パーツにこだわって少しづつ手を入れている人。内装をグレードアップして理想を追い求める人。自分の予算を少しづつ工夫しながら買い足す人。無い物は作るぞとDIYにいそしむ人。とりあえず何からやっていいかわからないけどどれから始めようかなってアイデアを暖めている人。いろいろな趣味の形があるじゃないですか。そういった趣味ってのは、ぶっちゃけ他人には理解が難しい世界なんだけど、でもこの良さみはわかってくれると嬉しいっていう世界なんだよな。一方で、そんな物に価値は無いとかゴミ扱いされるのは屈辱以外の何物でもないわけですよ。そんな事を言うくらいなら「無視」されたほうがマシなわけですね。何かしら危害を加えるとか実害が及ばないのであれば、もしその趣味が理解できないものであったとしてもそこへ「攻撃」するのではなく「興味を持たない」でいていただければいいのですよね。クルマの趣味で言えば「不正改造」など法に触れる行為や実際に危険を伴う行為などは非難されるべきであり、そうでない範囲で楽しんでいる分は自由だと思うんです。ただ、そこに家族の理解が得られるかどうか?だけの制約が存在するというだけの事です。



今回の放送の内容で残念なのは
●要らないものを捨てるのは、あくまでも本人の意思じゃなきゃダメ
●家族であっても自分の所有物以外を捨てさせるのはダメ
●捨てることによって家族の生活が今より良くなるビジョンが見えていたか?
●ていうか、プラモデルのキットって組み立てずに積んで置いて時々開けてみて「ニヤニヤ」ってするのが楽しいのに、判ってないよな。

とまぁ、こんな感じでダメダメなところだらけでしたね。

そして、こういう風な番組をおもしろおかしく放映することで「結婚=趣味の続行は不可能」というレッテルを貼られる事に危機感を感じますね。


ちなみに、私の場合は「洗車は家事」というスローガンを掲げて家族サービスを欠かしません(主張が認められているとは言ってない)
Posted at 2017/07/03 09:26:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | テレビ | 音楽/映画/テレビ
2017年04月22日 イイね!

ホンダセンシングの衝突軽減ブレーキが思っていたより高性能だった件


先日は某ディーラーでの試乗の際に安全運転支援システムの衝突軽減ブレーキを過信する余り、ノンブレーキで先行車につっこんで事故になった件がニュースになってましたね。自動運転なんて無理だ、人間の判断に機械がとってかわることは出来ないんだ、という声がまた大きくなってます。まぁ、ああいうニュースを見せ付けられるとそういう声があがるのも無理はないかも知れないですが、僕の立場は「人間と機械は全然違うものなんだから、それぞれの長所を生かせればいいんであって、どっちかじゃ無いとダメだっていうのはちょっと違うんじゃないか」ってことで変わってないです。そんな僕の考え方が、あながち外れてはいないんじゃ無いかと思うことが今日だけで立て続けに2件も起きました。私の愛車はホンダセンシングを搭載していますが、この衝突軽減ブレーキが作動して救われました。愛車のドライブレコーダーに記録されていた映像を振り返りながら検証してみます。


事例①
先行車に続いて制限時速50キロのところを55キロほどでスムーズに走行していたところ、後続の赤いボルボが方向指示器も出さずに急に追い越してきたが全然加速が鋭く無いポンコツな上に反対車線に対向車が近づいてきたので方向指示器も出さずに無理やりに私の車の前に割り込んで来た際に運転者が判断するより一瞬くシステムが自動で減速し衝突の回避に成功。




事例②
側道から一時停止もせずに飛び出してきたシルバーのスズキ:エスクード(運転者は高齢者のようだが高齢者マークの掲出は無し)。衝突軽減ブレーキの無い車ならぶつかっていたかも知れないほどのとっさの事態であったが、人間がブレーキペダルの上に足を乗せるよりも一瞬早くシステムが自動でブレーキを開始し、衝突の回避に成功。多分、前車だったらぶつかってたんじゃないかと思う。





人間ならではのメリットってのは確かにある。
たとえば、これまでの経験知識柔軟な判断力
そういうのを人間と同じ様に機械がやろうと思うと限界がある。

機械ならではのメリットもあるだろう。
たとえば先入観無くありのままに情報を瞬時に判断する。
これを機械がやるレベルで人間がやろうと思うと限界がある。



現状の市販車に搭載されている安全運転支援システムは最高でもレベル2。あくまでも運転の主体は人間であり、機械は運転者を補助している。実のところ、これはまだまだシステムとしては「自動運転」とは言えない。レベル3になってようやく自動運転と呼べるものになる。でも、そう遠く無い未来にはレベル3の安全運転支援システム搭載車は普通にその辺の道路を走行し始めるだろう。事故を防ぐという面から、こういう技術の進歩は大歓迎であるしどんどん普及すべきだと思う。ただ、その際に「自動運転」という言葉だけが独り歩きする事だけは避けて欲しいと思う。間違ってはいけないのが、我々が求めているのは機械によって安全運転をする技術が高まることで事故を軽減することであり、自動運転というのはその技術の先にある副次的な目標なんだよ、ということだ。どうやって安全に運転するか、事故を減らすか、事故の被害を軽くできるか、そういうったことをどんどん突き詰めていかないといけない。その為の方法が現在あらゆる自動車メーカーが必死になって研究している技術なんだよな。だから、「自動でブレーキが効くかどうか試してみようぜ~!」ってことをするのは根本的に間違っているよ、というわけだ。私のように「こんなクソみたいなドライバーがいたぞ、ムカつく!」って晒すのが正しいのか?と言われると「ぐぬ、」ってなるが、あくまでも「運転中に人間の判断だけでは間に合わないようなケースも機械のシステムを利用することでより高い安全を得ることが出来るんじゃないか?」という提言であると声を大にしていいたい。

それにしても心配になったことであるが、現車に搭載されているようなシステムはまだまだ少数派だろうけど、こういうのが大半のクルマに搭載される頃には先述のような追い越しからの無理やりな割り込みや側道からの無茶な飛び出しなんかも「やっても相手が回避してくれるよね~」ってことになるのかよ?「自動運転自動車」が溢れかえるほどの未来には自己中な無茶ドライバーが完全勝利する怖い世の中になっちゃうんじゃないか?そう思うと怖くなってきたが、少なくとも自分は機械だけを過信するわけではなく上手く機械を利用しながら安全を心がける運転を目指す道を進みたいと思う。
Posted at 2017/04/22 18:43:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | フリード | クルマ

プロフィール

「今シーズン初 http://cvw.jp/b/489931/40537053/
何シテル?   10/06 19:12
中日ドラゴンズを愛してやまない2児のパパ、YSUです。 カーライフを満喫する知恵を皆さんに拝借させていただきながら楽しんでまいりたいと思っています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

マイペースで楽しんでおります。
基本的には、こちらからお誘いはいたしませんし、
あまり筆まめな性格ではございませんが、
それでもいいよという方はご遠慮なくウェルカムです♪
お友達のお誘いは原則お断りはいたしませんのでお気軽に~。
11 人のお友達がいます
LED・HID販売のfcl.LED・HID販売のfcl. *みんカラ公認 ピロリンちゃんピロリンちゃん
ぴろりろぴろりろ Kazubou@03連合Kazubou@03連合
麻宮騎亜麻宮騎亜 ☆French☆☆French☆

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フリード ホンダ フリード
いよいよ4月1日に納車(エイプリルフールじゃないよ)。
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
うちの奥さんが乗ってます。時々わたしも運転します。毎シーズンのスタッドレスタイヤ⇔ノーマ ...
ホンダ フリード ホンダ フリード
2009年2月。 私としては初めてとなるホンダ車を購入しました。 8年にわたって子育て期 ...
マツダ プレマシー マツダ プレマシー
2000年から2009年まで乗っていました。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.